『手持ちで望遠レンズで静止画と4K動画を撮るにはこれがベスト』 パナソニック LUMIX DC-G9 ボディ taka0730さんのレビュー・評価

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):¥136,755 (前週比:+6,057円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 1月25日

店頭参考価格帯:¥136,755 〜 ¥205,000 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥136,755 (前週比:+6,057円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

『手持ちで望遠レンズで静止画と4K動画を撮るにはこれがベスト』 taka0730さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1057件
薄型テレビ
4件
631件
レンズ
3件
239件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
手持ちで望遠レンズで静止画と4K動画を撮るにはこれがベスト

まだ一度しか使ってないので、とりあえずのレビューです。
GH4→GH5→G9と買い替えました。
コンサートで静止画と動画の両方を撮ります。距離は3mだったり15mだったりいろいろです。
普段LEICA100-400mmを使用します。

【デザイン】
上部の液晶表示は要りません。電池残量しか普段見ていません。ミラーレスはファインダー内に情報をすべて表示できるので、上部の液晶は要らないです。
スイッチ類やシャッターボタンが、いかにもプラスチックという感じで安っぽいです。GH5はもっと高級感がありました。G9mk2ではもう少し高級感を増してほしいです。

【画質】
静止画は、GH5よりコントラストが若干上がって解像感も増したような気がします。
高感度ノイズはGH5と変わらないレベルで、ISO1600が等倍鑑賞できる上限です。
しかし動画については、GH5も高感度の画質はすばらしかったのですが、さらにノイズが減って解像感が上がったような気がします。これ以上必要ないというくらいのレベルです。
おそらISO1600までならフルサイズ一眼と動画のクオリティは変わらないと思います。
さらに、動画でのローリングシャッター現象もほとんど気になりません。

【操作性】
操作性は非常にいいです。撮影モード切替以外すべてファインダーから目を離さずに操作できます。
モードダイヤルが左側に来て使いづらくなりました。GH5と同じダイヤル配置にしてほしいです。
あと、電源スイッチがシャッターボタン周りに移動しましたが、GH5のような軍艦部上面がよかったです。
動画撮影でスタートしたあとに、人差し指の置き場に困ります。仕方なく電源スイッチの上に指を置くことになります。
シャッターストロークが浅すぎなので、動画時に非常に気を使います。
間違えて押して停止してしまわないか怖いです。2秒長押ししたら停止するなどの仕様にしてほしいです。
また、サイレントモードで連写するときに、AFSだとファインダーがブラックアウトしないので、シャッターが切れているがどうかは、右上の丸が緑から赤に変わったのを見なければ分かりません。
シャッターが浅すぎるために、サイレントモード時の操作が実感がなくて非常に具合が悪いです。
手前のダイヤルは親指で操作するのに丁度良い位置にあります。GH5のダイヤルは親指が触れる位置にあったので、いつの間にか露出が変わっていたことがありましたが、G9ではそんなことはありません。

【バッテリー】
GH5と同レベルでしょうか。あまり持ちません。

【携帯性】
GH5が重かったので、G9が軽く感じます。LEICA100-400mmと組み合わせるには、ちょうどよい大きさと重さです。

【機能性】
買ってすぐに ファームウエアをVer.1.1にアップしたので、どれだけAFが向上したかわかりませんが、YouTubeのテスト動画を見ると、顔認識はかなり向上したみたいです。
GH5よりはもともとAFが優れているのは知っていましたが、実際に撮影してもウオブリングは減っていると感じます。ただ、皆無ではありません。
人を撮っているときに、背景に高コントラストなものがあると、AFが背景に抜けることがあります。顔認識や人物認識をしていても抜けるときがあります。
10月下旬にファームがVer.1.2になるそうですが、そのときに対策されるそうなので、楽しみです。
手振れ補正はすばらしいです。動画時の大きな揺れについては、GH5と同等に優秀で、手振れロックをONにすると超望遠でも困らないくらいです。
そして、静止画の望遠での微ブレに対する手振れ補正能力が、GH5より1段分くらい向上していると感じます。いままで100-400mmの望遠端は1/250秒必要だったのが、1/125秒でも実用になります。
ホワイトバランスのAWBcでは、電球色を補正してくれるはずなのに、照明が一定以下になると補正してくれません。

【液晶】
背面液晶はGH5より解像度が低くなりましたが、とくに問題ないです。
ファインダーはGH5でもよかったのですが、解像度は変わらないまま大きくなり大変見やすいです。
ただ、アイカップが深くなったので、眼鏡をしている人にとってはファインダー周辺部の情報が見えにくいです。
表示を縮小すれば隅の情報まで見られますが、せっかくの大きなファインダーがもったいないので、私はアイカップを取り外して使用しています。
コンサートでスポットライトが当たっている人をファインダーで見ると、実際に撮影される画像より明るく表示されるので、ファインダーの明るさを1段分くらい暗くして撮影するのがよさそうです。

【ホールド感】
GH5ではグリップが浅くて指の先がつっかえていましたが、G9はグリップが深くなり、手にばっちりフィットします。親指も出っぱりにひっかかるので安定します。

【マイク音質】
GH5より高音が落ちて若干クリアさがなくなったような気がします。GH5より左右のマイクの位置が広がったので音場感は上がりました。低音はGH5と同じく弱いです。
オーディオテクニカのAT9945CMを付けると高音質で録画できます。
いままでのカメラの中ではGH4が一番、内蔵マイクの音質がよかったです。

【総評】
手持ちで望遠レンズで、静止画も動画も撮る人にとっては、最高の機種です。
4K動画のクオリティがすばらしいです。
ただ、静止画の高感度はISO1600が許容範囲で、その場合シャッター速度が上げられず被写体ブレしてしまうので、あと1段分くらい高感度画質が上がってほしいです。
さらに、AFがファームアップで改善されて、内蔵マイクの音質がGH4並みに戻ったら満点です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
手持ちで望遠レンズで静止画と4K動画を撮るのにはこれが一番。

まだ一度しか使ってないので、とりあえずのレビューです。
コンサートで静止画と動画の両方を撮ります。距離は3mだったり15mだったりいろいろです。
普段LEICA100-400mmを使用しますが、暗いので、LEICA 50-200mmF2.8-4がほしいです。

【デザイン】
上部の液晶表示は要りません。電池残量しか普段見ていません。ミラーレスはファインダー内に情報をすべて表示できるので、上部の液晶は要らないです。
スイッチ類やシャッターボタンが、いかにもプラスチックという感じで安っぽいです。GH5はもっと高級感がありました。G9mk2ではもう少し高級感を増してほしいです。

【画質】
静止画は、GH5よりコントラストが若干上がって解像感も増したような気がします。
高感度ノイズはGH5と変わらないレベルで、ISO1600が等倍鑑賞できる上限です。
しかし、動画ではGH5も高感度の画質はすばらしかったのですが、さらにノイズが減って解像感が上がったような気がします。これ位以上必要ないというくらいのレベルです。
おそらISO1600までならフルサイズ一眼と動画のクオリティは変わらないと思います。
さらに、動画でのローリングシャッター現象もほとんど気になりません。

【操作性】
操作性は非常にいいです。撮影モード切替以外すべてファインダーから目を離さずに操作できます。
モードダイヤルが左側に来て使いづらくなりました。GH5と同じダイヤル配置にしてほしいです。
あと電源スイッチがシャッターボタン周りに移動しましたが、GH5のような軍艦部上面がよかったです。
動画撮影でスタートしたあとに、人差し指の置き場に困ります。仕方なくスイッチの上に指を置くことになります。
シャッターがストロークが浅すぎなので、動画時に非常に気を使います。
間違えて押して停止してしまわないか怖いです。2秒長押ししたら停止するなどの仕様にしてほしいです。
また、サイレントモードで連写するときに、AFSだとファインダーがブラックアウトもしないので、シャッターが切れているがどうかは、右上の丸が緑から赤に変わったのを見なければ分かりません。
シャッターが浅すぎるために、サイレントモード時の操作が実感がなくて非常に具合が悪いです。
手前のダイヤルは親指で操作するのに丁度良い位置にあります。GH5のダイヤルは親指が触れる位置にあったので、いつの間にか露出が変わっていたことがありましたが、G9ではそんなことはありません。

【バッテリー】
GH5と同レベルでしょうか。あまり持ちません。

【携帯性】
GH5が重かったので、G9が軽く感じます。LEICA100-400mmと組み合わせるには、ちょうどよい大きさと重さです。

【機能性】
買ってすぐに ファームウエアをVer.1.1にアップしたので、どれだけAFが向上したかわかりませんが、YouTubeのテスト動画を見ると、顔認識はかなり向上したみたいです。
GH5よりはもともとAFが優れているのは知っていましたが、実際に撮影してもウオブリングは減っていると感じます。ただ、皆無ではありません。
人を撮っているときに、背景に高コントラストなものがあると、AFが背景に抜けることがあります。顔認識や人物認識をしていても抜けるときがあります。
10月下旬にファームがVer.1.2になるそうですが、そのときに対策されるそうなので、楽しみです。
ホワイトバランスのAWBcでは、電球色を補正してくれるはずなのに、照明が一定以下になると補正してくれません。

【液晶】
液晶はGH5より解像度が低くなりましたが、とくに問題ないです。
ファインダーはGH5でもよかったのですが、解像度は変わらないまま大きくなり大変見やすいです。
ただ、アイカップが深くなったので、眼鏡をしている人にとってはファインダー周辺部の情報が見えにくいです。
表示を縮小すれば隅の情報まで見られますが、せっかくの大きなファインダーがもったいないので、私はアイカップを取り外して使用しています。
コンサートでスポットライトが当たっている人をファインダーで見ると、実際に撮影される画像より明るく表示されるので、ファインダーの明るさを1段分くらい暗くして撮影するのがよさそうです。

【ホールド感】
GH5ではグリップが浅くて指の先がつっかえていましたが、G9はグリップが深くなり、手にばっちりフィットします。親指も出っぱりにひっかかるので安定します。

【マイク音質】
GH5より高音が落ちて若干クリアさがなくなったような気がします。GH5より左右のマイクの位置が広がったので音場感は上がりました。低音はGH5と同じく弱いです。
オーディオテクニカのAT9945CMを付けると高音質で録画できます。
いままでのカメラの中ではGH4が一番、内蔵マイクの音質がよかったです。

【総評】
手持ちで望遠レンズで、静止画も動画も撮る人にとっては、最高の機種です。
4K動画のクオリティがすばらしいです。
ただ、静止画の高感度はISO1600が許容範囲で、その場合シャッター速度が上げられず被写体ブレしてしまうので、あと1段分くらい高感度画質が上がってほしいです。
さらに、AFがファームアップで改善されて、内蔵マイクの音質がGH4並みに戻ったら満点です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥136,755発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <726

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意