LUMIX DC-G9 ボディ レビュー・評価

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥141,450 (前週比:-40円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 1月25日

店頭参考価格帯:¥141,451 〜 ¥205,000 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDGレンズキット

LUMIX DC-G9L 標準ズームライカDG...

満足度:
4.38

¥207,766

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ

満足度:
4.61

¥174,800

LUMIX DC-GH5 ボディ

LUMIX DC-GH5 ボディ

満足度:
4.72

¥180,732

LUMIX DC-GX7MK3 ボディ

LUMIX DC-GX7MK3 ボディ

満足度:
4.35

¥79,800

LUMIX DMC-G8 ボディ

LUMIX DMC-G8 ボディ

満足度:
4.79

¥84,880

α7 III ILCE-7M3 ボディ

α7 III ILCE-7M3 ボディ

満足度:
4.61

¥210,755

FUJIFILM X-H1 ボディ

FUJIFILM X-H1 ボディ

満足度:
4.52

¥201,050

LUMIX DC-GH5S ボディ

LUMIX DC-GH5S ボディ

満足度:
4.39

¥252,000

LUMIX DC-GX7MK3L 単焦点ライカDGレンズキット

LUMIX DC-GX7MK3L 単焦点ライカDG...

満足度:
4.53

¥103,000

LUMIX DMC-GX8 ボディ

LUMIX DMC-GX8 ボディ

満足度:
4.51

¥78,713

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディ

満足度:
4.52

¥117,976

LUMIX DC-GX7MK3K 標準ズームレンズキット

LUMIX DC-GX7MK3K 標準ズームレン...

満足度:
4.45

¥87,170

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

満足度:
4.65

¥301,795

D850 ボディ

D850 ボディ

満足度:
4.83

¥316,800

LUMIX DMC-GX8H 高倍率ズームレンズキット

LUMIX DMC-GX8H 高倍率ズームレン...

満足度:
4.73

¥94,635

D500 ボディ

D500 ボディ

満足度:
4.65

¥153,290

LUMIX DMC-GX7MK2K 標準ズームレンズキット

LUMIX DMC-GX7MK2K 標準ズームレン...

満足度:
4.43

¥48,236

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

満足度:
4.52

¥48,000

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥141,450 (前週比:-40円↓) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:22人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.72 4.53 9位 見た目のよさ、質感
画質 4.66 4.55 25位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.68 4.31 3位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.03 4.19 19位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.04 4.27 42位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.81 4.43 4位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.52 4.34 25位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.90 4.44 2位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディ

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種オオチヤバネセセリ 2m3:2を16:9に
   

オオチヤバネセセリ 2m3:2を16:9に

   

前はニコン製品を使ってたが重く被写体を大きく撮れなかった。蝶々トンボを撮る距離は2〜3m以内、
殆どトリミング無しで利用、(実は3:2で撮り19:6で切り出してるが・・・)
レンズはH-ES50200とH-RS100400を飛行機撮りか虫撮りかで使い分けている。
連写してもショックがないので手持で撮影にはべターです。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひかり屋本舗さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
1178件
デジタルカメラ
5件
473件
レンズ
9件
102件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種カルガモ
当機種ダイサギ
当機種コアジサシ

カルガモ

ダイサギ

コアジサシ

当機種ツバメ
当機種トビ
当機種トビ

ツバメ

トビ

トビ

【デザイン】
歴代LUMIX機の中で、NO1のデザインだと思います。このデザインは、今後暫く継承して欲しい。

【画質】
これまでのLUMIXより暖色傾向になり、好ましいと思います。高感度は、A4でISO6400まで。現状のマイクロ4/3の高感度は頭打ちでしょう。次は、有機センサとか、大きな技術の進化を待っています。
参考に野鳥の飛ものをアップしました。すべて3:2で撮ったもので、ノートリです。ドアップで撮れていますが、手持ちでファインダー撮りです。半分はまぐれかな^^  レンズは、ライカ100-400です。

【操作性】
電源スイッチやステータスLCDは、他社のモノマネようでイマイチ。個人的な問題ではあるが、老眼なのでステータスLCDは全く使っていない。背面ダイヤルに機能が割り振られているので、とても使いやすい。これは、評価しています。

【バッテリー】
GHシリーズ過去3代と同じバッテリーなので助かってます。ただし、容量不足を感じます。後継機には、同じサイズで容量アップをお願いしたい。

【携帯性】
4/3としては、大きいが、全く問題ありません。センサに比例してボディを小さくと言う意見には、反対です。大きなレンズを装着することを前提にしたカメラは、ボディも大きくて当然です。

【機能性】
一番評価しているのは、AFスコープ機能とセンサのARコーティング。スコープは、止りものの野鳥を撮るのに超便利です。できれば、スコープしてもAF枠を動かせるようにして欲しい。
ARコーティングは、逆光でも動画、静止画共に苦痛がなく撮れるので助かってます。

【液晶】
LVF、背面液晶共に使いやすいです。LVFの追随性は、GH5よりアップしていて、かなり使いやすいです。AFCで中速の追随性は特に良好です。

【ホールド感】
歴代LUMIX機の中で一番よい。他社と比較しても、素晴しい出来映えです。大きな望遠レンズを付けても違和感なくグリップできます。このグリップは、継承して欲しい。

【総評】
現行の持てる技術がすべて入っていると思います。評価しています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

牛と月餅さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
136件
自動車(本体)
0件
136件
レンズ
0件
43件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
フィルム一眼を彷彿とさせるデザインが気に入ってます。
大きいと言われますが、今までの一眼タイプのマイクロフォーサーズ機は逆に小さすぎると感じていたのでちょうどいいです。

【画質】
自然な発色が素晴らしいと思います。

【操作性】
電源レバーがニコンのようにシャッター周りになったので非常に使いやすいです。
また、左のドライブセレクトレバーでファインダーから目を離さずに単写/連写/4kフォトなどの切り替えが出来るのが便利です。

【バッテリー】
GH3から変更なく、GH5と同じなのも良心的です。

【携帯性】
フィルム時代にキヤノンEOS1やニコンF5を使っていたので、問題ありません。

【機能性】
使い切れないほどです。JEGとフィルター加工画像の同時記録が気に入ってます。
細かい設定をSDカードに保存して呼び出せるのが非常に便利です。

【液晶】
とても見やすいです。バリアングルはあまり好きではありませんが。

【ホールド感】
適度な大きさで非常にホールドしたすく、シャッター周りの電源レバーになったので握ったまま電源も操作しやすいです。

【総評】
この値段でこのスペックと使いやすさはバーゲンプライスです。こんなカメラを待っていました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった16人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鳥が好きさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
340件
レンズ
3件
56件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種キビタキ 頭頂の黒が薄いので若と思います
当機種エナガ かなり大幅にトリミング
機種不明ゴジュウカラ めちゃめちゃトリミング

キビタキ 頭頂の黒が薄いので若と思います

エナガ かなり大幅にトリミング

ゴジュウカラ めちゃめちゃトリミング

当機種キビタキ成鳥
当機種サンショウクイ♀
 

キビタキ成鳥

サンショウクイ♀

 

▽…前回、このレビューも終わりにしますなんて書きましたが、購入から4カ月経ち、多少、操作も慣れてきました。5月にプチ遠征してきましたので、写真を追加で貼ってみます。

▽…条件の良い時間帯が長かったし、ボディに詳しいわけでもないので、他機種との比較議論などはいたしませぬ。

▽…EVFの見やすさ、システム全体が軽くなること、写りも十分、レフ機からの移行でも操作があまり戸惑わないなどの評価は、まったく変わりません。バッテリーはキャンペーンプレゼントも届いたので、交換すれば良し。

▽…本機種パナG9にオリのサンヨン+エクステンダー。写真はJPEG出し。トリミングしたうえで、シャープネスなど少し加工しています。

▽…6回まではレビュー許されているようですので、しつこい点は大目に見てくださいませw

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった66人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GENGARさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:444人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
29件
11件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

E-M1 MarkIIを使用してきましたが、Panasonicのレンズが増えてきたため、二台目として購入しました。

【デザイン】
尖った頭が個性的で好みです。
塗装の質感も良好です。

【画質】
JPEG撮って出ししかしないのですが、どうしてもシャープさと色の濃さが鼻についてしまうような印象です。
高感度についても、ノイズ・階調の面でもうひと頑張りあれば、といったところです。
不満点ばかり書きましたが、総じて高いレベルの画質ではあります。

【操作性】
ジョイスティックでAFポイントをダイレクトに選択できるのは快適です。
ISOやWB等が独立したボタンで用意されているのも良いです。

【バッテリー】
E-M1 MarkIIに比べて安心感があります。
USBで充電ができる点も◎です。

【携帯性】
これ位の大きさのあるカメラが選択肢として存在するのは良いと思います。
グリップの大きさはホールドしやすさに結びつくので納得ですが、
全体の幅はもう少し小さくならないのかなと思ったりもします。

【機能性】
手ぶれ補正は不満なし、瞳認識や動体追従等、非常に使いやすいです。

【液晶】
特に見にくいと感じたことはありません。
色味については若干「ん?」と思うことがあります。

【ホールド感】
上述の通り、大満足です。
しっかりホールドできて安心感があります。

【総評】
基本性能の高さもさることながら、機能が充実しており快適に撮影できるカメラだと思います。
さすがフラッグシップを名乗るだけのスペックと安心感です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
27件
自動車(本体)
2件
10件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
デザインは極めてオーソドックスなのですが、何となくペンタ部がボッテリした感じがペンタックス程ではないとしても、余り好みではないです。GH5シリーズの方がまだマシな感じがします。
後、赤リングだけでは弱く、もう少し、アクセントとなるちょっとした工夫が欲しい感じがあります。
それと、よく言われていますが、LUMIXというロゴはやっぱり、いまいちです。
ただ、Panasonicというロゴでも、更にいまいちですが・・

【画質】
題名にもしましたが、2018年前半現在としては、MFT史上、最高レベルの画質だと思います。
それは、撮像素子(ソニー製とのことですが・・)の性能が良いのか?、撮像素子ローパスレスが効いているのか?、最新の画像処理が効いているのか?、それらの総合力なのか?・・辺りは、きちんと検証しないと分かりませんが、何れにしても、JPEG出画映像としては非常に素晴らしい映像が得られると思います。良いレンズを使えばきっちり、精細感が有り、ラチュードの広さを感じることが出来ます。
ノイズ特性も、ISO6400までなら十分、実用性のある映像が得られるのも、MFT機としてはかなり頑張っていると思います。

【操作性】
操作性でまず、第一印象としてはシャッターボタンが異常なほど軽いこと。
ストローク量はそれなりにあるので、間違ってシャッターを押してしまうことはほぼ無いですが、とにかく、その軽いシャッターに慣れるまでは撮影時に異和感が有りました。ただ、意外と、使っていくうちに慣れてしまえば、それほど、大きな問題にはならないレベルになりました。多分、意図的にこういうチューニングにしたとは思われますが、何故?、この軽さが良いのかは私には理解できない・・というのが正直な所です。
後、私の撮影スタイルとして、GH5以来、後ろダイヤルに露出補正を割り当ててますが、GH5では余りにもダイヤルのトルクが軽すぎて、いつの間にか露出補正されてしまっていることが何回も有って、困りました。
G9でも、まだまだ後ろダイヤルのトルクが弱いですが、若干、改善されたような気がしていつの間にか補正されていたということは減ったようです。(単に気をつけるようになっただけかも知れませんが・・)

【バッテリー】
バッテリーの持ち自体は、それほど気にならないレベルで、とりわけ悪くはないと思います。ただ、バッテリー残量表示が今どきとしては、粗過ぎなので、きちんと「%表示」をやって欲しいと思います。
ただ、何にしても、もっとも感心したのは、USB経由で充電できるようになった事。これで本当に利便性が向上しました。この辺りは、ニコンもEOSも、オリンパスも出来ていないのを、パナが対応したのは素晴らしいと思いますが、一方で、ソニー機では随分前から、USB経由で充電対応していたので、単にそれをやっとG9で踏襲しただけ・・と言えば、それまでですが、対応した事自体、大正解だと思います。

【携帯性】
携帯性は、MFT機としてはもっとも悪いという言い方は、まんざら間違ってはいないとは思いますし、改めて、撮像素子の大きさにしては、本体の大きさは立派すぎる気がするというのが正直なところです。この辺り、フルサイズ機のソニーα7シリーズ、そして、α9などより大きく感じてしまうのは、改めて、イマイチな気もします。

【機能性】
"PRO"と名乗るだけ有って、機能性で疑問を感じる所は無いです。ただ、カスタマイズ性はOM-D E-M1 MkIIの方が上だと思いますが、使い勝手には影響はないレベルだと思います。
GH5からの進化点としては、ステータスLCDですが、雰囲気がニコン機に近い感じがしなくもないですが、撮影時に便利であるのは間違いないですね。後、GH5からの機能ですが、Bluetoothに対応してスマホ連携は便利です。私は映像の転送をスマホを使わないのですが、スマホのGPSとの連動は常に使っています。
後、やっぱり、2018年前半時点では、GH5シリーズと並んで、4kで60fpsの映像が撮像できるのは素晴らしいと思います。
もちろん、GH5シリーズに対して、G9は撮像時間が10分を超えられないのは、G9の熱対策上、仕方ないと思いますが、私の使用条件では全く問題になりません。

【液晶】
EVFの倍率は、2018年前半時点では、MFT機最大だと思いますが、解像度と相まって、ここは撮影時の利便性に繋がってますし、撮影スタイルにも大きく影響が出てくる位のハイクオリティーだと思います。ここまで来ると、もはや、OVFが良いとか何とか議論すること自体に意味を感じなくなります。このG9のEVFに見慣れてしまうと、OM-D E-M1 MkIIのEVFを覗くと残念感が広ががってしまうのも困ったものです・・・
多分、このEVFクオリティーが1つの基準になっていくものと思われます。

【ホールド感】
MFT機最大級の大きさだけ有ってホールド性が悪い筈も無いと思いますと言うと身も蓋もないですが。
どちらかと言えば、EOSやニコン機ミラー式デジタル一眼からの乗り換えで違和感が少ないのを重点に作られている感じもあります。

【総評】
私は元々は、EOSを銀塩からデジタルへ至ってずっとデジ一を使用してきましたが、MFT機歴もそれなりに長くて、OM-D M5に始まり、GM1、OM-D M5 MkII、GM5、OM-D E-M1、GX7、OMD-D E-M1 MarkII、GH5と来て、G9となりました。
そんな中で、G9の画質を見た時、正直、やや驚いたというのが正直な所です。
今までのMFT機では、画質面ではやや諦めざるを得なかったが、このG9では、明らかに既存機と一線を画すクオリティーである意味では想定外でした。
はっきり言って、そんじょそこらのAPS-C機では、G9の画品質が得られないと思います。もちろん、撮像素子の物理的な大きさもあるので、高感度特性は限定的ではありますが、今まで厳しいと感じていたISO6400まで実用的になったと思われます。
ただ、そもそも、MFT機で高感度特性を期待しては行けないとは思いますが・・

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amapapapaさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
15件
レンズ
3件
3件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

一眼レフからミラーレスまで、様々なカメラを使ってきました。先日までメインカメラにX-T2、サブカメラにGX7MK2を使っていましたが、動画への興味とAF・操作性・画質の進化に期待してメインとサブのマウントを入れ替え、G9とX-T20を購入しました。主な被写体は3歳のこどもとストリートスナップです。
使用レンズ:LEICA12-60mm、25mm1.7、12-32mm、14-140mmU、オールドレンズ

【デザイン】
所謂一眼レフ(NIKON F6に似てる?)を髣髴とさせる、存在感があるデザインです。でも実機を持ってみると意外に軽くてコンパクト、スタンダードな「カメラ感」のあるデザインで、個人的には大変気に入っています。大小LUMIXレンズとの一体感もあります。

【画質】
発色はこれまでのLUMIXのこってり系とは違い、端的に言うと「薄味」、よく言うと「繊細」と感じます。暖色系で、柔らかい。グラデーションがなだらかで、ダイナミックレンジが広く感じます。ぱっと見眠いけど、よく見ると細部まで綺麗と言うか…(JPEG撮って出しの感想です)懐が深く、設定を追い込む余地がありそうです。ただし高感度はGX7MK2とそう変わらなく、X-T2やα7と比べるとやはり数段落ちます。

【操作性】
今のところ、これまで使ったどんなカメラより扱いやすいです。必要なところに必要なボタン・ダイアルがあるし、Fnボタンのカスタムも豊富。フォーカスのスティックとタッチパネル両方使えるのも便利だし、電源レバーやシャッターボタンの操作もしやすい。液晶はチルトの方が好きだけど、この機種はバリアングルで自由度を持たせた方がいい気もする。とにかく使っていて「親切だなあ…」と思います。至れり尽くせり。

【バッテリー】
X-T2やα7に比べれば長持ちするかな…とは言え一眼レフよりは全然もたないのはミラーレスの宿命。ただ今度のα7Vはかなりもつようなので、パナソニックにも頑張ってほしいです。まあキャンペーンの予備電池がきたら十分かなあ。

【携帯性】
X-T2からの乗り換えなのである程度のサイズアップは覚悟のうえでしたが、意外にも大きさを感じません。むしろレンズが小さい分、全体にコンパクトな印象。Xシリーズやαシリーズは本体軽量でもレンズが重いので、バランスが悪く感じていました。レンズよりボディが重い方が遥かに安定すると思います。

【機能性】
6Kフォトとか高速連写など目玉機能は正直あまり使っていません…。G9の真骨頂は基本の撮影機能が充実していることだと思います。
個人的にいいなと思うのは以下の機能
@下限シャッター速度設定
→GX7MK2やG8最大の不満点が解消。なぜ今までなかったのか…
A4K動画時のAF高速化
→GX7MK2やG8ではゆら〜っと合う感じだったのが、シュッと合うようになった気がします。
B人体認識AF
→これはすごい!こどもがちょこまか動き回っても、後ろを向いても捉え続けます…写真でも動画でも便利!
ここはちょっと…と思う点は以下
@画像再生時、ワンプッシュで最大倍率まで拡大できない
→他社にはあるのに、パナソニックは昔からこれがない。こだわり?
A内臓ストロボなし
→ファインダー倍率は大きすぎるくらいなので、多少倍率を下げてストロボ搭載してほしかったです。
またスチル特化と言いつつ、動画も本当に綺麗で簡単・便利に撮れてびっくりしています。

【液晶】
EVFはとにかくデカい!明らかに糸巻型の収差がありますが、撮影中は不思議と気になりません。倍率を変えられるのは便利で、自分は眼鏡なので一段下げています。背面液晶はGX7MK2と変わらない感じ…ハイエンドなんだからもう少し高精細にしてほしい気もします。

【ホールド感】
これまで使ったカメラで一番しっくりきます。シボも深くて手に馴染むし、重さを全然感じない疲れ知らずのグリップです。ミラーレスのフラッグシップは薄いのに重くて持ちづらいのが多いので、一眼レフ並みのグリップに軽量ボディは本当に助かります。

【総評】
似たようなコンセプトのX-H1と迷いましたが、Xシリーズのレンズの大きさが辛かったのでこちらにしました。フジの色を手放せなかったので、軽く小さいX-T20を購入し小型レンズをつけて楽しんでいます。G9は公園や運動会で望遠レンズをつけて子どもの動画&写真を撮るのに使いたいです。そのような用途では最高のカメラだと思います!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K12オーテックさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
63件
デジタルカメラ
4件
54件
タブレットPC
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種メカシャッターAF-C9コマ/秒作例です
当機種電子シャッターAF-C20コマ/秒作例です
 

メカシャッターAF-C9コマ/秒作例です

電子シャッターAF-C20コマ/秒作例です

 

---追記です---
作例を2枚貼りました。
野球やレースなどは無駄打ちが多かったのですが、結果がある程度分かってから記録できるプリは、自分には必須の機能になりました。

特に、次からつぎに後続車が高速で走ってくるレース撮影は、親指AFのやり易さにとても助けられています。
以前にあった、レリーズを操作する人差し指が疲れてつってしまうような事も無くなりました。

プリを使わないAF-Cは、AIが無く今までと同じAF追従ということですが、レース撮影では特に問題はありませんでした。

以下の文に変更はありません。

【デザイン】
300mmF4とバッチリ。

カメラ本体が大き過ぎると言うお声がチラホラ聞こえるが、G9は望遠に似合うしバランスもとても良し。

【画質】
LUMIX史上…というかMFT史上最高と感じます。
特に色味が良くなり、レタッチ耐性も良いが必要は特に感じない。

【操作性】
元々Gシリーズの操作性は秀逸だったが、更にブラッシュアップされ磨きがかかった使い易さ。

ただ、AFスティックについては、AFポイントの斜め移動を可能にしてもらいたいのと、スティックを押すとAFポイントが中央に戻る仕様だが、Fn化してもらいAFオンを割り当てる事が出来るように改良を期待。

【バッテリー】
モバイルバッテリーで充電、給電が出来るようになったので、ミラーレスで言われるバッテリー問題は解消されたと解釈してまーす。

【携帯性】
ちょっとした山のハイキングも、(換算)800mm超えを手持ちで撮影しながら移動できのはMFTならでは。
そういう意味の携帯性はバツグン。

【機能性】
オリレンズに付くFnボタンに対応しているなど、発売時点で不満無し…も、これからのアフターフォロー次第で評価は変わるかなぁ。

新しいカメラに付いた軌跡合成は6kでも可能だと思うし、ファームアップで対応してくれるのか…など。

【液晶】
スチルフラッグシップモデルとしては、基本G8の液晶のままなのでイマイチも、新機能が追加された。

【ホールド感】
とてもよい。

【総評】
とても良い…だけだとさみしいので、

自分の使い方と気付いた点をここで書いておきたいと思います。

私は親指AFで使ってます(AE・AFボタンをAFオンで使用)
レリーズボタンの半オシAFはキャンセルし、半オシレリーズも使っていません。

初めは半オシレリーズオンで使っていたところ、プリ連射を作動されるためには、レリーズボタンの半オシが必要でAE・AFボタンに割り当てる事が出来ないと気付いので。

また、半オシでプリ連射が作動するだけでなく、AI(ディープラーニング)機能も有効になるような感じを受けてます。

これは、親指AFのままレリーズボタンを半オシすると、ゾーンAFの追従枠の動きが機敏な変化に変わるのをみてそのように感じました。

親指AFだけだと、AI無しのコントラストAFだけが動いているとんだろうなぁ…と、これは個人の使用感で確認した訳ではありません。

この時の癖…というか仕様なんでしょうが、プリを有効にしたままだと遠景から近景にカメラを向けてもピンが中々きません。

これは、AIが覚えた被写体の動きが画角から消えて迷ってるというか、画角を外した被写体が戻ってくるのを待っている…といったところなのかもしれませんね。

この時親指AFは押しっぱなしで、レリーズ半オシを解除すると即座に合掌します。
そしてまた半オシでプリ開始…そんな感じで使用してます。

これはこれで、そうだと分かっていれば使い易いので、不満があるわけで無く、純正のレンズでも同じ挙動なのかは分かりません。

以上ですが、色々わかってきて使い込むほど…というほど経ってませんが、使うほど撮影を楽しめるカメラです。

これからはフォームアップでブラッシュアップしていってほしいと期待しつつ、撮影していきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ
その他

参考になった18人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うずまきナオキングさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
三脚・一脚
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種優秀な手ブレ補正のおかげで暗めな室内でもブレにくい。
当機種手持ち撮影。超望遠でも被写体がピタリと止まりやすいのがGOOD。
当機種超高速連写SH1での一枚。ある程度SSがあれば被写体ブレしません。

優秀な手ブレ補正のおかげで暗めな室内でもブレにくい。

手持ち撮影。超望遠でも被写体がピタリと止まりやすいのがGOOD。

超高速連写SH1での一枚。ある程度SSがあれば被写体ブレしません。

当機種毛並みの解像感が良いと思います。手軽に良い写真が撮れます。
当機種ハイレゾ画質。建物の解像感は圧倒的で素晴らしいです。
当機種ハイレゾ画質。あえてISO1600で撮影。通常よりも高感度ノイズが少なくなる。

毛並みの解像感が良いと思います。手軽に良い写真が撮れます。

ハイレゾ画質。建物の解像感は圧倒的で素晴らしいです。

ハイレゾ画質。あえてISO1600で撮影。通常よりも高感度ノイズが少なくなる。

GH5やGH5Sと比較した上での感想です。他社のマイクロフォーサーズカメラは使用したことがありません。
※あくまでプロではない素人目線での評価となります。

【デザイン】
好みが分かれるところですが、レッドリングが少しゴージャス感があって私は気に入っています。
質感も安っぽいものではなく、スリ傷が付きにくく頑丈なところが良いと思います。
LCDモニターがいかにも写真機って感じでこれまたGOOD。不満はありません。

【画質】
※解像感について※
流石に静止画特化のカメラだけあってハイレゾモードでの解像感は素晴らしいです。
遠くにある小さく写った文字でも拡大すると読み取れてしまうだけでなく、同じISO感度でも通常撮影時より高感度ノイズが少なくなっています。
固定撮影限定ですが、建物や景色を撮る時は重宝します。
4K60pも使えるので、短く簡単に動画撮りする程度ならばGH5は必要ありません。
ただ色表現の豊かさで考えるとGH系の方が選択の幅が増えます。

※高感度について※
GH5よりは若干高感度耐性があると言われますが、そこまで変わりません。
ISO3200辺りから高感度ノイズが大きく出てきます。暗めな場所ではやはりマイクロフォーサーズなだけあって仕方ないです。
ちなみに撮影場所にもよりますがGH5Sですと、静止画の綺麗さは約ISO6400辺りでG9から逆転勝利します。

【操作性】
GH5と同じくジョイスティック操作やタッチパネルで素早くAF設定、自分がよく使う項目をFnボタンに設定、マイメニュー設定や撮影設定の保存等自由にカスタマイズ出来るのが便利であり、速写性に優れていると思います。
GH5ではDISPボタンの配置が不満でしたが、ちゃんと配置が変わっていて安心しました。まあGH5もアップデートで操作ロック出来る様になったのでそこまで問題ではないと思いますが(笑)。

【バッテリー】
GH5と同様に減りが早いです。連続撮影しなければ大体2〜3時間くらいですが、本体に負荷のかかる撮影を連続ですると1時間で残量1になる場合があります。
2〜3個ほど予備は持っていた方が安心です。ただG9の付属充電器とMicroUSBケーブルとモバイルバッテリーで応急処置的に充電することも可能です。

※USB給電について※
電池の減りを大幅に抑えられ、GH5には無い充電方法なので非常に助かります。(長時間録画出来るGH5Sにも採用してほしかった…)
これが特に生かせる場面は長時間撮影を行うインターバル撮影である...と思っていました。撮影中の電池切れは最悪ですからね。
しかしこれは私からの疑問になってしまうのですが、PanasonicのG9紹介ページにあるインターバル撮影の欄に気になる文章が...

「●インターバル撮影時は付属のUSB接続ケーブル、別売のHDMIケーブルを接続しないでください。 」
もしかしてインターバル撮影中はUSB給電をしてはいけないのだろうか?そんなわけで今のところインターバル撮影時にUSB給電は使っておりません。専門の方に聞ける機会があれば是非そこのところを知りたいです。

【携帯性】
GH5よりは軽いとはいえ、ミラーレス一眼の中ではやはり重くて大きいです。
ただマイクロフォーサーズのコンパクトな高倍率ズームレンズでハイレゾ撮影による高解像な写真が撮れる点はGOODです。

【機能性】
静止画はAFも素早く速写性抜群です。動画での追尾AFはGH5よりは迷わずに追えていたので性能の進歩が見られました。しかし薄い色の被写体や暗い場所では迷いやすかったです。

手ブレ補正は今までのパナ機の中では最高といえます。よほどSSが遅くなければよく手が震えてしまう私でも簡単に撮影出来ます。
マイクロフォーサーズのコンパクトな超望遠レンズで不規則に飛ぶ鳥を撮りたい時は非常に助かるカメラです。
ただし動画撮影時は補正力がかなり落ちてしまいます。

超高速連写でRAW撮影すると若干書き込みに時間がかかりますが、明暗差が激しい等、後から修正したいシーンでは非常に有効です。

ハイレゾ撮影は日中ではSSが速いので扱いやすいのですが、暗い場所では少しの揺れも許されなくなります。外撮影時は風に気を付けなければなりません。
(本体の微振動、木々の揺れ等)

4K撮影を繰り返した時に熱暴走で止まったことはありませんが、真夏の気温ではどうなるのかはまだ分かりません。

【液晶】
GH5より精細さが欠けている様ですが液晶画面は問題なく見やすいです。
ローアングル時のLCDモニターは非常に助かります。
ナイトモードはあまり使ってはいませんが、暗い場所では確かに目に優しいですね(笑)。

【ホールド感】
GH5より断然良いです。溝が深くしっかりと握れます。(私は手が小さめなので丁度良い)


【総評】
長文になりましたが、最後に言いたいことは「動画性能を捨てればLUMIX最強のカメラ」ということです。
4K60pが撮れるだけでも良いですし、手ブレ補正と抜群の解像感を出せるカメラは今のところG9がLUMIXトップです。
またGH5よりも価格が下がっているので手が付きやすいですね。
(他社のマイクロフォーサーズ事情はよく分かりません><)
手軽さや解像感、ある程度の動画性能を両立するならGH5。暗所性能を求め、本格的な動画を作りたい方にはGH5Sをオススメします。


↓の動画はまだまだ素人ではありますが、G9で静止画撮影や超高速連写を簡単に試した4K動画(約10分)となります。
※夜景以外は手持ちで撮影しています。
※基本JPEG撮って出しですが、夜景でのRAW画像比較シーンではノイズ処理を施さず、全体的に明るくして高感度ノイズの発生具合を見やすくしています。
ハイレゾ画質の方が高感度ノイズが少なくなっていることが分かります。(※撮影データはYouTube上よりも綺麗です)
https://youtu.be/iqpL69wDGtA

↓の動画はG9とGH5Sの性能を簡単に比較した4K60p比較撮影動画(約30分)となります。
※主に解像感の違いや高感度性能の比較がメインです。(G9画像集含む)
https://youtu.be/DJBZ9zxhsm4

長文のレビュー失礼致しました。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-GH5 ボディ
パナソニック > LUMIX DC-GH5S ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:450人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
195件
レンズ
19件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
 

 

先日下記のレビューを書きましたが、結果として、JPEG撮って出しの高感度画質や、AFのレスポンス・食いつき、連写レスポンス(電子先幕にしたらコマ速出ました。。。)、シャッタフィーリング、そのほか各種メニューの操作性など、いろいろ試して、D4から一気にマウント替えしてしまいました。
Nikonマウントすべて無くなり、代わりにパナLEICAレンズ数本と、サブサブ機のGX7mk2が手元に(笑)

LEICA100-400やLEICA42.5と組み合わせて色々使ってみましたが、これならば仕事でもつかえる感触を得たので、思い切って乗り換えです。
仕事の時の機材運搬の負担も減りますし、プライベート使用時も子供の荷物とともに持ち運べる数が増えるので、良かったです。



−−−−−−−−−−−−−(以下は前回までのレビュー)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


再レビュー可能な仕組みのため、速報版としてレビューいたします。
どなたかの参考になれば幸いです。

デジタル一眼はNikonのフラグシップやSonyのα7などを主に、サブ機はFujiやCanonなど、数えきれないぐらい節操なく買い替えてきました。(詳細はプロフなどをご参照)
普段は仕事でのポートレート撮影(取材+ポートレートなので、いわゆる写真集などではありません)や、プライベートでの子供(1歳と5歳の息子)や小動物(ほぼニホンリス)、鉄道を撮影しています。

今までNikonD4を主としてきましたが、昨年ごろから取材時などPanasonicのGX8を多用していました。
各メーカー使ってきましたが、Panasonicの顔認識+瞳認識+AFCは爆速かつ仕事で使えるレベルです。
なにせ取材しながら、自然な表情の写真を撮るためには、片手でサクッ!と撮れるのが便利なのです。

さて話を戻します。
GX8を仕事(やプライベート)の人物撮りに使ってきて、不便な点が2点ありました。
1つめがISOオート時の「最低シャッター速度設定」がないこと。
2つめがダブルメモリーカードスロットではないこと。

普段絞り優先で撮影しますが、動きのある人物の場合は、最低シャッター速度を1/125や1/250程度、
子供の場合は1/250から1/500あたりにしていないと、被写体ブレになってしまいます。
かといってシャッタースピード優先では、狙った絞りが使えなかったりと色々不便でダメでした。
またメモリーについても、SDカード1枚は、仕事に使う場合かなりリスクです。
日程を調整して取材して、あとでデータが消えた・・・では済まされません。

GH5などでも上記は満たしていたのですが、いまいち「ぐっ」と来るものがなく、購入には至りませんでした。
そんな中、G9登場です。
スチルを主、ボディも大きめ、肩液晶付き!
ドストライクでした。

ボディが大きいと言いますが、長時間のホールドを考えて作られた結果、大きくなったものについては、ホールドが楽だと思います。
これはD500をサブにして、D4を使っていた時にも感じていました。
それに、D4に比べたらはるかに小さくて便利です(笑)
片手で自分向きにもって自撮りとか、D4だと手がプルプル震えます(笑)

肩液晶イラナイと言いますが、私は便利に感じてます。
まぁNikon機の操作で慣れてしまっていたという部分もありますが、首から下げていて、次に撮影するイメージを考えながら絞りを変える際、わざわざEVFのぞいたり、背面液晶の小さい文字みるのは不便です。
撮りながら設定変える場合はもちろんEVFや液晶の値を見ますが、肩液晶、便利なんです。


と、ここまでが良いと思っていることなのですが、
ここからは「おや?」と思っていることを。

20連写/秒はいらないのと、50枚で打ち止めも困るので、普段はメカニカルシャッターで使っています。
AFC主体なので、9連写/秒です。

なのですが、連写している感じでは9連写/秒されていない気がしています。
例えばリスを撮る際、同じようなシュチュエーションで、
D4だとどの設定でも10枚/秒切れているのに、G9は6枚/秒ぐらいな感じ?
まだ設定を追い込めていないだけかもしれませんが、少し「コマ速足りないかな?」と感じることがあります。
※SS速度は十分出ています。フォーカスはAFCバランス設定ですが、D4もフォーカス/レリーズなので、大差はありません。

電子20連写/秒も使ってみましたが、こちらは速度出ていそうな気がします。


いずれにしろ、もう少し使い込んでみて、改めて詳細にレビューいたします。

参考になった61人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

miyoさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種一富士 (ライカ DG バリオ エルマリート 12-60mm)
当機種二 "トンビ" (PZ 45-175、AFC追尾モード)
別機種三”サーファー”(A99+70-300G)このイメージで撮りたかったんですが。

一富士 (ライカ DG バリオ エルマリート 12-60mm)

二 "トンビ" (PZ 45-175、AFC追尾モード)

三”サーファー”(A99+70-300G)このイメージで撮りたかったんですが。

当機種今回はこれでした。(カイトサーファーです。遭難救助訓練ではありません)
当機種夜景も綺麗に手持ちで取れます。(みなとみらいにて)
当機種河津桜も綺麗でした。江ノ島はいいね。

今回はこれでした。(カイトサーファーです。遭難救助訓練ではありません)

夜景も綺麗に手持ちで取れます。(みなとみらいにて)

河津桜も綺麗でした。江ノ島はいいね。

【デザイン】

機能美と一言で表現出来ると思います。手に馴染む良いカメラです。

【画質】

今日初めて撮影に使用しました。ネイチャーフォトをM4/3で楽しんでいらっしゃる先輩方が多いようですが、私の場合は、ストリートスナップや風景、旅行写真が主です。このカメラの詳細な描写には正直感動しました。
SONY A99とツァイス単焦点をメインで使用していましたが、繊細な描写力は自分的にはあまり差を感じません。

【操作性】

まだ全てを理解していませんが以前から気になっていたスマホアプリでのシンクロ等について記します。

GX-7が発売された時にユーザーインタビューをグランフロント大阪のバックヤードで受けたことがあり、その時に「写真投稿する際にGPSのGeotaggingが必要なので正直、wifiとimage appの連携操作がよくありません」とお話したところ、『徐々に良くしていきますので今後とも宜しく....』と返答もらいました。

そして今回どう改良しているのか確認してみました。Bluetooth接続によるGeotagの記録(作動中はモニターにGPSと表示)とスマホによるリモコン シャッター、これは特に秀逸です。
wifi接続でのスマホからのカメラリモートは以前とあまり変わらないと思います。ただしワイヤレスの遠隔操作という点で考察すれば優秀なアプリと思います。オーナーになられたら是非試して撮影を楽しんでください。

【バッテリー】

頑張ってますね。

今日、撮影の帰りにグランフロント大阪のPanasonicに寄って、USBでのバッテリー給電について確認してきました。
私はモバイルバッテリーと本体を繋ぐケーブルをチャージャー用の細いケーブルと理解して出先でこれらを使用し充電しました。(出来ました)なので取説の表記に誤りがあるのでは?とこの件を尋ねると『そのようなケーブルの使い方(接続方法)をするなんて考えられません!』と窘められました。

正しくは付属の太いケーブルを使用するとのことです。(端子の先は”2ケ1”になっているケーブルです)
これは強度上の補強のためでもあるそうです。
それからPanasonicが推奨する正式なモバイルバッテリーは今の所ないそうです。(開発者インタビューでも具体的なモバイルバッテリーの製品名には触れていません)
経緯としてカメラ雑誌等のレビューで持て囃された事象だそうで、今後Panasonic製品が出るかもしれませんね。私はヨドバシ購入のANKERのバッテリー、Power Core13000(Output 5V 3A)を使用していますが問題ありませんでした。



【機能性】

今回、AFC、追尾モードを意識して使ってみました。結果から申し上げると『AFカスタム設定(写真)を変更させて実写したら良い』とこれまたグランフロント大阪のスタッフさんからアドバイスをもらいました。

追尾をターゲットの被写体(カイトサーファーにしてシャッター半押し。(オレンジ色のピンポイントマークから緑色のピンポイントでターゲットを認識>>緑色のターゲットのスコープが被写体を囲むようにファインダーに現れて追尾します)

けれどもこの緑色のターゲットのスコープがあらぬ方向に行ってしまうので困ってしまいました。


それから、私は購入宣言していますので4月中にUHS-UのSDカードとBTが送られてきますが、同じカードをヨドバシで購入して使用しています。このSDカードの”V90”規格、CP+で東芝のスタッフさんに聞いてみたら、新しいビデオデータ規格の最高位で最低保証速度が90MB/秒の読み書き出来るようです。写真データの読み書きも高速でなければ高速連写も出来ませんからね。

【ホールド感】

素晴らしい!
GX-7の開発責任者はMINOLTAでLEICA社と協業で”LEITZ-MINOLTA”の製作に携わった方と聞いています。MINOLTAがカメラ事業撤退の際、SONY、Panaに多くの人が移籍したと聞いていますが、MINOLTAのカメラグリップの拘りがPanaでも蘇りましたか。あるいはエルゴノミクスなどの技術が進化。何れにしても素晴らしい。(2回言いましたよ)

【総評】

純然なカメラメーカーとの違いをG9(Pro)取説を読んでいて改めて思いました。カメラを使いたい人のために出来うる限り平易な表現で本当にプロシュマーをターゲットにしてるのかと思うほど丁寧な説明しています。 でも困ったら” iA”で撮っちゃえ! 梅佳代さんで云うところのモードセレクト ”P”はプロの”P”。みたいな...

-ここから追記-
PRO機と標榜しているのになぜ"iA"モードを載せているのか? グランフロント大阪のスタッフさんに尋ねました。

そして次のような回答をいただきました。『あなたは写真撮影に長けているかもしれませんが、例えば家族旅行の際に奥さんやお子さんが「今度は私が撮ってあげるわ」と撮影者が変わった時にiAモード(特にポートレイトが良いそうです)にしてシャッターを押すだけで良い写真が撮れるはずです』とのこと。誰にでも使えないと良い製品ではない。この会社の思想なんでしょうね。  

今回、CP+にて5月発売のライカ DG バリオ エルマリート50-200の試写が出来き、係のスタッフさんから『ぜひiAモードで撮ってください』とのことでトライしてみましたが、綺麗に撮影できました。この50-200のレンズもいいね。

-追記ここまで-


余談ですが、確か2年前のCP+のPanaのブースにいたスタッフの方とカメラの最新技術について話をしていて、この方から「プロや特定の写真家にしか撮れなかったものを誰にでも撮影できるようにする補完技術ではないでしょうか...」と。私もこの方向性に間違いは無いと思います。


-追記-

CP+の若いスタッフさんに次のレンズは是非25 summiluxのリニューアルとフラッグシップになる防水のフラッシュ(1000Lx位の明るさのLEDライト付)、できればSTFタイプのレンズをリリースしてくださいとお願いしてきました。

参考になった41人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

虹色おやじさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
30件
レンズ
1件
6件
プリンタ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

日常的な使い方と異なる撮影(鳥撮り以外)で、インテリジェントオートプラスのすごさを実感しました。

会社のホームページを飾る写真を頼まれて、DC-G9 パナライカ12−60で初めて撮影をしました。
レンズキットモデルを購入してはいましたが、本当に100−400、連写、親指フォーカス+マニュアル+RAW、、、。小鳥さんの撮影しかしたことがありませんでした。

朝からマニュアルを見ながら、JPG撮影の設定の仕方やなんやら確認、設定変更、、、思い切って「インテリジェントオートプラス」での撮影でと腹をくくって撮影を始めました。すると出来上がった写真は、すべてパーフェクトでした。

屋内、屋外、建物、機械、人物、逆光、光物、、、明るさ、ボケ味コントロール、、、写真の内容的にUPできませんが、本当にすごいです。
自動で瞳に合うし、集合写真はみんなの顔を認識するし、横からの撮影でも人物認識、動態追尾、明るいところ、暗いところ、コントラストの強いもの、遠く、近く、近接、ぼかしたい、明るくしたい、途中からカメラのファインダーに表示される、カメラがどんな自動判別をしてくれているのか、気にもせず写していました。

私は、きっと趣味の鳥撮り以外では、このモードで満足です。 「インテリジェントオートプラス」これすごいです。

ある時は趣味のカメラ
ある時はママちゃんカメラ
DC-G9 良い意味で、家電メーカーパナさんのカメラですね。

番外編でした。\(^o^)/ 

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった31人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

5D2が好きなひろちゃんさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:607人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
959件
レンズ
33件
188件
デジタルカメラ
3件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種ちょっと分かりにくいか・・・カメラ側の赤い、モバイルバッテリーの青いLED点灯
当機種(参考:以前のレビューから)SS 1秒
当機種1/2秒 換算300mmで等倍で見ると微ブレ(私の腕が未熟でした)

ちょっと分かりにくいか・・・カメラ側の赤い、モバイルバッテリーの青いLED点灯

(参考:以前のレビューから)SS 1秒

1/2秒 換算300mmで等倍で見ると微ブレ(私の腕が未熟でした)

当機種古いレンガの質感がいい感じです
当機種辛口の酒を楽しみながらのフォトライフです
当機種昔のボディビルダー

古いレンガの質感がいい感じです

辛口の酒を楽しみながらのフォトライフです

昔のボディビルダー

■ モバイルバッテリーにてバッテリー問題は解決!(バッテリー評価:4→5変更)
 4月の旅行用に10,000mAhのモバイルバッテリーを入手し、給電可能か検証してみました。また、USB急速充電機と高耐久編組USBケーブルも同時に購入。
 給電中は、カメラ側の給電端子が無防備な状態になるので屋外では緊急時とはなりますが、モバイルバッテリーはタバコの箱程度の大きさなのでポケットに忍ばせることができます。バッテリーが空の状態から何回充電ができるのかが分かれば2,3泊の旅行なら、いや1週間程度でも大丈夫かも・・・。
 キャンペーンで予備バッテリーが届けば、更に精神衛生上に良い環境を構築。
■ 40-150/F2.8PROでの換算300mmにて手ブレ検証
 広角での手ブレは12-100/F4PROで検証してあったが、300mmで検証。私の腕が未熟なのはご容赦。でも、手ブレ補正は効いているのは分かります。腕のいい人は、もっと遅くても・・・かな。
(4度目のレビュー・・・再々レビューは割愛)
※ 満足度は、高いです。春には、桜やテニスの動画を撮って最終レビューをしたいと思います。何せ、この冬は降雪でフォトジェニック感が萎えた。
===
 降雪のため、なかなか撮影機会に恵まれない。で、OLYMPUS 12-100/F4PROを所有していたので、夜の撮影で手ブレ補正の効き具合を検証(採点は、前回と同じです)。

・レンズ側のIS(手ブレ補正機能)をOffにすると、カメラ側の手ブレもOffと連動(この作動はOLYMPUS機と同様)
・SSを1秒に設定して撮影→おや、なかなか良いんじゃない
・SSを2秒に設定して撮影→おやおや、なかなか良いんじゃない
※私としては、全然許容範囲でした。「Dual I.S.2」がないレンズでも手ブレ補正が効いています。本家本元の「Dual I.S.2」はもっと凄いのかも知れません(「Dual I.S.2」付きレンズを所有していないのでノーコメント)
 m4/3と同じ土俵上だから連携が上手く取れていると思われます。ちょっと嬉しい誤算!

 また、便利な機能は「AFポイントスコープ機能」で合焦時にAFポイントが拡大表示されるのでピント確認が撮る前に可能になります。
 不満点としては、左上に再生ボタンがあるのですが左手の操作となります。よって、コントロールダイヤルの一つに再生を割り当てました。その点は、融通が利いて便利ですが、本来の再生ボタンには別の機能が割り当てられないようで再生機能のみのようです。これをFWアップで別機能を割り当てられたらと思います。
(以上、再レビュー)
===
 MFTは、OLYMPUSでE-P5,E-M1を所有。E-M1Mk2を自重していたところ、Panasonicから静止画PRO仕様の発売との事。
 今回は、Panasonicに期待して予約注文。

【デザイン】
・今までのデザインは、私には指触欲すらわきませんでしたがG9は好きです。赤のワンポイントも良いですね。
・機能になるのかもしれませんが、右肩の”ステータスLCD”は琴線にビンビンです。

【画質】
・まだまだ撮ったばかりなので分かりませんが、期待大。

【操作性】
・OLYMPUSとの違いに戸惑うかも(まだまだ慣れていないので)
・シャッター音は好きですね。

【バッテリー】
・ミラーレスの課題。予約キャンペーンで1個貰えると思えば良しとします。
・USB給電も可能らしいのでモバイルバッテリーで長時間対応と考えています(まだ実践していません)。

【携帯性】
・ミラーレスでは大きいでしょうね。鞄に入れてサッと取り出すのイメージはありません。

【機能性】
・ステータスLCDとUSB給電に期待したい
・E-M1Mk2のプロキャプチャーやハイレゾ・・・4Kフォトも期待大
・AFポイントと多さと喰いつき

【液晶】
・フリーアングルモニターは、好きでも嫌いでもないが裏返しにして通常は使うと思う。

【ホールド感】
・グリップは良いです。ファインダーがあるカメラは、これ位があればとは思う。

【総評】
 初めてのPanasonic。レンズは、OLYMPUSを多く所有。不適合がないことを祈りたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった40人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIGUMA55さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
一眼レフライクで、海外での盗難対策をこれから施します。
OLYMPUS機はフィルムカメラのように見え、盗難に逢いにくい。

【画質】
まだ、業務使用してないのですが、JPEG撮って出しで悪くないです。

【操作性】
OM-D E-M1シリーズ、キヤノン 5Dシリーズを使用していますが引けを取りません

【バッテリー】
悪いです。仕事上屋内での撮影でもジオタグ付与が必要なのですが、常時接続していると悪くなります。
が、体感的には後から付与するOLYMPUS方式とあまり変わらないかなと思いました。

【携帯性】
ホールディング製は悪くないです。

【機能性】
DUAL I.S 2レンズとの組み合わせで6.5段分とのことですが、広告にも「6.5段分?」と書いてあるように、
本当に6.5段補正しているか怪しいです。

【液晶】
無評価。EVFで全て確認します。

【ホールド感】
悪くないです。

【総評】
ジオタグをその場で埋め込めるのは良いが(後処理が楽)、
手ぶれ補正がOLYMPUS OM-D E-M1シリーズに比べて非常に悪いです。
暗所AFの合焦スピードは優れているので、ざらつきがあっても良い媒体用なら感度上げてさくさく撮れます。

手ぶれ補正についての結果を下記のURLに載せているので、ご覧ください。
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/457158171.html
PCでみてみ下さい。

あまりこういうテストをしたことがないので、正しいテスト方法か分かりませんが。
また、

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サラダーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
非常に良い。正直なところ今までのLUMIXのデザインはGM系を除いてあまり好きでは無かったが、ペンタ部の独自形状も含めて直線基調のデザインになり、カメラらしさが増して好感が持てる。

グリップのシボ感やカメラ自体の塗装色(かなり深い黒)、底面以外の外装ビスが隠してある点など、細かい部分でモノとしての質感が向上しているが、ダイヤル操作系のプラパーツが少し安っぽいなど詰めがあまい部分もあり。

モードダイヤルに配された赤色がワンポイントで効いている。


【画質】
GH5と比較しても撮って出しJPEGの色が良くなった。X-T2の色が個人的にはベストだと思っているが、それに近いレベルで使えるようになった。ライバルのE-M1markUはJPEGがイマイチなので。。。

高感度についてはノイズリダクションの処理が向上しており
GH5やE-M1markUと比較しても良いと思う。(RAWでは大差なし)X-T2とは1段分くらいの差は感じるが、マイクロフォーサーズとしては十分な画質だと思う。

ただし、α7RVなどの高画素フルサイズ機と比べると画の立体感が不足している気がする。

4K60pの動画記録も可能であり、10分の時間制限はあるもののGH5の同モードと比較しても遜色ない高画質となっている。


【操作性】
キーレイアウトが良く、ファインダーを覗いたままノールックでも操作ができる。ただし、動画記録ボタンだけはどう持っても押しにくい。(そのおかげで、GH5であった露出補正と動画記録ボタンの押し間違いは無くなったが)

ボタンの径が大きくなり、ストロークも深くなったので、手袋をしたままでも操作しやすくなった。

シャッターフィーリングも他社ハイエンド機種のようにクリック感のないタイプに変わっており、軽い力でシャッターが切れるので微ブレ等の発生も減って、気持ちよく撮影できる。
ただし、ここは好みが分かれる(知人にとっては少し軽すぎる)ところなので、購入検討される方は事前に店頭で感触を確認した方が良いかと。

肩液晶が新たに搭載されているが、GH5から継承されている
トップのWB/ISO/露出補正ボタンによる操作と相性が良い。最初はミラーレスには肩液晶なんて要らないだろうと思っていたが、背面液晶は裏返しで使用していることが多く、ファインダーから目を離しているときに設定がぱっと一覧できるのは意外に便利。


【バッテリー】
普通。GH5より公称枚数は減っているが差は感じない。
USB充電、給電に新たに対応したのでそれで補えそうな感じ。(モバイルバッテリーからのUSB給電で一晩のインターバル撮影でも本体残量は1メモリ減っただけ)


【携帯性】
SONYのフルサイズを含む、他社のハイエンドミラーレスより大きい。ただし、レンズはコンパクトなのでシステムとしては軽くできる。E-M1markUよりも重量、サイズともに上回っているが、グリップが良く重さを感じにくいため、E-M1markUが許容できる人なら問題ないと思う。


【機能性】
@手振れ補正6.5段
GH5よりも確実に補正性能がアップしている。過去使った中ではE-M1markU+12-100のシンクロISが最強で、それにはやや劣る気がする。一方で、12-100以外のレンズを装着した場合はE-M1markUよりも歩留まりがいい気がする。

Aハイレゾモード
オリンパスのハイレゾショットと同等だが、あちらよりも解像度は高い。条件がハマれば1ランク上の解像感の写真が得られる。ただ、個人的には80MPもいらないので、ペンタックスのリアレゾのような、元解像度のまま解像アップするマルチショットが欲しかった。ファームアップでの対応を希望。

B人体認識
顔が横を向いて認識が外れても、人体を検出してくれてAFが抜けにくくなった。検出精度も結構高いので実用的。たまに、人物以外を誤検出するが。。。

CAF追従20コマ/秒連写
(E-M1markUと比較しても)追従性能自体は悪くないが継続枚数が50枚固定(=最大2.5秒)なので、プリ連写と組み合わせての使用が必須となるかと。

Dその他
6Kフォトは10分制限ありだが便利(そもそも10分も連続記録しない)。18MPの解像度は普通にプリントに耐えられる。強いて言えばE-M1 MarkUの「ライブコンポジット」や「ライブバルブ」のような機能が欲しかった。店頭のPana説明員曰く、『GH5同様にファームアップで長くサポートしていく予定』とのことなのでファームアップでの対応を期待したい。


【液晶】
普通。GH5の162万ドットよりもスペックダウンしているが普段はファインダーで撮影しているので特に問題なし。ファインダーは大きく見やすい。


【ホールド感】
GH5よりもグリップが深くなり、しっかりと握れるようになった。小指もしっかりとかかるので、100-400や200mmといった望遠系レンズを装着した場合に安定感がある。


【総評】
LUMIXは動画機としてのイメージが強く、最初は「LUMIXの静止画フラッグシップ?」という感じだったが、他社上級機を良く研究しており、良いところを素直に取り入れて気持ちよく使えるカメラに仕上がっていると感じる。

これまで触ったことがあるミラーレス機では断トツで使いやすい。

Pana独自の機能(人体認識、6Kフォト など)も含めて、非常に満足している。。

参考になった31人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥141,450発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <601

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意