CDプレーヤーすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > CDプレーヤー > すべて

CDプレーヤー のユーザーレビュー

(1574件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
CDプレーヤー > DENON > DCD-SX11

Mr.Franklinさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
0件
5件
スーツケース・キャリーケース
2件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

また音楽を楽しむため、オブジェと化していた昔のオーディオシステムを復活させようと、故障して使えなくなっていたSPとAMPを買い替えて楽しんでいましたが、現在聴くソースの中心がCD(約200枚所有)であるが、CDPは音質の良かったヤマハのが故障し処分した為、今は30年以上前のCD/LDプレーヤーで聴いているので音質が悪くて悪くて…。
で、ひと月ほどネットや雑誌などで機種を勉強し最後は試聴して本機の購入に至りました。

試聴前の購入対象機種は下記を条件としました。
1、所有しているAMP&SPと同等程度以下のクラス
AMP→ラックスマンL505uX II
SP →JBL4312G
ちなみにその他機種は下記を現役で使用してます。
レコードプレーヤー→ビクターQL-Y44F
カセットデッキ→ナカミチZX-5(お気に入り)
CD/LDプレーヤー →パイオニアCLD-O2
2、出来たらバランス接続が可能な機種
3、未体験であるSACD 再生可の機種
4、絶対ではないが将来的にPC接続出来る機種
5、あまり古くないモデル

試聴前の選考として、第1候補PD-70AE、第2候補marantz SA-12、第3候補DCD-2500NEだったのですが、価格コムのクチコミを見て本機が安く買えると知り、早速見積りを複数店へメールで確認すると税込23万円以下でOKとの事でしたので、最終的に本機とPD-70AEの2択でお気に入りのCDを持参して、試聴した結果本機の購入に至りました。

試聴した感想として、押出し感、奥行き感、広がり感、表現力などが、70AEとは笑っちゃうほど次元の違う機種で有ったので迷う事なく本機で即決しました。
ちなみに上位機種のDCD-SX1も試聴しましたが、残念ながら自分の耳ではさほど違いが分かりませんでした。(店員さんも音質の好みの問題程度だと…)

【デザイン】
ラックに入ると表面の輝きで高級感があります。

【音質】
これで2chとは凄い立体感!
今までゴチャゴチャした固まった音が、ひとつひとつの楽器の音色で豊かに聞こえてきます。←コレが凄い
ただ、録音の差はハッキリと分かってしまいます…
なおSACD はさすがとしか言いようが有りません!

で、今後オーディオの世界にハマりそうです!(涙)

【出力端子】
希望の端子は全てあり問題なしです。

【操作性】
このクラスになると、コレで良いんでしょうね!

【読み取り精度】
今まで読み込むのに時間が掛かっていた傷がある盤でもスンナリ読み込みます。

【サイズ】
まったく問題なしです。

【総評】
オーディオはスピーカーが大事だと聞いてましたが、調べていくとどんなに下流が良くても上流が悪くては駄目だと知り、確かにそ〜だよな〜と思いながら色々研究し試聴した結果、今回は自分にとって最高の選択が出来たかと思います。
今後は今まで聴いていなかったクラシックやジャズなども挑戦したいと思っています。
そう!本機はそんな事を思わせてくれる1台です…

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > Accuphase > DP-560

Ongaku-Aikoukaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
1件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
出力端子5
操作性5
読み取り精度4
サイズ4

DP-560を1年間使用した感想を述べます。

【音の特徴】
DP-560は音数が多く、音が弾むので音楽を楽しむのに良い機器です。同時に視聴したAccuphaseのセパレート機は超低域のスケールと音像は素晴らしいのですが、生真面目で個人的には楽しめませんでした。
視聴会の会場で身体をゆすっていた方もDP-560を演奏している時が圧倒的に多かったのが印象的です。

自宅では、個人的には寒色系でその時に気分で自分の心を映し出し、解釈が変えられる機器が好みで、ヤマハ CD-S3000を中心に聴いていました。ギターの弦の1本1本が見える様な表現や色っぽいブラスの音色が大好きでした。
しかしながら、DP-560は中低域の音数と厚みが圧倒的で、初めてCD-S3000の弱点に気付かせてくれました。
ジャックリーヌ・デュプレがチェロで5人分の音を出していたという話が実感できたのも、和楽器が剛柔一体で倍音がサウンドステージに溶け込んで行く様も、明らかにDP-560の方が上でした。ラファロのウッドベースも最高です。
この瞬間、2台のSA-CDPを使い分けることを断念しました。
現在、CD-S3000の代替品として同じ寒色系のTAD TAD-D1000MK2を導入予定です。

ご参考のために、他社製品で比較視聴した印象を記述します。
マランツ SA-10は典型的なフィリップスサウンドで聞き疲れしないのですが、クラシックとイージーリスニング以外では違和感(物足りなさ)を感じました。
エソテリックのシリーズは中低域が充実し、寒色系であるので少し迷いましたが、時折金属臭のする音が気になり購入を見送りました。高級オーディオは趣味性が高いので、私の感想は参考に止めて、お気に入りのディスクを持って視聴されることをお勧めします。

【結論】
ただ、DP-560は音数も多く、音が弾むので音楽を楽しむのに良い機器であり、憂いや悲しみを込めた曲も楽し気に演奏する弱点があり、背徳感が募ります。
従って、セカンドマシーンとしては最適な機器です。.前記以外のジャンルではファンク、ジャス、レゲーのジャンルでも楽しめます。
これらのジャンルがお好きな方はファーストチョイスとしても大きな不満は持たれないのではないかと思います。
システムを上手く組んでやると、DP-550とは比較にならない表現力を発揮しますので、少し頑張って購入されることをお勧めします。


【操作性】
CDとSA-CDしか聞かない私にとっては十便な操作性です。曲を飛ばす時に絶妙なフェードレベルで送ってくれるのもメーカーの良心や気遣いを感じます。
曲名表示に対してクレームが多いですが、私はライナーノーツを読みながら聞くのが好きなので気になりません。
この辺りも、お好みで機器選定されれば良いと思います。


【出力端子】
アナログはXLRとRCA、デジタルは光ファイバーと同軸、アキュ専用のHSリンク端子があり、充実しています。

私はプリとパワーの間にXLRでボイシングイコライザーのDG-48を接続して、全メディアが美しく聴ける様にしています。
(Accuphaseの肺発者ご自身もこの方法を個人的に推奨されています。)
HSリンクはアナログやチューナーその他の機器を繋がない方専用だと考えて良いと思います。
A/D変換が間に無いため確実にS/Nは向上します。
皆様のシステム構成や、ここは譲れないところがあれば、それを尊重して組めば良いのではないでしょうか?


【ご参考】
お店で視聴した感覚と音の傾向が異なる場合は、先ず、部屋のアコーステック特性の影響を疑って下さい。
フロントの部屋の四隅に吸音材(Konayukiを推薦)を敷き、テレビの背面となっても構わないので中央に反射吸音材(REM30を推薦)を設置し、若干スピーカーを内振りに設定すると定在波の影響が無くなり。活き活きと歌い出します。特にお部屋の都合上設置面積が取れないお宅には是非推薦します。これらのルームチューニングアイテムは比較的安価で効果絶大ですので、お試し下さい。
(ケーブルチューニングより安価で劇的に変わりますよ。)

皆様の参考になれば幸いです。


【評価機器】
・パワーアンプ
@アキュフェース A-70(暖色系、音場型、怒涛の吹き出す様な低音と上下左右前後のサウンドステージの広さが特徴)
Aアキュフェース P-500L(若干寒色系、低域のドライブ力の高さが魅力のピラミッド型バランス)
Bアキュフェース P-500(暖色系、ゆったりとしたゴージャスな音で、聞き疲れとは無縁のアンプ)
Cアキュフェース P-4200(暖色系、ふわりと左右に広がるサウンドステージでリラックスできるアンプ)
・コントロールアンプ
@アキュフェース C-290L
・ボイシングイコライザー
@アキュフェース DG-48(OnとOffで比較:ステップアップされる方を想定)
・スピーカー(比較対象用)
@JBL 2450J, 4380A、ElectroVoice DL18W(ダブルウーハー) TS550D(Box)、FOSTEX T900A ネットワークは自作
AJBL 4312SE
BJBL 4318
CVictor SX-LT55 NrkU(限定版のピアノブラックのユニットへ積み替え、ネットワークを改造してもの)
・SACDプレーヤー
@ヤマハ CD-S3000、ADENON DCD-SX1、B他3台

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > DENON > DCD-1650RE

daiamondさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
10件
57件
CDプレーヤー
13件
25件
スピーカー
5件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

1500RE、1650SEの後に購入。

やはり前者の二つより優れている。

1500REは弟機だがこれに比べると音の幅や深みが違う。

1500も値段の割には健闘しているが迫力では到底及ばない。

ポップ、ロックなら1500でも充分だが、マーラーなどの大交響曲では差がついてしまう。

特に低音の広がりに違いがある。

1650SEもなかなかに良かったが、解像度はやはりこちらが上で、全体的な音質も一階級差があるかな・・・

それに、やはり1650SEは製作後かなり年数が経過しているので、経年劣化もあるし、各部に不良が出始めるので絶対的に不利である。

そのあたりを考慮し1650REを選択した。

それに何より総合能力は現在販売されているCDプレーヤーの中で一番良い。

USB- DACとUSBをそれにSACD再生を兼ね備えているのはこの機種しかない。

まさしくこれ一台あればオーディオ・ライフは満喫できる最高のプレーヤー。

1990年代のCDプレーヤーも持っているが、音質の良し悪しや好みは別にして解像度に優れ色々な音を拾って再生している。これはさすがに現代オーディオ世界で特出すべき一事である。

ここ二、三年でCDプレーヤーは十台ばかり買い替えたが、これは一生手放さないプレーヤーとなるだろう・・・

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > マランツ > marantz SA-12

KURO大好きさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:596人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
29件
927件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
473件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
322件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子4
操作性4
読み取り精度5
サイズ5

【デザイン】
デザインは上位機種「SA-10」とは見分けが付かないものです。
ハイエンドオーディオ製品は少量生産なので、外観デザインコストをかけない姿勢は好感が持てます。

【音質】
解像度が高く清楚で階調表現が滑らかな美音モデルです。
ダイナミックレンジ十分に広く、囁く程の小さな音でもとても繊細に響かせます。

【出力端子】
入力端子は一通り揃っています。
出力端子はアンバランス1系統のみなので、2系統切り替え式であれば嬉しかったです。

【操作性】
操作性の大半はリモコン使用になりますが、再生、停止、曲飛ばしボタンは、操作ボタンと間違え易いです。
個人的にはヘッドホン出力のON・OFF専用機操作ボタンが有れば嬉しかったです。

【読み取り精度】
今のところ、CD読み込みで困った経験はありません。

【サイズ】
このクオリティのプレーヤーとしては十分にコンパクトに纏まっているのではないでしょうか。

【総評】
2002年に発売されたマランツのエントリークラスのSACDプレーヤー「SA8260」を16年間使用してきました。
アンプはSANSUI、スピーカーはDIATONEでの利用でしたが、アンプが不調になり30分程アイドリングが必要で、近年は使用頻度が下がっていました。

近年はポータブルオーディオがメインで、据置オーディオはサブで利用していたJVCの「EX-N70」付属ウッドコーンスピーカーに真空管アンプの組み合わせで利用する機会が多いです。

手持ちのSACDメディアをより高音質で利用したかったのと、優れた音質のDACを購入する代わりにSACDプレーヤーのグレードアップを検討していました。

当初は価格が低下してお買い得な「DCD-SX11」を購入するか、しないかの選択のつもりで秋葉原の専門店に行きました。

「DCD-SX11」は既に数年前に試聴済みで、この販売価格では飛び抜けたクオリティであるとの認識でした。

偶然にも同じようにCDプレーヤーを購入検討している人がいて、「SA-12」、「DCD-SX11」、「D-05u」を比較試聴するチャンスが訪れました。
幸いにも試聴曲は私の好みと一致するようで、満足出来る試聴をさせて頂くことが出来ました。

「DCD-SX11」は良い意味でメリハリの有るドンシャリサウンドです。
SACDは聴けていませんが、PC再生向けのUSB DACに近いサウンドである印象を受けました。

「D-05u」は中高音がとても充実しており、洗練されたサウンドで聴いた瞬間には良さが伝わるのですが、ジックリ聴くと高域表現に癖も感じられ、深みのようなものが感じられませんでした。

試聴時のアンプ接続がアンバランスであることも理由でしょうが、「SA-12」の音質が最も好みで、飛び抜けた音質だと感じました。

同価格帯で他に評判が良いモデルとしては、「PD-70AE」が有りますが、USB-DAC機能が無いことから、今回は選択肢から外しました。

「CD-S2100」は以前に試聴したことが有り、音質的には好みでしたが、発売時期が古く、DAC入力フォーマットが見劣りするので選択肢から外しました。

バランス接続であれば印象も変わる可能性がありますが、私はアンバランスで利用したいので、「SA-1
2」を選択しました。

「11.2MHzのDSD」、「384KHzのPCM」、「32bitのPCM」と最新音源のフォーマットを全て再生可能なので、機能的には十分です。

発売したばかりの新製品でしたので、価格がこなれて来てからの購入を検討しておりましたが、ヨドバシの年末年始セールでは、「DCD-SX11」の特価品に近い価格まで下がっていたので購入しました。

音色的にはSA8260がフラットだけれど元気なサウンドなのに対して、こちらは落ち着いてとても滑らかな美音です。
マランツのサウンドは以前より他社製品と比較すれば落ち着いたサウンドで有るとの印象が有りましたが、ここまで音色に違いが有るとは思いませんでした。

解像度が高いのに滑らかなサウンドなのは、オリジナルのディスクリートDACの影響でしょうか、全てDSDにアップサンプリングされるからなのか、音源フォーマットに関わらず音色に統一感が感じられるのは好印象です。

私は真空管アンプを使用するのが好みであり、スピーカー駆動が可能な真空管アンプは「HPA-45」、「HPA-WEVT25」を利用していますが、組み合わせとしては、低音が充実して明るいサウンドの「HPA-WEVT25」との相性が断然良いようです。

SA-12はDSD変換のおかげでアナログ的なサウンドなのですが、PM-12は重厚感よりも、駆動力が高くスピード感や切れの良さを感じさせ、とてもマッチングが良いサウンドなので、組み合わせるアンプの参考になると思います。

スピーカーは、JVCのウッドコーンとDIATONEで聴いてみましたが、どちらのスピーカーも相性が良いです。
ウッドコーンは、独特な響きの良さが特徴的です。
好みの別れるサウンドですが、個人的にはとてもお気に入りなモデルです。

メインスピーカーとして長く使用して来たDIATONEは、音質的に不満は有りませんが、大きく重く、とても古いモデルなので「SA-12」の購入をきっかけに買い替えることにしました。

週末の納品待ちですが、導入予定のモデルは「B&W 805 D3」です。

販売店では、
「SA-12」→「PM-12」
「SA-12」→「PMA-SX1」
「SA-10」→「PM-10」
と「B&W 805 D3」での組み合わせで試聴済ですが、マランツのSACDプレーヤーとの相性は良いですね。

私の場合、真空管アンプに拘りたいので、「SA-12」→「HPA-WEVT25」の組み合わせで使用する予定ですが、もしも音質に不満を感じれば、相性の良い「PM-12」を購入する選択肢も残っていますので、不安無くスピーカーの導入が出来ます。

今回のグレードアップは久しぶりのオーディオシステム更新となります。

CDプレーヤーの購入は、たぶんこれがラストになるのだろうと思われますし、可能であればスピーカーは生涯使い続けられればと思うモデルです。

私にとっては、「SA-12」は末永く使うSACDプレーヤーとして、本当に満足できる製品に巡り会うことが出来たと感じています。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > TEAC > CD-P650-R

samsam2705さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
112件
CDプレーヤー
2件
48件
プリメインアンプ
1件
42件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

今まで、CD+DACでCDを聞いてた頃には、アナログ盤の音に軍配を上げてましたが、
このCDPを導入してから、LP を聴く頻度が大幅に減りました。
主に1950〜70年代の音源を聴いていますが、同時代の復刻盤CDでも、アナログ以上の躍動感を得られます。
速くて、緻密で、原音に近い音質です。
上手く鳴らない場合は、システムの方がCDPに付いて行けない時だと思います。
JAZZ、classicとも非常に良いのですが、逆にエフェクター掛けまくりのロックの音源は、上品に過ぎるかも知れません?
いずれにせよ、廃番商品という事で、故障時の予備機も購入しました。
このCDP導入で、CDPに悩む事はもうないと思います。
TEACの技術陣、開発陣、営業陣に感謝です!

USBから音源を拾う事はしていませんが、iPod touchやiPhoneをUSB接続すると、
このCDPのDACを使って再生している様で、AAC256KBPS・CBR程度のデータではCDのPCM音質と大差ありません。
iPod touchをジャンル別でシャッフル再生させてる事が増えました。
SKIPも出来るので、色んな聴き方が出来ます。
USBメモリーでは、99フォルダ、2000曲の制限がある様ですが、
iPod touchやiPhoneには、両方とも64GBで6000曲近く入れてありますが、直接データを読みに行ってる様です。
(iPod touchやiPhoneのDACは使っていないと思われます)

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > Accuphase > DP-750

光炎王さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
61件
ブルーレイプレーヤー
0件
20件
薄型テレビ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
出力端子5
操作性4
読み取り精度無評価
サイズ無評価
   

アキュフェーズDP-750

   

先に購入したアキュフェーズのプリメインアンプE-650がなかなかの好印象だったので、アキュフェーズのプレイヤーが欲しくなり、思い切ってDP-750を購入。MISIAのSACDを聴くのが主目的です。

居住地が地方のせいか、近隣の取扱店にも置いてない状況でした。めんどくさくなってきたので実物も見ず、試聴もしないで購入。
ちなみに構成は、アンプはアキュフェーズのプリメインアンプE-650、スピーカーはTADのME1です。

さてレビューに移ります。以下は、あくまで私の素人主観にすぎませんが、

【デザイン】

最初は「木目。。。」と思いましたが、実物を見ると思ってたより良かったです。部屋の光の加減で変化しますが、どちらかというと「黒&濃い赤」がメインの基調で、木目の部分はそれほど気になりません。質感もエクセレントです。

【音質】

音質に関しては、バランス接続で一ヶ月ほど鳴らしました。購入当初の第一印象は、「音の厚みは申し分ない。硬めで、やや単調な音質。」という印象でした。鳴らしていくうちに、少しずつ粗が削れて、大器の片鱗を感じさせてくれます。

慣らしには根気も必要でなかなか骨は折れますが、視界が晴れてくるとそこには桃源郷が待っています。私は無教養かつボキャ貧なのでうまく申せませんが、明らかにSACDが圧倒的で、思わずニヤリとさせられる音質といった印象です。

ちなみに、DP-750の出力レベルを下げて、E-650のボリュームを活用したほうが個人的には好みな音質でした。(E-650のアッテネーターはOFF)

【出力端子】

特に不満はありません。

【操作性】

電源をオンにした瞬間、テキパキと機敏に作動するプレーヤーではありません。せっかちな人は、ボタンを二度押ししてイライラするかもしれませんが、慣れればたいしたことはありません。心に余裕をもちましょう。
余談ですが、プリメインアンプもCDプレイヤーも同じメーカーだとリモコン操作が断然楽ですね。

【読み取り精度】

個人的には特に問題ないです。

【サイズ】

無評価。

【総評】

MISIAの曲は、学生時代からそれこそ何千回(もしかすると万単位)と聴きましたが、今回のオーディオ構成がベストであると感じました。至福の時間を満喫できました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > パイオニア > PD-10AE

kamenoyazi123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
出力端子4
操作性5
読み取り精度5
サイズ5
   

DCD3500Gはテレビの置台になってしまいました。

   

30年近く使用してきたDCD3500Gの読み取りが中々うまくいかず、寝室用のセカンド機の為あまり費用をかけたくなかったのでどうするか迷っていたところ、何気なく読んだ「noraneko2005」さんのコメントでこの金額ならいいかということで即購入いたしました。
結果は大満足最高のコスパでした。noraneko2005さん、大変参考になるコメントありがとうございました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > DENON > DCD-1650SR

kozo777さん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
21件
0件
薄型テレビ
9件
3件
イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

2019年の今も、1650最高モデルかも。。。
アナログ時代、レコードによってカートリッジを
替えて、音楽を聴くのも、鳴らすまでの間
緊張感のあった時代。こちらも、CDに合わせて、
精一杯の音の為に、SACDは、付いてない分
素晴しい音質、1650REも所有していますが、
この機器には、勝てない、CDの音源も多々ある。
1650ARからの、1650黄金時代の神機の頂点。
1650ARなどは、今ある5-6万円のCDデッキより、
緻密で、超越した音です。このSRについては、
20万円クラスでも、かなわない音色と、30年遜色
無く使える、DENONの、精神がここにあります。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > AURA > vivid Premium Black Edition

n_immuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
0件
2件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
出力端子4
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

25年使用しているCDが最近になってまた不安定になり、その予備機として購入しました。25年使用している機器はプロ用機器として作られているため入出力端子は民間用とかなり違っています。かなり古い機器なのですが、音質的に満足しており、最近の研ぎ澄まされ襟を正して聴かなくてはいけないような機器はまったく欲しいとは思いませんし、また、あったとしても価格的に現在の経済状況から言って手が届きません。(25年来の愛機は最後のメンテナンスを考えています。)

この製品にはまったく余計なものがなくCD再生のみです。SACDも不可、外部からのデジタル入力端子はなし。自分の理想と合い音も聞かず即購入しました。このAURA(英国製)の製品は以前から使ったことはなかったのですが知っていました。

25年使っている愛機の約1/6の価格です。しかし同じCDを切り替えて聴いても決して1/6とは感じません。切り替えても大きな不満はなく安心して聴けます。CDのトレース能力も問題なく購入して正解だったと思います。
デザインも派手さはなく落ち着いた感じで、小型の割には重量感もありしっかりした作りです。クラッシクや声楽を中心にで聴いていますが、オーディオ的より音楽的な印象です。まだ、購入したばかりなのでゆっくり聴いてみようと思います。余分なものはついていませんので、CD再生のみ人にはうってつけで勧められる製品と思います。ごたごたしてない分、CD再生に重点を置いたかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > DENON > DCD-SA11

daiamondさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
10件
57件
CDプレーヤー
13件
25件
スピーカー
5件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
出力端子4
操作性4
読み取り精度5
サイズ4

同じデノンのDCD-S10VLの後釜に購入。

音質は同系統でよく似ている。そのせいか金を出して替えたという感動が少ない。

確かに音質は良くなっているし、確実に上級だと思う。それにやはりSACDが再生できるので文句はないのだが・・・

これにUSB機能がついていれば満足だったのだが残念。

別に1650SEを購入した。(無駄のようだが、それだけUSB機能は大事)


音質はやはり現代的だと思う。締まりがあり解像度が高い。

昔のソニーの]7ESDやパイオニアのPD-5000と比べるとやや機械的な音質のようだ。この違いは聴き比べが面白いので結構楽しめる。

私の場合ヤフオクで八万円という安値で買えたのでこれもまったく文句はないが定価三十五万円という価格はどうなのだろう?


アンプのSA11があまりにも良かったのであわせて買ったのだが、少し期待が大きすぎた感もある・・・



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > マランツ > marantz SA-12

まくそにあさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ3

【デザイン】
シャンパンゴールドの美しいカラーリングに縦のブルーランプ、マランツスタイルの象徴的なデザインはとてもカッコいいです。毎日見ていて惚れ惚れします。

【音質】
CDの再生とUSBDAC入力によるハイレゾ音源の視聴ですが、繊細で緻密な音色、艶やかなボーカル、歌手の息遣いまで感じ取る事が出来て、とても満足しております。

【出力端子】
私の所有している機材では、全く問題ありません。
XLR端子がありませんのでバランス環境でお使いになられる場合は注意が必要です。

【操作性】
特に不満はありません。
アルミサーフェイスのリモコンは適度な重量感があり高級感があって個人的には気に入ってます。

【読み取り精度】
中古のキズが多いCDでも全く音飛びが無く、読み取り精度はかなり高いと思います。

【サイズ】
一般的なフルサイズのコンポーネントオーディオ機器ですが、奥行きが結構ありますので、ラックのサイズを事前に確認される事をおすすめします。

【総評】
昔のCDを引っ張り出して聴き出し始めたら、もっとたくさんのCDを再生したくなってしまい、最近ではオークションや中古CDの販売店で買うまでになりました。ハイレゾ音源だけがすべてではないことを私に教えてくれました。
決して安いプレイヤーではありませんが、私にとっては買って良かったと心から思えるそんな逸品です。

スピーカー SS-NA2ES
プリアンプ PM8006
メインアンプ SU-G700
HDDプレイヤー HAP-S1
ハイレゾプレイヤー NW-WM1A (BCR-NWH10にて接続)
USBケーブル オーディオクエスト ダイヤモンド
RCAケーブル オーディオクエスト スカイVer.3 1.0m (SA-12→PM8006→SU-G700間全て)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > ヤマハ > CD-N301

sirokunnさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
出力端子4
操作性4
読み取り精度無評価
サイズ4

【デザイン】
薄くて軽くていいですね。
【音質】
再生環境は、アンプ パイオニアFR−7のセンターユニット、そんなにいいものではありません。スピーカー はTEAC・S-300 を自作のスピーカースタンドに、インシュレーターも使っています。これまでは倹約して携帯用の安物のCDプレーヤーをアナログでつないで聞いていました。比べると明らかに違うのが、音の済んだ感じと楽器の定位感。デジタル録音のペールギュントの音楽を聴くと、木管の位置取りが生々しく再現されている。けっこういいDACをつんでいるようなので、アナログで接続して楽しんでいます。OPTICALでつなぐと音の透明感が増しますが、ボリュームが下がり何となく影の薄い感じの音になってしまうような気がします。
ピアノ、ヴァイオリン、オルガン、声楽と聞きましたが、どれも高音質で素晴らしく感じています。
【出力端子】
十分すぎるくらいです。
【操作性】
これが少しだけ問題。まず、on/offのスイッチが本体で入れておかないとリモコンだけではできない。また、入力の切り替えは入力選択を押すことで一つずつ切り替わるので,CDとAirplay を切り替えるなんて時には、何回か押す必要がでてくる。マランツのM-CR603のリモコンはon/offはリモコンのみでOKだし、切り替えはそれぞれの機能のボタンを押せば間違うことなく一発でできる。
もう一つは、ネットワークには有線の接続。無線にするにはWIFIの子機を別に購入することが必要。エレコムWRH-300BK3-S(ビックカメラで2500円くらい)を買って無線でつなぎました。Airplayで聞く音もとても素晴らしくなって投資した甲斐がありました。
【読み取り精度】
まだあまり使っていないのでわからない。
【サイズ】
軽くて薄くていいのでは。
【総評】
CDプレーヤーは消耗品と思っていますので、もしもこれがだめになったら、DACとAirplay用にすればいいと思い買いました。アンプも買い替えを考えていましたが、再生音が劇的に改善。もう少しこのままで使います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > DENON > DCD-1650RE

amartさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度無評価
サイズ4

【デザイン】
シルバーでロゴもかっこいいです。

【音質】
スピーカーやアンプによって変わる部分で、感じ方は人それぞれですが、私の場合はスピーカー:B&W685、D-302E、プリメインアンプ:PMA-800NEを使用しています。澄んだ音で力強い音で気に入っています。JUJU等の女性ボーカル、ジャズが良く聴こえます。クラシックはこのシステムでは向いていないかもしれません。

【出力端子】
必要十分です。同軸ケーブル、RCAケーブルで出力しています。不満はありません。

【操作性】
リモコンはシルバー(金属)加工がされており、高級感があり、操作も難しくはありません。

【読み取り精度】
まだあまりためしておりませんが、DACをデスクトップパソコン(HP8200、windows10)に認識させ、再生中のノイズ(曲がプツプツ途切れて聴こえる)をなくすのに、試行錯誤しました。

【サイズ】
奥行き・高さは800NEシリーズと比べるとけっこうあります。事前にもっと調べておくべきでした。
オーディオラックにギリギリです。

【総評】
普段は曲をデジタルデータ化してほとんどCDは聴かなくなりましたが、SACDを聴いてみたい、これまでのCDをあらためて良いプレイヤーで聴いてみたい、ということで、プリメインアンプの購入を機に決心しました。
旧モデルでしたが、ネットでwindows10でもDACが認識された例もあるということで、それに期待して購入しましたが、なかなか先ほどの「ノイズ」が消えず、まったく聴けたものではなく、別にDDC(windows10でも認識する)を購入しようかとあきらめかけていました。
ふと思い立って次期モデルの「DCD-1500RE」のUSB AUDIOドライバー(windows10用)をインストールしてみることにしました。「DCD-1500RE」の取扱説明書を見ながら、インストールしましたが、やはりそれでもダメ。
半ばあきらめかけていたときDENONの「再生中はプレーヤーソフト以外の他のアプリケーションを停止してください」の文言が目に入り、試しに起動しているプレイヤーソフト以外を停止しました。そうしたらなんとノイズが消えました。具体的にはバックグラウンドで動いているプレイヤーが悪さをしていたようです。またソフトの相性もあるかもしれません。これまで使用していた「Music Center for PC」はノイズがのりますが「foobar2000」に乗り換えたらノイズなしで聴けるようになりました。このあたりがまだなぜなのか解決できておりませんが、とりあえず聴けています。この悪戦苦闘したやり方は正規やり方ではありませんので、試される方はあくまでも自己責任でお願いします。

しかし、ようやくノイズの問題に光が見えてきたので、これからAmazon Music等も含めてネットワークオーディオライフを楽しみたいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > パイオニア > PD-30AE

Takuya Yamamotoさん

  • レビュー投稿数:169件
  • 累計支持数:345人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
0件
アニメ(DVD・ブルーレイ)
14件
0件
プリメインアンプ
10件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
出力端子5
操作性4
読み取り精度5
サイズ4

PD-30外観

PD-30AE外観

PD-30AEのリモコン

【デザイン】すっきりした角ばったデザインで合格点。

【音質】アナログ出力をプリメインアンプONKYO A-9050でスピーカーは自作、長岡鉄男先生設計バックロードフォーンD-100(FOSTEX FE126En使用)で試聴しました。J-popを中心に聞きましたが、きわめてフラットな音作りでほんのわずかにBASS強調されている感じ。しかし、長く聞いても疲れない、着色されていないピュアな音作りに好感が持てる。
ヘッドフォンアンプも出来が良いです。オーディオテクニカのATH-TAD400で試聴しましたが、フラットで疲れない音がここち良いです。
マランツのCD5005と比較すると、マランツは音作りが明るく感じ、時に疲れる感じがします。

【出力端子】アナログ、同軸デジタル、光デジタル3出力あり十分。

【操作性】上記写真のように、今までのパイオニアオリジナルリモコンと異なり、買収された親会社のONKYOのリモコンと共通化されています。このリモコンは隙間が多く、押し間違いが少なく好感が持てます。

【読み取り精度】旧製品PD-30のようなSACD対応をあきらめ、CD専用にして安定したと思います。

【サイズ】フルサイズコンポとしては合格点でしょう。

【総評】おそらくPD-30とは別物と思われます。上記写真をご参照ください。
CDトレーの位置が全く異なることから、メカ部は全く別物と思われます。
PD-30AEはリモコンもONKYOと共通化され、コストダウンを図り、その分回路にお金をかけた秀作だと思います。
この価格帯で、ヘッドフォンアンプに実用性があるのがうれしいです。

比較製品
マランツ > CD5005

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDプレーヤー > マランツ > CD5005

スペシャルスーパースターさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ3

下記の機種で音楽と映画を楽しんでおります。

スピーカー  D-302E(オンキヨー)
アンプ    CR-D2LTD(オンキヨー)
CDプレーヤー CD5005(マランツ)
CDプレーヤー DPF-7002(ケンウッド)
BDプレーヤー BDP-160(パイオニア)
BDプレーヤー BDP-3140(パイオニア)

※透明感があって解像度が広く聴こえる音色の機器が好みです。

各機種が十万円以上する機器で構成される事を楽しみにしております。

当初は、何十年ぶりに音楽を聴こうと
CRD2を導入しスピーカーに繋いで聴いて楽しんで満足しておりました。
ある時、CRD2がCDを再生してくれなくなったのでBDP-160にて再生したところ…目から鱗でした
こちらの方が音質は良かったのです。

これを機にCD専用プレーヤーに興味を持つこととなり
上記の機種をヤフオクで中古で導入し確実に音質アップは楽しめました。
とくにCD5005の高音は気に入りました。
初マランツでしたがこのエントリークラスでこの音質なら上位の機種は?
とてもひかれるものを感じました♪

これなら十万円以上のCD専用プレーヤーもありだなと思っております。
また、BDプレーヤーのフラッグシップ機のCD部の実力も興味があるので
先にBDプレーヤーの導入を検討しております。

CD5005vsBDP-LX88

という構図になるかと思います♪



参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(CDプレーヤー)

ご注意