自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(54510件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェショナルレビュー
タイヤ > ダンロップ > LE MANS4 LM704 175/65R15 84H

スタートグリット7さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
14件
タイヤ
1件
13件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
満足度5

ル・マン5の快適性能寄り?のモデルチェンジが気になり、悩んだ末のル・マン4(マイナーチェンジ版)最後の営業所在庫(ABから)を購入して正解でした。
前ル・マン4からの履き替えですが、シャープなハンドリング、走行安定性、マイナーを受けて1ランクupしてますね。175/65サイズでこの性能なら文句ありません。
※161カローラフィールダー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > ロードスター 2015年モデル > NR-A

いぬむごさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地2
燃費4
価格5
満足度5

【エクステリア】
これが気に入って買ったので大満足。
【インテリア】
オプションのスポーツシート入れたので収納が使えなくなった。ドリンクホルダーの使い勝手が悪い。エアコンがマニュアル。レバーがウレタン。
【エンジン性能】
軽快感があって気持ち良く回る。
【走行性能】
走りはドライバーの腕次第で。操作した通りに反応するから楽しい。排気量相応の出力と簡易i-DM付きなので初心者にも。
【乗り心地】
良くも悪くも路面の状態がしっかり伝わる。
【燃費】
前車のロータリーエンジンに比べ燃料が驚くほど減らない。
【価格】
安い。予算が余ったので別の車も買ってしまった。
【総評】
手頃な値段で気軽に楽しめるオープンカーは現行車ではこれでしょうね。トランクがあるとやはり便利。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
富山県

新車価格
264万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 7シリーズ セダン プラグインハイブリッド 2016年モデル > 740e iPerformance M Sport

松下宏さん

  • レビュー投稿数:509件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

BMWのフラッグシップモデルである7シリーズに追加された740eは、BMWが各シリーズモデルに展開中のプラグインハイブリッド車だ。740eにはBMWジャパンが江東区青海のBMWグループ東京ベイをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは740e iパフォーマンス Mスポーツだ。

外観デザインやインテリアの仕様などは7シリーズのもので、大柄なサイズのボディは堂々たる存在感を主張する。日本で使うには少々大きすぎるボディだが、BMWラインナップの頂点に立つ7シリーズとあっては、それも仕方ないところである。インテリア回りの高級感もBMWのフラッグシップモデルにふさわしいものだ。

740eはエンジンとモーターを組み合わせて走るプラグインハイブリッド車なので、エンジン単体については必ずしも強力なものを必要としない。でも7シリーズに搭載されるのが直列4気筒2.0Lの直噴ターボ仕様エンジンであるというと、さすがにちょっと驚かされる。

現在、BMWのいろいろな車種に搭載されていて、必要十分な性能を持つことで定評のある2.0Lエンジンとはいえ、それが7シリーズ用に搭載されるとは思わなかった。

その4気筒2.0Lエンジンの動力性能は190kW/400N・mの実力で、3シリーズなどに搭載される2.0Lエンジンに比べ数段優れた動力性能を備えている。これに8速ATに組み込まれたモーターが加わり、モーターは83kW/250N・mを発生する。

システムとして発生できる動力性能は単純な足し算にはならず、240kW/500N・mにとどまるが、500N・mというのはV型8気筒5.0Lエンジンに相当するトルクだから、相当なものである。V型6気筒3.0L+インタークーラー付きターボを搭載する740iを上回る動力性能である。

このトルクフルなパワートレーンによる動力性能は、走りは静かでスムーズかつ力強く、とても好ましい印象だった。大柄なボディに加えてリチウムイオン電池を搭載することなどによって車両重量はけっこう重く、2110kgに達しているほか、前後重量配分も後ろが1120kgと後輪寄りになっているが、重さをネガとして感じさせないような走りを見せた。

乗り心地もなかなか好ましいものだった。試乗車がMスポーツだったこともあり、標準車に対してやや引き締まった感じの乗り味になっていた。これもまた極めて好感度の高い仕上がりである。

740e iパフォーマンスは9.2kWhのリチウムイオン電池を搭載することで、JC08モードで走行すると42kmまでのモーター走行が可能とのこと。またモーター走行の最高速は140km/hとされている。ユーザーの走行パターンによってはガソリンを使わずに電気だけで走れる日が多いかも知れない。高速クルージング中にもアクセルを抜けばモーター走行に入れるのも良い点だ。

またプラグインハイブリッド車として外部からの充電が可能なほか、走行中に最大100%まで充電できるので、電気をうまくマネジメントして走らせたい。

高級車なので価格は決して安いわけではなく、一般の人には関係のない1000万円超の世界になるが、それでも7シリーズとしてはびっくりモノの低価格が設定されている。搭載エンジンが4気筒2.0Lということもあってか、ベースグレードは直列6気筒の3.0Lターボを搭載する740iの1225万円より安い1169万円の設定なのだ。

BMWもかつてはハイブリッド車を最上級グレードとして設定していたが、今回の740e iパフォーマンスは7シリーズのエントリーグレードに位置付けられている。

なお、試乗車はMスポーツのため本体価格が1240万円の設定で、これに200万円ほどのオプションが装着されていた。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > ストラーダ CN-RE03D

win7-64bitさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
7件
9件
カーオーディオ
3件
7件
CPU
3件
5件
もっと見る
デザイン4
操作性3
ナビ性能3
画面表示4
AV機能3
拡張性4
満足度3

・地デジが見れていい

・音質はスピーカー交換必要

・ナビ画面はビビットを選択すると見やすい

・ルート検索の設定が細かくできていい。

・GPSだけではまともにナビは動かない。車速パルス接続必要。

・バックにすると起動直後でもすぐにカメラに切り替わるのはいい。

・ハンズフリーは非常にクリアでいい。

・フォルダスキップが出来ない致命的なファイル再生能力。中華並み。

車タイプ
セダン

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > GORILLA CN-G1000VD

6ストローク・サイクルさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
デザイン3
操作性1
ナビ性能3
画面表示3
AV機能無評価
拡張性5
満足度1

【デザイン】
もともと使っていたSONYのPND・今は亡きnav-uに似た銀縁・黒枠なので、自分としては違和感なし。

【操作性】
7インチの大画面のおかげでボタンが大きく押しやすい。スマホと比べれば反応性で劣るが、そんなに気になるほどでもない。ただ目的地設定を含め、いじくりたい項目がことごとくメニューの奥深くにあり、やたらタッチの回数が多くなるぶんストレスがたまる。とにかく分かりづらい。登録された場所へはもちろん、自宅への検索すらワンタッチじゃない。

【ナビ性能】
案内されるルートを間違えて進んだりした際のリルートはじゅうぶん早いと思う。ただ高速道を優先するか一般道を優先するか、例によってその都度メニューの奥深くに入って設定し直さなければならないうえ一括設定しかできないようなので、ものすごく不便。区間によって高速に乗るか乗らないか使い分けたいときもあるだろうし、そもそもこの機能はしょっちゅういじくるものだと思うのだが。

【画面表示】
可もなく不可もなく、極めて一般的なカーナビという感じ。GPSデータから速度や高度が取得できるはずだが、それらが表示できればいいのに。時計表示は小さく見づらい。

【AV機能】PNDは車載オーディオと別モノである以上、テレビ受信機能以外なくても支障ないと思う。

【拡張性】
別売りアイテムを必要とはするものの、車両データ取得、外部GPSアンテナ利用可など拡張性はかなり高い。ただそれらはいずれもケーブル類が本体直結(一部無線接続)であり、車両からナビ本体を取り外して使おうと思ったらいちいちケーブルを何本も取り外さなければならない。ケーブル類は本体ではなくクレードルへ接続すべきもの。PND(ポータブル・ナビゲーション・デバイス)とは名ばかり。これではインダッシュタイプの方がケーブル類がうようよ這い回らないぶん、デザイン的にマシである。なお付属のVICSアンテナの配線を取説どおりフロントピラーのカバーを取り外して行うのは、素人にはほぼ無理。

【総評】
実売価格で5万円前後もする機種の割には『こんなもんか?』という印象。特にウリであるVICS WIDEの恩恵は道路が碁盤の目のように配置された都市部以外ではほぼ感じられず、この程度なら普通のVICSビーコンの方がよっぽど役に立つ。VICSアンテナの設置も難しすぎる。サンヨー時代のGorillaは非常に評価が高かったと聞き及ぶが、パナソニックがダメにしてしまった感は否めない。残念ながら、満艦飾の多機能ナビをご所望な方以外にはオススメできかねる。機能に惹かれて買ってしまって大失敗。PNDは機能的にちょっと足りないと感じるくらいシンプルなのがちょうどいい。仕方ないので壊れるまでは使うけど、高い授業料でした。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > トール カスタム 2016年モデル > G SA II 4WD

ヤンバルアカイナンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
53件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5
満足度5
 

ルーミー、ノア、HIJETトラックのオモチャ

ルマン

 

今回はトールカスタムをタイヤの観点から推察して参ります。

私は当初、クルマは安ければそれで良いと思ってました。

家内の実家から●ー●がお買い得よ!!
と電話があり、子供がスポーツするようになり、ガタイが大きくなってきたので普通車にしたい願望もあり早速ディーラーへ。

商談の結果、約100万円の車両本体価格からピンクは25万円引き。人気色は16万円引きでした。

何かが違う。ボタンの掛け違いみたいな心境に
なりました。

私は子供と家内の安全安心の為にクルマを普通車にしたいという想いで買いにきているのに。
なんでそんなに値引くの?

では●ー●のタイヤは?
検索は時間があるときにしてみます。
(後日検索しましたが判明しませんでした。)

一方、ダイハツトールカスタムのタイヤは?

環境タイヤDUNLOP エナセーブEC300+
が装着されております。

エナセーブEC300+はトールの求める高い環境性能を実現する為、低燃費タイヤエナセーブシリーズの開発で培った低燃費タイヤ技術が投入されております。タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能向上は素晴らしものとなっており、操縦安定性能、ブレーキ性能、乗り心地を高次元でバランス化させております。
ダイハツトールは165/65/14タイヤになります。
トールカスタムは15インチタイヤを履きます。
実際にトールカスタムに試乗してみるとエコカーならではの低燃費性能を備えているなと感じさせる乗り心地。
やはりタイヤはDUNLOPはルマンシリーズかなと思ってましたがエナセーブも運動性能、ドライブブレーキ、コーナーリング、ハンドリングは静粛性において飛躍的に高いステージに登りつめたと感じさせる乗り心地でした。

そこで乗り心地ですが私が代車で使用しているダイハツムーヴLとの比較をしてみます。

代車ダイハツムーヴは韓国製のHANKOOKを履いております。韓国製だからどうなのか?
全く問題無しです。
静粛性も問題無し。硬さも155/65/14タイヤなので乗り心地は問題無しです。

ムーヴの事ではありませんが、
ただ職場では革靴とスニーカーでは脚の裏やふくらはぎの疲れが違うように、
タイヤも身体の疲れが変わってくるのではないかと推察致します。
タイヤが硬くて小さい段差を拾うようだと腰に負担がくるのではないでしょうか。
20才くらいの女性ならば段差も平気でしょうが、私の年齢ですと、エナセーブの高次元で乗り心地をバランスしているという文章は心惹かれます。

ダイハツとトヨタはタイヤの事までこだわって作り込んでくれましたのでとても嬉しいですし、スタッドレスタイヤもブリヂストンかYOKOHAMA、どれにしようかなと考えております。

【エンジン音】
これはムーヴとトールを比べると静粛性の面でかなりの違いがあります。
ムーヴでSモードを使用すると一人のときは気にならないのですが、ひとたび家族でドライブするとちょっといただけない。
グォォーンという音が常時では家族での会話がやりにくいと感じました。
DモードはSモードと比べると安心というか、心地良
い音になってくれるのでムーヴは常時Dモードをお薦めしたいです。一人乗りならSモードでコーナーリングや坂道やワインディングロードを楽しむのに向いています。

一方、トールカスタムは1000ccというアドバンテージを得ているだけあり、エンジン音は静粛性の面でかなり差があります。ソリオがあれだけ主婦層に支持を得ているわけですのでトールは安心して購入して良いと思います。

【価格面】
車両本体価格は140万円台で用意されているので
コミコミにすると175万円は必要になってきます。

ただトールカスタムはコミコミ210万円は必要になります。サイドエアバッグやシートヒーター、スペアタイヤはオプションで安全面を考慮して付ける家族は多いはずだからです。

【購入時のサービス面】
クルマのオモチャを貰えます。
写真を掲載しておきます。
それとオモチャをもう一つ貰えました。
何かは忘れてしまいましたが、ジバニャンの50cmの特大ぬいぐるみだったような。

【まとめ】
時間がないので次回にします。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
試乗

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-WGN カスタム 2013年モデル > G ターボ パッケージ

kub1951さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5
   

日陰だと黒に見えるブリティッシュグリーン・パール

   

【エクステリア】若者向けかなあ。好きでも嫌いでもない。

【インテリア】私の年齢的には少しけば過ぎる?もう少しスッキリしたデザインがいいなあ。若者受けするデザインかな?

【エンジン性能】これはいい!日常使用ではエンジンが唸るような場面は全然無い。坂道もグイグイ登る。
【走行性能】ぴょこつくことも無く、高速道でもしっとりと走れる。
ただし停止時にエンジンブレーキがググッと早めにかかり、違和感を感じる。燃費向上のために燃料カットが早いのでしょうか?
そのうち慣れるでしょう。

【乗り心地】最初座面が短いのではと感じたが、そのうち慣れてしまった。

【燃費】測ってないが、メーター内のAVE燃費は17km/L台を示すことが多い。

【価格】予想以上に安くしてもらった。

【総評】妻の通勤用の11年、5..5万km走のWAGON R Turboは不具合は無かったが、車検を機に買い替えることにした。
息子の幼馴染がホンダディーラーに、私の姪がホンダ本社に勤務してたので、買うならホンダと決め買いでした。
よって他社の軽はおろか、当のN-WGNも試乗するのを忘れてました。
私のこだわりはターボと革巻きハンドルとアルミホイールのみ。
WAGON R Turboの下取り価格は一声2万円、そんなもんだと思ったが、あれこれ上乗せしてくれたようだ。
NAVIは不要だったがディーラーサービスということで無料で付けてくれた。他のオプションはバイザーとフロアマットのみ。
安くあげるために特別色は止め、車庫証明も自分でやった。(営業マンが書いてくれた書類を警察署に出し、数百円支払うのみという簡単さ)
軽でもこの位のグレードは総額170〜180万円くらいするものと思っていたが、Just 150万円だった。(値引きはよく見てないので、適当に25万円としてます)
決算前だったのと他社ユーザーを取り込みたかったのでしょうか?安くで買えたと思ってます。

11年ぶりに新車の軽に乗ったが、技術の進歩にびっくりした。以前は軽で高速道に乗り入れることはしなかったが、高速道でも楽に走れるのでもう一台のプリウスの出番が減るかも。なにしろ高速代が安く済むのがいい。
また私の趣味はツーリングだが、大型バイクに乗れるのは年齢的にあと数年じゃないかと思っている。その時が来たら、バイクの代わりにこの車で北海道や東北などあちこち走ろうと考えています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
広島県

新車価格
151万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

N-WGN カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル > TSI Comfortline Connect

Noyknksmさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5
 

 

エクステリア】
パサート、ティグアン、トゥーランに比べると古さを感じるのは否めません。しかし、フォルクスワーゲンのデザインは気取ってないので、これはこれで美しいですし、気張らず乗れるので好きです。
しかし、ルーフレールなどをクロムにするのであれば、バンパーの部分もハイライン見たいにクロムメッキにしてほしかったです。
【インテリア】
インパネ、シートなど正統派という感じがします。シンプル。
自分は、たまに車中泊をするので、180弱の身長でも二列目を倒せば寝れてしまう長さが有ることに驚きです。ロードバイク積んだり色々使える大きさなので、そこが大きな決め手でした。 

connectのポイントであるカーネットは、グーグルのナビを車と連動させて使っています。天気やニュースも見ることが出来るのは必要ではないですが、便利な機能であることは間違い有りません。
【エンジン性能】
今まで乗っていた2000cc初代ウィッシュZとの比較ですが、ウィッシュが2000回転時速100キロなのに対し、1200ccで2100回転時速100キロで走ってくれるので、驚いています。

たまにスピード出したいと思うとき、燃費を犠牲にすれば、出だしのもたつきを除けば不満を感じません。1200ccの限界を使うことも有りませんし、1200ccの排気量でどこまで高排気量の車と同じように走れるか楽しんでいます。そもそも、もっと排気量が大きいドイツ車を買ったら免許が無くなりそうなので良い抑止力になっています。笑

普段、丁寧に運転すれば都内で燃費14-15、高速使えば20は軽く越えます。

運転次第で燃費が変わりますが、その素直さは嫌いではないです。
【走行性能】
まっすぐ走るってこういうことなんだって思います。安定してます。カーブもきれいに曲がれる。地面の吸い付き感は試乗したBMWには及びませんが、心地良いです。
【乗り心地】
ロードノイズがうるさいという声を聞きますが、それを踏まえて乗ると確かにと感じます。しかし、エンジン音、外からの騒音がしっかり遮断されており、これだけロードノイズが出てしまうのも致し方ないと思えます。
connectのホイールは17インチで、後ろは廉価番のサスペンションで固さがあると思います。しかし、個人的なドイツ車のイメージである「コツン」という心地良い振動だと感じています。
【燃費】
カタログ燃費に期待していたので少し落胆しました。けど、走り方次第だと開き直っています。笑
【価格】
元々買うつもりが無くディーラーに行って、最後の最後まで買う気なし(金銭的に無理だったので)。
しかし、欲しそうにしていた自分を店員が見逃さず、最後に追い討ちをかけるかのように、エコカー減税が最終であるとか、残クレだと月々これくらいで買えるとか、値引きだとか、この属性なのに保証人なしでローンが組めるとか誘惑をかけられ、急激に手に届く範囲だと感じ契約。
ウィッシュはボロボロで値がつかない(20万で中古で一年前に購入)のに、下取りという名目の値引きで50万、オプション割引10万の計60万円。申し分有りません。
【総評】
まず、ドイツ車が欲しいと思っていましたが、故障等の不安が有り、維持費の面で犬猿していました。しかし、有償保証を含めアフターケアが充実している点、モデルが出て年月が経ちある程度成熟している点から、比較的安心して乗り換えることが出来ました。一般庶民からしたら、ここが不安だとおちおち乗っていられないと感じていたため、フォルクスワーゲンを選んで正解だと思います。
上記のような様々な観点から、自分にとって一番バランスの良い選択が出来たと感じています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
319万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフ ヴァリアントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > GORILLA CN-GP540D

ORSEさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
24件
カーナビ
9件
5件
au携帯電話
3件
9件
もっと見る
デザイン3
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能無評価
拡張性無評価
満足度4

【デザイン】伝統的なもので、可もなく不可もなく。

【操作性】これも「CN-GP5xx」系と同一で踏襲されています。

【ナビ性能】530Dを使っていましたが、まったく変わりないですね。

【画面表示】こちらも530Dとほぼ同じです。

【総評】もはや530Dのマイナーチェンジというよりも地図が少しだけ新しくなったよ、という程度の更新で売り出した製品でしょう。
正直、この500番系は毎度データを詰め込みすぎて動作が多少重くなる気がしますが、気のせいでしょうか?
とはいえ、『定番』『安定』のブランドです。
2016年度にヤフオクにて15000円で買いましたが、2017年度に1万円で買えれば御の字だと思います。

比較製品
パナソニック > GORILLA CN-GP530D
車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > GORILLA CN-GP530D

ORSEさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
24件
カーナビ
9件
5件
au携帯電話
3件
9件
もっと見る
デザイン3
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能無評価
拡張性無評価
満足度4

【デザイン】いたって普通ですが、それがいい。また5インチですが、大きくもなく小さくなく軽自動車にはベターな選択肢だと思う。

【操作性】ちょっと理解するのに時間がかかるかも。慣れれば悪くない。

【ナビ性能】はじめはどうしても有名な道路に導きたくなるようだが、ちゃんと学習機能が付いているので、何回か使ってあげると賢くなります。

【画面表示】ゴリラ君が歩いている姿がGOODです。尺度については微妙です。5インチにそこまで描く必要があるのか?と思うし、詰め込みすぎて肝心な道路などの描写が、過去モデルよりも細くなりすぎて見えにくいと感じることもある。

【総評】良くも悪くも標準的な製品でしょう。これを2016年時点に中古で1万円程度で入手できるなら十分活躍してくれるのではないか。
ゴリラブランドは伊達ではないし、過度な期待をしなければ十分なコスパ満足度が得られると思う。
唯一難点は、いつまでたっても付属スタンドがダメダメということ。どうして見直さないのだろうか?
本体が性能よくても付属品がチープ。
これはもはや悪しき伝統かな?

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > ENERGY SAVER+ 185/70R14 88T

よことしさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
3件
42件
イヤホン・ヘッドホン
5件
21件
CPU
5件
13件
もっと見る
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性3
満足度4

【走行性能】 まず変わったのが応答性です。ハンドリングが軽く、クイックになりました。全体に軽い操作感に変わり楽です。

【乗り心地】 前のエコピアに比べて大きな突き上げ感が無くなりました。後部座席は余計感じるらしくて、不快感が無くなったそうです。段差もガツ!がカッに変わりましたね。

【グリップ性能】 これに関してはサーキット走行などするわけではないので、満足のレベルとか言うしかないですね。

【静粛性】 路面によって左右されますが。うるさいというレベルではないと思います。少し荒いアスファルト面では音が倍増するようです。

【総評】 初めてミシュランを履いたのですが安い部類ではとても満足しています。それが当たり前の品質なんだよと言われているような十分タイヤのスタンダードの様な製品で多くを期待するのでは無く、安心、安全、カンファタブルが満足な水準から感じられる商品ですね。装着して大変満足がいきます。国産同クラスより価格面も抑えられて、CPもいいですよ!

車タイプ
コンパクト

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > MICHELIN > Pilot Sport 4 225/45ZR18 (95Y) XL

まかこなとさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
1件
1件
ノートパソコン
0件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4
満足度4

VW パサート・オールトラック(2.0TSI 4MOTION)に装着。
4月頭にコストコタイヤで購入後、走行2,700q。 パサート車純正のContinentalからの履き替え。
空気圧は一応、推奨値で。慣れてきたら少し調整してみます。

【走行性能】
慣らし後、ICまでの山坂道>高速走行往復650km。いずれの場面でもスポーツの名に相応しい。
昨今流行りのコンフォートもいいが、ウェット性能も考えた時、この選択が活きてくると感じる。

【乗り心地】
直進安定性がすごい。履き潰したContinentalが終盤でヘタっていたのもあるが、高速道制限速度オーバーでも指を添えるだけでいいんじゃないかというくらい。
山坂道も中速〜高速コーナリング時に安心感が高く、10km/hくらいオーバースピードで突入してもしっかりグリップ。鳴きもしなかった。

【グリップ性能】
メーカーの宣伝文句に納得できる性能。
まだそれほど無茶な運転はしていないが、高速コーナリングでバンプの跳ね方がコンチと比較してかなりしっかり路面を捉えている。固いからゴツゴツするかとおもいきや、逆に吸いつきを感じた。それでいて、路面状態もきちんと必要な感触がハンドルに伝わってくる。

【静粛性】
実はコンチのほうが静かだったが、煩くなったわけではない。静粛性は十分に許容範囲。街乗りで少々ノイズを感じるが、タイヤの目的が違うので、評価は下がらない。
セカンドカーの国産高級タイヤ(吸音スポンジ付)と比較しても、良い勝負。スポーツタイヤとは思えない。

【総評】
最大の懸念は、耐摩耗。1年で大体1万キロは走るので。
コストコで購入のため、諸メンテは無料。買い物の度に持ち込んでみようと思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車用ライト・ランプ > IPF > 341HLB [LED 6500K H4]

ラフェスタオーナーさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
159件
スマートフォン
0件
118件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
59件
もっと見る
明るさ4
光色5
耐久性無評価
満足度5

PHILIPS X-treme Ultinon LED H4 LED Headlight 6700Kの明るさに不満が出てきたので奮発して購入。
とはいえ、1年前のH4 LEDバルブの価格の2/3位の価格になっています。

明るさはPHILIPSとある意味互角。
PHILIPSはエルボー点付近がめちゃくちゃ明るいため、ロービームでも遠くまで明るく感じます。
つまり、道路を照らす事に特化して狭い範囲を明るく見せています。(性能上問題にならないレベルで狭いこと)

それに対してこの商品は、全体的に同じ光量で照らそうとするため、手前がワイドに明るく遠くになるほど暗くなる感じです。
ハロゲンの配光に忠実なんだと思います。
手前が明るいのでセンターラインが雨天時にもPHILIPSより見やすいのは良いです。
配光特性は個人の好みの分かれるところですね。

明るさ評価
FET H4 HID > RG H4 LED >> コレ > PHILIPS >>> ハロゲン

ハロゲン特性に忠実なため配光も忠実でPHILIPSみたいにボケたカットラインではなく、クッキリはっきりなカットラインが出ていて、対向車に凄く配慮した作りになっています。
ただ、PHILIPSは作りにムラがあるらしく、配光性能がマチマチらしいです。
現に6200Kを使っていたときは割とまともなカットラインだったのに、6700Kはそれに比べたらボケた感じです。。

配光の評価
RG H4 LED = コレ > ハロゲン> PHILIPS >>> FET H4 HID

ロービームに関しては、ロービームで届く一番遠いところからその中間くらいの明るさが明るいPHILIPS。
逆に中間くらいから運転席から見えるボンネット鼻先までが明るいIPFの図式ですね。
ドライ路面で見るとRGが最高に明るかったのですが耐久性が全然ダメ。
PHILIPSは道路の先の方が明るいですが、右左折の時は両端が暗いので不満。
コレはバランスが取れていて見やすいです。
嫁からの評価も今までで一番高いですね。

色温度は6500Kとなっていますが、6700KのPHILIPSと変わらず。
たぶん同一LEDチップなはずです。
色は蒼白というより若干緑が入った感じ。
でも、真っ白な降ったばかりの雪では真っ白に見えます。

放熱はファンですが殆ど音がしません。
アイスト時にも気にしていれば聞こえる程度です。

次にPHILIPSはアイスト復帰時セルが回ると減光しますがコレは全くなし。
そのままの明るさでセルが回ります。
暗くなるかっこ悪さから解放されて良い感じ。
IPFのバルブの最大の利点かも。
(^○^)

ディーラーでテスターを使って光軸取りを実施しています。
右が19600cd 左が22500cd
あの明るかったRGが33000cdだった事を考えれば順当な明るさです。
PHILIPSの50000cd超えは、テスターが測定するエルボー点近辺に集光しているからなのは明白ですが、物によっては高効率ハロゲン並の15000cd辺りの値しか出ない物もあるようです。

耐久性に関してはまだ夏場を越してないので無評価とします。

あと、この商品はDIY初心者の方には超お勧め商品です。
とにかく取付が簡単。
ドライバー部の固定場所に困らないので、ほぼポン付けで行けるのが良いですね。

このLEDバルブはおおむね満足ですが、、このタイプのLEDバルブの欠点であるハイビームのムラが不満点ですね。
まあ、ハイビームのムラはH4 HIDよりは個人的には良いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > GORILLA EYE CN-GP737VD

虎柄さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
11件
キッチン用洗剤
10件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
7件
もっと見る
デザイン5
操作性5
ナビ性能4
画面表示5
AV機能無評価
拡張性無評価
満足度4

【デザイン】
良いです。ドラレコもすっきり本体にはめ込まれています。接地面が曲面だったので吸盤のみではムリで細工をしました。画面が光る事があるのでバイザーがあるといいです。
【操作性】
親が操作しても問題なく使えています。建物の名称は正式名称でないと出てこないのでスマホのネット検索で調べる事が多々あります。現在地近くの目的地を探す際などはアルパインより検索がスムーズです。
【ナビ性能】
使用して1年以上経ちますが、1度旅行中に大回りをさせられ目的地についたのが閉館ギリギリになってしまった事がありました。普通に検索しただけでは大通りにまわせすぎです。
【画面表示】
7型なのでナビの画面は分かりやすいです。大きさはこれ位ないと方向音痴にはきついかな。あと運転せずに隣で見ていると情報が丁寧に出ている事が分かります。

【総評】
パソコンとメモリーカードがあれば1年位道路のみ無料更新が出来るので助かります。カバーをかけてるせいか夏はとくに暑さ?に弱く「ピッ」となって利用出来ない事がありこれは困ります。しかし操作性は特に難しくなく、ドラレコがついているので親が乗る際には何となく安心感があります。ワンセグなんかは使い物になりませんが価格的にも充分な出来で満足しています。ちなみにこれを買う前新聞広告の1万円のナビを買いました。検索はほとんどヒットせずすぐ壊れました。2回失敗したので、その辺を探している方は少し高くてもゴリラを購入した方が早いかと思います。
※追記
電源が勝手に入り切りを繰り返すようになり画面がおかしくなってきました(涙)
※追追記
液晶に移動する黒い箇所が出て再起動も激しくなったので内部電源に切り替わってる事?を疑い、背面の主電源を切り、エンジンをかけてから主電源を入れてみたところ1週間ほど何事もなく使えております。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーオーディオ > パイオニア > DEH-970

D700パパさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
デザイン4
操作性3
音質・画質4
設定5
拡張性5
満足度4

【デザイン】現代的なデザインと思います。他のメーター色に合わせて表示の色はアンバーに設定しました。有機ELのような自発光式だともっと良いですね。

【操作性】操作系の考え方がいま一つ感覚に合いません。再生メディア選択が電源ONと再生開始を兼ねるのではなく、電源ONの後、再生ボタンを押せば前回再生していたメディアの中断個所から再生されるようにして欲しい。結果的に操作量に変わりがなくても、最初にメディア選択のためにボタンを何回も押さなければならないのが煩わしく感じられます。

【音質・画質】パワフルでカラッとした音が鳴ります。オートタイムアライメント・オートイコライジング機能ををベースにイコライザーの設定をしたらそこそこ納得できる音にはなりましたが、もう一台の車に付けているカロと同じ音にならないことに悩んでいます。また、昔の曲と最近の曲が混在したソースでは、ラウドネスの効果がオーバー気味となる曲が一部出るため、ラウドネスなしでバランスよく仕立てたいのですが今のところうまくいきません。

【設定】調整項目は多く、数年ぶりにオーディオ調整する私には戸惑うことばかりです。でも、音の変化を一つ一つ試しながら設定するのは楽しいです。

【拡張性】スマホとの連携機能がすごいと思いました。電話機能や音楽がBluetoothでつながる便利さは満点です。マニュアル車なので、ハンズフリーでかかってきた電話に応答できるのが良いですね。後部座席の家族と一緒に電話相手とお話しもできます。

【総評】古いDEH-P9000の表示パネルが死んでしまったため、車より先に買い替える羽目になりました。3万円あれば買えて、機能だけ見比べればはるかにDEH-P9000を超えていますのでとてもお買い得と思います。

車タイプ
セダン

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意