『CarlZeissレンズをオートフォーカスで使えるのはαだけだった!』 SONY α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキット tohrmahlerさんのレビュー・評価

α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキット 製品画像

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2007年11月 9日

中古価格(税込):¥28,980 登録中古価格一覧(1製品)

タイプ:一眼レフ 画素数:1310万画素(総画素)/1220万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:690g α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの価格比較
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの中古価格比較
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの買取価格
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの店頭購入
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのスペック・仕様
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの純正オプション
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのレビュー
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのクチコミ
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの画像・動画
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのピックアップリスト
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのオークション

α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年11月 9日

  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの価格比較
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの中古価格比較
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの買取価格
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの店頭購入
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのスペック・仕様
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの純正オプション
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのレビュー
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのクチコミ
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットの画像・動画
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのピックアップリスト
  • α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットのオークション

『CarlZeissレンズをオートフォーカスで使えるのはαだけだった!』 tohrmahlerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:177件
  • 累計支持数:976人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
233件
レンズ
63件
102件
フラッシュ・ストロボ
9件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
CarlZeissレンズをオートフォーカスで使えるのはαだけだった!

発売された時代のソニーは、フルサイズ機のα900とAPS-C機のα700が主力だったと思います。
当時、CarlZeissレンズをオートフォーカスで使いたいなら、αしかないということで、本機を購入したと思います。
STF使いたかったというのも少しあるけど・・・

マニュアルフォーカスでいいなら、Contaxレンズにアダプターをつけて、EOSで使うという方も多数おられましたね。たぶん、今もおられると思います。これはこれでいいのですけど、AFならαね。便利ですからね。

フルサイズα900は、最高のファインダーとして有名なのであるが、ものすごくお金をかけて作ったらしい。
そのおかげで、当時だいたい20万円程度で販売されていたけど、利益はあまりなかったときいています。
全体のコストの半分以上がファインダーだったとかも・・・

そういうこともあってなのか、α900とα700以降は、ファインダーをOVFから、EVFに換えてきました。
EVFは、得意分野でしたからね。
EVFの見易さ見難さは別にして、自社の得意分野で勝負するのは良いと思います。

そして、その先に、NEXがあり、現在のフルサイズミラーレスα7の成功があると思います。

このカメラ、ソニーカメラ史のを語る上でも、重要なものだと思いますね。

小生もかなり気に入って使ってました。
特に、暗い場所での撮影が得意でしたね。

形も機能も素晴らしく、こんないいカメラないなとか思ったりしてました。
それにVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM を使いたかったからね。

いまでも、中古ショップで見かけますね。
3万円程度だったかな、確か・・・(自信はないです)
この程度なら、買い戻そうかなとかおもったり・・・
いやいや、防湿庫が満員だったのでした。。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキット
SONY

α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキット

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年11月 9日

α700 DSLR-A700P DT16-105 レンズキットをお気に入り製品に追加する <79

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意