『コンパクトで持ち運びも楽ですぐに使える』 充電式空気入れ MP180DZ 鬼気合さんのレビュー・評価

ホーム > 充電式空気入れ MP180DZ のレビュー・評価
充電式空気入れ MP180DZ

鬼気合さん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:574人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
5190件
デジタル一眼カメラ
4件
892件
デジタルカメラ
5件
284件
もっと見る
満足度 4
コンパクトで持ち運びも楽ですぐに使える

再生する

製品紹介・使用例

 コンプレッサーは持っているのですが(30L家庭用)空気入れるだけの準備が面倒で
コンパクトな電池式の物を購入しようと思っていた矢先この製品を見つけました。

 マキタの互換電池は持っていてインパクトレンチ(マキタ電池互換性の社外品)で使っていたので
電池も充電器もあるので本体のみで購入できるのが決め手になりました。

 買おうと思っていたものはパワー的に不安があったので。

 バイク(シグナスとスカイウェイブ250)2台なので電池は全く問題ないですね。1860Bなので。

 数値はこちらで200kpaで合わせると、旭ゲージのゲージボタルでは195kpaという感じですので
ゲージボタルに合わせて調整しています。

 プラグが抜けにくいので抜くときに結構エアーが漏れるのであらかじめ多めに入れて
ゲージボタルのほうで抜いてエアーを調整という形が正確な数値が出せると思います。

 電源ボタンを押すとLEDが点き(電源切るまで点きっ放しです)レバーを握ると
コンプレッサーが作動しますがロック機能がないので握っていないと止まってしまいます。

 バイクですので長くても30秒ほどで入りますので苦ではないですが大型のタイヤで空気が
結構抜けてると数分は握り続けてないといけないのでちょっと面倒かもしれませんね。

 音に関してはコンプレッサーですので大きな音はしょうがないですしそういうものと
理解しないと。

 定期的に空気はシビアに管理していますのでこれは重宝します。

 残念な点は、プラグとホースのつなぎ目が固定されていてプラグが回転しないので使いにくい点が
改良されるといいのにと思います。

 STRAIGHTの充填式スプレーボトルに空気を充填してみました。

 600kpaで充填してみました。

 前に安物のコンプレッサーを購入して入れようとしたら作動せず返品という形に。

 100vのコンプレッサーは持っていますがいちいち準備が面倒なのでこれがあると
便利です。


 

 

参考になった3人 (再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
この製品および関連製品の取扱店舗を探す
満足度4
コンパクトで持ち運びも楽ですぐに使える

再生する

製品紹介・使用例

 コンプレッサーは持っているのですが(30L家庭用)空気入れるだけの準備が面倒で
コンパクトな電池式の物を購入しようと思っていた矢先この製品を見つけました。

 マキタの互換電池は持っていてインパクトレンチ(マキタ電池互換性の社外品)で使っていたので
電池も充電器もあるので本体のみで購入できるのが決め手になりました。

 買おうと思っていたものはパワー的に不安があったので。

 バイク(シグナスとスカイウェイブ250)2台なので電池は全く問題ないですね。1860Bなので。

 数値はこちらで200kpaで合わせると、旭ゲージのゲージボタルでは195kpaという感じですので
ゲージボタルに合わせて調整しています。

 プラグが抜けにくいので抜くときに結構エアーが漏れるのであらかじめ多めに入れて
ゲージボタルのほうで抜いてエアーを調整という形が正確な数値が出せると思います。

 電源ボタンを押すとLEDが点き(電源切るまで点きっ放しです)レバーを握ると
コンプレッサーが作動しますがロック機能がないので握っていないと止まってしまいます。

 バイクですので長くても30秒ほどで入りますので苦ではないですが大型のタイヤで空気が
結構抜けてると数分は握り続けてないといけないのでちょっと面倒かもしれませんね。

 音に関してはコンプレッサーですので大きな音はしょうがないですしそういうものと
理解しないと。

 定期的に空気はシビアに管理していますのでこれは重宝します。

 残念な点は、プラグとホースのつなぎ目が固定されていてプラグが回転しないので使いにくい点が
改良されるといいのにと思います。

 

 

 

参考になった3

満足度4
コンパクトで持ち運びも楽ですぐに使える

再生する

製品紹介・使用例
スカイウェイブのリヤタイヤ空気入れ

 コンプレッサーは持っているのですが(30L家庭用)空気入れるだけの準備が面倒で
コンパクトな電池式の物を購入しようと思っていた矢先この製品を見つけました。

 マキタの互換電池は持っていてインパクトレンチ(マキタ電池互換性の社外品)で使っていたので
電池も充電器もあるので本体のみで購入できるのが決め手になりました。

 買おうと思っていたものはパワー的に不安があったので。

 バイク(シグナスとスカイウェイブ250)2台なので電池は全く問題ないですね。1860Bなので。

 数値はこちらで200kpaで合わせると、旭ゲージのゲージボタルでは195kpaという感じですので
ゲージボタルに合わせて調整しています。

 プラグが抜けにくいので抜くときに結構エアーが漏れるのであらかじめ多めに入れて
ゲージボタルのほうで抜いてエアーを調整という形が正確な数値が出せると思います。

 電源ボタンを押すとLEDが点き(電源切るまで点きっ放しです)レバーを握ると
コンプレッサーが作動しますがロック機能がないので握っていないと止まってしまいます。

 バイクですので長くても30秒ほどで入りますので苦ではないですが大型のタイヤで空気が
結構抜けてると数分は握り続けてないといけないのでちょっと面倒かもしれませんね。

 音に関してはコンプレッサーですので大きな音はしょうがないですしそういうものと
理解しないと。

 定期的に空気はシビアに管理していますのでこれは重宝します。

 残念な点は、プラグとホースのつなぎ目が固定されていてプラグが回転しないので使いにくい点が
改良されるといいのにと思います。

 

 

 

参考になった0

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(すべてのカテゴリ)

ご注意