『発売から8年が経ちました』 コニカ ミノルタ α-7 DIGITAL ボディ 甘党万歳さんのレビュー・評価

α-7 DIGITAL ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2004年11月19日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

タイプ:一眼レフ 画素数:630万画素(総画素)/610万画素(有効画素) 撮像素子:23.5×15.7mm/CCD 重量:760g α-7 DIGITAL ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α-7 DIGITAL ボディの価格比較
  • α-7 DIGITAL ボディの中古価格比較
  • α-7 DIGITAL ボディの買取価格
  • α-7 DIGITAL ボディの店頭購入
  • α-7 DIGITAL ボディのスペック・仕様
  • α-7 DIGITAL ボディのレビュー
  • α-7 DIGITAL ボディのクチコミ
  • α-7 DIGITAL ボディの画像・動画
  • α-7 DIGITAL ボディのピックアップリスト
  • α-7 DIGITAL ボディのオークション

α-7 DIGITAL ボディコニカ ミノルタ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2004年11月19日

  • α-7 DIGITAL ボディの価格比較
  • α-7 DIGITAL ボディの中古価格比較
  • α-7 DIGITAL ボディの買取価格
  • α-7 DIGITAL ボディの店頭購入
  • α-7 DIGITAL ボディのスペック・仕様
  • α-7 DIGITAL ボディのレビュー
  • α-7 DIGITAL ボディのクチコミ
  • α-7 DIGITAL ボディの画像・動画
  • α-7 DIGITAL ボディのピックアップリスト
  • α-7 DIGITAL ボディのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
プリンタ
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶2
ホールド感5
発売から8年が経ちました

【デザイン】
 コニカミノルタが満を持して発売しただけあって造りこみはとても丁寧です。右手でしっかりとホールドできるグリップはずっしりとした重さもそれほど感じさせないくらい工学的によく設計されています。女性には大きすぎると思いますが男性にはこれくらいのサイズが丁度いいです。

【画質】
 口コミやレビューにあがっている作例を見ても分かる通り、高ISOを使用しなければ今でも十分通用する画質を備えています。露出は若干アンダー気味に出る傾向があるように見受けられます。スペックは当時としても平凡な中級機ですが、レンズに忠実な画質はスペック以上の物だと思います。

【操作性】
 「1ボタン1機能」というコンセプトに基づき設計されています。一見すると煩雑そうに見えるボタン群ですが、慣れてしまえば本体がそれなりに大きいこともあり、ボタンやダイヤルのサイズも丁度いい大きさでかえって扱いやすいです。AF/MFが親指で切り替えできるの設計は個人的に高評価です。

【バッテリー】
 あまりもちはよくないです。日帰り撮影なら1本で十分いけます。

【携帯性】
 ・・・でっかいです(笑)。

【機能性】
 今でこそ手ブレ補正機能は当たり前のようになっていますが、本機は発売当時世界初のボディー内手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフとして話題になりました。ミノルタαレンズ群全てに手ブレ補正がつくのは経済的な意味でも最大の魅力です。

 CanonやNikonと比較すると長玉レンズだともたつき気味なAF、高ISOに弱い、RAW撮影だとちょっと苦しいバッファ容量の低さ・・・などの弱点はありますが、風景写真やポートレイトでは今でも十分通用する機能性を兼ね備えています。むしろ、レンズや被写体のアラが出ないという意味ではこれ位が丁度いいのかもしれません。 

【液晶】
 拡大表示機能がついているのでその場で写真の確認程度には使えます。年代モノであるが故にそれ以上のことはあまり期待できません。ライブビュー撮影をするわけではないですので特に困ることはないです。

【ホールド感】
 個人的には最高評価です。未だに本機を超えるカメラに出会ったことはありません。

【総評】
 デジタル機能的には現在の初級機にも劣るカメラですが、本機のペンタプリズム採用のファインダーの使い勝手の良さに慣れてしまうと、初級機はファインダーをのぞきこんだ時点で購入対象からはずれてしまいます・・・それくらいファインダーの出来は秀逸です。発売からもうかなりの年月が経ちましたが、カメラのアナログ的な部分は現在のカメラにも決してひけをとらない名機だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α-7 DIGITAL ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
どうしても、戻ってきてしまう  5 2019年2月10日 09:33
所有欲を満たす存在感  4 2018年12月16日 15:19
今更ながのα兄弟♪(笑)  5 2018年11月22日 21:36
2ヶ月程経ったので  5 2017年4月15日 21:36
極上品を手に入れました!  5 2017年3月28日 22:12
中古購入ですが、大満足です。  5 2017年2月20日 14:15
素晴らしい、の一言  5 2016年11月6日 12:47
手ブレ補正内蔵の先進的機材でした  3 2015年4月5日 20:58
まだまだ錆びてないよ!  5 2015年3月30日 21:11
色々あるがまだまだ使えるカメラ  4 2014年12月11日 13:45

α-7 DIGITAL ボディのレビューを見る(レビュアー数:91人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α-7 DIGITAL ボディ
コニカ ミノルタ

α-7 DIGITAL ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2004年11月19日

α-7 DIGITAL ボディをお気に入り製品に追加する <292

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意