α7 III ILCE-7M3 ボディ レビュー・評価

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):¥220,960 (前週比:+1,259円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月23日

店頭参考価格帯:¥220,960 〜 ¥225,000 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥220,960 (前週比:+1,259円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:93人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.21 4.53 54位 見た目のよさ、質感
画質 4.70 4.55 21位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.01 4.30 44位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.53 4.18 7位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.66 4.26 5位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.77 4.43 6位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.89 4.34 55位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.00 4.44 45位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディ

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

SONYユーザーでAPS−C3台を経てのフルサイズデビューとなりました。
細かいところはわかりませんが保育園の年長になった息子のイベントを撮る機会が多い秋の季節で、大いに活躍してくれたのでレビューさせていただきます。

個人顔登録という機能がありまして、息子の顔を角度を変えて登録しておいたところ運動会のかけっこのの時にスタート正面から連写しましたが、息子のみにピントがきていました。個人顔登録はAPS−C時代からありますが、他の人にピントがきてしまうことも多かったですが、今回はある程度顔がこちらを向いていれば、息子以外にピントがきているものはありませんでした。
素晴らしかったです。

みなさん言われている通りメニューはわかりづらいですが、実際に撮る前にある程度使いやすく設定しておけばかなり使いやすくなります。

グリップはグリップエクステンション(高いですが)をつけて握りやすいです。

カメラを買い換えていった理由は、息子が動き回っているいい写真を撮りたい一心でした。
今回買い換えてやっと満足がいくものでした。自分としては高い買い物でしたが、結果本当に満足しております。

パパカメラマンとして少しでも参考になればと思いレビューさせていただきました。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

T&Gさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3
別機種1635z
当機種24105g 34mm f4.5 iso1600
当機種70300g 300mm

1635z

24105g 34mm f4.5 iso1600

70300g 300mm

当機種24105g 75mm f4
   

24105g 75mm f4

   

【デザイン】
a7Aからほぼ同じデザイン。
角ばってる部分に傷がつきやすいです。
【画質】
使用しているレンズは24105G 1635z 70300G 1855zです。
素人写真ですが作例載せました。
画質はa7Aと比べ良くなりました。高感度がかなり向上しておりiso6400までは常用できる。
60型4kテレビで鑑賞していますが、感動する画質です。
パソコンの画面等ではその画質は堪能できません。
a7r3と撮り比べた写真を見比べてもトリミングしなければ60型4kでも違いがわからない。
自分には2400万画素で充分です。
【操作性】
ソニーしか使ってないので何も違和感を感じない。
自分好みのカスタマイズをすれば使いやすい。
【バッテリー】
バッテリーの持ちは最高!!
自分の使い方で一日中使ってバッテリー切れた事は今のところありません。
Aはバッテリーの持ちが悪く縦グリをつけてましたが、携帯性が失われてしまってました。
【携帯性】
Aにくらべ縦グリから解放されて携帯性は最高です。
【機能性】
AFが凄い。a7AはAF-C使い物にならなかったけど、BはAF-Cばかり使っています。
動画もAFが強力なのでプロみたいな映像が簡単に撮れる。
4k動画は30pまでなのでxavcs HD 60pで撮ってますが、a7AのHD動画に比べかなりの画質アップで4kじゃなくても充分です。
動物瞳AFには期待しています。
【液晶】
特に不自由はありませんが、a7r3やz7と比べると荒いと感じます。
【ホールド感】
a7Aと比べると握りやすくなりましたが、縦グリを付けてない分悪く感じます。
携帯性を考えると縦グリなど付けてられないので良しとしています。
【総評】
a7Aから買い換えて本当によかったと思います。
大満足。
楽しくてレンズ沼にはまりそう。

参考になった22人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こーうじぃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

α7Aから買い換えました。使用レンズはタムロンA036・SEL50F18F・SEL1635Zです。

【デザイン】
7Aからほとんど変わっていません。

【画質】
全体的に少しクリヤになった気がしますが、7Aと大きく変わったとは思いません。本機のウリはそこではないと思います。ISOをほぼ気にせず上げていける高感度がすばらしい。場合によっては12800でも大丈夫そうです。
ビルのタイル面を撮ることが多いのですが、濃色系モザイクタイルだと時々モアレがでます。ピント合わせの時だけかと思いきや、撮影結果にも出ていました。人物も衣服によっては要注意だと思います。

【操作性】
7Aのカスタムをほぼ踏襲できるので、すぐにガンガン使えます。
マルチセレクターの操作感にはもっと節度が欲しいです。真ん中のボタンは中央ボタンと被る機能がいくつかあって、便利そうだと思っていましたが、真ん中を押したつもりでもぐにゅっとあらぬ方向を押してしまいます。
USB端子のふたはいただけません。MicroUSBに挿すとふたがちぎれそうです。割り切ってtypeCだけでもよかったのでは。

【バッテリー】
劇的にもちがよくなりました。USB給電ができるので、予備バッテリーは、もう買いません。

【携帯性】
こんなものでしょう。

【機能性】
AF性能の大幅アップでAF-Cばかり使うようになりました。
瞳AFも評判通りです。すばらしい。ただ暗所で瞳AFを使うと、ときどき大きく露出をはずすことがあります。押しなおすと直ります。
ロックオンAFも精度が上がっています。試しに飛び立つ飛行機を追ってみましたが、ロックオン+HI+連射で全部ジャスピンでした。

【液晶】
私の目が悪いのか、ファインダーが明るすぎると感じます。-2まで落としています。白内障なのかな?

【ホールド感】
純正のグリップエキステンションをつけると相当改善します。が、つけたまま置いてレンズ交換するのは勇気が要ります。不安定で転びそうです。

【総評】
いろいろ書きましたが、総じて大満足です。
これ以上求めても仕方ないと感じるくらい、いいカメラです。
あとはセンサーのゴミ取り機能でブレークスルーがあれば完璧だと思います。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Custom160さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
0件
2件
CPU
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

昨日α7IIから買い替えをしました。
他の方の参考になればと思い、取り急ぎ分かった事実をお伝えします。

α7III+MC11+EFレンズで、AF-Cで瞳AF追従しました。
CP➕2018のソニーブースで体験したあの感動が手持ちのEFレンズで可能に。(MC11の更新情報で、SIGMAレンズで瞳AF対応に、との情報を見たので試して正解でした。)


以下のレンズでAF-C瞳AF追従確認しました。
EF24-105F4L IS
EF 70-200F4L IS
EF 70-200F4L IS+EF1.4XU
EF50F1.8U
EF40F2.8

推奨された使い方では無いので、自己責任でお願いします。


〈追加情報です〉
上記に加えて、Canon用タムロン90マクロでもAF-C瞳AF追従しました。

また、某自然公園にて連写多様して550枚弱撮影して電池20%消費で済みました。前のα7IIの時には考えてられない!!
もちろん、こまめに電源OFFにしていました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vader12さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】α7iiからの移行になります。こっそりアップグレードしましたが奥さんにはバレていません笑

【画質】高感度が段違いです。前の世代なら確実にスローシャッターになっていたところがパシッと決まるのは気持ちいいですね。

【操作性】αしか使ったことがないもので、こんなものかなぁと。スティックは倒しにくいですね、、、

【バッテリー】格段に改善、素晴らしいの一言!

【携帯性】もともと小型なのに惹かれてαを購入したので、グリップうんぬんで巨大化しなくていいです。必要ならエクステンションで。

【機能性】瞳、瞳、瞳!!三社(もうすぐ四社!?)揃った次の世代で購入しようと思っていましたが、こちらに惹かれて買ってしまいました。実に楽しいですね。アマチュアにはありがたい機能です。

【液晶】あまり見比べたことがないので不満はないです。でも上には上があるんでしょうね。

【ホールド感】小指あまりと言いますが、下に添えますので、、、他になれてたらあまりを実感しちゃうのかもしれません。

【総評】素晴らしいです!切磋琢磨してさらなる高みに期待します。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

rt2012さん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:663人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
39件
1件
デジタル一眼カメラ
13件
11件
カメラバッグ・リュック
10件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種FA77 たぶんF2.8くらい?
当機種DA*200 たぶんf4.0くらい
当機種FE55 です。コスパはわるいけどいいレンズです。

FA77 たぶんF2.8くらい?

DA*200 たぶんf4.0くらい

FE55 です。コスパはわるいけどいいレンズです。

私の求めているものが「解像感」「ボケ」「高感度」「階調性」「連写」「携帯性」になってきたので、そのほとんどを網羅するα7IIIの導入に踏み切りました。サブのKP+DAlimitedシリーズなどをすべて手放し(半ばマウント変え)てα7IIIを導入です。(根っからのペンタ党ですのでK-1IIとFAシリーズはキープです)

予算の都合でFE50 F1.4は買えず、FE55 F1.8とマウントアダプターを介してのペンタックスレンズでのレビューです。

【デザイン】特に。嫌いではないですけど。

【画質】画素数とファイルサイズのバランスからIIIをチョイスしています。鬼嫁のIIと比べて高感度など向上を感じられます。高画素への未練もありますが、こと「解像感」に関してはレンズありきですから。ほしいわぁ、GMレンズが。完全なるマウント変えを決意したらK-1IIセットを下取りにGMレンズを手に入れたいところです。

【操作性】だいぶ慣れましたが「使いにくい」レベルであることは間違いありません。どこかのレビューで「開発者たちがほかのデジイチ触ったことないに違いない」的な発言を見ましたが、まぁそんなわけないでしょうけど、そう言われてもおかしくないくらいです。再生画像拡大などタッチパネルのおかげでだいぶ良くなってますが、評価としては星3つです。7IIIから入った人にはまぁまあなんじゃないでしょうか。

ただ、半押し→レリーズが軽快で、ひさびさいろいろと解き放たれた感覚です。楽しい!

【バッテリー】良いです。特に鬼嫁のIIは笑えるくらいあっという間になくなりますので、比較するとすごく良いです。ただ、世のミラーあり一眼全般と比べるともうちょっと足りないですかね。でも予備一個で十分です。ボディ内充電・給電もあるし、ここは他社フルサイズミラーレスに一歩も二歩も先んじている部分でしょう。

「バッテリーがコンデジ並み」なことがミラーレスの一番ダメなところであったので、α7IIはIとても信頼できます。

【携帯性】これこそが半ばマウント変えを決行した最大の理由です。K-1II(約1kg)+DFA50mm F1.4(約1kg)合計2kgを常用レンズセットにする気力も勇気も体力もなくてここに至ります。描写は最高!ですけど。普段はK-1IIにDA*55を使ってました(合計1.3kg)。
フルサイズですので、αもどうしたって光学性能を追求したレンズは大きくなります。そこは受け入れられるのですが、単焦点50mmでカメラとセットで2kgはちょっと難しいです。でもα7IIIなら100-400の超望遠セットでギリ2kg。

【機能性】瞳AF。これに尽きます。私は基本AF-S中央一点で撮る人間ですので、そもそもAF-Cをそれほど多用しませんし、AFポイントが何点あろうがあまりピンとこないのですが、このAFポイントの多さがこの瞳AFを実現しているのですね。最高です。
ペンタの場合、「周回遅れ」と揶揄されるAFでしたので、すごく感動しています。AF-C信者になりそうです。

【液晶】良いです。そして薄い。IIの液晶を見た後、KPの分厚い、縁の広い液晶をみて自然と涙がこぼれてしまいましたが、今は自然とにやけてしまいます。

【ホールド感】小指はあまりますが、良いです。携帯性とのバランスが難しい部分なので、特によく感じます。別売りのグリップをエクステンドするものがありますが、底部のねじ穴を塞いでしまうので導入は見送りです。だいたい1万円くらいしたし。

【総評】結局、「解像感」に関してはレンズも含めてコスパ・携帯性などの総合バランスではAPS-Cと優秀なレンズです。でも「自然なボケ」と「階調性」はAPS-Cには限界があるのです。最近の携帯の「なんちゃってポートレートぼけ」みたいなんじゃなく、手前の目にピントがあって、そこからなだらかにどんどんぼけていく、奥の目はもうぼけぼけ。フルサイズ最高です。

そしてもう一つα7シリーズを選ぶ理由がレンズが充実してきていることです。これからミラーレスの勢力図がどうなるかわかりませんが、このα7IIIから流れが変わっていると感じます。もちろん課題はありますが、まちがいなく名機です。

とりあえずでレビュー、いいのが取れたら写真もアップします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dカメさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
3件
レンズ
1件
0件
証券会社
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
小指余りを少しでも解消するよう、ニコンZ7のようにグリップ部を一段上げてみたらどうですかね。
C1C2が窮屈になりますが、露出補正ダイアルを廃止してスペースを設ければいいと思います。

シャッター音がニコンのレフ機のような上質な音になって好ましいです。
発表会などではシャッター音は消せるので、普段は派手な音の方が撮ってて気持ちいいです。

【画質】
画素数は7Sの倍あるのに、高感度は同等かそれ以上。
素晴らしい。
ダイナミックレンジが広大で、raw現像における懐の深さは恐ろしいものがあります。
ソニーのセンサーは本当に優秀。
ローパスフィルターの効果は極めて弱く設定されているようで、7II比で解像感も増してます。

【操作性】
ソニー機は操作性が悪いとよく言われますが、そんなことないと思います。
7IIIでは細かなところがさらに改善されていて、個人的には快適に使えてます。
ただ、AF-Cにおける瞳AFは使用頻度が高いので、シャッター半押しの状態に割り振れるようにしてもらいたい。

【バッテリー】
ミラーレスでこれだけもつ機種は今のところソニー機だけじゃないでしょうか。
素晴らしい。

【携帯性】
ダブルスロット、大容量バッテリーを装備しながらフルサイズミラーレス最小最軽量です。
素晴らしい。
これからも死守して頂きたい。

【機能性】
本機の瞳AFは小さなお子さんを持つパパさん、ママさんに試してもらいたい。
子供撮りが本当に楽になりました。瞳AFのない機種はもう使う気にならないぐらい。
レスポンスも良く、5軸手振れ補正も良く効いて、もう至れり尽くせりですね。

【液晶】
他の機種と同時に使って比べればハッキリ劣ってるかと。
個人的にはEVF含め、普段あまり気になることはありません。

【ホールド感】
7II比で改善されてますが、デザイン項目で書いたとおり、ミリ単位でいいのでグリップを縦に伸ばすべきかと。

【総評】
タイトル通り、7IIIはなんでもこなせると思います。オールラウンダー。
ソニーはこれをベーシックと位置づけているようですが、普通に業務用に使えるレベルの機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinmojryさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
0件
自動車(本体)
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感4

α7IIからアップデートしました。
主に子どもを撮っています。

【デザイン】
無駄がなく、適度に角張った塊感がいいと思います。

【画質】
人肌の色味、景色の発色も好みですね。

レンズ次第ですが、明るいシーンは透き通るような透明感があり、暗い場所ではしっとりとした深みのある色合いです。

【操作性】
AFが格段に使いやすくなりました。

特に瞳AFが強力で、人物撮影でピントを大外しすることがないので、シャッターを切るタイミングに集中できます。

瞳AFを使わない場合でも、タッチパネル/タッチパッドやマルチセレクターで直感的にAFポイントを動かせるようになりました。
カメラの縦横でAFポイントを切り替えられるのもいいですね。

あとα7IIは拡大するときに一瞬もたつきがありましたが、それもほとんど解消されています。

カスタムボタンの割り当ても選択肢が多く、使いやすいと思います。

【バッテリー】
α7IIは結構な勢いで容量が減っていましたが、α7IIIはそんな感じはなくなりました。

モバイルバッテリーから充電できるのもいいですね。

【携帯性】
本体はコンパクトですが、レンズを付けるとレフ機とそこまで違わないですね。

あまり重視していないので問題ありません。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正なので、どのレンズでも手ぶれ知らずです。
サイレントシャッターも何気に便利です。
BluetoothはWi-Fiの代わりに使えるのかなと思っていましたが、スマホの位置情報を送れるだけでした。

【液晶】
EVFもモニターも、人肌やベージュっぽい色の被写体が肉眼で見るよりマゼンタがかっています。
ファインダー色温度という項目で多少は調整できますが、それでもダメです。
ライブビュー表示で設定効果反映をオフにしても変化ありませんでした。

動きはスムーズで違和感はありません。

【ホールド感】
α7IIと比べると右側のグリップが少し厚くなり、ホールド感はわずかによくなっています。
慣れれば全然大丈夫です。

【総評】
α7IIの弱点が改善された正常進化モデルです。
ソニーはユーザの不満をきっちり商品に反映しているなと強く感じます。
長くじっくり使いたいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった34人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mercury Grayさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1件
レンズ
3件
2件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

α7Uからの買い換えて半年が経過したので比較レビューいたします。

【デザイン】
 SONYロゴが主張すぎるところが気になっていましたがようやく見慣れました。デザインは良くも悪くもなく質感は良いです。

【画質】
 UからVへの進化の部分で最も大きいのが画質です。画素数が多くなったと錯覚するような解像感、色の再現性も良くなっています。また、高感度性能が大幅にアップしたことにより、暗いところや夜の撮影がとてもしやすくなりました。

【操作性】
 α7Uの前はCanonを使用していましたが、確かに操作性はCanonのほうが良いです。αは操作性がめっちゃ悪いというレビューをよく見かけますがはっきり言って慣れの範囲です。
 Vになって、タッチパネルとマルチセレクター搭載でフォーカスがとてもしやすくなりました。それからα7Uのときに強く改善を望んでいた、コントロールホイールと「EVF」と「背面モニター」の自動切り替えがVではきっちりと改善されていました。コントロールホイールは様々の機能が割り当てられているので、いわば操作の要みたいなもの。掌が少し触れただけで動いてしまい操作性の悪さに繋がっていたのですが、形状を少し変えることで、触れただけで変わる事がなくなりました。「EVF」と「背面モニター」の自動切り替えですが、α7Uでは「背面モニター」を使って構図を決めていると、いちいち良からぬ反応をするので煩わしく、せっかくのチルト液晶も何ら意味が無いひどいものでしたが、これもしっかりと改善されて他のメーカーのカメラ同様に不都合がなくなりました。

【バッテリー】
 これもα7Uから大きく進化しました。ミラーレス一眼ではトップクラスなので素晴らしいと思います。

【携帯性】
 購入の動機となったのがこの携帯性。レンズが重いとかネガキャンされますが、同じフルサイズでの比較では小型軽量化に十分貢献していると思います。

【機能性】
 これ以上のベーシックモデルはないぐらいコスパも含めて1番素晴らしいと思います。特にオートフォーカス性能はα7Uから大幅に進化。α9は別格として、AF速度、追随性能、瞳AFはトップクラスの性能です。個人的にはサイレント撮影が出来るようになったのがうれしいですね。
 あと、残念ながらα7Vになって、なくなってしまった機能があります。
・アプリ対応
・オートフレーミング
・スイングパノラマ
・同時ビデオ記録
・美肌効果
・マルチショットNR
・ピクチャーエフェクトの一部
この中で1番痛手なのがアプリ。あと、スイングパノラマとマルチショットNR。せめてこの3つだけでも復活させて欲しいです。

【液晶】
 α7UからVへの変更なので何とも思いませんが、他のカメラと比較すると、液晶だけは劣っていると思います。

【ホールド感】
 グリップの形状が変わりホールド感がアップ。自分の手持ちレンズではSEL70200Gが1番大きく840gありますが、バランスは悪くないです。

【総評】
 α7Uから買い換えに至った1番の理由は高感度・オートフォーカスの性能アップと、触れるだけで動いてしまうコントロールホイール、「EVF」及び「背面モニター」の自動切り替えが全くダメだったからです。しかし、これらが一気に改善されたことにより、機材操作&動作レスポンスが上がり、よりリズミカルに撮影できるようになりました。
 今まで風景をメインに撮っていましたが、今度は動きものが入った風景やスナップ写真も撮りたいです。撮影意欲を駆り立ててくれるα7Vにとても満足しています。

比較製品
SONY > α7 II ILCE-7M2 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

The Sun Also Risesさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

パナG7からの買い増しとして本機を選びました。
一眼歴は約3年の駆け出しです。

【デザイン】4
 全般としては、独特の小型フォルムゆえ好き嫌いが分かれるかもしれません。
 キーの配置など総合的に考えると、良い方だと思います。

【画質】5
 ISO感度は6400まで上げてもノイズ感のない画質です。それゆえ暗い室内であろうが星景であろうがきちんと撮れます。RAW現像していてもダイナミックレンジも非常に広く、これぞフルサイズ!と大満足しています。
 
【操作性】4
 購入前、C社やN社のミドルレンジレフ機と実機を触りながら比較し、ミラーレス機ならではの直感的な操作性を評価して本機を選びました。
 難を上げるとすると、パナ機に比べてタッチパネルがこなれていない点、メニューが洗練されていない点でしょうか。

【バッテリー】5
 長寿命です。常にバッテリーグリップを付けていることも手伝って、バッテリー切れで困ったことは一度もありません。パナ機のバッテリーとは比較になりません。

【携帯性】5
 ボディそのものの携帯性は高いと感じています。
 あとは、どのようなレンズを付けるかによります。

【機能性】5
 素晴らしい瞳AFをはじめ、先進の機能が凝縮されています。

【液晶】4
 欲を言えばバリアングルであると良かったと感じるときがありますが、質自体は悪くありません。

【ホールド感】5
 常にバッテリーグリップを付けていることもあり、横縦ともに良好です。

【総評】5
 下記のとおり、私は被写体を選ばない方なのですが、そんな私にぴったりの機種だと感じています。
 どんな状況においてもきちんと撮れる、フルサイズ一眼の新基準=スタンダードであり、その意味においてベーシック機であると思います。
 他社のフルサイズミラーレスが続々と発表されていますが、正直さほど気になりません。
 撮っていて、純粋に楽しいカメラです。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:111件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
31件
レンズ
19件
3件
デジタルカメラ
2件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
ミラーレスは一眼レフより安っぽいが、ソニーは他社よりマシ。
100周年もやってる割に、ジ◯ジアーロの手まで借りなきゃ垢抜けしない連中より、ずっとずっとマシだろう。

【画質】
フルサイズは初めてなので、ふーん、すごいすごい、光学機器専門メーカーでもないのにすごいすごい、という感じ。

【操作性】
メーカー変われば品変わる、だから経験値を上げてる最中、今のところ違和感はない。

【バッテリー】
思ったより長持ちして、よかったよかった!

【携帯性】
そりゃ一眼レフよりマシだわ。
金属フレームで防塵防滴の一眼レフより、かなり小さい、かなり軽いことは間違いない。

【機能性】
キャノンとニコン意識してか、ご祝儀相場か大盤振る舞い。
とりわけ G レンズとこのボディ組み合わせたら、もう AF の速さと精度が半端ねえって(古・・・いやはや、余は満足じゃ!

【液晶】
可もなく不可もなく。

【ホールド感】
小指が余るなら、取り敢えず立てとけ。グリップ握る手に無駄な力が入りすぎ。
フルサイズカメラくらいの大きさになれば、レンズ下に添えて操作する反対側の手があるじゃないか。
ほー、こんなもんか、という感じ。自分は別に不満はない。

【総評】
ニコニコ Nikon の Z6 / Z7 も、Canon EOS R も、まだまだ α7 III / α7R III / α7S III ? / α9 を一足飛びには超えられず。
てか明らかにスペックも小売価格設定も、Nikon Z6 = Canon EOS R = α7 III だよね?
二大メジャーの新フルサイズ・ミラーレスが、そろって α7 III シリーズと α9 超えるまでは、ドキドキしながらチャールストン踊って待ちます!?

比較製品
ニコン > Z 6 ボディ
ニコン > Z 7 ボディ
CANON > EOS R ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

killer fruitsさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

私は主に人物を撮影しており、たとえモデルご本人が画像掲載を許諾なさってもネット上に無造作に晒しておくのは忍びないので、作例はご勘弁下さい。

D750及びニコンの対応に嫌気が差した折(詳細は私が書いたD750のレビューをご覧下さい)に発売に、運良く予約なしで店頭在庫を買うことが出来ました。

***

良いと思う点から順番に。

瞳AFが格別に強力で素晴らしい、画面全域で暗い場所や逆光や遠距離でも凄まじい威力です!
人物撮影での満足度は非常に高いです、実に快適。
AF-Cで瞳AFにすれば、モデルが動こうがカメラを移動しようが、被写界深度が浅かろうが(例えば85/1.4や135/1.8等でも)、瞳に素早くきちんと合焦します。
ピントが安心出来るので、その分構図や背景等に意識を向けやすいです。
左右どちらの瞳に合わせるかを、即座に切り替えられるとさらに良いと思います。

手ブレ補正はさりげなく強力で、明らかに歩留りが増しています。
強力な瞳AFとの相乗効果で、人物撮影では9割方ジャストでピントが合っています。
この結果は本当に素晴らしい!!

非圧縮RAWをLightroomで現像していますが、画質も素晴らしいの一言です!!
D750も画質は悪くはないですが、α7IIIはベール一枚脱いだ様にクリアです。
より透明感を感じます、勿論レンズにもよりますが(GM、ツァイスは共に花マル)。
高感度画質のノイズ耐性も優れています。

露出は安定していて、信頼性が高いです。
D750はやや不安定で信頼出来ず、使い辛いシーンがありました。

バッテリーは1500枚程度の撮影後も残量約70%です。
撮影状況次第ですが、十分な容量です。

私は男性でごつい手と指ですが、このグリップは本当にしっくり来ます。
小指は余りますが、大した問題ではないです。
取り回しも非常にスムーズで、「小ささや軽さによる快適性」は大変重要だと再認識しました。
D750はホールド性は良い機体でしたが、それで手ブレが防げるとは限らず、ゴム?の表皮が手の汗と相性が悪く不快な場合もありました。

露出補正ダイヤルは、液晶を覗かずとも補正値が一目で分かり、便利です。
個人的によく使う「絞り優先でISO-AUTO」では特に有効です。
各ダイヤルに機能を割り当てられる仕様の方が、一見「洗練」はされますが、実は汎用ダイヤルは視認性の面で使い辛いです。

最初は好みのデザインではなかったのですが、使うとシンプルで良いです。
D750のアイピースは本当に不満だらけでしたが、α7IIIのアイピースはファインダーが汚れにくく、ロックも効いて安心です。

***

不満点やその対策は以下の通り。

レスポンスはファインダーが特に遅く、電子水準器等を活かせない場合があります。
ファームアップでの改善を期待しています。

さすがにセンサーが汚れやすく、清掃後にレンズ交換しなくても汚れます。
サービスセンターで清掃を依頼していますが、都内在住でも秋葉原(末広町)に出るのは面倒で億劫です、即日受け取りで持ち込める店舗が増えて欲しい。

マルチセレクターは使い辛く、慣れが必要な操作感です。
しかし、AFポイント移動にシャッター半押しが必須のD750に比べれば、使い勝手は雲泥の差と感じます!
マルチセレクターの真ん中にカスタムボタンは割り当てない方が良いです、AFポイント移動時に押し込むと意図せず別な機能が起動して邪魔になるので。

瞳AFでない「普通のAF」は、暗所や逆光時の性能がパッとしませんね。
AFポイントは移動中に色を分かりやすくして欲しい、背景に溶けて見えなくなる場合があります。
どちらもファームアップでの改善を期待しています。

SDカードスロットはなぜ下側が「1」で、カードの裏面が手前なんでしょうか?
この違和感がなかなか拭えない。

電子先幕シャッターは高速SSでボケが欠けます。
主に使う設定+「電子先幕シャッターOFF」をモードダイヤルにユーザー登録して、明るい場所での撮影時には即座に切り替えています。

光によっては緑への偏りが顕著に出ますが、現像時に容易に対処出来ます。
色合いは「素」の雰囲気であっさりしていますが、丁寧に調整すると肌の色や風合いを美しく再現出来ます。

設定が見辛い(慣れの問題もあるでしょうが)。
各カテゴリー内で循環参照する/しないを選ばせて欲しい、使い勝手が向上するはず。
例えば静止画の設定を探している間にいつの間にか動画に遷移してしまうと、途端に迷子になった感覚に陥ります。

EVFはOVFには見え方の点で依然劣っています。
しかしその他の性能と総合すると欠点は悠々補われています。

筐体や造りは思っていたよりずっと堅牢性や剛性を感じますが、先端部の端子が見るからに弱々しいホットシューは気になります。
純正ストロボのみならずスタジオ用ストロボのトリガー等を載せる場合も多々ありますので、剛性や堅牢性の点で心配しています。

***

こう書くと不満点の方が多いように見えるかもしれませんが。
むしろ逆で、私は大変気に入っています!!

思えばニコンのD750は終始不満の絶えないカメラでしたが、α7IIIの不満は結局自分の対応次第で解決出来、結果的に満足度が高い。
つまり「道具」として良く使える印象で、使いこなし甲斐があります。

価格設定が高過ぎないのも良いですね。
それと、Eマウントはレンズが高いと言われがちですが、性能を鑑みれば妥当な値付けだと思います。
むしろ私はニコンの方が割高に感じました。
ちなみにニコンから乗り換える際、「お気に入りのFマウントレンズがあって乗り換えを躊躇う」ことは一切ありませんでしたが、手持ちのEマウントレンズはどれも素晴らしく既にお気に入りです!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった47人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はなころさんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1件
レンズ
4件
0件
薄型テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種α7V+SIGMA ART 35mm F1.4
別機種
当機種

α7V+SIGMA ART 35mm F1.4

当機種
   

   

NEX−3 → NEX−6 → α6300 → α7Vということで、今回APS−C機からフルサイズ機へ初めて移行してみました。
他社製一眼は使用していない為、あくまで今までのAPS−C機から乗り換えた個人的な主観です。


【デザイン】
昔から大きくボテッとした一眼カメラのデザインは好きでは無かったので、ミラーレスの様なコンパクトなデザインの方が個人的には好みです。
ただし、良いのか悪いのかα7からほぼ形状が変わっていない為、遠目に見たらどのモデル化判別がつかないようなデザインです。

【画質】
明るい屋外での撮影であれば極端な画質の違いは現れない感じですが、センサーサイズによる画角の違いやボケ具合も少し異なってくるので、同じレンズでも少し印象の違った感じの写りになります。
APS−Cサイズセンサーからフルサイズへ変わった事もあり、同じ画素数のカメラでもセンサー素子自体の大きさが大きくなる為、確実に室内撮影などではその恩恵が表れています。
以前のカメラであればノイズ感が表れた条件でも、大分綺麗に撮影できるようになったので、今までのカメラよりISO感度を上げて使うことが出来ます。
なのでシャッタースピードも稼げるし、今回手振れ補正がボディー内臓となったおかげで、レンズ側に手振れ補正機能が入っていなかったレンズを使用しても安定して撮影できる様になったことは大きい。

【操作性】
ずっとこのシリーズのカメラしか使用していないので、メニュー画面などの大体いつものモデルと変わらない為、特に自分には違和感はありません。
他社一眼から乗り換えられる方は確かに使い難いと感じるのかもしれませんが・・・
カスタムボタンが多くなったおかげで、すぐに読み出したい機能を多く割り当てる事が出来るようになったのは良いところです。
本体に露出補正専用のダイヤルが付いていますが、他のダイヤル部分などにカスタム機能で割り当てた方が使いやすいため、ほぼ使うことが無い感じです・・・
またメニュー呼び出しのボタンが、今まで使っていたカメラでは本体右側についており、全て操作は右手親指で操作する感じでしたが、なぜかボタンが本体左側に配置されてしまったので、今までのように右手親指だけで操作をするのが難しくなりました。
今までであれば左手をレンズへ添えてホールドし、右手でボディーを持ち親指操作といった感じでしたが、メニューを出すたびに必ず両手で一度ボディーを持ちメニューボタンを押さなければいけない事や、メニュー画面で設定変更を行い、一つ上の階層に戻る際も戻る機能がこのメニューボタンとなる為、操作中はずっと両手でボディーを持つ使い方になってしまいます。
使っていて一番個人的に使い難い配置である気がしました。。
むしろこのメニューボタンの配置をカスタムできると良いのですが(笑

【バッテリー】
電池自体も大きくはなりましたが、格段に持ちは良くなっています。
容量が増えた為その分充電時間も長くなるようで、付属のUSBアダプタを使用した場合は結構時間が掛かりますが、今使っているスマホと一緒に購入したTYPE−Cの3A充電器を繋いでみたら大分早く充電されました。
急速充電した場合のバッテリーの寿命はどうなのか分かりませんけど・・・

【携帯性】
APS−C機のボディーと比べるとやや大きく厚みも増しますが、普通の一眼カメラから比べれば断然小さいです。
ただ、センサーはフルサイズの為それに見合ったレンズとなると、そちらの方が重さも大きさもネックになってきます。

【機能性】
店頭で以前α7Uをいじっている時はAFが少しもっさりとした遅い印象でしたが、AFの速度も以前使っていたα6300の様な感じの速度で使えます。
もちろん使うレンズにもよるかもしれませんが。
マルチセレクターが付いてくれたのはいいのですが、フォーカスエリアを動かしたいポイントに持っていく際は、画面タッチ操作を行った方が早く微調整も利くので、そんなに使用する頻度は無さそうです・・・
ただ、フォーカスエリア動かして使用した際、マルチセレクターの中央押しですぐに画面センターの初期位置に戻せる機能を割り当ててある為、その時には使いやすいかも。
動画に関してはα6300でも4K 30P撮影までは出来たので、ほぼ使い勝手に関しては同等かと思いますが、相変わらず撮影時間上限が29分までとなっているのが残念なところです。
ディズニーのショーなど撮影することが多いですが、大抵20〜30分のショーとなり、30分のショーではショー開始ギリギリに録画ボタン押しても、ショーの最後がほんの少し撮れないなどたびたび発生します・・・
あと10分位でもいいので撮影時間延ばしてくれると助かるのですが。

【液晶】
液晶画面もα6300やα6500と同等の解像度なので、APS−C機から乗り換えた際には特に今までと同じため違和感はありませんでした。
ファインダーはAPS−C機と同等の解像度なのですが、APS−C機よりα7Vの方が0.39型から0.5型にサイズアップしているため、その分ドットの粗さが少し目立ちます。

【ホールド感】
本体もAPS−C機より厚くなり、グリップ部分も大きくなっているので握りやすいです。

【総評】
8月15日に楽天ヤマダ電機店で1日だけ8%オフ+楽天ポイント5倍のキャンペーンがあった為、実質185000円切る価格で購入できたことから注文入し、後日入荷は10月中旬予定と案内が来ましたが、実際には10日ほどで届きました。
室内での撮影や水族館などに行ったときなどうす暗いシーンで使う機会が多かったので、今までのAPS−C機からフルサイズ機への変更は大きなアドバンテージになってくれることでしょうか。
ちょっと使いにくいかな?と思う点もありますが、機能的に見て非常にバランスが取れたモデルになっていると思うので、これから活躍する機会が増えそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

耳抜きさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
51件
レンズ
3件
8件
デジタルカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

-2018.9.2追記-
【デザイン】 ★3→5
 N社とC社のフルサイズミラーレスのデザインが出ましたがレフ機のおもちゃ版みたいな印象。同じカテゴリーとして改めてαを見るとあら不思議、比べ物にならないくらい美しいと私は感じました。m4m5と続いてもこの系統で行って欲しいな

【操作性】 ★4→5
 半年が経ち自分なりのカスタムの完成、そして慣れ。


-2018.4.1追記-
休日に近所の公園を散歩がてら撮影してきましたので作例UP
散策撮影に本機&コンパクトな一脚との相性は抜群でした
やっぱり楽しい


カメラは絶対キヤノン(時計はセイコー)!という家で育ち初一眼をソニーのα7m3にした者です。
RX100m3を数年使っています。それ以前はキヤノンのコンデジを使っていました。

【デザイン】
 追記参照

【画質】
 使ったレンズはまだ90M28G1本、17.3型4Kノートで見る限りにおいてですがとても綺麗だと思います。星5つ

【操作性】
 追記参照

【バッテリー】
 一眼買うならソニーと思いつつ数年躊躇したのはバッテリーの評判が悪かった為。水中撮影に使う予定だったのでここは絶対。今のところカタログ通りの持ちで星5つ

【携帯性】
 90M28GというFE中比較的大きなレンズをつけたままエツミのキルティングポーチでくるんで通勤に使っているデイパックにすんなり入ってくれます。嵩張らないので不用意にぶつけることも少ない。星5つ

【機能性】
 カタログスペックすごいですね。まだまだ使いこなせていませんが。 星5つ

【液晶】
 撮った写真のチェック用には十分すぎるほど綺麗です。EVFも綺麗ですがr3のを覗いた直後だと一段落ちる印象。値段が違うので不満はなく星5つ

【ホールド感】
 携帯性と反比例すると考えると個人的には最良のバランスだと思います。星5つ

【総評】
 レンズ交換式カメラを初めて買うにあたり、一度買ったらマウントの変更はなかなかし辛いと聞いていたので私が重視・注力したのは「なるべく失敗しない、後悔しない」といったある意味ネガティブ要素を情報を集め排除する作業でした。そこで残ったメーカーがソニー。機種は当初バッテリーが大幅に改良されたr3にするつもりでしたが知らずに出かけたcp+でm3発表を知り、そのスペックと価格を見て、これ以上失敗しそうにない後悔しそうにないカメラは無いと思い購入を決めました。購入してからというもの写真のことばかり考えて楽しい時間を過ごしています。買ってなかったら後悔してた。

参考になった54人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニャルガクルガさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
10件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感5

キヤノン(60D・5D3)を6年使ってました。
以下レビューは5D3との比較が多めです。

撮影対象は人物95%、都会の夜景3%、星景2%程度。
このカメラではまだ夜景・星景は撮ってないので評価対象外とします。

【デザイン】
形は好きかな。ただ、機能性と引き換えにこれでもかとボタンが多くゴチャゴチャしてるのが減点ポイント。
機能美と造形美を両立させるのは難しいし、しょうがない。

【画質】
ダイナミックレンジ広いので表現の幅が広がった。
AWBはマゼンタと黄色が強め。RAWしか撮らないのであまり気にならないけど、現像時にひと手間増えるかなって印象。
解像感は同じレンズ(EF16-35mm F2.8L II USM、EF24-70mm F2.8L USM、EF70-200mm F2.8L IS II USM)で撮影しても5D3より若干クリアな印象。
5D3 + 70-200とα7III + 24-70mm GMで比べた場合、後者の方が解像度高い。

【操作性(ハードウェア)】
イマイチ。
マニュアルで撮るので露出補正ダイヤルは場所の無駄遣いとしか思えない。
5D3だとジョイスティックの中央押下で中央と1つ前の場所を行ったり来たりできるけどこの機種ではできない。
本体からUSB充電する場合、カバーが干渉するため横に置かないとカバーの付け根が折れてしまいそうになる。
レンズ着脱ボタンがマウントとグリップの間にある。ここにカスタムボタンがあれば良かったのにとは思う。
なんでUSBをmicroとtypeCの両方付けた?typeCだけでいいのでは?
ホットシューの奥にTTL用の接続接点があるのだが、導線剥きだしなのでトランスミッターを接続する時に気を使う。

通常のシャッター・SS・F値・ISO・WB切り替え等はフツーに素早く行えるので問題ない。

【操作性(ソフトウェア)】
折角ダイヤルが3つもあるのに写真のプレビューで10枚送りが設定できない。
AFカーソルが合焦するまで常に灰色なので暗所での撮影時、探すのに苦労する。
かと思えばピーキングの色は3色から選べたり。
そういった痒い所に手が届く機能が無い一方で赤目軽減機能など現代のカメラでおよそ必要無さそうな機能があったりする。

ハード面にしてもソフト面にしてもなんでこれ付けなかったかなーという点となんでこれ付けたかなーという点が多い印象。

【バッテリー】
自分の撮影では十分。BG付けてるので常に2つ入れてるけど、2つめに移行することは無い(500枚/日程度)

【携帯性】
かなり良い。

【機能性】
手ぶれ補正がカメラ内蔵なのが嬉しい。
瞳AF初めて触るけど精度も高く申し分ない。
強いて言えば暗所と逆光時のAFが5D3よりも弱い気がする(FE 24-70mm F2.8 GM使用時)
ここはどの状況下でピントが迷うようになるか確認してから再レビューしようと思う。

【EVF】
撮影前:問題無い。
撮影後:問題アリ。
ストロボ使ってると撮影後のプレビューで光の当たり具合(明るさ)による年輪のような輪が見えてしまい、ドキッとする。

【背面液晶】
あまり良くない。ストロボで白飛びギリギリ〜白飛びのグラデーションを作った場合、階調がいきなり飛んでしまう「ように見える」。
そのため撮影中の確認だと撮影結果にかなり不安が出てきてしまう。
等倍に拡大したり、タブレット(XPERIA Z4 tablet)にJPGを移して確認すると問題は無いんだが、撮影中に素早くしっかり確認するためにもう少し質のいいモニタにしてほしい。
ちょっと表現に不適切な所もある気がするのでストロボ使う方は家電量販店でストロボ付きで撮ってみることをオススメします。(ヨドバシとかなら対応してくれるはず)

【ホールド感】
撮影時は問題無し。よく小指余りが指摘されるが、自分はスマホを持つ時のようにボディ底面に小指を添えてるので気にならない。
ただ、グリップに指をひっかけて持ち運びしようとする(UFOキャッチャーのようにひっかけて持ちあげる)場合はひっかけが浅いので多少気をつけて持つ必要がある。

【総評】
割と最高。
自分が求めていた(優先度高)ダイナミックレンジ・解像感・ISOの個人的限界値・ボディ内手ブレ補正・軽量化(優先度低)は満たせたので問題ない。
暗所・逆光のAFは満たせなかったが。
あとは操作性がトレードオフになったけどそこは慣れかな、と。

ただ、上記の通り撮影時に悪い意味でドキッとさせられる瞬間があるかもしれない。
PCに取り込んだ後での画像の確認時には問題無いのでここも慣れなんだけど、こればっかりは成果物に直結するのでもう少しどうにかしてほしかった。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥220,960発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <2154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意