マザーボードすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > すべて

マザーボード のユーザーレビュー

(8402件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェショナルレビュー
マザーボード > MSI > H270 PC MATE

オリエントブルーさん

  • レビュー投稿数:777件
  • 累計支持数:4741人
  • ファン数:188人

よく投稿するカテゴリ

SSD
22件
2303件
グラフィックボード・ビデオカード
18件
2010件
CPU
35件
1788件
もっと見る
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価
満足度5

再生する

製品紹介・使用例
簡素なほうでしょう

これからどんどんKabyLake化していきそうです (^_^)

【安定性】
270シリーズになり熟成安定しております。

【互換性】
まだこれからですね。

【拡張性】
H270 ATXとして充分。

【機能性】
申し分なし。

【設定項目】
Zシリーズと違いBIOS設定項目はスタンダード
OCはメモリーのみでしかもクロックは2400まで
サブ機としては良いかな。

【付属ソフト】
私的にドライバー以外は不要。

【総評】
挙動不審なく安定して使えております。
こなれた価格もGood!

*************************************

■フォームファクタ:ATX
■ソケット:LGA1151
■チップセット:INTEL H270

■寸法:304mm x243 mm
■PCI-Express 16X:2本
■M.2ソケット数:2

■Serial ATA:SATA6.0G x3
■USB3.1:Type-A/USB3.1 Type-C

**************************************
(構築システム)

■CPU:Pentium DualCore G4560 3.5GHz TDP 54W
■マザー:これ MSI H270 PC MATE ATXマザー
■メモリー:Corsair Vengeance LPX DDR4 8GB

■SSD:Sandisk ウルトラII SDSSDHII-240G 240GB
■電源:Corsair:CX430M 430W

■ケース:Enermax OSTROG
■ドライブ:LG GH24NSD1

**********************************************

270シリーズは熟成安定しておりますね。
これも永く付き合えたらうれしいですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > AM1I

GOSAI2017さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性1
互換性2
拡張性1
機能性1
設定項目1
付属ソフト1
満足度2

まずペラ紙一枚の説明書ではインストールが不可能。
BIOSと格闘してUEFIにして、サービスの起動ソフトを切りにして、DVDブートすら不可能なのをどうにか殺して、結局USBブートでどうにかWIN8.1をインストール。
地獄また地獄、賽の河原で石を積んで、その都度鬼に壊されるのを体感しました。
WIN8では堅牢だったドライバも、WIN10ではサポートを切られたのか不安定、音楽再生とテキスト入力しかしていなくても、すぐに固まって再起動。業務とかは絶対に使用不可、何が米軍のクラス4だか。

他でも指摘されているように、SSDでブートして、一応ブルーレイドライブも入れると、記憶用のハードディスクは外付けUSB接続しかない。
ブルーレイを外すか、バックアップ作業用のOSをハードディスクに入れて起動、画像や写真、動画を記録して、またもとに戻すしかない。

WIN10のアップグレードが始まって、一か月間は更新不可で再起動され、元の環境に戻るのが通例、更新方法が変わってようやく更新できるようになったがすでにクラッシュして手遅れ、WIN8クリーンインストールからWIN10にも失敗。

今回WIN10_ビルド1607が出た時も、更新を手動操作にしてあるにも関わらず勝手に更新され、勝手に再起動されて。更新を失敗し「元の状態に修復していますを毎日やられて2時間は使用不能、インテルマザーに交換すると起動不可、インテルマザーでOS入れていたSSDでは起動したのに、逆は不可能、結局新規インストールに。

インテルマザーはビルド1607にされる前にダウンロードが停止して、インストール可能になったのは三週間後、このマザーは怒涛の毎日無理矢理更新、失敗失敗失敗失敗、2週間後ようやく1607でも動作するように変更され、やっと起動。AMDマザーはマイクロソフトの実験台です。

静音の安価で安定しているクアッドコアとかマザーと考えたのが間違い、せめてソケットFM2とか普通のにすれば、ここまで苦労しなかったはず。

もうスペックは不要で、セレロンも静音低発熱なので、DDR4世代は激安セレロンでも買って、安いASUSかアスロックマザーにしましょう、MSIは買ってはいけません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > GIGABYTE > GA-H270-Gaming 3 [Rev.1.0]

生れ変るなら・・さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
4件
CPU
5件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
3件
もっと見る
安定性3
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3
満足度3

フロントUSB3が二本取れる事や、CPUと抱き合わせ販売で安く買えた事で
久々にGIGABYTEのマザーを使用しました。

CPUは、i7 7700にメモリー16GBを積んでSSD M2を搭載しました。
しかし、ネット観覧中にブルースクリーンが発生し画面にBad_pool_callerと表示
され、何が原因かわかりませんでした。

ネットで色々と調べ、メモテスも行いハード的に問題ないかなと思えたので、
レジストリーがソフトなどにより変になったのかも知れないので、再インストール
を実行。
OSインストール後は、必要最低限のソフトをインストールして使用しましたが、また
ブルースクリーン後、Bad_pool_callerと表記されました。

マザーボード交換を考え始めた頃に、LANドライバーの更新で治った様な書き
込みを見た事もあり、ブルースクリーンになった際は必ずネット検索中だったの
でもしやと思いメーカーサイトに行くも、現在のドライバーが最新でした。
仕方なく、Killer™ E2500 の最新ドライバーをネット検索しインストールし、
現在10日間程度ですが、異状なく動作しています。

次に購入するなら、インテルのLANを使用したマザーを購入したいですね。
その他は、イルミネーションも綺麗で色の変更もOS上から行えて便利です。
他はその辺のマザーと同等で、今後の耐久性に期待しますと言いながらも、最新
AMDのCPUに興味深々で浮気しそうな気がします。

しかし、現状のゲームなどのベンチマーク等もCore i7&GeForce搭載が伸びて
いる様子だし、そんなにタスク開く事もなく現CPUも使いこなしていないとので、
これ以上の性能は今のところ不要ですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > GIGABYTE > GA-B150M-D3H [Rev.1.0]

style206さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
6件
Mac デスクトップ
0件
1件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3
満足度5

自作はこれまで何度かやってきましたが、あまりインテルCPUでは行なっていませんでした。
今回の目的としましては、2011年に組んだAMD FX機の置き換えで、タブを多めに開くネットブラウジングや事務作業、そして、マイクラや軽めの3Dゲームができる事を目的として組みました。
一つ上のH170チップセットを積んだモデルと悩みましたが、グラボはミドルハイあたりしか積まずpci接続のSSDも今後使うかもしれない程度の私の環境では、あえて不具合リスクを減らす為にB150にして正解であったと思います。
今の所、互換性問題も起きておらず快適です。
仮に、何かしら起きてもキガバイト製品は自作でよく使われている製品なので、解決策も見つけやすいかと思います。
最後に細かな品名は忘れてしまいましたが、大まかな構成を書きます。
CPU Intel Core i5 6400
Mem crutial DDR4 2133 8*2の16GB
SSD samsung 750 evo 240GB
HDD HITACHI 3.5 inch 2TB
GPU ZOTAC NVIDIA GeForce GTX 960 4GB
電源 600w (前回から流用で詳しくは忘れました、80plus Bronzeは取得しているものです。)
ケース ZELMAN (前回から流用で詳しくは忘れましたが、ATXまで入ります。)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > B75M-PLUS

千歳(@福岡)さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
0件
スマートフォン
1件
1件
Mac ノート
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト無評価
満足度5

メーカーのB75mを破損させてしまい、h61mに替えて使っていましたが、やはりマザーボードが足を引っ張っていたため、前に目を付けていたこれを買おうと思いました。
しかし、枯れた機種のためか、販売がなくなってたり、値段が付いたと思ったら、どこも一万を超える価格だったたり、amazonさえ9800円…流石に、初値7100円にそこまで出そうとは思えず、8000円でチェックしていたところ、amazonが7980円で売り始めた為、即買いしました。

USB3.0のある安心感と、SATAが6Gなことで、2.5インチSSDの性能がフルに使えてることの喜び。6Gがもう1つくらい欲しかったですけど、Bだし、micro-ATXだし、仕方ないですね。
R○zenに最新CPUがやられているので、そっちの興味はありますが、電源が厳しくなるまで、これを使おうかと思います。

重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > ROG CROSSHAIR VI HERO

じあびすさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
1件
0件
CPU
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
安定性1
互換性5
拡張性5
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト無評価
満足度2

当方の構成です。
■CPU:1800X
■CPUクーラー:本格水冷(EK-Supremacy EVO)
■ラジエター:Black Ice SR-1 560 + FAN×4
■ポンプ+リザーバー:EK-XRES 140 Revo D5 PWM
  4.0GHz 1.3v〜1.33vでOCCT1時間完走。LINPACKではまだ試してません。
  (室温20℃程度。CPU温度は最大で71℃でしたので、20℃差し引いて51℃?なのでしょうか。)
■M/B:ASUS ROG CROSSHAIR VI HERO
■メモリ:F4-3200C16Q-32GVKB(8×4ですが2枚のみ使用。)
  メモリクロック:2666MHz
  メモリタイミング:16-18-18-18-38
 DRAM電圧:1.35
■グラボ:980ti
■SSD:その辺の適当な256GBのヤツ

【互換性】
AM3用固定穴がついているので、AM4用のクーラーを用意できていない人には良いマザボだと思います。ただ、現在ではAM4対応のCPUクーラーも出てきているのであえてこれを選ぶ必要もないと思います。
またメモリの相性については公式で対応しているメモリをしっかり確認しておくと良いかと。私の場合はZ170対応のOCメモリを適当につけたら問題なく起動しましたが、相性で起動しなかったという人の報告もよく見かけるので注意した方が良いかと思います。

【拡張性】
必要十分かと思います。
ただ注意が必要なのは、互換性のところでAM3用固定穴がついていると書きましたがその為に映像出力端子の配線が敷けなかったらしく、オンボードのHDMI等の端子がありません。ですのでもしも来年出るらしいRyzen APUを買う予定の人は注意が必要かと思います。

【安定性】
問題はコレです。
大問題なのが自動自爆機能がついていることです。現行のbiosは0902ですが、bios0702かβ版の5704になっていた場合、一定条件下(SOC電圧が1.2v以上になる?)においてbiosの自動アップデート機能が働き、しかも失敗してマザボがお亡くなりになるという問題が存在します。この問題は0902にアップデートすれば回避できるのですが、ASUSはこの問題がかなり報告されていたにも関わらず公式なアナウンスが非常に遅かったのです。確認に遅れた、と言えなくもないかもしれませんがなんにせよマザボに自爆機能がついているなど前代未聞です。万一まだbiosアップデートをしていない人は早急に0902にした方が良いと思います。
またこのマザボに限らずAM4マザーは総じてUSB3.0が不安定との報告があります。ですのでもしUSBからのbiosアップデートをする場合にはUSB2.0ポートを使用することをお勧めします。
以上のことから安定性以前のお話で、本来は−評価をしたいところですが存在しないので1としました。

結論としては、それなりにPCに詳しくてbiosもすぐ対処できるという方か、そうでなくてもbios0902にアップデートされている個体であれば購入しても良いと思います。なのでもし購入を検討される場合はショップの商品ページにbios表記があればそれを確認し、なければショップに電話を掛けるべきだと思います。また不安であれば他社のマザボを選択することをお勧めします。
自動自爆機能さえなければまぁそれなりに良いマザボだとは思うのですが…

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > BIOSTAR > X370GT7/M200-240G

羚桜くんパパさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト3
満足度5
   

   

AMD Ryzen 7 1800Xと一緒にパソコン工房の通販で購入しました。3月3日に購入したのですが、どのマザーボードも品薄で、一番ノーマークだったBiostarのX370GT7にしました。フェーズ数など結構堅実な作りだったのでその点も選んだポイントです。

安定性ですが、メモリ自体がDDR4-2400とスタンダードなものを使っているので安定して動作しています。最初はPCI-E M2SSDがうまく認識できず、仕方なくバンドルされていたSSDを使ったのですが、3月7日にBIOSが更新され、このBIOSにアップデートしたら、うまく認識できました。Samusungの850Proです。これで使えるようになりました。それ以後は安定して動作しています。

互換性も安定性と同じで、今後BIOS更新でメモリやストレージの相性が解消されると思います。私の環境下では問題なく動作しています。

拡張性は問題ありません。SLIもCrossFireもする予定はありませんが、拡張スロットは考えられて設置されているので、SLIも問題なくできると思います。

BIOSの設定項目も豊富なので、細かいチューニングも可能です。BIOSTARというイメージからあまり攻める印象は薄いと思いますが、ゲーミングマザーボードらしく、OC関係の設定も豊富です。

付属ソフトは使っていませんが、LEDの光物系のソフトがバンドルされていて今時のゲーミングマザーボードだと思います。

全体の満足度は非常に高いものです。アクリルケースを使っているのでASUSのような派手さはないけど、きれいに光りますし、所有感も満たされます。何しろRyzenのマザーはまだ流通量が少ないため、貴重なX370チップセットを乗せたゲーミングマザーボードをゲットできてよかったです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > B350 TOMAHAWK

ぺーぱー1106さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト4
満足度5

3/4にArkにて1700とセットで購入しました。(それしかなかった)
【安定性】
一回起動してしまえば非常に安定しています。素のB350なのでB350に関する問題以外は起きないです。
参考までにwindows10の起動時間はIntel710のRAID0で1分程度です。
【互換性】
これは現時点でのB350系マザー、X370系マザー両方に言えることですが、非常にメモリ相性がシビアです。
BTO等で搭載されてるメモリの型番がわかればそれを参考にしたり、MSIのホームページに推奨メモリが載っているので
それを参考にすると良いと思います。
1枚で動くメモリ同士であった場合はたとえコマンドレートが異なっていてもデュアルチャンネル動作をします。
2枚中1枚しか動作しなかったメモリ
CMK16GX4M2A2133C13 Ver5.2 (Hynixチップ)
CT2K8G4DFS8213.8FA1 (micronチップ)
2枚中2枚とも動作したメモリ
AS-2133D4-8G-S (SAMSUNGチップ)
【拡張性】
SATAポートが4ポートしか無いのが割と不便ではあります。(B350をそのまま使っているので安定している一つの要因とも言えますが)
特にRAIDを組むと少なくともそれだけで2ポートふさがってしまうので注意です。
逆にIntelのメインクラスではお役御免となったPCIが2本もついているのは非常にうれしいポイントであると思います。
【機能性】
標準的なB350の機能を想定していいと思います。
【設定項目】
RAIDを組むなら現時点ではβBIOSを入れることをお勧めします。
ver1.00でもRAID項目を出すことはできます。しかし、出せることがバグのような感じでいろいろな項目を弄り回さしてようやくたどり着けます。
β版のver1.15ではAHCIをRAIDに切り替え、windows10 WHQLを有効化することによりUEFIのRAIDを簡単に呼び出せることが可能となってます。
CSMのON/OFFも1.15で出来るようになっています。
【付属ソフト】
RAID設定をし、かつRAIDをしていないディスクをつなぐと付属ソフトのCPU-Zがストレージの部分で停止します。
また、高負荷になるとComannd centerの温度表示と回転数がバグります。HWiNFO等でモニタリングをすることをお勧めします。
【総評】
メモリ回りなどまだまだ洗練されていない部分が見られます。
しかし、近年のIntel製にはない楽しさがそこにはあると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > B75M-PLUS

yoooh1さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
0件
3件
携帯テレビ・ポータブルテレビ
1件
1件
AVアンプ
1件
1件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
満足度5

大きな声では言えませんが、リース上がり品の処分場行きPCに載っていたi7-3770とメモリーを拝借し、Core2Duoのシステムからパワーアップしました。前のシステムからSSDに乗り換えていたため、大差はないだろうと思っていましたが雲泥の差です。明らかにパワーアップを感じる事が出来ました。
第3世代のパーツとはいえ、個人使用なら文句なしの性能に感動するとともに、残り少ない対応MBを入手できるのもラストチャンスかと思い、\7,980-まで値が下がったタイミングで即ゲットしました。
Win10やofficeも再インストールを覚悟していましたが、認証を求めて来ただけで全く問題なく1ヶ月使えています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > PRIME H270-PRO

カースタさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
24件
マザーボード
1件
6件
CPUクーラー
1件
4件
もっと見る
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4
満足度4

ネットショップで購入して組み込みましたがLANが読み込まれず難儀しました。
最終的にはショップの実店舗に持ち込んで症状を確認してもらい初期不良で交換してもらいました。
交換後はすごブル快調です!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > PRIME X370-PRO

BattleMagicianさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
マザーボード
1件
6件
ノートパソコン
0件
6件
もっと見る
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

K6からず〜っとAMD使ってます。試してないのはFXとAPUくらいかなw
AMD PhenomU1090Tからの乗り換えです。待ってたよ〜。
グラボが古いのはご愛敬ってことでw

【構成】
CPU AMD RYZEN 1800X
マザーボード PRIME X370-PRO
メモリ W4U2666BMT-8G x2 (16GB)
グラボ Sapphire RadeonHD7850 2G
SSD Apacer AS330 PANTHER AP960G
OS Windows10Pro 64bit

【安定性】
BIOS 0504、一日一回の頻度でブルースクリーン発生も、DRAM電圧0.025アップで安定。
原因が電源なのかメモリなのかは不明。
スリープ復帰後の動作がまだ、やや不安定かな。

【互換性】
メモリはDDR2666規格ですがDDR2400として認識。2666ではBIOS起動せず。

【拡張性】
普通に使用するには十分だと思います。PCIバスがないので注意。

【機能性】
intelのマザーと比較しても遜色ありません。

【設定項目】
intel ASUSマザーと比較して特に遜色ない設定項目です。

【付属ソフト】
使用していないため不明

【総評】
当初、ブルースクリーン多発で少し悩みましたが、発売直後ならまあこんなものでしょう。
今後のBIOS、ドライバーアップデートに期待します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > Z170A GAMING M5

M1895さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
満足度5

構成
CPU:i5-6600K
MB:この製品
RAM:Crucial DDR4-2400 8GB*2
SSD:THNSN5256GPU7*2
PSU:Snow Silent 1050
OS:Win7&win10(Multi boot)

CPU倍率x40で4GH常用していますがフリーズ等無く問題ありません。
M.2スロット2枚刺しのRAID1で起動ドライブにしました。
以前使用していたASUS製MBでは起動が遅く感じましたが、これは速くて満足です。
安価なメモリも相性問題なく、あえて最新の200seriesよりもこちらを買うのはありだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASUS > H110M-A/M.2

第47区画1232層東第27地区さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
6件
0件
外付け ハードディスク
3件
0件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性無評価
設定項目5
付属ソフト無評価
満足度5

【安定性】某玄人向けチューナー4種ブッ刺してみましたがどれも安定視聴できました。ただし私の知識不足でWin8運用で汎用ドライバで動画も放送視聴も行けるだろうなんて思っていましたが、汎用グラフィックドライバではまともに動画もなにもかもgdgdだったのでキャンペン購入してたWin10入れる羽目になりました・・・。

【互換性】曲者と思われるチューナーもEpsonなプリンターポータブルHDDなどごく普通に認識&運用、WDの緑なM.2タイプのSSDへのOSインストールもさくっと行えて拍子抜けするほどでした(それが昨今の当然なのでしょうが)

【拡張性】m-ATXですしUSB3.0もあり、ケースFAN電源もついてて満足です。

【機能性】付加機能は毎度ながら実感も何もないので無評価です

【設定項目】UEFIの設定項目はASUSの過去のM/Bと遜色なく他メーカと比べても標準的だと思います。

【付属ソフト】これもあまり使ってないうえ当たり障りのないラインナップなので無評価です。

【総評】iGPUが汎用ではまともに動画再生やデコードできないというつまらない躓きはありましたが安定感はあるので☆5デス

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > ASRock > FM2A88X-ITX+

KINESTHESIAさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
6件
PCケース
1件
6件
コンポ
1件
5件
もっと見る
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
満足度5

ちょっと古い製品ですが、オール固体コンデンサのITXマザーが欲しかったので購入しました。
CPUはA10-7860K。
最初は不具合(何か重い…)が出ましたが、ASROCKに問い合わせたら非公開のBIOSを送ってくれて、それを更新したら治りました。
色々なベンチを試してみましたが、どれもこのCPUとして問題無い数字です。

付属CDにA-TUNINGというソフトがありますが、これは入れない方がいいかもしれません。
ドライバを更新してくれるソフトなんですが、更新失敗してその後PCが起動しなくなりました(WINDOWSの機能でその後復元)
別に無くてもそんな困りませんので。

メモリ(CorsairのVENGEANCE PRO)との相性の問題かもしれませんが、MAXの2400Mhzで運用するとブルースクリーン多発しました。
その1つ下の2133Mhzで安定しています。
APUのグラフィック性能はメモリクロックに大きく左右されるので、ゲームする人はちょっと高くても2400mhz対応のを買うと良いと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーボード > MSI > Z170A GAMING PRO CARBON

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LAN中継機・アクセスポイント
5件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
1件
ヘッドセット
2件
1件
もっと見る
安定性無評価
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト4
満足度5

昨年末にCore i5-6600Kと一緒に購入しました。
4コアともに4.5GHz固定へのオーバークロック運用なので安定性については
無評価としていますが、これまで2回ほど原因不明の起動トラブルがあります。
もちろんOC実験中ではなく24時間以上の安定動作を確認したあとの話で、
一度はSSDを認識せず、もう一度はPOST画面すら出ませんでした。

ただその後に電源を完全に落としてからの再起動でOSまで起動してしまえば
全く問題はでていません。再現性がまったくないので、これがマザボの問題
なのか他のパーツの問題なのかはさっぱりです。
同じようなトラブルは以前使用していたASUS Z87-PRO(V EDITION)でも
経験していますが、そちらと比較するにしても、まだ利用期間が4か月程度
なので何とも言えません。

オーバークロック設定なども簡単に、しかも細かくできるようになっています。
このあたりはひと昔前までASUSの独壇場でしたので、MSIへの印象がかなり
変わりました。
ただUEFI設定画面のデザインや使い勝手はそれほどよくはない感じです。
操作できる箇所が直感的に把握しにくく、何度使っても慣れない画面です。
また相変わらずMSIのスプラッシュスクリーンは致命的にダサイです。
あの真っ赤なパチもの臭いスポーツカーはもう少し何とかしてほしかった。

付属ソフトのLive Updateは便利なのようで実はそれほどではありません。
これはその名の通り、BIOSやら各種ドライバの更新を自動チェックしてダウン
ロードを促してくれたりするツールなのでが、実はLive Update本体のアップデート
が主な仕事になっています。これはなんというマッチポンプなのでしょうか。
それでも以前のMSIと比べるとBIOSアップデートなどは頻繁におこなわれている
ようで、MSI=放置プレイという認識はもう過去の話になっていたのですね。

ちなにみ私がこのマザボを選んだ理由は、Z170チップセットでそこそこ安くて
USB3.1 Type.Cがついているという点でした。実際にはまだType.Cコネクタに
何かをつなげてということはしていませんが、これからType.C専用デバイスも
増えてくるでしょうから、将来への投資ということです。

あとなんかピカピカ光りますが、PCをきれいに見せたい人には良いのでしょう。
私は密閉型の静穏PCケースなので普段は全く意味がないのですが、ときどき
フタを開けたときなど、一瞬は見とれてしまいます。

最後に総評ですが、世の中はすでにSkylakeからKabylakeに移行し、チップセット
も100から200シリーズになりましたので、いまからこれを選ぶメリットはそれほど
ありませんが、もしも100シリーズチップセットのゲーミングマザーボードを選ぶ
機会があれば、そう悪くない選択肢だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意