Core i5 8400 BOX レビュー・評価

Core i5 8400 BOX

  • 6コア6スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応CPU。基本クロックは2.8GHz、最大クロックは4.0GHz、TDPは65W。
  • 4K高解像度出力に対応しているため、鮮明な映像が楽しめる。
  • 「インテル 64 アーキテクチャー」に対応し、物理メモリーと仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる。
Core i5 8400 BOX 製品画像

画像提供:PC-IDEA

最安価格(税込):¥27,540 (前週比:-519円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年11月 2日

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 8400/(Coffee Lake-S) クロック周波数:2.8GHz ソケット形状:LGA1151 Core i5 8400 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 8400 BOXの価格比較
  • Core i5 8400 BOXの店頭購入
  • Core i5 8400 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 8400 BOXのレビュー
  • Core i5 8400 BOXのクチコミ
  • Core i5 8400 BOXの画像・動画
  • Core i5 8400 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 8400 BOXのオークション

Core i5 8400 BOXインテル

最安価格(税込):¥27,540 (前週比:-519円↓) 発売日:2017年11月 2日

  • Core i5 8400 BOXの価格比較
  • Core i5 8400 BOXの店頭購入
  • Core i5 8400 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 8400 BOXのレビュー
  • Core i5 8400 BOXのクチコミ
  • Core i5 8400 BOXの画像・動画
  • Core i5 8400 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 8400 BOXのオークション

Core i5 8400 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.66
レビュー投稿数:23人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
処理速度 4.71 4.51 24位 処理速度は速いか
安定性 4.81 4.73 16位 安定して動作するか
省電力性 4.55 4.30 16位 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか
互換性 3.81 4.35 29位 対応マザーボードは豊富か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 8400 BOX

Core i5 8400 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性2

使用環境
OS:win10 home
CPU:core i5-8400
GPU:MSI GTX1080 GamingX
RAM:G.Skill 8GBx2 2666MHz
M/B:MSI B360i Gaming Pro AC


主にWQHD環境でゲームをしています。

驚異的なコスパを持っていたCPUです。
というのも私が1年前に購入したときは24000円ほどで、その後2万円弱になった時期もありお手頃なCPUだったのですが今では2万円後半、正直言うと発表済みのi5-9400(2019 Q1発売予定)やZen2を待った方がいいです。

ゲーム用途となると注目するのは他のCPUとのフレームレートの差になりますが他サイトのレビューにも書かれている通り7世代以前のi7と遜色ないレベルでfpsは出ます。
ただ、GTX1080程のスペックになるとボトルネックは出てくるのかなと思います。

K無しなので省電力です。

安定性はintelなので高いです。

互換性はintelなので悪いです、ソケットLGA1151とありますが実際はLGA1151 300シリーズ以降のみ対応ということで知識の少ない自作初心者は間違えるのではないかという点でintelの配慮は低いと感じます。

総括するとミドルレンジのゲーミングPCを組むには非常に優れたCPUだったなと感じます、現状はやはり価格面が気になるためi5-9400を待つかZen2を待つか、どちらにしても今は時期が悪いということです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スワコスタさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

たまたま第8世代がそろったので、通常作業とpremiere proで検証してみました。
CPU i3 8100 / i5 8400 / i7 8700k(殻割なし)
M/B ASUS ROG Z370
MEM 16G

8400の特徴は以下の2点です。

【クロックが下がるのが遅い】
タスクマネージャーで確認しましたが、他の2製品と比べ8400は3GHz以上保っている時間が長いです。
まぁデフォ2.8なのでこの辺はターボブーストの動作が影響していると思います。
※8700kはすぐ下がる

【QSVを利用した時のCPU使用率が高い】
TMPGEncのプラグインを使用して書き出しの検証です。

i3 8100
CPU使用率 90%台
GPU使用率 50%台
消費電力   30w台

i5 8400
CPU使用率 90%台
GPU使用率 50%台
消費電力   40-50w

i7 8700k
CPU使用率 40%台
GPU使用率 50%台
消費電力   20-60w

どれもUHD630なのにi7だけCPU使用率が低いです。

【総評】
タイトル通りです。8400は省エネでもなければ処理速度が速いといった印象もありません。6コアなのに動作クロックが低いのが原因です。
どうしてこんなに人気なのかわかりません。

これから第8世代を使って組む人に私がアドバイスするなら
省エネPC → 8100
通常作業 → 8100 or 8700k
それ以外の人は8700k

8700kは無負荷のときは0.8GHzで動作しますので、通常作業で使われても意外と省電力ですから。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マナフィスさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
1294件
タブレットPC
2件
189件
回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
1件
54件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性3

自作パソコン第1号機にこちらのCPUを選択。

遠い昔、まだこの世にWindowsが出る前にデスクトップパソコンを所有していましたが
全てが違いますので比較は出来ません。

その後はWindowsノートパソコンを使っていまして、デスクトップとノートを比較対象にするのは間違えていますが、現所有のノートパソコンレッツノートMX3と比較させて頂きます!

まず、起動速度はどちらもSSDを起動ドライブとしていますので体感速度はあまり変わらずどちらも速いです。

ベンチマークなど定番のドラゴンクエスト10やシネベンチなど行いますとCPUパワーに差が出ます。

core i5 8400はもたつきや動作に不安定は出ないのに対してノートPC(i5 4310u)ではスローになったり、もたつきが出て来ます。

各搭載されているグラフィックスもちがいますし、そもそもデスクとノートで比べるのはお門違いってのもあるんですけど、対象すものがないのであしからず(^^;

通常時の時でもタスクを沢山たてると処理の大小を凄くかんじます。

総じてこちらのCPUは満足しています!

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

時雨皆人さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

使い始めて大体8ヶ月くらいになるのでレビューをさせていただきます

以前はi7 2600kを使用していましたがWin10にしてから動作が不安定でなおかつUSB3.0が使用できない環境だったので性能が7世代のi7と近いこちらを選択。

あとはコスパですね、選んだときは2万円を切っていたのでとても安く、ほかのパーツに金額を振り分けることができました。

配信しながらゲームをするのはキツイですが、ゲームやネットサーフィンだけならばもたつきなども全く感じないので時代の進歩を感じましたね

重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SaRaRa@Osakaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
2件
CPU
4件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

家電量販店のパソコンコーナーに行って
どんなパソコンを買おうか悩んでると・・・

「Core i5搭載のパソコンがオススメです」

って言われた事ないですか?

Core i3はなんだか不安、でもCore i7みたいな良いものはいらない
そういう方のためのCore i5だったりする訳です


モノ自体はすごくいいんですけど・・・
今現在では素直に薦められない理由もある訳で


まっよかったら下記に記載してますので見てやってくださいな


【処理速度】

LGA1150時代のCore i7と変わらないレベル
もうこれでいいじゃないっていう感じ

派手に3DゲームやCADをしなければこれで十分すぎます
SSDも乗っければぶっ飛んだ使い方をしなければ満足できますよ




【安定性】

鬼ド安定
さすがINTEL様


【省電力性】

Core i3に比べて熱は出ます
狭いケースよりもスペースに余裕があるケースをオススメ

予算があればCPUクーラーも併用してあげてくださいな



【互換性】

第二世代のLGA1151ですので適合は事前確認要です



【総評】

性能はほぼほぼ不満無いレベルまでいってます
それなりのグラボをつければゲームにもCADにも使えます

良いCPUなのですが欠点があります


@CPUの性能を体感できない人が多いかも?

Core i3でも性能を使い切ろうとしたら結構な負荷をかけなければなりません
Core i5になるともっと余裕ができますので使い切れる人がどれだけいるか・・・

そんな方は年がら年中ゲームや3D CADなど使い倒してる人くらいしか思い浮かべず
自分に必要なCPUを選定できないような素人さんには勿体無いかもしれません


A高くなったぞ、おい

販売してしばらくして2諭吉位だったんですが、現在3諭吉目前まで来てます・・・
Core i3との価格差が以前は7千円程度だったのが今は1.3諭吉位・・・

こっちにしたら良いって簡単に言える価格差じゃなくなっちゃいましたね
昔のCore i7並の値段の付け方になりそうで怖い



まあどっちつかずではあるものの
迷ったらコレと言われるだけあってこれはこれで悪くない選択肢です

でも予算があればCore i7をオススメしますし、
コスパを考えるならCore i3、事務用途に絞ればCeleronで十分

考えれば考えるほど位置づけが難しいCPUですな
でもこれが売れるってことはこういうCPUが世間では受けるんでしょうね

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

猫印商店さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
SSD
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性5

高クロックのi3と高価格のi5どちらが正解なのか分かりませんが、とりあえずコア数のパワーでi5にしてみました。発熱は少ない。ちょっと使いだとi3からi7までその差が分かりにくいですが、Windows10のアップデートは確かにi5、i7の方が早く完了するのでやっぱりそれなりに良いCPUではないでしょうか。最近どこもインテルCPUが欠品で、かつ低価格の店から品がなくなっています。次回いつ買えるのか不明、とりあえずここで買えてよかった。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lamvsさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
0件
PCケース
1件
1件
ケースファン
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【購入理由】
第3世代 i7 3770Kを使用しており能力は十分足りていたのですが、
マザーボードの不調がきっかけで世代交代となりました。

【パソコン使用用途】
・一般的な用途(スマホやカーナビの連携や、写真・動画の管理と簡単な編集、ネット等)
・仕事(エクセル・ワード・パワーポイント等のオフィス系)

※PCゲームはしません。

【互換性】
当然ながらマザーボードのチップセットは対応品<300シリーズチップセット>を選ぶ必要があります。
私の場合Z77からの変更だったのでメモリの互換性がありませんでした。(Z77=DDR3だったので…)
ただ、これは仕方ないですよね。

【コレを選んだ理由】
◆Intel or Ryzen
→なんだろう…絶対的なIntel感。
Intel vs Ryzenは本当に悩み、調べまくりました。結論、私レベルのスペックで組むなら好み。
と感じたのです。スタンダードで組むなら<Intel>にしとけば間違いないと!

◆i7 , 5 , 3
→ハイエンドを求めていない。動画編集なども最近はしていないし…。安く済ませたい。
でもi3は何かね…ってことで価格もお手頃な<i5>に。

◆8600 or 8400
→コスパで8400が優秀(ネット調べ)OCもしないので無印という観点も。8600にするなら8600Kのほうが…。
となりだすと止まらない 笑 じゃぁ<8400>でしょ。

3770Kを買ったときは「どうせなら」という思いで、3770Kを選んだ為にマザーやCPUクーラーにもお金を掛け…「そこまで、ハイエンドを求めていない。」と気づきました。笑

それはそれで、楽しかったし初めての自作でしたから、まぁ力も入れてました。当時は動画編集も趣味でしていましたから、i7の能力には重宝しましたね。

今回の更新にあたり重視したのは、<低コストで実用スペック>

【総評】
コレにしてよかったと思います。
安定して稼働していますし、処理能力も私には十分です。

ちなみに併せて購入したマザーボードは、< Rog strix B360-G >です。

ただ、在庫の関係で購入が難しかったです。
たまたまPCショップ(ネット)で「単体販売不可」の字を見つけ、マザーとセット購入で入手できました。
10月5日注文 ¥23,850

最終的な構成は以下
【CPU】Core i5 8400 BOX
【CPUクーラー】サイズ IZUNA SCIZN-1000I
【CPUクーラー換装ファン】XIGMATEK SC120 RGB
【メモリ】CORSAIR VENGENCE LPX Series [DDR4-2666 8GB 2枚組]
【マザーボード】ASUS ROG STRIX B360-G GAMING
【ビデオカード:引継ぎ】Palit GTX1050Ti StormX
【SSD:引継ぎ】Crucial m4 CT128M4SSD2
【HDD:引継ぎ】WESTERN DIGITAL 2TB 品番…忘れた。
【ケース】Corsair Crystal 280X CC-9011134-WW [ブラック]
【ケースファン】ENERMAX UCTBRGB12-BP6
【電源:引継ぎ】Corsair TX650

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hawks373146さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
SSD
0件
2件
モニターアーム
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
ビデオ編集やゲームなどしないので問題ありません。

【安定性】
5ヶ月使用していますが熱暴走など一度もなく安定してます。

【省電力性】
ファンが高速に回ることもなく静かですので省電力と思われます。

【互換性】
対応マザーは豊富です。

【総評】
私の使い方では十分な性能を持ったCPUなので満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryuu00さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
19件
スピーカー
2件
9件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
7件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
動画編集は数倍早くなりました。
逆に動画編集以外ではゲームでもCPU負荷が100%になることは殆ど無いです。

【安定性】
OCもしていないので非常に安定しています。

【省電力性】
K付きでもないしOCもしていないので省電力だと思います。

【互換性】
Intel入ってる。互換性はバッチリです。

【総評】
満足しています。
下記パーツと組み合わせてUHDの再生もバッチリです。
http://kakaku.com/item/K0001048007/?lid=myp_favprd_itemview
http://kakaku.com/item/K0001004263/?lid=myp_favprd_itemview
http://kakaku.com/item/K0000970025/?lid=myp_favprd_itemview
http://kakaku.com/item/K0000977055/?lid=myp_favprd_itemview
http://kakaku.com/item/K0001051345/?lid=myp_favprd_itemview

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

上町剛流さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
キーボード
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性2

MSIのCoffee Lake対応のマザーボードであるZ370 GAMING PLUSをベースに、
DDR4 PC4-19200 8GB のメモリを2枚と、GTX1080というビデオカードとこのCPUを使ってます。
【処理速度】
 ベースクロックは2.8GHzですが、ターボブーストにより3.7GHzで定格運用されてます。
 重めの3Dゲームを最高設定にしても余裕ができるほど性能は高いです。
 以前はi5 4690とDDR3 16GBメモリ、GTX760で、余裕があるゲームとそうじゃないゲームは顕著にわかれていましたが、今回は余裕がなかったゲームもカバーできるといった具合です。
 オンラインMMOシューティングゲームのWoTに関しては、Ver.1.0.2.3の時点で最高設定にしても平均100FPSを超えてます。
 あのゲームはVer.1.0で処理系の大幅な最適化が施されましたから、軽いのは当然かと思いますが...。
 ビデオカードも変わったので、ゲームに関してはこれだけで言うのはどうかとも思います。しかし、i5 4690だったらGTX1080の性能を活かしきれず、ボトルネックになっていたでしょう。

 今までとの違いを顕著に認識できたのは、動画のエンコード時です。処理速度が全く違います。
 エンコードにかかる時間は今までの半分です。
 実際、このCPUが示すスコアはi7 7700Kと並びますから、i5ながら流石第8世代といったところですね。
GPUとCPUの性能の上がり具合を単純計算すれば、従来の539%のパフォーマンスがあります。

因みに、ターボブーストはインテルがサポートしている定格OCで、それよりスコアを上げようとするのがいわゆるOCというやつだと認識しています。
4.0GHzなどにOCすることは、メーカーの予期していない発熱、或いは基準値を越えた発熱を引き起こしますので、相応の冷却機構と排熱機能を用意した上で、自己責任で。
【安定性】
 問題ありません。
 安定動作を続けています。
【省電力性】
 発熱が少ないと、性能をいつでもフル活用できるというもの。
 これは安定した処理速度を維持するためにも重要な項目です。
 省電力×高性能のCPUです。
【互換性】
 Z370 GAMING PLUSでは全く問題ありません。
【総評】
 4年前に自作したタワー型PCの、マザーボード、CPU、メモリ、グラボ の4つだけを載せかえて今回は世代交代となりました。
 10万円程度で済んだのですが、新たに筐体から買い直すよりかははるかに安く、性能が跳ね上がりました。
全体的に満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

葛とらU世さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
254件
プリンタ
5件
102件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
60件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

第四世代CPU、マザー、メモリをドスパラの買い取りに出して、代わりに第八世代CPU、マザー、メモリを購入して設置しました。
まだ稼働からそれほど経っていないので、第一印象的な(とりあえず)レビューです。
自作初心者故、見方が偏っているかもしれません。

全体的には満足、とりあえず不具合なしでしたので一安心です。
マザー:ASUS PRIME H370-A
CPU:Corei5-8400
メモリ:コルセアCMK8GX4M2A2666C16(PC4-21300 DDR4-2666 4GBx2)
ケース、電源、SSD、HDD、Blu-ray、CPUファン、TVチューナー等は使いまわし。

【処理速度】
速いと思います。
と言っても、4690でも満足していたので、あまり大きな感激なし。そのうち威力を発揮してくれると思います。

【安定性】
安定しています。

【省電力性】
85Wから65Wになり、発熱も少なく、この時期でもアイドル時35℃程度、ケースファンもCPUファンも回転数を低くできています。

【互換性】
いろいろとあるのでしょうが、私の場合は全く問題なし。

【総評】
前の構成が問題があったわけでもなく、どうせ1〜2年以内に入れ替えるなら、思い立った今かと考えての事。
そのうち動画編集とか始めたら、交換の意義がはっきりわかると思います。
8500、8600とも悩みましたが、価格差と速度差を天秤にかけて8400で十分かと。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あずたろうさん

  • レビュー投稿数:619件
  • 累計支持数:1053人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
12件
1547件
CPU
6件
819件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
765件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性3

再生する

製品紹介・使用例
動作状況(アイドル)

エンコ中の温度

静かに、けれど燃えるパワーも持ち合わせて(笑)

新たな仲間、 M.2SATAも参戦です

クロックの低さは発熱面では良い効果となってるのです。

負荷の高めなH.264エンコ中でも室温20℃でCPUは45℃でした。
これが負荷の低いH.265(QSV)エンコなら40℃にやっと達するかどうかです。
何という低発熱なことでしょう。これが恐らく4.5GHzを超えるようなクロックなら一気に60℃は窺うほどには上がるでしょう。

前から使用してる阿修羅が「ホントに俺で良いの?」って言ってるように思えます(笑)

クロックの低さを当初は懸念してましたが今のとこは逆に良かったと思える・思うようにしてるのであります(笑)

この温度の低さにより、ケースのフロント、リアのファンはまた停止させましたよ。
まぁ真夏にでも再考すればよいかと。 

いちおう、CINEBENCH スコアの低さが気になったので明後日には届くものと交換予定です。
まぁ自分に納得できることが分ればよいだけのことなので気にはしていません。 ただただ機会を与えてくれた販売店に感謝です。

6/25追記:
この後に i5 8600 を 欲しくて悩みました。 やはり少しでもクロック高くしたいという欲求に駆られますね。
ただ差額5000円強で300MHzだけというのは私には踏み込めませんでした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しこでーさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
キーボード
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性2

8700Kと迷ったものの、安いから足りなきゃ買い替えればいいし、あとの楽しみもとっておこうと思ってお試し気分で購入
当然ながらセキュリティ問題は承知の上。

【処理速度】
必要にして十分で安い。
さすが物理6コアだけあって場合によっては7700Kに迫るどころか凌駕する処理速度。
間違っても今更7700Kが選択肢に入らなくなる。

【安定性】
これが原因で落ちたりなどということはない。
アイドル状態だと室温20度で35度前後、ぶん回しても80度前後。
むしろ、対応OSが基本的にはWindows10に限られるのが問題。

【省電力性】
デスクトップなのでどうだろう、気にしたことない

【互換性】
購入当初は選択肢がZ370しかなく、このあたりのコスパが悪い。
メーカーの都合に振り回されるのは仕方ないがZ270でもほんとは動くんだろうなと思うとあまり納得はできない。

【総評】
セキュリティ問題やらメモリーの高騰やらいろいろ時期が悪くはあったものの全て承知の上なので全く後悔してない。
プログラミング、3Dモデリング、フォトレタッチ、ビデオ編集やゲームなどやりたいことのすべてがサクサク動いて楽しい。
8700Kに使うつもりだったお金はメモリーに回そうかなと考え中。

セキュリティ対策品がどんな性能かも判らず、メモリーが安くなるかも判らない状況で迷ってたら楽しめずにあっという間に半年や1年が経ってしまう。
対策品が素晴らしく、メモリーが安くなるなら速攻で買い替えるだけのこと。
お金を減らさないことばかり考えるより増やすことと楽しむことを考えるほうが楽しめるという考えの人なら買って後悔しないと思う。

【追記】
基本的な構成を記載していなかったので追記。

CPU: Intel i5-8400
MB: MSI Z370 TOMAHAWK
MEM: crucial CT2K8G4DFS8266(8GBx2)
VIDEO: ASUS PH-GTX1060-3G
SSD: SANDISK SDSSDA-480G-J26(480GB)
HDD: SEAGATE ST3000DM007(3TB)
OS: Windows10 Pro(64bit)

ゲーマーではないからフルHDをコマ落ち無しで遊ぶ程度ならGTX1060の3GBで十分かなと。
オンボードとGTX1060それぞれに1台ずつディスプレイを接続しGTX1060をメインGPUの設定にして動画編集はIntelのQSV、それ以外はGTX1060と使い分けている。
Windows10の出来の悪さ以外には特に何の不満もない。
CPUはMBのマイクロコードのパッチやWindows10のセキュリティパッチ等を当てているが遅くなったような気はしない。
全く不満がないのでi7-8700Kは気が向いたらか買うかもしれないが買わずに別の世代にする可能性が高そう。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けーるきーるさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
124件
マザーボード
1件
118件
スマートフォン
0件
107件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性5
互換性5

【処理速度】
十分早いです。

【安定性】
まだ数日ですが、今のところ安定しています。
発熱量も低い部類だと思います。

【省電力性】
以前はTDP95Wのi7 860だったので、省電力の一翼となっています。

【総評】
コスパの良い、満足できるCPUです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
1723件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
薄型テレビ
1件
66件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

PC外観 -1-

PC外観 -2-

PC外観 -3-

OCCT CPU LINPACK i5 8400 30分 22℃

CINEBENCH R15 Core i5 8400 メモリXMP2-3000-15-16-16-35-2T時

FF XV i5 8400 + 1080 SC Max.268W 20℃

2月〜3月にパーツを揃えてましたがやっと組む気と時間ができました。

見た目の遊び心も重視してケース Thermaltake VIEW 27、メモリをスッキリと見せるために i7 2600K 付属クーラーな構成でしたので、冷却面が心配でしたが大丈夫なようです。

OCCT CPU LINPACK な普段あまりない負荷レベル30分で、CPU温度79〜83℃まで上昇しましたが (マザーボード VRM 最高65℃)
普段30℃前後、GTX 1080と組み合わせたFF IVベンチで60℃程度、TimeSpy CPU Testで最大で70℃でした。
※Vcore -0.100V化でOCCT 68〜73℃まで下がりました。(マザーボード VRM 45℃)

i7 2600K 付属クーラーはあまり冷えないですが割と音の存在感がなく静かなようです。(1050〜2030rpm)
最悪別のトップフロータイプのクーラーを考えていましたが必要ないですね。

アイドル時(軽負荷時) 47W(※LED全灯時 ST8000VN 休止時 40W)


以下 システム構成 (※お値段はTポイント引いた実支払い価格)

CPU: Core i5 8400 1.5万円 (クーラーは余っている2600K用を流用。)
マザー:  GIGABYTE Z370 AORUS Ultra Gaming 1.5万円
メモリ:  DDR4-3000 CL15 16GB(8x2) G.SKILL TRIDENT Z RGB 2.3万円
SSD:  850 EVO 512GB 1.1万円
HDD:  8TB ST8000VN0022 2.3万円
OPTANE MEMORY:  32GB版 8TB HDDの高速化用 5千円
VGA:  EVGA GTX1080 SC GAMING 5.5万円(中古)
電源:  KRPW-TI700W/94+ 1.4万円
ケース:  Thermaltake VIEW 27 4.5千円
キーボード:  SKB-SL15BK キーボード及びマウスで5百円
マウス:  EEZ-MA036
オプションファン:EASYDIY 120mm RGB静音タイプ 1300rpm (リモコン付き) 3千円

光学ドライブ: USB3.0 ポータブルBlu-rayドライブ Logitec LBD-PMK6U3VRD 流用(別途60cmケーブル USB DAC-UP2 +0.1V)


----------------------------------------------------------------
◆2018-5-21 追記。セキュリティはマザーボードのマイクロコードで対応済みの結果・状態です。(BIOS 2018-5月現在の最新 F8)
FSB103MHz&DDR4 3200-CL16設定時で1000、Singleコア180 (MP Ratio 5.55x)

◆2018-5-21 追記。 ファンの低速化とアイドル時(ブラウズ等低負荷時)の消費電力の変化具合。

・ケース前面の、オプションファン:EASYDIY 120mm RGB1300rpmについて
ペリフェラル4ピンで12VがFAN、5VがLEDと制御チップに供給され、切ると約7W減。
※アイドル時 39W 前面ファン除いてLED全灯時、ST8000VN 休止時 32Wに変化。

工作して5Vは電源から12VはマザーボードのFAN端子から供給するように変更。
ただしBIOS上ではPWMからVoltage制御することで回転数を制御できたが、Windows10起動で強制PWMで常にMAX回転に、、、
仕方なく抵抗入りファンケーブルで、1300rpmから900rpm(推定)で使用することに。
・背面ケース付属12cmファンx1は仕様では1000rpmだが1400rpmで回っているので、これも同じようにして1000rpmに落として使用することに。
●合わせて、アイドル時 42W LED全灯時、ST8000VN休止時 35Wに。

静音化重視 室温29℃でも、i5 8400には十分な冷却確保。(ただし低電圧化させて、FF XV 最大268Wだったのが240Wになっています。)

【消すことはないですが、LED消灯でアイドル時の消費電力の変化も紹介します。】
前面3ファンのLED消灯で、39-40W、ST8000VN休止時 32W。
更にマザーボード装飾LED消灯で、36W、ST8000VN休止時 29W。 ※1080 SCも消灯させると恐らく更に1Wは下がると思われます。
メモリのLEDはBIOSから消灯できないので未確認。(アプリなら可。)

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Core i5 8400 BOX
インテル

Core i5 8400 BOX

最安価格(税込):¥27,540発売日:2017年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 8400 BOXをお気に入り製品に追加する <1340

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意