『半年使用しての感想です。』 EPSON カラリオ PX-G930 リマーさんのレビュー・評価

カラリオ PX-G930 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:5760x1440dpi カラリオ PX-G930のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • カラリオ PX-G930の価格比較
  • カラリオ PX-G930の店頭購入
  • カラリオ PX-G930のスペック・仕様
  • カラリオ PX-G930のレビュー
  • カラリオ PX-G930のクチコミ
  • カラリオ PX-G930の画像・動画
  • カラリオ PX-G930のピックアップリスト
  • カラリオ PX-G930のオークション

カラリオ PX-G930EPSON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2006年 2月23日

  • カラリオ PX-G930の価格比較
  • カラリオ PX-G930の店頭購入
  • カラリオ PX-G930のスペック・仕様
  • カラリオ PX-G930のレビュー
  • カラリオ PX-G930のクチコミ
  • カラリオ PX-G930の画像・動画
  • カラリオ PX-G930のピックアップリスト
  • カラリオ PX-G930のオークション

『半年使用しての感想です。』 リマーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

カラリオ PX-G930のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

天体望遠鏡
2件
9件
プリンタ
4件
6件
空気清浄機
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度5
静音性2
ドライバ4
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3
半年使用しての感想です。

半年使用しての感想→プリンタとして相当な実力を秘めたマシーンであることは認めます。ただ、色味に癖があって(個体差なのかシアンが強くイエローが弱い)相当のインクと用紙を無駄にした末に結局色合わせは諦めた形です。特にオートファイン6に比べEXは修正が強すぎて使えません。ただ、33インクも改良されているのか、自動のクリーニングなどはない(すぐ印刷始動する)にも関わらずインク目詰まりはまず起きません。双方向印刷も実用的だし、さらにCANON機、G5000との比較でも圧倒的にインクが減らない。紙送りもしっかりしている。これでPX-G5000(基盤の故障で引退しました)のような色が出せたら、本当に絶賛ものだったのに残念です。
PS
結局、不満が残る中、PX-7Vを購入、快適な印刷環境を得られた後、多少の余裕を持ってPX-G930の特性というか製品としての良さみたいなものは理解できるようになりました。7Vは青インク差しでマットブラックを今後も使用する予定がないので、フォトマット紙や普通紙印刷ではPX-G930に活躍してもらっています。たまにはグロスを使ったプリントもメンテ上、行うつもりですが。ちなみにフォトマット紙(顔料専用)ではドライバは自動的にマニュアル色補正〜自然な色合いになるのですが、PX-G930のマット紙プリントはその素直さにおいて?まさに絶品です。このプリンタの癖は基盤由来ではなく、オートファインEXのせいであることがよくわかります。
一点ご注意を。運転時フロントのふたを開け忘れたら、容赦なくジャムります。内部の乾燥をふせぐため、まめに閉めているんですが、それがあだになってたまにうっかりしてメカを傷めてしまうんですよね。(プリンタを複数使用される方は要注意です。)

印刷目的
写真

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度5
静音性2
ドライバ4
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3
半年使用しての感想です。

半年使用しての感想→プリンタとして相当な実力を秘めたマシーンであることは認めます。ただ、色味に癖があって(個体差なのかシアンが強くイエローが弱い)相当のインクと用紙を無駄にした末に結局色合わせは諦めた形です。特にオートファイン6に比べEXは修正が強すぎて使えません。ただ、33インクも改良されているのか、自動のクリーニングなどはない(すぐ印刷始動する)にも関わらずインク目詰まりはまず起きません。双方向印刷も実用的だし、さらにCANON機、G5000との比較でも圧倒的にインクが減らない。紙送りもしっかりしている。これでPX-G5000(基盤の故障で引退しました)のような色が出せたら、本当に絶賛ものだったのに残念です。
PS
結局、不満が残る中、PX-7Vを購入、快適な印刷環境を得られた後、多少の余裕を持ってPX-G930の特性というか製品としての良さみたいなものは理解できるようになりました。7Vは青インク差しでマットブラックを今後も使用する予定がないので、フォトマット紙や普通紙印刷ではこちらに活躍してもらっています。たまにはグロスを使ったプリントもメンテ上、行うつもりですが。ちなみにフォトマット紙(顔料専用)ではドライバは自動的にマニュアル色補正〜自然な色合いになるのですが、ここで出力されるプリントはその素直さにおいて?まさに絶品です。このプリンタの癖は基盤由来ではなく、オートファインEXのせいであることがよくわかります。

印刷目的
写真

参考になった0

満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度5
静音性2
ドライバ4
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3
半年使用しての感想です。

半年使用しての感想→プリンタとして相当な実力を秘めたマシーンであることは認めます。ただ、色味に癖があって(個体差なのかシアンが強くイエローが弱い)相当のインクと用紙を無駄にした末に結局色合わせは諦めた形です。特にオートファイン6に比べEXは修正が強すぎて使えません。ただ、33インクも改良されているのか、自動のクリーニングなどはない(すぐ印刷始動する)にも関わらずインク目詰まりはまず起きません。双方向印刷も実用的だし、さらにCANON機、G5000との比較でも圧倒的にインクが減らない。紙送りもしっかりしている。これでPX-G5000(基盤の故障で引退しました)のような色が出せたら、本当に絶賛ものだったのに残念です。
PS
結局、不満が残る中、PX-7Vを購入、快適な印刷環境を得られた後、多少の余裕を持ってPX-G930の特性というか製品としての良さみたいなものは理解できるようになりました。7Vは青インク差しでマットブラックを使っていないので、フォトマット紙や普通紙印刷ではこちらに活躍してもらっています。たまにはグロスも使ったプリントもメンテ上、行うつもりですが、主力機として使用する気はありません。

印刷目的
写真

参考になった0

満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度5
静音性2
ドライバ4
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3
半年使用しての感想です。

PX-G5000のユーザーで、入荷待ちでまた当該機を入手していません。(購入しましたが、現在海外工場で製造中らしい)G5000と兄弟機と思われますので投稿します。G5000は最新のドライバでインクつまりもなく稼働しています。いずれ使用不能になり、修理も受け付けしてくれないので捨てるしかなくなります。ちなみにカラリオ初期モデルを数台使用後、iP8100に換えてから、インクつまりが事実上皆無になりました。しかし同じ染料機だった初期カラリオの方が数段、印刷結果は優っていると思っていた折に、G5000を譲り受け、印刷結果に衝撃を受けました。ガンマを上げても黒がくっきり、人物も風景もビビッドだったからです。(キャノン機と違い、昔のトラウマがあるので双方向印刷はせず、時間はかかりますが。)そこでふだんは、文書はキャノン機、同じ33インク構成のG5000をA3用に特化し寿命を延ばしつつ、G930をA4用に使い分けようと思って今回購入に至りました。インク代や2台のメンテは非現実的だと反省しつつも、33インクの容量が比較的多めで、かつ純正インクの中では比較的安価なのでなんとか乗り切ろうと思います。
半年使用しての感想→プリンタとして相当な実力を秘めたマシーンであることは認めます。ただ、色味に癖があって(個体差なのかシアンが強くイエローが弱い)相当のインクと用紙を無駄にした末に結局色合わせは諦めた形です。特にオートファイン6に比べEXは修正が強すぎて使えません。ただ、33インクも改良されているのか、自動のクリーニングなどはない(すぐ印刷始動する)にも関わらずインク目詰まりはまず起きません。双方向印刷も実用的だし、さらにCANON機、G5000との比較でも圧倒的にインクが減らない。紙送りもしっかりしている。これでPX-G5000(基盤の故障で引退しました)のような色が出せたら、本当に絶賛ものだったのに残念です。

印刷目的
写真

参考になった0

満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度5
静音性2
ドライバ4
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3
出荷待ちです。

PX-G5000のユーザーで、入荷待ちでまた当該機を入手していません。(購入しましたが、現在海外工場で製造中らしい)G5000と兄弟機と思われますので投稿します。G5000は最新のドライバでインクつまりもなく稼働しています。いずれ使用不能になり、修理も受け付けしてくれないので捨てるしかなくなります。ちなみにカラリオ初期モデルを数台使用後、iP8100に換えてから、インクつまりが事実上皆無になりました。しかし同じ染料機だった初期カラリオの方が数段、印刷結果は優っていると思っていた折に、G5000を譲り受け、印刷結果に衝撃を受けました。ガンマを上げても黒がくっきり、人物も風景もビビッドだったからです。(キャノン機と違い、昔のトラウマがあるので双方向印刷はせず、時間はかかりますが。)そこでふだんは、文書はキャノン機、同じ33インク構成のG5000をA3用に特化し寿命を延ばしつつ、G930をA4用に使い分けようと思って今回購入に至りました。インク代や2台のメンテは非現実的だと反省しつつも、33インクの容量が比較的多めで、かつ純正インクの中では比較的安価なのでなんとか乗り切ろうと思います。

印刷目的
写真

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「カラリオ PX-G930」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
廃インクタンク交換修理  4 2019年11月22日 12:11
愛用しております  4 2019年8月8日 11:35
デジ一デビューと  4 2018年5月19日 07:42
ついに廃盤  4 2017年11月2日 11:34
ロール紙印刷目的  3 2016年7月11日 06:16
デジタル写真のインデックス印刷  4 2016年7月8日 07:26
まったくお勧めしません  1 2015年10月2日 16:29
発色がくすんでいる  2 2015年9月9日 11:38
初めての使用です  4 2015年2月28日 03:05
最初に購入したプリンター  4 2015年1月19日 00:17

カラリオ PX-G930のレビューを見る(レビュアー数:43人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

カラリオ PX-G930のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

カラリオ PX-G930
EPSON

カラリオ PX-G930

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2006年 2月23日

カラリオ PX-G930をお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意