Insta360 ONE X レビュー・評価

Insta360 ONE X

  • 手ブレ補正機能を搭載し、5.7K動画の撮影に対応した高画質360度アクションカメラ。撮影者を中心に周囲360度の動画「バレットタイム撮影」機能を搭載。
  • 本体にF値2.0の魚眼レンズを2基備え、5.7K動画(5760×2880@30fps)、18MP静止画(6080×3040ドット)の撮影が可能。
  • 選択した被写体を自動追跡する「スマートトラック機能」、撮影した動画の中から自動で好みの視点へ切り替えられる「ピボットポイント機能」を装備している。
Insta360 ONE X 製品画像

最安価格(税込):¥51,958 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年10月下旬

店頭参考価格帯:¥51,958 〜 ¥54,036 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 撮影時間:60分 本体重量:90.9g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 Insta360 ONE Xのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Insta360 ONE Xの価格比較
  • Insta360 ONE Xの店頭購入
  • Insta360 ONE Xのスペック・仕様
  • Insta360 ONE Xのレビュー
  • Insta360 ONE Xのクチコミ
  • Insta360 ONE Xの画像・動画
  • Insta360 ONE Xのピックアップリスト
  • Insta360 ONE Xのオークション

Insta360 ONE XShenzhen Arashi Vision

最安価格(税込):¥51,958 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月下旬

  • Insta360 ONE Xの価格比較
  • Insta360 ONE Xの店頭購入
  • Insta360 ONE Xのスペック・仕様
  • Insta360 ONE Xのレビュー
  • Insta360 ONE Xのクチコミ
  • Insta360 ONE Xの画像・動画
  • Insta360 ONE Xのピックアップリスト
  • Insta360 ONE Xのオークション

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:7人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.15 4.39 4位 見た目のよさ、質感
画質 3.69 4.21 5位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.58 3.97 3位 メニュー操作・設定のしやすさ
機能性 3.86 4.16 6位 さまざまな機能を備えているか
バッテリー 2.99 3.68 5位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.87 4.34 4位 軽さ、コンパクトさ
液晶 3.33 4.14 6位 液晶画面は見やすいか
音質 3.16 3.92 4位 マイク感度、スピーカー音質など
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE X

Insta360 ONE Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:1199人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
37件
77件
自動車(本体)
7件
5件
カーナビ
2件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質2
操作性4
機能性4
バッテリー2
携帯性5
液晶3
音質3

【デザイン】
スッキリしていて、コンパクトなデザインはとてもいいです。見た目も良し。


【画質】
ちょっと残念でした。youtube等で色々調べたんですが、全体的に黄色がかっていて、モヤっとした画像で鮮明さが全くないんです。結論からいうとRICOH THETA Vの方が自分は上だと思います。


【操作性】
ディスプレイがあるので、本体のみに操作ができ、この点はすごくいいです。

【機能性】
現行発売の360度カメラでは、一番魅力的ではないでしょうか?

【バッテリー】
持ちは良くないです。予備がないと使い物にならないと思います。でも、バッテリーのみの販売少なく、入手困難ですね。

【携帯性】
とてもスマートなので、全く問題ないと思います。普段使い、旅行先などバックに入れて持って行けます。但し、純正の一脚をセットで持ってかないとちょっと困るんです。他の市販品だと取付けネジ部分が写り込んでしまうため。

【液晶】
ディスプレイ装備しているので、設定が楽ですね。

【音質】
ふつうです。

【総評】
とにかく、説明書がiphone使用前提で書いてあるので、ほとんどのandroidユーザーは使えるまで苦労すると思います。usbケーブル接続も初期設定がiosになっているなんて、説明書にも書いていないので誰もわからないと思います。自分はmate20 proだったので、初期設定が苦労しました。サポートに問い合わせてやっと、ケーブル接続、wi-fiが使えるようになりました。

あと、専用のandroid用アプリも評価通りダメですねー。すぐに落ちてしまいます。たぶん、ユーチューバ―などの動画は、ほとんどiphone xsとかなので、その辺の事例の紹介が皆無なんです。

androidユーザーのための、これからの改善が必要です。

撮影シーン
旅行
スナップ撮影

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ゆう.。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
24件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
機能性5
バッテリー3
携帯性5
液晶5
音質4

【デザイン】
シンプルで良いと思います。直接持つ際も滑りづらい素材なのですがひっかき傷などは目立ちます。

【画質】
5.7Kという画質で撮れるため良いです。個人的には色合いがやや素朴に感じますが別編集ソフトで調整できるのであまり気にしていません。

【操作性】
発売直後はいろいろバグが有りましたが素早いアップデートを繰り返し現在も修正・進化していると思います。今後にも期待です。

【機能性】
ジンバルなどを所有していないため手ぶれ補正機能は感動モノでした。
スマホアプリとの連携で様々な編集が可能です。しかし、5.7kで書き出すためにはPC版ソフトが必要になるのですがこちらはまだまだといった機能性です。

【バッテリー】
お世辞にも良いとは言えません。このカメラを主体に長時間撮影する場合はサブバッテリーあるいはモバイルバッテリー必須です。

【携帯性】
性能に対してコンパクトだと思います。付属のストラップ付きケースも重宝しています。

【液晶】
前製品は液晶がなく、扱いづらいとのレビューをたくさん見ました。そこから考えると付いただけでも大きな違いだと思います。

【音質】
大音量のスピーカー前で撮影しても音割れなどはありませんでした。しかし、SONYアクションカムAZ-1と比べると録音音量はやや小さかったです。

【総評】
はじめての360°カメラのため、その他の360°カメラとの比較はできませんが強力な手ぶれ補正もあるため撮る際に距離感だけ気をつけていればあとでいくらでも良い画に編集が可能であることは動きの激しいスポーツシーンでとても良かったです。今後ウィンタースポーツでの使用をしていくのが楽しみです。

撮影シーン
スポーツ撮影

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三毛猫のミケさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
23件
ビデオカメラ
1件
8件
ホームシアター スピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー2
携帯性3
液晶4
音質無評価

【デザイン】
シンプルで良いと思います
個人的に思うことですが撮影ボタンがやや下方にあるので持ちにくくボタンを押す際に振れやすいです
静止画の場合は自撮り棒につけてスマホでシャッターを切るほうが振れません。


【画質】
静止画は暗所だとシータSの方が破綻はしないかな?
動画は比べられないくらいに大満足手ぶれ補正も良い仕事しています。


【操作性】
スマホに接続しなくても一通り設定が出来る点が大きい。
シータSは設定やフォーマット出来ないんですよね
更に人に譲ろうと思って設定初期化しようと思ったのですがスマホアプリでも出来ませんでした
insta360 ONE Xは大丈夫です!

ファームウェアのアップデートもスマホアプリで出来るのが良いですね、シータもVから出来るみたいです。


【機能性】
手ぶれ補正、マイクロSD保存、USB充電&給電撮影できるので良い感じです。


【バッテリー】
USB充電&給電撮影できるので良いんですが
自己放電が凄いです毎日使うものでもないと思いますがバッグに入れたままで数日放置すると
バッテリーが無くて使えなくなっています、早くバッテリーパックと充電器の発売してほしい。


【携帯性】
本体そのものはコンパクトで満足していますが保護が付属のネオプレンケースだけなのが…


【液晶】
最低限の設定は出来るので問題ないです。


【音質】
バイクに乗っているときに使うので基本的に動画の音声は使わないので無評価で。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麦色うさぎさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性4
液晶無評価
音質2

【デザイン】
デザインはシンプルで良い。表面がマットブラックですので、油脂汚れ等が目立ちやすいのが気になります。

【画質】
静止画、動画ともとても満足しています。前作のinsta360oneは所持していませんが、所有する他の一般向けVRカム(THETA V、Fusion、Rylo )と比べてもシャープでくっきり撮影できると思います。

静止画は、18mpで撮影したものを「スナップショット」機能で切り取っても違和感なく使えます。

動画は、晴天下で撮影してもFカメラとBカメラの境界にほとんど差が出ません(通常は光源方向の空が白っぽく、反対側の空が青く、などと境界線がクッキリしがちですが)。
光源方向のカメラで撮影した静止画像の下部に、赤い光の点が出来る「赤点」現象は、本機でもありました。

静止画でraw、動画でlogでも撮影できます。

【操作性】
スマホアプリ(IOS版)は、Ryloのそれと似ていて、マルチビューや再生速度、撮影素材のリタッチ(色彩、シャープ等)、被写体フォローなどが可能です。
view finderでの編集は視点移動とズームの変更まで出来るので素晴らしいですね。同じ事をpremiereでやるよりずっと楽ちんです。

動画のLOG撮影素材に関しては、LUTをあててアプリ内でリタッチを完結できますが、あまり優位性を感じる事が出来ませんでした。

動画編集時、有線接続は勿論、本機とスマホアプリをWiFiで繋いでも、ステッチ、転送速度ともに爆速でびっくりしました。
撮影→撮影素材の写り確認→再撮影
の操作がスムーズに行えて、とても便利です。
ただし、HDRの静止画は合成に2分かかります。

連続録画時間は5.7kで最大30分、4k30pで90分のようですす。ただし遅いカードを使用していると、最大時間前に止まりますし、夏期など熱で止まる事も想定できます。

アプリがもたつくことも、落ちることも今のところありませんでした(iPhon7Plus使用)。

振り回す、投げる事も可能なアクションカムなので、手ぶれ補正に関しては、当たり前にようにしっかりしてます。

【音質】
動画撮影時は、前々回ファームアップで概ね改善されましたが、やや雑音が混じります。これも今後に期待します。

【総評】
色表現は若干浅い感じはしますが、とてもシャープに撮影できる点が非常に良いです。
改善してほしいところも多々ありますが、今後に期待です。

PC版の編集アプリもベータ版ですがダウンロード利用できますし、LOG素材をpremiereなどでリタッチできるのも今後の楽しみの1つです。
まだ試していませんが、Adobe用のLUTもダウンロード出来るようですね。

以上、買って良かったと思っています。

撮影シーン
スナップ撮影

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えるびえんとさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドローン・マルチコプター
0件
21件
ビデオカメラ
1件
16件
自動車(本体)
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶4
音質4

これはもうタイムマシンです。今すぐ買うべき。過ぎた瞬間は戻ってくれない。私にとって初めてのドローン、Mavic proを購入したとき以上の衝撃です。
以下長文


THETA Sを発売当初から使っていました。去年THETA Vが発売されましたが、記憶容量の貧弱さに購入を見送りました。本機の5.7Kという触れ込みに惹かれ予約。Youtuberのフライングゲットレビュー動画ではモヤッとした感じの微妙な画質だったので、あまり期待はしていませんでした。

5.7K作例:Youtubeなので再エンコードされ画質が落ちています。5.7Kは私のMacbook pro 2013ではカックカクでまともに再生できません。

その1 「Mt.Daisen 大山山頂 3mの自撮り棒とともに」
https://youtu.be/dGxBHMNvyaw

その2 「山陰道〜米子駅周辺 全天球ドライブレコーダーとして」
https://youtu.be/YVwWk8y7ksk
ダッシュボードに設置していますが、国土交通省の前方視界基準を遵守しています。画像5枚目のように、カメラの向こう側の壁に貼ったA4の紙の一部が常に見えていれば大丈夫です。車種によっては見えなくなる可能性があります。詳細は前方視界基準で検索してください。縦向きにすれば死角が減りますが、スティッチが正面に来るので目立ちます。


いい点

・すさまじい画質
手持ちの機器で生データを最も美しく再生できるのは、今のところiPad Air2有線接続です。画像1,2枚目のとおり、iPadのパネル解像度が足りないほどの解像感を見せます。これがスムーズに動き、自由に視点を変えられるのですから、「うわーうわー」「すっげぇ・・・」と釘付けになります。この感動を共有しようと思っても、今のところ上の作例が限界なのが残念です。

・すさまじいブレ補正
消去処理されている自撮り棒部分をよく見ればわかるように、カメラは激しくブレています。ブレ補正は驚異的です。THETA Sで同じことをしようとしたら、ブレが激しく全く使い物になりませんでした。動画解像度も比較になりません。

・バッテリー、SDカードが交換できる
THETA Vを見送った主因です。当たり前のことですが素晴らしい。

・Wi-Fi接続が楽ちん
THETA Sのときは、システム設定からTHETAのSSIDを選ぶ手間が必要でした。本機はアプリから「ONE Xに接続しますか?」とメッセージが出てOKするだけなので楽ちんです。問題になっている接続の不具合は幸い発生していません。

・Wi-Fi接続時のプレビュー画質
30fps出てるんじゃないでしょうか。遅延も少なく解像度も素晴らしく、ストリーミングとは信じられません。THETA Sはボッケボケの紙芝居でしたから。


悪い点

・スティッチ
THETA Sに比べると甘いです。画質がいいだけにちょっと気になります。特に被写体が近距離だと明確にズレています。ファームウェアアップデートに期待。

・暗所
Flow Stateブレ補正は強力ですが、原理上シャッタースピードが遅いと画質が極端に落ちてしまいます。先述したYoutuberの微妙な画質も、薄暗いところの撮影だったのでこれが原因でしょう。静止画も盛大にノイズが乗ってブレるので、暗いところを歩きながら手持ち撮影は厳しいです。


その他

・作例のトリミング、出力にはinsta360 Studio for ONE X (Beta) を使用しました。
https://www.insta360.com/download/insta360-onex
Youtubeアップロードは出力されたmp4ファイルをそのままでOKのようです。

・動画データはセンサーごとに2つ保存されます。最初それに気づかずに片方だけPCに移動させ、認識されず戸惑いました。

・5.7K動画の記録時間は30分です。満充電からだとバッテリー残量15%くらいまで減りました。減りは速いですが、充電も速い。モバイルバッテリーを接続して、さらに30分撮影したら満充電になっていました。

・公式アクセサリの3m自撮り棒はおすすめです。別世界の動画が撮れます。2個買って6mに挑戦しようかな。

・ハクバのハンドストラップもおすすめです。付属のネックストラップは、撮影時には本体を裸で持つしかなくなるので、滑り落とさないか不安になります。 

・Sandiskの400GB microSDカード認識しました。5K30pで520分撮影できます。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぶらすたさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
48件
自動車(本体)
0件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性2
機能性3
バッテリー3
携帯性2
液晶3
音質3

サンプルの360度画像
渋谷スクランブル
https://photos.app.goo.gl/bRXcJ6Y5hAZayZ937

お台場ガンダム
https://photos.app.goo.gl/MacsTT5XuoeLzSvq8

【デザイン】
チープでもなく、付属品もそれなりの品質だと思われる。個人的にはシンプルで好き。

【画質】
全天球なので、GoProHERO7等と比べると画質は格段に落ちるが、360度撮影は凄く、見る全ての人を魅了するインパクトがある。ステッチの処理も今のところほぼ気にならない。画像を拡大すると粗いのがわかる。センサーが小さいので、暗いところには弱い傾向です。

【操作性】
本体の設定は非常にシンプル。アプリは少し癖があると思うが、慣れてしまえば問題なし。動画の編集をすると、出力時間がかなり長いので注意が必要です。何よりも、説明が少な過ぎて戸惑う。アプリでカメラ全ての設定が出来れば良いと思う。不具合だらけなので、そこが一番のネック。

【機能性】
ダーツ等のオプションが発売されていないので、今後に期待する。とにかく説明書が簡単すぎて、全ての設定や機能を網羅できているのか怪しい。

【バッテリー】
GoProHERO7と比較しても同じ位持つと思う。充電も早いと思う。容量相応です。長時間撮影する場合は予備バッテリー、そうでなければ小まめにモバイルバッテリー等で充電するだけで問題なさそう。

【携帯性】
初めての全天球カメラですが、レンズが飛び出しているので、小さい個体ながらかなり気を使う。GoProHERO7は裸でポケットやバックに入れていたが、付属品のソフトポーチだけでは少々不安があるので、眼鏡ケースに入れる事にした。その分、携帯性は損なわれるが致し方なし。やはり、気を使うガジェットなのは間違いない。自撮り棒を着けたままだと、本体が長いので、小さな鞄にはそのまま入らない。
レンズ部分だけを被う、アクセサリーがあればよいのだが、、、

【液晶】
シンプルで好感がもてる。バッテリー残量は電池マークなので、数字で表示してもらったほうが解りやすい。

【音質】
GoProHERO7より音質は良いと思う。特にこもることもなく聞き取れる。あまり大きな音量のそばだと割れる。リコーのTHETAの方が、音質は良さそうだ。

【総評】※満足度は、写真と動画のインパクト
発売2日間のレビューです。初めての全天球カメラで撮った動画や写真は面白く、新しい楽しみが増えました。LINEやfacebookで360度の写真が簡単におくれ、見た人は凄く驚きます。食事会でテーブルを囲んでの写真や、旅行先の街並みを全て記録できるのは、全天球ならではでしょう。今からの季節、紅葉やクリスマス、正月に活躍してくれると思います。
但し、完全な見切り発売をしていると思うのが、数々の不具合が散見され、テストを本当にしているのか?と言うぐらい安定性は最悪です。発売前に散々レビューが上がっていましたが、その辺りの不具合は契約上書けないのでしょうね。スマホと接続するのに、開封後二時間位かかりました。特に無線はスマホと接続出来ない不具合が多いので要注意です。必ず有線を持ち歩いてます。bluethoothも不具合で接続できないので、自撮り棒を伸ばして写真を撮ることができません。また、自撮り棒や防水ケースなど、全ての付属品は今後発売なのも親切ではありませんね。自撮り棒は純正だとソフトウェア処理で勝手に消せるのが売りだったはず。この辺りの配慮のなさが中華製を感じます。GoProと違って情報も少なく、サードパーティの商品も出ていないので、やや玄人向けのカメラだと思います。色々と書きましたが、個人的には大変気に入っており旅先等で活躍してくれると思います。空間をまるごと保存できるのは、やはり素晴らしいです(^^
ファームウェアとアプリのバージョンアップで、不具合が早急に解決する事を切に願います。商品は良いのだから、、

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

porachanさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
21件
レンズ
3件
6件
デジタルカメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性2
機能性2
バッテリー3
携帯性3
液晶1
音質3

ま、想像してましたが、アンドロイドではつながりません。
ギャラクシー、LGともにwifiが表示されません。
PCの編集ソフトは、動画を開くと落ちます(ハイスペックPCです、Win).
静止画は編集できます、画質は、web使用レベルです。
ひとまず、今を素材として記録しておく為に購入したので、
アプリとソフトの不具合は想定内です。
今後のアップデートに期待です。
オマケの各種ケーブルやケースがいい感じです。

最も良い点は、電池の容量がスタンドアローンでわかる事です。
なくなるのも早いですが、充電も割と早いです。
早く予備電池を購入したいです。

今を積極的に撮影・編集・公表したいというスタンスではなく、
今をひとまず記録しておいて、後々に時間があれば編集しようかな
って感覚だとストレスが少ないかも知れません。

ぶっちゃけ、現時点では、使い物にならないので、前機種を安価で購入する事をお勧めします。

もうすこし試してから、返品するか継続使用するかを検証したいのですが、
ベータ判のPCソフトは、動画を表示しようとすると落ちてしまうので、こまりものです。

プレッシャーをかける意味でも、wifi接続が出来ない点での返品をし、様子を見ようかな?と思っています。
取説は、話にならないほど簡素です。企業の方針が見えます。
WEBでもうちょっとまともな取説を公表する事に大したコストはかからないと思いますけどね。

私個人の書簡なので、掲示板等ごらんになったほうがいいと思います。
本気で360度を撮りたい人は、ストレスになると思います。
遊びで楽しみたい人にとっては、アリかもしれないですね。

撮影シーン
スナップ撮影

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Insta360 ONE X
Shenzhen Arashi Vision

Insta360 ONE X

最安価格(税込):¥51,958発売日:2018年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

Insta360 ONE Xをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意