μ-15 DIGITAL レビュー・評価

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥50,000

ご利用の前にお読みください

  • μ-15 DIGITALの価格比較
  • μ-15 DIGITALの中古価格比較
  • μ-15 DIGITALの買取価格
  • μ-15 DIGITALの店頭購入
  • μ-15 DIGITALのスペック・仕様
  • μ-15 DIGITALのレビュー
  • μ-15 DIGITALのクチコミ
  • μ-15 DIGITALの画像・動画
  • μ-15 DIGITALのピックアップリスト
  • μ-15 DIGITALのオークション

μ-15 DIGITALオリンパス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年10月24日

  • μ-15 DIGITALの価格比較
  • μ-15 DIGITALの中古価格比較
  • μ-15 DIGITALの買取価格
  • μ-15 DIGITALの店頭購入
  • μ-15 DIGITALのスペック・仕様
  • μ-15 DIGITALのレビュー
  • μ-15 DIGITALのクチコミ
  • μ-15 DIGITALの画像・動画
  • μ-15 DIGITALのピックアップリスト
  • μ-15 DIGITALのオークション

μ-15 DIGITAL のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.63
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:4人 
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.95 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.29 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.32 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.47 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.25 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 2.97 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.60 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.35 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

μ-15 DIGITALのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:風景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

工助さん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
21件
1件
タイヤ
11件
0件
腕時計
9件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性2
液晶2
ホールド感4

【デザイン】
オリンパスらしくていい。

【画質】
特に印象なし。

【操作性】
片手でバリアを開けるだけですぐ撮影できるのは便利。

【バッテリー】
普通かな。

【携帯性】
厚いけど、小さいのでポケットに入れておけるが、防水のためか少し重め。

【機能性】
特になし。

【液晶】
小さい!!

【ホールド感】
小さいけど意外といい。

【総評】
スマートメディアよりはマシですが、xDカードもマイナーに。メディアの耐久性にも疑問あり。
SDだったらまだ使えるのになあ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

benetianfishさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3

【はじめに】
2004年に購入して以来12年も使ってきたのでとても愛着があるが、飛びぬけた特徴があるわけでもなく(強いて言えば生活防水機能か)、「デジタル・アンティーク」としての価値は無に等しいであろう。しかし、現代(=2016年末、以下同じ)デジカメの「リアル」な描写では得られない、強烈なコントラストや美しい青色(俗に言うオリンパスブルー)にはいくらか希少価値があると言えるかもしれない。

このカメラは2003年発売、つまり13年も前のカメラなので、現代の基準で評価するのはあまりに酷である。よって、画質、機能性、液晶に関しては、なるべく当時の基準を念頭に評価をする。

【デザイン】
とてもすっきりとしたデザインで、金属ボディーの質感も上々。スライド式のレンズバリアはとても便利だが、同時に耐久性が難ありの部分でもある。私の場合結構ラフに使っていた事もあり、購入後約5年、2万ショット辺りでバリア内のスイッチレバーが壊れてしまった。

【レンズ性能】
極小センサー向けの小口径ズームレンズではあるが(つまり被写界深度が深い)、工夫して被写体と背景の距離を取れば、以外にも綺麗なボケが得られることがある。絵柄によってはボケ質が破綻することも多々あるが(例えば背景が木の枝)、描写のオイシイところを利用して撮れば、上級者にもちょっとしたチャレンジとなって楽しく使えるかもしれない。

【画質】
カラーノイズはほとんど無く、画質の劣化は主にISO200以上で顕著になる(最高感度はISO320)。ダイナミックレンジは年代相応。この点を除けば、日中撮影での画質は現代のカメラにも引けを取らない。しかも発色は素晴らしく、特に青空はとても美しく写る(人によってはどぎついと思えるほど(笑))。この深みのある青色は現代のカメラではなかなか得られない。逆に赤い被写体は色が飽和しやすく、場合によってはピンクっぽく写る(これも年代相応)。

【操作性】
コントロールダイヤル無しの機種としては悪くなく、露出補正やホワイトバランスもさほど苦労なく設定できる(ダイレクトに変更できればなお良いが、ターゲットユーザーを考えればこれで十分であろう)。なおISOはオートのみで、シーンモードによってプログラムラインが変わるようだ(例えばポートレートモードでは、ISOは常に最低の64)。

生活防水機種ゆえ、シャッターや各ボタンも固く若干押しにくい。シャッター半押しと全押しの違いがはっきり分かるのはプラス。手振れを防ぐためにも、シャッターボタンの押し加減を見極めて、力を入れすぎないように押す事を心がけると良い。なお、ボタン間の距離にはゆとりがあり、固めのボタンも手伝って手袋をはめたままでも楽に操作できる。

【バッテリー】
コンパクトな機種としては、意外にバッテリーの持ちがよい。日帰り旅行もバッテリー1個でギリギリこなせるが、何百枚も撮るのであれば予備は必要であろう。相当古い機種なので、これからもしばらく使い続けるのなら、まだ電池が安く手に入るうちに備蓄しておいた方が良いだろう(2016年現在では、いくつかサードパーティー製の物が買える)。ちなみにズーム連動式光学ファインダー搭載なので(視野率は大したことない)、モニターを切ればバッテリーをかなり節約できる。

【携帯性】
コンパクトな上に突起部も無いので、上着やズボンのポケットにも難なく入る。生活防水である上に頑丈なので(ちょっと落としたくらいでは壊れない)、劣悪な撮影環境、又治安の悪い国では現代でもサブカメラとして使えるかもしれない。

【機能性】
AFは中央一点(笑)、撮影モードはPモード及び各種シーンモードのみ(「ポートレート」=ISO最低で滑らかな写り; 「記念撮影」=ISO高めでブレ防止?; 「風景」=絞り込んで被写界深度確保; 「夜景」=長秒撮影、でも露出補正はされないので明るくなりすぎる; 「セルフポートレート」=ズームを広角側にするだけ?; ムービーは音声なしの映像のみ!)。各モード毎に画像処理のアルゴリズムが変わる、といった芸当は無い(年代相応)。手振れ補正もなし、他にこれと言った付加価値機能も無いが、ただのシンプルなカメラとしてはこれで良いのではないか(現代のカメラは余計な機能のおかげで価格が上がり過ぎているのでは?)。

【液晶】
1.8型としてはなかなか高精細で、発色も良い(経年劣化(約8年)すると赤の発色が若干悪くなるが、写真そのものに影響は無い)。日中でも正面から見れば、さほど見にくいと思うことは無い。

【ホールド感】
すっきりとした金属ボディーなので滑りやすく、ホールド性はあまり良くない。落下防止のためストラップは必ず着用、撮影時はなるべく両手でホールドした方が、手振れ防止にも役立つ。

【総評】
一番の売りは発色の良さ(特に青色)と、生活防水機能。他はいたって平凡、年代相応のカメラである。

現代での価値は無に等しいと思われるが、発売当時は生活防水付きの手ごろなカメラとして(今も昔も、オリンパスの防水・防滴性能には信頼が置ける)、なかなか素晴らしいカメラだったのではないか。今もあなたの手元にあるのであれば、これからも壊れるまで使っていただきたいものである(バッテリーとxDカードは、購入できるうちに備蓄しておくとよいかもしれない)。

もし今から中古を買うのであれば、絶対的な価値は完動品でせいぜい2,000円以下か。購入時は、レンズバリアスイッチの応答性、並びにバッテリーやカードスロットのゴムパッキンの劣化の有無はしっかりとチェックすることをお薦めする。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

μ-15 DIGITALのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

μ-15 DIGITAL
オリンパス

μ-15 DIGITAL

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年10月24日

μ-15 DIGITALをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意