自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(60417件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル > ハイウェイスター V

シャル・ロットさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
4件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
満足度5

本日納車しました。
アルファード10系前期からの乗り換えです。
かなり自分視点の偏見が入っていると思いますが、ご容赦いただければ幸いです。

4/24日セレナ e-POWER 納車しまして一畑山までの往復約100キロのレビューです。
グレードはハイウェイスターV
カラーはダイヤモンドブラック
エクステリアオプションとしてフロントダイナミックパックを選択。
プロパイロットは未装備です。

【エクステリア】
C27の外見は他の車種よりは気に入っています。
個人的にですがオラオラ感が少なく e-POWER の特徴である
ブルーのラインがブラックに映えてよい感じです。
C27が出てから目新しく変えた部分は少ないですがそれゆえ見慣れた
姿なのですんなりと受け入れられました。ダイナミックパックつけるとカッコイイ。

【インテリア】
さすがに10系とはいえアルファードと比べるとポケットの大きさ、収納では劣りますが、
15年の車の進化に驚きました。個人的にはすっきりとまとまっている印象でした。
9インチナビも見やすく画面もきれいなのでSDに動画を入れて楽しめます。
以前はIpadで見ていました。
ただエアコンのスイッチ類がもう少し上にあると操作しやすかったなぁと思いました。

【エンジン性能】
よくエンジン音が聞こえて静粛性が・・・との声がありますが、個人的には気になるレベルではないと
感じました。もともと(どのようなエンジンでも)エンジンの音が好きなのもありますが・・・
チャージモードを入れるとエンジンは頻繁にかかりますが、平地を走るならそれほど気になるほど
ではないと思います。一畑山に登るときはさすがにバッテリーの減りが早かったのでかかりっぱなしでしたが。

【走行性能】
個人的にはかなり良いと感じました。前の車が2・4Lだったので多少重く感じていましたが e-POWER は楽に
走っていました。また一畑山の登りもアクセルを軽く踏み込むだけで登っていきますしパワー不足は自分は
感じませんでした。またワンペダル操作も最初は戸惑いますが慣れると楽に車をコントロールできます。

【乗り心地】
ステアリングはかなり軽いです。すごく楽に操作できます。
直進でも普通にしていればふらつくこともないですし操作はしやすいのではないでしょうか?
路面の凹凸もかなり吸収してくれますので車内に入ってくる音の割にはショックは少ないと感じました。
セカンドに乗っていた両親もキャプテンシートが楽だし乗り心地もよいとの感想がありました。

【燃費】
まだ100キロ程度しか走ってませんが車の表示では12キロを表示していました。
ただし100キロ走行時に走行可能距離が900キロ以上を示したいたのでまだまだ伸びるものと
思われます。また、帰りはほぼチャージモードであった為エンジンが頻繁にかかっていたのもあると思います。

【価格】
総額で420万でした。上位のミニバン(アル、ヴェル)の下位グレードの届く値段ですが、
結果的にはこちらで大満足しています。下手にアル、ヴェルの下位グレードよりこちらの
ほうが個人的にはよかったです。

【総評】
納車までにいろいろなレビューで不安な点もありましたがこの車は所有して初めて良さがわかる車だと
思います。試乗の短い時間ではこの車の良さはあまり見えてこないと思いました。
ただやはり価格的にホイホイと買えるものではないので・・・
確かに他社のハイブリッドに比べると劣る点もあると思いますが個人的には大満足の相棒です。

これからセレナ℮-powerを検討されている方はぜひ試乗は一度ではなく何度か試してみるのをオススメ
します。乗るたびにもしかしたら違う面が見えてくるかもしれません。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > シトロエン > C3 2017年モデル > SHINE

納豆かけ納豆さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度4

DS3スポーツシックからの乗り換え。あえてまずい点を中心に細かく挙げていきます。


【利便性】

最近はシトロエンも電格ミラーつけてたのに残念ながら昔ながらのフランス車のようで手動。
面倒というよりロックの目印に使えないのがつらい。

ミラーの角度は電動で変えられますが、スイッチが低く、いじるためには少し屈む必要があり、ミラーを見て、屈んで調節して、またミラーみて、また屈んで…っていうこのあたりほんとシトロエン。

テールゲートが思いのほか高く上がるので屋内では注意。
あとワイパーを立てるための作法があるので説明書を読んでおく必要があります。

後席の窓は8割くらいまでしか開きません。

エアコンの効きは日本の気候は配慮してくれてないので設定は強めに。


【安全装置】

価格からしたら破格の装備。

売りであるコネクテッドカムは画像が完全にドラレコのそれ(超ワイド)なので、面白い景色をとる用途にはまったく使えませんがまあそれなりに遊べます。

レーンデパーチャー機能。これがまた押しにくいところにスイッチがあり、オンにするために体勢低くしてるうちに車線を逸脱してるっていう本末転倒なシトロエンクオリティ。

速度標識を識別して制限速度を表示する機能は一般道では結構いいです。
高速道路では残念ながら違う標識(出口の40キロ制限)を拾ってしまったりします。

オートライトはDS3よりちょっとだけ賢かったです。

インテリジェントハイビームは説明書には書かれてるもののうちのモデルではまだ未実装でした。


【インテリア】

所詮は安い車なので超プラスチッキーです。
でもそれを洒落たデザインと小細工でうまいことポジティブな気持ちにさせてくれる工夫は関心です。

シートはふかふかで座り心地は申し分ないものの、リクライニングがダイヤルタイプなのはマイナス。
また助手席側はリフターもついてません。このあたりは価格相応ですね。

運転席のひじ掛けがデビューエディション以外では付いていないようで。
オプションで大きめのひじ掛け(中が収納になってるやつ)を付けられますが、これをつけると後席用USB(オプション)がつけられないのも残念。両方ほしい場合は要DIY。

ドリンクホルダはカップジュースや300mlペットボトル程度なら問題なくいけます。
ドリンクホルダがないDS3より格段にまし。
500mlペットを飲みたい場合はドアポケットのなかに市販のドリンクホルダを設置するシトロエン車でお馴染みの方法が安定でしょうか。
エアコンルーパータイプはデザイン性重視のため設置しにくそうです。


【インフォテインメント】

パナソニックのナビは性能自体は別に問題ありません。
システム上、純正のインフォテインメントのなかに別枠としてナビ機能を入れなければならないために、いろいろとちぐはぐな面が出てきてしまってそれがマイナスになってます。

たとえば地デジを見るにはオーディオ画面からは飛べず、まずナビの画面を呼び出し、そこからナビ内の地デジ操作を行い、ようやく見れるとか。
あとオーディオのボリュームを下げてるときにナビの案内が割り込むと、オーディオではなくナビの音声を下げてしまうことになったり。
さらにそのナビ音声はボリューム表示がないので下げてしまったことに気づきにくいなど。

ベース機種ではナビ案内音声の出力されるスピーカーを運転席だけに設定とかできるようですが、このモデルではその設定が外されていて、ナビ案内が割り込むとオーディオは完全ミュートにされてしまいます。
USBオーディオだとミュートどころか一時停止扱いなので、気持ちよく熱唱してるとしらけます。

ただしこのUSBオーディオ、iTunesで買ったm4aも問題なく再生できたので、この点は一安心。

ラジオのFM/AM切替がすごく面倒です。
ただしこれはプリセットチャンネルに両方混合できるので、逆にそれを使えば使い勝手はいいかもしれません。

ステアリングボタンでの操作でも若干ちぐはぐな部分がでてきてます。
オーディオ画面とナビ画面の表示を一発で切り変えるボタンがないのは使いにくいです。

また、ステアリングに音声検索ボタンが付いていますが、これを押しても音声で検索する→検索結果をスマホに出す→スマホを操作する必要がでる→という状況になるので、この機能はほぼ死んでます。

現在のPSAグループのクルマはMirrorLinkを前提にしている感すらあるので、これに対応できていない日本向けの作りはいかんともしがたい。


【エンジン性能】

3気筒でもターボのおかげでまったく過不足なくつかえて、音も静か。
高速の合流もストレスなくこなせますが、このときはさすがに3気筒の頑張りが聞こえてきます。
極低速時はブルブル振動がきます。


【走行性能】

アイドリングストップはオフが推奨されます。

エンブレがよく効くうえにそのタイミングが(多少学習でよくなりますが)悪いようで、低速時のブレーキは丁寧に扱わないとカクンときます。

ロールがそれなりにありますが不安感はなく自然。
ただしそれを許容するためか舵はあまりきれないので小回りも苦手。
高速での直進安定性もDS3と比べたら少し物足りないけど価格からしたら無難なところでしょうか。


【乗り心地】

評判高いものの、あくまで価格からしたら珠玉の出来というところ。
街乗りの低速時30〜40キロではふつうにひょこひょこします。とはいえかなりマイルドなまるさがありますが。
100キロからの高速走行が乗り心地の真骨頂。新東名気持ちいいです。


【燃費】

都内渋滞内でリッター6〜8、高速で14〜16くらい。シトロエン専用アプリ調べ。
このアプリすごいおもしろいです。


【総評】

不便な点は多々あります。それは今までのシトロエン同様。笑い飛ばしましょう。
使い勝手は国産車のほうがいろいろと細かく気配りされてて便利です。
乗り心地のよさと、なにより他のクルマにはにはないオシャレさが最大の魅力。
オシャレは不便なものなのです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
239万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

C3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル > ハイウェイスター V

demuchinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート
1件
0件
タブレットPC
0件
1件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度5

2011年のセレナC26(前期)ハイウェイスターVセレクションからの乗り換えです。
今年の秋に車検予定でしたが、購入に踏み切りました。

色はホワイト&ブラックのツートン
内装色はグレージュ(白系)

発表前に事前予約をし、4月22日の納車です。

オプションは・・・
ベーシックパック、ナビレコツインモニターパック、セキュリティセーフティパック、
バックビューモニター、ウインドウ撥水、5イヤーズコート、メンテプロパック

購入費用は約450万円。前車の下取りは65万円です。

友人が日産の営業マンで、過去に数台購入。
所有車歴は、R32スカイライン、ステージア、キューブ、デュアリス、C26セレナ。
それもあって他社とは購入前の比較をしていませんので ご了承ください。

【エクステリア】
個人的にC26よりは好きです。特に後ろが。
直線的な部分が多く、好みなので気に入っています。

ハイビームの光源はハロゲンですが、雪国なのでライトの着雪防止には有難い。
キセノンやLEDは、低温だと雪が解けないので。。。

【インテリア】
C26オーナーなら気づくでしょうが、運転席&助手席の幅が若干狭くなっています。
以前もアームレストを使っていましたが、簡単にシートベルトを挿入できました。
今回のモデルは狭くなっているので、シートベルトのバックルが挿入しづらい。

各座席のUSBは便利な装備です。ただ、最大1アンペアなのでスマホが限界。
それ以上の電力が欲しいときは、助手席前のシガーソケット必須です。
2アンペアのUSBが標準で欲しかった。

MOPのカーナビはパナソニック製。リアモニターはクラリオン製でした。
ブルーレイ再生には対応していますが、どちらも720p画質です。
ディスプレイサイズが大きくなっただけに残念。
ちなみにUSBやSDカード内の動画も1920×1080は非対応。
ファイル自体が再生不可なので、車内で見るときは1280×720に変換を。

【エンジン性能】
3気筒独特の音がします。
代車で乗っていたマーチの感覚を思い出します。

ただ、オーディオを使ったり、会話をしていると気になりません。
荒れた路面ではロードノイズのほうが気になります。
たまにディスプレイでエンジンが作動しているか 確認したくなるほど。
高速道路ではフルに回りますが、今までよりも遥かに小さい音。
エンジン音の心配をされるのであれば、気にならない!と断言します。
オーディオレスならば 話は別ですが。。。

【走行性能】
アクセルによる速度調整は まるでラジコンカーのようですが、すぐに慣れます。
これに慣れると、他の車にストレスを感じるくらい楽です。
恐らく雪道の下り坂やコーナーの不安は無くなるでしょう。
ワンペダル・・・これだけでも購入する価値があると感じました。

【乗り心地】
ステアリングフィールは かなり軽めです。
C26よりも足回りは固く感じます。
でも、路面の突き上げは感じにくくなっています。
むしろシルキー。
コーナーでも ふらつく感じはありませんでした。
お世辞にも剛性が高いとは言えませんが、普段乗りする分には満足です。

【燃費】
当方、田舎住まいで 18kmある自宅〜会社までの間に信号は5本。
通勤は峠越えなのですが、平均22km/Lという数値です。
平坦な道でエコ運転をしたら、28km/Lになりました。
C26時代も カタログ値15km/Lに対して平均14km/Lでしたので、
郊外居住の方は 数値的に不安はないと思われます。

【価格】
総額450万円は なかなかパンチのある金額だと思います。
上級グレード車に手が届きますしね。
ただ、中の上(セレナ最上級)か、上の下(エルグランド最下級)のどちらを買う?
・・・そう考えると 妥当かと思います。 

【総評】
納車までに他の方のレビューを読ませていただきましたが、「試乗レベル」では分からない車です。
自分は購入手続きしてからの試乗体験でしたが、試乗の時は今ほどの価値は見出せませんでした。

日産の広告は過剰で、価格もお高めの設定。
他社の商品力、パワー、有能なハイブリッドシステムには勝てない部分もあります。
しかし、所有してみて大変満足しています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
富山県

新車価格
340万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ランドクルーザー プラド 2009年モデル > 2.8 TX (7人乗り)

ryuzojapan5さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格5
満足度4

●エクステリア
人それぞれだと思いますが、自分として国内外でこの車に匹敵するエクステリアはレンジローバーくらいしか思い浮かびません。
存在感と頼もしさがたまらないです。とはいっても中期の方が好きですが、後期でも十分すぎるカッコよさです。
この車が400万程度から手が届くとは非常にコスパが高いと思います。

●インテリア
 正直一昔前の車です。外観の高級感に対して内装はプラスチック多様でTXだとデカイ軽トラという感じ。 高級感を求めるならLパッケージ以上を買った方が無難。ですが道具として使い倒す車としてなら、それもありだと思います。

●走行性能、乗り心地
街乗りでは良いとこ無いですね。2.8D 2.7Lどちらも乗った結論です。 2.7ガソリンは出足はまずまずですが、中速〜高速、特に上り坂では正直しんどい。 2.8Dはトルクフルという意見もありますが、出足の悪さとターボラグはかなり乗りにくい。 交差点で急いでの右折など扱いずらいと感じました。
 ブレーキも効き過ぎでいわゆるカックンブレーキで、そのあと前後にユラユラゆれるので、同乗者に気を使います。
正直日本で乗るのはプラドの本当の良さが余り活かされず勿体ないと感じます。 
しかし、しかしそれでも物欲をくすぐりまくる。ロマンの塊みたいな車で、結局大好きです。

●価格
安いです。 ラダーフレームの本格クロカン、世界中で大人気のこの車が400万程度で手が届くのはバーゲンプライス。しかも
リセールは圧倒的に良い(らしい。まだ売った事ないのでディーラーとネットの受け売りです)
 売らないとしても、鬼のように頑丈な車です。エンジンさえメンテしておけば何年でも乗れる優れものでしょう。

●最後に
走行性能、乗り心地を悪く書いていますが、これは舗装路中心の日本という条件の話です。 悪路を走れば、なんちゃってSUVなどと全く逆転するはずです。 また安心感も圧倒的でしょう。
 この車を日本市場で販売を続けてくれるトヨタさんには本当に感謝です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
岐阜県

新車価格
430万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ランドクルーザー プラドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライブレコーダー > コムテック > ZDR-014

onaka-googleさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

地デジアンテナ
0件
10件
ビデオカメラ
1件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
4件
もっと見る
デザイン5
操作性5
画質3
設定4
拡張性無評価
録画性能3
満足度4

ZDR-014P(駐車監視ケーブル付き)の評価です。

商品選択の条件は、200万画素以上、Gセンサー、GPS、LED信号、ノイズ低減、したい時だけ駐車監視、自己主張しすぎないデザイン、でした。
32GBの高耐久MicroSDカード使用、運転支援機能はOFF、
東日本で使っています。

1.良いと思った点
・本体メニューのユーザーインターフェースが分かりやすい。
・「かんたんスイッチ」が結構便利(手動録画、録音ON/OOFF)
・専用ビューワもよくできている。
・速度10kmで画面が消えてくれる設定。
・本体はバックミラーに全部隠れてくれる。

2.想定内
・夜間の対向車のナンバー認識は厳しい。
・ファイルが30秒単位なので、ビューワで見ると30秒ごとにカクっとなる。

3.「??」と感じた点
・エンジンかけても起動しないことが時々ある。キーをACCで一旦ためてから、みたいなコツが必要なのか。
・フレームレート29.1で、ビューワではほとんどの信号は高速点滅している(そういうものなのか存じ上げません)。
・MicroSDカードの抜き差しが難しい。相当奥まで押し込まないと、カチっとセットできない、抜けない。自分の指では無理で、ピンセットのような先の細いもので奥まで押し込んでいる(個体差かも知れない)。

自分にとっては特に大きな不満のない商品です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ダイハツ > ハイゼット トラック 2014年モデル > スタンダード

安物買いの金失いさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
55件
スマートフォン
0件
6件
薄型テレビ
0件
5件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
満足度4

1996年の三菱ミニキャブ4MT(4WD)からハイゼットスタンダード4AT(2WD)への買い替えです。
【エクステリア】
無難に白色にしましたが、昔の軽トラに比べてオシャレな印象
【インテリア】
軽トラですので簡素ですが。働く車だから落ち着きが有ればよい。落ち着き有ります。意外と広い。

【エンジン性能】【走行性能】
MT(4WD)からAT(2WD)への乗換なので不安が有りましたが困っていません。
ホームセンターなどの貸し出しAT軽トラはモッサリ感が有ったので納車されるまで不安でしたが、この車は快適です。
80km/hまでの加速もスムーズで快適です。
今時の軽トラは静かですね。文句なしです。

【乗り心地】
22年前の軽トラからの乗換なので快適に感じます。満足です。
【燃費】
測ってません。未評価。
【価格】
値段は高いとも思わないし、そんなものかな。
【総評】
次はAT軽トラと決めていながらAT軽トラに不安が有ったのですが満足レベルです。
22年前の軽トラからの買い替えなので今時の軽トラはすごく快適だと感じた。
4月にミニキャブの車検切れが迫っていたので急いで買いましたが、5月にスマアシVが搭載されるとか、もう少し待ってもよかったかな。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
仕事用
その他
頻度
月数回以下
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
大阪府

新車価格
90万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ハイゼット トラックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2005年モデル > 1.0 F

あかり50さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
65件
タイヤ
6件
12件
薄型テレビ
3件
10件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

発売から約5年経過しており、マイナーチェンジを繰り返したモデル末期のヴィッツです。
2代目のヴィッツは直進している限りは快適でしたが、カーブに差し掛かると頼り無い足周りでがっかりと言う車でしたが、3代目は足周りに相当改良がくわえられているイメージです。
曲がっても気持ち良く曲がれますし、何より車全体のまとまり感がさすがトヨタと思わせます。
センターメーターは好みの問題ですが、慣れれば問題無いです。

トヨタは2代目のフルモデルチェンジで手を抜く(初期型の開発費を回収する)イメージだったので、3代目は期待していました。
期待通りの性能に満足しています。
多分長く乗る事は無いと思いますが、繋ぎで購入しました。
HIDのヘッドライトは非常に明るく夜間も安心して運転できます。
燃費は大体田舎道で14〜15程度、街中で12〜13程度かと思います。
高速は走らないので解りませんが、バイパスを60〜70キロ程度で走っていても安定感のあるどっしりとした乗り味は結構好みです。
良い買い物しました。
スライドの車に買い替えるまでの間と思ってますが、本気で作ってあるトヨタ車は一味違いますね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ 2015年モデル > ベースグレード 4WD

tokibiさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

まずは今までレビューを投稿してきた全ての人に御礼申し上げたい。

購入前から現在に至るまで、幾度となくレビューを見漁って、最終的にはここのスパダー(?)に背中を押され、気付いたら判を押していた。

決してギラギラ・オラオラ系の顔つきではなく、どちらかと言うとカッコ良い車ではないと思う。
だがしかし、人を乗せて安全に移動出来るかつ運転するのが楽しいクルマだと思う。

このカテゴリーでは敵なし、唯一無二の存在ではなかろうか。

その割に販売車数的にはイマイチらしいが、個人的にはこのまま人気も出ず本当にこの車の良さを感じたユーザーと「買って良かった」感を共有していきたい。あまりすれ違わないのもまた良いのだ!
燃費は決して良くない、インテリアはホコリが付きやすい、3列目の乗り心地は悪い。マイナス面はもちろんある。

だが、このクルマを買って良かったという気持ちには全く変わりはない。

良いクルマはこれからの良い人生を運んでいる。
これからもこの相棒と共に人生を歩んでいきたいと思う。

検討中に人に言っておこう
「外見だけにとらわれるな、人も車も中身が重要」

いつかどこかでスパダーとすれ違える日まで。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > インプレッサ スポーツ 2016年モデル > 2.0i-L EyeSight

ken92さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
31件
デジタルカメラ
1件
6件
薄型テレビ
1件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5
満足度5

前車はマツダプレマシー、2013年式FWDです(最終型)。カテゴリーは違いますが、比較に用います。プレマシーは車両重量1500kg、全高161.5cmと一回り大きい低背スライドドアミニバンでした。

今回の購入時はマツダアクセラスポーツの1,5Lガソリンと比較検討しました。アクセラを諦めた理由は3つ。

ガソリンだと1.5Lしか選べませんが、街乗りレベルでも明らかに非力と感じました。
後席、荷室の狭さ。4-2-1排気システムによるものと思いますが、ノーズが長く、キャビンと荷室を圧迫。さらに荷室は高さも低い。
電動パーキング、全車速クルーズコントロールなどは、アクセラは選べず、モデル末期でこの値引き?という感じでした。

インプレッサに決めた後は、グレードは.2.0iL、FWDにしました。当方名古屋でほとんど降雪はないので、車重が軽くて安いFWDが良いと思いました。またi-Sは走りに振ったモデルなので、そこまでは不要となりました(扁平率40タイヤ、アルミペダルが特に引っかかりました。アルミペダルだと雨の日靴底が濡れていると滑る気がしたので。)。もし、i-Sにレスオプションがあり、50%扁平タイヤと普通のペダルに変更できたら、i-Sにしたかもしれません。

試乗インプレッションはAWDの2.0i-S、あっても1.6Li-Lとの比較で、このグレード(2.0i-L FWD)の試乗レポートは皆無でしたが、結果的にはこのグレード、駆動方式でよかったと思っています。1.6Lと2.0Lの差は、アイサイト運転支援等のMOPを装着すると価格差は13万円程度とかなり小さくなります。

MOPは、レザーシート以外全てを選択しました。そういえば某評論家がテスト走行でレザーシートが滑ると苦言を呈していましたね。DOPはダイアトーンサウンドナビ、ベースキットなどです。

【エクステリア】
アクセラに比べると無難、悪くいうと平凡なデザインです。アクセラは好き嫌いが分かれるでしょうが、存在感あるデザインです。

【インテリア】
質感はまずまずだと思います。気になる点があるとすれば、グローブボックスが小さく、本体取説(700ページ近くあります。)、ナビ取説と整備手帳を入れるとほぼ一杯です。

純正ETCの取り付け位置がグローブボックスの中(しかも運転席から遠い左の方)というのは今時いただけません。

センターコンソルボックス内に電源ソケットはいいのですが、個人的には荷室側に欲しかったです。
荷室はアクセラと比べると、奥行き、高さ共に広いです。アクセラはエンジンルームが長いのと、エクステリアデザインも手伝って、室内(特に後席)、荷室が窮屈でした。

【エンジン性能】
エンジン始動時のノイズは大きいです。これはアイドリング回転数が1800rpm程度と高いからです。始動直後はクリープ現象が強く出るので要注意です。パワーは必要十分です。試乗車は1.6Lでしたが、こちらも街乗りならば必要十分でした。比較したアクセラ1.5Lは街乗り試乗でも明らかに非力だったので。

アイドリングストップの特に始動時の挙動は、マツダプレマシーの方が俊敏な印象です。

【走行性能】
ハンドリングは良好で、車体の剛性の高さを感じます。ブレーキはややカックンブレーキ(効き始めが強い)です。プレマシーはリニアに効く感じだったので、慣れが必要です。

プレマシーが6速トルコンATでしたので、インプレッサのCVTにはやや違和感を感じます。やはりトルコンATの方が、運転していて自然に感じます。

【乗り心地】
ボディー剛性の高さと相まって、しなやかでなかなかよいです。Cセグメントであることを考えればなかなかだと思います。

【燃費】
正直褒められません。5年前のプレマシー(2012年MC後モデル)とほぼ同じ感じです。プレマシーより180kg軽く、14cm車高が低いのですが…。あくまでカタログ値(JC08)ですが、フル5ナンバーサイズミニバンと燃費が殆ど変わりません。燃費の悪さと相まって、燃料タンクが50Lしかないので、航続距離は長くはありません。参考までに、前車のプレマシーのJC08が16.2km/L、インプレッサのこのグレードは17.0km/Lです。
前モデルのGPインプレッサの同等モデルは、JC08が最終的に17.6km/Lだったようです。今どきFMCをして、カタログ燃費が落ちるというのはいかがなもんでしょう?しかも燃料タンク容量も、GPインプレッサが60Lだったのに、GTインプレッサでは50Lに減っています。プラットフォームの一新で、ボディ剛性は上がりましたが、重量が増し、燃料タンクも小さくしたのでしょうか?

【価格】
安全装備、運転支援は充実しているので、リーズナブルと思います。

【安全装備】
アイサイト3は、現状ではトップレベルですし、その他装備も充実しています。

アイサイトは出来が良く、疲れたときに一級国道や高速道路を半自動運転(もちろん、安全上機械に全ては任せられません)出来るのはすごいと思います。二輪車もちゃんと認識していることがACCを使うとわかります。

一方ルームミラーが自動防眩じゃありませんし、設定すらありません(プレマシーはMOPでつけていました。)。インプレッサのアメリカ仕様車には自動防眩ミラーあるのに…なぜに日本仕様で外すの?年次改良で自動防眩ミラー搭載もしくはレヴォーグに搭載されたスマートリヤビューミラーになるのかもしれません。あと英国仕様には存在する助手席ニーエアバッグも日本仕様では省略されていて、残念です。スバルは安全を売りにしていますし、仕向地向けで安全装備は同等のものをつけてほしいです。

難点があるとすれば、アイサイトにより、ドラレコなどの装着をカー用品店で断られること。

その他細かな不満(スバルに簡単に解決できる程度)は以下にまとめています。一部は純正オプションの不満です。

http://kenken92.synology.me/wordpress/car/impreza/1114.html

【総評】
いろいろ書きましたが、トータルではとても気に入ってます。コストパフォーマンスを含めて私の志向ではライバルが見当たりません。

比較製品
マツダ > アクセラスポーツ
マツダ > プレマシー
乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
218万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カースピーカー > アルパイン > STE-G170S

ロッキーFさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
1件
もっと見る
デザイン3
音質2
設置しやすさ5
音のバランス3
満足度2

パイオニア TS-F1730Sと比べて、最後まで迷いましたが、取りつけやすさからアルパインを選びました。

失敗でしたね。
高音域は、パイオニア TS-F1730Sの方が好きでした。本品は、ここで非常に評価が良いですが、オールマイティなスピーカではないことを報告しておきます。

非常に狭いエリアではありますが、ツィーターから出る中音域と高音域の間の音質に癖があります。一言でいえば、チープであると。具体的には、サ行の音が、タ行やパ行に変わってしまうのです。したがって、弦楽器やスネアドラムの音質が嫌な音になる場合があります。
洋楽のロックやクラッシックなどを多く聴く方には、本品をおすすめできません。高音が伸びないプラスティッキーな音質に幻滅すると思います。

ところが、女性ボーカルの音源だと不思議に良い音に聞こえます。ただし音のセンターリングがきついので、慣れないと酔いそうになりますが。

基本私はMP3などの圧縮音源は聴きませんが、本品は非圧縮音源より圧縮音源のほうが明らかに良い音がします。

ヘッドは彩速ナビ MDV-M805L。こちらもかなりデジタル臭の強い音を吐き出します。

兎に角、ツィーターが良くないので、近々換えようと思ってます。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ 2015年モデル > ホンダ センシング

sayonaraRC42さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:377人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
12件
バイク(本体)
4件
0件
食器洗い機
2件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2
満足度5
 

 

こちらにMC前の試乗レビューを書きましたが、紆余曲折を経た結果、MC後RP3_COOL SPIRIT(プラチナホワイトパール)の購入となったので、オーナーとして再レビューになります。個人的にはエスティマだったんですが、ぶっちゃけ金利1.9%が決め手となり…前車のRK5から継続でクルスピ2台目となりました。ちなみにこれでもかとオプション盛りましたが、マルチビューカメラは奥さんが不要とのことで非搭載です。1月27日納車です。比較対象はRK5、時々エスティマ、試乗したVOXY、セレナになるかと思います。
【エクステリア】
購入してよくよく見るとRK5からの正当進化かなと感じます。個人的にはイカツいというより、クロームメッキのせいかスマートになった印象です。わくわくゲートが便利なのは言わずもがなですが、ルームミラーから見えるヒンジ部分は邪魔です。絶対に慣れないと思いますが、避けようがありません…。
ハンズフリードアを付けましたが、利便性が高いかというとそうでもない。なんとなく付けたかったから付けた、と言っても過言ではありませんw ただしセレナのそれより反応は良好です。
個人的に好きな部分はドアを閉じるときの音が安っぽくないのとフロントのウィンカーが細目で美しいところですかね。
そういえば給油口がRK5は直接プッシュで開いていたのがRP3からツマミ操作になってしまい地味に悲しい。
【インテリア】
MC前のレビューにも書いた通り、機能は充実しているが直線的なデザインで好みが別れそうです。後は気になった点を箇条書きで。
●Gathersナビでかっ!
●エアコンパネルは良くできていると思う
●トリプルゾーンコントロールエアコンは嬉しい
●ガソリン車にセンターコンソール設定がない
●スタートボタンがハンドル左側
●小物入れは充実したが、スマホの置き場がない
上記によりスマホはセンターテーブルに置くしかなくなりました…。クルスピはセンターテーブルが標準装備です。
【エンジン性能】
MC前の印象より更に良くなっているように感じました。中低速に限って言えば非常にスマートに吹け上がるエンジンです。少しスロットルを多めに開けても気持ちよく加速します。スムーズ過ぎて法定速度を超えていることに気づかないこともあるので、逆説的によくないのかもw これが1.5とは到底思えません。RK5の突発的な加速感は皆無です。街乗りではミニバンカテゴリーNo.1ではないでしょうか。全車種に乗ったワケではありませんが。
【走行性能】
まさにスムーズ。そして静か。MC前は運転席直下でモーター音を感じたんですがそれもなくなりました。ただステアリングが軽いせいか特に左折の時に切れ角が鋭角過ぎる時もあります。ロールが少ないのはRK5から変わりませんが、快適で楽しい感覚は明らかにRP3が上だと思います。ステアリングはもう少し重くして欲しかったけど…。アクセルの踏み始めだけ、少し反応が遅く感じましたがすぐに慣れました。ここだけはVOXYの方がリニアに反応していたと思います。減速時のパドルシフトはRK5より効きが甘くなった気がします。ブレーキのタッチは気持ちが良く、少しキツめに踏んでも前のめりは軽減しているようですが、場合によってセンシングが反応してしまうこともあります。
【乗り心地】
遠乗りしていないのでなんともですが、少なくとも1列目は良好です。2列目も問題はありませんが、RK5とそこまで印象は変わりません。突き上げはたまにガツっときますがアスファルト走行で不快になることはありません。ただし2列目はセレナの方が快適だった気がします。ちなみに突き上げに関してはエスティマは乗りたくないレベルで酷かったような気がします。
【燃費】
街乗りでリッター10Km行きません。ダウンサイジングターボとしてはそこまで良好とは言いにくいような。車重からすると悪くないですけどね。
【価格】
本体価格311万に9インチナビ、フロアマット、ETC2.0、ドラレコ、2列目USB、リアモニター、フットライト、ハンズフリードア、快適パック(コーティングとか)、フォグライトガーニッシュ(写真はガーニッシュ販売前の時のものなので付いてません)に安心パックで総額420万!はっきり言ってエスティマとそんなに変わりませんでした。本体値引き&下取りで330万でしたが、単純に安いか高いかっつったら高いです!RK5クルスピより本体価格が30万近くアップしてしまったので、できれば5年前価格程度で止めていただきたい。装備は格段に良くなってますがね…。センシングとかもっとこなれないと難しいですね。つって、次出す時はまた新しいテクノロジーが搭載されて微妙に高くなったりするんでしょうけど。
【総評】
やはり特筆すべきは1.5V-TECHターボの性能です。重複しますが非常に「スムーズ」です。ミニバン屈指の加速性能で街乗りでも気持ちがいい。ゆるいRなら加速しながらワインディングできますしロールもほぼ気になりません。これを感じるだけでもRK5からアップグレードする価値があると思います。というか、ここまでできがいいエンジンだと売れないのがおかしいと思います。どなたかも仰ってましたが、売り方に問題があると思います。世間一般ではMCでオラついた的な評価が上がってますが、むしろクルスピのクロームメッキの方がHVのシルバーメッキより落ち着いた印象だと思いますよ。
全然関係ありませんが私の住んでいる地域のトヨタ、日産、ホンダのディーラーさんはどの店舗も非常に対応がよく、親身に相談に乗ってくださったので購入の際のハンコを押すときに各社営業さんの顔が浮かんでちょっと心苦しい想いをしました。特にエスティマでお世話になったトヨタの女性営業さんは本当に最後の最後まで努力してくださり、感謝の言葉もございません。もちろん誰とは言えませんがこの場を借りて御礼申し上げます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
東京都

新車価格
285万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

ステップワゴン スパーダの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった76人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ トゥーラン 2016年モデル > TSI Comfortline Tech Edition

まこくん。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

コンフォートラインテックエディションです。 パノラマルーフ、蒸れると噂のマイクロフリースシート、DCCとライト関係以外の装備は、ほぼフル装備
【エクステリア
サイドからの見た目がぼてっとスタイリングになってしまっているのは残念ですが、これ以上長くするとシャランとのサイズわけが出来なくなるので仕方ないとおもいます。
全長の取り回しについてはこれがベストだと思うので良しです
ライト関係はベースがコンフォートラインだったのでリアライト関係が電球という残念感。ターンシグナルだけLEDにするのは簡単なので即交換しました
ヘッドライトはLEDですが、スタティックコーナリングライトが付いていないので真っ暗な山道ではハイビームにしないと見にくいです、ハイビームすれば良いのでこれも許容範囲。ライト関係で気に入らない方はハイラインやRラインを選んだ方が良いと思います
リアのパワーゲートも付いていますが、何かに当たった時の感度が低いですので子供は押されて駐車場の花壇に転がり込んでました。親が離れずに見てあげてください
【インテリア
インテリアは大人の雰囲気で気に入っています
ドアポケットにボックステッシュ丸ごと入るとか、便利だと思います。ただ、分厚い説明書類が3列シート後ろにしか入れられないのは残念
後部座席は安全性の為にリクライニング2段階、気に入らなければ日本車がベストだと思います
2列目以降が完全にフラットになるので車中で寝るのも楽ですが、2人までなので家族用途には向いてないです。自分は富士に登る前の仮眠に銀マット一枚使ってぐっすりでした。
カーナビですが標準のカーナビはスマホから目的地を設定する方が早いです。それよりも、スマホと接続してAndroid autoのgoogle mapが使えるのでこちらの方が音声入力も渋滞情報も正確ですごく便利です
光沢樹脂パネルに指紋が付いたり、ハンドルが汗を吸いにくいですので、手袋があると快適です。ただし、左手は指先に穴を開けとかないとナビの操作が出来ません
オーディオの音も十分良い感じです。ファミリーカーには不向きな程に音を大きくしたりテクノ系で重低音がある曲だとドア辺りがビリビリして向いてません
3列目シートは使ったことありません。見ただけで解る補助椅子です
自分はこの車はミニバンではないと思っています。5人乗り+荷物用途の大きなゴルフだと思います。立って移動する事も出来ませんし着替えも普通にしにくいです
【エンジン性能
日本国内では、動力性能はベストです。DSGの伝達効率の勝利だと思います。 遅い事はまったくないし、速すぎて気が付かない間に速度違反になるような感じもないです
スタートからホイールスピンさせながら80km/hまで加速します。80km以上も不足なく出来る加速があります
スタートする瞬間だけ発進がしにくい感じがありますが、もたつくとか遅いという事ではないです、ドカンと発進してしまって気を使う車です
発進に関してはオートパーキングブレーキのリリースタイミングと運転者が合わない事の原因が多いと思います。
エンジンカバーが無いのでエンジンの見た目がしょぼいです。ボンネットは開けずに見なかった事にするか、ネットショップでカバーを買った方がよいです
【走行性能
リア4リンクサスペンションが効いていてストレスなしです
ESCが良く出来ていてスリップアングルのコントロールまでもしやすいです。
ACCもすばらしいです、自動車専用道路では、アクセルブレーキ操作から開放されます。設定していれば高速巡航や渋滞で前車がいる場面でのよそ見や居眠りの追突は、ほぼ無いと思います
レーンキープアシストも良く出来ていてワザとサボると補陀を放棄されますが、こっくり居眠りやよそ見には安全な機能だと思います
自動駐車機能は、白線を認識しないので両隣に車が無いと使えません。狭い駐車スペースになるほど駐車してくれます。まあ、広い時は自分で停めれば良いので良しです
前車に接近するあおり行為の防止機能みたいなのが付いてます、自動でブレーキをかけられて接近できません。ACCも左から抜かないようになってますが右車両を認識してからアクセルを踏むと解除されて渋滞時にも不便が無いようになっています
車体の剛性は十分だと思いますが。ん?微妙?みたいな所もあります。たぶん内装の取り付け具合から感じる音なんだと思います。操縦性に影響するような物は感じられないです。よく比べられている国産ミニバンとは次元が違う剛性と剛性感は備えています
最近の車のようにギアを下げてもエンジンブレーキが効きません。ブレーキは3000m級の山から下りてもフェードしないとの事ですがブレーキを踏み続けるのも面倒なので、峠の下りでもACCを使うと楽に下りれます
【乗り心地
買い物用途や通勤用途には硬すぎな乗り心地だと思います。買い物や通勤は国産がよいです。町乗りも求める方にはDCC付きのグレードを選ぶべきではないかと思います
高速道路の乗り心地はベストの一言。100km/h以上が快適です。
静粛性は良くも悪くも無い感じです。 私のタイヤはMICHELINのプライマシー
【燃費
二台持で買い物や通勤等のチョイ乗りは解りません
高速道路で100〜110km制限免停ギリギリの速度オーバーのACC設定で14〜15km/l  90〜100kmのACCエコモード設定で走ると19〜20km/lで、2気筒モードが動いてるんだと思います。80km以下の方が燃費は劣るようです
価格
この車の特徴を知らずに見た場合は割高な気もしないでもないですが、用途に合えばお得感のある値段の付け方だと思います
【総評
国産ミニバンと比較して考えるのは合わない車だと思います
どんな使い方でもマッチングしないと気に入らない方には向いてないと思います
5人で2列目まで乗車で荷物もガッツリ積んで高速道路メインで遠方に出掛ける用途として購入された方が満足出来るとおもいます
スライドドアではないし、ドアがとても重いので小学校以下の子供での乗り降りは厳しいですので親がドアを開けてあげるファミリーカーです。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
384万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > ピレリ > DRAGON SPORT 225/45R18 95W XL

dachspapa27さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性3
満足度3

スバルレガシィツーリングワゴンBP5に乗って居ます!タイヤパンクそして溝がなくなったて替え時と思いS001からの履き替えです!ちょっとお金ケチってこのタイヤを履いてみました!

【走行性能】
毎日100キロ近く使用していますがS001と比べての話ですが一般道はまあ普通に走れるしさほど差を感じる所はありません!
首都高を走行しますがカーブを曲がる時に少し減速しないと怖いです!ピレリの特徴??なのかハンドル操作した後に時間差?できゅんと曲がるのでS001のようなオンザレールのような思った所に曲がる感じはしません!通常高速はレーンチェンジで首都高と同じ感覚なので個人的には馴染めない感じです!

【乗り心地】
普段走行にかんしてはS001と変わりませんが高速走行110キロ以上出すとかなりの振動がくるので空気圧とか調整しながらどのくらいが振動抑えられるか試している所です!因みに空気圧は多めに入れるとよくないようです!

【グリップ性能】
通常走行は余り気にならないレベルです!雨の日走行はS001と比べてやはり踏めませんが、ピレリは新品なので前のS001は溝3部山と比べれば当たり前ですがやはり良いです!

【静粛性】
普段音楽かけずに走り回って居るのでとても音が聞こえてきますが、一般走行は余りうるさくないです!但し高速はやはりちょっとうるさいレベルかなと思います!前がS001なので余り気にならないです!

【総評】
まあ安い割にはコストパフォーマンスが高いかもしれません!でも国産のタイヤと比べてサイドのガードとかないので路上の停車時にホイールとかヒットすると傷がつきやすいのが嫌ですね!とりあえずまだ変えて3000キロ位なので履きつぶすまで乗ってみますが、次に履き替え時にはこれを選ぶか??と聞かれたら選ばないと思います!ただ街乗り主体の走りをするなら悪いタイヤではないと思います!

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル > 2.0STI Sport EyeSight

うらわそだちさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
86件
スマートフォン
5件
23件
薄型テレビ
1件
23件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】
ややスバルらしいどんくささを感じます。マツダのようなデザインだったら言うことないです。
【インテリア】
皮シートはいいんですが、色に工夫がほしい。
【エンジン性能】
言うことないです。最高です。速いです!
【走行性能】
もっと硬くてもいいと思う。
【乗り心地】
やや柔らかいんで、乗り心地はいいです。
【燃費】
このクラスなら普通でしょ。
【価格】
やや高いな。350万円くらいにしてほしい。
【総評】
国産で右に出るクルマはないです。最高です。長く楽しめるクルマです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
394万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > セレナ 2016年モデル

osamsc40さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格1
満足度4

【エクステリア】
好みはあるかも知れませんが、十分な風格があると思います。ハイウェイスターも格好いいですが、ノーマルでも十分と思います。欲を言うと、ハイウェイスターは私の年齢では少し若過ぎ感があるのでノーマルとの中間的なデザインがあればなと思います。
気になるのはオーバーバンクが長く見える事です。ホイールベースと全長からしてライバル車と大差ないのでしょうが、デザイン的に長く見えます。更には小さいホイールと相まって結果的に小さいシャーシに大きなボディを載せてる感が生まれてしまっているように思えました。
【インテリア】
ファミリーカーとして、豪華すぎでもなく、安っぽくもなく、ベストなデザインと質感思いました。先代もレンタカーで乗ったことがありますが、内装のレベルは1クラス以上あがったと思います。
シートアレンジも素晴らしいです。
ただセカンドシートの肘掛けが無かったのはかなりのマイナスでした。
広いセカンドシートだけに肘掛けが無いと落ち着かない感じを強く受けました。epowerには付くようですが、オプションでも良いので絶対に欲しいです。
【エンジン性能】
非力との意見もありますが、十分です。
【走行性能】
このカテゴリーに走行性能は求めません。
走行性能ではありませんが、プロパイロットも大きな魅力です。賛否ありますが、付いてないよりは付いている方が良いと思います。
【乗り心地】
ライバル車と比較しても遜色無いと思います。
【燃費】
たまに遠出、の使い方では十分なスペックと思います。
【価格】
高い。中身をみれば価格以上と思いますが、アルファードやらエルグランドを買えてしまいます。
【総評】
車体の大きさも丁度よく、装備、シートアレンジやら私の欲しいものがほぼ揃っており本気で候補に上がりましたが、セカンドシートの肘掛け(拘りすぎ?)で躊躇している所で、ブラインドスポットモニターがオプション設定も無かったこと、決めては営業が全然アクションしてこなかったので他車にしてしまいましたが、もう少し押しの強い営業の方だったら多分買ってたと思います。
日本の自動車環境に完璧にマッチした、ファミリーカーに必要なもの全部のせの非常に良い車と思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意