『aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリー / 片手操作が可能』 ASUS ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック] ヘヴィメタルとアニソン好きさんのレビュー・評価

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

最安価格(税込): ¥24,377〜 登録価格一覧(12店舗)
発売日:2018年 9月21日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.0 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:4000mAh ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のスペック・仕様

価格.com限定キャンペーン実施中!格安SIMカードで通信費を節約しよう!

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone Max (M1) SIMフリー > ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

『aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリー / 片手操作が可能』 ヘヴィメタルとアニソン好きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
437件
プリメインアンプ
1件
103件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性4
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリー / 片手操作が可能
別機種梱包
別機種付属品
別機種aptX HD接続

梱包

付属品

aptX HD接続

別機種片手モード・縮小だけでなく場所も動かせる(ホームボダンをダブルタップ)
別機種早期購入者の特典
 

片手モード・縮小だけでなく場所も動かせる(ホームボダンをダブルタップ)

早期購入者の特典

 

【購入理由】
・Xperia Z1fが壊れたので機種変
・格安SIM(IIJmio)で運用

---------------------------------------
【価格】
「ASUS shop Online (メーカー直販)」

価格:22,162円(税込)+送料 
※早期購入クーポンを適応価格、定価は24,624円

クーポン特典:ケース、三脚スタンド(写真)

---------------------------------------
【良かった点】
1)DAP(携帯音楽プレイヤー)としても使えそう
・aptX HDに対応(写真)
・大容量バッテリー
・大容量外部メモリに対応(Micro SD 2TBまで)

2)片手操作が可能
・横幅70mmで片手操作が可能なサイズ
・手が小さい人でも片手モードで対応(写真)
・背面の指紋認証の感度が良好

3)見やすい画面
・安価な機種では珍しくIPS液晶なので色再現性や視野角は良好
・縦長表示はTwitterなどの縦スクロール表示は見やすい

4)初期設定が簡単
・SIMカードのAPNは自動検出するので設定は不要

5)意外と役立ちそうな機能
・モバイルバッテリーとしても使える
・懐中電灯機能

6)費用対効果
・他社のエントリー機より安価ではあるが各仕様のバランスが良い。
(高設定ゲームや高画質写真などを扱わないなら十分な性能かつ省エネ設計)

【悪かった点】
1)画面表示関連のトラブル(常時ではなく特定のアプリに対して)
・アプリインストール時にアイコン表示に不具合があった
・表示サイズとディスプレイサイズがズレることが一度あった

2)デザイン
・背面がダサいので写真撮る時に相手にあまり見せたくない

【総評】
良かった点は前述の通りです。基本動作もSNS、LINE、メール、電話、配信動画の視聴、ブラウジングくらいならサクサクで十分の性能だと思います。電話の音声も問題なさそうです。デレステなどの3Dゲームはカクカクします。

カメラは値段なりだと思います。標準と広角を変えれるのは面白いですが画質やレスポンスはあまり期待しない方が良いです。

---------------------------------------
他社(HUAWEI、OPPO)のエントリー機と比べてこれを選んだ理由

1)片手で操作出来るサイズ
2)用途的にメモリ(RAM)は3GBで十分
3)画面解像度も配信動画やSNSがメインならHDで十分
4)CPUはゲームはほぼやらないのでSD430で十分
5)バッテリー容量が多め
6)価格が他社のエントリー機より3000〜5000円安かった(購入当時)

このクラスを買う場合に高解像度ディスプレイとメモリ3GB以上が必要な用途が思いつかない。

ASUSには片手操作やaptX HDなどを上手く宣伝して頑張って欲しい。

参考になった37人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
携帯性4
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリー / サイズが良い部分
別機種梱包
別機種付属品
別機種aptX HD接続

梱包

付属品

aptX HD接続

別機種早期購入者の特典
   

早期購入者の特典

   

【購入理由】
・Xperia Z1fが壊れたので機種変
・格安SIM(IIJmio)で運用

---------------------------------------
【価格】
「ASUS shop Online (メーカー直販)」

価格:22,162円(税込)+送料 
※早期購入クーポンを適応価格、定価は24,624円

クーポン特典:ケース、三脚スタンド

---------------------------------------
【良かった点】
1)DAP(携帯音楽プレイヤー)としても使えそう
・aptX HDに対応
・大容量バッテリー
・大容量外部メモリに対応(Micro SD 2TBまで)

2)片手操作が可能
・横幅70mmで片手操作が可能なサイズ
・背面の指紋認証の感度が良好

3)見やすい画面
・安価な機種では珍しくIPS液晶なので色再現性や視野角は良好
・縦長表示はTwitterなどの縦スクロール表示は見やすい

4)初期設定が簡単
・SIMカードのAPNは自動検出するので設定は不要

5)意外と役立ちそうな機能
・モバイルバッテリーとしても使える
・懐中電灯機能

6)費用対効果
・他社のエントリー機より安価ではあるが各仕様のバランスが良い。
(高設定ゲームや高画質写真などを扱わないなら十分な性能かつ省エネ設計)

【悪かった点】
1)画面表示関連のトラブル(常時ではなく特定のアプリに対して)
・アプリインストール時にアイコン表示に不具合があった
・表示サイズとディスプレイサイズがズレることが一度あった

2)デザイン
・背面がダサいので写真撮る時に相手にあまり見せたくない

【総評】
SNS、LINE、メール、電話、配信動画の視聴、ブラウジングくらいならサクサクで十分の性能だと思います。電話の音声も問題なさそうです。デレステなどの3Dゲームはカクカクします。

前述しましたが
・携帯音楽プレイヤーとして使いやすい(aptX HD、バッテリー、外部メモリ容量)
・片手操作が出来るサイズとボタン配置、指紋センサーの感度
・IPS液晶(視野角による色の変化が少ない)
・他社のエントリーモデルよりも価格が数千円安い

---------------------------------------
他社(HUAWEI、OPPO)のエントリー機と比べてこれを選んだ理由

1)片手で操作出来るサイズ
2)用途的にメモリ(RAM)は3GBで十分
3)画面解像度も配信動画やSNSがメインならHDで十分
4)CPUはゲームはほぼやらないのでSD430で十分
5)バッテリー容量が多め
6)価格が他社のエントリー機より3000〜5000円安かった(購入当時)

このクラスを買う場合に高解像度ディスプレイとメモリ3GB以上が必要な用途が思いつかない。

ASUSには片手操作やaptX HDなどを上手く宣伝して頑張って欲しい。

参考になった1

満足度4
デザイン3
携帯性4
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリーが良い点
別機種梱包
別機種付属品
別機種aptX HD接続

梱包

付属品

aptX HD接続

別機種早期購入者の特典 メーカー直販で9月24日まで
   

早期購入者の特典 メーカー直販で9月24日まで

   

【デザイン】
・ディスプレイ面はフラットで安さは感じない
・背面はもろに安価な製品感で満ちてる(背面なんかめったに見ないけど)
・指紋センサーが背面で使いやすい
・nano SIM(2枚 / DSDS)とMicoro SD(2TBまで)のマルチスロット
・イヤホンジャック有り

※防水仕様はなし

【携帯性】
仕様でサイズを参照

【レスポンス】
SNS系アプリ、LINE、Gmail、Chrome、動画配信アプリ系は問題なしにサクサク。ゲームはデレステを少し動かしたが3D標準で止まらないけどカクカクだった。ディスプレイの解像度を低くしているせいか低スペックでもそれなりにサクサク動く。

【画面表示】
縦スクロール系のアプリは凄く見やすい縦横比だと思う。私の用途では解像度はHDで十分。解像度がFHD欲しいなと思うのはYoutubeくらいかな。低解像度がバッテリーもちやレスポンスに寄与するならむしろプラス。このサイズで写真をじっくり見ようとも思わないし、このスペックで高解像度ゲームは無理だし高解像度は必要ないかな。

【バッテリー】
2日は普通にもってる。

【カメラ】
まだ使ってないが標準と広角の画角の差だけ確認したけど意外と使えそうな気はする。

【総評】

『良かった点』
・aptX HDに対応
・大容量バッテリー
・大容量外部メモリに対応

この三点でDAP(携帯音楽プレイヤー)として使いやすいと思った。

・横幅70mmで片手操作もそれなりに出来るサイズ感
・指紋認証の位置と感度が良い

片手で使いやすいのありがたい

『悪かった点』
・特定のアプリでインストール時にアイコン表示に不具合
・指紋の登録に少し手間がかかった

そんな目立った不満はないです。

-------------------------------
前モデルもそうなんですけどスペックが低い(古い?)と言われますけど「CPU性能、ディスプレイ解像度、省エネ性、基本デザイン(サイズ、ボタン配置)」なんかのバランス感覚は非常に優れたシリーズだと思います。

動作性能は低いのにディスプレイだけは高解像度とか用途がよくわからない設計だと私は思います。それなら各仕様のバランスをとって本機のように少しでも安価に仕上げて欲しいです。

-------------------------------
【価格】
22,162円 税込 (24,624円 に早期購入者特典で10%引きクーポン)
特典としてケースとスタンドも付属していました。

OPPOやHUAWEIのエントリー機種より少し安価ですね。サイズ、バッテリー容量、自分の用途で考えると本機もライバル機も欠点はありますね。

数値が局所的に高い設計は仕様的には目を引きますが私はあまり高く評価出来ません。ボトルネックに引っ張られて高性能パーツが活かしきれないからです(無駄コストが出るからです)。本機はその辺のバランスが非常によく取れた設計に思えます(故に派手な数値や仕様はありません)。

参考になった18

満足度4
デザイン3
携帯性4
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
aptX HD / 2TB MicroSD / 4000mAhバッテリーが良い点
別機種梱包
別機種付属品
別機種aptX HD接続

梱包

付属品

aptX HD接続

別機種早期購入者の特典 メーカー直販で9月24日まで
   

早期購入者の特典 メーカー直販で9月24日まで

   

【デザイン】
・ディスプレイ面はフラットで安さは感じない
・背面はもろに安価な製品感で満ちてる(背面なんかめったに見ないけど)
・指紋センサーが背面で使いやすい
・nano Sim(2枚 / DSDS)とMicoro SD(2TBまで)のマルチスロット
・イヤホンジャック有り

※防水仕様はなし

【携帯性】
仕様でサイズを参照

【レスポンス】
SNS系アプリ、LINE、Gmail、Chrome、動画配信アプリ系は問題なしにサクサク。ゲームはデレステを少し動かしたが3D標準で止まらないけどカクカクだった。ディスプレイの解像度を低くしているせいか低スペックでもそれなりにサクサク動く。

【画面表示】
縦スクロール系のアプリは凄く見やすい縦横比だと思う。私の用途では解像度はHDで十分。解像度がFHD欲しいなと思うのはYoutubeくらいかな。低解像度がバッテリーもちやレスポンスに寄与するならむしろプラス。このサイズで写真をじっくり見ようとも思わないし、このスペックで高解像度ゲームは無理だし高解像度は必要ないかな。

【バッテリー】
2日は普通にもってる。

【カメラ】
まだ使ってないが標準と広角の画角の差だけ確認したけど意外と使えそうな気はする。

【総評】

『良かった点』
・aptX HDに対応
・大容量バッテリー
・大容量外部メモリに対応

この三点でDAP(携帯音楽プレイヤー)として使いやすいと思った。

・横幅70mmで片手操作もそれなりに出来るサイズ感
・指紋認証の位置と感度が良い

片手で使いやすいのありがたい

『悪かった点』
・特定のアプリでインストール時にアイコン表示に不具合
・指紋の登録に少し手間がかかった

そんな目立った不満はないです。

-------------------------------
前モデルもそうなんですけどスペックが低い(古い?)と言われますけど「CPU性能、ディスプレイ解像度、省エネ性、基本デザイン(サイズ、ボタン配置)」なんかは非常に優れたシリーズだと思います。

動作性能は低いのにディスプレイだけは高解像度とか用途がよくわからない設計だと私は思います。それなら各仕様のバランスをとって本機のように少しでも安価に仕上げて欲しいです。

-------------------------------
【価格】
22,162円 税込 (24,624円 に早期購入者特典で10%引きクーポン)
特典としてケースとスタンドも付属していました。

OPPOやHUAWEIのエントリー機種より少し安価ですね。サイズ、バッテリー容量、自分の用途で考えると本機もライバル機も欠点はありますね。数値が局所的に高い設計は私はあまり高く評価出来ません。ボトルネックに引っ張られて高性能パーツが活かしきれないからです(無駄コストが出るからです)。本機はその辺のバランスが非常によく取れた設計に思えます(故に派手な数値や仕様はありません)。

参考になった0

「ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]
ASUS

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

発売日:2018年 9月21日

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]をお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意