ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル レビュー・評価

  • ステップワゴン スパーダ ハイブリッドをお気に入り製品に登録 <293

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのピックアップリストを作成
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの新車

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID G EX ホンダ センシング 2017年9月29日 ニューモデル 46人
HYBRID G ホンダ センシング 2017年9月29日 ニューモデル 13人
満足度:4.61
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:62人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.31 4.34 94位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.12 3.94 60位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.80 4.14 7位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.75 4.22 11位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.06 27位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.56 3.90 16位 燃費の満足度
価格 3.59 3.89 110位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
マイナーチェンジ前の車両と比べた際、マイナーチェンジ前の丸型に比べてゴツゴツ系になっており、カッコよくなっております。
横幅は1500ベースのため、外観のみ見ると他社に比べると小さく感じられますが、十分です。

【インテリア】
収納スペースも上手く作られており、十分。
オプションで2列目シート下に収納ボックスをつけることで更にユーティリティは拡張。
※DIYで100均ボックスをつける投稿も散見。

【エンジン性能】
GP3型フリードハイブリッドを別で所有。フリードハイブリッドではアシストメインのモーターですが、ステップワゴンハイブリッドでは基本的にモーター駆動のため静かです。
坂道でSモードにした際、軽く踏んだだけでの加速力など、怖いくらいの動力性能を有しております。

【走行性能】
遮音も徹底されており、静か。
追従型クルーズは非常に便利。通常のクルーズコントロール搭載車両に乗ったとき、苦痛に感じました。

【乗り心地】
3列目のシートは小さく感じてしまうものの、乗用には十分です。

【燃費】
通勤で20km/l。
高速道路でも18km/lです。

【価格】
340万円

【総評】
車両トラブルによって止むなく購入した経緯がありますが、非常に満足しております。
当初はガソリン車を試乗し、ガソリン車の購入を決めておりましたが家族相談の結果ハイブリッドへ。
価格も相応になりましたが、それ以上のパフォーマンスを有しております。
GP3型フリードハイブリッドも良い車両ですが、それ以上の車両です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
新潟県

新車価格
335万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

町屋ふぇんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

2016年3月に購入したマツダcx-3からの乗り換えです。2018年5月にミニバン乗り換えを検討、セレナepowerと比較検討するが、わくわくゲートの便利さと走りの楽しさでステップワゴンに決め、6月中旬納車となりました。
※納車1ヶ月半、1500キロ走行後追記レビュー

【エクステリア】
トヨタ系ミニバンも含めた中で、一番好きな顔です。マイチェン前の顔は好きじゃなかったので候補に入らなかったです。
※サムライプロデュースのフロントロアグリルガーニッシュとリアリフレクレクターガーニッシュをつけてさらに好みになりました。わくわくゲートによるアシンメトリーが気に入らない方が多いみたいですが、なぜか私は気にならず特徴あっていいじゃんという感じです。

【インテリア】
前車と比べたくさん収納でき便利です。しかし人間は欲深いもので不満まではいかないですが、願望がありますので記します。
三列目にもテーブルが欲しかった、電子パーキングボタンとEVボタンはシフトレバー付近に欲しかった、セカンドシートの横スライドとスーパースライドを取り入れて欲しかった、オートワイパーがなぜかない、予約ロック機能&オートハイビーム機能もなぜかない
※いざ家族が利用してみてテーブルをそんなに使うことがないので三列目までいらない、パーキングボタン位置は乗りなれるとなんの問題もない、予約ロック&オートハイビームは特に不要。前車にあった降車時オートドアロック機能が付いてたら嬉しかったかなというところ。

【エンジン性能、走行性能】
D&ECONモードで普段は全く問題なし。少し物足りない時はECON解除で出足グーン!で無問題。Sモードはパワフルすぎて郊外、登り坂、高速の合流時のみたまーーに使ってます。Sモードはミニバンとは思えない力強さで、前車と比べてもパワー不足を感じないので乗り換えるきっかけにもなりました。
※加速したい時にリニアに反応し、思ったように曲がってくれる。ミニバンらしからぬ車です。

【乗り心地】
前車の時は、狭い!としか言われなかったのですが、ステップにしてから乗るたびに、この車いいねぇ広いし静かだし快適だわとお褒めの言葉をいただきます。
※段差などを通る時に突き上げをそのまま拾う感じはあります。あまりある快適さが少々のことは気にさせません。

【燃費】
毎日通勤片道12km走っており、燃費は乗り換えることでのデメリットの1つだと覚悟していました。ところが、燃費は18km/lを指していて驚いています。前車のときは15km/lでまさかそれを上回るとは。到着地付近でEVモードにすれば19-20km/lいくときも!
※平均燃費16キロで大満足です。先輩方の言う通り、出だし時に少し多めに踏み込んで流れに乗ったらアクセルを軽くしていかにev走行を持続させるかと言う点に注力するとぐんぐん伸びます。夏場でこれだから秋や春が楽しみです!

【価格】
OP諸経費込みで400万円、確かになかなかのお値段でした。しかしそれ以上にこの車を所有する喜びが上回り大満足です。
※買う時になって五万円の差があってもったいないとナビを9インチにしたのですが、10インチにすればよかったです。余裕があるならこれから買う人は10インチナビにしましょう。大は小を兼ねます。
リアモニターは高くてもつけてよかった。幼児のいる家庭には本当に助かります。わんわんワンダーランドDVDをエンドレスにして子供釘付けです。
最後に迷ってつけたHDMI端子ですが、このおかげでiphoneから出力して見れるのでダウンロードしたプライムビデオを車内でみることができ楽しんでます。

【総評】
ミニバン購入で迷っている方は是非試乗してみてください。ミニバンというくくりに収まらないこの車の良さに気付くはずです!子供がいるとミニバンの便利さにはかないません、パパはママや子供のために妥協して乗り換えるパターンが多いでしょう、でもこの車は所有欲、運転する楽しさを与えてくれる車です。プラス家族の笑顔も得られるなんて最高じゃないですか^_^
関係ないですが前車であるcx-3もとてもいい車でした。SUVの中ではダントツのスタイリングの良さと機能なので子供が巣立って行ったらまた乗りたい車です!
※本当に購入してよかったです。毎日乗るのが楽しみな車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
355万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kohei@家電大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
あまりこだわりはないんですが、昔に比べてだいぶかっこいいと思います。

【インテリア】
カーボン調のデザインは高級感があるのでまあまあかなという感じです。
収納がたくさんあったり、ドリンクホルダーなど使い勝手は良いと思います。

【エンジン性能】
ここは申し分ないと思います。加速や快適さ燃費どれをとってもミニバンを超えています。
実際に乗ってみると、加速する時の加速している感じが好きです。
前の車はフィットだったのですが坂道で加速しなくなったり、パワーが足りなかったり
山道を運転する機会も多いので、パワーがあるのは嬉しいです。

【走行性能】
前の車に比べても全然ガタガタ言わないし、電気で走っている時は静かです。

【乗り心地】
本革にしたので乗り心地も大満足です。飽きない座り心地です。

【燃費】
まだ乗り始めたばかりですが、結構悪いですが、ここは冷房をガンガン聞かせているので仕方ないのかもしれません。

【価格】
大幅な値引きをしていただいたのですが、それでも価格は高いと思います。
ミニバンじゃなければ外国の車も買えそうな価格ですし。

【総評】
走った感じは上から眺めている感じと、車がでかくなっての優越感などがあります。
高い買い物でしたが、これから長い付き合いになりますし、
良い車を買えたなあと思っています。
走りが楽しくないと車に乗るのが面白くないと思うので、
こういったエンジンの性能なんかも伸ばしていってほしいなと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
355万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さかいちさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
8件
自動車(本体)
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

今回、H28年式 エスクァイア Gi ガソリンより乗り換えました。2年間で約5万キロ走行しました。
他にNX300hとアクアも所有しております。
東京都在住です。

ミニバンは飛ばす車ではありませんが、
私は高速移動及び山道の走行が多く、
エスクァイアでの走行性能に不満を感じておりましたが、
ステップワゴンハイブリッドの動力性能に圧倒され、また、ホンダセンシングの全車速クルーズ搭載もあり、即決で購入致しました。


エスクァイアからの乗り換えで満足したところは、
ものすごく加速が楽になり、
また遮音材がいいのか、
室内が静かになりました。
子供の騒いだ声がうるさく感じます。
(エスクァイアではレグノGRVでした)

ロールが減って、
安心感があります。
パフォーマンスダンパーのせいか、
小さな振動があまりありません。
エスクァイアはコトコト言ってました。

アドバンスミラーをDオプションでつけました。
これはよくできた製品です。
遠くまで見えて、白バイ等が隠れてるのも発見できる性能があります。
煽り運転対策で、リヤ撮影機能がついていればいいのにと思ってしまいました。


トヨタ車からの乗り換えで不満点いくつか。

ナビの性能。
こちらはトヨタ純正の方がトータルで上です。
私はDオプ10インチです。
マルチカメラ等、カメラの映像が良くありません。


あと、他の方のレビューである、
パワーウィンドウのオートが運転席以外ないとか、
2列目シートベルトがシートから出てないとかは、
あまり気になりませんでした。

燃費はこの異常気象とも言える暑い日に都内より新潟等に出かけて、総合燃費は16km/Lでした。


総合評価として、
車購入し、満足度は高いです。
もうエスクァイアには戻れません。

また2、3年後には乗り換えますが、
その頃にはノア兄弟が新型出て、
ステップワゴンも新型になってそうですが、
是非ともまたこのMMD搭載の車を出して欲しいです。
次期ノア兄弟の動力性能がステップワゴンより高ければ考えが変わるかもしれませんが。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
355万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トトマルさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
購入するにあたり比較検討したのがヴォクシーです。どちらもかっこいいですが、エクステリアだけで選ぶなら僅差でヴォクシー。

【インテリア】
インテリアもヴォクシーに軍配。デジタルメーターより、アナログメーターの方が好きなので。メーターまわり以外では大差はないと思いました。ヴォクシーの二列目のスライドは凄いと思いましたが、今のステップワゴンでも充分満足しています。

【エンジン性能】
ここの差が大きくステップワゴンに決めました。ヴォクシーでも問題は無いと思いますが、折角なら気持ちよく走りたいのでステップワゴンを選びました。

【走行性能】
力強い走りに満足しています。

【乗り心地】
車高もあるので、大きい段差は少し気になりますが、走行中は別段気になる点はありません。

【燃費】
まだ走行距離が短いので評価は難しいですが、燃費がいいことを信じています。

【価格】
安くはないですね。。

【総評】
ヴォクシーとの比較ですが、安全装備の差も決め手に影響はしています。もし、同等の安全装備があったらもっと悩んでいたかもしれません。現時点では良い選択をしたと思っています。総じて満足の行く買い物が出来ました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
千葉県

新車価格
335万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鉄蓋さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格2

走行性能はmサイズミニバンでは一番。
内外装デザインはいつものホンダ。
良く言えばスポーティ、悪く言えば上質さ皆無。
三列目シートが小ぶりで使用頻度が多い人にはオススメ出来ない。
二列目まで使用なら突き上げも気になるほどではない。

性能は良い車だとは思うが、それもマクロで見れば競合他社との間に圧倒的差がある程では無いと感じた。
その辺りが売れ行きに反映されてるのではないかと。
色々な意味でノアシリーズとは真逆の位置。
あちらは中身は古いが大衆の購買意欲を掻き立てるデザインを理解している。
つまり、この手の車を売るには性能は重視する必要が無いことが証明されたとも言える。

販売面では、高性能化の割りを食ってるのはオデッセイらしいが。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SECTOR-3さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:808人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
103件
タブレットPC
4件
32件
スピーカー
1件
21件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
好みの問題となるので何とも言えませんが、マイナーチェンジ前より確実に良くなっていると思います。マイナーチェンジ後は確実に販売台数(3月時点で前年比151%)は増えていますので、エクステリアのバージョンアップやハイブリッドの登場は良い方向に向かっているのは確かですね。
わくわくゲートは本当に良く出来ています、人が乗り降りをしなくても、高さ39cmと他社より低いので荷物を積むだけでも価値があると思います。セレナより使いやすいと思います、駐車場の狭いところでも何も問題ありません。3列目シートの後ろが窪んでいるのですが、そこにお買い物をした物を入れると楽です、物が転がっても安心。
3列目シートが女性でも簡単に軽く畳めるのはとてもありがたいです。フリードとかトヨタ車の上に跳ね上げるタイプは、重いし邪魔で2列目シートが倒れない弊害があります。

【インテリア】
メーターとナビが離れていて最初は変なデザインだと思いましたが、運転してみるとメーターが前は凄く良い。CX-5やレジェンド、最近は軽自動車にもあるヘッドアップディスプレイが一番良いと思うが、このメーターはヘッドアップディスプレイのような役割をするので視線の移動が少なく安全に寄与していると思います。逆にナビは近い位置で操作しやすく見やすい位置にありとても良いです。
ロールサンシェードは家族から大好評です、ロールサンシェードを上げた状態でも窓を開けられるのが良いようです、カーテンにしてしまうと外が見えないので運転手にとってはロールサンシェードの方が安全で良いです。
オデッセイに比べ、物入れが多いのは良いですね。全てのシートの肘掛けが小さいのが今一です、オプションなどで大きく出来ればうれしいのですが。

(追記)
トリプルゾーンのエアコンは家族から好評です。家族を暑い日に駅まで迎えに行った時に暑いと言って自分専用にエアコンを調整できるのは良いですね。
写真のように2列目の間を埋める物でステップワゴン専用品(らぶ2ベンチ)を設置しました、ベンチシートのように使えて好評です、物入れにもなっている為車内に物が散乱せずいい感じです。

【エンジン性能】
セレナe-powerを出足からぶっちぎる速さですね、色々な媒体で高評価ですね、ただセレナe-powerはエンジン音が車内にあまり入らないように工夫されていて、日産もいい仕事をしているなと思います。走りも楽しみたい人はステップワゴンですかね。
オデッセイハイブリッドに比べるとECONの時に若干マイルドな感じがします、女性が運転することを考慮しているのかもしれません。

(追記)
Sモードはほんとパワフルです、これがあってこそホンダと言う感じですね。燃費重視で走れば軽自動車に迫る燃費、Sモードでは燃費は悪くなりますが化け物に近いパワーと、1粒で2度美味しいパターンです。

【走行性能】
【乗り心地】
オデッセイハイブリッドと同様にミニバンとは思えない軽快な走りをします。ロールも少なく良い足回りなので運転していて楽しいです、モーターを使って走っている時は本当に静かですね。
ブレーキホールド機能が病みつきになります、ただしPOWER ON で必ずホールドスイッチをONしないといけない点は注意が必要です、欧州車は記憶している車が多いのに残念な仕様です。
ブレーキホールドと渋滞追従ACCのためにハイブリッドを購入するようなものです、この2つがセットで威力を発揮してくれますね。ガソリンモデルにも付けてもらえたならもっと売れたでしょうね。

(追記)
欧州車に乗る車好きの知人が峠道を運転して驚いていました。「ミニバンの走りじゃないなー 足回りはセダンやホットハッチとあまり変わらない、高さがある分少し不利だが問題なしだね。Sモードだとターボ車のような走りだ。よくこんな車にこのエンジンを載せたなー ホンダは」と感心していました。
パフォーマンスダンパーのおかげで高級車の乗り心地と運動性能が増しているようですね。

【燃費】
カタログ燃費では負けていますが、実燃費ではセレナe-powerより良いようです。しかし走り方次第のようです。日産は少しあやしい感じがしますね。

(追記)
日産では7月に燃費、排ガスデータの書き換え問題も発覚してますね。
峠の登りで飛ばすと、9.2km/L 峠の下りで、45から70km/L と差が激しいですね。
燃費をよくするポイントが少しわかってきました。
ゆっくり加速するのではなく、少し強めに加速して早めに定速走行に移り、その後一旦アクセルをほぼOFFにして、EVモード(EVランプ点灯を確認)にしてから、定速走行を続ける。
家の近くなど住宅街ではスピードが遅いので積極的にEVスイッチをONにする。

【価格】
確かに高いとは思います、高くてもそれに伴った装備になっていれば文句も出ないと思いますがその辺のツメが甘いと思います。パワーウインドウが全席オートでないのは大きな減点です、オデッセイハイブリッドやヴェゼル、アコードには付いています。全席オートがあるとキーリモコンからリモートで窓を開け閉めできる機能が付きます。

【総評】(追記)
オデッセイハイブリッドを購入する予定でしたが、数日運転してみると非力な私にはオデッセイのハンドルの重さだと腰が痛くなり長距離運転ができないので、あきらめて同じエンジンをのせたステップワゴンハイブリッドを購入しました。女性も運転できるハンドルの軽さは重要なポイントだと思います。

音の匠がいい感じです、標準に比べると高音の伸びが違うし低音も伸びますね。本格的なシステムには敵いませんが値段を考えると充分です。
ホンダの第二世代のハイブリッドは素晴らしい出来です、買って良かったです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった45人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貴真さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
デジタルカメラ
1件
21件
カーナビ
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

ノアHV・Gからの乗り替えです。ノアHVはTRDのサス装着でタイヤ幅を変えずに16インチにインチアップ、AAAタイヤを装着していました。約3年で9万5千キロ走りました。ステップワゴンハイブリッドは11月上旬納車で走行1万kmを突破しました。タイヤは3月中旬に普通タイヤ(AAA)に交換しました。住まいは新潟県です。
〜追加A〜
7月前に2万km突入しました。7月に入りTEINのFLEXZをディーラで取り付けていただきました。

【エクステリア】
マイナーチェンジで許容範囲に入ってきました。縦長に見えていたスタイルも見慣れてきたら普通に見えてきました。
〜追加A〜
ローダウンで精悍な感じが増しました。(妻は車が小さくなったみたいで、イマイチとの評価)

【インテリア】
ブラックのプラスチックが潔く好印象な感じで、ノアよりも好みです。収納の大きさや数は良い悪いではなく車が違うのでしかたないと思っています。2列目、3列目、荷室の使い勝手も両車でかなり違うので慣れるまで少し時間がかかりました。

【動力性能】
これはステップワゴンの圧勝です。アクセルを全開にした時の加速は圧巻です。高速の長い登り坂をまだ走行していないので燃費も含め今後評価したいと思います。
〜追加A〜
関越の長い上り坂も全く問題なしでした。また、Sモードに入れると豹変します。

【走行性能】
TRD付きのノアと同程度な感じです。ただ、ステップワゴンの方がボディ剛性が高い感じで、乗っていて気持ちいいです。カーブでのロールは僅かですがステップワゴンの方か大きい感じですが、不安感はありません。今後、2cm程度ローダウンしたいと考えているのでそれも解消すると思います。
〜追加A〜
勉強不足から5cmダウンとなりました。(FLEXZの標準が5cm、ダウン量は4cmから)冬の雪が心配です。
ロールは全く気にならなくなりました。乗り心地もすっきりした乗り心地で良い感じですが、車が軽くなったような?もしくは小さくなったような錯覚に陥ります。

【乗り心地】
サスの硬さはノア&TRDと同程度ですがボディ剛性が高い為か不快に感じません。
特にノアのリアサスは突き上げが大きかったので2列目、3列目の乗り心地はステップワゴンの方が良いようです。

【燃費】
冬場の燃費(スタッドレスタイヤ)は暖房性能も含めノアの圧勝でした。ノアの燃費は冬の時期17km/L代で推移する感じでしたがステップワゴンは15km/Lが精一杯でした。暖房性能も劣る感じでした。HV形式上なんとなく予想はしていましたがやっぱり残念です。ただ、暖かくなるにつれ燃費が向上してきました。先日、家族旅行(距離150km)に行った帰り道、海沿いの流れのいい道を走っていたところ、途中のコンビニから約30km走った燃費が32km/Lを超えていました。その後も10km走行くらいに毎に停車し燃費を確認しましたが、その間の燃費も27km/Lを超えていました。追い風参考記録的な条件ではありましたがビックリしました。暖かくなりいよいよ本領発揮してきたようで、前回給油からの燃費は燃料計半分で650km以上走り燃費計は24.2km/Lを表示しています。条件のいい時期はステップワゴンの圧勝の予感です。ノアは満タン毎の燃費をとっていたので、これから一年を通しての燃費を比較したいと思います。ちなみにノアの普通タイヤ使用時の燃費は21km/L前後でした。夏場の燃費と高速道路燃費の比較が楽しみです。
〜追加〜
5月中旬から6月中旬まで3回ほど給油しました。それぞれ、1100km前後走り給油した結果、満タン法で23〜24km/Lで、とても満足いくものでした。高速道路もノアHVと同程度の燃費のようです。月末に東京まで行くので、どのくらいの燃費になるか楽しみです。
〜追加A〜
東京に行ってきました。90km/h〜100km/hでの走行で燃費は19km/L台でした。ノアHVとの比較では3〜4%悪い結果となりましたが、今回はとても暑い日だったので同等と判断出来るかもしれません。

【価格】
今までで、一番高い車の購入でした。少し高いとも思いますが、満足度は高いです。

【総評】
燃費の評価は冬場の燃費が低かったので4点としましたが1年通すと5点となるかもしれません。
どうしても、前車のノアと比較してしまいノアで出来たことを要求してしまいますが、ステップワゴンにしか出来ないことも多く慣れるしかないと思ってます。
ドライブはステップワゴンの方が間違いなく楽しく、ホンダセンシングも良い仕事をしてくれます。ノアは年間3万kmほど走りましたが、ステップワゴンはそれ以上に走行距離を伸ばしそうです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
新潟県

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

m_jjさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
68件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
 

曲がるべき交差点までの距離が表示されています

マルチビューカメラの画像です

 

車に関して素人、運転も下手な者からのレビューです。
日々、移動が多く 車への依存度が大変高い生活をしています。


【乗車人数】
我が家は荷物が大量にあるため、「4人席+大きな荷室。時折もうひとり乗れたら嬉しい」という観点で探していました。子供が3人だった場合は違う選択になっていたと思います。


【わくわくゲート】
腰痛持ちのため、荷物の積み下ろしは大きな課題でした。わくわくゲートのためにステップワゴンを第一候補にしました(セレナのハーフバックドアは 開口部と床の高低差で腰を傷めそうで断念しました)。


【マルチビューカメラ】
前車がコンパクトカーだったため、ミニバンの運転に不安を感じていました。車体感覚を掴むためにも カメラはすごくお勧めです。
ただ、社外ナビが選択出来ないのがつらいです。Blu-Rayにしたかったです(画質を求めているのではなく、容量が多いので 子供番組がたくさん入れられてラク)。


【パーキングセンサー】
マルチビューカメラと両方なんて大げさかと思いましたが、「ピッピッピッ」か「ピピピピピ」か で 障害物との距離がわかりやすいなど 良い点はたくさんありました。両方付けて良かったです。


【トリプルゾーンエアコン】
こんなにも車のエアコンってきくんだ!!と驚いています。何よりも2列目の温度調整ができるのが素晴らしいです。
「チャイルドシート暑そうだから 後ろ低めにしよう」「子供が寝たから後ろの温度少し上げよう」などといったことができます。チャイルドシートを嫌がる1つの原因を取り除けた気がします。


【アクセルレスポンス?】
前の車は 右足の力加減にかなり神経をとがらせていたのですが、そのような必要がなくすごくラクになりました。心地いい発進、加速、減速、停止 を車が考えてくれている感じです。エコモードにしているからかもしれませんが、運転がラクになりました。


【ロールサンシェード】
とても便利です。日よけ目的に付いていますが、簡易網戸(隙間はあるので横からは虫が入ります)のような使い方をしています。


【燃費・燃料タンク容量・給油】
前の車では、給油のたびに子供がギャン泣き。たびたびの給油が憂鬱でした。燃費が良くなり、タンク容量も大きくなり、給油回数がすごく減りました。その事だけでもホッとしています。


【パフォーマンスダンパー】
パフォーマンスダンパーの有無は 乗り比べるとハッキリとわかる感じでした。私は昔ながらの ちょっとゴツゴツした「パフォーマンスダンパー無し(ガソリン車)」が好みだったのですが 家族が「ハイブリッドの方が振動が伝わってきにくくて好きだ」と言ったのでこちらが候補となりました。
ハイブリッドは アイドリングストップのときエンジンが止まることも多いので 乳児の寝かしつけ(輸送反応を利用する場合)には どちらが好まれるかわかりません。


【高速での速度&車間距離設定】
高速道路で アクセルから足を離せるのは本当に助かります。足を2時間アクセルに乗せ続けていた時は 足腰が疲れてきていたのですが、速度設定すると 足をアクセルから離せます。車に両足を揃えた姿勢で乗れるなんて…と感激しています。
「設定速度<車間距離<運転者のアクセル・ブレーキ」といった優先順位になっています。


【後退出庫サポート】
マルチビューカメラをつけたことでの思わぬ恩恵です。Rに入れているときに 後ろで動くものを検知すると 音と画面で知らせてくれます。


【路外逸脱抑制機能】
緩やかに路線から外れそうになると ハンドルが ククっと 運転者に合図を送る程度の振動を送ってきました。


【パーキングアシストシステム】
納車の日にディーラーの方が試させてくれたのですが、あまり性能は良くなさそうだった(汗)ので、使っていません。


【チャイルドシート】
シートベルトが座席からではなく壁から出ているため、「チャイルドシートを付けたら席のスライドが出来ない」とかなり悩みました。
『isofixタイプのチャイルドシート(サポートレッグ無しのもの)』に買いかえることで解決しました。(この場合、トップテザーアンカレッジを使うことになるのですが トップテザーは3列目には使えないので2列目のみの使用になります。)


【ロングスライド無し】
車内で離乳食をあげざるを得ないことがあるのですが、2列目の足もとにしゃがんであげています。これだけは TOYOTAやニッサンのロングスライドが役立っただろうなと感じます。


【交差点へのカウントダウン】
純正ナビと連携しているのか、メーター部分に「曲がる交差点まであと何m」と表示されます。ナビよりも視線の移動が少なくてすむので 助かることがあります。


【アクティブコーナリングライト】
曲がろうとする方向がパッと明るくなります。照射範囲が広くなるというのでしょうか。これは便利です。横断歩道の歩行者発見にも役立つのではないでしょうか。


【時計表示】
メーター部分に時計表示があるのですが、事あるごとに(発進時など)違う情報(タイヤ角度など)を優先して表示してきます。
POWER・CHARGEを常に表示するより 時計を常に表示して欲しかったです。


【センターコンソールトレイ】
USBケーブルをさしっぱなしにしているのですが、その上に重いマザーズバッグを置くと ケーブルが少しいたみそうです。それでも、床に直接置くよりは助かってます。


【ナビVXU-187SWi】
大きな画面の方が 運転中に地図をチラ見したときに わかりやすいので、これを選んでよかったなと思います。ただ、記念距離メモリーの通知には驚きました。「ピー!!!」というので 驚いて減速しそうになったのですが 「1000kmまであと10km」みたいな乙女な内容が表示されていました。設定はすぐ解除できました。


【リア席モニターVM-185EN】
ここまで大きい画面が必要だったかはわからないままです。フルHDだったのは良かったです。ルームミラーへの干渉は全く感じていません。

レビュー対象車
新車

参考になった35人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アキュラ_ヴェル乗りさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

低速からの厚いトルク、静粛性、車内の広さともにクラストップレベル、RKより燃費UP文句なしです

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
355万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東から西さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後1500km走行の感想です。

15年乗り続けたレガシイBP5(4駆ターボ・5MT)が、
車検のたびに修理費用がかさむようになり、乗り換えを決意。

比較対象は、レボーグ、CX-3、セレナe-power、フリードHV
当初、熟成のレボーグE型大本命のつもりが、
出たばかりのセレナe-powerに試乗して、ひと踏み惚れ。
静粛性が抜群で、後席はレボーグやCX-3のように狭くないし、開放感満点。
ミニバン&ハイブリッド食わず嫌いを改心して、「ミニバンの全て」という本で勉強しながら、試乗を重ねました。

ホンダでフリードHVとステップワゴンHVを乗り比べたら、
ステップワゴンも静かだし、運転した感覚もセレナより違和感がなく、家族も満足。
コンパクトなフリードか、上質な乗り味のステップワゴンで迷いましたが、
10年乗るつもりでステップワゴンHVに決めて、
トリプルゾーンエアコンと冬場のシートヒーターが欲しかったので、G・EXにしました。

【エクステリア】
ミニバンはどれも四角で似たクルマと思っていたので、
こだわりはありません。
ワクワクゲートが素晴らしいので、普段はこれで充分です。
後ろ姿が個性的なので、広い駐車場で探しやすいところもお気に入り。
LEDヘッドライト+フォグランプは、ロービームの視界が広くて明るくて、
良いですね。

バックドアをぶつけて壊すと、20万円オーバーの修理代と聞き、
サイドミラーとルームミラー(or目視)で後ろをピタッと止めるのは無理だと思い、
メーカーOPのマルチビューカメラとディーラーOPのパーキングセンサーをつけました。
最小回転半径5.4mと小回りは効くので、慣れると車庫入れはしやすいです。

欲を言えば、
後方誤発進防止と、他車後方接近警報があれば、大満足でした。

【インテリア】
メーターがハンドルの上にあるのは、視線移動が少なくて良いですね。
ルート案内時は、交差点の右左折情報が表示されるので、
ナビ画面を見る必要がなく、便利です。
ステアリングスイッチにナビの地図拡大・縮小を割りつけて、
オーディオの音量や選局・選曲をすれば、
画面を指で操作する必要がなくなり、安全性が向上します。

パーキングブレーキSWはシフトレバー近くにレイアウトして欲しかった。
センタートレーにストラップ付きのカバンを無造作に置くと、
ブレーキホールドSWとパーキングブレーキSWが隠れて操作の邪魔をします。

10インチのギャザズナビと11.6インチ後席モニターを付けました。
家族から一番好評なのが後席モニターです。
音質も純正にしては上出来だし、エアコンの音も走行音も静かなので、
落ち着いて観ることができます。
パパは前席でナビ画面で運転に集中できて、ACC+ブレーキホールドで疲れ軽減。
家族は後席モニターのDVD鑑賞で、長距離も飽きることなくなく移動できて、旅行が楽しくなりました。DVDが終わるまで降りたくない、と言われるほど気に入ってます。

3列目シートを格納したまま、4人乗りで運用しています。
広大な積載空間を利用して、
今まで載せ下ろししていたアウトドア用品が、積みっぱなしになりました。

【エンジン性能】
停車時とECON ONで走行時はかなり静かです。
ただ、ACCが前車がいる時は頑張って加速して追従するのに、
前車がいない時はゆっくり加速するので、アクセルを踏みたくなります。
ACCのブレーキも同様で、前車に追従時は普通に減速しますが、
前車がいなくて交差点に停車している車を認識した時、
「ほんとに止まるの?」って距離まで近付いてから、
唐突に強いブレーキがかかります。(スリルあり過ぎ!制御の変更希望)

ECONをOFFにすると、気持ちよく加速します。
ただ、エンジン介入時間と回転数が増えて、音量が少し気になります。
Sモードはミニバンに必要?と思うほど加速しますが、
エンジンが耳障りな唸りをあげるので、
高速道路の合流と下りの回生ブレーキ以外は、使いません。

【走行性能・乗り心地】
ツーリングワゴンからミニバンに乗り換えて、
重さと重心の高さに慣れるのに苦労しました。
16インチ60タイヤのおかげで、18インチ40タイヤのレガシイより、
突き上げ感が少なく、乗り心地は好評です。
交差点やコーナーのロールは、ミニバンの中では小さいと思いますが、
段差や轍を斜めに乗り越えると、かなり大きくロールします。
ブレーキでフロントがダイブする量が大きいので、
停止直前に踏力を抜く量とタイミングをつかむのに時間がかかりました。
郊外の一般道・高速は、ACCがスピード違反対策=安全運転に貢献してくれてます。
ACCの速度設定は、ワンプッシュで1km/h変更なので、少し長押しして10km/h変更で使っています。(押す時間にコツが要ります)
他社のように5km/hの方が操作が楽です。

セレナe-powerは、ワンペダル運転の素晴らしさはありますが、
ロール・ダイブともに大きく、操縦性に難を感じました。
走る・曲がる・止まるの性能は、
Mクラスミニバンでは、ステップワゴンが自分好みと判断しました。

【燃費】
〜 500km 12.5km/L 給油時満タン法
〜1000km 14.9km/L ↑

ハイオクからレギュラーになり、財布にやさしくなりましたが、思ったより悪いですね。
暑い中、車を停めて、CDを40枚以上録音したり、
車両設定やナビの設定を繰り返したので、
エアコン動作のためにエンジンが頻繁にかかり、
燃費が悪化したと思います。
次回給油以降、走行メインの燃費になる予定です。

【価格】
安全装備と運転支援技術に15年分の進化を感じました。
ただ、どの車もデカくて高いですね!
460万円から値引き+下取りアップで、
300万円台後半に頑張ってくれたところで契約しました。

【総評】
初ミニバン、初ハイブリッド、初オートマ?なので、
新しいオモチャをもらった子供のように楽しんでいます。
休日にどこに行きたいと、家族が提案してくるようになり、
良い買い物をしたな、というのが実感です。


乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
福岡県

新車価格
355万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆでたまご研究会さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

RKステップワゴンを乗っていて、RPハイブリッドG-EXに乗り換えました。
2015年にRPフルモデルチェンジした時に試乗して、ボディ剛性上がって走りの質がいいなぁ、ターボのトルク感いいな、わくわくゲート最高、と思いつつ買い替えに踏み切らなかったのですが、今回ハイブリッドG-EXの完成度の高さに感銘を受けて買い替えました。

i-MMDのスムーズな走りは素晴らしいです。ガソリンターボのトルク感も好きでしたが、今までの乗り物と異なる新しい感覚(加速感と、エンジン音無しでの走行)が気持ちいいです。地味ですが、エアコン使う季節になり、エアコン作動時にガソリン車ではどうしても起きてしまうトルク変動が全く無く、ストレスフリーです。
ブレーキのリニアな操作感も素晴らしいです。これもガソリン車の負圧サーボとは異なる感覚がすてきです。

そんな新しい感じが楽しくてハイブリッド決定、GかG-EXかで悩みましたが、ディーラーさんが乗り比べさせて下さり、G-EXに決めました。パフォーマンスダンパーの効果が決め手でした。多少荒れた路面、段差乗り越え時の角が丸められるような感じです。

ちなみにノアハイブリッド、セレナe-POWERも比較で試乗しましたが、走りの質はステップワゴンの方が好きでした、

そんな感じで、自分は想像以上にステップワゴンハイブリッドにハマりました。購入検討されている方はガソリン車、ハイブリッド車の乗り比べをして、感覚が好きな方を見極めることをお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
355万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どらむすこkさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
格好良いと思います。メッキがもう少し控えめでも良かったかも
【インテリア】
Mクラスだとこんなもんでしょうか。ファミリーカーだと割り切ってるので、高級感ありすぎるのも困るし汚れても、まぁいいかと思える
【エンジン性能】
少し値は張りますが、静かでパワーもあり満足!
【走行性能】
最初試乗した時は、オンザレールに近いものがありビックリしました。個人的にはパフォーマンスダンパーが付いてない方が乗り心地は良かった気がする。
【乗り心地】
開放感があるので車酔いもしません。
【燃費】
試乗程度なので分からず
【価格】
少し高めかと思います。
【総評】
スポーツハイブリッドでなければ買ってませんでしたが、万人受けするのはフィット、ヴェゼル辺りに載ってるハイブリッドかな。なんせ値段の開きがガソリンとありすぎる。
車は乗れれば良いと思ってる人からすれば、あまりこのハイブリッドは魅力的に映らないかも。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
長野県

新車価格
355万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たったかおじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
39件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

今乗っている車が10年過ぎたのと、妻の兄が車を乗り替えて、我が家の買い替えモードに火が付いたので、検討に入りました。
子供が3人て、帰省は車。必然としてミニバンに全会一致。ゲートの利便性に必要さを感じ、セレナとステップワゴンに絞りました。
早速販売店を巡り、最近の車の安全装備と値段の高さに驚くも、ブレーキ補助やサイドエアバッグなど、安全面重視で、ブレーキ関係に手厚いセレナe-powerかステハイで話を進めました。

【エクステリア】
特にこだわりは無く、色もホワイト希望のため、大差はありませんでした。ただ、家の駐車場が狭く、リアを小さく開いて乗り込めるわくわくゲートはプラスポイント。 僅差でステハイ

【インテリア】
上で書いた通り、我が家の駐車場は幅が狭くて、今現在も助手席から乗り込んでます。その観点から見て、e-powerはセンターパネルが出っ張ってて、乗り込むのに邪魔になります。スライドドアから運転席に行くにも、センターコンソールを踏まずに行こうとすると、少し負担が大きいです。ステハイは、助手席側から運転席への移動も障害物が無く、後ろからのウォークスルーも肘置きが小さいのが我が家にはプラスで、困難ではありません。
また、そのウォークスルーですが、セレナは二列目の間も狭く、少しメタボ気味の私には無理が有りました。
セレナのプラスポイントだった、三列目まであるUSB充電も、電流が1Aと分かり、これだとiPadやニンテンドースイッチも充電できません。
勝者 大差でステハイ

【エンジン性能】
試乗が街中で、普段も街乗り。そこまで飛ばさないので、踏み込むこともあまりありません。
今乗ってる車からしたら、どちらもとても静かです。充電でエンジンがかかっても、どちらも気になりはしませんでした。 両車ドロー

【走行性能】
モーターも、飛ばさないゆっくりしか加速しない、坂道もほとんど無い、高速もあまり乗らない。という我が家の状況で、大差はありません。ただ、乗り出してみると気付く良さは、皆さんのレビューを見てもステハイの方がありそうです。 今のところドロー

【乗り心地】
試乗運転で、どちらも満足です。e-powerのワンペダルも面白いと思いました。これは最後の最後にステハイの値引きに利用しました。
e-powerに一つだけ釈然としない点が、パーキングアシスト。ステハイは、教えて貰いながら自分で簡単にできたのですが、セレナはなぜか担当さんが代わります!との申し出。交代して担当が見せてくれたのですが、枠に入らず。。。もう一度やってもダメでした。担当さんが、「自分の勉強不足で…」と申してましたが。。。
ステハイは、いい意味できになる点はなかったです。 勝者ステハイ

【燃費】
カタログ燃費だけではなんとも。。。どちらも良いです。
ただ、e-powerは1200で、バッテリー容量も多いのに燃費がステハイとそう変わらないのはなんなんでしょうか?もしかして発電機の出力がステハイより小さいのでは??これはどこを探しても、エンジンのスペックは出てても、発電機のスペックが見つけられませんでした。 結果、両者ドロー

【価格】
どちらも一昔前のミニバンに比べたら高いですね。ですが、安全性か比較にならないほど高くなっており、その保証だと考えれば、こんなものでしょうか。
安全装備とナビや諸々付けると、どちらも値段に差はありませんでした。(どちらも全部で460)
そこから値引きで、出たばかりのe-powerの方が渋かった。 結果、値引きでステハイ

【総評】
わくわくゲート、ウォークスルー、センターパネルの飛び出し無し、USBの電流、最後に値引き。トータルすると大差でステハイとなりました。
家の駐車場やよく行くお店の駐車場がかなり狭いという方は、ほぼほぼステップワゴンで決まりではないでしょうか。。。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
355万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Happy 244さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

埋まっても大丈夫!

   

【エクステリア】
好みの問題ですか、フロントのウインカーが気に入ってます。もう少しメッキが少なかったらよかったかな?と思います。特にカッコいいと思いません。
リアの羽がでっかくていらないと思います。

【インテリア】
5ナンバーサイズミニバンに高級感は求めてませんが、飽きが来ないデザインだと思います。

【エンジン性能】
これは最高の一言!

【走行性能】
これミニバン?と思うくらい、グラつきやバタつきが少ないです。

【乗り心地】
柔らか過ぎず好みです。

【燃費】
夏場18冬13でくらいです。少し気をつければ簡単に20超えます。

【価格】
最近の車は高くなりましたねー!ステップワゴンが400万って!でも後悔してません。

【総評】
モーターの性能、静粛性、走行性能、安全性能は文句ナシです。非常に満足してます。
センシング便利です。あと、わくわくゲートが便利すぎです。今年の大雪の時も助かりました。ルーフが後ろに向かって若干低くなってるので、他のミニバンより雪がフロントに落ちてきにくいです。
長く大切に乗りたいとおもいます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
石川県

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド
ホンダ

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

新車価格帯:330〜355万円

中古車価格帯:281〜400万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <293

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意