『素晴らしい「写真機」』 富士フイルム FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー] pianissimo*さんのレビュー・評価

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]

  • 中級向けに位置し、シリーズ最小・最軽量(※発売時点)を実現したミラーレス一眼カメラ。
  • 2430万画素の「X-Trans CMOS III」センサーと、画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。4K動画撮影に対応。
  • 広角27mmから中望遠84mmまでカバーする、標準ズームレンズ「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」が付属。
FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥99,091 (前週比:-2,436円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 9月28日

ネット回線の同時加入で¥69,090で購入できます

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー] ¥69,090 シルバー シルバー
FUJIFILM X-E3 レンズキット [ブラック] ¥73,175 ブラック ブラック

店頭参考価格帯:¥99,093 〜 ¥105,250 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 連写撮影/秒:14コマ 重量:287g FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のスペック・仕様

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

ご利用の前にお読みください

  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のオークション

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]富士フイルム

最安価格(税込):¥99,091 (前週比:-2,436円↓) 発売日:2017年 9月28日

  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]のオークション

『素晴らしい「写真機」』 pianissimo*さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:255人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
91件
デジタルカメラ
3件
19件
レンズ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
素晴らしい「写真機」
当機種ISO 2500 東京駅(手持ち)
当機種東京駅 Velvia
当機種みなとみらい PROVIA

ISO 2500 東京駅(手持ち)

東京駅 Velvia

みなとみらい PROVIA

当機種大さん橋 ACROS
当機種山手・洋館探訪 キットレンズのボケ味
別機種一本目は・・・まずこの標準レンズから

大さん橋 ACROS

山手・洋館探訪 キットレンズのボケ味

一本目は・・・まずこの標準レンズから

 購入、半年後の再レビューになります。

 X-E3・・・このカメラは外観の美しさを堪能しています。
いまどき背面モニターは固定式で、内蔵ストロボも省かれて(同梱にはなって
いる)、十字ボタンすらない、ストイック過ぎるカメラかもしれません。
可動式モニターだったら、もっと万人受けすると思いますし、雑誌等で
この部分が大きなマイナス点と酷評されている時もあります。
確かに私も、可動式モニターだったら・・・と、ネコや足もとの花を撮影する時、
思うことがあります。しかし、慣れてしまえばなんとかそれでも使いこなせて
いる・・・そう感じています。

 また、最近X-H1が登場して、ボディ内手ブレ補正が搭載されました。
いずれは、このX-Eシリーズにもボディ内手振れ補正が搭載されるか
わかりませんが、単焦点キットの23mmF2よりも、こちらの標準レンズキットの
ほうが一般的な使用では、3倍ズームが効くこと。レンズ側で手ブレ補正が
つくこと。など使い勝手は良いと思います。
是非ともX-Eシリーズ、X-Tシリーズにも
他社のようにボディ内手ブレ補正が早く搭載されることを、切に望みます。
・・・ということで、現在は単焦点は35mmF1.4の1本だけに留めて、
OIS付きのズームレンズを3本持つに至りました。

【デザイン】
 個人的には今買えるカメラでは最高に美しいと思っています。
質感も悪くないです。

【画質】
 これはもう、FUJI-Xの 品質です。
デフォルテでの彩度はキヤノンより高めですが、細かく微調整可能です。
彩度が高い順に、ベルビア、アスティア、プロビアの順に感じます。
色味も良く、人物、風景とも問題ありません。
特に高感度はEOS M3より、1段上の感度でもそれ以上の画質が得られました。
EOS M3はA3ノビのプリントで、ISO1250が限界でしたが
X-E3は場合によってはISO3200も使えるかも・・・と感じています。

【操作性】
 キヤノンから移行した私にとって、実は一番心配したのがコレでした。
最初はどの項目がどこにあるのかわからなかったですが、
すぐに慣れて安心しました。
「シャッター速度」の変更は天面のダイヤルで、「絞り」はレンズのリングで
「ISO感度」は背面モニターを直接フリックすれば、設定画面が出てくるので
これさえ覚えればあとは、絵の味付けなのでお好みによってどうぞ〜っていう
感じです。
絞り優先モードで、レンズ側の絞りダイヤルを回すのが新鮮でした。
その回し心地がとても気持ちが良いもので、意味もなく回すときすらあります。

【バッテリー】
 EOS M3よりもちます。それでもミラーレスなので一眼レフのようにはいきません。
朝から晩まで1日撮り続ける人は、もう1本必要でしょう。
掲載している写真は首都圏方面への旅行で、私は予備バッテリーを持たないで、
スマホのモバイルバッテリーを使い、USBでバッテリー単体を充電できるものを
amazonで購入して、充電は夕方一度だけ、横浜から東京まで電車で移動する
間で行いました。純正バッテリーを買うより、とても安価でこれはいいです。


【携帯性・ホールド感】
 メーカーが言うほど、小さくはありません。
EOS M3より確実にひとまわりは大きいです。しかし、この大きさゆえ
M3よりもホールドが良く、ホールド感は言われるほど悪くはありません。
X-E3に、XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをつけるとギリギリかなって感じは
しますが、XF10-24mmF4 R OIS程度のレンズなら問題ありません。


【機能性】
 これは、すごい!!! 既存のX-ユーザーは本当に幸せなのがわかりました。
簡単にオートで撮れる反面、設定する気になれば、それこそ今考えられる
静止画の機能で、何でも出来てしまうと思うほど、深い設定があります。
また、カメラそのものを自分なりにカスタマイズする機能も豊富で、
たとえばAF枠。M3ではAFが背景に引っ張られるほどAF枠が大きかったの
ですが、X-E3ではAF枠の大きさが6種類あり自分好みの大きさに
変更できる点がいいですね。
 他にEOS系では、クイック設定画面が重宝する機能でしたが、X-E3にも
似たようなQボタンがあります。事前に撮影に必要な16項目をカスタム登録
しておき、撮影シーンにわけて7パターンほど個別に設定可能。
シャッター速度下限の設定が特に便利で、手ブレしないシャッター速度に
ギリギリまで落としておけば、ISOオートでも極端に上がることがなく
画質を保ってくれるのがうれしい機能です。
 JPEG撮って出しがキレイと言われるフジですが、カメラ内RAW現像では
+3EV〜−2EVの幅で現像が出来るのも素晴らしいと感じました。

フジと言えばフィルムシミュレーション。
実はこのフィルムシミュレーションは、キヤノンで言うピクチャースタイルに
相当します。ですのでこの機能を活かしたまま、WB変更したり、
ダイナミックレンジを調整したり、フイルムのような粒状感を出す、グレイン
エフェクトを加えたり・・・
自由自在に絵作りを楽しむことができます。
4K録画も時間制限つきながら出来ます。
ただしタッチモニターは設定変更項目については
反応しない項目があるので、そこはOKボタン操作になるものもありますが、
私的には、大きな減点にはなりません。
付属のこのレンズ、手振れ補正がかなり効くので、
出来れば積極的に感度を下げて撮りたいレンズです。1/4秒では確立は
低いですが、誰でも1/8秒では確実にブレないで静止画は撮れるでしょう。
広角から実用的に2〜3段しっかり効きます。

 機能については、X-E3のとてもシンプルな製品製本カタログでは
他社ユーザーから乗り換えは、わかりにくいと思いますので、フジの他の
製品のカタログも合わせてもらってくる方がおすすめです。

【液晶】
 キレイです。
特にキレイなのは、EVF・・・
光学ファインダーのつもりで撮ってしまうほど、出来栄えが良いです。
M3のギラギラした感じとは、まったく異なります。


 
 最後まで読んでくださいまして、ありがとうござました。

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった82人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4
素晴らしい「写真機」
当機種(Velvia)  東京駅
当機種(Classic chrome + WB変更) 東京駅
当機種(PROVIA) みなとみらい

(Velvia) 東京駅

(Classic chrome + WB変更) 東京駅

(PROVIA) みなとみらい

 再レビューになります。
私はもともとキヤノン派で、最近は移動で楽な、軽量のEOS M3を使っています。
AF性能とカメラデザインが若干の不満でしたが、キヤノンの色味が好きで
M3を買い替える予定ではなくもう一台、追加ということで他の一台を検討して
いました。
 今回、6DUかM6を候補対象にしました。特にメーカーへのこだわりは無く、
6DUは、テレF5.6のレンズキッドでも予想より高値であったことと、重さの点で
早々に私の中からは脱落。M6もカメラ内RAW現像もようやく可能になり
AFの速さも良くなりましたが、やはりあのカタチが今一歩ということで断念。
そんな時、このX-E3をネットで知り、このカメラの外観の美しさに惚れて
キタムラで11月末に、5年保障付き(+価格の5%負担)で購入しました。
ほとんど衝動買いのようなものです・・・^_^;


【デザイン】
 個人的には今買えるカメラでは最高に美しいと思っています。
質感も悪くないです。
レンジファインダースタイルが好きで、X-E2も以前から持ってみたい機種でした。
X-E3の背面は、普通は操作しやすいように配置される操作ボタンを
極力無くし、十字ボタンを排除した革新のデザイン。素直にどの角度から見ても
美しいデザインです。

【画質】
 これはもう、FUJI-Xの 品質です。
色味も良く、人物、風景とも問題ありません。
特に高感度はEOS M3より、1段上の感度でもそれ以上の画質が得られました。
EOS M3はA3ノビのプリントで、ISO1250が限界でしたが
X-E3は場合によってはISO3200も使えるかも・・・と感じています。

【操作性】
 実はこれが一番心配でした。今回、旅行した東京・横浜の試写は
X-E3を手にして初めてということもあり、うまく設定できるのだろうかと
思っていました。
慣れるうちは、オールオートで撮ってもいいかなって思ってもいましたが・・・

 購入初日にいろいろいじってみて、大まかの設定はできるようになりましたが
久しぶりに行く東京・横浜で、使い物にならない写真を連発したら、どうしようと
不安でしたが、案外、大丈夫〜。
最初はどの項目がどこにあるのかわからなかったですが、
すぐに慣れて安心しました。
「シャッター速度」の変更は天面のダイヤルで、「絞り」はレンズのリングで
「ISO感度」は背面モニターを直接フリックすれば、設定画面が出てくるので
これさえ覚えればあとは、絵の味付けなのでお好みによってどうぞ〜っていう
感じです。
モニタータッチ操作は再生画面ピント拡大にも便利。
AFポイント移動にも使えます。

【バッテリー】
 EOS M3よりもちます。それでもミラーレスなので一眼レフのようにはいきません。
朝から晩まで1日撮り続ける人は、もう1本必要でしょう。
私は今回の旅行では、予備バッテリーを持たないで、スマホのモバイルバッテリー
でUSBでバッテリー単体を充電できるものをamazonで購入して、
充電は夕方一度だけ、横浜から東京まで電車で移動する間で、行いました。
純正バッテリーを買うより、とても安価でこれはいいです。


【携帯性・ホールド感】
 メーカーでは最小・最軽量と謳っていますが、想像するより大きい写真機でした(笑)
そのおかげで、思いのほか、持ちやすいです。

 レンズもEOS M3のM標準レンズより明るいので大き目で
つくりもしっかりしています。

【機能性】
 これは、すごい!!! 既存のX-ユーザーは本当に幸せなのがわかりました。
簡単にオートで撮れる反面、設定する気になれば、それこそ今考えられる
静止画の機能で、何でも出来てしまうと思うほど、深い設定があります。
フジと言えばフィルムシミュレーション。
これだけでも15種類あり、この効果を利用したうえでダイナミックレンジを
変更したり、WBを変更したりすることも可能で、露出補正と合わせると
それはもう自由自在に絵作りが可能です。
自分なりのカスタム設定も数多く、登録できます。
Blue toothでの画像送信のほかに、一般的なWiFi送信も可能。
4K録画も時間制限つきながら出来ます。
カメラでは、静止画については今考えられるすべての機能を盛り込んだと
言ってもいいでしょう。ただしタッチモニターは設定変更項目については
反応しない項目があるので、そこはOKボタン操作になるものもありますが、
私的には、大きな減点にはなりません。
付属のこのレンズ、手振れ補正がかなり効くので、
出来れば積極的に感度を下げて撮りたいレンズです。
広角から実用的に2〜3段しっかり効きます。

 機能については、X-E3のとてもシンプルな製品製本カタログでは
他社ユーザーから乗り換えは、わかりにくいと思いますので、フジの他の
製品のカタログも合わせてもらってくる方がおすすめです。

【液晶】
 キレイです。ただ再生画面で写真をコマ送りする際、一瞬だけ粗く映し
だされてから精鋭に表示されます。これはちょっとだけマイナス点に
なります。


 総じて、良い買い物をしたと思います。
初めての試写が旅行先という思い切ったことをしてみましたが、
この写真機の懐の深さを垣間見れました。
ただただ美しい外観だけの写真機では、ありません。。。
フジ、いい仕事していますね。

 カメラ内RAW現像も可能ですが、JPEGで撮った拙い3枚を掲載して
みます。すべて絞り優先で、手持ちはシャッター低速下限1/8secにして
撮りました。

 最後まで読んでくださいまして、ありがとうござました。

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった53

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
クラシックエレガント・・・かっこいい
別機種
別機種
別機種

本日、キタムラでX-E3を、5年保障付き(本体+5%)で購入してきました。
もともとはキヤノンのM3を使用していて、AF性能、機能不足、デザインに若干の不満を感じるものの
愛用してきました。
次は6D2とM3の進化型M6も検討対象でしたが、6D2に関しては思ったよりも価格が高いことと、
こちら地方では、店頭で旧型6Dのレンズキッドしか見ておらず、やはり重いということがネックで
すぐ候補から除外。M6はやっとRAW現像も出来るようになり、店頭で試写するかぎりではAFは劇的進化を
遂げていましたが、やはりデザインが心底好きにはなれず、このまま様子見しようかと考えていたとき、
X-E3の情報をネットで知り、その静かな美しい佇まいに惹かれてしまいました。
なんといっても、背面に十字ボタンがない美しいデザイン。AFポイント移動にジョイスティックを採用するなど
操作性も満足いくものになっていました。背面のボタンの数の少なさといったら、ちょっとだけライカの
カメラにも似ていると感じるのは私だけでしょうか?

他メーカーからフジの操作に慣れるのは、ほんの最初だけ戸惑いましたが、
「絞り」はレンズの絞りリングで、「シャッター速度」はホットシューの脇にあるダイヤル操作で、
ISO設定は直接モニターを指でフリックして・・・などなどそれぞれ独立したUIになっています。
ISO設定でオートにしても、ISO上限とシャッター低速の設定がありとても新鮮でした。
キットレンズとしては、18-55mmF2.8-4という贅沢なレンズもすごくいいですね。
試しにシャッター速度1/4sec(0.25秒)まで落として試写してみましたが、再生拡大してもブレてはいません
でした。手振れ補正OISがしっかり働いている感じです。
正直EF-Mレンズでは、私の場合手振れ補正がついている超広角レンズでも1/10sec以下ではきつかった・・・
しかたなく感度を上げて対処したのですが、その差は1段〜2段以上と感じているのに驚いています。
高感度に定評のあるフジですが、むやみにISOを上げて撮らなくてもいい感じです。
WBも安定しており、夜の室内も自然な色あいで、特別な表現で撮らないならオートで大丈夫そう。

今日、手にしたばかりであまり詳しい設定はこれからですが、
咄嗟のシーンに出くわしたときなどに、便利なオートレバーがあり
ここをオートにするだけで対応はできるので、綺麗に撮るだけなら、誰でも可能なはず。
私のように他メーカーから移行してきた人、また女性やこのクラス初めての人でも
撮影できます。オートでもフジの代名詞である、フィルムシュミレーションもすべてではないようですが
何種類か出来ます。
撮影に慣れてきたら、絞り優先やシャッター速度優先モードを使って思う存分、撮影に没頭するのが
やはりこのカメラに合うようです。
ブラケティング機能も多種多様でAE、フィルムシュミレーション、ダイナミックレンジ、WB、ISOと5種あります。
動画も4Kも選べるので、良いですね。

メーカーでは最小・最軽量と謳っていますが、それなりに大き目です。
M3よりも、ひとまわり以上大き目、そのせいか心配していたホールド性能は、思っていたより悪くはありません。
バッテリーのもちも、M3よりは減り難い感じがします。こまめに電源を切って対処すれば
半日〜1日は大丈夫と思いました。EVFもM3ほどギラギラしていなく自然な解像で見えます。
公園で撮影していると、良くも悪くもM3より人の目が集まってくるのを感じます。


それにしても、美しいデザインですね。シルバーを選んで正解でした。ツヤ消しで高級感が漂ってきます。
撮影意欲を駆りたてられます。まだレンズはこの一本しかありませんが、
少しずつ増やしてみたくなるフジのカメラです。

機会があれば、また後日、追加報告したいと思っています。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。





主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]
富士フイルム

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]

最安価格(税込):¥99,091発売日:2017年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-E3 レンズキット [シルバー]をお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意