α7 III ILCE-7M3 ボディ レビュー・評価

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥190,198 (前週比:-4,301円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月23日

店頭参考価格帯:¥190,202 〜 ¥223,344 (全国712店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥190,198 (前週比:-4,301円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:113人 (ショプスタッフ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.21 4.53 61位 見た目のよさ、質感
画質 4.66 4.54 28位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.04 4.30 49位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.50 4.17 8位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.62 4.26 6位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.71 4.42 10位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.94 4.34 61位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.02 4.43 50位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディ

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
ショップスタッフレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】

ソニーにしてはちょっと控えめなデザインですがシンプルで好きですよ(*^^*)
このカメラが古くなった時にこの位のシンプルなデザイン方が後々ダサくならなくていいかも?

【画質】

10年以上前のDSC-R1からの買い替えですので勿論満足しております。

【操作性】

初めてのレンズ交換式カメラでyoutubeや他の方のレビューを拝見した所少々不安もありましたが
私にはベストマッチと言えるほど操作しやすいカメラでした(*^^*)
辛口な評価している方は基本的にキャノンやニコン等の一眼レフを使ってきた方々で
コンデジタイプしか使ってこなかった私としてはあまり参考にはなりません。

【バッテリー】

ミラーレスの中では持ちはいいらしいですね?
保険にバッテリーをもう一つ買おうかなと思っていますが
モバイルバッテリーからの給電撮影&充電も出来るようなので
このままバッテリーは一つで運用してみようと思っています。

【携帯性】

サイクリングが趣味なのでこれ以上大きいと持ち運びに無理が出ますので
ギリギリOKな大きさです。

【機能性】

スマホ等でシャッター切ったり設定変更出来たりと色々と便利になりました。

【液晶】

高級な機種と比べると見劣りするかもしれませんが私にとっては十分綺麗です。

【ホールド感】

小指が余るとか騒がれていましたが私は余ることは有りませんでした。
中指のサイズは先から手首まで19.5ミリで人差し指先から小指先付近が幅7cm
人差し指根本から小指根本まで幅8cm位でちょっと大きめの手のサイズですが
まあまあなホールド感です。

あまりギュって握れるカメラだと親指で操作する時に可動域が制限さるので
この位が丁度いいと思います、よく考えられた操作性のカメラだと思いますし
唯一ゲーム機のコントローラも作っているメーカーなので悪いはずはないと思っています。


【総評】

カスタマイズボタンんの割り当てについて書きたいと思います

c1にはフォーカスエリア
c2にはフォーカスポイント
c3にはサイレント撮影
c4にはタッチ操作
背面ダイアル下ボタンにはホワイトバランス
背面ダイアル回転でクリエイティブスタイル
背面ダイアルエンターボタンに瞳オートフォーカス
シャッターボタン下の前ダイアルには絞り
後ろのダイアルはシャッタースピード
って感じに設定しました。

カスタマイズと前後ダイアルで設定変更出来シャッター半押しで適応されているので
メニュー画面を起動する必要はなく
撮影に没頭する事が出来ますのでとても便利です。
馴れないうちでもファンクションキーを押せば大体の事は
設定変更可能ですのでメニューを開かなくても済むとおもいます(*^-^*)

買ってよかったと思える機種で非常に満足です。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

めだか製作所さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
3件
マザーボード
0件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
デビュー当初から徐々に進化したデザイン。
すごくいいと思います。
高級感とコンパクト感が両立してます。

【画質】
A3印刷までしか使わないのでほぼ満足です。
欲をいえば3000万画像がベストです。
でもマイクロフォーサーズからフルサイズに乗り換えしましたが、いいレンズでもセンサーサイズが大きいと、敵わないです。いいボケと画質です!

【操作性】
使いやすいとは、いえないです。
タッチパネルでのスライド再生や設定ができないのが不満です。
でもジョイスティックは、とても便利です。
ボタンの数は、満足です。

【バッテリー】
USB type-c充電と600枚以上の撮影が可能!
これでスマホの充電器があれば充電できるし、
他のメーカーより倍撮影できるので、気楽に撮影できます。

【携帯性】
軽いし、コンパクトです。
女性の手にもなじむとのことです。
EOS Rは、大きかったとのこと。

【機能性】
ボディ内手振れは、必須です!
普通にぶれないです。
そして、4K動画も期待以上のキレイさで満足でした。EOS Rと最後まで迷いましたがまさかクロックアップで画角が狭くなることがわかり、ここが決め手となりました。ちょっとキャノンの動画に対する対応に??です。

【液晶】
十分きれいです。
これ以上の画素は、いらないです。

【ファインダー】
キレイに見えますがα7R3のファインダーを見るともうちょい画素がほしいです。
E-M1からの乗り換えなので違和感は、ありません。

【ホールド感】
ちょうどよいです。

【総評】
ずーと欲しかったフルサイズにとうとう乗り換えができて満足しています。
ずっとオリンパスのE-M1を使用していましたがやはりフルサイズは、すばらしいです。
写真の質が違います(>_<)
最近、ニコンやキャノンもフルデジに参加してきてちょっと悩みましたが、一番手のソニーは、たくさんのレンズがあり、機能も充実していて安かったのでα7Vにしました!

ちなみに、12/29に横浜ヨドバシカメラで購入しました。
215,000円ポイントなしでα7V + FE 50mm F1.8 SEL50F18Fが購入できました!
すごくいい買い物ができました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Leo_Mさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種JPEG撮って出しをNikCollectionで加工
   

JPEG撮って出しをNikCollectionで加工

   

●前回レビュー
結局、売却して手放してます。

購入して使用したレンズは
 GM2470F2.8/FE1635F4/FE2470F4
 タムロン2875F2.8
 Loxia35/50/85
 Batis25/40/85
 FE90F2.8macro
 など

被写体
 ストリートスナップ
 風景
 ペット
 室内
 など

サブ機
 α7S
 Panasonic LX100
 など

アウトプット
 SNSへの投稿
 プリントして飾る
 データとして記録、要は思い出
 など

総評
 目的別のレンズを揃えれば
 あらゆるシーンの撮影を容易に実現できる
 優秀なカメラに間違いはない

 所有はしてないが
 他社フルサイズミラーレスと
 試写比較しても性能やコスパ含めて
 現時点ではNo1カメラだと感じている

 画質について
 撮って出しやRawは
 シグマ比、富士フイルム比で
 好みではなかったが
 lightroomでの加工を前提として
 その技術ある者なら満足できるだろう

 AFは測距点の数も多く素晴らしい
 MFにしてもアシスト機能が強く容易に使える

 手放した最大の理由は
 PanasonicLX100の運用のし易さとの比較

 フルサイズでレンズ一式となると
 可搬性や機動性など
 運用面での問題を
 どうしてもクリアできなかった
 
 ではLX100をメイン機にするかというと
 解像やボケ、高感度で不満は残るため
 いずれかのAPS-C機を改めて購入予定

 X-PRO3あたりが早期に発売されれば
 嬉しいのだがまだ先になりそうなので
 それまでは別のカメラでしのぐことにする

●最終レビュー

結局、買い戻してます。

 富士フイルムのX-T3を購入したけど、
 α7Vには到底勝てず、残念。

初回レビューの懸念点は
以下で補う

・システム全体の可搬性
 他機種含めて目的別の運用でカバー

・表現の幅
 Rawからの現像はVSCOで遊ぶ

結局α7Vは良いカメラなんだよな。

参考になった23人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:1721人
  • ファン数:145人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1003件
レンズ
32件
230件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種FE 24-105mm F4 G OSS、Dレンジが向上し、白飛びしにくくなりました
当機種FE 24-105mm F4 G OSS、手振れ補正レンズとのコラボで、手持ちで1/2秒です
当機種Sigma 50mm F1.4 DG HSM Art、ボディ内手振れ補正のみで1/8秒手持ちです

FE 24-105mm F4 G OSS、Dレンジが向上し、白飛びしにくくなりました

FE 24-105mm F4 G OSS、手振れ補正レンズとのコラボで、手持ちで1/2秒です

Sigma 50mm F1.4 DG HSM Art、ボディ内手振れ補正のみで1/8秒手持ちです

当機種Sigma 135mm F1.8 DG HSM Art、暗めの場所でもAFは正確です
当機種FE 90mm F2.8 Macro G OSS、ティルト液晶のおかげでローアングル撮影も楽です
当機種FE 24-105mm F4 G OSS、ISO2000ぐらいなら特にノイズリダクションは要らない感じです

Sigma 135mm F1.8 DG HSM Art、暗めの場所でもAFは正確です

FE 90mm F2.8 Macro G OSS、ティルト液晶のおかげでローアングル撮影も楽です

FE 24-105mm F4 G OSS、ISO2000ぐらいなら特にノイズリダクションは要らない感じです

α7 IIを一年半程使ってきましたが、約2週間前にα7IIIにアップグレードしました。
この2週間での印象を、7IIとの比較を交えながらレビューしてみたいと思います。

【デザイン】
ミニマルで引き締まった好デザインだと思いますが、軍艦部中央の隆起はもっと低くしてもらえたらうれしいです。
一眼レフとは違い、プリズムのしがらみのないミラーレスなのですから、もっとスマートにできそうに思います。
Billingham Hadley Proなどの幅が狭いカメラバッグに収納する際、この隆起が邪魔になります。

【画質】
7IIに比べて、ダイナミックレンジの向上が印象深いです。
添付一枚目のように、ハイライトが飛んだように見えても、Adobe Lightroomのハイライトスライダーをコントロールすると、階調がモリモリと出てきて唖然とします。
まるでネガフィルムで撮っているような感触です。
また暗所性能も向上し、添付6枚目のように、ISO2000程度なら特にノイズリダクションをかけなくても大丈夫な感じです。

【操作性】
細かいところが7IIより洗練され、より使いやすいカメラになりました。
マルチセレクターが搭載され、AFの測距点を素早く直感的に選択することが可能となり、ストレスが減りました。
また、タッチパネルが搭載され、ローアングルでティルト液晶を使って撮影する際に、AF測距点を簡単に指定できるようになりました。

【バッテリー】
7IIから大きく進化しました。
一日中撮影をしていても、予備バッテリーが必要ないぐらい、長持ちします。
とは言え、基本的にバッテリー大食いなミラーレスですから、予備バッテリーを一つ持って出かける方が安心だと思います。

【携帯性】
フルフレームデジタルカメラとしてはとても小型軽量、携帯性抜群です。
いまだに銀塩フィルムカメラのNikon F3も使っていますが、ほぼ同じサイズ感で持ち出せます。

【機能性】
五軸手振れ補正能力は一段と進歩したように感じます。
手振れ補正機能を持つFE 24-105mm F4 G OSSを使うと、添付2枚目のように手持ち1/2秒でもまあまあのカットが撮れてしまい、愕然としました。
他社製レンズでもボディ内手振れ補正が使えるので、3枚目のように1/8秒程度なら歩留まりは十分に高いです。

暗所でのAF性能も、一段と信頼性が高くなりました。
4枚目は中央やや左よりの"MONIN"をフォーカスポイントに選んでいますが、やや薄暗い店内でも無問題で正確にAFしてくれました。

またAF-Aが搭載され、AF-SとAF-Cを切り替えることが少なくなり、使い勝手がよくなりました。
サイレント撮影機能の搭載も、7IIにはなく、無音で撮りたいときにはとてもありがたい機能です。
同様にフリッカー低減機能も新たに搭載され、LED光源が増えた室内撮影では助かります。


【液晶】
ティルト液晶は、添付5枚目のようなローアングル撮影の際に助かります。
また、3枚目のようなキャンディッド・スナップをする際にも、ティルト液晶をウェストレベルファインダーとして使え、ステルス性が高まります。
7IIに比べて液晶の画素数が減りましたが、無問題です。

【ホールド感】
ボディが小さいがゆえに、あまりホールド感は良くありませんが、小型軽量ボディであることを考慮すれば上出来と思います。

【総評】
今年はNikon Z6やCanon EOS Rと言うフルフレームの競合機が登場しました。
でもそれらと比較してもなお、α7IIIに総合性能と費用対効果でアドバンテージを感じたので、アップグレードすることにしました。
使ってみると、今まで使ってきた7IIに比べると、あまりにも改善点が多いのに驚きました。
発売されて半年以上が過ぎた今、値段がこなれて来てコストパフォーマンスが極めて高いと感じます。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

●組写真ブログ:https://blackface2.exblog.jp/tags/SONY%20%CE%B17%20III%20ILCE-7M3/
●単写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/SONY%20%CE%B17%20III%20ILCE-7M3/

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
25件
レンズ
10件
11件
三脚・一脚
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

サイレントシャッター、10連写、ソニーの純正レンズ使用時ですが、拡大させたまま、AFが効くなど多機能です。

画質は、少し落ちます。

残念なのは、インターバルタイマーがないこと。マルチショットノイズリダクションがないことなどですが、満足しています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

新米冒険者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感無評価

EOS M6でカメラデビューをし、1年使用して乗り換えました。
価格帯が異なるものと比べるのもどーかと思いましたが、素晴らしいの一言です。
写真が、思ったように撮れる撮れる笑
背伸びして買って良かった。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャロンワンさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
88件
レンズ
2件
31件
自動車(本体)
1件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種日本三大夜景の一つ
当機種大沼 本当に素敵な処ですょ
当機種木道なので三脚利用は厳しいです。手持が原則ですね。トレッカーの邪魔になる。

日本三大夜景の一つ

大沼 本当に素敵な処ですょ

木道なので三脚利用は厳しいです。手持が原則ですね。トレッカーの邪魔になる。

当機種被写体は槍ヶ岳。明かりは槍ヶ岳山荘。
当機種
当機種バスの乗換の為、小田代に立ち寄り。三脚の大放列でしたが千手は独り占めでした

被写体は槍ヶ岳。明かりは槍ヶ岳山荘。

バスの乗換の為、小田代に立ち寄り。三脚の大放列でしたが千手は独り占めでした

ハードの出来は一部を除き素晴らしいと思います。※全て「私は」です。
その一部とは次の点です。
1.インターバル撮影がボティ単体で実現出来ない。
2.絞り優先モード時、前後ダイヤルとも絞りのコントールが出来る。
 どちらかは、ISOや露出補正を割り当て出来ると良い。
 Nikonでは後ろダイヤルで絞り、前ダイヤルは露出補正に出来る。
 α7は露出補正の専用ダイヤルがあるけど、0.3固定。
3.AF点が視認し難い。
まぁ決定的にダメと思う動作仕様はありません。

先日リリースされたNikon Z7/Z6。もぅ皆さんご存知の通りの仕様です。
勘弁してょ、XQDと1スロット。まぁレンズの少なさは時間が解決。
α7より重いくせに、電池の持ちが悪い。
価格設定がチト お高い。

デジカメをもぅ10年以上、Nikonでは16機種。Sony、フジ等含めて20機種以上
撮影カット数は25万(連写は計500カット以下)以上でメディアのトラブルは
幸いにして経験なし。でも1スロットだとメディア交換の必要性が高くなる。
撮影旅行は大抵1泊2日〜、長いと6泊7日。2台持ちが基本。
64GB×2枚 × 2台(ボティ)計256GB。これでほぼ足ります。
メディア交換を意識しなくて良い。
しかし、1スロットだと120GBにしないと、、、。
万が一トラブルが発生すると、120G分の全てがダメになる?。
しかし、NikonZ7の購入に当たり120Gのカードにしました。

詳しくはMyHPに記載しています。

過去の撮影の画角別データ(フルサイズ20万カット中)で24-70mm域がほぼ50%。
24-105mmだと60%。71〜105mmが10%という事です。
NikonZ7をDXクロップで利用すると24-70mmは24-105mm、約2,000万画素。
最終鑑賞形態は印刷 A2(ノビ)。240dpi 136%拡大で印刷可能。
鑑賞に堪えうる拡大率は概ね150%以内とされているようです。

という事で24-70mmで当分凌ぐ。広角は14-30mm F4 フィルター利用可
がリリースされるようですし、、、。
まぁ広角、望遠はα6300 + 10-18mm + 55-210mmです。

Nikon→α7の移行は「軽さ」が最大の理由。
今回も「軽さ」 & 現像ソフト & 使い易さ。
D850 + 24-70mmE F2.8 2,237g
 ↓
α7R3 + 24-105mm F4 1,320g
 ↓
Z7 + 24-70mm F4 1,175g

αを購入する前から分かってはいました。
純正の現像ソフト Edit。最低中の最低です。RAW撮影ではどれだけPC上での
現像ソフトが重要かSonyの開発陣は分かっていないとしか思えない。
ゴミ取りは機能は無い、複数のデータの一部だけを一括して変更も出来ない等、、、。
例. 100カットのデータ 露出のみを0.3変更させたい。→出来ません。
もぅEditへのクレームを言い出したら切りがない!!!。
なので、SILKYPIX を仕方なく使っています。

でもフルサイズはNikonに戻ったのでこれからはCapture NX-Dです。
完璧ではないけれど、OKです。
この現像ソフトCapture NX-Dに戻れるという事も再びNikonに戻ろう
と思った大きな理由の一つです。

現像ソフトへの拘りがなければ、多分Nikonには戻らず
α7RV+α7V体制だった思います。

何の前置きもなくα7(R)VとZ7,6、どっちが良いか聞かれれば
現状はどう考えてもα7(R)Vだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった129人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

&#13221;さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
8件
デジタル一眼カメラ
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3

良い点
・ 画質が良い。これがすべて。
・ 現像ソフト Caputer One for Sony を無償で使える

悪い点
・ 室内撮影でフリッカーが出やすい
・ レンズの選択肢が少ない
・ レンズが高い

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akwさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

初めてのミラーレスカメラ。操作性が良く軽くてホールド感がとても良い。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KM-Photoさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
35件
デジタル一眼カメラ
4件
34件
フラッシュ・ストロボ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
別機種
   

   

α7Uからの買い替えです。
もう少しα7Uで行くつもりでしたが、
値段が落ちてきたので、買い替えてしまいました。
α7Uとの比較を中心に書いていきます。

【デザイン】
これはUからかわりません。慣れているので違和感はありません。
【画質】
とにかく高感度画質が素晴らしいです。
α7Uで(発売当時は普通だったが、最新機種と比べて)キツイと感じていた高感度耐性が飛躍的に良くなりました。
基本の画質もスッキリしていて好感が持てます。
AFの良さも相まって、バチピンのくっきりした写真が増えた為、実質的に画質アップしたような感じです。
【操作性】
ボタンやスティックも増えて、カスタマイズ性は格段に良くなっています。
初代から使ってる者とすれば、感激レベルです。
【バッテリー】
とても良いです。ミラーレスではトップレベルでしょう。
EVFやモニターで電力を消費するミラーレスでは大健闘。
OVF機と比べるのは間違いかと思いますが、実用上遜色ない使い方ができるようになったのかなと感じます。
【携帯性】
機能比で考えると、とても良いと思います。
バッテリーの大型化の割にα7Uとさして変わりません。
【機能性】
機能面ではまずAF。かなり良くなっています。
皆さん言っていますが、瞳AFでの追従は子供を撮る人にはもう最強の武器だと思います。
続いてサイレントシャッター。サブ機のα6300でとても重宝していたので、とても嬉しいです。
もうミラーレスで、これが付いていないなんてありえないでしょう。
あとは、ホワイトバランスの優先設定や、ISOオートの低速限界設定など細かいところまでかなり使い勝手が良くなっています。
【液晶】
EVFを含めて、なにも問題は感じません。
【ホールド感】
私は初代から使っているので、何も問題を感じません。重いレンズでも余裕でホールドできます。(超望遠の大砲は未経験)
【総評】
長らくα7Uとα6300の二台体制で来ていて、α7UのAFのマズさやα6300の軽快さの為に、
フルサイズの画質の良好さは認識しながらも、もうフルサイズを処分してAPS-Cだけで行こうかと考えた時期もありました。
しかしα7Vを使ってみて、あぁやっぱりフルサイズのレンズ処分しなくて良かったと強く感じました。
そう思わせる位α7Uの不満点をことごとく潰し、満足度の非常に高いカメラに仕上がっていると感じます。
正直このカメラがこの値段と言うのは、かなりコスパ良いのではないかと感じてしまいます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kento3さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
34件
薄型テレビ
1件
4件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

この価格でフルサイズ、α9同様の693点像面位相差AF、10コマ/秒の高速連写、瞳AFを実現していて、最高にコスパがいい機種だと思います。

ニコン、キヤノンのミラーレス機も買いましたが、NIKON Z7はJPGのみでも連写が2〜3秒で詰まるので売却。EOS Rは動体だと連写が実質3コマ/秒でしょんぼりです。ただ、レンズは魅力的なのでとりあえず保有してます。
正直、フルサイズミラーレスに関してはソニー機のAFスピードや機能に慣れると、他社はまだまだ発展途上という印象です。

サクサクAFが合うので、正直こんなに楽して撮影していいのかと不安になるほどです。バッテリーの持ちもよく、何時間も連続して撮影しないのであれば、たぶん普通に1日持つと思います。

この機種で写真をうまく撮れないなら、正直他のカメラでも厳しいかも。
そう思わせてくれるほど高性能で、努力なしにいい瞬間を収められる頼もしいカメラです。

参考になった72人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GateKさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶1
ホールド感3

【デザイン】
sonyと分かる形状で統一されています。

【画質】
きれいです。

【操作性】
ボディ内手ぶれ補正と、拡大表示が使いやすいです。

【バッテリー】
電池がなくなるまで700枚ほど撮れました。

【携帯性】
軽量で持ち運びがしやすいです。

【機能性】
必要な機能はそろっています。使い切れないくらい。

【液晶】
ちらつきを感じます。どうしてもSONY特有の違和感があります。
以前の酔うような感覚は無くなってきました。

【ホールド感】
良いと感じます。

【総評】
オールドレンズの母艦として使用しています。
ボディ内手ぶれ補正と、拡大表示が使いやすいです。アダプターの種類、適用レンズの幅広さから使用しています。

眼振持ちのため、ファインダー越しの液晶酔いが人よりきつく出ます。他社製品比較でも悪いです。

多様な使用者を想定した、スペック(数字)にならない部分へは評価コストをかけていない現実が見え隠れします。

ミラーレスの第1走者として、一層のEVFの進化を希望します。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PREMOA(A-price)_H.Naitoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

ショッププロフィール総合通信販売のプレモアです。家電からお酒等なんでもそろいます!
私の、担当している商材は、TV等家電製品全般からカメラ、パソコンまで幅広く担当しています。
続きを読む

満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3

※ショップスタッフレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明夕暮れ (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)
機種不明スペアリブ (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)
機種不明愛くるしい野良 (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)

夕暮れ (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)

スペアリブ (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)

愛くるしい野良 (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)

別機種カスタムキー割り当て
   

カスタムキー割り当て

   

D750からの乗り換えです。
今まで7D→6D→D750と、ミドルクラスの一眼レフを多く使ってきました。
エントリー機からミドルクラスへ乗り換える方、一から始める方へ少しでも参考になる事があれば幸いです。

【デザイン】
感じ方には個人差があると思います。
良くも悪くもSONYらしいデザイン。
ボディ自体は小柄ですが、レンズをつけると少しバランスが悪くが見えるかもしれないです。

【画質】
高感度耐性が高い。
ISO6400で撮影してもノイズがでるものの目立ちにくく、驚きました。
夜間での撮影が本当に強いです。

【操作性】
カスタムキーとして割り当てられる物理ボタンが10箇所あり、
それぞれ「静止画」と「再生」に加えて「動画」にも設定できるので、
自由度が高く自分好みにカスタマイズしやすい。(※レンズフォーカスボタンがあるレンズの場合は+1)
カスタムキーの総数は上位機種の<α9>や<α7R V>と同じ。
また、ファンクションメニューの最大表示数が12個の為、そちらにも機能を割り当てられる。

一度設定してしまえば、あとは用途によって必要な部分だけ変えれば良いので面倒なのは最初だけかと。

【バッテリー】
容量がα7Uよりも倍となっているので、予備バッテリーの出番が激減しました。
その分9g重くなっているが、代わりに大幅に改善されているのでご愛嬌。
※α7U 556g→α7V 565g

他社同クラスのカメラと比べてもバッテリーの持ちは歴然。

※参考
α7 V:ファインダー使用時:610枚
(α7U:ファインダー使用時:270枚)
EOS R:ファインダー使用時:350枚
Z 6:ファインダー使用時:310枚

【携帯性】
他社同クラスのカメラと比べ小柄で軽量。
しかし、小さすぎるがゆえに男性が使用すると小指が余ってしまう方もいるかもしれません。
自分は余った小指でカメラの底を支える形で使用しています。
また、別売りのグリップを装着すればある程度握りやすくなります。

※参考
α7 V:565g 126.9x95.6x73.7mm(幅x高x奥)
EOS R 580g 135.8x98.3x84.4mm
Z 6 585g 134x100.5x67.5mm

【機能性】
多すぎるので個人的に気になったところをピックアップします。

■無音・無振動のサイレント撮影
これが一番うれしい機能です。
サイレントでAF/AE追随最高約10コマ/秒の連写が可能です。

■瞳フォーカス
いつでも100%捉えてくれるわけではないが、ポートレートでのピンボケはかなり減りました。
振り向いた時の一瞬を捉えることも可能です。

■連射性能が優秀
α7 III:最高約10コマ/秒
EOS R:最高約8コマ/秒
Z 6:約5.5コマ/秒(拡張時:約12コマ/秒)

■記録メディアの対応数が多い
α7 III:SDカード,SDHCカード,SDXCカード,メモリースティックPRO Duo,メモリースティックPRO-HG Duo
EOS R:SDカード,SDHCカード,SDXCカード
Z 6:XQDカード

【液晶】
デジタル一眼から乗り換えてここに一番驚きました。
EVF(電子ビューファインダー)を覗くと、粗さや表示が若干の遅延が気になることも…

EVFならでは良い点は、
明るさや色合いを変えるとファインダー内に反映されるので、
直観的に操作してもある程度イメージがつきやすい点や、ピントの拡大です。
個人的に、カメラ初心者の方は露出やシャッタースピード、F値等がわからないうちはこの機能で確認しながら理解していくのもありなのかなと思いました。

【総評】
■良い点
なんといってもサイレント撮影です。
発表会等の音を出してはいけない空間での撮影や、動物を撮るときにもおすすめです。
また、カスタムキーが豊富なので自分好みのカメラに設定できる点です。

■気になる点
使い勝手が悪いと感じたのは、EVFの粗さです。
慣れるまでに時間がかかるかと思います。
イメージ的にはスマホで撮影している感じに近いです。
インターバル撮影時は別でアクセサリーが必要となる点も残念でした。


気になる点はあるものの、この価格でこの機能は十分すぎると思いました。
今まで7D→6D→D750と乗り換えてきましたが、今まで使ってきたカメラの中で一番しっくりきています。
ミラーレス一眼の戦国時代と言われているので、これからも続々と新たな製品が出てきますが、
しばらくはこの<α7 V>を持ち歩くと思います。


【おまけ】
SONY現像ソフトの「Imaging Edge」では、撮影した画像の閲覧、レーティングやRAWデータの調整・現像はもちろんの事、
ライブビューを利用したリモート撮影ができます。
PCの画面を見ながらリモート撮影ができるのでスタジオ撮影や最近流行り(?)のYouTubeの撮影等に使えるかもしれませんね。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(迫真さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
外付け ハードディスク
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
超短期間で3回所有してるのですっかりおなじみのα7、ぶっちゃけ「大好き」と言って良いほどのデザインです。
【画質】
当然ですが画素数はRM3の半分ですので、毛穴まで映る精密さでは劣ります。
が、それを補って余りある高感度耐性とAFの速さでミスショットはむしろ減りました。
暗所や人物撮り等では結局明るいレンズを使うので、最終的にjpgにした際、歴然とした差は感じませんでした。
というか、常人にはこれくらいの画素数で充分だと思います。なによりも暗所では7S以外では7RM3より強い、というかうまい具合の補正がかかってくれます。
7RM3ですとやはり暗所においてはノイズが凄まじく、せっかくの4000万超の画素数が意味がなくなってしまいますから。
【操作性】
モードセレクトしやすくなったダイヤル、わずか半年でさらに進化した瞳AF等、プラス要因が非常に多いです。ストレスは7RM3よりさらに少なくなりました。
【バッテリー】
よく持ちます。とはいえバッテリーチャージャーが別売になったのは地味に痛い、、、
とはいえ、パッケージサイズは小さくなったため、今後電池共有する場合などにはお役立ちアイテム化したと言えます。
SONYさんってこういうところ商売上手ですよねw

【携帯性】
これは本当に助かります。これだけ使えるカメラで、このサイズ。
もちろんマクロ、単焦点レンズと持ち運ぶとそれだけでそこそこの重量、サイズになるのにボディまで巨大ではお手上げです。
堅牢性にはまだまだ未知の部分がありますが、
「大きい物体はそれだけぶつかる確率が高く、小さければぶつかる確率を減らせる」
ことに気づいてから、航空母艦のようなボディを運ぶつもりは消し飛びました。
あとは身体に染み込ませるしかありませんね。
【機能性】
現状このクラスではトップです。
いくらキャノンさん、ニコンさんが新規参入したとはいえ、一周先を行っている感じ。
【液晶】
スペック的には RM3より低い、と言われていますが、最終的にMacで確認する身としては充分すぎるほど充分。これ以上の解像度だと、却って目を痛めます。
普通に6時間に1000枚撮る身としてはこの程度で充分です。
【ホールド感】
相変わらずの小指で下から支える握り方です、逆に言うとニコン・キャノンさんの「航空母艦」のようなサイズの両手で支える方式には僕の場合むしろ抵抗があるので、このサイズ感は非常に助かっています。
【総評】
ついに20万円を切った現状で、クラス的にベストバイだと思います。
まだ耐久性については未知数ではありますが、台風の日等でなければ小雨程度でしたら当方はラップなどで自作したレインガードでなんとかなっております。
7Sに大いに期待をしていますが、現状これ一台で行こうかと思い、7RM3は手放しました。
5点満点でしたら限りなく5に近い4、8で!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
夜景
その他

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@m_yuuta25さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
3件
レンズフィルター
4件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

【デザイン】
ファインダーを覗いたままでも各ボタン・ダイヤルを自然と押せる。
あまりロゴが目立つのが好きではないからマステでごまかしている。
だがほぼ全てが黒くアクセントカラーもマウント部の目立たない位置なので、主張が少なく満足。

【画質】
フルサイズ一眼レフ(D800)でカメラデビューしたがその大きさや重さに取り回しの悪さを感じm4/3(E-M1、GX7、GX7mk2)に鞍替えした。
だがやはり階調性にはメーカーや世代が変わってもいつまでも不満が残った。
m4/3機の常用低感度時の暗部ノイズがもっと少なくレタッチ耐性が高ければよかった。

それに比べ、やはりフルサイズセンサーの余裕は違った。
メーカーの言う15EVを活かすような撮影をなかなかできないが、それでも高感度撮影したときのレタッチ耐性の高さは手に取るようにわかった。
個人的な目安だが、レタッチ前提ならISO6400、ノイズ処理のみ前提ならISO20,000でも良いと思っている。

【操作性】
基本的なところは文句の付け所がないと思う。
ただ付加機能とその設定が多く、購入時の設定に手間取った。
項目の説明のトーストでも出してほしいなとは思った。

【バッテリー】
α7前世代や他のミラーレスに比べてかなり保つようになった。
だがまだ一眼レフには及ばないし、なにより1日中撮り歩くには足りない。
USB充電に対応しているからモバイルバッテリーで対応できるのは嬉しい。

【携帯性】
レンジファインダー型のフルサイズミラーレスを待ってみたが、ニコンやキヤノンのフルサイズミラーレスもペンタ部があるものだったから諦めた。
とはいっても十分小さい。
目的がなくても持ち歩くことが難でないことは、カメラにとても重要だと思っている。

【機能性】
概ね満足だ。

瞳AFが熟成するまではもうしばらく掛かりそうだなと感じた。
捕捉するまでには一呼吸待つ必要があるし、他の人に飛んでしまうことも多々あった。
だが被写体がひとり、かつスポーツなどではなくポートレートなど数秒以上の時間的余裕があるのなら、瞳AFの精度は活かされる。
もはや無くてはならないと言える機能になる思う。

手ブレ補正も公称値ほどではないにしろ、十分に安定して補正される。
ただ、電子接点のないレンズで設定から焦点距離を入力する必要がある場合、あまり効果が期待できないようだ。
これについては実験の数や知識が足りずまだ確信にまでは至っていないが、撮影距離によって手ブレ補正の効きが大きく変わってくるが、その変化する量が電子接点を持つレンズに比べるとかなり大きいようだ。
※ここでいう電子接点ありのレンズはSONY FE 85mm F1.8、なしのレンズはJupiter 50mm F2です。

【液晶】
十分だ。

画素数もこれ以上必要ないだろう。
詳細な確認はPCですればいいと思っている。
撮影時には各環境最初の1枚の露出確認時以外はしないからあまり重要視していない。

タッチ機能は全てオフにしている。
不意に触れてしまうことなどの軽微なリスクで相殺されてしまう程度のメリットしか感じないため。

チルトすることはとても嬉しい。必須と考えている。
欲を言えば縦位置でもチルトしてほしい。
バリアングルだと光軸からズレるため好まない。

EVFとモニタの切り替えも敏感すぎずちょうどいい程度だ。

【ホールド感】
片手での撮影も可能なほど文句なしのホールド感。
小指の位置まで足りていないことでオプション品が出てはいるが、私は全く気にならない。

【総評】
買って、使用して、全く後悔がないカメラに初めて出会った。
上述の不満や要望は欲であり、カメラという道具には付加価値になるものだと思う。
つまり完成されたカメラと感じる。
満足だ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥190,198発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <2779

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意