『今でも使っていますし、使えます。』 パナソニック LUMIX DMC-L1 レンズキット 千年万年さんのレビュー・評価

LUMIX DMC-L1 レンズキット 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:794万画素(総画素)/750万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:530g LUMIX DMC-L1 レンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの価格比較
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの中古価格比較
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの買取価格
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの店頭購入
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビュー
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのクチコミ
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの画像・動画
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのオークション

LUMIX DMC-L1 レンズキットパナソニック

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2006年 7月22日

  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの価格比較
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの中古価格比較
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの買取価格
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの店頭購入
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビュー
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのクチコミ
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットの画像・動画
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-L1 レンズキットのオークション

『今でも使っていますし、使えます。』 千年万年さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビューを書く

千年万年さん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
443件
デジタルカメラ
11件
9件
レンズ
12件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
今でも使っていますし、使えます。

 発売当時はとても高く手が出なかったのですが、数年前にある量販店の在庫処分で新品を入手しました。今でも時々使っています。

【デザイン】
 何といってもこのデザインは個性的であり魅力的です。レンジファインダーカメラのようなデザインは嫌いではありません。

【画質】
 750万画素ですがプリントで大伸ばしはしないのでこれでいいです。画質の傾向はオリンパスとは異なります。ウ゛ーナスエンジンVとライカDレンズの影響だと思いますが暖色系の色のように感じます。しかし決して使えない画質ではなく、柔らかく味わい深い独特な描写なので歴史的な建物など古都・神社仏閣のような対象物なら合うと思います。

 ISOの上限が1600までなので夜はあまり使いたくないです。ノイズもオリンパスと違って独特です。

 
 フィルムモードも全6種ありますし、モノクロも3種ありますのでファンクションボタンにモノクロ(他のフィルムモード)を充てればすぐに変えて撮影できます。モノクロは好みです。

 
 ホワイトバランスはなかなか正確で、特に蛍光灯下では正確です。

【操作性】
 シャッターボタンがシャッターダイヤルの真ん中にあるのでやや押しづらいです。ファインダー像はE−5より小さいのは仕方ないです。夜は長時間覗くと疲れます。ファンクションボタンが2つもあるので便利です。

 ただオリンパスのZDレンズを付けた場合は絞り値変更の機能をファンクションボタンの1つに充てないといけないのでこの点は注意が必要です。

 
 ライカDレンズの絞りリングとシャッターダイヤルのおかげで、絞り優先やシャッター優先が簡単にできます。ボディ背面にボタンがたくさんありますが慣れれば楽ですし素早く対応できます。直感的な操作ができます。

【バッテリー】
 持ちは普通だと思いますがライブビューを使うと減りが早いので予備のバッテリーは必要です。

【携帯性】
 あまり重くなくていいのですが横幅が意外にあるのでバックによっては入らないかもしれません。

【機能性】
 付属のライカDレンズはレンズ内手振れ補正なのですが油断しているとブレますのでしっかり脇をしめて撮っています。

 
 余談ですがライブビュー時に付けるアイピースキャップの代わりにカモ井加工紙の黒のテープを内臓フラッシュの上に貼っておき、ライブビュー時にアイカップに貼ります。これで光が入らず露出に影響しません。ライブビューが終わったらまた内臓フラッシュの上に貼っておきます。 

 
 ノンダストシステムのおかげで安心してレンズ交換ができます。しゃくとり虫のような内臓フラッシュで簡単にバウンズ撮影ができます。

【液晶】
 いまとなってはちょっと見づらいです。フリーアングル液晶ではないのですがその代わりにハイアングルモード・ローアングルモードに設定すれば幾分見やすくなります。

【ホールド感】
 構えた時に左手の手のひらにボディの角が当たるのでここの角がもう少し削れていたらさらに構えやすかったと思います。が、逆に「しっかり構えないと」と思って脇をしめて撮影してます。

 ZD50−200mmを取り付けると長時間の撮影はちょっとつらいです。このグリップは大きいですが大きいレンズを付けた時にはあまり向かない気がします。ZD50マクロやZD11−22mm、14−150mm、25mmなど標準ズームくらいの大きさがいいと思います。

【総評】
 このL1はやはりライカDレンズの方が真価を発揮すると思います。パナソニック初のデジ一なのでダイヤルやボタンがたくさんありますが慣れれば直感的な操作ができ、すばやく対応できます。貴重な日本製ですし大事に使っていきたいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
今でも使っていますし、使えます。

 発売当時はとても高く手が出なかったのですが、数年前にある量販店の在庫処分で新品を入手しました。今でも時々使っています。

【デザイン】 何といってもこのデザインは個性的であり魅力的です。レンジファインダーカメラのようなデザインは嫌いではありません。

【画質】 750万画素ですがプリントで大伸ばしはしないのでこれでいいです。画質の傾向はオリンパスとは異なります。ウ゛ーナスエンジンVとライカDレンズの影響だと思いますが暖色系の色のように感じます。しかし決して使えない画質ではなく、柔らかく味わい深い独特な描写なので歴史的な建物など古都のような対象物なら合うと思います。ISO1600までなので夜はあまり使いたくないです。ノイズもオリンパスと違って独特です。フィルムモードも全6種ありますし、モノクロも3種ありますのでファンクションボタンにモノクロ(他のフィルムモード)を充てればすぐに変えて撮影できます。モノクロは好みです。ホワイトバランスはなかなか正確で、特に蛍光灯下では正確です。

【操作性】 シャッターボタンがシャッターダイヤルの真ん中にあるのでやや押しづらいです。ファインダー像はE−5より小さいのは仕方ないです。夜は長時間覗くと疲れます。ファンクションボタンが2つもあるので便利です。ただオリンパスのZDレンズを付けた場合は絞り値変更の機能をファンクションボタンの1つに充てないといけないのでこの点は注意が必要です。ライカDレンズの絞りリングとシャッターダイヤルのおかげで、絞り優先やシャッター優先が簡単にできます。ボディ背面にボタンがたくさんありますが慣れれば楽ですし素早く対応できます。直感的な操作ができます。

【バッテリー】 持ちは普通だと思いますがライブビューを使うと減りが早いので予備のバッテリーは必要です。

【携帯性】 あまり重くなくていいのですが横幅が意外にあるのでバックによっては入らないかもしれません。

【機能性】 付属のライカDレンズはレンズ内手振れ補正なのですが油断しているとブレますのでしっかり脇をしめて撮っています。余談ですがライブビュー時に付けるアイピースキャップの代わりにカモ井加工紙の黒のテープを内臓フラッシュの上に貼っておき、ライブビュー時にアイカップに貼ります。これで光が入らず露出に影響しません。ライブビューが終わったらまた内臓フラッシュの上に貼っておきます。ノンダストシステムのおかげで安心してレンズ交換ができます。しゃくとり虫のような内臓フラッシュで簡単にバウンズ撮影ができます。

【液晶】 いまとなってはちょっと見づらいです。フリーアングル液晶ではないのですがその代わりにハイアングルモード・ローアングルモードに設定すれば幾分見やすくなります。

【ホールド感】 構えた時に左手の手のひらにボディの角が当たるのでここの角がもう少し削れていたらさらに構えやすかったと思います。が、逆に「しっかり構えないと」と思って脇をしめて撮影してます。ZD50−200mmを取り付けると長時間の撮影はちょっとつらいです。このグリップは大きいですが大きいレンズを付けた時にはあまり向かない気がします。ZD50マクロやZD11−22mm、14−150mm、25mmなど標準ズームくらいの大きさがいいと思います。

【総評】 このL−1はやはりライカDレンズの方が真価を発揮すると思います。パナソニック初のデジ一なのでダイヤルやボタンがたくさんありますが慣れれば直感的な操作ができ、すばやく対応できます。貴重な日本製ですし大事に使っていきたいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DMC-L1 レンズキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
蒼い  4 2016年10月11日 21:15
コレクター向け  4 2014年9月28日 12:42
今でも使っていますし、使えます。  4 2013年10月3日 21:49
殆ど使わないでいたが  5 2012年8月14日 00:20
念願DMC-L1を購入  5 2012年2月10日 15:41
私の初代デジ一です。  5 2011年3月4日 00:33
3年経って・・・その気をそそってくれる唯一の楽しめる度bP  5 2010年10月16日 10:08
LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビュー  5 2009年4月21日 16:47
LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビュー  5 2009年4月19日 21:03
LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビュー  4 2009年3月11日 16:34

LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビューを見る(レビュアー数:77人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-L1 レンズキットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-L1 レンズキット
パナソニック

LUMIX DMC-L1 レンズキット

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2006年 7月22日

LUMIX DMC-L1 レンズキットをお気に入り製品に追加する <142

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【Myコレクション】リスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意