『RyzenがAPUを次の次元へ引き上げる!』 AMD Ryzen 5 2400G BOX 軽部さんのレビュー・評価

Ryzen 5 2400G BOX

  • 4コア8スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは3.9GHz、TDP(熱設計電力)は65W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 2400G BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥16,490 (前週比:-5円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 2月13日

店頭参考価格帯:¥16,682 〜 ¥17,700 (全国75店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 2400G クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:2MB Ryzen 5 2400G BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 5 2400G BOXの価格比較
  • Ryzen 5 2400G BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 2400G BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 2400G BOXのレビュー
  • Ryzen 5 2400G BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 2400G BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 2400G BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 2400G BOXのオークション

Ryzen 5 2400G BOXAMD

最安価格(税込):¥16,490 (前週比:-5円↓) 発売日:2018年 2月13日

  • Ryzen 5 2400G BOXの価格比較
  • Ryzen 5 2400G BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 2400G BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 2400G BOXのレビュー
  • Ryzen 5 2400G BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 2400G BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 2400G BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 2400G BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 2400G BOX

『RyzenがAPUを次の次元へ引き上げる!』 軽部さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:601人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

CPU
24件
2014件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
269件
マザーボード
7件
184件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5
RyzenがAPUを次の次元へ引き上げる!

 

 

初代APU(Llano)からついにここまで来たか…
CPUにZENコアを搭載したことで、APUが万能化しました。
あなたの日常コンピューティングはこれ一個あればOKです。

グラフィックが重いといわれていた「ニーアオートマタ」なんかも、このAPUでプレイしてみましたが、アンチエイリアスさえOFFにしとけばフルHD画質で普通にプレイ可能。2400GではさわりだけプレイしてRYZEN5-1600+GTX1060のゲーム用PCで本格的にやろうと思ってたんですが、なんかそのまま60時間くらいでクリアできちゃいました。確かにフレームレートは30fpsを維持するのがやっとですが、プレイに支障が出るワケではありません。

2DCG描くにはCPUパワーもGPUパワーも十二分。
2DペイントではClip Studio Paintを使ってますが、Core i7-7700K で使ってた時と特に使用感変わらないです。ブラシサイズ大きくてもスムーズだ。先代のAPU(A10-7870K)でもフルHD程度のモニタで描画する分には困らなかったのですが、フィルターなどの処理では格段の差があります。いやホントに、フィルター処理はブル系のCPUコアと比べ物にならない。

なんといっても、これ一個でIntelの内蔵ク…iGPUを使わなくて済むシステムが構築できますので、iGPUドライバにまつわるトラブルで「ファ〇ク!」とつぶやく回数が減ります。人為的な液晶モニタ損壊と、拳をケガする確率も低下するコトでしょう。物理的安全性が300%高まります。
また、セキュリティ問題で不安なIntelのCPUを使わなくても良い安心感があります。自分はマネージメントエンジン問題発生時の酷い対応を見て「ファッ〇!」と叫んだ後、Intelマシンをネットに繋ぐのをやめました。メルトダウンとかの対応時はいわずもがな。現在ウチの稼働PCはすべてAMD系プラットフォームで統一されてて、なんかスッキリだ!

いやあ、ZENアーキテクチャが優秀で助かりましたよ。
このCPUパワーなら、Haswell以前のCore i7使ってる人なら十分代替になりますからね。安いし、そしてとても省電力。
ゲームをプレイしてても100W前後の消費電力なので、論理嫁と十分に楽しんでも、物理嫁に「今月の電気代2000円も高くなったよ!」と怒られずに済みます。アイドル時のシステム消費電力もIntel並みに25W前後まで下がるようになりました(ほぼ最小構成の場合)。


初期テストは以下のスレでレポートしてますので、併せて見てください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001031959/SortID=21597334/

テストは元々ゲーミング構成のPCを組んでいたBIOSTERのZ370GTNでやってましたが、これを元の1600@3.9GHz+GTX1060に戻し、先日常用のためマザーボードを変更しました。こっちのマザーだと、DDR4-3333までしか安定しなかったメモリが、DDR4-3466まで安定するようになった。ただしレテンシはXMPそのままではなく、手動で調整してあります。このAPUの特徴として、メモリOCしてるとCPUではなく、GPUが先に落ちるんですよね…CPU負荷だけならDDR4-3600でもいけます。

とても優秀な統合プロセッサなんですが、たった一つだけ気にくわないのは、GPUドライバをとっとと現行Adrenalin Editionと統合しろってトコですかね。
ウチの環境だと特に問題は出ていないのですが、なぜかβ版に毛が生えたような初期ドライバから更新がないという…
APUだけ最適化とか遅れてるでしょ?


現構成

■CPU:Ryzen5-2400G/定格
■M/B:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac
■RAM:Apacer BLADE DDR4-3733 8GB×2 (DDR4-3466/18-19-19-40で使用)
■クーラ:CRYORIG C1
■SSD:SAMSUN 960EVO M.2 250GB
■SSD:SAMSUN 860EVO 500GB
■PSU:ザワードENP7025B-126YGD-N(FLEX-ATX 250W)
■OS:Windows10 PRO/64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった37人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5
RyzenがAPUを次の次元へ引き上げる!

DDR4-3466時

   

   

初代APU(Llano)からついにここまで来たか…
CPUにZENコアを搭載したことで、APUが万能化しました。
あなたの日常コンピューティングはこれ一個あればOKです。

グラフィックが重いといわれていた「ニーアオートマタ」なんかも、このAPUでプレイしてみましたが、アンチエイリアスさえOFFにしとけばフルHD画質で普通にプレイ可能。2400GではさわりだけプレイしてRYZEN5-1600+GTX1060のゲーム用PCで本格的にやろうと思ってたんですが、なんかそのまま60時間くらいでクリアできちゃいました。確かにフレームレートは30fpsを維持するのがやっとですが、プレイに支障が出るワケではありません。

2DCG描くにはCPUパワーもGPUパワーも十二分。
2DペイントではClip Studio Paintを使ってますが、Core i7-7700K で使ってた時と特に使用感変わらないです。ブラシサイズ大きくてもスムーズだ。先代のAPU(A10-7870K)でもフルHD程度のモニタで描画する分には困らなかったのですが、フィルターなどの処理では格段の差があります。いやホントに、フィルター処理はブル系のCPUコアと比べ物にならない。

なんといっても、これ一個でIntelの内蔵ク…iGPUを使わなくて済むシステムが構築できますので、iGPUドライバにまつわるトラブルで「ファ〇ク!」とつぶやく回数が減ります。人為的な液晶モニタ損壊と、拳をケガする確率も低下するコトでしょう。物理的安全性が300%高まります。
また、セキュリティ問題で不安なIntelのCPUを使わなくても良い安心感があります。自分はマネージメントエンジン問題発生時の酷い対応を見て「ファッ〇!」と叫んだ後、Intelマシンをネットに繋ぐのをやめました。メルトダウンとかの対応時はいわずもがな。現在ウチの稼働PCはすべてAMD系プラットフォームで統一されてて、なんかスッキリだ!

いやあ、ZENアーキテクチャが優秀で助かりましたよ。
このCPUパワーなら、Haswell以前のCore i7使ってる人なら十分代替になりますからね。安いし、そしてとても省電力。
ゲームをプレイしてても100W前後の消費電力なので、論理嫁と十分に楽しんでも、物理嫁に「今月の電気代2000円も高くなったよ!」と怒られずに済みます。アイドル時のシステム消費電力もIntel並みに25W前後まで下がるようになりました(ほぼ最小構成の場合)。


初期テストは以下のスレでレポートしてますので、併せて見てください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001031959/SortID=21597334/

テストは元々ゲーミング構成のPCを組んでいたBIOSTERのZ370GTNでやってましたが、これを元の1600@3.9GHz+GTX1060に戻し、先日常用のためマザーボードを変更しました。こっちのマザーだと、DDR4-3333までしか安定しなかったメモリが、DDR4-3466まで安定するようになった。ただしレテンシはXMPそのままではなく、手動で調整してあります。このAPUの特徴として、メモリOCしてるとCPUではなく、GPUが先に落ちるんですよね…CPU負荷だけならDDR4-3600でもいけます。

とても優秀な統合プロセッサなんですが、たった一つだけ気にくわないのは、GPUドライバをとっとと現行Adrenalin Editionと統合しろってトコですかね。
ウチの環境だと特に問題は出ていないのですが、なぜかβ版に毛が生えたような初期ドライバから更新がないという…
APUだけ最適化とか遅れてるでしょ?


現構成

■CPU:Ryzen5-2400G/定格
■M/B:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac
■RAM:Apacer BLADE DDR4-3733 8GB×2 (DDR4-3466/18-19-19-38で使用)
■クーラ:CRYORIG C1
■SSD:SAMSUN 960EVO M.2 250GB
■SSD:SAMSUN 860EVO 500GB
■PSU:ザワードENP7025B-126YGD-N(FLEX-ATX 250W)
■OS:Windows10 PRO/64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Ryzen 5 2400G BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初めてのAMD CPU  4 2018年10月14日 20:42
youtube用リビングPC  5 2018年10月11日 16:07
この金額のAPUに文句なし!  5 2018年10月7日 19:08
良いAPUですが良いCPUとは言い難いです。  5 2018年9月25日 07:20
とてもいいAPU  5 2018年9月4日 23:16
A10-7800からのアップグレードです  5 2018年9月3日 17:10
コスパ最強  5 2018年8月22日 20:44
RyzenのAPUという感じ  2 2018年8月17日 23:05
省スペースPCには現状ベスト  5 2018年7月30日 07:18
強力なCPU+GPUタッグ 価格性能優秀  5 2018年7月11日 18:30

Ryzen 5 2400G BOXのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 2400G BOX
AMD

Ryzen 5 2400G BOX

最安価格(税込):¥16,490発売日:2018年 2月13日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 2400G BOXをお気に入り製品に追加する <503

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意