その他オーディオ機器すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > その他オーディオ機器 > すべて

その他オーディオ機器 のユーザーレビュー

(629件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
その他オーディオ機器 > SONY > SMR-10 (W) [ホワイト]

categoryzeroさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
261件
タイヤチェーン
0件
13件
デジタル一眼カメラ
0件
12件
もっと見る
満足度1
デザイン2
音質2
操作性3
機能性2

丸一年使用しました。
実質的にテレビ音声用で内臓スピーカー使用のみに意味がある商品です。この限りにおいては有用でとても重宝していました。
イヤホン使用や(予想通り)集音用には全く役に立ちません。当初はイヤホンも使ってみましたが商品としては成り立っておらずイヤホンは邪魔です。

最大の問題は、全く普通の使用(落下させたり乱暴に扱ったことは一切ない)にも関わらず、保証が切れたちょうど一年でネックバンド外側カバーがポッキリ折れた事です。どうしてあの部分が折れるのか不思議です。首にかける時や外す時に若干外側に広げる力がかかると思いますが、その疲労で折れたという想像しかできません。

発売直後の購入で高値でしたがTV音声聴取用として満足していました。しかし結局は「やっぱりねえ、相変わらず」という印象が増大しました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > SONY > HAP-Z1ES

くり先生さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質無評価
操作性5
機能性5

私は、以前本機の下位グレードHAP-S1を使っていた。このS-1は本機の弟のような存在で、基本的な部分は同じような造り(Z-1 とA1の合体)になっている。非常に気に入っていたのだが、グレードがコンポレベルで音質にも不満を持っていたので、どうしても買い換えたかった。しかし、この素晴らしい操作性は捨てがたく、結局本機が唯一の選択肢だった。

【デザイン】
一部のスイッチ配置がスッキリしないデザインにつながっていると思われるが、そのスイッチ配置に制作者の意図を感じるので、これはこれで良いと思う。でも、現在ペアになるプリメインアンプのTAーA1ESと横並びに置くと実にかっこいい!質感も高い!リビングに置いているので、家族の評価も重要になるが、総じて評判が良い。この2台だけで、存在感抜群になり、接続しているIFIーAUDIOのiTube2以外は消えてもらった。

【音質】
本当はたくさん書きたいのだが、残念なことにアンプもスピーカーも一緒に替えてしまった(以前の物はまとめて下取りに出してしまった)ので本機だけの評価ができない。下手なことを書くと無責任になるので書かない。

【操作性】
ここが一番書きたいところである。とにかくレスポンスが良い。イライラすることがほとんど無い。この辺がHDDを内蔵している所以だろう。本体直接操作が秀悦でレスポンスだけでなく、操作の流れが本当に分かり易く組み立てられている。機械音痴の家内でもすぐに操作を覚え、今では夕食を作りながら、スマホに入れた「HDD Audio Remote」というアプリで音楽を聴くようになった。今まで、D社のネットワークプレイヤーも使っていたのだが、操作性においては比較にならないほど本機の方が優れていると言える。またパソコンに音楽を入れると、自動的に本機に転送してくれる「HAP Music Transfer」というソフトもめんどくさがり屋の私には実にありがたい。(ただこのソフトはまだ改良の余地があると思われる)

【機能性】
ネットワークラジオもありがたい。特にRadiko.jpも使えるので、災害時の情報収集や、新しい音楽ジャンルに触れる機会として大いに役立つ。アップデートで機能を拡張するのも優れた点だ。夢が膨らむ。外付けHDD用のUSBポートが付いているのだから、そこにパソコンをつないでUSB-DACになるようにアップデートしてくれれば良いと思うのだが・・・どうだろう。無理かな?出力が2系統あるのも役立っている。私の場合、RCAピンジャックの方は、プリメインとの間にiTube2という真空管バッファーアンプをつなぐのに使っている。これをつなぐと音質が丸みを帯び、バイオリンや打楽器が刺激的すぎずに聞きやすくなる。2系統目の出力はXLR端子で、これは直接プリアンプにつないでいる。こちらは、機械音痴の家内がスマホアプリだけで操作できるのでありがたい。また、この2系統をプリメインアンプのリモコンを使って切り替えれば、iTube2を接続した時とそうでない時を比較試聴することができる。

【総評】
たぶん、本機を死ぬまで使うことになる。大げさではなく、そのくらい本機を高く評価しているのである。ところで、本機は発売されて、かれこれ4・5年は経つと思われる。しかも、かなり売れていると聞く。なのに類似したリーズナブルなモデルや、さらにハイグレードなモデルが出ないのが残念だ。SONYはこの分野をどのようにしていくつもりなのだろうか?

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MUTEC > MC-3+USB [Aluminum]

funa11sanさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン3
音質5
操作性4
機能性5



一週間の貸し出し自宅試聴させて頂きました
限られた期間だったので同軸接続によるCD再生だけを試しました

【デザイン】
プロ用機器のため美しさは皆無「小さくて頑丈そう」
LEDのイルミネーションが眩しいが、プロ用として視認性を優先しているのでしょう
消灯モードもあるので問題無し

【音質】
ジッター改善なので音色は変わりませんが
「音の滲みが減り音場が鮮明に」なります
効果の大きさはシステムや環境等の使用条件次第で変わってしまいます・・・私の場合は、大きな効果でした
健康食品やサプリメントの効能と同じで「効き目には個人差が...」

【操作性】
機能が多い分、設定項目が多く操作は慣れが必要です
しかし、設定項目と方法を理解すれば意外と簡単です
設定SWがプッシュ式となっているのは他の機器を操作しても
弾みで設定が変わらないようプロ用ならではの配慮でしょう
電源SWは背面あり常時ONが推奨されているようです

【機能性】
・外部クロック端子の無いCDトラポに接続可能 (CDプレーヤーとDACの間に繋ぎます)
・USB入力をSPDI/F(同軸・光)に変換、ガルバニックアイソレーターとして機能します
・より高精度のクロックを外付けできます

【総評】
1.外部クロック端子の無いCDプレーヤーに繋ぐ事ができるので
 多くのCDプレーヤーで使用可能
2.効果は機器やシステムとしての相性もあるため一概に効果大とはいえないが
 友人のハイエンドクラスのCDトラポとDACの組み合わせに対しても大きな効果がありました
 ・高精度な外部クロックを追加すれば更に大きな効果が期待できる
 ・私はCDトラポにPS Audio PWT、DACにOPPO SonicaDACの組み合わせですが
この組み合わせでも大きな効果を確認できました。

そして、試聴を勧めて下さったお店にMC-3+USBを注文しました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > iFi Audio > iPurifier AC

マイルド75さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
25件
イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

電源のノイズとは何か?
電源の正弦波の線をギザギザにじませるモノ。
ノイズ=余分な電力。
人間の食べ物で例えると、栄養過多又は一部の栄養素の過剰摂取状態。
ノイズが音響機器に入ると余分な音を生成し易くなる。
人間で言えば、みかんを食べ過ぎて肌が黄色くなったり、脂肪分過剰摂取・ミネラル過剰摂取などなど。
結果は、機器・人の寿命を縮めるモノ。

ノイズの原因は、家庭内で言えばLED照明からインバーター機器まで全ての電化製品。ACアダプタや充電器も。
無線LANなんかもPCオーディオでは立派なノイズ源になります。
私は、某有名メーカーのコードレス掃除機の大型充電器により4.5〜5KHz帯が1デシベル以上増えたのを経験しました。それからは音楽鑑賞時はタップの個別スイッチで必ず電源ラインから外すようにしました。
特定の音に化けるノイズがあるので、オーディオ再生はノイズ退治しないと始まりません。
都会だけでなく田舎の一軒家でも、何も対策しなければ必ずノイズ=余計な音が乗ってくる。

「オーディオ再生は電源から」
フェライトコアやコイル&コンデンサや当商品やクリーン電源システムなどなど、ご予算に合わせて色々。
使えば使うほどノイズによる余分な音が消えるので、音はスッキリクッキリしだす。
こんな音は味気ないと感じるかもしれないが、これが一番正常な電力による一番正常な音と言える。
何より、ノイズの機器への悪影響が無くなるので、機器の寿命を伸ばしてくれる。
【音痩せ注意】:交流電気は表皮効果で電線の外側表面に多く流れるので、コイルの入っているノイズフィルターは1500W対応[太いコイル採用]商品を選ぶこと。500W対応では音痩せする可能性大。コイルの耐電流の半分運用なら音痩せしないでしょうから、1500W対応商品でも750W運用が安心。昔は、細いコイルで巻き数ばかり気にしたノイズフィルターが溢れていたそうな。音痩せするとユーザーに認知されたら、殆ど絶滅。
コイル以外での音痩せは後述。

「正常な音なのに好みじゃない!?」
余分な音が無くなると言う事は「正」にも「負」にもなる。
良い結果=聴き易くなった・輪郭がクッキリし音像感立体感アップ・音が柔らかくなる・透明になる・アナログ的になる。
悪い結果=躍動感が無くなる・響きが少なくなる・ホール感が無くなる・軽いつまらない音。
手持ちの機器がどんな電源環境で開発されたかも重要か。一般家庭の電源を考慮して商品開発しているでしょうが、一般家庭の電源ノイズレベルの基準は設定不可能。
都市と農村部でもノイズレベルは違うし、関東・関西電力等の電力会社間でも違うし、外国開発なら尚更。
メーカーの想定したノイズレベル(余計な音の加算)より少なくした場合は「負」に傾いていくのでしょう。音響機器の栄養失調状態に。

【栄養=電気(電子)の量低下を招いていたら音痩せにも】
【フェライトコアでの音痩せ】:流れてる電気(電子)から10%程度のノイズを抽出したとしたら残り90%なので、燃料不足に陥るからか。電子は空いた10%スペースを瞬時に完全補完出来ないでしょう。(高調波ノイズ成分は表皮効果を受けにくいので、こんな簡単な現象ではないかもしれませんが。)
コイルの音痩せと原理は同じで、コイルは(10%)遮断でフェライトコアは(10%)抽出するから。
コイルは30A対応の太線なら音痩せ皆無(私は30A対応コイル×2とコンデンサのLPFも使用)なので、フェライトコアもブレーカーから機器まで太い電線で供給させるほど音痩せ被害は少なそう。電流(電子)量の多くない細電線VVF1.6のブレーカーラインに5個10個とフェライトコアを付けて、100Vを下回りそうな末端に音響装置を繋いでいたら音痩せ決定でしょう。
【当商品での音痩せ】iFi HPによると、アース接続しないとノーマルモードノイズより多く分布するコモンモードノイズを除去できないそうな。これを使うならアース接続必須と言える。ただ、アース接続でノイズを抽出除去した結果、電子の密度が低下したらな(ライン全体)音痩せに。アースしなくてもコイルの場合のように(個別)音痩せ可能性はある。軽減・回避策は同じで、太い電線(VVF2.0以上)を使い、且つ音響機器の入口を102Vぐらいの余裕電圧にすること。

根本対策には電気工事が必要になるでしょうが、工事無理ならオーディオ機器が繋がったブレーカーラインはフェライトコア1個2個に止める。当商品は最も効果が出ない所に繋げるしかないか。
対処療法はPC上なら簡単に出来る。パラメトリックイコライザー搭載の音楽ソフトを使えば良いだけ。
私はJRMCのパラメトリックイコライザーで減衰した帯域の微調整をしている。響きが足りない・ホール感が足りないなら8kHz・10kHz帯などを0.1〜0.2デシベルぐらい微増で、16kHz帯は聞こえないので大幅に上げても良いかな。

ノイズ対策にはマイオーディオ専用電柱とかクリーン電源システムとか上を見ればキリが無い。
ノイズ対策として当商品1個だけでは不十分だが、1万7千円程なのでオーディオ商品としては高いと言えないか。
何より、煩わしいアースループ問題から解放されるので有り難い。
ただ、使用環境温度(部屋温度)上限は何度なのか?雷サージ電圧対応商品なのか?不明なので夏場は外す予定。(夏場は耳の休養期間にして高音難聴回避)
40℃対応6万ボルト対応なら安心だが、この値段では高度な性能を期待出来ない。よって、☆4つ評価。
フェライトコアは、温度調整機能(サイリスタ)の有る電気暖房機等の強烈なノイズ発生家電に使用。
サイリスタのように高周波(ラジオ)ノイズも発する家電には、直接働き掛けるフェライトコアの方が有効。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > Cambridge Audio > EDGE W

たてふ取りさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性無評価
機能性無評価

近年国産パワーアンプの主要メーカーは、新規開発ではなくほとんどがMC 。型番がちょっと変わるか、アルファベットがついたり。買い換えにあたりA社の中級機種を試聴したが、所謂美音系で聴きやすいが今一つ。一方Y社の新製品に期待したが予算オーバー。そうした状況下、ケンブリッジオーディオ社から新規開発の50周年製品リリースの情報をキャッチ。自信たっぷりの宣伝文(クリムゾンやDP好きには「ブリティッシュサウンド」が心に響く)とパワーアンプとしてはこなれた価格で、試聴せずに購入。尚、スピーカーはD88スーパーフラミンゴ、交換前のPAはS社のB2103でそれとの比較も含めての1ヶ月経過の印象は、広大な音場、良好なトランジェントと情報量の多さ。長岡A級外盤1-@ラフェート ドラーヌを聴くと良くわかる。質感やデザインも秀逸で約40万円の価格を考えるとハイCP 機と言えるのでは。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > iFi Audio > iSilencer3.0

Bigshooterさん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:416人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
12件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
17件
デジタル一眼カメラ
3件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性無評価
機能性4

【デザイン】
普通のUSBメモリーというシンプルなデザイン。
端子部はやや長く金属部が少し剥き出しになるので
輻射ノイズの影響は大丈夫なのだろうか?
サイズはコンパクトなので隣接端子の邪魔にはならない。
キヤップは透明でなく 黒にしてほしいところ。

【音質】
1.スルー接続(デスクトップ−iSilencer3.0−USB
Cinnamon2 − DA-310USB− X2)
では音像は実体感が出て前に出てくるため
エネルギッシュな音になるが、高音域がカット
されているのか音場はデッドで狭くなる。
低音域は素材の音が乗っているのか弾むような
弾力感のある表現となる。

2.終端接続(PC−USB Cinnamon2 − DA-310USB−
X2で接続し、隣接ポートに当商品を挿入)
 ではSN比がややアップした感じで音が
おとなしくなる。変化は少ない。

3.併用(PC−DRESSING APS-DR005−DA-310USB
− X2で接続し、隣接ポートに当商品を挿入)
SN比、音場の広さ、音像定位、高域の繊細さ、
中音域の実体感、低音のパワーとも文句のつけ
どころのないバランスとなった。
この状態でiSilencer 3.0を外すとやや低音が
ブーミーになるので良い悪いは別として音質に
対する効果はあると考えられる。

【機性能】
スルー接続では音がパワフルになる反面、
高音域の伸びがなくなり音場が狭くなるなど
毒にも薬にもなる。
ある意味、効きすぎるので終端接続で使うほうが
音質面のデメリットが少ないかもしれない。
4Kテレビの空きポートに挿し映像に対する効果を
確認したところ、SN・コントラスト・色乗りが改 善し、
色のにじみが減少したので音楽用として使うよりも
映像機器で使う方が効果がわかりやすいのではないかと思う。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > iFi Audio > iDefender3.0

ジョニー武田さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
10件
ゲーム機本体
4件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

【デザイン】
すごく良くはないですけど、それなりにデザイン性もあります。

【音質】
私はわかりやすい変化があったと思いました。

【操作性】
挿すだけです。
動作させるだけなら電源も不要ですが、
DAC側の仕様によっては外部電源必須らしいです。

【機能性】
USBの電源とアースを遮断するという機能のみです。

【総評】
PCはオーディオ専用というほど予算等の余裕もないので、
電源とアースを一旦遮断できるというのは理にかなっていると思いますね。
効果を感じましたしセルフパワーのDACなので大丈夫だとは思いますが、
iPowerを使うとどうなるのかも気になります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > TEAC > W-1200

イーグルHMさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
3件
スピーカー
2件
1件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4

デザインはカセットデッキらしいデザイン、シルバーが映え高級感もあります。

ワンウェイ機ですが通常の2ヘッド、全盛期デッキと比べると負けてしまいます。

表示部見やすいFL方式。明るさも3段階で調整出来ます。

カセットデッキの新品生産が終了するという情報を得た為購入しました。
自分の方ですが、AKAI GX-R60、先先代のTEAC AD-800を所有。借り物でしたが同じく先先代のTEAC W-890Rの音質を知っておりますので、そちらと比較したいと思います。


●W-1200の音質(AD-800・W-890Rと比較)
オートリバースメカからワンウェイメカに変わりヘッドアジマスが安定した為でしょうか高域がかなり改善され伸びます。低域もキチンと歪まずに出るようになっています。W-890RにはドルビーHX-PROが搭載されていましたが、何故かW-1200の方が伸びます。これはメカの影響が大きいと思います。
またAD-800・W-890Rには個体によってハムノイズが入る、テープが絡まるという不具合がありました。
まずハムノイズですが、お店で試聴した個体、購入した個体共に入りませんでしたので改善された可能性が高いと期待しています。
テープの絡まりですが、現在のところ一切ありません。オートリバースメカからワンウェイメカになって改善されたと期待したいですが、何かあれば再レビュー致します。
先代のW-890Rmk2には搭載されていなかったノイズリダクション機能(再生のみ)が新たに追加されました。ドルビーBで録音したテープで聴いてみましたが本来のドルビーBと大して変わらない効果を得られました。録音でも使えばなお良かったです。
接着剤の匂いも全くしませんでした。


●W-1200の音質(AKAI GX-R60と比較)
カセットデッキ全盛期1985年製のミドルグレードのリバース機との比較です。まずGX-R60のスペックです。

ワウ・フラッター 0.05%WRMS(JIS)
±0.07%W.Peak(EIAJ)
周波数特性 20Hz〜17kHz ±3dB(ノーマルテープ)
20Hz〜18kHz ±3dB(CrO2テープ)
20Hz〜19kHz ±3dB(メタルテープ)
歪率(EIAJ) 0.8%(メタルテープ)
SN比(メタルテープ) 59dB(EIAJ)
Dolby B on:1kHzで5dB、5kHz以上で10dB改善
Dolby C on:500Hzで15dB、1kHz〜10kHzで20dB改善
オーディオの足跡より

皆さんが気にしているワウフラッターですが、W-1200は0.25、GX-R60は0.05と5倍の違いがあります、しかしW-1200の方が安定していました。
GX-R60はオーバーホールしていますが、やはり製造から34年経過して部品が劣化している、また1991年に計測方法が変わったと書き込みしている方も居ましたので単純に比較出来ないのでしょう。新品同士の比較が不可能ですので、そう言った意味では新品のW-1200はかなりアドバンテージがあると思います。

周波数特性ですが、残念ながらこちらは負けてしまいます。GX-R60はリバース機ですが、スーパーGXヘッドのおかげでかなり伸びますし、低域もかなり出て元気ハツラツ。W-1200では高域は若干負け、低域は厚みより豊かさに優れていると言う感じで、割とあっさり。やはりそこはメカ、回路の影響でしょうが、限られた部品でしか現在作れませんから仕方ありません(全盛期の頃もAKAIは元気ハツラツ、TEACはあっさりでしたが)
ただその厳しい状況の中で作ったデッキとしてはかなり良く出来ています。カセットテープ本来の暖かみのある音で、普通のラジカセと比べたら遥かに優れています。


●総合
ドルビーNR・HX-PROが回路生産終了の為、搭載出来ないのが悔やまれるくらい良く出来ています。ドルビーHX-PROがあればさらに高域は伸びた事でしょう。
全盛期デッキと比較して厳しいレビューを書かれている方も居ますが(気持ちは分かります。ドルビーB・C・S・HX-PROにdbxが付いたのが欲しいのは自分も同じです)限られた部品で厳しい状況の中TEACは本当に素晴らしいデッキを作ってくれたなと思います。
かつてTEACにはとんでもないメカと回路にワンウェイ機と言えば3ヘッドにデュアルキャプスタンが当たり前でしたが、現在のカセットデッキ・テープ需要では新たに開発はコスト的に不可能です。W-1200は部品制約から通常の2ヘッド。オートリバースメカ生産終了の為のワンウェイ化ですが、結果的に2ヘッドでも先先代より音質は良くなっています。TEACの社員さんも安定性・耐久性は増しているとインタビューで言っていましたがその通りでした。
厳しいレビューを見て購入を躊躇っている方はヨドバシカメラなどで試聴をお勧めします。特に先先代のAD-800・W-890Rのイメージがある方は強く試聴をお勧めします。
どうしても全盛期の高スペック機が使いたいなら、お金は物凄く掛かりますが全盛期デッキを修理・オーバーホールすれば良いのです。ただW-1200は古いデッキではいつ壊れるか不安で仕方ない、新品で長く安心して使えるのが欲しいという需要にはピッタリだと思います(メカのワンウェイ化は本当に大きいと思います)本当に先先代より良くなりました。

「お客様が居る限りカセットデッキを作り続ける」とインタビューで言ったTEACには本当に頭が下がります。

何よりも皆様に素敵なカセットデッキ・カセットテープライフを

ありがとうございました。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MUSICA > Raicho II power

おにゃん子カラヤンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
5件
0件
プリメインアンプ
3件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

私、50年もオーディオやってます^ ^
昨年3月にsoulnote に出会って、長いオーディオ歴に、激震が走りました。sa2.0というパワーアンプです。上から下までたいへんパワフル。しかも、まるで眼前で演奏されているかの様な、生々しさ。しかもどの帯域であろうが、ソロ奏者の音をクッキリと全面に押し出してくる。この点では、実はクラッシックでもソナタ物は素晴らしい。ソリストの音を全面に押し出すからです。こんな訳で、今やオーディオ全盛期のセパレートアンプ、鉄屑と化しました^ - ^

この時、musica のパッシブアッテネーターを初めて使用しました。何故か?プリアンプ、音が濁ってsoulnote のアンプの音を濁らせるだけでしたので。このパッシブアッテネーター、見事にsoulnoteの音を正確に表現出来ました。このパッシブアッテネーターの出来がたいへん素晴らしい事から、昨年末に
musicaのパワーアンプpow64tubeを購入致しました。同機種のコメントとならず、申し訳有りません。私はクラッシックが90%
残りがjazzです。オーケストラ物が大半です。フルオーケストラの演奏を素晴らしい音で再現出来るアンプあるいはCDプレーヤー、実はほとんど有りません。やたら高域がキツイ物、帯域バランスが非常に悪い物、音が全体的に濁った物、たいへん多いです。しかしmusica のアンプは、たいへん端正で、すがすがしい音です。しかも全帯域のバランスがたいへん素晴らしい。この様なアンプ、滅多に存在しません。初めて聴いた時は、soulnote の様な衝撃は走りません。でも聴き進むうちに、あれっ?、、悪く無いなあ、、良い音じゃないか!、、、だんだん聴き手の心を虜にして行きます。soulnote といい、musica といい、現代にオーディオ全盛期の鉄屑を超えるアンプが出現した事に、私は大きな喜びを感じてます。雷鳥シリーズは、確かに価値判断しずらい!
でも、石のコスト、その加工コスト、厚さ5mmのアルミのコスト、その加工コストは、正直分かりません。安くはないだろうかと思ってますが。だので、私の評価は値段を排除して、単純に音質はどうなのかについて行いました。クラッシックのオーケストラ物で言えば、五つ星です。soulnote もmusica もオーディオ雑誌広告に予算を出しません!だので、オーディオ雑誌の試聴記事に載ることもほとんどない。良く考えて欲しい。大手オーディオメーカーなどの、何十万、何百万もする機器を平気で褒め違っている輩、その姿勢をどう思いますか?わたしは不愉快だ。若い人がオーディオから離れる訳だ。それに敢然と反旗を翻すsoulnote とmusica を私は応援したい。それに、この2メーカーにかなうメーカー、そうは無い!この2メーカーのアンプは、某社より遥かに安い値段で、しかもより素晴らしい音を私達オーディオファンに提供してます。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > インターアクション > Olasonic NANOCOMPO NANO-CD1(B) [シルキーブラック]

じゃいあんとはくびしんさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
レンズ
4件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性3

リビングでTVの音をよくするため小型の2cHアンプを買い、サブシステムで音楽も聴いています。
BDレコーダーでCDを聞いていたのですが、もっとよい音で聴きたいので今回 このプレーヤーを購入しました。
大型の機械はNGで、 AV機器は外観を黒でそろえているので必然的にこの機械になりました。
デジタル接続のみと機能はシンプルですが、アップコンバージョンできるのが良いです。

音質はしっかりしていて、細かいニュアンスまでしっかり聞こえます。
リモコンの反応が今ひとつですが、あまり使わないので気になりませんでした。

通好みの機械だと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > マランツ > AV8805

けいまにあさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
9件
AVアンプ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

デノンAVCX8500Hからセパレートタイプにどうしても変更したくて購入しましたが、結果は大満足でした。デノンの重厚な低音も良かったが、マランツでは2回り音場が広がり、セリフも聞きやすく、しかも迫力満点。買いかえて良かったです。さすがに物量がモロに音に反映されています。
使用機種 AVプリ AV8805
パワーアンプ MM8077
プリメインアンプ PM-10
フロントスピーカー KEFリファレンス3
センタースピーカーKEFリファレンス4
5・1・6環境で聞いています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

ふえやっこだいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
1888件
その他オーディオ機器
1件
279件
AVアンプ
0件
146件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性4
機能性5
 

 

デザイン:見飽きましたが、見るものじゃないのでどうでも良いです。

操作性 :リモコンが軽くなりましたが、ボタンが減りました。使うのは
ほとんどボリュームなのでコレで良いかと。

音質:

UBZ1→(9150ES)→CX-A5200→(88760)→

→パワー(フルonkyo6台) スピーカー
 M5000R フロント(ACGND) →5ESpe
 M5000R フロント(ACGND) →5ESpe
 M5000R センター    →8ES
 M5000R サラウンドX2    →5ES
 A9000R サラウンドバックX2→515F
 MC5501 プレゼンスX4    →HW1
      サブウーファー   SW800

前機種:CX-A5100の印象
映画らしい広い音場や高精細音場は再現出来るものの
音に芯が不足しており全体的に軽い感じが否めない。

onkyoパワーアンプとsonyスピーカーは、ともに力感より
高精細・ナチュラル指向故に、広大な音場と膨大な音数が
得られる反面、軽さに拍車がかかっているようか感じ。

UBZ1からの2chは、アナログ接続>>>デジタル接続

試聴会で力感溢れるAV8805の音を聞いて、買い換えを
考えるも、CX-A5200の発表で、弱点が解消されると聞き
視聴もせずにCX-A5200を購入。

結果
パワーアップした電源、その他の効果で広大な音場と
膨大な数の音に芯が生まれ、体で音圧を感じるように
なりました。

onkyoパワーアンプとsonyスピーカーは、スポーツカーに
舗装路を与えたように真価を発揮、まさに水を得た魚に。

たとえて言えば、数だけが多い3、4等星の星空から
1,2等星が豊富で天の川がくっきり見える田舎の夜空。
まさに広大でダイナミックな「真空の音像」。

超高精細とハイコントラストが高度にバランスしたJVCの
V9Rの音場型と言えるかもしれません。

ほぼAIしか使ってません。臨場感は大幅に向上してます。
後方の音場形成が良好。

内蔵DACの性能向上か、2chはアナログ接続=デジタル接続
センタースピーカーから鳴っているのではと錯覚するくらい
締まったボーカルが中央でピッタリフォーカスします。

UBZ1をLX800に変えれば、もっと良くなるのかなあ。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > MUTEC > MC-3+USB [Black]

オフェリアさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
16件
レンズ
7件
7件
プリメインアンプ
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性5

いまさら ですが、PC(Win)のUSB出力を改善すべく導入しました。
DACは愛用しているHugo2です。
結果は大変効果が大きく、期待通りの音質になりました。

Chord Hugo2はご存知と思いますが、ヘッドフォンアンプを兼ねたDACで、独自のD/A変換により世界的に評価が高いです。
接続はUSB出力をMC-3+でリクロックし、TOS(光)にてDACに送りました。
音質変化はやや軟調で、ウォームだった音質が、シャープで引締まったものとなりました。
微細な音がクリアに聴こえるようになり、DACの能力が漸く発揮できたと思います。

楽曲の適性ですが、
ショパン夜想曲全集 アシュケナージ
 ピアノがやや丸く、地味に聴こえましたが、使用後は打音がほぐれ、より抑揚に富んだ美しい演奏になりました。

エデン サラ・ブライトマン
 効果音が多く非常に複雑な音構成で、再生が難しいCDですが、PC上でx4にアップしたものを聴いてみますと、やや過剰な表現となりました。 そこで、アップサンプリングを止めたところ落ち着きのある、見通せる音調となりました。 アップサンプリングしますと森の中に迷い込んだような感じとなります~~

Complete Village Vanguard Recordings 1961 ビル・エヴァンス
 環境音が豊富で、録音が古いので再生が難しいCDですが、これまでで最も解像よく聴けました。 背景の雑音、会話など手に取るようで聴き取れるほどでした。 ベースの弦の打音がはっきりし、迫るようでした。

このように、使用すると全ての曲、再生に適するわけではなく、調整が必要になります。
また192khz/24ビットが上限ですので、現在のPC環境では役不足のように思えます。
しかし、リッピングデータでも改善効果も大きいですし、x4で十分と思わせる効果が得られました。
(それ以上をお望みなら、DACとUSB接続すればいいわけですので。)

Hugoを含めたChord DACですが、内部でリクロックしていないと思われます。
そのため、PC上のアップサンプリングだけでは効果が十分でなく、こうした機器を使うことで性能が発揮されるのではないかと推測されます。
リクロックを採用していないDAC全般に改善効果があると思います。

*その後、手元にあったSoul(10MHzクロック)を試しに接続してみました。
 音質の変化があるかどうか確認するためです。
接続は簡単で、BNCケーブル(同軸)を入力コネクターに繋ぐだけです。
設定はメニューボタンで、EXTERNAL+RECLOCKにします。

音質は、内蔵クロックと同様に解像度が高い音ですが、より落ち着いた音に変化しました。
上記で、やや賑やかに聴こえたエデンですが、X4アップにも拘らず、とても自然で安定した音質で聴けました。
他にいろいろ聴いてみますと、内蔵クロックによるリクロックは何か付帯音と揺らぎのようなものが伴うことが判りました。
その結果、派手で賑やかに聴こえますが、見通しが悪い音になるようです。(美音ではありますが)

使い始めですので、落ち着いていくことを期待しています。


参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > AudioQuest > JITTERBUG

圭二郎さん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:310人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
9件
1645件
ヘッドホンアンプ・DAC
13件
1221件
プリメインアンプ
1件
1107件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質4
操作性4
機能性4

激変したとか絶大とは思いませんが、お値段を考えると確かに効果はあります。
SN比は上がり若干、ノイズレスになるますが、お手軽な価格なので効果はまあまああるかと思います。

ただ、機種よってはJITTERBUGを噛ますと、USB-DACが認識しない場合がありますね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他オーディオ機器 > iFi Audio > iPurifier DC

viola9さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
スピーカー
3件
6件
AVアンプ
1件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質4
操作性無評価
機能性4

iPurifier DC with Red Barrel CableをSoundgenicと使用していた。(現在使用する製品がないため未使用)

接続したばかりだとこの手のアイテムのよくある何も変わらない状態でしたが、2、3時間通電してウォーミングアップが済むとノイズのない澄んだ音が出て来るようになりました。

欠点はiPurifier DCがそれなりに重さがあるので垂れて機器に負荷がかからないようにする必要があるこ。
我が家(マンション)の環境では効果は確かにありました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意