『単三電池で動く高倍率ズーム機はずんぐりむっくり♪』 オリンパス CAMEDIA C-730 Ultra Zoom VHSコンパチさんのレビュー・評価

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画素数:320万画素(有効画素) 光学ズーム:10倍 CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの中古価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの買取価格
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの店頭購入
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビュー
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのクチコミ
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの画像・動画
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのピックアップリスト
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのオークション

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomオリンパス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2002年 9月28日

  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの中古価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの買取価格
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの店頭購入
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビュー
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのクチコミ
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの画像・動画
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのピックアップリスト
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのオークション

『単三電池で動く高倍率ズーム機はずんぐりむっくり♪』 VHSコンパチさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
35件
11件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
6件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感5
単三電池で動く高倍率ズーム機はずんぐりむっくり♪
当機種修羅の国である野良猫闘争の末、勝利したが深手を負い死んでしまった猫の「ヒゲツー」
当機種工事で舗装されてしまう前の坂道を上から撮影・木製の電柱が懐かしい
当機種マクロ撮影を試してみる

修羅の国である野良猫闘争の末、勝利したが深手を負い死んでしまった猫の「ヒゲツー」

工事で舗装されてしまう前の坂道を上から撮影・木製の電柱が懐かしい

マクロ撮影を試してみる

当機種望遠側の画質はこんな感じ
当機種この世の果て(2)
別機種参考までに当時の高級コンデジの値段がわかる記事・すごいですね〜!

望遠側の画質はこんな感じ

この世の果て(2)

参考までに当時の高級コンデジの値段がわかる記事・すごいですね〜!

コロンとしたボディがカメラらしいデザインのこの機種
CAMEDIAシリーズの高倍率コンデジでもこのシリーズは似た機種がいっぱいあって、
ジャンクかごの常連さんなので、どれかを見かけた方も多いはず。
ぼろくなった個体でも電池を入れるとぴろ〜ん♪とオリンパスのメニューが元気よくつく個体が多く
生存率がやたら高い頑丈な設計のカメラであったことがうかがえます。


もともと手振れ補正を採用した10倍ズーム機のC‐2100などがこの機種の前にあって
大柄なボディとそのお値段で商業的に失敗したので
そこから手振れ補正を無くすかわりにお手頃価格にしたのが
このC-700から始まるシリーズの成り立ちだったと思います。
手振れ補正がなくても見ての通り大きなレンズで望遠側のF値があまり落ちないので晴れていれば
けっこう10倍にしてもブレずに撮れるんですよね。

この700シリーズはたしかc−700からc−770まであったかな?
C-750までが単三電池4本の最終系でcー760 cー770が専用バッテリー(LI-10B)使用に代わるんですよね。

ちなみに730が日本製で750が中国製。生産コストの削減なども行われ始めた時代なのでしょうか?
品質は同じようにいいですね。

また、この機種が発売されていた当時はちょうど記録メディアが
スマートメディアからXDピクチャーカードに移行する時期で

このC−700シリーズも最初はスマートメディアしか対応していなかったのが
この機種になってスマートメディアとXDピクチャーカード両方対応するようになったと記憶しています。
C-5050zと違い同じスロットルに入れるタイプです。
C770になるとXDピクチャーカードのみ対応になっていて
記録メディアの移行が終わったんだなぁと感じるシリーズです

またCAMEDIAシリーズにはそれぞれのCLA-○○というアダプターと
ワイドコンバージョンレンズ(WCONー08)やテレコンが発売されてて取り付けて撮影することができました。
どれも当時評価が高かったですね。


一眼レフが普及する前の時代の高級コンデジは全部撮れるようなモデルが多く、
この機種もオート一辺倒ではなくマニュアル露出に対応したりカメラの楽しみを味わえる機種でもありました。

画質も思ったより悪くなく、レンズの素性が良いことがうかがえますが、さすがに画素数不足ですかね。
画素が少ない場合撮像素子が大きいとみずみずしい描写になって独特の味になる機種もあるのですが
この機種は撮像素子が小さいのでやっぱりちょっと厳しいですね

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CAMEDIA C-730 Ultra Zoom」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom
オリンパス

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2002年 9月28日

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomをお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意