『高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。』 パナソニック LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット Sonyvspanaさんのレビュー・評価

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 標準ズームレンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.」が1本付属している。
LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット 製品画像

最安価格(税込):¥198,700 (前週比:+2,158円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 1月25日

店頭参考価格帯:¥229,800 〜 ¥282,800 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • 本体
  • 標準ズームライカDGレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:586g LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの価格比較
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの買取価格
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの店頭購入
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのレビュー
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのクチコミ
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの画像・動画
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのオークション

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットパナソニック

最安価格(税込):¥198,700 (前週比:+2,158円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの価格比較
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの買取価格
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの店頭購入
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのレビュー
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのクチコミ
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットの画像・動画
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのオークション

『高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。』 Sonyvspanaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
525件
レンズ
3件
53件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。
当機種逆光にも強い
   

逆光にも強い

   

逆光

オートフォーカスモード

   瞳顔フォーカス

総じて、人が絡む写真は、絶対にこれです。とにかく、顔やら、体を、複数人でも、的確に捉える。
ロックオンすれば、あとは連射ボタンを押し続ければ、失敗はほとんどなし。一番使えます。

   追尾

凄く使えます。人以外の動きもの、動物、乗り物は、ほとんど、ピンボケしません。凄いの一言です。
作例をご覧いただければ、電車など、かなり速いものでも、きっちりピントを捉えている。正直、驚きました。


-----------------------------------------------------

Dual 2 手振れ補正

6.5段分ボディー内手振れ補正と純正レンズの手振れ補正が両方効く、DUAL. I . S 2 はほんとによく効きます。
作例の通り、手持ちss1/2でちゃんととれば、人はぶれて、背景はぶれない描写も簡単にできてしまう。
これはほんとに、失敗がほとんどないです。歩留まりが良いという、カメラマン垂涎のパナソニック機体です。

-----------------------------------------------------


価格コムでお世話になったので、ここでG9の買って使ってみた感想を正直気書いてみようと思う。もちろん個人的感想なので、適当に流すなど、情報社会の情報に流されない、ものの見方が大事ですが、いまさら言うことではないですが。


【デザイン】

一眼レフユーザーを意識したデザイン。かなり凝った、洗練されたデザインでは?しいて言えばイタリアンか?嫌いな人はあんまりいなのでは?真っ黒で黒光り感が、男らしい。風格、存在感はある。友達に見せたら、凄いと連発されます。まあ男っぽいマッチョでスマートなデザインで悪くはない。


【画質】

2000万画素はいいですね。この画素数で、この処理の速さ。他を圧倒しています。このライカズームの解像度はすばらしく、遠くの人物の顔、文字まで精彩に映ってます。色乗りもよく、くどすぎなくちょうどよい、それでいて、コントラストが効いた、かなりいいレンズです。値段も張りますが、正直買ってよかった、とって楽しい、とにかく明るくてよく映る、使い勝手はいい感じです。好感度が悪いなどほとんどなく、夜でもばっちり、幻想的に移り、三脚もいらずに、手振れ補正もバッチリで、手持ちでガンガン夜景も撮れる。ISO3200までは、耐性はあり、ほとんどよく映ってます。これだけでも、よくできたカメラですね。



【操作性】

ニコン、キャノンの一眼レフを使ったことがあるなら、直感的に覚えてしまえる操作性。余分のダイヤルが出てない分、誤操作もなく瞬間のシャッターチャンスを逃さない操作性がいいですね。使いやすいです。カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスは今のデジカメに必須であり、このクラスのカメラではトップクラスのUIです。タッチパネルにも、ボタンを追加できたり、いいですね。ただ再生ボタンが、ほかの方もおっしゃてましたが、左ではなく、右の親指で操作できるようにしてほしかった。Fnボタンに11に追加して、しのぎました。要はボタン関係は右手でやりたいのです。左はレンズだけいじっていたい。


【バッテリー】

大き目で結構持ちます。LVFや液晶画面を長時間見たりしなければ、メモリ二つ分くらいは余ります。ただ、LVFが電力を消費しますので、何千枚とるなら、予備バッテリー一つに、モバイルバッテリーも使って、凌ぎたいですね。おおむね満足です。バッテリーグリップまで買えばよし。中古で流しても半額で売れます。


【携帯性】

パナソニックにしては重いなどと、議論されてますが、ニコンや他の一眼レフのよりは、軽く、ニコンやキャノンも使った経験から、この軽さは明らかなアドバンテージですね。レンズも軽いですし。パナソニックのレンズが好きなので、なおさらマウント替えして、よかったです。


【機能性】

ブラックアウトレスLVFファインダー。いいですねー。連射性能はまさにプロ機。RAWでもインターバルが早く、超高連射ができる。AFモードも、人物追尾、全面AF、カスタムAF、追尾連射はロックオンした獲物を絶対に逃しません。まさにこれぞプロ機。


【液晶】

背面はまあいたって、普通です。LVFで見たほうがきれいです。ファインダーはデカくて明るい、見やすい、これだけでも買う価値ありです。話題の肩液晶もデザイン的にいいし、大事な情報をファインダーを覗かずに確認できる素早い情報認識は、いまや不可欠の機能ですね。やはり使えます。


【ホールド感】

右手でがっちり。ホールド感抜群。片手で結構とれます。


【満足感】

重い上位クラスの一眼レフから解放されたいからミラーレスに移行しましたが、ここで使えるパナG9を知って、買い替えを決断。倹約してようやく買った買いがありました。レンズも軽くいいものぞろいなので、早く買いまして使ってみたいです。今のところいいことづくめです。


【6kフォト】

6k18Mフォト。秒30コマ。6kプリ連射の試してみました。正直、凄い。シャッター半押し状態にしていれば、シャッターを切った一秒前まで遡って30コマ、60コマ撮れてしまう。サンプルのハトが着地する瞬間、ハトが来たその瞬間、シャッターを切ればこの通り、簡単に切り取ってしまいます。鳥だと早いので、AF-CよりAF-Sのほうがピントが合いやすいようです。いろいろチャレンジしてください。また、高速、超高速PRE連射も別に使いえる、RAWでも撮れて使い勝手がいい。野鳥、スポーツ、動き回る子供のシャッターチャンスをいとも簡単に逃しません。


【露出補正】

露出補正は、これまであまりいじってきませんでしたが、G9のこの機能は、初めて露出補正が楽しいと感じた機種です。正直、露出補正は面倒でしたが、ブラケット機能という自動シャッターを使えば、プラスマイナス一度に複数枚、撮れるので、何度もダイヤル設定しなおして、シャッターを切らなくとも、一度に露出補正が撮れてしまいます。風景、ポートレートの必須の機能となりました。G9の露出補正はすごくいいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった29人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。
当機種POWER O.I.Sをオフ、オートフォーカスモード 追尾
当機種流し撮りでも、追尾は追っているようです
 

POWER O.I.Sをオフ、オートフォーカスモード 追尾

流し撮りでも、追尾は追っているようです

 

オートフォーカスモード


   瞳顔フォーカス

総じて、人が絡む写真は、絶対にこれです。とにかく、顔やら、体を、複数人でも、的確に捉える。
ロックオンすれば、あとは連射ボタンを押し続ければ、失敗はほとんどなし。一番使えます。


   追尾

凄く使えます。人以外の動きもの、動物、乗り物は、ほとんど、ピンボケしません。凄いの一言です。
作例をご覧いただければ、電車など、かなり速いものでも、きっちりピントを捉えている。正直、驚きました。




-----------------------------------------------------

Dual 2 手振れ補正

6.5段分ボディー内手振れ補正と純正レンズの手振れ補正が両方効く、DUAL. I . S 2 はほんとによく効きます。
作例の通り、手持ちss1/2でちゃんととれば、人はぶれて、背景はぶれない描写も簡単にできてしまう。
これはほんとに、失敗がほとんどないです。歩留まりが良いという、カメラマン垂涎のパナソニック機体です。

-----------------------------------------------------


価格コムでお世話になったので、ここでG9の買って使ってみた感想を正直気書いてみようと思う。もちろん個人的感想なので、適当に流すなど、情報社会の情報に流されない、ものの見方が大事ですが、いまさら言うことではないですが。


【デザイン】

一眼レフユーザーを意識したデザイン。かなり凝った、洗練されたデザインでは?しいて言えばイタリアンか?嫌いな人はあんまりいなのでは?真っ黒で黒光り感が、男らしい。風格、存在感はある。友達に見せたら、凄いと連発されます。まあ男っぽいマッチョでスマートなデザインで悪くはない。


【画質】

2000万画素はいいですね。この画素数で、この処理の速さ。他を圧倒しています。このライカズームの解像度はすばらしく、遠くの人物の顔、文字まで精彩に映ってます。色乗りもよく、くどすぎなくちょうどよい、それでいて、コントラストが効いた、かなりいいレンズです。値段も張りますが、正直買ってよかった、とって楽しい、とにかく明るくてよく映る、使い勝手はいい感じです。好感度が悪いなどほとんどなく、夜でもばっちり、幻想的に移り、三脚もいらずに、手振れ補正もバッチリで、手持ちでガンガン夜景も撮れる。ISO3200までは、耐性はあり、ほとんどよく映ってます。これだけでも、よくできたカメラですね。



【操作性】

ニコン、キャノンの一眼レフを使ったことがあるなら、直感的に覚えてしまえる操作性。余分のダイヤルが出てない分、誤操作もなく瞬間のシャッターチャンスを逃さない操作性がいいですね。使いやすいです。カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスは今のデジカメに必須であり、このクラスのカメラではトップクラスのUIです。タッチパネルにも、ボタンを追加できたり、いいですね。ただ再生ボタンが、ほかの方もおっしゃてましたが、左ではなく、右の親指で操作できるようにしてほしかった。Fnボタンに11に追加して、しのぎました。要はボタン関係は右手でやりたいのです。左はレンズだけいじっていたい。


【バッテリー】

大き目で結構持ちます。LVFや液晶画面を長時間見たりしなければ、メモリ二つ分くらいは余ります。ただ、LVFが電力を消費しますので、何千枚とるなら、予備バッテリー一つに、モバイルバッテリーも使って、凌ぎたいですね。おおむね満足です。バッテリーグリップまで買えばよし。中古で流しても半額で売れます。


【携帯性】

パナソニックにしては重いなどと、議論されてますが、ニコンや他の一眼レフのよりは、軽く、ニコンやキャノンも使った経験から、この軽さは明らかなアドバンテージですね。レンズも軽いですし。パナソニックのレンズが好きなので、なおさらマウント替えして、よかったです。


【機能性】

ブラックアウトレスLVFファインダー。いいですねー。連射性能はまさにプロ機。RAWでもインターバルが早く、超高連射ができる。AFモードも、人物追尾、全面AF、カスタムAF、追尾連射はロックオンした獲物を絶対に逃しません。まさにこれぞプロ機。


【液晶】

背面はまあいたって、普通です。LVFで見たほうがきれいです。ファインダーはデカくて明るい、見やすい、これだけでも買う価値ありです。話題の肩液晶もデザイン的にいいし、大事な情報をファインダーを覗かずに確認できる素早い情報認識は、いまや不可欠の機能ですね。やはり使えます。


【ホールド感】

右手でがっちり。ホールド感抜群。片手で結構とれます。


【満足感】

重い上位クラスの一眼レフから解放されたいからミラーレスに移行しましたが、ここで使えるパナG9を知って、買い替えを決断。倹約してようやく買った買いがありました。レンズも軽くいいものぞろいなので、早く買いまして使ってみたいです。今のところいいことづくめです。


【6kフォト】

6k18Mフォト。秒30コマ。6kプリ連射の試してみました。正直、凄い。シャッター半押し状態にしていれば、シャッターを切った一秒前まで遡って30コマ、60コマ撮れてしまう。サンプルのハトが着地する瞬間、ハトが来たその瞬間、シャッターを切ればこの通り、簡単に切り取ってしまいます。鳥だと早いので、AF-CよりAF-Sのほうがピントが合いやすいようです。いろいろチャレンジしてください。また、高速、超高速PRE連射も別に使いえる、RAWでも撮れて使い勝手がいい。野鳥、スポーツ、動き回る子供のシャッターチャンスをいとも簡単に逃しません。


【露出補正】

露出補正は、これまであまりいじってきませんでしたが、G9のこの機能は、初めて露出補正が楽しいと感じた機種です。正直、露出補正は面倒でしたが、ブラケット機能という自動シャッターを使えば、プラスマイナス一度に複数枚、撮れるので、何度もダイヤル設定しなおして、シャッターを切らなくとも、一度に露出補正が撮れてしまいます。風景、ポートレートの必須の機能となりました。G9の露出補正はすごくいいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった3

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。
当機種三脚なしです。Dual2手振れ補正は強力な武器です
   

三脚なしです。Dual2手振れ補正は強力な武器です

   

Dual 2 手振れ補正

6.5段分ボディー内手振れ補正と純正レンズの手振れ補正が両方効く、DUAL. I . S 2 はほんとによく効きます。
作例の通り、手持ちss1/2でちゃんととれば、人はぶれて、背景はぶれない描写も簡単にできてしまう。
これはほんとに、失敗がほとんどないです。歩留まりが良いという、カメラマン垂涎のパナソニック機体です。

-----------------------------------------------------


価格コムでお世話になったので、ここでG9の買って使ってみた感想を正直気書いてみようと思う。もちろん個人的感想なので、適当に流すなど、情報社会の情報に流されない、ものの見方が大事ですが、いまさら言うことではないですが。


【デザイン】

一眼レフユーザーを意識したデザイン。かなり凝った、洗練されたデザインでは?しいて言えばイタリアンか?嫌いな人はあんまりいなのでは?真っ黒で黒光り感が、男らしい。風格、存在感はある。友達に見せたら、凄いと連発されます。まあ男っぽいマッチョでスマートなデザインで悪くはない。


【画質】

2000万画素はいいですね。この画素数で、この処理の速さ。他を圧倒しています。このライカズームの解像度はすばらしく、遠くの人物の顔、文字まで精彩に映ってます。色乗りもよく、くどすぎなくちょうどよい、それでいて、コントラストが効いた、かなりいいレンズです。値段も張りますが、正直買ってよかった、とって楽しい、とにかく明るくてよく映る、使い勝手はいい感じです。好感度が悪いなどほとんどなく、夜でもばっちり、幻想的に移り、三脚もいらずに、手振れ補正もバッチリで、手持ちでガンガン夜景も撮れる。ISO3200までは、耐性はあり、ほとんどよく映ってます。これだけでも、よくできたカメラですね。



【操作性】

ニコン、キャノンの一眼レフを使ったことがあるなら、直感的に覚えてしまえる操作性。余分のダイヤルが出てない分、誤操作もなく瞬間のシャッターチャンスを逃さない操作性がいいですね。使いやすいです。カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスは今のデジカメに必須であり、このクラスのカメラではトップクラスのUIです。タッチパネルにも、ボタンを追加できたり、いいですね。ただ再生ボタンが、ほかの方もおっしゃてましたが、左ではなく、右の親指で操作できるようにしてほしかった。Fnボタンに11に追加して、しのぎました。要はボタン関係は右手でやりたいのです。左はレンズだけいじっていたい。


【バッテリー】

大き目で結構持ちます。LVFや液晶画面を長時間見たりしなければ、メモリ二つ分くらいは余ります。ただ、LVFが電力を消費しますので、何千枚とるなら、予備バッテリー一つに、モバイルバッテリーも使って、凌ぎたいですね。おおむね満足です。バッテリーグリップまで買えばよし。中古で流しても半額で売れます。


【携帯性】

パナソニックにしては重いなどと、議論されてますが、ニコンや他の一眼レフのよりは、軽く、ニコンやキャノンも使った経験から、この軽さは明らかなアドバンテージですね。レンズも軽いですし。パナソニックのレンズが好きなので、なおさらマウント替えして、よかったです。


【機能性】

ブラックアウトレスLVFファインダー。いいですねー。連射性能はまさにプロ機。RAWでもインターバルが早く、超高連射ができる。AFモードも、人物追尾、全面AF、カスタムAF、追尾連射はロックオンした獲物を絶対に逃しません。まさにこれぞプロ機。


【液晶】

背面はまあいたって、普通です。LVFで見たほうがきれいです。ファインダーはデカくて明るい、見やすい、これだけでも買う価値ありです。話題の肩液晶もデザイン的にいいし、大事な情報をファインダーを覗かずに確認できる素早い情報認識は、いまや不可欠の機能ですね。やはり使えます。


【ホールド感】

右手でがっちり。ホールド感抜群。片手で結構とれます。


【満足感】

重い上位クラスの一眼レフから解放されたいからミラーレスに移行しましたが、ここで使えるパナG9を知って、買い替えを決断。倹約してようやく買った買いがありました。レンズも軽くいいものぞろいなので、早く買いまして使ってみたいです。今のところいいことづくめです。


【6kフォト】

6k18Mフォト。秒30コマ。6kプリ連射の試してみました。正直、凄い。シャッター半押し状態にしていれば、シャッターを切った一秒前まで遡って30コマ、60コマ撮れてしまう。サンプルのハトが着地する瞬間、ハトが来たその瞬間、シャッターを切ればこの通り、簡単に切り取ってしまいます。鳥だと早いので、AF-CよりAF-Sのほうがピントが合いやすいようです。いろいろチャレンジしてください。また、高速、超高速PRE連射も別に使いえる、RAWでも撮れて使い勝手がいい。野鳥、スポーツ、動き回る子供のシャッターチャンスをいとも簡単に逃しません。


【露出補正】

露出補正は、これまであまりいじってきませんでしたが、G9のこの機能は、初めて露出補正が楽しいと感じた機種です。正直、露出補正は面倒でしたが、ブラケット機能という自動シャッターを使えば、プラスマイナス一度に複数枚、撮れるので、何度もダイヤル設定しなおして、シャッターを切らなくとも、一度に露出補正が撮れてしまいます。風景、ポートレートの必須の機能となりました。G9の露出補正はすごくいいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった6

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。
当機種6kプリ連射 シャッター半押しで、キタ瞬間押す
当機種押した一秒前までばっちり撮れてます、
当機種ブラケット 露出補正0

6kプリ連射 シャッター半押しで、キタ瞬間押す

押した一秒前までばっちり撮れてます、

ブラケット 露出補正0

当機種+0.7ステップ
当機種-0.7ステップ
 

+0.7ステップ

-0.7ステップ

 

価格コムでお世話になったので、ここでG9の買って使ってみた感想を正直気書いてみようと思う。もちろん個人的感想なので、適当に流すなど、情報社会の情報に流されない、ものの見方が大事ですが、いまさら言うことではないですが。


【デザイン】

一眼レフユーザーを意識したデザイン。かなり凝った、洗練されたデザインでは?しいて言えばイタリアンか?嫌いな人はあんまりいなのでは?真っ黒で黒光り感が、男らしい。風格、存在感はある。友達に見せたら、凄いと連発されます。まあ男っぽいマッチョでスマートなデザインで悪くはない。


【画質】

2000万画素はいいですね。この画素数で、この処理の速さ。他を圧倒しています。このライカズームの解像度はすばらしく、遠くの人物の顔、文字まで精彩に映ってます。色乗りもよく、くどすぎなくちょうどよい、それでいて、コントラストが効いた、かなりいいレンズです。値段も張りますが、正直買ってよかった、とって楽しい、とにかく明るくてよく映る、使い勝手はいい感じです。好感度が悪いなどほとんどなく、夜でもばっちり、幻想的に移り、三脚もいらずに、手振れ補正もバッチリで、手持ちでガンガン夜景も撮れる。ISO3200までは、耐性はあり、ほとんどよく映ってます。これだけでも、よくできたカメラですね。



【操作性】

ニコン、キャノンの一眼レフを使ったことがあるなら、直感的に覚えてしまえる操作性。余分のダイヤルが出てない分、誤操作もなく瞬間のシャッターチャンスを逃さない操作性がいいですね。使いやすいです。カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスは今のデジカメに必須であり、このクラスのカメラではトップクラスのUIです。タッチパネルにも、ボタンを追加できたり、いいですね。ただ再生ボタンが、ほかの方もおっしゃてましたが、左ではなく、右の親指で操作できるようにしてほしかった。Fnボタンに11に追加して、しのぎました。要はボタン関係は右手でやりたいのです。左はレンズだけいじっていたい。


【バッテリー】

大き目で結構持ちます。LVFや液晶画面を長時間見たりしなければ、メモリ二つ分くらいは余ります。ただ、LVFが電力を消費しますので、何千枚とるなら、予備バッテリー一つに、モバイルバッテリーも使って、凌ぎたいですね。おおむね満足です。バッテリーグリップまで買えばよし。中古で流しても半額で売れます。


【携帯性】

パナソニックにしては重いなどと、議論されてますが、ニコンや他の一眼レフのよりは、軽く、ニコンやキャノンも使った経験から、この軽さは明らかなアドバンテージですね。レンズも軽いですし。パナソニックのレンズが好きなので、なおさらマウント替えして、よかったです。


【機能性】

ブラックアウトレスLVFファインダー。いいですねー。連射性能はまさにプロ機。RAWでもインターバルが早く、超高連射ができる。AFモードも、人物追尾、全面AF、カスタムAF、追尾連射はロックオンした獲物を絶対に逃しません。まさにこれぞプロ機。


【液晶】

背面はまあいたって、普通です。LVFで見たほうがきれいです。ファインダーはデカくて明るい、見やすい、これだけでも買う価値ありです。話題の肩液晶もデザイン的にいいし、大事な情報をファインダーを覗かずに確認できる素早い情報認識は、いまや不可欠の機能ですね。やはり使えます。


【ホールド感】

右手でがっちり。ホールド感抜群。片手で結構とれます。


【満足感】

重い上位クラスの一眼レフから解放されたいからミラーレスに移行しましたが、ここで使えるパナG9を知って、買い替えを決断。倹約してようやく買った買いがありました。レンズも軽くいいものぞろいなので、早く買いまして使ってみたいです。今のところいいことづくめです。


【6kフォト】

6k18Mフォト。秒30コマ。6kプリ連射の試してみました。正直、凄い。シャッター半押し状態にしていれば、シャッターを切った一秒前まで遡って30コマ、60コマ撮れてしまう。サンプルのハトが着地する瞬間、ハトが来たその瞬間、シャッターを切ればこの通り、簡単に切り取ってしまいます。鳥だと早いので、AF-CよりAF-Sのほうがピントが合いやすいようです。いろいろチャレンジしてください。また、高速、超高速PRE連射も別に使いえる、RAWでも撮れて使い勝手がいい。野鳥、スポーツ、動き回る子供のシャッターチャンスをいとも簡単に逃しません。


【露出補正】

露出補正は、これまであまりいじってきませんでしたが、G9のこの機能は、初めて露出補正が楽しいと感じた機種です。正直、露出補正は面倒でしたが、ブラケット機能という自動シャッターを使えば、プラスマイナス一度に複数枚、撮れるので、何度もダイヤル設定しなおして、シャッターを切らなくとも、一度に露出補正が撮れてしまいます。風景、ポートレートの必須の機能となりました。G9の露出補正はすごくいいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった6

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
高感度の解像力良し。重くなった分、噂通りの直感性能と機能性。
当機種
機種不明明るいレンズで夜間の撮影もこれでばっちり。
別機種生かした奴です。

明るいレンズで夜間の撮影もこれでばっちり。

生かした奴です。

価格コムでお世話になったので、ここでG8の買って使ってみた感想を正直気書いてみようと思う。もちろん個人的感想なので、適当に流すなど、情報社会の情報に流されない、ものの見方が大事ですが、いまさら言うことではないですが。


【デザイン】

一眼レフユーザーを意識したデザイン。かなり凝った、洗練されたデザインでは?しいて言えばイタリアンか?嫌いな人はあんまりいなのでは?真っ黒で黒光り感が、男らしい。風格、存在感はある。友達に見せたら、凄いと連発されます。まあ男っぽいマッチョでスマートなデザインで悪くはない。


【画質】

2000万画素はいいですね。この画素数で、この処理の速さ。他を圧倒しています。このライカズームの解像度はすばらしく、遠くの人物の顔、文字まで精彩に映ってます。色乗りもよく、くどすぎなくちょうどよい、それでいて、コントラストが効いた、かなりいいレンズです。値段も張りますが、正直買ってよかった、とって楽しい、とにかく明るくてよく映る、使い勝手はいい感じです。好感度が悪いなどほとんどなく、夜でもばっちり、幻想的に移り、三脚もいらずに、手振れ補正もバッチリで、手持ちでガンガン夜景も撮れる。ISO3200までは、耐性はあり、ほとんどよく映ってます。これだけでも、よくできたカメラですね。



【操作性】

ニコン、キャノンの一眼レフを使ったことがあるなら、直感的に覚えてしまえる操作性。余分のダイヤルが出てない分、誤操作もなく瞬間のシャッターチャンスを逃さない操作性がいいですね。使いやすいです。カスタマイズ可能なユーザーインターフェイスは今のデジカメに必須であり、このクラスのカメラではトップクラスのUIです。タッチパネルにも、ボタンを追加できたり、いいですね。ただ再生ボタンが、ほかの方もおっしゃてましたが、左ではなく、右の親指で操作できるようにしてほしかった。Fnボタンに11に追加して、しのぎました。要はボタン関係は右手でやりたいのです。左はレンズだけいじっていたい。


【バッテリー】

大き目で結構持ちます。LVFや液晶画面を長時間見たりしなければ、メモリ二つ分くらいは余ります。ただ、LVFが電力を消費しますので、何千枚とるなら、予備バッテリー一つに、モバイルバッテリーも使って、凌ぎたいですね。おおむね満足です。バッテリーグリップまで買えばよし。中古で流しても半額で売れます。


【携帯性】

パナソニックにしては重いなどと、議論されてますが、ニコンや他の一眼レフのよりは、軽く、ニコンやキャノンも使った経験から、この軽さは明らかなアドバンテージですね。レンズも軽いですし。パナソニックのレンズが好きなので、なおさらマウント替えして、よかったです。


【機能性】

ブラックアウトレスLVFファインダー。いいですねー。連射性能はまさにプロ機。RAWでもインターバルが早く、超高連射ができる。AFモードも、人物追尾、全面AF、カスタムAF、追尾連射はロックオンした獲物を絶対に逃しません。まさにこれぞプロ機。


【液晶】

背面はまあいたって、普通です。LVFで見たほうがきれいです。ファインダーはデカくて明るい、見やすい、これだけでも買う価値ありです。話題の肩液晶もデザイン的にいいし、大事な情報をファインダーを覗かずに確認できる素早い情報認識は、いまや不可欠の機能ですね。やはり使えます。


【ホールド感】

右手でがっちり。ホールド感抜群。片手で結構てれます。


【満足感】

重い上位クラスの一眼レフから解放されたいからミラーレスに移行しましたが、ここで使えるパナG9を知って、買い替えを決断。倹約してようやく買った買いがありました。レンズも軽くいいものぞろいなので、早く買いまして使ってみたいです。今のところいいことづくめです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット
パナソニック

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

最安価格(税込):¥198,700発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキットをお気に入り製品に追加する <363

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意