スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 12人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 15人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 8人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:42人 (試乗:16人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.29 4.34 96位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.12 3.93 58位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.24 4.14 57位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.50 4.22 32位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.52 4.05 19位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.69 3.89 115位 燃費の満足度
価格 4.02 3.89 40位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

大黒ふ頭にて。

燃費は、おおよそ13.7km/L

黒のファブリックも悪くはない。

彩速ナビ1

彩速ナビ2。コンソールリッド内に配線を引いてもらい、HDD接続。

彩速ナビ3。ナビの角度「-1」に設定。後席からも見やすい。

【エクステリア】フロントがシャープではなく、のっぺりしているので、大きい車に見えます。同僚も「大きいですね〜」と言っていました。ただ、運転してみると、予想以上に取り回しが良く、死角が少ないデザインで、機能性は抜群です!

【インテリア】初めてのスバル車なので、どのくらいの進化を遂げているのかは分かりませんが、安っぽさは感じません。扉の造りも重厚ですし、後部座席からの視界も良好です。ただ、収納スペースは少ないように思います。ドアが重厚すぎて、内側に張り出しが大きく、運転席でさえ、地図を1冊入れるのに四苦八苦です。ただ、後部座席の収納は、前部座席背面にポケットがあり、携帯サイズに区分けされていたり、書類であればそこそこの容量は確保出来ます。また、後部にもUSB電源・エアコンの吹き出しが1個づつ付いており、足元もかなり広いので、快適性は充分だと思います。私は、サンルーフも付けたので、開放感は抜群です!
本革シートにしておけばなぁ・・・。と本音は思いましたが、ブラックのファブリックも悪くないです!!

【エンジン性能】e-BOXER搭載の2.0Lエンジンは、予想以上に私との相性は抜群だと思います。ただ、加速度を求める方には役不足です。他のグレードよりエンジンは小さいので、期待以上の加速はしませんし、充電のためにエンジンも唸ることがあります。ただ、e-BOXER最大のウリは、モーター特有のトルクの立ち上がりの良さにあり、発進時や、加速時のトルクの手助けをするためのものです。燃費も期待しちゃいけません。私は、前職がバスの運転士なので、排気ブレーキならぬ回生ブレーキを併用しながら減速して行くモーター音、その減速度と、発進時も30キロ位まではEVで走行するので、モーターの音を楽しみながら運転しています。エンジンへの切り替わりはスムーズです。ほぼショックもなく、エンジンに切り替わります。まぁ、玄人向けのシステムだと思います。楽しい!注記しておきますが、加速も決して悪くありません。ただ、2.5Lより100キロも重いのに、エンジンが小さいことを考えると、2.5Lには劣るでしょう。

【走行性能】前車は、8年前に購入したトヨタ「ウィッシュ」でしたが、比べるととにかく静かです。アクセルを踏み込めば多少耳に障りますが、前車に比べれば雲泥の差です。気密が高いせいか、ロードノイズも前車に比べれば拾いません。あくまでも個人的主観ですので・・・。4輪がしっかり接地しているのでしょう。ハンドルのブレもなく、きついカーブでも、ある程度のスピードでGを感じながら曲がっても跳ねません。SGPの恩恵は十分に受けていると思います。また、アイサイト・ツーリングアシストの性能は予想をはるかに超えていました。ほとんど自動運転ですね。ただ、夜や道路上の白線が消えかかったりしていると、急に解除されます。あくまでも「補助」なので、頼りすぎて運転はNGですね(笑)
「ドライバーモニタリングシステム」は、残念ながら私の顔は認識しずらいようです。ただ、登録をしてしまえば、乗車してすぐに最適なポジションにしてくれますが、たまに認識しないことも・・・。初出の技術なので、今後に期待でしょうか?

【乗り心地】前の節でも触れているので、一言。素晴らしい。各シートに「シートヒーター」が付いていますが、これが意外といい!スイッチを入れて15秒もしないうちにポカポカです。運転席にはステアリングヒーターも付いているので快適そのものです。いい感じに眠くなってしまいます(笑)

【燃費】納車から800キロ近く走って、13.7km/L(高速:9 一般:1)なので、カタログ値14.0km/Lは嘘ではないですね。初日が首都高を川越→和光→外環→常磐→6号→C1→11号→B→K(神奈川線)→B→C1を2週→4号→中央道→圏央→川越で300キロ位走って
、昨日は川越→関越→圏央→中央→長野道→上信越→関越→川越で500キロ程。アップダウンが激しい道を走ってきた割には、いい燃費ではないでしょうか。なんてたって、この車、4WDですから。一昔前ではあり得ない燃費だと思います。満足です。

【価格】オプションをいっぱい付けました。総額414万円(本体値引き11万+OP値引き16万)。これだけの安全・快適性能+先進性を詰め込んでこの価格なら、まぁ、納得です。もう少し値引きして欲しかったけど。私の交渉が下手なんでしょう。

【総評】いい車です。あとは、e-BOXERバッテリーが逝ってしまったときに、交換費用がどのくらいかかるのかが不安ですが。

付記【ナビ】今回、ディーラーオプションのケンウッド「彩速ナビ」をチョイス。市販版は「MDV-Z905」となりますが、ディーラーオプションとしては「KXM-H702」として、前者の機能限定版となります。割愛されているのは、USBが1ポート少ないのと、「Apple CarPlay」「Android Auto」「KENWOOD Drive Info(スマートループ)」には非対応です。これは手痛かったです。スバルのパンフレットには、「「MDV-Z905」に準じます。」と記載されていたので、付いているものだと・・・(T_T)よく見ると、「再生可能なメディア」は準ずる。という意味だったんですね。
そもそも、私は、動画をナビで再生したいと考えていました。他のオプション品は、USBやSDカードなど対応はしているのですが、動画の条件(H.264だとか解像度が1280×720までとか)が厳しく、私の持つ動画が再生されない機種ばかりでした。彩速ナビだけが幅広いファイルに対応し、手持ちの動画もほぼ再生できました。しかもこの機種、USBに差し込めばHDDも認識するんです。そこで、コンソールリッド内に配線を延長していただき、現在は、そこがHDDの格納スペースになっています。綺麗に再生され、レスポンスも問題なし。音質は、前車が5.1chの音響システムを構築していただけに、2.0chでは物足りないですが、及第点の音質で再生されています。7インチなのがガッカリですが、マニア向けのオプションだと思います(笑)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

STEVIE1981さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

※フォレスターAdvance契約したのですが、試乗時の感想であれば試乗設定にするよう価格.com様から指導いただきましたので、試乗レビューに修正いたします。2018.10.15
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに今回車を選ぶ前提として、以下3点を決めていました。

・家族4人(子供は5歳未満)が乗るため、同乗者の快適性(乗降含め)
・ほぼ街乗りメイン、高速などはほとんどない
・近所が狭い路地合流が多く、死角をサポートするフロントカメラ等のサポート機能が必要

選定基準が違う場合は参考にならないことをご了承ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

購入までに新車試乗比較したのは以下のSUVラインナップ
・トヨタ ハリアー/CH-R
・ボルボ XC40
・マツダ CX-5
・プジョー 3008/5008 (デザインと猫足最高)
・ニッサン エクストレイル
・スバル XV/フォレスター
※ホンダだけ行けなかった、実家がインサイト乗ってるので許してください。

各社長短あって判断基準も書けるのですが、なるべく長文にならないよう冒頭の前提条件などから最後に残った選択肢が以下4社でした。(※加えて車高が低い車は家族のNGもありました、いつか子供が巣立ったら)

・ボルボ XC40
・トヨタ ハリアー
・スバルフォレスター
・マツダ CX-5

正直コストを無視すれば外観、安全性、走りなど総合力からも上の二台はやはり頭一つ抜けます。
長期のサポートや信頼性を重視すればトヨタを、デザインへ強くこだわればXC40を選んだと思います。でも私はどう逆立ちしてもその金額は出せず、結論買えませんでした。(じゃあ候補にするなよというツッコミは甘んじて受けます、価格では限定せず夢を見てたんです)

で結局ガチンコになったのがクチコミ板でもなんだか昨今頻繁にぶつかっている様子のマツダとスバル。昨今のアップデート(MTやターボ)でもメーカーとして互いの意識を感じます。

まずガソリン車の上位グレード同士比較で、マツダCX-5はフォレスターよりコスパが良い。
さらに11月発売の内容で追加されるターボモデル追加や、冷却まで対応のシートベンチレーション、HUDや360度のカメラなど、走り、安全性、快適機能でも勝ってる部分が多々あります。
何より欧州車を強く意識したカラーリングとデザインは格好良さを訴える人にはハマります。
特にスバル推しの方が良くCXの後方視界を話題にしますがCX-5には360度カメラもあり、欠点を機能でカバー出来ています。走行時の車体の安定性も良い。
私は街乗りメインなため、ディーゼルだと煤を溜めてしまい選べませんが、2.5Lガソリンで前提条件から必要と思う安全機能を乗せてもフォレスターAdvanceより正直40万くらい安かった。
ではなぜ最終的に選ばなかったかと言うと、以下の点においてはフォレスターが優れたからです。

・街乗り中心のため、およそ0〜70km未満の速度域での運転時の快適性(+同乗者の快適性)
・車自体の基本的な静粛性(同乗者の快適性)
・表面から見えない細部パーツの作り(ドアの接続部や重厚さなどにもコストに見える差を感じました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結論としては
「同乗者含めた快適性」を重視した結果、上記の理由でフォレスターAdvance契約に至りました。
つまるところ「ファミリー快適SUV」として見た結果としてフォレスターAdvanceを選びました。

私も車に求める条件が違えば今回CX-5ターボを選んだかもと思います、「運転者」が得る人馬一体の喜びは間違いなくそちらのが高いでしょう(多分価格も同じくらい)。
フォレスターにターボモデルを求めるユーザー様からしたら全く方向性の違う判断基準だと思いますし、e-boxerが現状賛否となる理由も頷けます。

最後に千葉在住なのですが営業マンは両社とも親身で素晴らしかったです。
検査問題などで今スバルは会社として劣勢ですが、実際に乗って信頼できる性能を体感して契約したので後悔はありません。
今後の両者の年次改良対決を外から見るのも楽しみです。
Advance納車はクリスマス頃になりそうですが、また乗ったらレビューしたいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった43人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TTmansさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

今までずっとトヨタ車で今回初めてスバルにしてみました。
前車は30ハリアーだったのでそちらとの比較箇所が多いかもしれません。

【エクステリア】
前モデルよりカッコよくなったと思います。
フロントのゴツイ感じやリアがすっきりしていて気に入っています。

【インテリア】
高級感はありませんがショボくもなくそれなりで良い感じです。

【エンジン性能】
必要十分です。高速でもパワー不足は感じません。

【走行性能】
ボディの剛性感を凄く感じます。足回りもしっかりしているせいかよじれを感じないので凄く快適です。

【乗り心地】
なにより視界が広くて運転しやすいです。
ロードノイズは多少拾いますが気にしない限りは気になりません。
段差は多少拾いますが気にならないです。

【燃費】
都内在住なので一般道では10を出る事はないですが高速では14位でしょうか。
前車に比べたらかなりいいです。

【価格】
先進装備満載でこの価格なら納得できます。

【総評】
前車が3.5Lだったのでパワーやトルクに不安がありましたがさほど気になりません。
4発になって逆にキビキビ走って楽しいです。
買って後悔しない車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hey!admiralさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

BPアウトバックからの乗り換えになります。

【エクステリア】
リアはん?と試乗時思いましたが、段々見慣れてくる…不思議ですwフロント、サイドはギュッと塊の様なデザインで格好いいと思います。

【インテリア】
概ね問題無く良いです。ボタンの多さやinfo系の設定も慣れてしまえば問題無し。コックピットみたいですw
シートベルトのバックルが手を放した際に時々Bピラーとシート側面の間に絶妙に挟まり、抜くとき傷がつきそうになるのは何かしら保護策必要ですかね。
ナビはDiatoneにしましたが、ツライチで大きくて良いと思います。(どこかでツライチにならない、と言った書き込み見た気がしますが…)
ナビ繋がりで、音楽ですがPCでフォルダコピーだとプレイリストが作成出来ないので、何かしら対策を考えないと。(ipod繋ぐなら何の問題も無さそう?)

【エンジン性能】
慣らし中なので2000回転以下ですが、滑らかな感じで良いです。時々、信号等で止まる前のギクシャク(ATでは無いですが、1速⇔2速を行き来して止まる前に2速入って進むイメージ)はアイストキャンセルしたら多少ましですが、ブレーキの掛け方なりに慣れが必要?

【走行性能】
悪路はまだですが、峠道等一般道走りましたが素晴らしいです。滑らか。

【乗り心地】
昔N社のSUVに乗っており、峠道のロールにげんなりしてアウトバックにした経緯があります。アウトバックと同等かそれ以上に良く感じました。SUVの概念が変わりました。
段差のいなし方もスッといなす感じです。
TouringとAdvanceが試乗でき、最初はTouringの乗り心地が良いかと思いましたがAdvanceに試乗して18インチでも良さそう、と思いPremiumに決めました。(ガソリン車希望だったので)

【燃費】
郊外一般道で180キロ走って3メモリ消費なので、11〜12位でしょうか?満タン法でまた見てみたいです。

【価格】
機能からすればお買い得かもしれませんが、そうは言っても決して安くない!と思います。

【総評】
CX-5とかなり迷いましたが、ロードバイクやMTBを積むのでフォレスターを選択しましたが間違い無かったと思います!(走りや塗装、運転席のHUD等CX-5も良かったと思います)
派手さは無いですが、それだけに愛着持って永く載れそうな1台だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
長野県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
前から見ると角張っていてグリル辺りが厳つくてガンダムみたいな顔。
もろ、おじさん好みである。
サイズも大きすぎず小さすぎずちょうど良い感じ。
リアも派手さはないが、モッサリしてなくて好みである。

しかし、フルモデルチェンジした印象は全く無いのが難点。
フォレスターオーナーが買い換えるのはちょっと…と思っている人は多いのではないだろうか?

【インテリア】
なかなか機能的で無駄が無い感じが良い。
試乗したのがメモリー付パワーシートだが、なんか顔認証?でシート位置を設定してくれるそうだ。
車はますますスマートフォンのように便利で怠け者を育てるのかなぁ…
後ろの足元は広くはないがカローラスポーツのように狭くなく、長距離でも全く問題なさそう。
ただ前に比べて後ろは若干質素な感じかな。プラスチックが目立つ感じだ。でも全然安っぽくはない。

【エンジン性能】
街乗りだけだが、とても加速が良いわけではないが必要充分だと思う。
後は高速でどうかだけだ。
営業マン曰く、2.5Lの方が余裕があるのだそう。
1度試乗してみたいと思う。

【走行性能】
うーん…なんか段差でドタバタ感があるように思う。
乗り上げた後、収束するのが若干ワンテンポ遅れてる感じがする。なので段差後カーブがあると少し怖い感じがしてしまう。
それ以外はコーナリングも安定しているし、ブレーキングも問題ない。だから余計目立ってしまう。
気のせいなのだろうか?

【乗り心地】
これもその段差でのところで若干居心地が悪い。
他が全く問題ないだけに余計感じてしまう。タイヤやサスが走り込めば熟れてくれるくらいのレベルなら良いのだが…
エンジン音もそれなりに聞こえるが不快ではない。
しかし、トヨタのハイブリッドに比べエンジンがメインなんだなぁと思った。
燃費というよりはエンジンをアシストするのが目的かな。

【燃費】
無評価
【価格】
この試乗車のブラウンの内装がかなり良い感じなのでそれで見積もりを出してもらったところ390弱くらい。
うーん若干高い気もするが許容範囲かな。
でも発売したばかりなので値引きはほとんど出来ませんとのこと。キビシイ!

【総評】
今の車(エスティマ)を購入して9年目。
息子は結婚して出て行き娘は車を購入した。
嫁と二人、老後でちょっと贅沢にSUVでも買って夫婦で旅に出かけようか?と、来年を目処に車を購入する目的で色々乗ってみたいと思い初SUVでフォレスターに試乗してきました。
先進的で機能的な内装、外観の格好良さに、いいねいいねと思ったが、走りに若干不安。
まあ色んな車を乗ってみて決めたいと思うのでまた2.5Lを試乗したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大粒しじみさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
人それぞれ好みはあるとは思いますが、私は惚れぼれする、機能美さえ感じるデザインだと思っています。
色はクリスタルホワイト・パールにしました。
スッキリとよく似合っています。
ルーフレールは使わないのでつけませんでしたが、サンルーフは税率の関係で結果として安くなり、リセールも考えてつけました。良く考えれば、サンルーフも使わないかも。
【インテリア】
妻の希望で、シートはブラウンレザーにしましたが、とても良かったです。
カタログや雑誌の写真は明るい茶色ですが、実物はもっと落ち着いた好みの色でした。
乗り心地は、前に乗っていたレガシィツーリングワゴンのファブリックシートの方が優しい包まれ感があり、快適性は高かったように思います。
レザーもしばらく乗っていれば、馴染んでくると思います。
よくスバル車には高級感が有る無しの意見がありますが、私には十分な質感です。
スバル車を選ぶ方は、これ以上インテリアにコストをかけるより、足まわりや安全性に力を入れることを望む方も多いのではないかと思います。
【エンジン性能】
2度試乗していましたが、購入後に隣県へ500km程のドライブに出かけたところ、この車に対する印象は大きく変わりました(良い方向へ)。
モーターのアシストも低速のみならず高速道路でもしっかり感じられますし、峠越えでもパワー不足を感じる場面はほとんどありませんでした。
実際の公道で、走り屋気取りの車が後ろについたときに、変な意地を発揮するなら、もっともっとパワーが必要と思う人がいるかもしれません。
高速道路の追い越しもスムーズでした。ただし、例えば、ややキツい上り坂で軽く一踏みで140km以上出せるパワーが欲しい人は、きっと物足りないのでは。
2.5Lエンジン+モーターならもっと万人に受けるのでしょうね。
【走行性能】
カーブもスイッと曲がるし、非常に安定しています。
高速道路でも、通常走行での直進安定性に不満はありませんでした。
【乗り心地】
3年ほど前にアウトバックで長距離走行した経験がありますが、アドバンスの方が静かで滑らかな乗り心地です。
ただし、低速で路面のコツコツが伝わることがありました。18インチのタイヤであることも原因かも知れませんが、もう少し距離を乗るとタイヤやサスペンション等が馴染んできて、マイルドな乗り心地になってくれるのではと思います(期待ですが)。
もう一点気になるのが、信号待ちからのスタートで、アクセルを踏んだときに一瞬(本当にわずか)、エンジン(+モーター)の反応が遅れ、小さくカクンと動き出すことがあります(個体差かも)。これも慣れれば、そうならないように発進することができますし、このことを含めても、他のグレードのアイドリングストップからのスタートよりも、快適であると思います。
【燃費】
高速道路で13.5km/l、田舎の国道で14.5km/l、渋滞の少ない市街地で12km/l程度であり、このタイプの車では頑張っている方だと思います。
【価格】
私にとって決して安くはありませんが、これだけの装備、安全性、快適性等を考えれば、他社の車と比較しても安い買い物と言わなくてはいけないと思います。
【総評】
様々なレビューでパワー不足が話題になり、私も多少不安でしたが、実際走ってみるとこれ以上のパワーが欲しいと思うことはありませんでした。
上り坂もキビキビ気持ち良く、静かで快適、疲れ知らずのドライブができました。
今もう一度車を選びなおすとしても、アドバンスを選びます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポルナレフ閣下さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

モニタリングシステム最高です
この価格でこのシステムいいですねー
近づくだけでライトイルミネーションがおもてなししてくれるフォレスター
毎日夜に近寄ったり離れたりしながら楽しんでます(笑)ハリアー30型からの乗り換えですので進化してて当たり前かもしれませんが良い車です
茶色皮シートも高級感があり高速も運転は半分自動運転(^o^)
本当に買って良かった1台です

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
高知県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:4049人
  • ファン数:15人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

試乗中、気にいった車に乗るとよくしゃべる。
くだらない車だと口数が減る。

フォレスターはどうだ?

フォレスターはほぼ 「無言」・・・。


正直、なんやねん、という印象だった。
お決まりの「走りがいいんです」「アイサイトいいんです」「値引きはできません」としか言えないような量産型セールスマンの戯言を聞き流しながら考える。
この個体だけなんだろうか? 毎回アイドリングストップからの復帰が震度3。
こんな渋滞の道路で走りの良さをわかれと? うねった状態の悪い国道を低速時ぐにゃぐにゃと乗り越えていく気持ち悪い感触はわかるけど。
居眠り防止だわ、パワーシートの着座位置を覚えるだわ、こんな微妙な無駄な機能満載のPremium買うくらいなら、CX-8にセーフティクルーズ・パッケージとナビSDカードだけ付けた構成のほうがコスパ高いよなあ。
スバルのセールスってなんでこう、買う気にさせないやつしか居ないんだろう。
試乗中にこの車の良さを洗脳するくらいの勢いでアピってくれとは言わないが、もしかしたらスバルの車は一度乗れば恐れ入ってソッコー判子を押すような素晴らしい車しかないという自信の表れなのかな!?

・・・ジャスティなら呪い位かけないと判子は押してもらえそうにないがなっ。


●いきなり結論 

◎全く派手さはないし、威張れないけどゆったりとした上質さが欲しいなら人なら 2.5Premium。

本当は、Touringがいいと思うんだけど、アイサイトセイフティプラス(運転支援)を付けようとしたらもれなくパワーシートをつけさせられてほぼPremiumと変わらなくなる相変わらずの抱き合わせクソ販売仕様なので、お勧めはPremiumです。もちろん、セイフティプラス不要なのならTouringが乗り味やコスパでは優れます。

フォレスターは全世界レベルでは一番販売台数が多い車なので失敗が許されません。好き嫌いが分かれるような冒険なんてしてしくじったら潰れます。
退屈で面白みはないけど、毎日食べるパンやお米のような飽きない車。
積極的に選ばれる車ではなく、継続的なモノであったり、消去法で最後に残る地味な車こそがフォレスターだと思うんです。

◎「ゆとり」がない人にオヌヌメ Advance。

インジケーターを眺めて おお!充電しとる! とか EV走行でここまで走れた! とか乗車中一喜一憂することに喜びを覚える方。
2.5モデルに比べて、とにかくスピードの乗せ方、ハンドルの切れ方、挙動を意図的にクイック気味にしてさかせか走らされていることを、「おお!反応が機敏だ!」とか喜べる方。
5000円も余分に税金を払うことに耐えられない苦痛を感じる方。
どうせ渋滞の中でしか運転しないんだから70キロくらいまで信号ダッシュで遅れ取らなきゃいいやって方。
とにかく「ハイブリッド」とつけばいいと思ってる方。
以上のような人は、Advanceいいんじゃないスカ? わいは金出してまでは要らんけど。

Advance はフォレスターの地味でわかりにくーい美点を削って、わかりやすーく仕立てたモデルなのでこちらの方に魅力を感じる方もいておかしくないすね。

●CX‐5と比べて

・リアシートがきれいにたためて、かなりフラットな状態になります。また、若干ではありますがシートも倒せます。居住性はフォレスター。
・頭上のヘッドクリアランスの余裕や後方左右の視界の良さはフォレスターの美点。
・デザインや内装の作り込みでは、まだスバルは一歩及ばずか。(主観的判断)
・価格やパワートレインでもCX-5優位。スバルの抱き合わせオプション販売やめれ。
・右旋回時などにリアがバタつく傾向は先代フォレスターに引き続きみられる。(前よりはずっと改善はされています。)旋回性能ならマツダかな。

●願わくば

せっかく「ハイブリッド」なのに、普通のガソリン車と違いが判んなくっちゃ・・・という無駄なサービス精神で挙動をクイックにして違いを演出しようとしてんでしょうが、余計なことで、せっかくのフォレスターの鷹揚で余裕を感じさせるような素性の良さが台無しです。
あんなわざとらしいパワーの出方をするパワーアシストが是だというなら、スバルの上質に対する基準はかなり低そうです。
アシストならもっと自然なアシストをしてもらいたいものです。
あと、80超えたあたりから非力感が増してくるので、なんか300万払ってるのにこれかよ、って気分になっちゃいます。

あと、アイサイトセイフティプラスは標準装備してもらいたい装備です。
こなあたりはマツダと温度差があって、安全を連呼するスバルではオプションで、マツダでは安全装備は標準・・・みたいな感じがあるのでやりきれません。

「売っちゃえスバル」吉永体制が崩壊したこの機にちょいと軌道修正をしてもらいたいと思う今日この頃ではありますね!

レビュー対象車
試乗

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JinDonさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格3

あくまでも個人の感想です。

【エクステリア】
 自分が、スバルを選ぶ主な理由がここにあります。 運転席からの見晴らし(全方位)の良さです。
 リア、サイドのラインが持ち上げられ若干SJ5より視界が悪くはなっていますが、許容範囲です。

【インテリア】
 シートポジションを上げると、MFDのバイザーが邪魔をして、上のほうの情報(エアコン設定)が見えづらくなります。

【エンジン性能】
 I-modeでの感想です。
 SJ5では、信号停止からスムースに加速していってくれましたが、SKEでは、最初の数秒EVの状態で、だらだらと転がるように発進し、エンジンがかかった瞬間ごつんと前にショックがあります。
その後SJ5の時と同じように加速しようとすると、エンジン回転数を2割ほど多めに上げてやらなければなりません。
結構エンジンが、頑張っている感じの音がしますが、そのせいで重たいもの一生懸命加速しようとしてる感覚になります。
 S-mode では、しっかり加速してくれますが、回転数はやはりSJ5より2割ほど高めです。

【走行性能】
 乗り心地、走行性能を評価できるほど車に精通していないので、よくわかりませんが、確かに、安定してハンドル操作ができるような気がします。

【乗り心地】

 静かです。
 が、カーナビ(サイバーナビ)の操作音が外に結構大きな音で漏れています。(音楽はそれほどでもないので、何が原因かよくわからない)

【燃費】
 市街地 i-mode走行
 6kmを4往復くらい。(平地)信号多い、乗員2名計170kgで
 ==> 10km/L〜11.5km/L (メーター表示)
 モーターのみの走行は少なめですが、結構信号手前よりエンジンストップさせるような走り方をしてます。

 高速 150km 往復、 時速80〜100km/h、 90km/hでECO-クルーズ使用で
 ==> 15.5km/L
 ほとんどエンジンのみの走行。 長い下りでチャージの時もエンジンは動作。

 SK9より悪くても、SJ5よりはよくなることを期待していましたが、残念です。


【価格】
 今回の価格アップで、私の購入できる値段精一杯。。。
 次回からは、カーシェアリングかな。

【総評】
 比較的おとなしい運転をするほうなので、市街地走行の燃費がもっと良くなるかと思っていましたが、期待外れでした。
 停止時からの発進も、プロのレビュアーやスバルの広告のように、きびきびした走りを期待してましたが、エンジンがかかった時のギクシャク感が残念で、同じi-modeではSJ5の方が低回転でなめらかに感じました。
 自分のアクセルワークが悪いのだと、きっとそうに違いない。
 そう思って、さらに精進したいと思います。

以上。
 

比較製品
スバル > フォレスター 2012年モデル
乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
大阪府

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほり爺さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

初スバルです。SJフォレスターの頃から気になっていましたが、電子ブレーキ化するのを待っていました。

【エクステリア】
ボンネットの形状がボクシーなため前端左右の位置を運転席から把握しやすい。
X-Break 特有の赤いラインは朱色に近く、内装のオレンジと色相が違うのが、デザインの統一感という面で少々気になる。
ただ、メッキ系ピカピカ加飾が好きでない事 & 泥汚れ系の利用シーンが多いため、光り物がほぼ無く撥水処理内装の X-Breakにした。

【インテリア】
ボタンが多すぎて、まだ全機能を把握しきれていない。時々ロボットを操縦している気分になる。
もう少し、良く使う機能とそうでない機能を整理した方が良いように思う。

生活を楽しくしてくれる機能性に一番期待しているので、無闇な高級感は求めないが、UI/UXデザインはまだ詰めが甘いように感じる。

三菱のサウンドナビは、音離れの良い聴きやすい音で鳴るので、気持ちよく走れる。サラウンド処理がされているが、サラウンド臭さがあまり無いのが、グッド。
ETC2.0との連動でVICS情報を取得するナビの性能も基本的に満足。

ただし、2つ程注意点がある。
まず OpenInfo の登録が不親切。ナビの取説には「NR-MZ300-BIN-F」と型名が書かれているが、サイトへ登録する際は三菱電機での型番「H0014SJ000SS」で登録する必要がある。ナビの取説にもその型番を書くか、サイトでも取説の型番で選択できるようにすべきだ。

また、ナビから DriveConnect のサービスにログインできなかった。三菱電機に問い合せた所、「現在、Openinfoサービスは緊急のサーバーシステムメンテナンスを行っており、以下の機能を一時停止させていただいております。」と返信があり、同時にサイトもその旨が掲示された(2018/10/4付けの掲載)。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/info/notice_of_outage_05.html
今後はこのような事の無いように願いたい。

【エンジン性能】
まだ慣らし運転中だが、必要十分なトルクとパワーがあると思う。非常に身軽に感じる。また低重心かつ縦置きエンジンらしい回転のスムースさも体感できて非常に満足。普通に運転している限り高速でもエンジン音はほとんど聞こえず、車内はとても静か。

【走行性能】
低速ではやや路面のうねりの影響を強く受ける気がするが、高速になると路面にピタッと張り付いたように気持ちよく走る。
曲がる時も、すっと回頭しイメージ通りに走るので運転が楽しい。

また、今までは緊張した急降下の高速道路の坂道を、ハンドルに手を添えているだけで、安定した半自動走行で走り抜けたのには感動した。アイサイト・ツーリングアシスト、素晴らしい!

自動ハイビームもすごく便利。街灯の無い真っ暗な山道を走っていると先行車の周りだけを避けてハイビームしているのが良く分かる。
ステアリングを切ると、進行方向に向けて曲がるハイビーム領域と先行車を認識して照らさない部分が有機的?にグニャグニャと変わっていくのが面白く、感動した。
山道を安全に走るツールとして最高だと思う。

【乗り心地】
低速での道路のうねりの影響はリアサスがピョンピョンするイメージで、前席ではあまり感じないが、後席では落ち着きなく感じてしまう。
高速ではピタッと吸い付くように走り、道路の凸凹等も安定していなすので、高速走行は大満足。

【燃費】
市街地で渋滞気味だと6Km/リットルくらいまで悪化するが、高速を走る事が多い(走行距離の8割程度は高速か自動車専用道な)せいか、今の所平均14Km/リットル程度で走っており、概ね満足。アイサイト・ツーリングアシストはとても優秀。運転が穏やかになったと妻の評価も上昇中。

【価格】
出たばかりのニューモデルなので当初値引きは渋かったが、営業マン氏が頑張ってくださり、オプション満載状態で予算内に収めて頂いたので、大満足。

【足りない機能に気づいた点】
・停車時にシフトレバーをPに入れるとドアロックを解除するが、解除するのは前席のみ。
・車内側からリアゲートを開けられないようなので、開けられると便利。というか開けられないのは不便。
・DOPのドラレコとバックカメラをつけたので後ろの動画も録画できるかと思っていたが、どうもできていないようだ。
・後退時も雨足が強いとバックカメラの映像は水滴で何も見えないので、バックカメラ用のカメラブロワーを追加注文した。
・エンジンOFF時にリモコンで全窓を開閉する機能が欲しい。
これだけ便利機能がてんこ盛りな最新機種なのに、10年以上前設計の車より機能が低下する部分があったのだけは少し残念。

【総評】
細かい所では多少課題もあるが、かゆい所に手の届く便利機能満載の、楽しく走れるロボットカーというイメージ。
とにかく多機能で、マニュアルが分厚いため、初スバルユーザーには全貌を理解するのが大変。でもマニュアル好きにはそれも楽しい。
アウトドア的ユースケースが多く、アップダウンの多い高速走行の割合が高いためある程度トルクとパワーがあるパワートレインが必要、という事で2.5リットル化したフォレスター X-Break がライフスタイル的に最適という結論となって契約。
現在はまだ確認しきれていない機能もあるので、ひとつづつ確認しながら妻向けに簡易マニュアルを作成中(笑)。相当の取説好きでないと、あの取説を読みこなすのは困難と思う。それはイコールUI設計に問題あり、という事。
スバルの中の方、もっとUI/UXデザインを頑張ってください。せっかくの素晴らしい機能の数々も、取説読まないと使いこなせないのでは宝の持ち腐れになりかねません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シンメトリー伯爵さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
62件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

 新型フォレスターを外見で判断いていた私は、「SJ型のマイナーチェンジ版」と感じていたが、オーナーになって一変した。
全く別のクルマに乗っているみたいなのだ。まさに高級サルーンに乗っている感覚なのだ。これは決して大げさではない。数十分の試乗では解らないと思う。所有して、日数を重ねる毎に、徐々にその違いが明確になってくるのだ。SGPの効果が絶大なのだろうか。それともeボクサーが優れているからなのだろうか。
外見も、見れば見るほど、SJ型と違って見えてくる。不思議だ。これ程、違って見えてくるとは、思わなかった。嬉しい誤算だ。
アドバンスのお勧めする点は、ズバリ、「面白いこと」だ。
エンジンとモーターが仲良く稼働している様子が面白いのだ。気にしなければ、解らない。普通のクルマなのだ。その点もお勧め。
 メーターを見ると、頻繁にエンジンが止まり、モーアーでアシストしたり、モーターだけで動いたりする。モーターでブレーキ(エンジンブレーキのように)をかける。
今まで経験したことがないドライブ感覚を味わえる。
アドバンスは、頻繁にエンジンが止まる。当然、エンジンが止待っている間は、ガソリンを消費しないので、エコになる。SJ型では、相当ガソリンの無駄遣いをしていたことに気づく。
 例えば、信号が黄色から赤に変わると、アクアセル離してエンジンブレーキをかけると思うが、eボクサーは素早くエンジンを止めてモータのブレーキに切り替わる。当然、停車中はズーッとエンジンは始動しない。エンジンが止まっている時間が桁違いに長いのだ。
 ガソリンの消費を抑えるだけで無く、排気ガスも0なので、地球環境には、優しい車だ。電気自動車が普及するまで、アドバンスを選択する価値はある。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

微速後進さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

 先代インプレッサ(2.0il)からの乗り換えです。
 サンルーフ以外のメーカーオプションはすべて装着。各グレード迷いましたが、窓枠等のメッキ加飾があまり好みでなかったことと、17インチタイヤのコスト面、乗り心地からTouringを選びました。

・乗り心地(舗装路)
 まず最初に乗り換えの動機になったのが劇的な乗り心地の向上でした。
 別件でディーラーを訪れた際になんの気なしに試乗したのですが、乗り心地の良さ、伝わってくる振動の少なさに驚愕しました。
 シャシーが弱い車は、わだちがある路面など、平坦ではない場所では車体のたわみが感じられ不安感、不快感につながる
のですがSGPにはそれがほとんどありません。とにかくどっしりとした安定感ある走りをしてくれます。

・乗り心地(不整地)
 時々林道に乗り入れる機会があるのですが、正直不整地での乗り心地の向上は舗装路以上だと思いました。
 砂利道、路面のデコボコ等、とにかく路面から伝わってくる振動の角が取れている。不整地ではどうしたって揺れ、振動はつきもの
ですが、新型は振動の伝わり方にもはっきりと質感の向上が分かります。せっかくこういう車を手に入れたのなら一度は林道なども行かれてみるとよいのではないでしょうか。

・走行性能(舗装路)
 前車から500CC増加分はっきりと余裕が感じられます。これまではそれなりの踏み増しが必要だった坂道でもわずかな踏み込みで登っていってくれます。通常の使用では2000回転を超えて回す必要はあまりないと思います。もっとも当然ですがターボ車のようなシートに押しつけられる加速ではありません。しかし個人的にはスポーツカーでないこのような車高の高い車で飛び抜けた加速性能の必要性は感じないので不満はありません。スバルの意向としてはデザイン等の変化も含めて、フォレスターは目を皿のようにして乗るのではなく、ゆったり余裕を持って乗る車に育てたいということではないでしょうか。
 しかしエンジン性能より驚くのがコーナリング性能でした。詳しい理屈は分からないのですが、二車線の整備された峠道のカーブにそれなりの速度で進入してもなぜかあまり車体が傾く感じがなく、不安感を感じません。昔T30エクストレイルに乗っていた際はちょっとしたカーブでも車体が大きめにロールして、SUVだから仕方がないかと思ったものですが、そういう感じは皆無と言っていいと思います。むしろ先代インプレッサよりコーナリング性能は上だと思われます。

・燃費
 先日太平洋側某都市から日本海側某都市へ300キロほど走行しましたが(郊外一般道7,高速2、都市部1程度の割合)、行きは15.3km/l 帰りは18.5km/l となりました(アイドリングでの休憩時間など違いあり)。
新東名をトラックの後ろについて流すような走り方だと19km/l程度はいきます。もちろん都市部で渋滞にはまりつつの走行などだと10km/l切ると思いますが、走行性能などを踏まえると個人的には不満はありません。

・エクステリア
 旧型と変わらない等賛否両論あるようですが、実物を見てみるとはっきりと質感の向上が認められると思います。
 個人的な印象ですが、SJ型は本格的なSUVデザインに舵を切りつつ、SH型までのスポーティな雰囲気をどこかに残している
ように見えますが、新型は完全にゆったり系、どっしり系の方向性に舵を切ったデザインと感じます。あとは好みの問題でしょうか。
 なおよくマツダ、ホンダ等の競合車と比べてデザインが...というような意見も耳にしますが、たしかにあれはあれでかっこいいですが、あれらのようなデザインの車が林道等不整地を走っている姿はちょっと想像しづらくSUVとして見るとチグハグ感がある(個人的見解です)ので、SUVとしてはこちらの方がしっくりくると個人的には感じます。

・インテリア
 個人的には特段可もなく不可もなくという印象です、価格なりの質感は保っていると思いますので十分合格点です。

・アイサイトツーリングアシスト
 相当便利です。一度セットすると高速道路上の巡航についてはほとんどやることがありません(もちろん何かあったときに対応できるようにはしています)なにより重要なのは、システムを作動させている最中に不安感を感じるような挙動がほとんどないことです。同じような機能を備えていると謳っていても、実際はハンドルが小刻みに震えたり、無意味に中央に寄っていったり、なぜ、というタイミングで加速しだしたりすると不安を感じて安心して任せていられないものですが、そのような挙動がなく安心して任せていられます。

・課題 不満点
 ・運転席付近にティッシュボックスを収納するスペースが皆無です。先代インプレッサはドアポケットになんとか縦置きすることができたのですが、デザイン上の都合かそれができなくなってしまいました。
 ・ステアリングリモコンの機能が限定されています。先代インプレッサまではメーカーオプションのステアリングリモコンでナビの地図の拡大、縮小などができましたが、現在標準装備のステアリングリモコンはほぼオーディオ関係の操作に限定されてしまっています。ディーラーオプションでもよいのでこれまでのような高機能のステアリングリモコンを設定してほしいです。
 ・XBREAK以外のグレードは、革シートを選択しない限りコンソールリッドのふたがソフトパッドタイプにならず、シフトレバー両サイドのコンソールオーナメントも樹脂素材になってしまう点。新型インプレッサでも上位グレードはソフト素材になるのですから、この点はケチらずに対応して欲しかったです。

 総合的に見て買って後悔することはほとんどないと思われます。特に、
・乗り心地、走りの質感に敏感な方
・長距離を疲れずに走りたい方
・林道等不整地に乗り入れることがある方
・内外装の、分かりやすい外面的な豪華さにはあまり興味がない方

などには特におすすめできると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
青森県

新車価格
280万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ulc51さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
レンズ
1件
0件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

3代目フォレスターからの乗り換え。
試乗でやられました。

【エクステリア】
フロントノーズとタイヤが大型化し、車格は変わらないのに大きくなった感じがあります。SUVなので進化と言って良いのでは。個人的には3代目の大人しい感じも好きでした。

【インテリア】
2世代飛び越えたのと、他の会社を比べなかったので、えらくよくなった感じがします。車の特性的に元々生活用品のつもりですので、変に高級感出されてもそぐわないかと思います。軽く汚しながら使うには適度です。

【エンジン性能】
2.5L NAは、かなり余力があります。刺激はありませんが、そういう路線は別のシリーズが担うのでしょう。快適に走るには十分です。

【走行性能】
SGPでかなりねじれ剛性が上がったようです。ロールはほとんどせず、セダンっぽい走り方をします。見張らしも良いのでとても気持ちがいいです。

【乗り心地】
運転していて気になるようなレベルではありません。助手席や後部座席はどうなんだろうか。
ドライビングアシストでかなり負担軽減出来るので、特に高速道路は楽です。手放しでも割とスムースに制御されているように思いますが、一抹の不安は残る精度でもあります。個人的にはこれで十分です。

【燃費】
12km/L前後くらいでしょうか。どこまで求めるかによりますが、燃費を気にして乗る車ではないかと思います。気になるならもっと軽い車を探しては如何でしょう。

【価格】
数ヶ所こすっていた割には下取り80ほどでました。
差額で乗り出し300になりました。値引きは大体20くらいでしょうか?結構オプション付けたのでもっと行ってるかも。
安いとは思ってませんが、車の総合力は高いので、余程自動運転が進化しない限りは長く乗りたいと思っています。

【総評】
試乗で飛躍的に向上した剛性感にやられてしまい、更にドライビングアシストがかなり有用とのことで、7年落ちの3代目からの買い換えに踏み切りました。
NAグレードは恐らく安定志向で、ストレスをほとんど感じません。こういうエコノミー寄りなSUVには重要な特性だと思います。とにかく快適ですが、刺激もありません。
何でもかんでもスポーティーにすればいいというものでもないのでこれは一定の到達点だと思います。清純派アイドルに色気を強要しても仕方ありません。ブランド的にはどこかで仕掛けるべきとは思いますが、advanceは中途半端なのでは?
とまれ、自分は買い換えで満足しました。快適かつ便利な上にいい車感も高いです。他社と比較はしなかったので、もしかしたら各社ともに似たような進化をしているのかもしれませんか、スバルのエンブレムやフォレスターというネーミングも地味に気に入っていたりするので、次もフォレスターな気がします。愛ではありませんが、愛着がわいているのは感じています。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
和歌山県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

greenman799さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
写真等ではあまり変化が少ないように思いますが実物は、前モデルよりも顔つきが鋭くなり、バランス良く進化していると思います。前車がsjでxt顔も気に入っていましたが、新型はグリルも大きくなり、またフォグランプもLEDになる等かなり洗練されていると思います。リアのデザインは賛否あると思いますが私はより先進的な感じが出てて良くなった思います。
【インテリア】
特別に高級って感じはしないが、前車よりも機能が格段に増え快適に使えています。ただコンソールボックスについては、スライドしなくなり肌触りも悪くなった気がします。それ以外はシートメモリーやハンドルヒーター視覚支援も増え、またPanasonicの純正ナビにしたのでナノイー(青く光ります)もつきLEDルームランプも明るいのでgood!!カーゴルームランプも上に付き使えるようになりました。あと予算があえばパワーリアゲートは付けた方がいいと思います。便利です。
【エンジン性能】
前車の2.0NAよりも2.5NAエンジンはトルクもあり、パワーがあるためキビキビ動いてくれます。どなたかが格が上がったと評価されていましたが本当にそうだと感じさせてくれます。
グレード選びは、悩みました。2.5NAは、見た目の好みでpremiumと決めていたのですが、価格はadvanceとほとんど差がなく装備面、税制面等悩みました。しかし4〜5人で乗車する機会が多くキャンプも行くため、更に車重が重くなりモーターアシストがない時2.0NAパワーのadvanceではパワー不足を感じると思ったので常時2.5NAのpremiumを選びました。結果我が家には、premiumで良かったかなと思っています。
【乗り心地】
前車よりも格段に良くなっています。初めは乗り換えるか悩んでいたのですが、試乗してその気持ちは一気に乗り換える方向に傾きました。
静粛性、安定感、アイサイトツーリングアシストの素晴らしさ、電動パーキングブレーキ、AVH、自動ロック、電動格納ミラー(R時には自動ミラー角度調節)等便利機能満載です。特にAVHは、信号等で停車時にブレーキを踏み続けなくていいのでかなり楽になりました。
【燃費】
まだ3日なので市街地でしか乗っていませんが前車とそんなに変わらないですね。リッター8〜9kmぐらいです。高速で乗り出すともっと伸びそうな気がします。
【価格】
最近の車は、高くなりましたね。その分機能も良くなっているので満足しています。SUVだけでなくミニバン等も比較しましたが、この価格でこの装備ならエクステリア、ブランド等好みはありますが私自身はお買い得に感じています。
【総評】
前車は3年しか乗っておらず、最初は勿体無かったかなと思っていましたが、満足感もあり今は乗り換えてよかったと思っています。これから遠出するのが楽しみです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバルたい!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】前モデルとの差が分からないとの意見が多数あったが、そんなことは、全く無い!個性満ちあふれたスバルデザインで、前モデルよりメリハリがあり、カッコイイ!

【インテリア】
高級とは言い難いが、装備も充実し、それなりに充実!
【エンジン性能】
リッター性能から判断するならば、文句の付けよう無いです!
【走行性能】
アクセルペダルに足を乗せ、少し荷重をかけたらスゥーっと、車体が発進して、まだ馴らし運転なのですが、2000回転以上回さず満足しています。
【乗り心地】
SUVでは有り得ない硬さ(安心)キビキビ走りながらも上質だと思います。
【燃費】
まだ計測に至っていません。納車後2日目です。
【価格】
390万円この価格はかなりのオプションを付けた額なので、大変お得感があります!

【総評】
かなり高級感や、造形美が増しています! にも関わらず、走りの実力が凄すぎます!しかし、他社オーナーは高級感は大したことないと思うかも知れません。
しかし、今のフォレスターの実力は完璧です。
追伸です!夜間にキーをポケットに忍ばせ近付くと、我が家のフォレスターは輝いてくれます!エンジンを切った後も輝いてくれます。意味の分からない方はスバルディーラーさんで詳しくを是非伺って頂ければと思います!


乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
石川県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:277〜369万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1175

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意