AMD CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > AMD CPU > すべて

AMD CPU のユーザーレビュー

(2114件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
CPU > AMD > Ryzen 5 2600 BOX

クレソンでおま!さん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:429人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
870件
タブレットPC
4件
435件
デジタル一眼カメラ
4件
307件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

いままでIntel縛りでしたが昨今のCPU供給逼迫状況とチップの高騰でAMDに勝機あり、、、と言うほどではありませんが、色々とありこのCPUを使って組んでみました。価格もこなれてきましたし。

基本的には4年前位にCore-i7-4970kで組んだマシンとの比較になります。

まず実力的に互角以上。しかも感覚的に半値でこの処理速度。これはコストパフォーマンス良いです。TDPも低いためファン回転を抑えられるので静かです。ヘビーゲーマーじゃなけりゃRyzen7は不要と思います。

但し誤算も。
このCPUはグラフィック機能は有りませんので別途グラボが必要です。(調べりゃわかるか、、、)
釣り合いの取れるグラボは最低でもミドルレンジなので+15kは必須。となるとIntelと大差ない(あまり調べてない)かも知れません。

私の用途に重たいゲームは入ってないのでグラフィック機能はそれほど重要視していません。今までの内蔵HD4600程度でも十分でしたから。

その辺は使い方や好みもあるので何とも言えませんが、よくよく検討されると良いと思います。

まだ使い込んでませんが素性は評判通り良いと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2400G BOX

すすこべさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
274件
ノートパソコン
2件
49件
スマートフォン
0件
32件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

【処理速度】
FM2 5400Kの三倍ということで申し分ないですが、ゲームをする人たちには物足りないのかな。

【安定性】
定格で運用している状態では全く問題なし。

【総評】
クーラー。この一言に尽きる部分が大きいです。
静かな部屋の中で煩いなと気が付く騒音は30dbが閾値で、この数字を超える範囲でリテールクーラーは稼働します。
メモリの速さは別の問題としておいたとしてAPUの動作速度を上げた時に必要な冷却能力を提供されるクーラーに挿げ替えることを考えたいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 2700X BOX

にゃんと宙返りさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
0件
スピーカー
3件
0件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

i7 4930kから2700xに変更しました。初のAMDです。

6コアから8コアになった結果
avisynth+x264での動画エンコードをしての比較

30分番組を2passしました。
mt設定を忘れてたのでフルに多コアを活かせてませんが

4930k(定格)
1pass目 24:23
2pass目 23:28
     47分51秒

2700x(定格)
1pass目 22:19
2pass目 22:02
     44分21秒
と7%の速度向上が見られました。

上記2700xのエンコード時はサーマルスロットリングが発生してたようで再計測しました
2700x(定格)
1pass目 21:10
2pass目 20:58
     42分8秒

4930k (定格)より13%の速度向上が見られました。

遊んでるコアがあるのでMT設定を使用すればもっと差が開くと思います。
自分的にはゲームはあまりしないのでこれで十分ですが
コスパの良さと3000シリーズが控えてるという事で楽しみで仕方ありません。
ただCPUが予想より熱くなりました。 
定格でもエンコード等するとHWiNFO64のCPU(Tdie)読みで簡単に80度近くまで上がります。 4930kはOCCTで75度、エンコードで65度くらいでした。
空冷の超天で十分かなと思ってたので水冷にするべきか思案中です。
そこが-☆2

2019.01.17 追記
超天で冷えないと書いてましたが酷い勘違いでした。
グリスを塗り直してみようと超天を外すと保護シートが…orz
剥がしたと思ってたのについたまま
これが原因かと剥がして再度装着
動画エンコードしてみると最大63度
圧倒的に冷えます。夏場だと+10度だとしても73度 余裕があります。
定格運用ならCPU周辺部も冷やせる超天で十分だとわかりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2400G BOX

とらきすさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性無評価
互換性4

以前使用していたPC (NUC6i7KYK)が壊れたので、初自作に挑戦。
SSDやモニタは流用で、予算は6万ちょっと。小さめのPCを目指します。
年内に来発売されるであろうZen 2で使い回せるように、少々高くはなりますが冷却に力を入れています。
電気代固定の環境ですので、消費電力は一切考慮していません。

CPU
AMD Ryzen 5 2400G
グリス
Thermal Grizzly Kryonaut x 1g
クーラー
Cooler Master MasterLiquid Lite 120
マザーボード
ASRock Fatal1ty B450 Gaming-ITX/ac
メモリ
Corsair CMK16GX4M2B3000C15B
SSD
SanDisk X400 M.2 512 GB
電源ユニット
デルタ電子 DPS-300AB-9J
ATX変換アタッチメント
長尾製作所 SS-NATXCP-B
ケース
RAIJINTEK METIS PLUS
ファン
Corsair AF120 WLED Quiet Edition

色々と紆余曲折はありましたが、CPUに関してはアッサリと取り付け完了しました。

色々とOCを試し、今は
CPU: 3.80 GHz/1.40 V
GPU: 1,500 MHz/1.20 V
RAM: 3,000 MHz
で運用しています。
3DMark Night Raidのスコアは13,305と好成績。ベンチ直後のCPU温度は60 ℃前後で、十分以上に冷えています。

友人のi7-8700 + 1050Ti (4 GB) + 8 GB (2,133 MHz) x 2でのスコアが26,000ちょっとだったので、その半分程度。内蔵グラフィックにしては大健闘です。
また、以前使用していたNUC6i7KYKはIntel製iGPUの最高峰であるIris Pro Graphics 580を搭載していますが、そのスコアはおそらく10,000にも及ばなかったでしょう(もっとも、PC側の排熱がすこぶる弱かったので実力を発揮できていなかったものかと思いますが)。実際、以前よりもはるかに快適になりました。

CINEBENCH 15でも測定してみましたが、CPUのマルチスレッドスコアは833 cbでした。i7-4770Kを少し上回る程度らしいです。

Portal 2程度の3Dゲームであれば、最高グラフィック/フルHDで、常時60 fpsで動作します。
PUBGやDead by Daylightなどの重めのゲームでも、カクつきはありますがプレイは可能です。

ただ、やはりIntelよりはブルスクが目立ちます。
始めのうちは3.90 GHz/1.40 V、1,550 MHz/1.20 Vで安定して運用できていたのですが、グラフィックドライバを入れ直した途端にBSODが頻発するようになりました。atikmpag.sysというグラフィック関連のドライバが原因だそうなので、DDUでクリーンアップ後にまたドライバを入れ直しましたが、やはりダメ。
最終的に前述のOC設定に辿り着き、今のところは安定しています。
もちろんOCせずに使用すれば、よっぽど安定して動くかと思います。定格でも、Night Raidのスコアは11,000程度にはなります。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2600X BOX

ころんちゃん♪さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
12件
1件
SSD
5件
0件
スマートフォン
2件
3件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性4
   

ケース内部

   

4K動画編集及び書き出しにRyzen7 2700Xを使ってましたがあまり恩恵がなく
簡易水冷から空冷に戻すことにしたのでRyzen5 2600Xにしました。

パーツはCPUの乗せ換えだけに使用としましたがマザーボードも取り替えました。
マザーボードは取り替えてますがRyzen7 2700Xの時と同じ製品なので実質はRyzen5 2600Xの換装って感じですかね

8コア・16スレッドから6コア・12スレッドへダウンですが動画編集も4K動画は作成しないのでそんなにCPUに負荷はかからないと思います。

オーバークロックはしていません、定格で使用しています。

PC構成
【CPU】Ryzen 5 2600X
【CPUクーラー】超天
【メモリ】CMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 4枚組]
【マザーボード】B450M MORTAR TITANIUM
【ビデオカード】Radeon RX 570 ARMOR 8G OC [PCIExp 8GB]
【SSD】960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT [500GB]
【SSD】960 EVO M.2 MZ-V6E1T0B/IT [1TB]
【SSD】WD Blue 3D NAND SATA WDS250G2B0A [250GB]
【SSD】SP A55 SP001TBSS3A55S25 [1TB]
【SSD】SP S55 SP480GBSS3S55S25AC [480GB]
【ケース】Core V21
【電源】SSR-850PX
【OS】Windows 10 Home 64bit 日本語 DSP版

【ケースファン】
Thermaltake Riing Plus 20 RGB Radiator Fan TT Premium Edition
Thermaltake Riing Plus 14 RGB Radiator Fan TT Premium Edition

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 2700X BOX

SAK2018さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
6件
CPU
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

エンコードの速度アップを期待して、i7 3770Kからの乗り換えです。
以前からRyzenという名前が気になっていた事と、intel9シリーズの値段が高い事もあってこれにしました。

TMPGEncVideo Mastering Works7を使って27分50秒のts動画をX264でMP4にエンコした結果、

i7 3770K:35分07秒 --> 2700X:13分52秒

3倍近い速さです。16スレッドフルに使ってます。

ちなみに、i7の環境でビデオカードGTX660のNVENCを使ってエンコしてみたら、13分52秒(あれ?同じじゃん。なんか複雑)
Ryzen環境でも変わらず。まあ、NVENCはX264より画質が多少落ちるということで。
気を取り直してビデオカードも1060に更新してNVENCしたら3分52秒!!最新ビデオカード恐るべし。
以前のマザーボードでは10シリーズが動かないかもと言われていたが、先に試してみるべきだったかな。

結果、マザーやらメモリーやらビデオカードやら最新のものになったこともありますが(お金もかかったが)、目的のエンコードが大幅に早くなり満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2600 BOX

しんいちろーさん

  • レビュー投稿数:216件
  • 累計支持数:450人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
17件
47件
イヤホン・ヘッドホン
38件
23件
PCスピーカー
16件
23件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

CPUを、Core i 5-4670から、こちらのRyzen 5 2600へ買い換えました。
CPUを変えるのは5年ぶりです。

10年以上前からプレイしてる古い3Dオンラインゲームはマルチコアに対応してないようで、動作の向上は感じられず。

逆に最近買った動画編集ソフトはマルチコアに対応しているため、体感ではっきり分かるほど動作が快適になりました。

2600はお値段安めのCPUですが、良い製品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 2700X BOX

Tetsuyaminさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

追記:PC スペックを書き忘れていました。
CPU: Ryzen 7 2700X / Core i7 6700K
MB: ASRock Fatal1ty B450 / ASUS MAXIMUS VIII HERO Z170
GPU: Palit GTX 1080@1988MHz
RAM: Samsung DDR4 2400MHz 8GB x2枚
SSD: Crucial 550GB
HDD: Seagate 4TB (5400rpm)
PSU: Antec 750W 80+ Gold

---------------------------------

Ryzen 7 2700Xを買った目的は以下の2つです。

@ゲーム→Rainbow Six Siegeのプチフリが解消した。JC3など多コア非対応のゲームでも6700Kにはそこまで負けていない。配信も視野に入れてるならオススメ

ADTM→DAW(Studio One 4)のバッファを減らし、レイテンシ低減に成功

---------------------------------

@ゲーム

Rainbow Six Siegeは多コア(おそらく6コア12スレッドまで)対応しているゲームなので、Ryzen 7 2700XならGTX 1080かつ最低設定でもほとんどCPUがボトルネックになることはありませんでした。

そしてCore i7 6700K時代に悩まされていたプチフリーズも解消しました。ほんとに良かった。

ちなみに、Just Cause 3は4コア8スレッドの6700Kですら全く使いきれていないという有り様で、かなりRyzen不利ですが、定格(フルコアで3.95Ghz)でも最高画質で

6700K@4.8GHz 平均124FPS
6700K@4.5GHz 平均118FPS
6700K@4.2GHz 平均111FPS
6700K@4.0GHz 平均107FPS

に対して

2700X@3.95GHz (DDR4-2400) 平均102FPS
(僕の環境だと自動で3.95GHzまでブーストするので定格扱いです。6700Kの4.0GHzだってブーストクロックだし多少はね。)

とだいぶ健闘していると思います。メモリを3000MHzのものにするなどすれば、よりFPSも上がると思います(別にJC3にFPS求めていないので良いですけど)

定格勝負では6700Kに対しては負けていないと思います。配信もするなら2700Xがダントツで安定でした。
ですが、お金が余っているなら9900K or 9700Kを買いましょう。やはりゲームにおいては単コア性能がまだまだ正義です。(とは言っても今は相当割高ですが…)

<まとめ>

Rainbow Six SiegeではFPS値、プチフリともに大きく改善した。GTX 1080でも大きな恩恵を得ることが出来る。
Just Cause 3など、多くのタイトルが多コア化に対応出来ていないものの、Skylake世代のハイエンドCPUにも引けをとらないゲーミング性能と言える。配信をするならマルチコアが活きるので6700Kから乗り換えても損はなかった。

---------------------------------

ADTM

(特に古い環境、例えばCubase 7以前ではハイパースレッドを有効化しているとパフォーマンスが低下するなどの問題も抱えていたりするので、どの環境でも以下の通りにいくわけでは無いことを承知ください…)

まず、僕のDTM環境です。

DAW: Studio One 4 最新アップデート(4.1.1.49941)適用済
メインVST: MassiveなどのKomplete系、Studio One 4 付属エフェクト、La Petite Excite、Proximity、Ozone 8など

20トラックくらいでエフェクトもそれなりにつけていくと、CPU使用率は6700K@4.2GHzで50%台に達し、バッファも2048サンプルまで上げないとプチプチ音飛びしていましたが、2700Xではバッファを128サンプルまで下げても全く問題ありませんでした。ちなみにCore i5 7500では全然ダメでしたね…

DTM向けにはコスパの良いCPUと言えそうです。

<まとめ>

Studio One 4上でKomplete系音源・エフェクトを多用したプロジェクトではしっかりマルチコアが活かされ、快適なDTM環境を得られた。
安定性なども問題なし。ただ古いDAWではどうなるかわからない。

---------------------------------

僕はかなり目的が偏っていて、Rainbow Six SiegeのFPS、安定性とDAWのレイテンシさえ改善すれば大満足なので、素直に114514点です。
とはいえ6700Kも4年前とは思えない非常に優秀なCPUなので、なにかしら活かしていきたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Athlon 200GE BOX

さすらいの小心者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4

元旦に九十九電機で購入しました。
Athlon 200GEはOCできないといわれていましたがAGESA 1.0.0.6にすることでOCが可能になりました。
1.22V 3.85GHzで使用しています。 
内蔵グラフィックでfluid motionを使い動画再生機にするもよし、安いグラフィックボードと組み合わせて軽いゲーミングマシンにするもよし、良いCPUです。


オマケ 消費電力 (OC時)
構成
MB A320M-HDV R4.0
MEM DDR4 2400 8GB*2 1.2V
HDD 1TB WD10EZRX
SSD 128GB PM851
PSU DC-ATX-160W+安定化電源(ロス4W)
アイドル43W フルロード(OCCT power supply) 91W
INTELと比較するとアレですがこの性能でこの消費電力はなかなかではないでしょうか?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 1700 BOX

フォクシーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
2件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性4

i5 6500から移行。
安さに負けて衝動買いしてみたものの、オーバースペック過ぎて手に持て余してます。
Ryzen8コアの中では一番弱い3.0GHzというベースクロックの低さからか、ベンチマークではコア数が2つ少ない2600とも接戦しているようですが、実用上は何の不便もなく快適です。
試しにコア数半分の4コア8スレッドに制限してシネベンチを回したら、旧世代i7上位機種並みのスコアが出たので、そりゃ何も困るワケないなと納得。
OCも3.6GHzまでなら初期設定と付属クーラーで、全コアをフルで約2時間回して特に問題ありませんでした。CPU温度は確か50前後くらいだったかな?そんな感じでした。
b450マザーのお陰かメモリ相性も無事クリア、たまに起動の時コケますがリセットボタンですぐ動くので、設定弄れば直りそう。
ハイエンドを追求しなければRyzen系で問題なさそうです。Adobe系ソフトは使ってないから知りません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2400G BOX

ikjdさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
11件
10件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
13件
デスクトップパソコン
1件
14件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性2
互換性3

ふと思いつきで組みました。

【処理速度】
旧世代APUから比べると劇的に伸びています。しかし4コア8スレッドではもうちょっと欲しかったかも。
iGPUは申し分なし。

【安定性】
ウチの環境ではド安定。

【省電力性】
意外と知られていない弱点。まあiGPUがしっかりしている分だけ発熱/消費電力が高いといえばその通り。

【互換性】
今では充分でしょう。もっといろいろ作ってほしいが。

【総評】
最初のRyzen APUとしては相手にガツンと重い一撃を食らわせるほど出来が良すぎる。

以前のAPUでも散々「問題はCPUが弱い事」と言われてきて、ようやく理想に近いAPUが出来上がってきた、という感じ。

ローエンドでもグラボを載せなきゃi9 9900Kだろうがこの2400Gにゲームで勝てない、という事態になってしまっている。

本当に、このAPUは面白いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2600 BOX

SK_AKYさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
3Dモデリングやプログラミングをするのですが、全く問題なし。
intel製品と比べてCPU使用率が良いので、複数作業をしても重くなりません。

【安定性】
問題なし

【省電力性】
かなり良い

【互換性】
AM4なので全く問題なし。

【総評】
本当に買ってよかったです。
コスパも素晴らしい。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 1600 BOX

menndouyukkuriさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
1件
0件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

上はOCしていますが、下の1140cbという数字はOCせずに記録されたものです。

MODだらけのマイクラでも60fps出ます。普通に。

 

【処理速度】
AMDのCPUで同じコア数のintel製CPU(発売時の)と比較できるレベルと言えば相当いいCPUなのではないでしょうか。エンコードの速度で感動したのは秘密です。ただ、AVX2だけは使わない方が速いです。
シングルスレッドでもこれと言って不便さを感じる程に遅いわけではありませんでした。まあ、ゲーマーではないので60fpsで満足してしまうあたりゲーマーには低いといわれるのかもしれませんが。

【安定性】
半年以上使っていても、少なくとも1度もCPUに起因すると思われる不安定さを体験していません。

【省電力性】
TDPをそれなりにきちんと守ります。目安としてすらあまり機能しないintel製CPUのTDPより、ですが。
ただ、アイドリング時の消費電力は多少高いのかな? その辺は新しいintel製CPUをあまり持っていないのですべてはわかりません。

冷却はここに書くみたいなのでここに書きますが、非常に冷却性がよく、リテールクーラーでもよく冷えます。
私の場合、オーバークロックしたりしてみましたが、結構電圧高めでも耐えたので、調子に乗って4GHzまでOCしてしまいました。しかし、その状態でベンチマークしてもリテールクーラーで温度が75℃程度までしか上がりませんでした。
リテールクーラーのグリスは粘着しすぎるので塗り替え推奨ですが。

【互換性】
互換性には文句なしのAMDです。2020年ごろまでAM4ソケットを使い、そのすべてにこのCPUが載せられる。
マザーボードの互換性ではこれ以上のものはないかと。

【総評】
全体的に安くて速いです。
ゲーム用途であれば第2世代のX付きを勧めますが、マルチスレッド重視、コスパ重視であればこのCPUはお勧めできます。
なお、ゲームでもCPUをあまり重視しないマイクラなどでは十二分です。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Athlon 200GE BOX

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:691人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
307件
レンズ
9件
184件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性4
省電力性5
互換性4

【おことわり】
AMDのCPUは 5x86P75 133MHz(486互換 133MHzでPentium75相当)のコスパの良さに惚れ込み、AMD-K5 PR133、Athlon、Duon、Sempron、AthlonXP、Phenom、Opteron、AthlonII x2、A6、Ryzenと複数台あるPCのうち必ずAMD CPU搭載機が存在する環境で、特にSlotA〜Socket940時代は「intelアウトサイド」だった程「AMDびいき」の人間のレビューです。
(Opteron機3台稼働させてた時期もあるほどイカれた時期もありましたが、LGA1156/Socket AM3 以降は、intel/AMD比率が1:1で使っています)他の方よりも判官贔屓的な面がある事は承知の上でお読みください。


【処理速度】
目安としては、PentiumG4560と同程度と言われています。(A6-9500Eの2倍程度らしい)ですが、GPUの「Radeon Vega 3」が強力で、UHD610(爺力GT630相当)のPentiumG4560よりは、コスパの良いAPUになっていると思います。

※新製品ですが、Zenなので注意、Zen+ではありません。第1世代Ryzenに使われていたモノをブラッシュアップした感じでしょうか?

【安定性】
定格で動かす限りは、全く問題ありません。
ただし、Ryzen系全般にいえる事ですが、メモリとの相性は結構出るようです。
安定性や相性問題は、intelしか使ってなかった人がイキナリ使うとカルチャーショックを受けるケースもあるようです。
たまにブルスクになるのって「AMDあるある」なんですが。
(今も現役で使っている「AthlonII X2 240e」は超安定した優等生ですし、A6 7400K BE なんかも、最近のAMD CPUは安定してるなぁ・・・と個人的には感じていますが)


【省電力性】
TDP35Wであり、PentiumGold、Celeron等の無印モデル(TDP54〜58W)と比べて低めです。
デスクトップ機で使う事が前提のCPUですから、バッテリーは関係ありませんが、古い電源でも、ATX24pin+4pinのものであれば使える可能性が高いでしょう。
当方では、LGA775(前期)時代のTFX電源(80lusなど無い時代)で普通に使えています。
ジャンクPCケースをサルベージするとか、流用して組み上げるのには都合が良いと思います。
他の方のレビューにあるとおり、最大35Wではなく、ピークは65Wぐらいになります、お間違いないよう。

【互換性】
AM4プラットフォームなら使えます。
今流通している「Ryzen DESKTOP 2000 Ready」のシールが張っているM/Bなら問題ないかと
(そうでなくてもBIOSアップデートで対応できるでしょう)

【総評】
Vega3のおかげで、Kaby Lake-S(第8世代) のPentiumG4560と比べ、1.6〜1.7倍程度美味しいとも評されます。電力当たりの処理性能では2倍になると主張しています。

CPUとしてはほぼ同格ですが、GPU部分で差が出ます。UHD610では力不足な場合でも、Vega3が地味に効き差が付くのかも。
Vage3の目安:HD画質でだいたい60fps という公式ベンチの結果を見るならば、古めのタイルあるいは、ブラウザゲー(エルソード等)であれば、結構遊べるレベル(あくまで個人の感想です)ではないでしょうか。

ですが、あくまでビジネス用途向けのAPUです。APU用のVegaは外付けGPU用よりダウンサイズしたモノですし、過剰な期待は抱いてはイケマセン。
古いゲームは遊べるでしょうし、いわゆる「エロゲ」なら、3Dモノ除けば大体ストレス感じる事無く遊べるレベルではないでしょうか。(少し重めのタイトルでも、爺力6600相当程度が現状の最低水準のようですし)

【注意】ゲーム用途で使いたい方
知ってる方は「常識」ですが、意外と知らない方が多いようですので・・・
現状、AM4の「仕様」として、APUを使う場合<外部CPU接続がPCI-e x4に制限される>事を忘れてはイケマセン。
例えば、ジャンクケース(についている電源)等活用して、超安価にゲーミングエントリー機を制作したい場合
外部GPUは付けたい・・・予算の都合で爺力1030を選ぶようなケースを想定した場合、上記仕様により、
Athlon 200GE+爺力1030よりも、PentiumG4560+爺力1030に軍配が上がるでしょう。
外部GPU前提なら、せめてAPUではないタイプのRyzen3を選ぶべきです。

また、M/Bが高価なのもネックです。ITX M/Bはインテル系も高価なのはご存じかと思いますが、一番コスパの良いMicroATXでもあと一息、もう少し安価な製品が欲しいところです。
例えば、PCI-e省略(拡張スロットなし)、メモリスロットx1(MAX16GB)、SATAx2、m.2x1、Wi-Fiなしの割り切ったITX M/Bが2980円+税ぐらいであれば、Athlon200GEと組み合わせれば超美味しくなると思いますが。
それともMini-DTXで8000円ぐらい?

【まとめ】
APUを利用が前提で、Vesaマウント取り付け型超小型ミニPCなどで、古いゲームも遊べるよ・・・ぐらいの用途で真価を発揮するのかもしれませんね。
あるいは、ゲーム機やオーディオ機器の筐体に PC化するとか、MSX筐体をPC化する際に、使いでのあるAPUかもしれませんね。

個人的には、CeleronG4900T(TDP35W)も使っていますが、Athlon 200GEのほうが遙かに美味しいです。


2018年9月以降、インテル第8世代のCPUの品不足が深刻化しているようです。
Celeronですら1万越えのお店もある始末(2018年12月下旬時点)
代替として、AMD AM4ベースのボトムグレードを選ぶ方も増えるかもしれませんね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった29人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 3 2200G BOX

ベリーですよさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
2件
タイヤ
4件
0件
クレジットカード
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
i5 2500K と同じくらい。これ以上の能力持ってても持て余す。
【安定性】
CPUが原因で落ちることはないです。
【省電力性】
昔みたいな爆熱のようなもんでもないしこんなもんでしょう。
【互換性】
まあAMDだからね。わかって買っているので問題なし。
【総評】
前がCORE i5 2500Kを使ってましたこちらの更新でこれに行き着きました。同等性能で一番安かった。


構成
ケース:Node202 FD-CA-NODE-202-BK
マザー:ASUS ROG STRIX X370-I GAMING
グラボ:ASUS ROG STRIX RX580 O8G GAMING
CPU:RYZEN3 2200G
メモリ:G-skill F4-3600C18D-16GTZRX 2枚
ストレージ:WD Black NVMe WDS500G2X0C、昔の2.5インチSSD、2.5インチHDD
電源:SF600 Platinum CP-9020182-JP

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(AMD CPU)

ご注意