『画期的なガシェットだと思います。』 DJI OSMO POCKET 撮らぬ狸さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
OSMO POCKET 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥43,498 (前週比:+379円↑)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年12月15日

店頭参考価格帯:¥43,680 〜 ¥45,427 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 OSMO POCKETのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

OSMO POCKETDJI

最安価格(税込):¥43,498 (前週比:+379円↑) 発売日:2018年12月15日

  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

『画期的なガシェットだと思います。』 撮らぬ狸さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:363人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
27件
1157件
デジタル一眼カメラ
1件
87件
デジタルカメラ
2件
68件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質2
画期的なガシェットだと思います。

再生する

その他
GOPRO HERO7+Karma Grip等 他モデルとの比較

他社ジンバル比較して

非常にコンパクト

常に持ち歩ける

スタンドは自作 DIY

アウトドアでも使えそう

ジンバルは優秀 描写はもう少し

先代OSMO含め ジンバルは8台くらい所有しており
その観点からレビューしてみます。
今回DJIよりリリースされたOSMO Pocketは過去のジンバルとは全く違ったモデルだと思います。
このコンパクト性は スマートフォンや化粧グッズと同様に持ち歩けます。
つまりは わざわざ撮影のために機材と鞄を用意しなくとも
日常に違和感なく使える 画期的なガシェットだと思います。
カメラに明るい方でなくとも 女性にもユーザー層が広がりそうです。 

参考までにOSMO Pocketで撮った映像をリンクしておきます。

OSMO Pocket vs OSMO vs GOPRO HERO7+Karma Grip vs GOPRO HERO6+Feiyu Tech G5の比較映像
https://youtu.be/kdqCupg1m4M

ショートストーリー
https://youtu.be/emm0m_smxk0

【デザイン】
非常にコンパクトにまとめられています。
機能美も感じられる優れモノでしょう。

【画質】
さすがにこれだけコンパクトに収めたためか やや描写が薄っぺらく
ハイキーな部分の諧調が足りないように感じます。
ただ解像度は必要十分 よく頑張っている方でしょう。

【操作性】
コンパクトゆえ操作ボタンの数と大きさはミニマム。
1インチのタッチ液晶により最低限の操作は可能ですが
操作方法を覚えるのに少し手間取るかもしれません。
また 詳細なコントロールはスマートフォンで行うことになりますが
スマートフォンと合体した状態では使いにくい形になります。

【機能性】
ここでもこのコンパクトな容積の中によくこれだけ機能を詰め込んだなと、感心します。
写真 ビデオだけにとどまらず ガシェットとして十分楽しめる機能が満載。
オプションも揃うことでそのフィールドと表現力も増すことでしょう。
ただ 三脚座は底面に設置してほしかった。また底面がフラットであれば自立するのに少しもったいないかも。

【バッテリー】
およそ120分程度の撮影はクリアできました。
唯一の難点 バッテリー交換ができないことが辛いところですが、
先代OSMOやGOPRO等から考えると1.5倍くらいバッテリがもちます。
また モバイル電源からの給電および充電にも対応していますし
比較的充電時間が短いことも助かります。

【携帯性】
語るまでもなく 十分異常にコンパクト。
Pocketの名の通り ポケットに入れていても違和感ありません。

【液晶】
小さいながらもタッチ液晶で必要十分な輝度と操作性を持ち合わせています。
大型ジンバルでも液晶モニターが付かないものがほとんどの中で
このコンパクトなOSMO Pocketに詰め込まれていることは
慣れないユーザーにとっては大きなポイントとなります。

【音質】
ここは少々辛いところ
ややサウンドレベルが低いこと
入力端子があってもよかったかも。

【総評】
冒頭に書いたとおり 新たなジャンルを切り開く要素があると思います。
ビデオブロガーはじめ インスタ女子にも受けそうに思います
また サウンド面を別に用意する必要はありますが 取材やドキュメンタリー等の現場でも使えそうです。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
パーティ・イベント
ビジネス
スナップ撮影

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質3
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質2
画期的なガシェットだと思います。

再生する

再生する

その他
GOPRO HERO7+Karma Grip等 他モデルとの比較

作例
ショートストーリー

GOPRO HER7等 他社と比較

非常にコンパクト

常に持ち歩ける

アウトドアスポーツでも使えます

スタンドは自作 DIY

ジンバル性能は優秀 描写はイマイチ

先代OSMO含め ジンバルは8台くらい所有しており
その観点からレビューしてみます。
今回DJIよりリリースされたOSMO Pocketは過去のジンバルとは全く違ったモデルだと思います。
このコンパクト性は スマートフォンや化粧グッズと同様に持ち歩けます。
つまりは わざわざ撮影のために機材と鞄を用意しなくとも
日常に違和感なく使える 画期的なガシェットだと思います。
カメラに明るい方でなくとも 女性にもユーザー層が広がりそうです。 

参考までにOSMO Pocketで撮った映像をリンクしておきます。

OSMO Pocket vs OSMO vs GOPRO HERO7+Karma Grip vs GOPRO HERO6+Feiyu Tech G5の比較映像
https://youtu.be/kdqCupg1m4M

ショートストーリー
https://youtu.be/emm0m_smxk0

【デザイン】
非常にコンパクトにまとめられています。
機能美も感じられる優れモノでしょう。

【画質】
さすがにこれだけコンパクトに収めたためか やや描写が薄っぺらく
ハイキーな部分の諧調が足りないように感じます。
ただ解像度は必要十分 よく頑張っている方でしょう。

【操作性】
コンパクトゆえ操作ボタンの数と大きさはミニマム。
1インチのタッチ液晶により最低限の操作は可能ですが
操作方法を覚えるのに少し手間取るかもしれません。
また 詳細なコントロールはスマートフォンで行うことになりますが
スマートフォンと合体した状態では使いにくい形になります。

【機能性】
ここでもこのコンパクトな容積の中によくこれだけ機能を詰め込んだなと、感心します。
写真 ビデオだけにとどまらず ガシェットとして十分楽しめる機能が満載。
オプションも揃うことでそのフィールドと表現力も増すことでしょう。
ただ 三脚座は底面に設置してほしかった。また底面がフラットであれば自立するのに少しもったいないかも。

【バッテリー】
およそ120分程度の撮影はクリアできました。
唯一の難点 バッテリー交換ができないことが辛いところですが、
先代OSMOやGOPRO等から考えると1.5倍くらいバッテリがもちます。
また モバイル電源からの給電および充電にも対応していますし
比較的充電時間が短いことも助かります。

【携帯性】
語るまでもなく 十分異常にコンパクト。
Pocketの名の通り ポケットに入れていても違和感ありません。

【液晶】
小さいながらもタッチ液晶で必要十分な輝度と操作性を持ち合わせています。
大型ジンバルでも液晶モニターが付かないものがほとんどの中で
このコンパクトなOSMO Pocketに詰め込まれていることは
慣れないユーザーにとっては大きなポイントとなります。

【音質】
ここは少々辛いところ
ややサウンドレベルが低いこと
入力端子があってもよかったかも。

【総評】
冒頭に書いたとおり 新たなジャンルを切り開く要素があると思います。
ビデオブロガーはじめ インスタ女子にも受けそうに思います
また サウンド面を別に用意する必要はありますが 取材やドキュメンタリー等の現場でも使えそうです。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
パーティ・イベント
ビジネス
スナップ撮影

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質3
操作性3
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質2
画期的なガシェットだと思います。

他モデルと比較して

画期的にコンパクト

いつでも持ち歩ける

 

アウトドアスポーツもいけそう

スタンドは自作DIY

 

先代OSMO含め ジンバルは8台くらい所有しており
その観点からレビューしてみます。
今回DJIよりリリースされたOSMO Pocketは過去のジンバルとは全く違ったモデルだと思います。
このコンパクト性は スマートフォンや化粧グッズと同様に持ち歩けます。
つまりは わざわざ撮影のために機材と鞄を用意しなくとも
日常に違和感なく使える 画期的なガシェットだと思います。
カメラに明るい方でなくとも 女性にもユーザー層が広がりそうです。 

参考までにOSMO Pocketで撮った映像をリンクしておきます。

OSMO Pocket vs OSMO vs GOPRO HERO7+Karma Grip vs GOPRO HERO6+Feiyu Tech G5の比較映像
https://youtu.be/kdqCupg1m4M

ショートストーリー
https://youtu.be/emm0m_smxk0

【デザイン】
非常にコンパクトにまとめられています。
機能美も感じられる優れモノでしょう。

【画質】
さすがにこれだけコンパクトに収めたためか やや描写が薄っぺらく
ハイキーな部分の諧調が足りないように感じます。
ただ解像度は必要十分 よく頑張っている方でしょう。

【操作性】
コンパクトゆえ操作ボタンの数と大きさはミニマム。
1インチのタッチ液晶により最低限の操作は可能ですが
操作方法を覚えるのに少し手間取るかもしれません。
また 詳細なコントロールはスマートフォンで行うことになりますが
スマートフォンと合体した状態では使いにくい形になります。

【機能性】
ここでもこのコンパクトな容積の中によくこれだけ機能を詰め込んだなと、感心します。
写真 ビデオだけにとどまらず ガシェットとして十分楽しめる機能が満載。
オプションも揃うことでそのフィールドと表現力も増すことでしょう。

【バッテリー】
およそ120分程度の撮影はクリアできました。
唯一の難点 バッテリー交換ができないことが辛いところですが、
先代OSMOやGOPRO等から考えると1.5倍くらいバッテリがもちます。
また モバイル電源からの給電および充電にも対応していますし
比較的充電時間が短いことも助かります。

【携帯性】
語るまでもなく 十分異常にコンパクト。
Pocketの名の通り ポケットに入れていても違和感ありません。

【液晶】
小さいながらもタッチ液晶で必要十分な輝度と操作性を持ち合わせています。
大型ジンバルでも液晶モニターが付かないものがほとんどの中で
このコンパクトなOSMO Pocketに詰め込まれていることは
慣れないユーザーにとっては大きなポイントとなります。

【音質】
ここは少々辛いところ
ややサウンドレベルが低いこと
入力端子があってもよかったかも。

【総評】
冒頭に書いたとおり 新たなジャンルを切り開く要素があると思います。
ビデオブロガーはじめ インスタ女子にも受けそうに思います
また サウンド面を別に用意する必要はありますが 取材やドキュメンタリー等の現場でも使えそうです。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
パーティ・イベント
ビジネス
スナップ撮影

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「OSMO POCKET」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OSMO POCKET
DJI

OSMO POCKET

最安価格(税込):¥43,498発売日:2018年12月15日 価格.comの安さの理由は?

OSMO POCKETをお気に入り製品に追加する <427

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意