マザーボードすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > すべて

マザーボード のユーザーレビュー

(8751件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェショナルレビュー
マザーボード > ASUS > CUSL2

隼珍さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
2件
電源ユニット
4件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
もっと見る
安定性2
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3
満足度3

ASUS CUSL2 といえばP3用の板としては当時の定番、売れ筋だったが、

その割には色々とトラブル多くて苦労させられた記憶しかない。

ASUS というメーカーが嫌いになった原因の板だ。

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > A88XM-A

uPD70116さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
6932件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
4177件
CPU
1件
1818件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性2
機能性3
設定項目5
付属ソフト5
満足度4

一応メイン機のFX-8350のPCが調子が悪いので継投用として購入したものですが、サーバー的な使い方をしているサブ機に転用するのを主目的として選んでいます。
サブ機はスペースに余裕がないのでコンパクトを重視して、それなりの拡張性のあるこれを選びました。

メイン機として使うにはSATAが多い必要があったので6ポートあるのは助かりました。(サブ機なら1個あれば足りるのですが)
使ってはいませんが、メモリースロットも4スロットあるのは頼もしいです。
気になるのはPCI-Expressスロットの配置ですね。
x16スロットの隣にx1スロットがあるので2スロット占有のビデオカードを入れたりすると実質PCI-Expressスロットは使えなくなります。
PCIスロットがあるのも特徴ですが、個人的にはなくても良かったのでそこにPCI-Express x1スロットがあればととも思います。
また4スロット目はなく、こちらにPCI-Express x1スロットでもあると良かったです。

一応簡単なオーバークロックまでこなせます。
常用はしていませんが、A8-7670Kを4GHzで動かせました。
スロット以外はほぼ満点ですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > GIGABYTE > Z370N WIFI [Rev.1.0]

masterkskさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
0件
PCケース
7件
0件
CPU
6件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性無評価
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
満足度5

【構成】
M/B Z370N WIFI
CPU Core i5 8600K
CPUクーラー 阿修羅
メモリ Corsair CMK16GX4M2B3000C15(PC2400)
グラボ GeForce GTX1050Ti 4GB KalmX
SSD M.2 Intel SSD 600p 256GB
ケース Core P1
電源 Seasonic X-760

【安定性】
5GHzOCでも安定動作しています。OCCTを20分程度かけましたが、落ちることもありません。電源フェーズ数が少ない様ですが、今のところそれによる問題は無い様に感じます。

【互換性】
互換性トラブルは今のところ生じていません。

【拡張性】
MINI-ITXなので無評価とします。

【機能性】
Dual-LANに無線LANと、サウンドもそれなりには気を使っている様です。まあ、LAN機能ばっかり豪華でも、速度には繋がりませんが・・・。M.2スロットにヒートシンクが標準搭載なのは嬉しいところです。また、デジタルLEDテープ用の端子がありますが、未だ使ってはいません。

【設定項目】
OCに関わる設定は一通りありました。LLCの設定項目がそれなりにあり、設定を詰めたことでOCの安定動作が可能となりました。

【付属ソフト】
使っていませんので無評価とします。

【総評】
Z370 MINI-ITXマザーは、購入時では5枚存在している。そのうち、ゲーミングが3枚でそれ以外が2枚。ゲーミングをうたうものは若干割高であったし、やたら光ってむき出しケースでの運用だとうるさいと思ったので除外し、それ以外の2枚で、サウンドチップの良いこちらの製品を選択した。
製品としては地味だが、無駄にLANが多い以外は概ね満足のいくものである。気になる電源フェーズも実運用的にはさしたる影響はなく、5GHzOC安定動作が可能となっている。
機能的には無難で、演色もマザーの裏が少しだけ光る程度で地味ですが、良く言えば無駄なコストを抑えたバランスの良い製品であるといえる。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > Fatal1ty Z370 Gaming-ITX/ac

sbuxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4
満足度4

Core i7-8700Kに更新するために購入しました。

選択ポイントはThunderbolt3対応であること、I/F類の数などです。
Mini-ITXでTB3対応の物は意外と少ないですね。
Type-CはPD2.0にも対応しています。
USB3.1 Gen2対応がType-Cの1ポートしかないのはちょっと残念ですが、当面困らないので良しとしました。
ASUSも検討しましたが、M.2スロットが2本あるのはちょっと魅力でしたが、RAIDにするわけでもないので、
あったら便利という程度で、TB3のあるこちらにしました。
I/Fの数などはバランス良いモデルだと思います。

最近メーカー物を購入することが多く、久々に自作しましたが、特に問題無く完成しました。
この製品に限ったことではありませんが、マニュアルの文字は米粒なので視力の悪い人にはつらいかもです。
基板のシルク印刷が今一見づらいですが、マニュアルを見れば問題ないです。
ASRockのマザーボードはちょっと配置が変わっている印象がありましたが、特に支障などはありませんでした。

OCなどはしないのでその辺に関してはわかりません。
UEFI設定画面はわかりやすかったです。
昔のASRockはかなり攻めている印象でしたが、最近は無難な物が多い気がします。
ユティリティー類は普通という感じです。
今のところトラブルなどもなく使用しています。
今までi7-6700Tを主に使用していたので、8700Kは快適です。
6700Tはスペック的には6700と極端な差はないように感じますが、
実際には負荷を掛けると、すぐにTDP上限にかかってしまうのが難点でした。
省電力モデルなので当然ですが。
8700Kはコア数も増えたので、当分使えそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > Z370 GAMING PLUS

湯葉るとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

8世代CPUの搭載には370系統が必要ということでCPUと同時にマザボも新調。コストパフォーマンス重視で組んだものの性能も良好、8世代CPUに対応してるエントリーマザボとしてはとてもいい製品。赤色に少しだけ光るのもグッド。Coffee lakeで自作に挑戦したい人や価格を抑えたい人はこちらを選んでみてはどうでしょうか

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > Z370 Extreme4

春晴さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
4件
CPUクーラー
0件
1件
リムーバブルケース
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目3
付属ソフト無評価
満足度5

PCIeカードを多く使用するため
PCIeの排他環境とThunderbolt3搭載可能な製品の中から選定しました。
GIGABYTEは末端PCIex16の帯域共有、MSIはThunderboltヘッダー無しのためAsrock Z370 Extreme4のほかASUS Z370-Aが候補に挙がりました。

結果Extreme4に決めたわけですが
Asrock純正Thunderbolt3アドインカードが日本国内で販売されている
PCIex1がフレキシブルPCIeである(x2 x4〜x16カードが物理的に差せる)
ASMedia SATA3が増設SATAとして搭載されている
逆にネックに感じたのがD-Sub端子の存在と背面のUSB端子の数です。
個人的にはデスクトップPCで無線LANアンテナの穴は不要だとおもいます、
アンテナ穴とD-Subを廃してDPもしくはHDMIを1つとUSB2.0か3.0が2ポートほしかったです。

使用後の感想ですが
Thunderbolt3カードは同社製品はもちろんGIGABYTE製でも問題なく使用できます。
フレキシブルPCIeはマイニング利用のグラボ搭載方法を見ると分かるように多くのPCIex2以降のカードでもx1で動作する可能性があります(ただし速度はx1)
異例として多くのUSB3.1 Gen2増設カードはx2もしくはx4ですが搭載されているASM1142チップはPCIe Gen2に接続するとx2でPCIe Gen3に接続するとx1で動作します、
そのためフレキシブルPCIeに差しても速度低下せずに使用できます。
M.2各1スロットが2ポート分のSATAと排他利用のため増設SATA2ポートは助かります。
BIOSチップが2個搭載されておりSecure Backup UEFIといういわゆるデュアルBIOSの機能があるようです。
ELSAのGTX1080Tiを使用していますがグラボの基板がSATAコネクタにギリギリ接触してしまいPCIeスロットのロックが自動で掛からないので指で引き上げました。

最小構成でのUEFI、Windows10デフォルト設定でのアイドル消費電力は約25Wでした、使用した電源が単体で8W食うのでACアダプタや玄人志向のTitanium認証電源などではさらに4〜5W下がると思います。


使用環境
i7 8700K CPU EZ BOOST(ALL 4.5GHz?)
crucial DDR4 16GBx2 2400→2666OC
Plexter M.2 SSD 1TB 256GB
Clucial SATA SSD 2TB
Pioneer BDR-S09 BDR-S08
ELSA GTX1080Ti
StarTech Intel LAN X550
玄人志向 Renesas USB3.0x4ch
Ratoc ASMedia USB3.1
Asrock Thunderbolt3AIC

安定性:何の問題もなく寂しいです
互換性:coffeelakeのみ対応はIntelの仕様です。メモリやPCIeカードの相性なども問題ないです。
拡張性:フレキシブルPCIeのおかげでバッチリです。
機能性:ASMediaのUSB3.1やSATA3、Realtek HD オーディオ、Intelギガビットイーサなど要所を押さえています。
設定項目:UEFIの設定でSATAポートごとに有効無効が選べると良かった。Intel、ASMediaの2分けでした。
付属ソフト:BIOSのファンコンが気に入らない場合などは導入しますが問題ないためソフトは入れていません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > X370 GAMING PRO CARBON

m-seiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
12件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
8件
マザーボード
3件
4件
もっと見る
安定性3
互換性3
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4
満足度4

EVGA Z97 Classifiedから買い換えました。

Raven Ridgeが出るまで買い替えを待とうと思っていましたが、
メモリーの高騰が止まらず、出てから買ってもUEFIが旧バージョンで
認識すらできず、詰む予感も有ったのでフライングして購入

「どうせ繋ぎのCPUだしRyzen3 1200でいいや!」と思ってましたが、
気付いたらRyzen5 1500Xの箱を持ってレジに並んでいました。(笑)

現時点での構成
CPU Ryzen5 1500X
MEM crucial BLE2K8G4D26AFEA (デュアルランク)
    本当はBLE2K8G4D32BEEAK(シングルランク)が欲しかったが
    注文しても入って来ないので代用品
GPU ASUS PH-GTX1050TI-4G
SSD Plextor M8Pe(G) 256GB


【安定性】
前回はIntelを使っていましたが、それに比べると明らかに安定性が悪い
偶に起動に失敗したり、突然落ちたりと・・・AMDなので仕方ないかな

【互換性】
1050Tiとの相性が悪いのでしょうか?
全画面表示で解像度が異なるアプリに切り替えると、凄まじいフラッシュが
起こります。 全部同じ解像度で使う事で解決

【拡張性】・【機能性】
・将来はAPUにするので、ディスプレイ出力は必須
・IntelのLAN必須
・MEMのOCは3200まで対応して欲しい
・M.2ソケットは2つ有った方が便利
以上が必要条件だったので、これ以外の選択肢は有りません。
ATXなので十分な拡張性、機能は有ると思います。
オンボードでSound Blasterとか積んでくれれば最高なんだけどなぁ

LEDを消す設定がUEFIに欲しかった。
(付属のソフト使えばOS上から消す設定をする事は可能)

【設定項目】
かなり独特のUEFIだと思います。
「あの設定項目どこ?」と探すのに一苦労

ファンの設定が大変で突然グラフ上から設定点が1つ消える
バグ?が有る
ファンの設定をリセットすれば元に戻るが、
全てのファンをリセットするボタンしかない(個別にリセットできない)ので、
消える度に全てのファン設定をリセットして、やり直す羽目になる。
やり直している間にバグ?が発生すると、またやり直し・・・
3回目辺りで、窓から投げ捨たい衝動にかられた。(苦笑)

【付属ソフト】
LEDが消せたので問題無し それ以外は使ってません。

【総評】
購入時はUEFIが1.2で、メモリーがデュアルランクだったので
2400までしか動きませんでしたが、
最新版V19に即書き換えて2666で動作しました。

発売当初は、デュアルランクで2666は非サポートだったので
かなり良くなっていると思います。
AMDなのでややクセは有りますが、UEFIはマメに更新されているので
この先良くなって行く信じたいです。

価格は他のX370ミドルレンジと比べるとやや高めです。
性能は大差無く、価格が少し安いB350も有ります。
M.2ソケットが2個欲しい! LANはIntel製! OCもしたい!
そんな方にお勧めです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > ROG MAXIMUS X APEX

osyoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
3件
ノートパソコン
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4
満足度5

CPU_FANとCPU_OPTが逆です。DとE
マザーボード上のプリントが正しいのでお間違いなく。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > PRIME X370-PRO

Howoodさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

【安定性】
BIOS ver.1201にて問題なし。

【互換性】
メモリはCorsairのCMK16GX4M2A2666C16で問題なく使えています。

【拡張性】
標準的です。フロント用にUSB Type-Cが用意されてるので、今後活用できそうです。

【機能性】
PWM対応でのファン回転数制御が便利です。

【設定項目】
BIOSメニューは使いやすいです。
LEDのON/OFFも可能です。

【付属ソフト】
Fan Xpert 4でファンの制御を行っています。
グラフで細かく設定できるので扱いやすいです。

【総評】
Intel系マザーとほぼ同じ感じで取り扱えたので、特に苦労する点はありませんでした。
懸念だったメモリ周波数もそのまま通ったので安心しました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > Z370 GAMING M5

oc大好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
タブレットPC
1件
0件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
0件
1件
もっと見る
安定性5
互換性1
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト1
満足度5
   

全コア5GHzです非殻割

   

【安定性】
8700Kを5GHzで駆動させても安定動作が可能に!

【互換性】6xxx・7xxxシリーズが使用できないため星は1です。MSIさんが悪いわけではありません。

【拡張性】ATXですから拡張性はいいです。

【機能性】
OC設定時他社より設定がすぐに反映されわかりやすい。
【設定項目】
OCの設定の項目が他社より豊富!?

【付属ソフト】未使用の為、評価はなしです。

【総評】
前回の環境
Fatal1ty Z270 Gaming K6+7700K+VGA GTX 1080TI 水冷改装済み
DIY水冷ラジエタ-サイズ88cm 14cmFAN片面6個両面取り付けの 合計12個搭載ラジエターで冷却させています。
Z270時は非殻割で5GHzで運用をしようでと頑張りましましたが、残念なながら4.8GHzまでしか動作できませんでしたが
今回のMSIのZ370ではCPUは違いますがあっさり非殻割で5GHzまで運用が可能です。
まだ設定中ではありますが、電圧1.4Vまで上げての運用ですが、まったく落ちる気配がありません。
X79時代の時もMSIで組んでいましたが、あの時も結構頑張ったマザーでしたから、期待した通りでした。
メモリ周りもいい感じですよ。
実は使用しているメモリは2666ですが5G駆動させるため3000まで上げてます。
余裕で動いてます。


レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > B350M BAZOOKA

NIWAKA?さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
32件
ゲーム機
0件
17件
ノートパソコン
1件
15件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト5
満足度5

【安定性】
組み立て1発起動、何の問題もありません

【互換性】
AM4ソケットIntelよりは長く持ちそう

【拡張性】
メモリソケット4スロット
M.2搭載可能

【機能性】
ガチガチ系マザーではないのでマザー本体に電源やリセットボタンはありません
背面USBスロットもう少し欲しいですがB350チップセット制約か

【設定項目】
一通りはあります

【付属ソフト】
ありすぎて使っていません

【総評】
私は6700円で新品購入したので満足度はかなり高いですが
これが9800円なら絶対買わないですね9000円代になってくるとATXが選択に入ってきます。

ここが良いところ

メモリスロットが4スロットある
B350M BAZOOKAはゲーミングの入門カテゴリー製品ではあるのだが
B350M GAMING PROよりメモリスロットは多い(MicroATXで低価格帯だと最近はコストカットで2スロットが増えてきている)
AM4ソケットが長寿だった場合、将来的に32GBメモリないとゲームがきつい場面が出てくるかもしれない
その時CPUが交換できてもメモリを増設で済むからである




今一つなところ

グラフィックカードを付けた場合はSATAポート3と4がふさがってつけにくいので
グラフィックカードは外さないといけない

またPCIe スロットは2個あるがグラフィックカードをつけると物理的にこの2個とも取り付けできない
(SATAポートの増設やM.2スロットカード増設が厳しい)
MicroATXでの設計上なのかM.2スロットがグラフィックカードスロットの下に位置しているため排熱等が気になる
(M.2スロットないよりましか)

ある程度割り切った使い方ですが7000円以下で買えるならおすすめです
どのパーツもあまりケチってはいけませんが
それでもCPUやVGAをワンランク上を目指すならマザーで削るしかないですね

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > Z370 Extreme4

まつ王@シビックさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
173件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
68件
CPUクーラー
1件
32件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

EXTREME4設置・・・ほとんど見えないw

電源フェーズとCPU・・・カバーが冷却の邪魔です

メモリXMPとフルAUTOでの最高クロック4300

4.8Ghz OCCT linpack avx 殻割外気導入冷却

5.0Ghz OCCT linpack noavx 殻割外気導入冷却

常用5.0G キャッシュ4.6 MEM4000 CL17 CR1

先代が22nm世代最後の高クロック4790kを、ASROCK OCFでCPUとMEMをOCして遊んでいた私ですが
ついに6コア12スレッドに達した8700kを買うとして、
お金をどう使うか考えた時 自分は何をしたいのかを自問してみる

@CPUをOCして、常用5.0Gですよね常識的に考えて
ADDR4になるので、こいつも回したいよね常識的に考えて
Bとりあえず、ゲームもするから安定性は必須で、耐久性重要
C殻割したい←これは置いといてw

実現するには、外れ石は引けない・・・ならば、マザーのコスト下げて、おみくじ代に回す
購入予定のメモリは1.35vの4000クラスで、メモリが回るボードは必須
6コアになって電源フェーズが十分なボード
あとは、そんなにこだわらない

となります
そこで、このz370 EXTREME4ですが
先代のz270に比べて、電源回りがタイチ並に強化されています
※逆にタイチはz270と同じフェーズ数
10フェーズ→12フェーズ コイルが45A→60Aに 単純計算で1.6倍?になりますね
これらは@とBを満たします

次にメモリですが、スペック表記で「4333+」となっており、他社と比べても格段に高い
これ以上になるとメモリ2スロットマザーがほとんどです
これらは@とAを満たします

まぁ、VRMヒートシンクにヒートパイプが無いですが
冷却ファンつけりゃ良いですし

ハイパーBLKエンジン2無いですが
安定常用OCでは、あまりBLKは弄りませんし

LANは1本で十分ですし

音はノイズ無くステレオで鳴れば文句ないですしね

エラーコード出ませんが
Z97OCFの時あまり活用してないですし・・・

さて、運用してですが

☆安定性
クロックの変動値はほぼ±2Hz程度で問題なし
メモリ耐性が高いので、回しても安心出来ますね

☆VRMの熱
手持ちのメモリクーラーを適当に取り付け、OCしてベンチ回して触りましたが、全然熱くなりませんでした

☆CPUと各種電圧関係
今回CMOSクリア法ではCPUの選定は出来ません

他社のボードに比べて、VID値が高めに出る傾向がありますが、VCOREは普通なので気にしない

メモリでXMPをかけると、AUTOでVCCSAとVCCIOをかなり高めに盛られます※Z97OCFも同じ
プロOCer清水さんの動画から、常用設定ではVCCSA1.250vとして、比率でVCCIO1.150vにしています

☆メモリがスゴイ☆

2個8700kでTEAM XTREEM 4000 18-20-20-44 1.35v(サムスンBダイ選別品)を試したのですが
XMP+AUTO(CR2)で 4300と 4266でOS迄行けました
18-20-20-44 CR1では4200と4133でOS迄
細かい所までは詰め切れてませんが
レイテンシでは4100 17-18-18-40 CR1でOS迄
常用設定倍率を1段余裕みて 4000 17-18-18-40 CR1でベンチでも実用でも安定してます※VCCSAとか下げても行けてます
通常OC特化ボード以外で、スペック以上に回すのは難しい場合が多いのですが
CPUのメモリ耐性かもしれませんが、マザーの耐性あってこそです


★悪い点
Z97OCFであったHDDセーバーが無くなってる事は地味に痛かったですね・・・裸族運用に変更しました


☆「一番気に入ってるのは…」「何です?」「値段だ」

やはり安い!、高級板やOC特化に比べて断然安く、その余り金でおみくじ出来た(ネタが出来た&楽しめた)上にお釣りが来る
当たり石では無いですが、良石を引けたのは値段のおかげと言っても過言ではないです

実際、z370はcoffee専用っぽいので、高いボード買っても微妙に残念 ※Z97がほぼそうであった様に・・・

いらん機能だけをキッチリはぶいて、ローコスト ハイパフォーマンスのEXTREME4は
最強ではないが最高の板です

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > GIGABYTE > GA-Z170-HD3P [Rev.1.0]

swallowtail333さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

このボードは、PCI slotsを2基をon boardに持ち、また、serial port(com port)/parallel port(LPT port)Headerをon boardに持っていて、serial port接続で、測定器hardwareと、PC-Based softwareで、Frequency Response Analysisを行う場合やparallel port接続で、FPGA-Based Software Defined Radioの周波数コントロールをPC-Based software(HPSDRなど)で行う場合に必要なマザーボードです。

欠点は、BIOSが、F2のまま、売られている場合が大半で、一旦、G4500などで、BIOS updateをしないと、core i7 7700Kや、G4560で起動できない点です。

また、DDR4 memory clockも、2133MHzを選ぶのが無難かと思います。

動作自体は、いいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > Z370 Extreme4

キッドKIDさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビ
0件
4件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト4
満足度5

OCすれば5Ghz狙えるということで、INTEL8700Kとこのボードを選びました。
実際5GhzでCINEBENCHは回りましたが、温度は90℃。
空冷クライオリグH5 Ultimateの殻割なしでは5Ghz常用は無理ですね。
Auto電圧で5.1Ghzでは起動はするがCNEBENCH途中で落ちたので、水冷と電圧調整で再挑戦しようかな。
このボードはLLC調整ができ、安定性はあると思います。その分電圧が高めかな。
(若しくわ、ハズレ石)
それでも5Ghzで電圧AutoでCNEBENCH完走したのは感動しました。
以前の4770KではALL4.2Ghzまででしか安定しなかったので、14nm++は伊達ではないかと。

【安定性】
常用では全然問題なし。OCでどこまでかはこれから。(殻割なしの予定)

【互換性】
Z370なので今後の互換性は期待せず、しばらくはいける性能の8700Kを選びました。

【拡張性】
バックパネルのUSB3.1が少ないのは承知の上ですが、それを期待するのであれば上位をということでしょう。

【機能性】
光るボードが主流ですが、これだけ光れば良いのでは。大都会新宿ではなく大宮でもなく、高崎でいいです。

【設定項目】
LCCもあり一通りの設定はできます。

【付属ソフト】
A-tuneは使わず、BIOSでOC設定。APP ShopはBIOSのアップデート情などが表示され、さっそくVer1.00からVer1.20へUP済み.

【総評】
他社では光モノに力を入れてるが、冒頭でも書きましたが電源周りが本マザーボードを選んだ理由。それなりに光りますし、
コスパを考えればよい選択だったと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > Z270 Extreme4

hikootaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

通電しているとマザーボードが光ります。光る点に関しては正直興味がなかったのですが案外カッコいいです。

個体差かもしれませんがDDR4のメモリの差し込みがすごく硬かったです。前に人のPCのメモリを変えたときよりも硬かったです。
拡張性は申し分なく、3.5インチHDD3台とOS用のSSDの運用ですがまだSATAポートは余ってます。
M,2を使おうとすると、SATAポートの幾つかが無効になるようなので自分はSATA接続のSSDでいいと思っています。

BIOS画面は非常に扱いやすく直感的に操作できます。
OCの設定もしやすそうな印象を受けました。

非常に良い買い物でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意