サウンドカード・ユニットすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > サウンドカード・ユニット > すべて

サウンドカード・ユニット のユーザーレビュー

(1785件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX AE-5 SBX-AE5-BK

devlinさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
5件
マザーボード
3件
1件
ノートパソコン
1件
2件
もっと見る
安定性5
音質4
機能性4
入出力端子3
付属ソフト3
満足度4

再生する

製品紹介・使用例

本体価格は5,290THB。
ドライバCDはないので、CREATIVEのサイトからDLする。
ファイルは一種類だけなので、楽だ。
本体を光らせるには電源を差し込む必要がある。(今時4pin)
ネオンはPCに接続後。挿しただけでは光らず、ドライバと一緒にインストールされる
ユーティリティにて設定する必要がある。
ネオンの設定画面では、発光するスピードの変更も可能。
オーディオ設定画面で色々いじくっても大差はない。
音質は、まあ普通だ。
ユーティリティでは日本語にも設定できるが、かえって味気なくなる。

詳細は下記参照↓
http://moorakot.sakura.ne.jp/PC/180224.html

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > STRIX RAID DLX

tetrqさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
16件
タブレットPC
0件
2件
マザーボード
0件
1件
もっと見る
安定性4
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト4
満足度5

今までバーチャル7.1対応ヘッドセットを使っていましたが、正直なところ大きく変化があるようには思いませんでした。
友人がゼンハイザーのgsx-1000がすごいと言っていたので最初はそれを買おうと思いましたが、
ここは初心者の発言なのですが、pcに直接取り付ける方がすごいのではないか、と思い見た目の良さもあり衝動買いに近い形で即決しました。
結果は裏切りませんした。
聞こえすぎて本当に怖いです。
最初は聞こえすぎて戸惑うと思います。
それが、7.1のシステムがうまく作用し、やってるうちに大体の敵の位置が丸わかりです。
ハックなようなものです。
自分は主にr6sをやっているのですが、建物外からステムピストルやらミラ貼り付ける音が聞こえるのですから。
ちなみにバーチャル7.1なので、どんなヘッドホンでも大丈夫ですが、自分は上から下まで綺麗に鳴る音響メーカーのさらにヘッドホンをお勧めします。
イヤホンも試しましたが、あんなちっさいドライバーじゃ全ての情報を流しきれてない感じでした。
ちなみに、バーチャルだからと言ってバカにしてはいけません。
そこらのちっさいusb に組み込まれているのとは別物と考えて下さい。
あと、確かハイレゾにも対応していたような...
ただ、インターフェースにusb はありませんが、usb で接続するタイプって独自のバーチャル7.1を持ち合わせているはずなので、おかしくなってしまうため3.5ミリしかないのだと思います。
これは、自分が機械音痴なのかもしれませんがマイクの接続がうまくいきませんが、マイクはインターフェースだろうが変わらないだ思うので...
ソフトは基本はわかりますが、いじる場合イコライザー以外に設定するところが複数あり、正直よくわかりません笑笑
通常のイコライザーは見たらすぐわかります。
あとレーダーみたいなのものを出現させるのも売りにしてますが、あれは流石にハックと言っても過言ではないですし、何故か使えないゲームが沢山あります。
それはあてにしない方がいいです。
音質、7.1に関しては文句ないですが
リアル7.1との比較もできればと思います。
とりあえずおススメです。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G5 SBX-G5

白玉うさぎさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
6件
4件
電源ユニット
7件
0件
PCケース
5件
1件
もっと見る
安定性1
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価
満足度5

けど、の理由がありまして
サウンドミキサー機能が使えませんでした!
初期不良の可能性もあった為返品して別のものに買い換えてしまいましたが
音質自体はUSBでここまで出来るんだ…と言った感想です

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ゼンハイザー > GSX 1000

Xaicoroさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
安定性5
音質4
機能性3
入出力端子2
付属ソフト無評価
満足度4

長文になりますがご容赦ください。

【環境】
Windows10 64bit Ver1709 build16299.192(Fall Creators Update)
ヘッドホン ATH-A500(64Ω) / SW-HP01(40Ω) にて使用

【外観/造り】
全体的にツヤ消し加工で銀と黒のツートーンが高級感を漂わせます。
ボリュームノブ外周と中央部パネルはつるつると光沢があるため、
明るい場所では映り込みがあります。
裏面後部にはスタンドがついており、これを立てることでキーボードのように
前傾姿勢での設置ができます。手前の接地部分にはゴムがついており
そこそこの重量も相まって机に食いついてくれるので安定感があります。
通電するとボリュームノブ周りが淡く赤色に光ります。

【安定性】
すべて正常に機能しています。
専用ドライバも必要なく特にこれといった問題には逢っていません。

【音質】
ノイズもなく鮮明です。無音状態でもホワイトノイズはありません。
繊細さはG5ほどではないもののゲーム用途には必要十分以上だと思います。
やや高音低音が物足りなく感じるのでドンシャリな迫力重視の人には
内蔵プリセットであっても物足りないかもしれません。
EqualizerAPOでもカスタマイズはできるのでそれほど
大きな欠点ではないように思います。
ボリュームに関して私の環境では40〜50で運用できているので
極端に抵抗の高いヘッドホンでなければ不足しないでしょう。
マイクに関しては接続していないため評価はできません。

【機能性】
基本機能については外部サイトなどで紹介されているので割愛します。
文字数の制限上、使用感に直結する部分だけにします。

ボリュームノブは適度に抵抗のある無段階式で、Windows側のボリューム値と
連動しています。本体の大きなボリューム表示のおかげでOS側のツマミを
見ることなくさっと調整できるのはとても便利です。

イコライザプリセットは標準→FPS→音楽→映画となるごとに
高音低音が強くなっていきます。FPSモードについては特に足音や銃声が
聞き分けやすいようには体感できませんでした。
必要以上に味付けしない、という意味合いだと私は勝手に解釈しています。

GSX1000の最大のウリがバーチャルサラウンドです。
接続すると[GSX 1000 Main Audio]と[GSX 1000 Communication Audio]の
二つのデバイスが認識されますが、前者が主な出力先です。
OS側からスピーカー構成を「7.1 サラウンド」とした上で、
[GSX 1000 Main Audio]を既定のデバイスに、
[GSX 1000 Communication Audio]を既定の通信デバイスに設定しています。

バーチャルサラウンドの感想としては「凄い」の一言に尽きます。
凄いといってもその立体感に衝撃が走るようなものではなく、
あまりに自然すぎて違和感を感じないという凄さです。
FPSでいうと他のバーチャルサラウンドの場合、一回目の銃声で
大まかな方向、二回目の銃声で細かに絞り込むような流れなのですが、
GSX1000では前方であれ後方であれかなりピンポイントに方向を
聞き絞ることができます。
音源の移動もとても自然でどこで何の音がしたかをしっかり把握
できるので、ツールとしてはこの上なく素晴らしいです。
足音の聞き取りなどはヘッドホンやイコライザの影響が大きいので
ここでは触れません。

また、DiscordやSkypeなどのアプリは「既定の通信デバイス」
を使うので上記設定の通りなら[GSX 1000 Communication Audio]に
出力されます。これがとても大事なことで、
ボイスチャットを普通に[GSX 1000 Main Audio]に出してしまうと
ゲーム音と同じくバーチャルサラウンド処理がされ、ゲームの音に
会話の音声がかぶさって聞き取りづらくなります。
ですが[GSX 1000 Communication Audio]に出力することで
バーチャルサラウンド処理を通さずゲーム音のサラウンドと
音響的に分離されて聞こえるためゲームとコミュニケーションが
干渉しづらくなります。
バーチャルサラウンドの完成度の高さを阻害しない配慮には
とても感心しました。

【総評】
音の情報が重要なゲームに対してはほぼ無敵なのでは?と思わされる
完成度です。ゲーマーの使い勝手にしっかりと寄り添ったUIや仕様は
ゲームをする上で痒い所に手が届く最高のデバイスに仕上がっていると
感じます。
ただし、難点や欠点が無いわけではありません。
イコライザはプリセットしかないため細かに調整するには
EqualizerAPOなどのソフトウェアの導入といった敷居があったり、
価格が価格なのでデジタル入出力端子があっても良いと思いました。
バーチャルサラウンドは自然で聞き取りやすい反面、他のデバイスの
バーチャルサラウンドにあるような多少わざとらしい音がないため
人によってはメリハリや迫力に欠けて物足りないと思うかもしれません。
オールマイティならG5、7.1chなゲーム専用なら迷うことなくGSX1000
というのが私個人の感想です。

比較製品
CREATIVE > Sound BlasterX G5 SBX-G5
レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster Audigy Rx SB-AGY-RX

U12 SSS-R が欲しいさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:108人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
0件
926件
自動車(本体)
4件
848件
ニュース総合
0件
624件
もっと見る
安定性5
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3
満足度3

同社のX-Fi Titanium Professional Audioからの乗り換えです。

OSをWindows10に更新したら、X-Fi Titanium Professional Audioを認識しない…
CREATIVEのホームページでドライバをダウンロードしようとしても「サポート期間が終了しました」とか、つれないメッセージが…

サウンドカードのシェアはCREATIVEが寡占中なので、こういう横暴とも取れる対応が取れるんでしょうけど、まあ1ユーザーがなんとか出来る話でもないので泣く泣く乗り換えです。

しかし、適当な選択肢が無いんですよね。
CREATIVE以外でサウンドカードに力を入れているメーカーは無いし、そのCREATIVE製でもSB-Zシリーズは真っ赤な筐体に物凄い光量の真っ赤なLED… 
どういうセンスをしてるんだろう…
しかもLEDは設定でOFFには出来ないとか、ありえない仕様…
いくら性能的に優れていても、これでは購入意欲が湧きません。

新製品の AE-5はLEDを自在にコントロール出来るようですが、ドライバソフトがダメダメで安定しないとか…
安定性に問題があるとか、購入意欲以前の話なのでこれもダメ。

仕方がないので、廉価商品でとりあえずは良しとするかという事でこの機種となりました。
要するに消極的選択ですね。

肝心な性能の方ですが、普通に聞く分にはまあ、こんなもんかなと。
X-Fi Titanium Professional Audioと比べると、音が尖っている… 円やかさが欠けているように感じます。
特にトランペットや爆発音のようなスピーカーに負担が掛かる音の場合に特にダメダメだったりしますが、付属ソフトのイコライザーで何とか誤魔化して聴いているという感じです。

解像度自体は十分高いし、ノイズが乗る事もありません。
そういう意味では十分に「買い」ですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro r2 SB-XFI-SR5R2

にしのちゃんさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
7件
280件
ノートパソコン
3件
81件
ヒーター・ストーブ
6件
63件
もっと見る
安定性4
音質4
機能性無評価
入出力端子5
付属ソフト5
満足度5

ヤマハやOnkyouの3万までのavアンプを使うくらいならこの方がよいです
平凡な鳴り方ですが音の厚み低音ので方が良くpcオーディオなら十分な鳴りかたをしますハイレゾは未対応みたいですが
ノイズがするので電源付きハブでも使った方がいいかもしれません


pcスピーカーの接続
エレコムがOnkyouのパクリ的な鳴りかたですのでかなり良くなります

比較製品
CREATIVE > USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > Xonar AE

エンジニアおやじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
安定性3
音質2
機能性2
入出力端子3
付属ソフト3
満足度2

SC808があの世へ行ったので、本製品に交換した。音質はSC808の方が良かった。SC808で聞こえていた楽器が本製品では聞こえない。イコライザーで調整しても再生できなかった。イコライザーのプリセットできる種類も、もう少しあれば助かるのだがこれはゲームを主体としたサウンドカードであるので仕方がないか。一番驚いたのが、アナログからデジタル再生に切り替えた場合に音量が大きくなり、あわててアンプのボリュームを調整したこと。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2

mimanaさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:615人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
52件
デジタル一眼カメラ
3件
32件
携帯電話アクセサリ
1件
14件
もっと見る
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子5
付属ソフト3
満足度4

実際のところは知らないですが、
素人考えで光端子ならデジタル信号だから、マザボ内臓でも音質に影響は無いのでは?
と考えており、しばらく光端子を継続して利用してました。

…が、アンプの光端子が壊れてしまったのかノイズが入るようになってしまい
タンスから引っ張り出してきたのが本機種です。

接続方式の変更か、マザボ内臓から外付けに代えたためなのかわからないですが、
柔らかい良い質量の低音が出るようになりました
(決して頑張って低音出してるだけーって感じのボワボワしたのではない)
個人的には低音は重視しないので良くなった悪くなったでは無く、
前の音のほうが良かったかな…とは思います。

ケーブル1本で給電可能なので、外付けでもすっきりさせられるのが
本機種の良いところではありますが、
USB3.0ももうかなり普及していますし発売から3年以上も経ってますし、
後継機が出ても良いかなーとは思います。

製品名が筐体に記載が無くドライバを検索する際に非常に困るので、
自分への備忘録も含めてレビューでした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G5 SBX-G5

壊しや親父さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶モニタ・液晶ディスプレイ
2件
1件
CPU
2件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
1件
もっと見る
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト無評価
満足度5

パソコンのイヤホン端子からアンプに入力していたのだが、低音の切れが悪いし全域でモワットした感じだった。
USB入力のLINE出力でアンプに送る,クリアーな音になっている、買って正解でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCIe Sound Blaster Z SB-Z

としGN125Hさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
88件
PC用テレビチューナー
0件
4件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
1件
もっと見る
安定性5
音質5
機能性無評価
入出力端子4
付属ソフト5
満足度5
   

機器構成

   

ここのレビューとクチコミを参考にさせて頂き、無事AV機器環境を構築できましたので、お礼とご参考までに環境を明記させて頂きます。(特に、TVチューナとの共存で困っておられる方への助けになると幸いです)

まずは、一般的な採点から(当方の環境は、下部に明記します)

【安定性】 環境を構築してから未だ一週間程度ではありますが、安定稼働しております。
【音質】   数年前に購入のマザーボードの音源とは、明らかに違いますね。
       とてもクリアで、初視聴した時にSB-Zを買ってよかったと思えた瞬間でした。
【機能性】 他との比較ができないので、無評価とします。
【入出力端子】光デジタル入力端子がついているので、私の環境ではとても有効になっております。(詳細は、下部に明記)
【付属ソフト】 サウンドボード初使用の私からすると、必要十分です。
【満足度】 目的を達成できたので、言うことなしです。

さて、私の機器環境ですが、下記の通りです。・・・この環境を構築するのに、試行錯誤で約1日時間を潰しました。

CPU:intel CORE i7-3770
マザーボード:(GIGABYTE Z77M-D3H)
モニター:EIZO(CX241)・・・24.1インチ WUXGA(1920x1200)DVI 接続 ←これが、HDMIとの接続においてネックになります。
サウンドカード、スピーカ:CB-Z、ONKYO GX-D90
TVチューナカード:ピクセラ PIX-DT460
HDMI切替器: BLUPOW 4Kx2K HDMI切替分配4×2 + 音声分離器(ARC対応) PS4、プロジェクタ

[機器構成]:画像ファイルをご参照下さい。
 
[特記]どうもPIX-DT460は、モニターとの接続状況を監視している様で(?)、HDMI切替器経由でのHDMI接続や、
     DVI⇔HDMI変換接続は受け付けてくれないみたい。(たまたま当切替器との相性が悪いだけかも)
       →PS4からは、HDMI切替器経由で問題なく機能しました。(音声も含めて)
       →CX241のDVIとHDMIの切替は、手動で(CX241の)"SIGNAL"ボタンで切替。
※1:音声が、プロジェクタ側から出ており、GX-90Dから出ていたのか未確認。
       ※2:不思議とPS4の場合は、CS241フル画面となるんですよね。

今回の結果では、当HDMI切替器はスペックオーバーだったかも。。。
(将来の拡張性を考えて、、、良しとしましょう)

折角、この環境を構築したばかりですが、数日後にはCPUとマザーボードを交換予定です。
(マザーボードの都合で、CB-Zがグラフィックボードを追い出したかたちとなったので、マザーボード他新調予定)
また、不都合な状況になったら、、、頑張ります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

2018.1.6 補足追記・・・OSは、Windows10 (64bit)です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCIe Sound Blaster Zx SB-ZX

のじろうさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
CPU
2件
1件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
1件
1件
もっと見る
安定性5
音質2
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4
満足度2

現在PCでの音楽再生環境は、スピーカーで聴く系統とヘッドフォンで聴く系統の2つあります。


DENON DA-300USB → ONKYO Integra A-927 →自作 マルチチャネルスピーカー(20cm ウーファー + ソフトドームツィータ)
DR.DAC 2DX カスタム → ヘッドフォン(HD650、 K701、ATH-AD1000X、MDR-EX1000)

DENON DA-300USBは、USB通信はアイソレーションをしているものですが、ASIOやWASAPIを使用したときに切り替えるのが面倒なために光接続もしています。

ということで、使用している MSI X370 PRO GAMING CARBON内蔵のRealtek ALC1220 の光デジタルに加えて

Creative X-Fi Titanium

を使用して2系統の光デジタル出力をそれぞれにつなげていました。

現在、Win10 64bit Pro環境になったこともありますが、発売から年月の経っているX-Fiがドライバのインストールでブルースクリーン発生でインストールできず、デバイスマネージャで無理やりインストールして光デジタルを使用していましたが、スタンバイ復帰後に認識しなくなったりと不安定な状態となっていました。

手頃な値段でそこそこ遊べそうなサウンドカードを探していたところ、本品を9000円で見つけました。

ONKYOもちょっと考えましたが、現行としては、SE-300PCIとなり、価格と使い方としてもったいないのでやめました。

【安定性】★5
ホームページにて最新のドライバを落としてインストールしましたが、特に問題なく安定した動作をしています。

【音質】★2
オンボードのALC1220と音質の差を付属のRCA変換ケーブルを使いプリメインアンプA-927経由のスピーカーで聴いてみましたが、申し訳ありませんが音質に大きな差は感じませんでした。

出力モードは、ステレオダイレクト(24bit 192kHzアップコンバートモード)

音の傾向として、低音に力強さが少し出るくらいで薄めの音がします。

マルチチャネルの細かい設定ができるため、安価なアンプ内蔵のマルチチャネルスピーカー、ヘッドフォンをつなぐ使い方(高インピ対応、オーディオコントロールモジュール付属)には適しているとおもいますが。

2chでそこそこのオーディオにつなぎたい → 2chに特化した USB DAC
安価なアンプ内蔵スピーカーに繋ぎたい → オンボードで十分

音質を求めるならば、回路構成からしてもしっかりしているZXRを購入したほうが幸せになれます。

カード本体にEMI用と謳っているアルミシールドケースがありますが、肝心のオーディオチップのところが開いていますし、横もがら空きで効果があると思えません。

シールドを外すと、電解コンデンサは、見えるのでそこそこのを使ていますが、DACもチップ内蔵、D/A部もかなり安い設計です。回路的には、ローエンドモデルといっていいと思います。

サウンドチップも、プラスチックのカバーを外すとパッケージが小さく、みみっちく見えるのでカバーをしているのかもしれません。

X-Fi Titaniumの電解コンデンサのしょぼさをのぞけばこっちのほうが作りはしっかりしている印象です。

【機能性】★4
マルチチャネルの最低限の設定はできます。

【入出力端子】★4
必要最低限の入出力はあります。

【付属ソフト】★4
Creative media tool boxが付属するため、簡易的な録音編集などもできます。

【総評】★2

オンボードの音質が向上した現在では、音質を求めたアップグレードには向かない商品です。
ただし、マルチチャネルやオーディオコントロールモジュールで機能性を上げたいひとには向くかもしれません。
私のようにデジタル出力のみに使うのでなければ、上位のZXRのほうが価格差的にも幸せになれるでしょう。

目的の事は果たしているため不満はありませんが、価格 VS性能を考えたときにさみしくなったため★2としました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster Audigy Value SB-AGY-VLSE

hapipokoさん

  • レビュー投稿数:517件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
62件
36件
スマートフォン
16件
40件
無線LANアダプタ
44件
11件
もっと見る
安定性5
音質3
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3
満足度4

【安定性】
問題ないです。

【音質】
オンボードより少し良いです。

【機能性】
ごく普通です。

【入出力端子】
標準的でしょう。

【付属ソフト】
ソフトは使っていません。
色々ありそうですね。

【総評】
お安く(中古)サウンドカードを購入できて、良かったです。
ゲーム向きのカードでしょうか。

聞き比べr手見ると、元々付けてある、オンキョウのSE−90PCIの方が好みの音に感じました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX AE-5 SBX-AE5-BK

白玉うさぎさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
6件
4件
電源ユニット
7件
0件
PCケース
5件
1件
もっと見る
安定性1
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト1
満足度5

USBモデルのものが不良を起こしたので買い替え、
此方に変更したんですけど
たった3000円でこんなに音が変わるなら最初からこっち買えばよかったです
音はほんとやばいです定位のわかりやすさが段違いでした、が!
付属ソフトがまだ未完成なようで突然音が消える設定が消える、いろいろと手間のかかる子です

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > Xonar AE

価格信二郎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3
満足度4
   

付属ソフトSONIC STUDIOの設定画面です 

   

nnnmsさんが困っているようなので、投稿します
まずマイクノイズの件ですが付属ソフトのSONIC STUDIOを使って調整します。
このソフトによりイコライザー設定やマイクのノイズやクリア性まで微調整できます。
またサウンドカードの接続は普通にマザーボードのスロットに挿すだけです。
評価としては

【安定性】
今のところ不具合は何も感じません、

【音質】
付属ソフトSONIC STUDIOで細かくイコライザー調整できます、2.1ch〜7.1chまで設定でき
マイク音質 ノイズ調整 クリア性も調整できます。 

【機能性】
自分で設定したイコライザーバランスは追加保存していけるので、やりたいゲームに合わせてイコライザー設定をすぐに変えることができます。

【入出力端子】
今のところ何も問題ないです

【付属ソフト】
SONIC STUDIOというソフトですが、 ソフトに微妙に不具合があります。
このソフトを起動しながらゲームをしているとFPSが若干落ちる報告があります
ですのでゲームを始めるに前に音を設定したらそのままSONIC STUDIOだけ落としてください
それで音源設定は継続されます

【総評】
さすがに上位製品と比べたら性能差はあると思いますが
自分としてはゲーム用途でとくに不満もないですし、7000円いかないくらいでこの性能なら良い製品だなと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > Xonar AE

nnnmsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
安定性1
音質4
機能性1
入出力端子3
付属ソフト3
満足度1

単刀直入に言って、購入して本当に後悔しました。

外付けではないサウンドカードの購入は始めてでセッティングにそれなりに苦労したので、金だけでなく時間を返してほしいです。

まずマイクのノイズがかなりあります。
以前使っていた2000円程のUSB外付けのサウンドカードのほうではマイクにノイズはほとんどのらなかったので、期待外れです。


次に出力される音に関してですが、音質は悪くないと思いました。今まで聞こえなかった音も聞こえるようになった点は良いと思います。

ですが、以前と比べると明らかに音に遅延があります。
私はPCで音楽ゲームをよくプレイするのですが、5ms~10ms程の遅延があり、プレイに支障が出るレベルで致命的です。
ましてやゲーミング サウンドカードと銘打っておいて、遅延があるなんて言語道断です。
FPSなどのゲームの世界では、1msの差が命取りになりますので、遅延がないのは最低条件です。

以上の点から、満足度は☆1とさせて頂きます。
次は評価の高いレビューのある商品を買おうと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意