自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(57324件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェショナルレビュー
カーナビ > アルパイン > ビッグX X9Z-HA2

こま櫻さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
20件
もっと見る
デザイン5
操作性5
ナビ性能4
画面表示5
AV機能4
拡張性4
満足度5

納車から4か月・・・。10型の値段を知ってついにこちらを購入しました。


アルパインからすると間に合わせの9型でこの値段で売れたらウハウハなんでしょうが、10年近く乗るつもりなので15万は十分ありです。
性能としては申し分ないです。
1.画面はとても綺麗で素晴らしい。
2.タッチしてからの反応はまずまず、ストレスを感じるようなものではありません。
3.ブルートゥースかなり便利
4.SDカード4Gだけどついてくる♪
5.ボイスタッチ凄すぎる!!便利便利!
6.すごく細かいところまで設定でき、自分好みにできる
7.学習機能がある



   10型が高すぎる!!!!

バックカメラもつけられたのでようやくハリアーも完成です。

車タイプ
SUV

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ルノー > ルーテシア 2013年モデル > ゼン

どあちゅうさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
483件
レンズ
5件
196件
デジタルカメラ
2件
154件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5
満足度4

現行トゥィンゴの点検に伴い代車で1.2リッターの4気筒、ZEN EDCを数日借りました。一般道、高速を乗っての印象です。主にトゥインゴとの比較でのインプレッションになります。

【エクステリア】
代車が渋いブルー系?(現行には無いですね。バンパー形状見る限り現行モデルなのですが、色だけ廃止されたのかな?)なせいか以前ディーラーで見た印象よりは地味に感じます。が造形はやっぱり素晴らしいです。デザイナーの力量が伺い知れます。

【インテリア】
ZENなので単色基調のインテリア。これも少し地味に感じちゃいました。トゥインゴ比較のギャップもあるかもしれません。代車にはオプションのナビ「ゴリラ」が装着されていましたが、これはちょっと邪魔に感じますね。ラジオの操作に不便を感じるくらい。自分のトウィンゴでは純正スマホクレードルでスマーナビを使ってますが、この車を選ぶならやっぱりそうするかなー。

【エンジン性能】
トゥインゴ比で210kg重い車重や4気筒であることなどが影響しているのか出足のもっさり感を感じます。で、より加速しようと踏んでも回転は上がるけれど車速がついていかないところはありますね。またトゥインゴ比較でEDCのダイレクト感をそれほど感じません。出足などはトウィンゴの方が明らかに軽快ですしトルクの着きも良いイメージです。フランスでは半ば国民車とも言えそうなベストセラーってことなので扱いやすさを重視しているのかもしれませんね。ECOモードのオンオフで体感できる違いはトゥインゴより大きい印象がありました。

【走行性能】
法定速度が出せる道路や高速では安定して安心できる走りです。高速域での安定感はさすがですね。これはトゥインゴではもう全く敵いません。ハンドリングは素直ですが、操舵感はやや重すぎな印象もあります。生活道路での取り回しはちょっと重く感じます。ただこれも自分がRRのトゥインゴの軽い操舵感に慣れちゃったからかもしれません。

【乗り心地】
トウィンゴよりもフランス車らしい味付けなのかなーなんて想像してましたがそうでもないですね。硬いとまでは言えないですが勝手に想像していた柔らかさは感じません。ややもっさりした動き出しや足の硬さが逆に安心感をもたらしているとは言えそうです。普通に乗れるクルマという印象ですね。それはそれでこのクラスのクルマには重要なのかもしれません。

ボディの感触的なつくりはトゥインゴを圧倒してます。さすが最多販車という感じ。お金のかけ方が違う印象です。ただ自分が借りた個体はインパネのビビリ音がすごいです。まだ5000kmに満たない個体ですけどこれが自分に納車されたらちょっとがっかり。ディーラーさんがうまく対処してくれたら解消されそうな感じではありますが。

もうひとつ気になったのがシフトレバーやウインカーレバー、ハンドブレーキの操作感やペダルの感触。節度感がなぜかトゥインゴよりも安っぽい印象です。シフトレバーなんかはデザインは高級感あるんですが操作感が軽すぎ。それにひきかえハンドブレーキレバーは解除にすごい力が必要。ちょっとちぐはぐかも。個体差かなー。

【燃費】
数日間の走行なので燃費は割愛します。

【価格】
ZENやインテンスならお値打ち感はあります。総合的に「いいクルマ買ったなー」と満足できる買い物になるんではないでしょうか。

【総評】
どうしてもトゥインゴと比較しちゃい、かつトゥインゴびいきになっちゃうところがありますが、もともと駆動方式も性格付けも全く違うクルマでしょうからそこはお許しいただければと思います。逆にトゥインゴの軽さみたいなものが受け入れられない(ってかあのサイズじゃウチじゃ無理って人も多いかも)もっと穏やかなクルマがいいという向きにはとてもいいクルマと思います。

ただデザインの華やかさに通じる軽快感とかフランス車に期待しがちな猫足感はもっとあってもよかったかなーとは思います。もうちょっとラテン感とか(曖昧な表現でアレですが)そういったものがあればもう一段楽しいクルマになったのかもしれません。

あ、あとカードキー。これはちょっとがっかりポイントですかねー。質感がなんか100均の雑貨みたいです。もっと質感の高いキーだったらオーナーとしての満足感ってもっと高まると思います。まぁ些末なことではありますが。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライブレコーダー > ユピテル > DRY-ST3000P

甚太さん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
582件
ドライブレコーダー
4件
282件
スマートフォン
2件
207件
もっと見る
デザイン3
操作性2
画質4
設定3
拡張性3
録画性能3
満足度3

再生する

製品紹介・使用例
動画

【デザイン】
角ばったオーソドックスな形で可もなく不可もないです。
黒色で目立たない感じはあるので良いのではないでしょうか?
【操作性】
表面右の設定ボタンは小さなボタンで行うため、私の様に指が太いと押しにくいです。
隣のボタンを押してしまったりします。
半面再度についているボタンは位置も良く大きい為押しやすいです。
【画質】
年々進化していきます。
標準の解像度だと思いますが、パソコンで見ると綺麗に映ります。
しかし、夜間に関してはヘッドライトで前車を照らすと白ボケします。
ナンバーも見えませんね。
間をあければ良いのですが、渋滞停車ではNGでした。
【設定】
簡単な設定だけですのでマニュアル通りで問題ありません。
明るさを調整できればいいのですが、自動調整はどうやら日中で逆光に照準を合わせているようです。
【拡張性】
駐車時の録画等がオプション品で出来るみたいですが私は使用していないので分かりません。
価格も高いので使おうと思いませんでした。
【録画性能】
ドラレコとして使用する分には綺麗に取れていますから十分です。
画質や露出を望むとシビアな画像はダメでしょうね。
パソコンで見る際にユピテルのソフトを使用していますが、もう少しましなソフトにしてほしいです。
【総評】
この価格価格帯ですからコスパで良いと思います。
収音はとてもいいです。
ユピテル製は一年持つのか使ってみないと分かりません。
他のメーカーも一年持てば良い方だと思います。
高熱の車内に放置され直射日光にも当たり環境で使用ですから結構酷使されるものです。
電気部品等の影響もあると思います。
ドラレコは今迄も一年おきに交換しています。
消耗品と思っています。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > シエンタ ハイブリッド 2015年モデル > G Cuero

さんま太郎さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
86件
ワインディングマシーン
1件
2件
Mac ノート
0件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度4
   

   

プリウスαからの乗り換えです!嫁がシエンタハイブリッドかカローラフィルダーハイブリッドにしてほしいとお願いされ、子供の事や両親を乗せる事を考えて、二択でシエンタハイブリッドを選択しました。
【エクステリア】
「カッコ悪い」と思ってた外観も、モデリスタBを取り付け、その他用品を取り付けると「意外にカッコイイ」に変わりました。色もブラックにしたのでシンプルにまとまり、周りからも好評の声を頂きました。
【インテリア】
狭さは仕方ないとして、うまくまとまった内装だと思います。社外品のシエンタ専用コンソールボックスを組み合わせて、より快適な感じになりました。
三列目を出すと荷物が載りません。しかしそれもシエンタなら仕方ないので、買い物の荷物は座席に置いてます。
【エンジン性能】
1500ccなんで加速は相応ですが、普通に走る分はプリウスαのエコモードと変わらないと思います。坂道を登る時はエンジンの音が気になりますけどね。
【走行性能】
普通に走る分は問題なく、高速も流れにのって走るには問題ありません。追い越しは少し頑張らないといけませんが、速度100キロまでなら普通に走れます。
【乗り心地】
悪い印象から入ったシエンタだったので、これが一番気になるところでした。実際は快適な乗り心地で、ロードノイズも気にならず、音楽やDVD、会話も普通に楽しめます。長距離の運転もあまり疲れずに、助手席の嫁や2列、3列の子供たちも爆睡してます。
【燃費】
プリウスαよりちょっとだけいい感じです。4000円分の給油を毎回行いますが、通勤で毎日往復50km、休日は家族でドライブしてもまだ給油しなくていいくらいです。
【価格】
ベースにオプション付けてアレンジすると値段も300万を超えてきます。下取りや値引きが無ければ高いですね。
【総評】
嫁から提示された時は絶対に乗りたくないと思ってましたが、今では買って良かったと心の底から思ってます。
この車のユーザー満足度が高い意味がわかりました。
ザ・ファミリーカーの代表として一押しの車です。
酷評をしてる方はきっと高級車と比べてるんでしょうね。
ファミリーカーとしてはとても良くできた車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
福岡県

新車価格
246万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

その他のカー用品 > エーモン工業 > 非常信号灯 6723

とみひろふくさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
5件
SSD
3件
2件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度5

【総評】
全く問題ありません。

電池を交換することで、車検ごとの発煙筒交換から解放されました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル > A

TOCYN2さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
49件
自動車(本体)
3件
49件
PC用テレビチューナー
3件
39件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度3

購入候補のため試乗しました。

【エクステリア】
ノーマルプリウスよりも確実にいいです。ただちょと長すぎます。
雨の中の走行でしたが、雨粒の流れ方から空力はかなり良いと思われます。
リアワイパーがつかない曲面ガラス。空力で雨は飛んでいくのですが、駐車場の取り回しをバックカメラでという考えでしょう。
ただ、いろいろ事件があり、ドライブレコーダーの重要性も考えられる昨今、あおられた時も録画しておきたい。
?雨の日は水しぶきが邪魔であおられないかな?

【インテリア】
いろいろな装備が地味についています。
質感は普通ですが、日産でアピールしているものと同等の装備が地味についています。

【エンジン性能】
誰でも運転しやすいように設定されているようです。加速など感じませんが速度は確実に出ます。
エンジンがかかっても静かです。
リーフに比べてパワーを感じずに穏やかです。

【走行性能】
まさにマイルド。EV走行にマイルドさを出すのって実は技術が高いです。
回生ブレーキをあまり感じません。重さも感じません。
パワーに不足は感じません。が、ダイレクト感が今一つ。
トヨタ車の最近のブレーキの調整は巧みだと思われます。継ぎ目が分からない。
いつの間にか速度が落ちている感じです。ペダルの遊びもgood!
EV走行もおしとやかな走りです。パワーモードぐらいがちょうどよいです。
日産に比べて、空走で距離を稼ぐ感じがします。
普段山道で回生ブレーキをエンジンブレーキ代わりに使っている私としては、物足りないというか、雪道が心配というか。
ここは、自分にとっての車選びのポイントだったので、ちょっとマイナスです。

【乗り心地】
短距離しか載っていませんが違和感を感じません。いい感じです。

【燃費】
主にEV走行ですが、多少高低差がある道で登って戻って、表示通りといったところ。

【価格】
当然ながら高いです。ただ、リセールバリューもあるのでリーフよりもいいかな?
技術はいいものを使っていますので。普通に運転補助機能がついています。
クルーズコントロールや駐車補助など。あれ、日産がアピールしているものが普通についているぞ。と。
走りの楽しさは感じられなかったので、微妙なところです。

【総評】
乗ってみてパワーは微妙なのですが、運用していくとエコであることに良さを感じる車なのではと思います。
EV走行が60qに伸びたので、実用度は高いです。
ただ、外で充電してもたった60qなので、急速充電はいらないと感じました。60q分充電している間に先へ進めますから。
HV部分も優秀なので遠出では時間の節約、日常遣いは自宅充電でガソリンの節約で通勤にと使い分けができます。
室内空間はちょっと狭い感じと、荷物はあまり詰めない感じがしました。
オプションを使えば下位グレードでも1500wまで、100vが使え、自分で発電もするのでキャンプや災害時なども活躍できます。
結構いいとこどりしている感じがします。
すごく考えて動力など設定されているのですが、各モードでもう少し豹変してほしい気もします。
欲を言えば回生ブレーキがもう少し強力であることと、加速力が欲しいと感じました。
でもPHV、頭で考えると現状ではかなり理にかなっています。ラインナップは増えないものか?

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル > G L ターボ Honda SENSING

よしお。。さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
12件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】
とても気に入ってます

【インテリア】
高級感あります
先代よりメーター見やすい。シートの質感高い。

【エンジン性能】
まだ慣らしなのでわかりませんがスムーズに走ります
【走行性能】
やはりハイトワゴンなのでコーナーでフワッとした腰高感ありますがかなり抑えられてます。

【総評】
室内広々で燃費も良く、そこそこ走って、安全装備満載で素晴らしい!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
長野県

新車価格
189万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車載用FMトランスミッター > J-Force > JF-BTFMAXK

513Sさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カップ焼きそば
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
デザイン2
操作性5
音質3
設定3
拡張性3
満足度4

ノイズはかなり控えめで今までのトランスミッターの中で間違いなくトップの音質です。
もちろん有線やBluetooth付き純正ナビなどからの接続による音質には届きませんが、ドライブ中に普通に聞くことが可能なレベルにはある製品です。また、他社製品と比べ、他の車からの周波数も拾いにくく感じます。
FMトランスミッターを使わざるを得ない環境の方、間違いなくこのトランスミッターを選ぶべきだと思われます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > WRX STI 2014年モデル > ベースグレード

はなぴんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
101件
自動車(本体)
1件
8件
炊飯器
1件
2件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費2
価格4
満足度5

【エクステリア】
フロントグリル回りが一新されて、精悍で厳つくなりましたが、相変わらずS4との違いがハッキリ
しないデザイン・・わかる人にはわかるんですが、基本、同じ車に見られます。STIなんだから、もっと
デザインに差別化を図って欲しかった。フェンダーをもっとグラマラスにするとか、車高を気持ち落とす
とか、グリルの穴をもっと大きく開けて、フェンダーダクトも穴開けるとかね。。
STI=羽のイメージを打破したくて、羽も下回りのエアロも付けていません。比べるのは失礼だと思いますが、
BMW M3の雰囲気をイメージしました。この状態で車高を落として、アライメントの最適化を図るだけでも、
かなり見た目が良くなると思います。
意外だったのが、高速や国道を普通に走ってると、追い越す車がほぼ急減速してこちらをガン
見します。。覆面のオーラでも出てるのでしょうか・・(笑)

【インテリア】
シルバーのパネルからピアノブラック調へ部分的に変わり、少し高級感が出てると思う。防音対策をしてる
せいか、ビビリ音がしない。外からの音も聞こえにくくなりました。MFDは、以前と比べてデザインや動きに
高級感が出て嬉しいが、相変わらずSTIに必要ない燃費関連の情報ばかり・・もっと走りに関する情報や、
やる気にさせてくれる演出をして欲しかった。GTRまではいかなくても、この3つ並んでる情報が、水温・
油温・油圧だったら、めっちゃ喜ぶ人は多いと思います。(笑)

【エンジン性能】
熟成されたEJ20は、今どきの時代には出せない、やる気にさせてくれるエンジンだと思います。
渋滞や低速時は扱い辛さを感じますが、このエンジンは、パワーバントを維持してこそなんぼです。
タイプはまったく違いますが、F20Cを思い出しました。ブン回す度に、ワクワクする、そんなエンジンです。
ワインディングやサーキットで本領を発揮するでしょう。

【走行性能】
ワインディングを気持ちよく流したり、ロングツアラーとして使うのであれば、このままの状態で十分。
タイヤの相性も、個人的には19インチより18インチの方がこの車には合ってると思います。DCCDは
それなりに遊べて楽しい。フリーにすれば、ちゃんとケツも流せます。面白いです。。

【乗り心地】
ビル脚には必要性を感じなかったのでカヤバ脚ですが、結構硬いです。でも、この位でないと受け止められない
でしょうしね。許容範囲です。車の剛性もいいので、変に剛性パーツ入れなくてもいいのではないでしょうか。
重くなりますし・・

【燃費】
この車だから気にしないと言いたい所ですが、やっぱり気にします。
街乗りで7〜8。高速使っての長距離だと10〜11。ワインディングでブン回したら3〜4でした。(笑)

【価格】
国内でライバルいないので一人勝ち状態ですが、バーゲンとは言わないが安い方だと思います。


【総評】
色々書いてしまいましたが、すっかり魅了されてしまったSTI。末永く大事に乗ろうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
千葉県

新車価格
386万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

WRX STIの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > カローラ フィールダー ハイブリッド 2013年モデル > HYBRID G W×B

TS_2017さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
満足度4

前車は軽自動車(ターボ車)でした。家族がトヨタ・アクアの前期型(Gグレード)を購入し、時々借りて乗っていたのですがハイブリッドの走行フィーリングが面白くて気に入ってしまい、同じシステムを搭載したフィールダーハイブリッドに乗り換えました。

【エクステリア】
カタログのボディカラー一覧ページのホワイトパール+シルバールーフレールの写真が気に入り、見た目を同じ仕様にしてオーダーしました。リヤタイヤが少々引っ込み気味なのを除けば、スタイルには概ね満足しています。テールランプのライン発光はとてもきれいです。ディーラーオプションでLEDフォグランプも装着しました。個人的にはルーフレール装着で完成されるデザインだと思っていますが、すれ違う同型フィールダーを見ていると装着率低いですね・・・。

【インテリア】
当初はハイブリッドGエアロツアラーを検討していましたが、スエード調トリコットのシート地が暑苦しくて気に入らず、合皮コンビシートのW×Bに変更しました。シートはサイズが大きくてサポートも程良く快適です。シート地も毛羽立たず掃除が楽です。強弱切り替え式のシートヒーターも重宝しています。内装のピアノブラック部分はキズ・ホコリが目立ちます。また、W×Bなので仕方ないのですがピラー・ルーフまで黒なのは室内が暗い感じがしてあまり気に入っていません。

【エンジン性能】
街乗りではモーターの後押しもあり軽快に走りますが、アクアより車重が約100kg重いため、エンジンがかかるタイミングが明らかに早いです。あと65〜70km/hを超えるとモーターは完全にお休みですので、高速道路ではただの1500cc車になってしまい、特に追い越し加速時は完全にパワー不足です。アクアには設定のあるクルーズコントロールは当時なぜかカローラには設定がなく(2017年の2度目のマイチェンで追加)、高速道路ではどうしても不便なため社外品を装着しました。

【走行性能】
前述の通りアクアより車重が重いですが、その分遮音などもきっちり効いており、街乗りではとても静かです。ただロードノイズは少々大きめに感じます。サイドウインドウ下端のラインがまっすぐなのと、リバース連動ドアミラー(後退時に左右両側が下を向きます)のお陰で駐車はとてもしやすいです。ただし16インチ車は最小回転半径が5.5mもあり、ハンドルが切れず小回りが利きません(家族のアクアは15インチなので4.8mですが、明らかに取り回しが良いです)。これはスタイリングの良さと引き換えなので分かっていて購入しましたが、やはり日々不便を感じます。

【乗り心地】
W×Bは16インチタイヤを装着していますがそれほどドタバタした感じはせず、乗り心地はとても良いと思います。

【燃費】
年間走行距離は約10,000km。エコモードは使わず常にノーマルモードです。街乗り主体で、23〜26km/Lぐらい、冬場は18〜20km/Lだと思います。トリップメーターのBを新車時からずっとリセットせずにいるのですが、それによると納車後2年間の平均燃費は21.1km/Lです。チョイ乗りも多いのでこんなものでしょう。条件さえ良ければたまに30km/L前後の数字が出たりもします。

【価格】
約20万円値引きしてもらい、総額300万円でした。正直言って高価です。メーカーオプションはスマートエントリー・ルーフレール・シートヒーター・スペアタイヤ、販売店オプションはLEDフォグランプ・ETC・ベーシックナビ・LED社内灯&ライセンス灯・ナンバーフレームなど。あとは納車後すぐにドアスピーカーをカー用品店でペア7,000円のものに前後とも交換しました。ちなみに現在あまり要らなかったかな、と思っているオプションはベーシックナビとスペアタイヤです。理由:(ナビ)もともとほとんど遠出しないので主にオーディオの操作性アップを狙ってナビを付けましたが、2DINサイズのディスプレイオーディオで良かったかも。(スペアタイヤ)リヤタイヤが引っ込み気味な事もあり、スタイルが若干後ろ下がりっぽく見えます。別のユーザーの投稿でもありましたが、私自身も同様に感じました。少しでも荷物を積むとか、傾斜のあるところに駐車すると顕著です。スペアタイヤは約10kgあるようなので・・・。

【総評】
とても良い車ですし、サイズが手頃で経済的なワゴン車はこれ以外に選択肢がありません。先日のマイナーチェンジでさらに良くなったようですので、価格に納得できるのであれば自信を持ってお薦めできる車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
愛媛県

新車価格
247万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ フィールダー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル > G L ターボ Honda SENSING 4WD

リュウ@Pさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
3件
21件
洗濯機
2件
6件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
3件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度5

【エクステリア】
ステップワゴンそっくりです。
【インテリア】
今どきの内装です。 物入れもたくさんあるので困りません
【エンジン性能】
軽自動車はアルト・ミラ・軽トラクラス以外はターボに限ります。 CVTと合わせ技で2000回転もあれば法定速度は余裕で走ります。
【走行性能】
車体の割に安定感があります。 前乗ってたのより少し大きくなったので斜め右折で縁石に乗り上げて左バンパーの留め具の爪が折れました。 右左折は無理しないで遠回りして方向転換か少し早めにステアリング切り始めましょう。  
【乗り心地】
軽にしては静音性が高くて振動が少ないのでよさそう。
【燃費】
20日で300キロ走行しましたが平均12〜14キロです。Bトリップ(給油時リセットに設定)の瞬間燃費は18〜22キロ出てます。
【価格】
ターボGLの4WDでマッドガード、ディスプレイオーディオ、下回り防錆込みで総額224万でした。 ネイキッドの下取りが13万だったので値引きが少なかったかな?  
【総評】
ABSすら無い17年落ちからの買い替えですのでかなり進化を感じます。一人乗り短距離通勤にはもったいないくらいです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
岩手県

新車価格
202万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > LATITUDE Tour HP 225/65R17 102H

Phil Loeganさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
120件
カーナビ
1件
2件
スタッドレスタイヤ
1件
1件
もっと見る
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能3
静粛性5
満足度5

乗り心地の「悪さ」に定評のあるアウトバックに我慢がならなくなり標準のヨコハマから交換しましたが、大正解でした。

【走行性能】 ミシュランらしく素直によくできたタイヤだと思います。

【乗り心地】 ここが一番改善を期待したところで、その期待通りとなりました。もちろん、本来サスペンションが受け持つような領域については、足の動きの悪さや大きな衝撃の吸収などが良くなるわけではありません。しかし、例えば標準装着のヨコハマでは、荒れた路面で埋もれた石のツブ一つ一つが分かるような感じだったのが、連続した細かい振動になり、路面のつなぎ目やマンホールの蓋を乗り越えるような時には、前はサスペンションのない自転車に乗っているかのように「ガツン」と衝撃が来たのが、ゴムが柔らかくショックを吸収してくれているのがハッキリと分かります。

【グリップ性能】 65%扁平のSUVタイヤなので、グリップ云々というのもなんですが、常識的な範囲内で走っている限り、なんの不満も感じません。

【静粛性】 ここも大幅に改善したところで、スムーズな路面では、ほとんどタイヤの存在を意識しなくて済むくらいです。

【総評】 標準装着のタイヤは省燃費系(?)ということもあり、乗り心地や静粛性など褒められたものではないですが、それらを改善したい場合に強くお勧めできるタイヤだと思います。冬場は、同社のスタッドレスを愛用していますが、あえて言うなら、ドライ性もほとんどサマータイヤにそん色のないX-ICEをよりシャンとさせて、ノイズを除いたイメージでしょうか。

車タイプ
SUV

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > MIRAI (ミライ) 2014年モデル > ベースグレード

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:1030人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
22件
319件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価
満足度3

まだ、走行距離300キロ弱しかしてないミライに2人乗車で1時間ほど試乗しました。
【エクステリア】
賛否両論?あるエクステリアはエアダムが迫力ありエラも張って偉そうで。。サイドシルエットは異様に厚みあり、リアドアからバンパーへのウネったブリスターフェンダーは誇張し、細い一文字リアランプとの組み合わせでスバルアルシオーネSXVのリアを彷彿させます
横から観ると異様に厚みあるバンパーの上に薄いランプのデザインとアンバランスが際立ち異様なオーラを放って目立つは目立つますけど…これで未来感を演出したらしいです。
【インテリア】
革風パワーシートに運転席に座って、まずAピラーが目先まで迫っているのにビックリしました。外寸が同等のカムリより車高高いハズですが、シート高さ調整しても、拳が縦にひとつ半くらいしかありません。
またダッシュボードはメーターの分高めの割に、自分の視点だとハンドルの陰でオドメーターがほぼ見えない。いつも思うけどアクア、プリウスと同じセンターデジタルメーターは、こじんまりと表示され見にくいですね。一瞬で読み取れる視認性より表示分縮小によるコストなのか知れませんけど…
ハンドルは車に似合わず小さく目スポーツハンドル風
インパネはシルバー加飾が交差して斬新さをアピールし、平板のピアノブラックの操作パネルは安ぽっく、タッチパネルの操作と細長い小さなボタンがランダムに配置され、ブラインド操作が出来ません。
ハザードボタンがナビの左にあり、ドライバーから遠く押しづらい位置にあるので咄嗟に押せません。
後席は2座に割り切ってVIPカーみたいな収納カップホルダー付きの豪華なアームレストありセカンドバックも入りそうな容量。座り心地もクッションきいて良さげでした。
なのでこの車は要人の移動用として法人登録向けなのでしょうね。
トヨタは人間工学に基づいて操作系を考えておらず各車バラバラにデザイン優先で配置する傾向が
ハンドルの右側ボタンも記号表示だけで、直感では何に使うのか判りませんでした。不親切です。
この価格で安ぽっい小さなボタンばかりで興醒めでした。
ナビも実家の10年以上前のアリオンのDVDナビと変わらない表現と操作方法でビックリ。フリックも出来ず、画面中央の矢印を長押しして地図移動させるとは…スマホ時代ナビと思えなかったです。
あと小雨降る中ワイパーを使いましたが、ビビりました。新車なのに興醒めですね。
また傾斜の強いリアウィンドウにも関わらずリアワイパーないので後方視界を確保できない
ただ60キロだすと流れていくのでガラコで対応するしかないですね。
【モーター性能】
アクセルワークに対するモーターのパワーの出方はクセもなく、スタート時のトルク感はありませんが、バイパス等での中間加速は以外に速いです。
モーターのパワーはこの車重には足りないかと思いましたが日本の法定速度内なら十分ですね。
パワーモードは降りてから小さなボタンに気づきいたので使用してません。
モーターはV型エンジンの大排気量ガソリンエンジンのフィーリングでモーターっぽく?ありません。
昔試乗したFD3の方がヒューンとモーターらしく吹けてました。
【走行性能】
大きい車体をスタートボタンで音も振動もなく起動します。グラフィックや効果音も無しの為、メーターが付いただけで動くのか半信半疑です。
重いアクセル踏むとハンドルも重くビックリ!
パワステ効き弱いです。燃費の為?
同じみのプリウスのようなシフトノブをDに入れると音もなくスルスルと動きだしました。
また慣れないアクセルワークでスロープを徐行で登るときは車体の1.9tの重さを感じました。
ブレーキはダイレクト感が無く調整しづらいのは、同乗者を考慮してなのかわかりませんが、初期から効きは弱く設定。チョット強めに踏んでも制動力は期待より低めに感じました。
ただハイブリッドみたいなカックンブレーキの恐れはないです。
中速コーナーも大柄な巨体に関わらず低重心の為かロール感少なくクリアします。
重いハンドルを通しての手ごたえが良いのでアクセル踏んじゃおうかなと気にさせますが、タイトなコーナーはフロントヘビーでアンダー傾向が顕著にでるので、すぐ自制しました。
エンジンが無いので常時、静音性も高くウェット路面で大変静かです。
モーター音は加速する時ヒューンとするくらいでほぼ無音。モスキート音が出てると歳上の同乗者は言ってましたが。自分は感じませんでした(苦笑)
水素供給?の異音は前席では気づきませんでした。
高速道路は試してませんが…
【乗り心地】
ブリジストンエコピア215/55R17ですが乗り心地は良いです。重さで押し付けるようなフラットライドでドッシリした高級感あり快適です。
マンホールの段差乗り上げ時トンと音は聞こえますが、不快なショックは感じません。
全般に乗り心地は硬くも柔らかくもなくシッカリしてるので二重丸。
【燃費】今回試乗での燃費は流れの良い幹線道路中心で111.1km/kg出てましたが良いのかな。前者の記録は70台
【価格】価格に対して装備が貧弱ですね。水素関係にコストかかるのでしょうが、イメージリーダーなのでオートブレーキ、HUDくらい奮発しても良かったのではないでしょうか。
【総評】この価格でパーキングが足踏み式で、パーキングボタンも黒いボタンで咄嗟に判別しづらくペケ、 内外装のデザインはチグハグのまとまりの無い変なデザインで微妙で装備、使い勝手はツッコミ処満載。
走りもデザインもこれが未来だ!という演出は感じられません。普通の人にはプリウスの親分みたいなエコカーとしか映らないかも…
上質な走行性能を備えて中身は高級フォーマルセダンとしてクラウン以上の車格を感じさせますが、インテリアの質感と内外装のデザインを改善して値段がPHVと同等になれば個人で購入対処になりそうですが、外見で損してますね。
ミライに未来があるかは現時点では未知数ですが、今後の官民のバッグアップの本気度に掛かっていると思います。 長文、乱筆ですいません(汗)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Eクラス セダン 2016年モデル > E220 d AVANTGARDE SPORTS

こっちゃん満足さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

【エクステリア】
マンションのパレット式駐車場だった為全幅を気にしました
220dが1850
523dが1870
と2センチの差、駐車場が1850だったので、試乗車で入れてみたところ、両車とも左右7ミリ程度の余裕
220dのリアタイヤはかなりハの字になっている為、全幅の差は打ち消され、両車ほぼ同じでした。

ということで、全幅の条件はイーブン

続いて、スタイリングですが5シリーズがデビューした時、Eよりカッコいいかもと思ったのですが、しばらく見ているうちに5は古典的なスポーティーセダンのスタイルで飽きが来るかもと思いました。Eの方が個人的には未来的かなと思いました。
Cとは似てると思いましたが、実車を見るとかなり印象は異なりました。

あと、パノラマルーフを装備したEクラス、ボディーの色が白はかなりカッコよく見えました。

【インテリア】
インテリアは先ほども書きましたがパノラマルーフがとても広大で開放感があり気に入っています。

シートはEのナッパレザーの方が5のダコタレザーより断然感触がよいですね。ただ前席のサイドサポートの張り出しが強すぎて私には少し窮屈です。ここは調節出来るといいなと思います。

メーターは5の方が高級感があるように思いました。Eのデジタルメーターは平面的で高級感がいまいちかもしれません。ただ、メーターからナビまでのガラス一枚のパネルは素敵だと思います。

あと、Eは後席の独立温度設定がオプションでも選べなかったのが残念でした。

アンビエントライトは両車いい感じをだしてますね。
ただ、Eはブルーだけよく光る印象で昼間でも光ってるのがわかりますが、他の色は発色が良くなく昼間はあまりわかりません。

ダッシュボードはEが革っぽく、5の樹脂丸出しより高級感がありますね。

【エンジン性能】
某海外のサイトを見ると0-100キロ加速が
E220dは7.1秒
523dは7.3秒
とわずかにEが速いですね。
車重が100キロ重いのに逆転したのはATの差でしょうか?

試乗しただけですがE220dと523dのエンジンフィーリングは大差なしでした。

また、c320との比較では街乗りはE220dが断然速く、高速はC320が速いですね。エンジンフィールもやはりV6の方が気持ちいいですが、高速道路巡航中はどちらもほとんどエンジン音はしません。

【走行性能】
ベンツ全てに言えますが、直進性が非常に高く長距離は疲れません。
雨の日もタイヤが吸い付いてるみたいで、ハイドロプレーニングの気配も感じません。
また、一般道、山道では意外と回頭性がいいなと感じました。電動パワステのフィーリングは素晴らしいと思います。

【乗り心地】
19インチランフラットタイヤと言うことで、ある程度突き上げがあるかと覚悟していましたが、全く問題ありません。頑丈なシャシーの上で非常にフラットに運ばれている感じです。

【燃費】
街乗り15キロ
高速20-25キロ
と大変満足しています。
燃料費はC320の半分以下になりました。
オートパイロットで走ると更に燃費が向上する気がします。

【価格】
値引きとオプションを含めた価格で満足しています。
5シリーズは好きなオプションをつけると途端に高くなります。

【総評】
運転支援機能については、大変満足しています。
最初は本当に止まるのか不安でしたが確実に機能することがわかり、最近はかなり任せています。
特に高速道路でストップしてから30秒以内なら再スタートの機能は重宝します。他社のように3秒だと人の動作がほぼ必要となりますが、30秒だとほぼ大丈夫ですね。本当に楽です。

あと、自動車線変更は自分でやった方が早いですが、人に見せると喜んでくれます(笑)

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
750万円
本体値引き額
100万円
オプション値引き額
5万円

Eクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル > XD L Package

PAGOSUさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
35件
薄型テレビ
1件
34件
カーナビ
1件
12件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
アクセラからの乗り換えです。
先代からするとかなりアクセラのデザインに近いですね。ロングノーズ、後退したAピラー、細長いヘッドライトなど。
精悍なたたずまいでありながら、大人っぽさのあるデザインで気に入っています。
個人的には飽きの来ないデザインです。アクセラ含め、いつ見てもカッコいい。

【インテリア】
高級感のある上質なインテリアで満足しています。文句なし。価格相応。
電動シートは微量の調節ができ、ドライビングポジションがビシッと決まります。予想外に◎

【エンジン性能】
市街地走行では、このサイズの車を軽く走らせるイメージ。低回転でパワフル。
しかし本当のXDの真骨頂は高速走行。6速ATでの6速は80キロからでないとシフトUP(パドルシフト)できませんが、そこから先はキックダウンって何?の世界へ、異次元のパワフル加速が待っています。
ガソリン高回転エンジンだと、キーンと言うサウンドと共に5000、6000回転からパワーが出てくるエクスタシーがありますが、XDディーゼルは2000、3000回転の低回転で、静かなままモリモリと加速して行くなのでそれはありません。しかし、低回転で加速がすごいので、高速域での燃費が期待できます。

【走行性能】
大トルクなエンジンのおかげで、全ての速度領域でストレスの無い走り。
ハンドリングも切れがあり、大柄な車体の割にもっさりしていないし、SUVでありながら乗用車ライク。
アクセラ15STの軽快なハンドリングと比較しても遜色なし。フロントヘビーな印象も無し。パワーでねじ伏せている印象です。
というか、Gベクタリングの効果でしょう。マイルドな乗り心地に感じるサスですがロールが少なく、でこぼこした路面で左右にゆすられるシーンでも乗ってるこちらも車両と一体の動きなので運転しやすいです。

【乗り心地】
サルーンに乗ってるような上品な乗り心地。高級外車のようなイメージですね。高速の継ぎ目などはゆすられません。
Lパッケージ革シートのホールド性は、抜群とは言いませんが座面の沈み込みが自然でしっかりお尻を座らせてくれてズレませんし、背もたれのホールド感も窮屈でない程度にあるので、Gベクでロールが少ないのと相まってドライビングポジションの安定感は、生地シートのアクセラより全然良いです。革シートのホールド性も生地シート同様良いと思います。革シートに対する先入観は払しょくされました。

【燃費】
まだ走行が少ないのでコメント控えます。

【価格】
この車は、この出来からすればとてもリーズナブルです。バーゲン価格ですね。
内装の質の向上や、マツコネや安全装備などコンポーネントのアップグレードもあり、それを含めた実力からすればリーズナブル。
内容からすれば外国のプレミアム・カーに互する領域だからです。
我々が手の届くマツダの良心価格設定に感謝します。

【総評】
試乗だけでは判らなかったXDの真価を高速で体験し、本当に買って良かったなと思える価値を感じました。
エクステリア良し、インテリア良し、走行性能良し、乗り心地良し。BOSEは進化していました、音いいですよ。
結論は、価格も妥当で買って良かったです。
これからのカーライフが楽しみですね。


今回のマツコネは走行しながらでも多少の設定変更もできるので、使い勝手はバージョン55より上がっています。
3年前のアクセラの時のバージョン33からは相当改善しています。
ナビは、4万ちょっとのお買い得ナビなんで十分なナビですね。立体のビルの画とかいらないし。
ナビ画面で走行中の余計な案内音声も設定で止められました。
また、ナビ画面で、2画面にして右画面に音楽再生を表示出来たり、右画面地図の縮尺を変えるのに、今までなかった下側のコンソールバーの一番端にボタンがあり、それを選べばコマンダーコントロールのダイヤルで操作できるようになっています。
細かい操作性が向上していますね。
車の価値からすれば大した問題では無いですよ、ちゃんと使えるナビですから。

安全装備については次回の書き換えの時に詳しく書き込みます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
329万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意