『画質で選ぶなら本機で決まり!』 SONY BRAVIA KJ-65A8F [65インチ] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]

  • ソニー独自の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme(エックスワン エクストリーム)」を搭載し、より現実に近い高画質を再現する、65V型の4K有機ELテレビ。
  • 画面自体を振動させて高音質を作り出す「アコースティックサーフェス」機能を搭載。高画質映像と迫力ある音の融合により、かつてない映像体験を実現する。
  • リモコンに話しかけるだけで見たい映画やネット動画を検索したり、録画予約を行ったりできる「音声検索機能」を備える。
BRAVIA KJ-65A8F [65インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥417,790 (前週比:-1,955円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 6月 9日

店頭参考価格帯:¥417,791 〜 ¥499,800 (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ] の後に発売された製品BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]とBRAVIA KJ-65A9F [65インチ]を比較する

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

BRAVIA KJ-65A9F [65インチ]

最安価格(税込): ¥573,000 発売日:2018年10月13日

画面サイズ:65インチ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:倍速駆動パネル 録画機能:外付けHDD
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のオークション

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]SONY

最安価格(税込):¥417,790 (前週比:-1,955円↓) 発売日:2018年 6月 9日

  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ > SONY > BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]

『画質で選ぶなら本機で決まり!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

画質で選ぶなら本機で決まり!

オーディオ・ビジュアル評論家としての活動を通じてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
先に発売済みのA1シリーズは、写真立てのように、前からみると画面のみで、画面を少し後に倒して後方の脚で支えるユニークなモノでしたが、本機は一般的な直立式という違いがあります。

【操作性】
リモコンにマイクを内蔵し、「Google アシスタント」機能により、放送番組および各種ネット動画を音声で検索できます。
Google アシスタントに対応したスマートスピーカー経由で、本機を音声で操作することもも可能です。(音量調整など、リモコン代わりに)
もちろん、付属リモコンでも操作可能です。音量やチャンネル選択はリモコンで、検索を行う場合は音声やスマホを利用するなど、使い分けると便利でしょう。

【画質】
有機EL搭載モデルが各社から登場していますが、ソニーはパネル制御の巧妙さで一歩リード。暗部の階調表現が丁寧で自然な立体感が心地良いです。明部もグラデーションの自然な色の繋がりが素晴らしく、例えば、人の表情に注目すると、違いが良く分かります。影になっている暗部から光が当たる明部までの色の変化がスムースかつ自然で違和感なく、映像や作品に集中できます。
画質のみで選ぶなら、本機(A8シリーズ)は最善の選択に思います。

【音質】
パネルを振動させて音を伝える「アコースティック サーフェス」が特徴です。音質面では限界がありますが、充分に高音質で、何より、映像と音の位置がマッチすることで、没入感を高めてくれます。
低域は、背面に備えたウーファーで補いますので、音量や低音も充分な迫力が得られます。

【応答性能】
有機ELも残像はゼロではありませんが、液晶に比べると桁違いに少ないです。
折角の4Kも、残像で解像度をスポイルしては勿体無いですので、画質重視なら、有機ELを強くお薦めします。

【機能性】
A1に比べると、「スカパー!プレミアムサービス」チューナーを内蔵していない点で異なります。
他、外付けHDDへの録画、各種動画配信サービスの視聴など、一通りの機能が揃っています。

【サイズ】
幅122.6mm x 高さ71.7mm x 奥行き25.5mm(スタンド含む)
スタンドで直立するので、奥行きは最小スタンド分(25.5mm)確保できれば設置可能です。

【総評】
画質の基礎といえるパネルの駆動が巧み。さらに、ソニーが蓄積してきた映像処理技術で、2K映像の4Kアップスケーリング画質も優秀。画質で選ぶなら、本機は今、最良の選択に思います。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]
SONY

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]

最安価格(税込):¥417,790発売日:2018年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-65A8F [65インチ]をお気に入り製品に追加する <403

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[液晶テレビ]

液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ)

ご注意