ミラーレス一眼すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > ミラーレス一眼 > すべて

ミラーレス一眼 のユーザーレビュー

(10196件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

カメラのせしるさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
自動車(本体)
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

業務で約9か月使用した感想です。
業務での被写体は保育園、幼稚園、小学校などの学校行事撮影で動画と静止画両方。
レンズはLeica DGの単焦点3本とF2.8-4シリーズのズームを使っています。

・動画はぴか一です。手振れ補正も恐ろしく効きます。ただし高感度では画質とAFのスピードが
 落ちてしまいます。

・カメラ本体デカいですがレンズが小さいのでシステムで見ればやはり軽量のシステムと感じます。

・静止画ISO800までであれば、レンズの良さも相まってフルフレームと遜色ない絵を吐き出してくれます。
 ベース感度で撮れる屋外やライティングができる環境では、このカメラとってもいい絵が撮れます。
・手振れ補正が強力なので、被写体ブレさえ気にならないシチュエーションなら、シャッタースピードを
 下げて感度をできるだけ上げないことがいい絵になるコツかなと思います。
・禁止の場所は除き積極的にフラッシュ炊けるようにカバンに入れておくと助かる場面が多いです。

・被写界深度が浅い写真を撮りたい場合、暗い場所でライティングなしで撮らないといけない場合はフル
 フレームセンサーの一眼レフで撮ってます。
・動体について、運動会の徒競走のように規則的で予測できる動きをする場合は、AFの食いつきがいい
 のですが、保育園の園庭の幼児の動きのように不規則な動きを追うのは厳しいので、一眼レフを使って
 ます
・CANONと比べると、撮って出しJPEGはやや露出アンダー気味、マゼンタ控えめ気味に見えます。撮って
 出し未補正での納品の場合はCANON一眼レフを使っています。

<感想>
強力な手振れ補正とLeicaDGブランドの優秀なレンズがあるので、感度を上がらないような使い方に慣れれば
非常にいいカメラだと感じます。安くなったので1台買い増し2台体制で業務に使っています。

主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった25人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 7 ボディ

ユズスダチさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
69件
レンズ
6件
4件
ノートパソコン
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種画像@空に見える点はトンボです(Z24-70/4S、F4、ISO100)
当機種画像A発色も鮮やか透明感があります(Z24-70/4S、F8,、ISO100)
機種不明画像B動体追従もなかなかです(FTZ+70-200VR2)

画像@空に見える点はトンボです(Z24-70/4S、F4、ISO100)

画像A発色も鮮やか透明感があります(Z24-70/4S、F8,、ISO100)

画像B動体追従もなかなかです(FTZ+70-200VR2)

当機種画像Cピントが合った最終コマ等倍(FTZ+70-200VR2)
当機種画像Dピントは奥、高ISO(Z24-70/4S、F4、ISO8000)
当機種画像E雪景色・補正なし(補正忘れ)(Z24-70/4S、F6.7,ISO64)

画像Cピントが合った最終コマ等倍(FTZ+70-200VR2)

画像Dピントは奥、高ISO(Z24-70/4S、F4、ISO8000)

画像E雪景色・補正なし(補正忘れ)(Z24-70/4S、F6.7,ISO64)



もしかしたら「Z7がオールラウンダー?」と違和感を覚える方もいるかもしれませんが、発売日に購入し、3ヶ月超Z7を使ってみた感想は「非常に高水準にまとまった気軽にどこにでも持ち出せるオールラウンダー機」であると感じています。
私は、動体撮影(主としてドッグスポーツ)はニコン一眼レフ(D3s、D700)、普段撮影はミラーレス機を購入して以降(NEX-3、7→X-T1、E1→α7S)というシステムで使ってきましたが、ミラーレスをZマウントに変更しました。

【デザイン】
今まで使ってきたミラーレス機と比較すると大柄ですが、手に馴染む大きさであり、堅牢性を感じさせる高い質感とニコン機独特のデザイン等気に入っています。
縮面塗装の質感も高く、ボディ底面の素材や小さな「足」などボディケース無しでそこらに置ける気安さも好ましいです。

FTZ経由でFマウントレンズ装着すると接続部がくびれ見た目はあまり良くないですが、3kg位のレンズを付けてボディを持って(メーカー非推奨)も不安は感じられない剛性感があります。

【画質】
現在発売されているフルサイズデジタルカメラのなかでも上位の高画質機であると思います。
専用のZレンズの高解像と相まって、画像@のように風景中の点のように見えるトンボの輪郭等こんな所まで写っているのか驚きます。
また仕事で、カラーチャートを用いてプロファイルを作成し、原資料撮影も行うのですが、個人的興味でテストしてみたZ7は、修正がほぼ不要なレベルで正確な色再現をしています。
高感度耐性も期待以上によく、個人的にはISO12800までは躊躇無く使える感じです。
とにかく画質では不満を感じる事が全くない状態です。

【操作性】
私自身ニコンのメニュー体系に慣れているので、使い安く感じます。
ちょっとした不満としては、
・ピント拡大状態のキャンセルをレリーズボタンでできるようにしてほしい。
・ユーザー登録(U1〜U3)は、ドライブ(連写)情報も記憶してほしい。
といったところでしょうか。

カスタムボタン・機能割り当てについては、私としては十分です。
ファンクション・カスタムボタンばかり多くても割り当てに迷ったり忘れたりするくらいなら、ある程度メーカーの設計ポリシーでの配置が使いやすくもあります。

【バッテリー】
今まで所有したミラーレス機では一番電池が持ちます。
旅行で一日中カメラを手放さない状態でも、交換の必要がありませんでした。
メーカー推奨ではありませんが、「3A充電ができる」モバイルバッテリーやシガーソケットUSBプラグから充電ができます。

【携帯性】
カメラもレンズも従来使っていたミラーレスよりは大柄ですが、Z24-70/4Sで画質的な不満がないため、標準域においては従来よりも荷物容量が減りました。
出張でカメラを持って行く時も、メモ撮り用途として便利に使えるコンパクトなDX高倍率ズーム+本気撮りできるZ24-70/4Sでコンパクトかつ満足できる撮影幅で対応できます。

【機能性】
基本的には静止画での使用ですが、私が必要とするものは揃っていると思います。

ボディ内蔵手ぶれ補正は、Zレンズ使用時は強力に働きます。
FTZ+Fマウントレンズ装着時でもAF-S300/F2.8D、50/F1.4G、DX18-135/F3.5-5.6G、DX10-24/F3.5-4.5Gの非VRレンズで十分働いています。特に300/2.8Dでは1/60の手持ち撮影が可能になり、DX18-135/3.5-5.6Dではメモ的撮影で気楽に効果的に使っています。

また、ボディ単体で動体AF追従の8〜9コマ/秒ができます。

AFについては、私の使用していたミラーレスでは最も素早く正確で、様々な状況に対応し、追従・ピント合わせができています。しかし従来の一眼レフ機と比べると正確性は十分ですがコントラストの低い被写体(例えば黒一色の犬)には、やや弱いように感じます。

FTZアダプタ+Fマウントレンズを用いた動体撮影(走りまわる犬・ドッグスポーツ)も最初は全く結果が出ず「これは無理だ」と思ったのですが、設定を煮詰めていくとD700よりも良いと感じ、現在ではこの分野でもよく持ち出しています。
本機種のクチコミに、動体撮影のスレを立てておりますのでご興味のある方は覗いてみてください。

また、撮影音が無音に出来るサイレント撮影は、雰囲気を壊したくない場所などで非常に威力を発揮します。ただ人工灯下ではSSを1/60以下にしないとバンディングノイズが発生します。

【液晶】
上下稼働のチルト液晶です。視認性も良く高精細で十分にピントチェック出来、気に入っています。
ワンアクションでウエストレベル/ハイポイントに持って行けるので、私にとってはバリアングル液晶より使いやすいです。
ただし他社のK-1やX-H1で実現している3方向へのチルトが理想なので-1。

【ホールド感】
手にしっくりなじみます。
グリップは深く大きく抉れて持ちやすいためか、実重量よりも、レンズ込みの同重量の他機種(ミラーレス機に限らず)よりも軽く感じます。

【総評】
Z7は、現段階で専用レンズ選択の幅は少ないし、カメラとしては高額でミラーレスとしては大柄な部類です。しかしながらFマウントレンズを含めたシステムとして考えると、非常に高次元に要求を満たしたオールラウンダーであると思います。

ミラーレスとしてはやや大柄でも、同等性能の一眼レフ機に比べるとコンパクト・軽量であり、本体のみでボディ内手ぶれ補正を実現し、AF追従8〜9コマ/秒の連写を実現し、FTZ+Fマウントレンズで性能に定評のあるレンズや、現ラインナップにない望遠系、便利でコンパクトなDXズームレンズも使えます。
私自身DXレンズを使用して、全くネガティブ無く「手ぶれ補正内蔵FマウントDXミラーレス機」として大変便利に使っています。

Z7は冒頭で書いたとおり「今まで経験した事の無い高画質」が「非常に安定して外れ少なく撮影」できる「気軽に持ち出せるオールラウンダー機」として実現しています。
まさに私が待ち望んでいたデジタルカメラであり、その機能・操作性・性能とも満足し、購入して良かったと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ

BAJA人さん

  • レビュー投稿数:150件
  • 累計支持数:640人
  • ファン数:86人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
5491件
腕時計
15件
1762件
レンズ
24件
1717件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種遊就館 14-140mmF3.5-5.6
当機種IWC大阪 20mmF1.7
当機種十日戎 20mmF1.7

遊就館 14-140mmF3.5-5.6

IWC大阪 20mmF1.7

十日戎 20mmF1.7

当機種南京町 20mmF1.7
当機種SEIKO5 MACRO FD50mmF3.5S.S.C
当機種東京駅 14-140mmF3.5-5.6

南京町 20mmF1.7

SEIKO5 MACRO FD50mmF3.5S.S.C

東京駅 14-140mmF3.5-5.6

3ヶ月ほど使いました。
とりあえず使ってみての第一印象です。


・ダイナミックレンジがスゴイ

DRがかなり広がっているように感じます。
ファインダーで見てもハイライトが今までより粘るのが
分かります。
白トビしやすいのはこれまで使ってきたM4/3での不満点の
ひとつでしたが、これはすごく嬉しいです。


・ローパスレスがいい

ローパスレスはE-M10で初めて経験しましたが、やはりローパス
ありと比べると、一皮むけたような精細感があります。
シャープネスを無理やり上げたような不自然さはなく、ごく自然
な描写でこれも非常に満足いく点です。
いつものレンズがひとつ上のクラスになったような錯覚を
覚えるほど。


・EVFがいい

精細で遅延も少なくとてもいいです。
露出補正した際、G7やE-M10などでEVFと撮影結果で明るさや色味が
異なることがありますが、G9では違和感がだいぶ緩和されました。
背面液晶や再生画面の差異も少ないように思いました。
このあたりは優秀ですね。


・右手で画像再生ができる

買って初めて触ったときに、再生ボタンが左上にあって、
ああこれは・・・と少し落胆。GH3を使っていたときの大きな
不満でした。
でもカスタムで背面ダイヤルに設定できることが判明。
現在は背面ダイヤルの「上」に再生機能を持たせています。


・親指AFがしにくい

人によるのでしょうけど、私の手にはAF/AEロックボタンの位置が
遠い上に、AF切り替えレバーがあるためボタン周りが厚ぼったくて
やや使いにくいです。


・ジョイスティックの不満

ジョイスティックを使いAFポイントを移動する際、斜め方向に
移動しません。横に行って・・・縦に行って・・・と手数が
増えます。
せっかく有効な機能なのにこれでは正直使いたくないです。
勿体無いなと。


・高速連写

電子シャッターの20コマ/秒と、メカシャッターの9コマ/秒の高速
連写がAF追従で使えるのは単純にすごいと思います。
いずれも陸上競技撮影と野球で使ってみましたが、AFの追従精度
もよく、実際に使えると思いました。
ただ20コマ/秒の連写は、連写を途中でやめると一瞬動きが止まる
ような挙動もあり、連写→追従→連写→追従というように、
タイミングを見計らいながら断続的に連写するような使い方には
やや難があるかなと思いました。メディアの問題かもしれませんが。


・やっぱり使いやすい操作系

G7やG8も同じですが、AFモード切り替えはバツグンに使いやすい
です。個人的にはこれ以上使いやすいのはないと思っています。
これがあれば親指AFじゃなくてもなんとかなります。
ドライブの切り替えもモードダイヤル下のレバーでワンタッチ。
このあたりはパナはすごく使いやすいですね。


・大きさは△

撮っているときは気になりませんが、G7やE-M10なんかと比べて
しまうと、やはり大きいことに違いはありません。APS-Cレフ機
の80Dとほぼ同じ大きさですからね。
100-400mmとのバランスはすごくいいので、望遠撮影には逆に
この大きさが良いほうにも働きますが、欲を言えばもうひと回り
小さいと嬉しいです。これでG8の大きさだと最強。


・デザイン優

LUMIX史上、自分的には一番格好よくなったと思っています(笑)
モードダイヤルの赤ラインもいいアクセントになっています。
大型アイカップの覗き口が円形なのもプロ機っぽくて格好いいです。
ボディ表面の仕上も高級感がありますので、モノとしても所有
満足度も高いです。


・手ブレ補正の動作?

親指AF ONで動作しない?シャッター半押しするまで動作しないん
でしょうか?
なんだかそんな印象を受けました。
何か動作をすれば即補正が動いて欲しいです。


・高感度も良

被写体にもよりますがISO3200が普通に綺麗な印象。
1600はすごくクリア。
APS-Cは80Dを使っていますが、同等またはそれ以上
とも言えそうな感覚があります。
M43もここまで来たかと思いました。


また使い込んだら書きたいと思います。

画像はすべてJPEGノーレタッチ。
一部リサイズのみしています。

レベル
アマチュア

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-GX7MK3L 単焦点ライカDGレンズキット > LUMIX DC-GX7MK3L-K 単焦点ライカDGレンズキット [ブラック]

hay@teさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン2
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3

マイクロフォーサーズ機を主に使用しています。
Penfを使用してましたが買い替えました。
主にはPenfとの比較になりますが、思ったより違ったので比較対象になりそうかなと思いレビュー致します。
悪い評価が続いてたので書いてみたくなりました。
他にα7IIも所有してますが最近は専らマイクロフォーサーズを持ってでることが多くなりました。

撮影対象は、風景、スナップ、こども、ペットが主です。

@所有レンズ
オリンパス
17,25,45mm単焦点(プロシリーズではない)
パナソニック
ライカ15mm単焦点(キットレンズ)
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm(新たに購入)

もともと単焦点が好きなので単焦点ばかりなんですが、、ちょっとした旅行用で12-60mmを購入しました。

@もっともPenfと比べて優れていた点
・動画性能
→MP4、AVCHD選択可能で汎用性も高くそのままAndroidスマホのデフォルトの機能でも再生可能。
ライカ12-60mmでの動画撮影中のズームもスムーズに動画撮影が出来ました。

→ローリングシャッター歪み(なのでしょうか)
Penfで動画を軽く撮影した場合、強力な手ぶれ補正からか動画視聴の際にはっきり揺れます。それが主に買い替えた理由ですが、
gx7mk3だと全く起こらず視聴しても気持ちが良い。
手ブレロック機能も○。動かしたくない場合はオンにすれば手持ちでも動かない。
Penfの動画はカメラを動かす際に若干のチラつきも感じ、動画性能はハッキリ差があると言えるでしょう。

@比べて良い点
・レスポンス
→メニュー周りのレスポンスがPenfより早い。押してからのラグもなく良い
・チルト式EVF
→ややローアングルの構図にする際に地味に姿勢が楽。
・動画性能
→MP4、AVCHD共に可能
・usb給電が可能
→バッテリーを取り外さず、usbケーブルさえあればスマホのモバイルバッテリーでも充電できる点は良い。Penfはusb給電不可。
・フォーカスレバー
→AFS/AFC/MFなど瞬時に切り替えられる物理レバー。これは地味にあるとかなり使います。
メニュー階層に入らずに切り替えられる。良いです。ほかの方がおっしゃっているガタつきは私は無いですが個体差かもしれませんね。
例えば旅行中に通常AFSにしておいてじゃあ次はこども、その次はまた風景、またこども、などといった次々に静動を伴う撮影対象の変更時でも一瞬で対応出来ますので、私の撮影対象ではとても重宝していますし今後も使うでしょう。

・AFスピード、精度
→体感でgx7mk3の圧勝ですね。オリンパスレンズでも変わりませんのでやっぱりフォーカス性能は良いですね。
AF精度もgx7mk3のほうが思ったところにいきやすい。Penfはほとんどタッチしてフォーカスを合わせていました。ただ、これも撮る人によってフォーカスを飛ばしたい箇所が違いますので、個々人によるかもしれませんね。
・Bluetooth
Instagramもよく使ってるのでカメラの電源を切った状態からでもスマホからの操作のみでサッと取り込める点は非常に楽。

@Penfと同等な点
・画質
→2000万画素のローパスフィルタレスですので、
私が見る感じでは同じです。
撮って出しの画質のオリンパスとパナソニックの色つけの好みで分かれる点です。
・ボタン類の配置
→割とPenfのほうが良くないとレビューが多いですがこれは好みでしょう。

@比べて悪い点
・デザイン
→Penfのほうがかっこいいと思います。持っていて所有欲が満たされるのはPenfでした。質感も素晴らしかったです。
シャッターもシャッターショックが少ない仕様で、かつ上品なシャッター音でこれもまた素晴らしかったです。
・EVF
→gx7mk3はEVFの色味が青いというか、薄いというか、液晶に写し出された色味を全く再現出来てません笑
むしろこれでいいと思ったのかなレベル。
個体差かと思って量販店でも幾つか見てみましたが、同じでしたので仕様だと思います。
構図の確認にしか使えないので注意です。
vividなど各種カラープロファイル設定に追従してこないので、それは残念。
Penfを初めとしたオリンパス機のEVFのほうがしっかり再現してると思います。


Penfは数年前の機種ですがgx7mk3とやや競合する商品かと思いますし私も買うか迷いましたが、
やっぱり後発だからか、様々な点でgx7mk3が優れていますね。
パナソニック機はそもそもはじめてでずっとオリンパス機でしたが、パナソニック機とても良かったです。
EVFのガッカリ感はあったので今後の期待を込めて星4で。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット > Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット [レッド]

スティンちゃんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
50件
スマートフォン
1件
10件
カーナビ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
レッドを選んだのですが、この深い赤はかなり気に入っています。

【画質】
画質はデジカメより綺麗で一眼より劣ります。撮影条件さえ合えばかなり綺麗な写真が撮れます。逆光は苦手です。

【操作性】
メニューを操作しないといけない、ホワイトバランスの設定が少し煩わしく感じます。

【バッテリー】
フラッシュを多用しない限り、2泊3日の旅行程度ではバッテリー容量に不満はありません。

【携帯性】
抜群の携帯性だと思います。重くないので持ち運びが楽です。これが長く使いたいと思わせる所だと思います。

【機能性】
拘る方でない限り、気楽に使える機能性です。明るい場所での追尾式オートフォーカスは優秀で、ペットを撮影する時に使えます。その成功率はおよそ70%です。

【液晶】
必要な解像度はあります。購入当初よりドット飛びがありました。気にしないようにしています。

【ホールド感】
フラットなボディなのに、程々のホールド感があります。

【総評】
手軽さと画質のバランスが良く、飽き性ながら手放せません。旅の相棒のようになっています。

※純正レンズにリコールが出されているようです。故障した時に、それを初めて知りました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット > FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット [ブラック]

Spenon_nさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー無評価
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感4

【デザイン】

一昔前のカメラのような無骨なデザインです。カメラの形の第一印象を体現したような感じでした。

【画質】

画質、発色とも非常に綺麗です。ピタッとAFが合った時の写真は素晴らしいものだと思うんですがねえ…

【操作性】

ボタンに割り振れるアクションの選択肢が少なかったり、右上のダイヤルが異様に固かったり、良くはないです。

【バッテリー】

一応借り物なので無評価。貸してくれた知人曰く「ミラーレスならこんなもんだ」だそうで。

【携帯性】

まあまあです。

【機能性】

これのAFは正直ダメでした。動体だと合掌し切れてないにも関わらず合掌した扱いになって、少し暗くなるとピンボケ連発。静物だと悪くなかったんですが、動く物にAFが合わないのはキツい。オリンパスのE-M5Mk2とかの方がずっと良いと思いましたね。

【液晶】

本体液晶の発色は良かったです。ただEVFはちょっと微妙でしたね…

【ホールド感】

ラバーはあるんですが、あんまり良くはないです。

【総評】

流石富士フイルム、写真の質は非常に高いと思います。ただ、動体に対するAFの合掌は難有りと言わざるを得ないのも事実。静物やポートレートなら良い選択肢ですが、動く物の撮影だとあまりお勧めが出来ず、使途が限られてしまうと感じました。もう少しAFの性能が良ければ良機なんですがね…

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット > FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット [ブラック]

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:389件
  • 累計支持数:7578人
  • ファン数:20人
満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
昔のマニュアルフォーカス時代のフイルム一眼レフ風のデザインは無難です。

【画質】
XA5と類似した画質ですが、センサーは富士オリジナルのものではなく、一般的なセンサーです。

【操作性】
慣れれば特に違和感なく使えそうです。

【バッテリー】
富士のミラーレスのバッテリーの持ちは良くないので、1日撮影するなら予備の用意は必須ですね。
【携帯性】
そこそこです。
【機能性】
ビューファインダーの装備が魅力的です。
【液晶】
104万ドットと充分なものです。
【ホールド感】
グリップが小さくイマイチです。
【総評】
富士のミラーレス機の中ではX-A5などと同じく、一般的なセンサー(ベイヤー型)を使用したカメラで、X-A5にビューファインダーを装備した様な内容です。

富士を選択する価値の一つはそのX-Trans CMOS センサーのというのがウリにはなっていますが、このカメラの画質も普通に良質なものです。

キットレンズもXCシリーズという主にキット用ローコストタイプの二本セットでレンズ性能もまずまずですが、XFシリーズのレンズと比べればそれなりであり、あえてフォーサーズでもなく、ソニーでもなく、一般的なセンサーを積む機種の富士のミラーレスを選ぶというのは微妙な選択肢であることは知った上で選びたいですね。

ただ価格も7万円程度まで落ちてきているので、そのあたりを知った上で、買うなら悪くない選択ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Nikon 1 J5 ダブルレンズキット > Nikon 1 J5 ダブルレンズキット [ブラック]

android_junyさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
17件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

今だにオートから卒業が出来ない初心者です。
子供の運動会やお遊戯会、家族旅行がメインで
スマフォのカメラと変わらない使い方です。
動画も結構とりますがお遊戯会などの30分位の動画撮影では途中で止まってしまうなど無知が原因で何度か泣きました。
レンズは10―30、30―110を使ってますが
10―100を中古で探しているところです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7 II ILCE-7M2 ボディ

洗浄の狼さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

主な被写体は自分の子供達です
Eマウントのレンズは一本も持っておらずEFマウントやFマウントのレンズをシグマやcommliteのマウントアダプターを介して使っています

【デザイン】
直線基調でカッコイイと思います
【画質】
さすがのフルサイズといった感じでとても良好です
マウントアダプターを使っての使用でも特に気になることはなくボケの具合や画像の立体感など随所に性能の良さを感じます
【操作性】
これまでに使ってきたカメラの中で一番使いづらいように感じます
いろんなボタンの配置が直感的でなく位置も微妙に指に合わないように感じています
【バッテリー】
バッテリーの持ちは悪いです
しかし私の場合マウントアダプター使用が前提なのでこれがEマウントレンズを使った場合はひょっとすると悪くなかったりするのでしょうか
【携帯性】
本体は非常にコンパクトです
EF50mmf1.8IIなどを使った場合は全体的にコンパクトになって首からぶら下げても苦になりません
【機能性】
手振れ補正はよくわかりません
あまり写真がブレていないので効果が出ているのかなというくらいです
【液晶】
ファインダーも背面液晶も綺麗です
evfはギラギラした感じもなくとても見やすくてイイと思います
【ホールド感】
小型のレンズを装着した場合は気になりませんがズームレンズなどをつけるとフロントヘビーな感じになってグリップに不満を感じます
もう少しグリップは大きい方が使いやすいと思います
【総評】
シャッター音がイマイチな感じはします
メニューとシャッター音とバッテリーを除けば概ね使いやすくていい感じ
特に昔7dで使っていた50mmを本機で使うと別のレンズかというくらい印象が良くなりました(画角のことは別として)
やはりセンサーの性能が良いのでしょうね

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ

洗浄の狼さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

主な被写体は子供や犬などです
使用したレンズは20mmf1.7、25mmf1.7、LEICA12-60などです

【デザイン】
一眼レフ的なデザインで悪くないと思います
しかしできればLUMIXのロゴはもう少し控えめな方がいいかな
他の機種でもそうですが正直LUMIXのブランド名は少し安っぽいイメージです
【画質】
GX7mk2も所有していますがセンサーの世代が新しいこともあるのか同じマイクロフォーサーズ とは言え画質的にはワンランク上な感じがします
フルサイズ機も所有していますがこれくらい写ればマイクロフォーサーズ でもいいかなと思ったり
【操作性】
ダイヤルやボタンが多く直感的に使いやすいように感じました
ただし設定できることが多い分ベストの設定を探すのはなかなか大変です
【バッテリー】
ある意味ミラーレスの宿命でしょうか
満タンに充電してても近場でちょこちょこといじってるだけですぐに目盛りが減ってしまいます
USB充電に対応しているので多少マシではありますが1日中撮影しようとした時に果たして予備1個でもつのか心配です
【携帯性】
マイクロフォーサーズ としては非常に大きいです
GX7mk2はもちろんフルサイズ機のα7IIと比べても明らかに大きいです(αはむしろ驚異的に小型ですが)
持った感じはニコンのd610に近いと感じました
しかしマイクロフォーサーズはレンズが小さいのであまり重すぎて辛い感じはありません
首からストラップでぶら下げていても苦ではありせん
【機能性】
手振れ補正は最大6.5段とのことですがあまりスローシャッターで撮影していないので正直効果はよくわかりません
あまりブレていないのでそれなりに効果は出ているのかも
【液晶】
ファインダーの歪みがとても印象的です
使ってるうちに慣れて気にならなくなりましたが買って最初にファインダーを覗いた時は明らかな歪みになんじゃこりゃと驚いてしまいました
背面の液晶モニタは十分に綺麗です
【ホールド感】
グリップはとても持ちやすいです
レンズが小型なのもあって今まで使ってきたカメラの中で一番持ちやすいような気もします
【総評】
一年前には20万くらいしたカメラですが今回新品でオマケのバッテリーやバッテリーグリップなど込みに加えてキャッシュバックを考えるとピークの半値よりも安く買うことができました
パナソニックのカメラは価格の下がり方が激しいですね
正直proと名付けるくらいならいっそLUMIXの名前も変えてしまえばいいんじゃないかと思いますが製品はとても良いものです
人間を撮った時にどうしてもマイクロフォーサーズ はフルサイズには劣る印象が強かったですがg9の写りの良さを考えると手持ちのフルサイズ機の使用頻度が減ってしまいそうで逆に心配ですw

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DMC-G8M 標準ズームレンズキット

キツタヌさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:249人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
1196件
デジタルカメラ
3件
135件
レンズ
13件
66件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

昨年7月に2匹目の仔犬を飼い始めました。
先住犬は、ワンコ付き合いができず、ドッグランでは借りてきたネコでしたが、新参者はやんちゃなので、ドッグランで走ってくれます。
現有機のニコンD600、オリE-M10無印、パナGM5、GX7無印では、走るワンコ撮影で歩留まりが悪く、フジX-T20もありますが、こちらは望遠ズームがありません。

そこで、新たにドッグラン用の機材を検討しました。
m4/3なら、E-M1mk2が、D500なみのAF性能と聞いていますが、価格が20万ぐらい。
そこまで投資する気になれず、GX7をドナドナして、空間認識AF搭載の本機を購入しました。
レンズの方は、鳥撮り用で購入した M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO を持っているので、ドッグラン用に転用です。

実際にドッグランで使ってみて、ニコンD600、D90よりは、歩留まりがよい印象です。
設定は、AF-C、AFポイント:1点 or カスタム(デフォルト設定)、連写:中速です。
1回の撮影で300〜400枚撮って、まぁまぁピントが合った画像が1割弱、さらにフライングドッグのタイミングで撮れるのは、2、3枚ぐらいですが、腕が悪いので、こんなものでしょう。
なお、4K動画での撮影もやってみましたが、ドッグラン撮影には不向きのようです。

ドッグランでは、EVF仕様なので、背面液晶を格納状態で使っています。
そのお蔭か、バッテリの持ちもまあまあで、満充電なら600枚以上撮れる感じです。
スペアバッテリも購入したので、土日2回の撮影でぎりぎりバッテリ1本で賄えるか、2回目後半でスペアに交換というところです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

Qキューさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
26件
レンズ
1件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種撮って出のJPEGですが色合いも良好
当機種飛翔する鳥も撮れます
当機種エサを奪い合うユリカモメとオオバン

撮って出のJPEGですが色合いも良好

飛翔する鳥も撮れます

エサを奪い合うユリカモメとオオバン

当機種ピーキングを使ったMFで撮影
当機種東京オートサロンにて、瞳認識、人体認識で撮影
当機種瞳認識で混雑した会場でも素早く撮影できます

ピーキングを使ったMFで撮影

東京オートサロンにて、瞳認識、人体認識で撮影

瞳認識で混雑した会場でも素早く撮影できます

今までm4/3は小型のGM1とGF10を使ってきました。
G8と迷いましたが、G9 PROの先進性、機能性、コンパクトな望遠性、そしてキャッシュバックに釣られ、購入しました。

【デザイン】
一眼レフ似のデザインで、いかにもカメラという感じです。
かっこいいと思います。パナライカレンズのデザインも良いです。

【画質】
m4/3の2000万画素ですが、APS-C2000万画素と遜色ありません。
キットのLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmが常用レンジをカバーします。
ポートレートも良好です。

【操作性】
大きめの筐体で、ボタンがわかりやすいです。好感が持てます。
上級機を無理に小さく作る必要はありません。
シャッターが軽すぎるという声もあるようですが、自分はちょうど良いです。

電源スイッチやモードダイヤルはニコン似、前後背面のダイヤルがキヤノン似です。
ニコン一眼レフを併用しているので、操作しやすいです。

【バッテリー】
あまり持たないと聞き、予備バッテリーも同時購入しました。
しかし、東京オートサロンで1300枚以上撮っても、半分程度バッテリーが残っていました。悪くありません。

【携帯性】
同じm4/3のGF10やGX7mk3に比べれば大きいです。
しかし、ニコンD7500やキヤノン80DなどAPS-C一眼レフ中級機程度で、ちょうど良い大きさです。

【機能性】
メカシャッターAFS12/AFC9コマ、電子シャッターAFS60/AFC20コマ、6Kフォト、DFD、顔認識、瞳認識、人体認識、6.5段手ぶれ補正など、先進機能が至れり尽くせりです。

ただし、電子技術の駆使しており、ニコンD500、キヤノン7Dmk2など連写に強い一眼レフと目的は似ていても、達成のアプローチが全く異なります。
DFD AFは、一眼レフの位相差AFや他社ミラーレスの像面位相差AFとは異なる癖があります。
ファームアップでVer.1.2を導入しましたが、やはりAF-Cが背景に抜けることがあります。
他にも、電子シャッターの連写が50コマに限られますが、もう少し上限数を増やして欲しいところです。

なお、APS-C以上カメラならば暗所で躊躇なくISO感度を上げますが、m4/3の場合はシャッター速度を落として、手ぶれ補正で補う撮り方になるため、慣れが必要と感じました。

【液晶】
背面液晶の見やすさは普通です。今までチルト式を使ってきましたが、バリアアングルは初めてです。
バリアアングルは光軸とずれて嫌う方もいますが、使いにくさは感じません。

EVFは大きく見やすいです。自分は糸巻き形歪みも気になりません。
ただし、鳥など素早い動き物にはEVFがついて行かないこともあります。

【ホールド感】
グリップも大きく、良好です。

【総評】
野鳥撮影には、ニコン一眼レフD500とD850を使ってきました。
機材の軽量化ができると思い、G9 PROキットとLUMIX G VARIO 100-300mmを購入しました。

G9 PROは電子技術の駆使により、ソニーα9に近いスペックを持っており、飛翔する鳥もある程度撮れます。
しかし、現状動き物は、光学ファインダーと専用位相差モジュールを備える一眼レフ上級機に分があるように感じます。

G9 PROは成熟した技術で作られたレフ機とは異なり、人体認識、6Kフォト、空間認識AF(DFD)など、未来志向のカメラと感じます。
これらの技術がフルサイズのS1R/S1にも取り入れられるのでしょう。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 6 ボディ

サニーテディさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:267人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
74件
レンズ
16件
14件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Z 24-70mm f/4 S
当機種NIKKOR 300mmf/4D IF-ED
当機種NIKKOR 300mmf/4D IF-ED

Z 24-70mm f/4 S

NIKKOR 300mmf/4D IF-ED

NIKKOR 300mmf/4D IF-ED

当機種Z 50mmf1.8S
当機種Z 50mmf1.8S
当機種AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

Z 50mmf1.8S

Z 50mmf1.8S

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

購入して一か月が過ぎましたので、大雑把ですが追記と再レビューしました。


【デザイン】
追記:FTZ+Fマウントレンズと組み合わせると不格好だなと思っていましたが、これはこれで良い!って感じるようになりました。


【画質】
追記:少し古いレンズだと高画素機よりも2400万画素のほうが相性が良いと感じました。Ai AF-S NIKKOR 300mmf/4D IF-EDと組み合わせていますが、AFも早く正確で、画質も艶が感じられ最高です!


【操作性】
小さくて操作しづらいとのお声もありますが、私のような素人には問題を感じません。じっくり撮影される方には問題ないと感じます。

【バッテリー】
追記:スナップや旅行の撮影には問題ない程度のバッテリーの持ちと感じています。予備バッテリーは一つありますが、買い増しの必要性は感じていません。


【携帯性】
追記:小さいですがグリップ感、丁度良い重さなどから、カメラをストラップでかけての移動時、撮影時に満足感があります。カメラをバッグにしまっての移動は、これまでの苦行は何だったのかと思います。


【機能性】
よくわからないですがおそらく十分以上の機能があると思われます。

追記:価格コムのスレで知りましたが、オートエリアAF-Cでピント対象を決められるのですが、これが非常に便利!子供が階段を上り下りするくらいならバッチリピントが合います。(カワセミは無理でした)


【液晶】
追記:EVFはOVFと違う。良いレンズを付けた時のOVFの世界観はないと以前に言いましたが、その印象は一か月使っても変わりません。但し、Z6のEVFでは、ズームレンズと単焦点の時の見え方はでは、単焦点のほうがより綺麗に感じています。これは一眼レフから乗換える方にも嬉しいポイントではないかな。(私は嬉しく感じています)


【ホールド感】
追記:特に大きなレンズと組み合わせないとホールド感に不満はありません。馴染みました。(エクステンションが出れば買うかも)


【再レビュー】
EVFはOVFと違う。良いレンズを付けた時のOVFの世界観はないと以前に言いましたが、その印象は一か月使っても変わりません。

但し、Z6のEVFでは、ズームレンズと単焦点の時の見え方はでは、単焦点のほうがより綺麗に感じています。これは一眼レフから乗換える方にも嬉しいポイントではないかな。(ニコンのEVFだけではないと思ますが)

また、EVFの見え方も(動体追いかけるとかでなく)じっくり撮影される方にはとても自然に感じると思います。ホワイトバランスやピクチャーコントロールを設定すると、当然ながらEVFに反映されますが、とても自然に感じます。たまにEVFであることを忘れるくらい綺麗に写ります。

バッテリー消費軽減のため、しばらくボタンを動かさないと自動スリープに入りますが、そこからの復帰時間に不満を持たれる方はいると思います。ただ、5DMark4も復帰時間は遅かったので、私にとっては我慢できる範囲です。コツとしてはファインダーを覗く前にシャッターボタンを半押ししてから構えるとタイムラグが軽減されたように感じます。

バッテリーの持ちも公称値よりも持ちます。一枚一枚液晶モニターで確認しながらでも公称値くらいは持つという印象です。私は、一眼レフに似た設定ということで『ファインダー優先』を使用しています。

最近、大阪に2泊3日で旅行に行きましたが、予備バッテリーを忘れてもなんとかなりました。予備バッテリーを忘れたことに気づいたときに、まあ大丈夫かな?って思えたのが信頼できる機材のように感じて嬉しかったです。(結局200枚位しか撮らなかったので半分以上残ってました)

他社のミラーレスで買い替える原因となったエラーの頻発についてですが、Z6では1度だけです。エラー内容はカードの読み込みエラー。(電源ONOFFで解消しました。)2500枚位取っての1度だけですから、十分に許容範囲です。

また、Fマウントレンズとの組み合わせについては推測ですが、Fマウントのレンズ、特に古いレンズになるとZ7よりもZ6のほうが相性がいいと思います。というのも、D850を使用していた時にも色々組み合わせましたが、高画素で使用するにはレンズ側の性能が追い付いていないんじゃないかな?って感じたことがありました。

今回、Ai AF-S NIKKOR 300mmf/4D IF-EDを改めて購入しましたが、D850の時よりもヌメッと感があるというか、艶があるというか、良い写りをしているように感じます。これは逆に言うと、今後出てくるZマウントのフラッグシップ単焦点なんかは、Z6よりもZ7のほうがより高画質になるんでしょう。

『カメラ』として信頼して使用できることに加え、EVF、グリップ感、シャッターフィーリング、持った時に感じる重み、などが良いことから、どんどん写真を撮っていきたい!って感じるカメラです。

スペックばかりを気にしていると見落としがちだと思いますが、Z6はカメラとして完成度が高いと感じています。一眼レフから乗換えてもあまり違和感を感じ無いと思いますし、すぐに馴染めるカメラだと思います。(水準器にはいまだに馴染めませんが・・・)

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった45人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS M6 EF-M18-150 IS STM レンズEVFキット

飯塚 弘子さん

  • レビュー投稿数:264件
  • 累計支持数:1058人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
121件
1件
レンズ
43件
0件
その他カメラ関連製品
33件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】

 「EOS M3」とデザインは酷似していますが、本機の方が質感が高いように感じました。とくにシルバーボディがレトロなカメラボディと相まってノスタルジックな雰囲気を醸し出していると思います。

【画質】

 画質面に関しては、M3よりも向上しています。映像エンジンDIGIC7を搭載しているため、細部に渡って解像力があり好感をもてます。 

【操作性】

 操作性に関しては、キャノンのミラーレス機と同様に統一されており、安心感があります。

【バッテリー】

 バッテリーは予備バッテリーが必要だと思います。それにしても純正品バッテリーは高価です。

【携帯性】

 携帯性は悪くないですがレンズの大きさがあるので、それほど良くはないです。とくにEVFを取り付けていると引っかかってしまいました。

【総評】

 これ一本の高倍率ズームレンズとEVFで、色々な用途の撮影で困ることはないと思います。それだけに、何を撮りたいのか目的がハッキリしていないと、宝の持ち腐れになってしまいます。


*被写体から掲載許可済みです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

クリコフ大佐さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
35件
デジタルカメラ
1件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種Z6とEOS R
当機種Z6+24-70/4
当機種Z6+Z35/1.8

Z6とEOS R

Z6+24-70/4

Z6+Z35/1.8

当機種Z6+Z50/1.8
   

Z6+Z50/1.8

   

「今年の冬は久々にフルサイズカメラと過ごす。それも今話題のフルサイズミラーレスと」。そう決めた私は早速物色開始。ターゲットをZ6とEOS Rに絞ったのであります。SONYのαシリーズは以前に使って、気に入らなかったため候補に入れず。Z6とRと迷い出した答えは、「両方購入し、2週間使ってみて気に入った方を残す」という一見暴挙とともとられる結論。幸い両機種とも高値で取引されているし、Rに関してはキャッシュバックもあるので大きな痛手とはならないはず。何より両機種を短期間でも所有使用できる喜び楽しみがある!そんなわけでこのレビューです。
*厳密に比較しているわけではないのでご了承ください。


【デザイン, 質感】
Zのデザインはまずまずといったところ。レフ機の古臭さは消え、レンズも金色をなくして白黒に統一し、シンプルなデザイン、侘さびを感じさせる和モダンなデザインになった印象です。質感はとても上質を感じさせるものです。ボディはMade in Japan。本物を手にする感じが伝わってきます。
Rのデザイン質感も悪くはないのですが、Zと較べると何となく安っぽい造りに感じてしまう。レフ機とあまり変わらないスタイルでもう少し革新的なデザインにしてほしかった。

Zで何より素晴らしいのは、シャッターフィーリング。Nikonは伝統的にこれがいいですが、Zはより洗練され官能的です。これもZの大きな魅力だと思います。
一方、Rのシャッターフィーリングは、鉄の棒が上から下に落ちたような感覚で味気ないものです。これはCanonのミラーレスに共通する感覚で、私にはどうにも合いません。

【画質】
フルサイズだからといって画質にたいした驚きはありません。ZもRもまあこんなもんかという感じ。むしろマイクロフォーサーズにいい単焦点を付けた時の方が驚きがあります。フルサイズを使うといつも思うのですが、一見眠い画質に見えるのです(特にズームレンズでは)。この大きなセンサーに目が洗われるようなシャープな画質を求めるには、本当に強大なレンズが必要なのかもしれません。
たしかにボケは大きくなり、暗い所にも強いですが、しかしながらAPS、マイクロフォーサーズそして1型センサーのカメラも相当頑張ってきていて、普通の使い方をするならフルサイズはいらないなというのが画質に関する率直な印象です。

さてZ6とEOSRの画質ですがほぼ同じ、本当に絵の傾向も似ているのです。マニアックに見れば画素数の多いRの方が繊細、画素数の少ないZ6の方が暗い所に強いのでしょうが、一見すれば同じです。全体的にややRが明るく写るかな。

ズームレンズ(Z24-70/4とRF24-105/4)は両社ともよくできていると思います。Rのズームレンズは105oまであるので大きく重く、ボディとの見た目重量バランスはいまいち。その点、Zのズームレンズは70oまでですが、よくZに合っています。このレンズ、寄れるし写りもいいし、比較的軽量コンパクトでなかなかの傑作レンズなのではないのでしょうか。Z6を残した一つの要因がこのズームレンズを使うためでした。このレンズがあれば、はっきり言ってZ35/1.8はいらないかもしれません。

Rでは、RF35/1.8はなかなかいいレンズと思いました。ハーフマクロもできるし解像力も高いし、何より軽くRとのボディバランスは最適。この一本つけて旅に出たくなりました。

【操作性】
Canonの操作メニューはよく考えられており、やはり使いやすい。しかしRから採用されたファンクションバーなるものは、全く馴染めず使用しませんでした。
Zの操作性も悪くないと思います。各ボタンもしっかりできており、扱いやすいように思います。レンズ横に配置されたFnボタンも慣れると便利。

【バッテリー】
Z6:310枚、R:350枚。体感的にははほぼ同じ減り方をする感じ。ミラーレスでは目盛が減り始めるとあっという間にemptyとなることもありますが、Zはメモリが減り始めてからもよく粘るなという印象。少なくとも310枚よりはずっと多く撮れます。

ZはON-OFFスイッチが右側シャッターボタン脇にあり、左側にあるRに対し、圧倒的にON-OFFがしやすい。これは電力消費の激しいミラーレスにおいてはとても重要なことです。小まめにON-OFFできるZの方が、バッテリー消費でも有利。

【携帯性】
Z6:134x100.5x67.5mm, 675g。R:135.8x98.3x84.4 mm, 660g。わずかにZが重いですが、Rは体積が大きくズームレンズも大きく重いため、Zの方が携帯性良好です。

【機能性】
Zで注意しなければいけない点は、XQDカードしか使えないことです。つまり広く普及しているSDカードが全く使えないのです。問題はこのXQDカードが最低でも15000円からとえらく高いのです(一般人の感覚では)。またパソコンに画像を取り込むのも、いちいち本体をコードでつながなけれはいけない。RはSDカードが使えるので安上がりで便利。XQDカードしか使えないことは、Zの敷居をさらに高くしてしまっている気がします。

【液晶】
Zの特筆すべき点は、液晶の美しさです。電子ビューファインダーは、もちろんのこと、背面液晶が素晴らしい。Rと同じ210万ドットなのですが、パネルがやや大きいし、質がいいのか明らかに綺麗に見えます。背面液晶が美しいと、撮影時のテンションが上がり楽しいのです。α7Vの安価な背面液晶を見ると、残念でなりません。

【ホールド感】
Zも悪くないですが、これは体積の大きいRが勝っていると思います。

【総評】
私の中で、Nikonは終わっているメーカーだと思っていました。
撮影以外にもデザイン、軽量化など様々な可能性のあるミラーレスを軽視して、同じようなデザインで古くさく、野暮ったい一眼レフを作り続けていたからです。しかし、ようやく本格的なミラーレス、Zシリーズが登場しました。時すでに遅しの感はありますが、幸いこのカメラ、物としての魅力に溢れ、今後に十分期待できる出来です。本音をいえば、私にはまだ大きいし重い。もっとさりげなく使えるコンパクトでスタイリッシュなミラーレスを望んでいるのです。そんなカメラにも挑戦して欲しい。頑張れニコン !

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった36人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ミラーレス一眼)

ご注意