ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル レビュー・評価

  • ステップワゴン スパーダ ハイブリッドをお気に入り製品に登録 <257

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのピックアップリストを作成
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの新車

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID G EX ホンダ センシング 2017年9月29日 ニューモデル 34人
HYBRID G ホンダ センシング 2017年9月29日 ニューモデル 7人
満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:43人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.28 4.35 88位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.15 3.94 59位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.74 4.15 10位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.71 4.22 11位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.50 4.06 23位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.52 3.90 24位 燃費の満足度
価格 3.43 3.90 130位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
タイヤ
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度5

※加筆修正しました。

【エクステリア】
全体的にはカッコいいと思います。実車はとても良いです。TVCMはスタイリングの良さが伝わっておらず損していると思います。ただし、新しいフロントマスクはまとまりが良過ぎて、品があるとも言えますがあまり印象に残らない感じ。リアは安っぽく感じるダミーダクトが無くならなかったのが唯一残念です。

【インテリア】
窓が大きく広々とした空間で、クリーンで清潔感のあるデザインが好ましいです。かっちりとした造りで質感も高く感じます。肘置きがもう少し幅広なら、と感じますが、これは5ナンバーなので仕方がないところですね。

※アイボリー等の明るい色味の設定がないのは残念です。

【エンジン性能】
同じシステムのオデッセイHVよりも出足が軽い印象です(車重がやや軽いことと足回りの軽快さからそう感じるのかも?)。モーター+エンジンのトルクが余裕たっぷりで、踏み込んだ際のエンジン音も気にはなりませんでした。素晴らしいパワーユニットだと思います。

【走行性能】
ハンドリングはリニアで運転しやすいです。ガソリン車よりも車重が増しているからなのかも知れませんが、軽快さが際立っていたガソリン車に比べ、乗り味がやや重厚になった印象です。

【乗り心地】
フラットで滑らかなフィーリングは好ましいものでした。パフォーマンスダンパーなどの影響かも知れませんが、ガソリン車よりも剛性感を感じました。乗り味はやや硬質で重厚さが増しており(オデッセイHV寄りな感じ)ガソリン車とは結構キャラクターが違うと感じました。ロードノイズについては対策が施されているとのことでしたが、私にはガソリン車よりもやや大き目に感じられました。オデッセイHV寄りのゴーッという低目の周波数のこもり音がガソリンに比べてやや目立つ印象。ガソリンは音質が軽く気になりません。車重が重くパワーユニットが静かなので仕方がないのかも知れませんが、やや期待外れでした。

【燃費】
短距離の試乗なので省きます。

【価格】
安くはないですが、内容からすると妥当かとも思わされます。

【総評】
全方位弱点の少ない良い車だと思いますが、ガソリン車との比較で言うと一長一短かなと感じました。私はガソリンの軽快さ、明るいキャラクターが秀逸と感じていましたが、オデッセイHVを思わせるHVの重厚さは好みの分かれるところかも知れません。抜群の燃費と静かで余裕のあるパワーユニット、渋滞時対応となったACCは大変魅力的ですが、一方で、ガソリン車のしなやかで軽い足捌きに代表される軽快さは家族のドライブを楽しく明るい雰囲気にしてくれるとも感じられ、ファミリーカーとして捨て難い魅力があることを再認識しました。車はやはり乗り比べないと分からないものですね。現時点では、燃費と渋滞時対応ACCを我慢してガソリンを選ぶのもアリだなと思っております。

※渋滞対応ACCをガソリン車にも付けて欲しいです。今回それぞれ試乗させて頂いて、必ずしもハイブリッド車>ガソリン車とは限らないと改めて感じました(ジェイドの時も感じた)。軽量なガソリン車の軽快さやダイレクト感はハイブリッド車には無いものだと思います。機能や装備面でに差をつけることで猫も杓子もハイブリッドに誘導しようとするのは如何なものかと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミチオ1978さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

【エクステリア】
・個人的にはトヨタ車のデザインが好きでしたが、ステップワゴンも悪くないです。

【インテリア】
・ステップワゴンのインテリアは、ドリンクホルダーの位置、収納スペース等使い勝手をよく考えて設計されていおり大変満足です。
トヨタ車、日産社と比較しても一番使いやすなと思いました。
また、わくわくゲートはで子供がいる家庭には本当に便利で、ベビーカーや買い物したものの出し入れは、ほとんどわくわくゲートからしています。素晴らしいアイデアです。

【エンジン性能】
・トヨタ車及び日産社も含めて全て試乗しましたが、エンジン性能はダントツにステップワゴンが良いです。
嫁はわくわくゲート、私はエンジン性能に惚れこんでステップワゴンに決めました。

【走行性能】
・走行性能もトヨタ車及び日産社と比較してステップワゴンが一番良かったです。非常に安定感があり、ハンドル操作もし易く、運転しやすいです。

【乗り心地】
・乗り心地もトヨタ車及び日産社と比較してステップワゴンが一番良かったです。パフォーマンスダンパーのお陰かどうかはわかりませんが、静寂性も高く、乗ってて気持ちいいです。

【燃費】
・6000kmくらいのりましたが平均18km/リットルと、ミニバンでこの燃費だったら大変満足です。

【価格】
・性能を考えると妥当なのかもしれませんが、総額400万円近くしたので高い買い物です。

【総評】
・走って良し、乗って良し、安全設備も充実している本当に良い車です。高い買い物だったので出来るだけ、長く乗りたいなと思っています。エクステリア、インテリアは個人の好みで変わると思いますが、エンジン性能、走行性性能は、他社のミニバンと乗り比べると頭一つ飛び抜けています。本当におすすめの車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
長崎県

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りなぼーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2
満足度5


【エクステリア】私的にカッコイイ♪子供たちからも好評です。後ろのわくわくゲート左右非対称の他にはないデザインいい感じです♪

【インテリア】真っ直ぐなイメージ、ダッシュボードの小物入れ便利 スピードメーターがデジタルで未来的です。時計があるのが嬉しいです。

【エンジン性能】すごいです!!! わかりやすく言うとEVプラスだそうです、ミニバンじゃないみたいGOGOです(笑

【走行性能】運転の下手な私でも上手くなった気がする(錯覚?)小回り効いてミニバンじゃないみたいです。

【乗り心地】ふわふわとした感じがなくいい感じ、乗り物酔いし易い私が熟睡できますzzz

【燃費】家計に優しい燃費、ドライブに行きたくなります。

【価格】セレナさんより安かったですが、これはお高い もう少し安ければいいのにぃなーぁ
 
【総評】難しいことわかりませんが、陽気で運転していて楽しい車です♪ 

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
愛知県

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hiace5225さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
54件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

代車で3週間乗ってみました。
上質さが最重要ポイントとして他の車種と比較検討中です。
ライバルと言われる他社ミニバンとの比較も入れています。
 
【エクステリア】
ビックマイナーチェンジにより顔付きが大きく変わりました。
格好良くなりましたが、前期型に乗っている人からすれば「そんなに変えないでよ」と思うかも知れません。
ハイブリッド投入とMCが同時期だったので暫く見た目が変わる(旧型になる)心配が無いのは有り難いです。

リアデザインは一部で不評ですが、ミニバンのリアデザインなんて真四角でどれも大差ありません。リアディヒューザーを付けているステップを見ましたが、なかなか格好良かったですよ。
自動車業界も新しい挑戦をすれば必ず一部の人には否定されるのでそこは仕方ないですね。 
むしろ機能美だと思います。


【インテリア】
スポーティです。セレナは完全にママウケを狙っていますが、ステップワゴンは完全にパパウケを狙っていますね。カタログの雰囲気を見てもよくわかります。
ファミリーカーだけど所帯染みた感じは嫌だというパパには好印象ではないでしょうか。このあたりは好みの問題かと。
トヨタはちょっと古臭いですね。

【エンジン性能】
電動車なのでエンジン性能の評価は難しい。
モーター走行の滑らかな走りはセレナe-powerやノアHVよりは2クラスくらい上質に感じます。
早いというより、余裕があるなぁとゆったりした気分で乗れます。

【走行性能】
セレナe-power、ノアHVも流石に最新車種だけあってそんなに不満はありません。セレナはやはり少しロールがあり酔いやすいかもしれませんが、それでも昔のミニバンに比べたらかなり良いです。
どのミニバンも良いのですが、例えるならセレナ、ノアが昔のマークU、クレスタ、チェイサーだとして、ステップワゴンはクラウンやセルシオといったところでしょうか。
あくまでも走行性能の話だけですが。

【乗り心地】
乗り心地もある程度走行性能に比例しますね。
ただ、ステップワゴンはシートが少し滑りやすいのと3列目が収納性を重視しているためそれなりです。
近場ならともかく、大人が3列目に数時間乗って県外に遠出とかなら、シートには不満が出るかもしれません。
ラゲッジの収納力は抜群であるため、多人数乗車が多いか、荷物を沢山乗せるかなどで選べは良いと思います。

ただし、低床設計の安定した走りと、路面段差を適度に吸収し、総合的な乗り心地は一番良いと思います。
車酔いする家族がいるなら迷わずステップワゴンです。

【その他】
3週間使ってみてわくわくゲートは大発明だと気付きました。あんなギミック要らないと最初は思っていましたが、こんなに便利だとは…。

【燃費】
走り方次第で20キロ超えます。
ただし、この気持ち良い走りを堪能出来る車で、タラタラ燃費走行するのは勿体無いと感じます。

【価格】
ホンダセンシング等の機能面を考えたら、無難なところではないでしょうか。
安い買い物ではないです。


【総評】
ステップワゴンHVを買う人または検討する人は、他社のミニバンというよりは、CX-8やオデッセイなどの3ナンバークラスの多人数乗車車との比較をする人が多いのではないでしょうか。

ノアやセレナがMクラスミニバン、アルファードやヴェルファイアがLクラスミニバンと言われますが、その中間に当たるクラスの車だと思います。

そういう私もまだ購入には踏み切れていません。
他社のMミニバンは比較対象になりませんが、やはりCX-8、オデッセイHV、アルファードあたりと比べると、一長一短あり悩ましいところです。

乗車人数
4人
レビュー対象車
試乗

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Clear32iさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

購入して2000キロほど走ったのでレビューさせて頂きます。
あくまで一個人の感想ですので、ご参考になれば幸いです。

【エクステリア】
マイチェン前のスパーダも嫌いじゃなかったですが、現行の方が押し出しが強く好みです。ライトをオートにしておくと、デイライトが点灯するので、これもカッコよさを演出していて気に入っています。それから、賛否両論ある、わくわくゲートですが、
これはもう最高の使い勝手で文句なしです。
デザインがどうのこうのって言いますが、実用性がある機能であれば納得できると思います。
他社のミニバンに比べ、シルエットはほっそりしている印象ですが、社内は十分に広く、むしろ、ぜい肉がそぎ落とされたアスリートのような感じです。


【インテリア】
直線基調で非常にシンプルな造りで、飽きが来ない感じですが、一方で高級感などは無いと思います。
ノアやセレナはナビ画面からエアコン操作パネルやシフトノブまで絶壁のような感じでズドンと落ちてますが、ステップはそうではなく、運転席や助手席のコンソールデザインとうまくつながっていて、まとまっていると思えます。これも好みだと思います。

【エンジン性能】
ステップワゴンハイブリッドのハイライトはまさにここだと思います。試乗の時にも感じましたが、以前レンタカーでセレナガソリンに乗った時に、あまりにも走らなくて、「ミニバンてこんな感じなのか」と実用性とのトレードオフで「走り」は仕方ないものだと思っていました。しかし、そんなミニバンのイメージを覆してくれたのがこのクルマでした。確かに、アクセルを踏めば2Lエンジンの音はうるさいと感じるところもありますが、元々スポーツカーでそういった音には慣れていますし、耳障りというよりかは、スポーティーという表現の方がしっくりきます。Sモードの加速は、メーター見ていないと、あっという間に100km/hオーバーです。とにかく、走りの性能にはなんの不満もありません。満足度すごく高いです。

【走行性能】
山道なども走りましたが、アクセルのレスポンスも良いので、グイグイ登っていき、セレナガソリンで感じた、踏んでも登っていかない感覚を覆してくれました。パフォーマンスダンパーの性能はわかりませんが、ハンドルを切って、きれいにカーブをトレースできるので、変なロール感覚などもありませんし、後の同乗者も横に振られる感じもなかったようです。もちろん法定速度内の話です。
高速の合流でもアクセルをちょっと踏み込めば90km/hぐらいにすぐ届くので、もたつくなんてことは皆無です。また、エンジン音も、定速走行だと殆ど聞こえないので、その分ロードノイズだけ社内へ少し入ってくる感じですが、これはタイヤを性能アップしてできるだけロードノイズ抑えたいところです。そうしたらもっと快適になると思います。

【乗り心地】
路面の凹凸などもうまく吸収してくれるので、必要以上に変な振動はありません。
同乗者もぐーすか寝てしまうくらいなので、乗り心地は良いのだと思います。
セレナでは社内で3列目と会話が成立しませんでしたが、ステップは余裕でできます。(高速道ですら可)

【燃費】
悪くないと思いますが、よくもないと思います。先日往復400キロのドライブに行きましたが、朝夜はエアコンをつけて、日中はエアコンオフで、18km/hくらいでした。20km/hの壁は突破できませんでした。ワインディングもあったので、仕方ないですが、平坦な道なら同じ乗り方で20km/hいけたかも、、、しかし、私個人としては燃費だけを求めて購入したクルマではないので、燃費性能はおまけくらいに思っています。。
やはり上質な走りの良さなど、燃費が悪くても他に特筆すべき点が沢山あるので、まったく後悔などはありません。

【価格】
高いです。これはセレナe-Powerも同じですが、ファミリーミニバンに400万近くって、、ありえないと思いました。400万で何が買えるかな〜と見回してみると、輸入車も含めかなり選択肢は増えますよね。(ミニバン以外も含めた場合)でも結局、子育て世代はミニバンを選ばざるを得ないから、その中でベストは何か探すしかありません。4人であれば、フリードやシエンタでも十分だけど、自分は走りの良さを求めていたので、ココに落ち着きました。考え方は人それぞれですよね。

【総評】
購入してもうすぐ半年になりますが、なんの不満もありません。これまで乗ってきたクルマはどこかに妥協点があったのですが、
グレードもG・EXにしたし、後悔するだろうポイントを極力つぶし、10年乗るつもりで買いました。その結果少々予算オーバーとなりましたが、大満足です。最近セレナe-power と比較されることが多いのですが、それだけ注目されているライバルということで、注目されることは良いことです。どちらを選ぶかは人それぞれなので、絶対的にどちらが良いというのは無いと思います。今、次世代の1.5L i-MMDが新型インサイト以降出てくるということですから、2Lのi-MMDをこのクラスで乗れる贅沢なクルマは今後出てこないかもしれませんね。1.5でパワーも同じスペックだったらすごいけど、、、検討している方は、試乗時に必ずSモードでの加速を体験してみてください。病みつきになります。



乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
千葉県

新車価格
355万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタボリズムさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:357人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
101件
カーナビ
0件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度5

ステップワゴンHV納車から半年。
前車、前々車で世話になったディーラー担当の勧めもあり、
セレナe-POWERに試乗して来ました。
ステップワゴンHVとセレナe-POWERは直接のライバルですし、悩まれる方もいると思いますので比較レビューしたいと思います。

ステップワゴンHVのレビューは以前のレビューを参照下さい。

【エクステリア】
デザインは好みですので評価しません。
ですが、セレナの方が色の選択肢が多いですね。
ワクワクゲートとデュアルバックドアは、使い勝手は明らかにワクワクゲートの方が上です。
左右非対称なリアデザインが許せるならワクワクゲートですね。

【インテリア】
シートの作りはセレナが上です。
色も選べるのも良いですね。
メーター周りはステップワゴンの方が見やすいと思います。
運転視界はセレナの方が良いと言う人が多いですが、私は差を感じませんでした。
セカンドシートロングスライドが出来るのもセレナのアドバンテージです。
サードシートは座り心地はセレナですが、収納はステップワゴンです。
収納の仕方でトランクスペースに大きな差が出ます。
ステップワゴンは5名乗車で、片側だけ収納すれば我が家のキャンプ道具が全て詰めましたが、セレナでは無理です。
床の高さの違いからか、ステップワゴンの方が室内は広く感じます。

【エンジン性能】
これは圧倒的にステップワゴンの勝ちです。
街乗りでの加速、高速巡航、高速加速がかなりの差を感じます。
ステップワゴンのエコモードがセレナのスポーツモードと同じぐらいかと。
セレナはワンペダルが秀逸です。
街乗りでの疲労感は少なそうです。

【走行性能】
静粛性はセレナが上です。
ステップワゴンは加速時に甲高いエンジン音がします。(セレナもしますが比較すると静かです。)
ホンダセンシングとプロパイロットは、
アクセルワークはホンダセンシング
ハンドリングはプロパイロット
が勝っている気がします。

【乗り心地】
静粛性はセレナが上ですが、乗り心地はステップワゴンです。
セレナは15インチタイヤが悪いのか、サスが悪いのか、重心が高いのか、ロールは大きいし、段差を多く拾います。

【燃費】
実燃費はステップワゴンの方が良さそうですね。大差は無いでしょうが。
高速を使う人はより顕著に差が出そうです。
税金面でセレナは有利ですね。

【価格】
どちらも高いです。
バリューはステップワゴンの勝ちかと。
ややオーバースペックですが、上位クラスのシステムをそのまま移植ですからね。
強化してるとはいえ、コンパクトカーのシステムを移植したセレナとは違いがあると思います。

【総評】
走りや使い勝手など、車自体の出来はステップワゴンの方が数段上だと思います。
セレナに試乗した時に、ステップワゴンを買ったことを後悔するかと思いましたが、逆にステップワゴンの良さを再認識しました。

ですが売れるのはセレナでしょう。
何しろ日産のマーケティング戦略は上手いです。
世の中の人の大半の人はモーター駆動のミニバンはセレナだけだと思っているでしょう。
ボディーカラーやインテリアの選択肢の広さもセレナは上手いと思います。

車としてはステップワゴンHVの勝ち、
販売数はセレナe-POWERの勝ち
そんな感じだと思いました。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
千葉県

新車価格
355万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった216人(再レビュー後:86人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sonic7733さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
ゲーム機
0件
2件
ヒーター・ストーブ
2件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格2
満足度4

【エクステリア】嫌いではないですが、正直RKの方が好みでした。MCによりスクエアなマスクに戻り、前車8年半乗ってきたこともあり買い替えを決意しました。

【インテリア】メーターはスッキリしました。これも、個人的にアナログメーターが好きなのですが、T社はちょっと・・なのでこれは妥協です。それとシート厚が薄くなりファブリックの質も落ちたなぁと感じてます。特に3列目は明らかに補助席扱いとなり、不満一杯です。

【エンジン性能】これに関しては、好みでしょうが、パドルシフトを頻用していた事もありフィーリングはガソリンモデルの方が好印象でしたが・・主に乗る嫁さんの意見に押され、HVとなりました。
ただパワーは圧巻です。気がつけばスピード出てます。
まだ慣らし中なので、踏み込んだ事はありませんが、十分余力を感じます。

【乗り心地】随分大人のクルマになった感があります。荒れた舗装路などは顕著にRKからの進化を感じます。
特に後席は家族の評判も上々です。ただこのファブリック滑りやすいです。

【燃費】約400キロ走行、半分は納車からecon入れ忘れていました。ですが、街乗り・通勤のみの使用で19.4l/km!?天気が良くエアコン未使用でしたが、驚きです。(RKの倍走るー!)

【価格】正直高いですよね。値引きも渋い。ただ国産車は総じてこの傾向にあるので、仕方ないと思ってます。

【安全性能】ホンダセンシングあっぱれです。ACCは慣れると郊外でも威力を発揮しそうです。
まだ不安で常にブレーキに足を置いてます。
LEAKSは、一般道では使えませんね。よく見失って点線表示になります。高速だと安心して使えると思います。

【総評】RK5のデキが非常によかったので、買い替えは悩みましたが(子供たちの成長と共に歩んだ8年半という思い入れもあり・・)下取り額で頑張ってもらい、また増税も控えていることを考えると、良い時期と判断しました。
多くの進化が感じ取れる一方で残念な点もチラホラありますが、買い替えはよかったと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
島根県

新車価格
335万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貴真さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
デジタルカメラ
1件
21件
カーナビ
2件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5

ノアHV・Gからの乗り替えです。ノアHVはTRDのサス装着でタイヤ幅を変えずに16インチにインチアップ、AAAタイヤを装着していました。約3年で9万5千キロ走りました。ステップワゴンハイブリッドは11月上旬納車で走行1万kmを突破しました。タイヤは3月中旬に普通タイヤ(AAA)に交換しました。住まいは新潟県です。

【エクステリア】
マイナーチェンジで許容範囲に入ってきました。縦長に見えていたスタイルも見慣れてきたら普通に見えてきました。

【インテリア】
ブラックのプラスチックが潔く好印象な感じで、ノアよりも好みです。収納の大きさや数は良い悪いではなく車が違うのでしかたないと思っています。2列目、3列目、荷室の使い勝手も両車でかなり違うので慣れるまで少し時間がかかりました。

【動力性能】
これはステップワゴンの圧勝です。アクセルを全開にした時の加速は圧巻です。高速の長い登り坂をまだ走行していないので燃費も含め今後評価したいと思います。

【走行性能】
TRD付きのノアと同程度な感じです。ただ、ステップワゴンの方がボディ剛性が高い感じで、乗っていて気持ちいいです。カーブでのロールは僅かですがステップワゴンの方か大きい感じですが、不安感はありません。今後、2cm程度ローダウンしたいと考えているのでそれも解消すると思います。

【乗り心地】
サスの硬さはノア&TRDと同程度ですがボディ剛性が高い為か不快に感じません。
特にノアのリアサスは突き上げが大きかったので2列目、3列目の乗り心地はステップワゴンの方が良いようです。

【燃費】
冬場の燃費(スタッドレスタイヤ)は暖房性能も含めノアの圧勝でした。ノアの燃費は冬の時期17km/L代で推移する感じでしたがステップワゴンは15km/Lが精一杯でした。暖房性能も劣る感じでした。HV形式上なんとなく予想はしていましたがやっぱり残念です。ただ、暖かくなるにつれ燃費が向上してきました。先日、家族旅行(距離150km)に行った帰り道、海沿いの流れのいい道を走っていたところ、途中のコンビニから約30km走った燃費が32km/Lを超えていました。その後も10km走行くらいに毎に停車し燃費を確認しましたが、その間の燃費も27km/Lを超えていました。追い風参考記録的な条件ではありましたがビックリしました。暖かくなりいよいよ本領発揮してきたようで、前回給油からの燃費は燃料計半分で650km以上走り燃費計は24.2km/Lを表示しています。条件のいい時期はステップワゴンの圧勝の予感です。ノアは満タン毎の燃費をとっていたので、これから一年を通しての燃費を比較したいと思います。ちなみにノアの普通タイヤ使用時の燃費は21km/L前後でした。夏場の燃費と高速道路燃費の比較が楽しみです。

【価格】
今までで、一番高い車の購入でした。少し高いとも思いますが、満足度は高いです。

【総評】
燃費の評価は冬場の燃費が低かったので4点としましたが1年通すと5点となるかもしれません。
どうしても、前車のノアと比較してしまいノアで出来たことを要求してしまいますが、ステップワゴンにしか出来ないことも多く慣れるしかないと思ってます。
ドライブはステップワゴンの方が間違いなく楽しく、ホンダセンシングも良い仕事をしてくれます。ノアは年間3万kmほど走りましたが、ステップワゴンはそれ以上に走行距離を伸ばしそうです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
新潟県

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ともかずあるふぁさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
126件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度5

【エクステリア】
マイナーチェンジ前の丸みを帯びた形状からガラリと変わり角ばった感じの今時の顔に
斜めから見ると丁度良いけど正面から見たら縦長だなぁとか思えてしまう
わくわくゲートはとても便利です
後ろの視界が悪いと評価している方がいますが全くもって問題はありません
【インテリア】
全体的に暗い感じですがポイントポイントにメッキも使っておりMクラスの中ではまとまってる感じでありクールな印象です
【エンジン性能】
低速では発電機として、高速では直結すると言う複雑な動きをしますが運転する分には意識される事もありません
低速で発電機として回る際にエンジン音が聞こえますが速度が上がると聞こえないに等しいくらいになります
違和感を最初はありましたが今では気になりません
【走行性能】
進む止まる曲がるがステーションワゴンやセダンまでは言い過ぎですが近い形で運転できます
その分乗り心地は他社と比較すると硬めですが段差などはすぐにショックを吸収しますので不快な事はありません
【乗り心地】
上にも書きましたがすこし硬めですがあくまで他社と比べてです
その分ロールも少なく子供が酔う事なく運転できます
静音性も高くこれ以上となるとセレナe powerやアルファードクラスでしょうか?
セレナe powerになるとロールがあるので一長一短のところがあります
【燃費】
冬場と現時点の差異がかなり大きいです
冬場はエンジンが暖房のため動くため短距離だとガソリン車と変わりません
今の時期だと雑に扱っても15以上は出ますし丁寧に乗れば軽く20は超えて行きます
冷房はかなりよく効き冷え過ぎるくらいです
【価格】
クラスとしては高額な部類です
それに見合った性能と快適性を持たせているので私としては満足しております
【総評】
運転を楽しみたい
けれども家族のためにミニバンを考えるというパパに最適なミニバンです
一人で運転も楽しめて家族と快適に乗れる車かと
丁寧に乗れば静かに乗れますし踏めば踏むほど進む
乗り手に合わせて応えてくれる車です

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
355万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハムおじさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
50件
デジタルカメラ
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

納車から3か月経ちました。2回目のレポートです。

i-MMDの動力性能の素晴らしさは多くの人がレポートしているので省略しますが、一度このパワーの滑らかな「電動車」に慣れると、もうエンジン車には戻れません。

【静かな走行】
乗り初めにいつも感じることですが、クルマがスルスルと滑るように、また静かに動き出します。一般的な舗装路ではとても静かで、エンジンが動いても、EV走行で鳴り出す「疑似音」と同程度にしか聞こえません(初めは分からない)。

しかし荒れた路面では結構走行音がウルサく感じます。これは通常の車内騒音レベルが小さいので、相対的に大きく感じるのかも知れませんが、こうなると低騒音性のタイヤが欲しくなります。

【実績燃費】
ホンダ・インターナビのドライブノートにより、1乗車ごとの詳細な記録が分かるのでこれをまとめて見ました。日頃買い物に使うことが多いのですが、7〜80%は走行距離が5km未満であることが記録からわかりました。

そこで燃費を5km未満とそれ以上に分けて平均をとってみました。なおこれは全て東京郊外の一般道で、信号によるゴーストップが煩雑な道路での記録です。

1月 5km未満:12.9km/L、5km以上:13.8km/L
2月 5km未満:15.2km/L、5km以上:19.3km/L
3月 5km未満:17.7km/L、5km以上:20.2km/L

ここで1月の燃費が良くないのは、暖房をかけると無条件でエンジンが動くためだと思います。この数字を見ると、カタログのWLTCモード燃費、20km/Lとほぼ同じになるようです。

【スタイルに一言】
スパーダMCの売りの1つがフロントデザインと言われていますが、ガシガシの長方形にクルマの「目」であるライトがハッキリせず、あまりカッコ良くは感じません。ただフロントデザインの変更で、フリードと差別化されたことは大きいと思います。
ただし夜間では直線的なライティングデザインがカッコ良く、すれ違うと「何のクルマだろう」と振り向きたくなるようです。

そもそもミニバンは、ハイルーフの軽と同じように、限られた寸法の中に最大限のパッケージを実現することを目的としたクルマなので、デザインを求めるのなら、3列目シートやパッケージを抑えたオデッセイやSUVを求めればよいと思います。
多分バックデザインより使い勝手を優先した「わくわくドア」を作ったホンダさんも、同じ考え方なのではないでしょうか?

【わくわくドアの使い勝手】
購入当初は特にあってもなくてもイイな、と思っていましたが、実際に使ってみると非常に便利なことに気が付きました。もちろん後ドアを全部跳ね上げるより、狭い場所でも開けられる、と言うのは見てすぐ分かるのですが、その開閉が非常に楽です。

例えば後席の電動スライドドアは開閉に時間がかかりますが、このドアはスグ開きます。開ける力も運転/助手席ドアよりズッと軽いです。またこのドアにもロックボタンが付いているのが使ってみて非常に便利でした。
ただ運転席側に開いたら言う事なしなのですが、難しいのでしょうか?

【わくわくドアと後方視界】
わくわくドアについて、そのピラーが後方視界の邪魔になる、という記事が良くあります。確かにバックミラーを見るとピラーが視界の一部に入ってきますが、「時々見る後方確認」には全く支障ありません。前車がステーションワゴン系だったので、この視界は広すぎるくらいです。多分ミニバンを乗り継いでいる人には、「前が見えるように」後ろも見えないとダメだと感じるのでしょうか?

【ライバル車との比較】
普通ライバル車として比較されるのはミニバン御三家ですが、乗り味が全く違う「電動車」として事実上のライバルはセレナ・e-Powerだと思います。両者の大きな相違点は、まず動力システムがシリーズHVに対しシリーズ・パラレルHVであること、発電用エンジン、モーターのクラスが違うことと、低床化の有無による床高さ(揺れにも関係する)だと思います。
価格はパット見では差があるように思いますが、同じ装備を含めた場合はほぼ同じになります。

しかしメーカーの力の入れ方が違うように思えます。シリーズHVをe-Powerと称してノート、セレナを主力車種として売ろうとしているのに対し、売れまくっているN-BOXやライバル車になるフリードには熱心なのに、何故かスパーダを見に行っても(置いていない所もある)フォローもしないディーラーが多い感じを受けます。そもそもセレナはノーマル、ハイウエイスターと全展開なのに、ステップワゴンはノーマル車も一応あるけれど、という状態です。MC前のモデルのように、売れ行きが計画生産台数に達しない、ということが無ければヨシとしているのでしょうか?

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
東京都

新車価格
355万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

slowlife555さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格1
満足度3

【エクステリア】最初からこの顔つきであれば納得ですが、マイチェンで急にこの顔つきにされると、お面を付けられた感じかして違和感を感じます。ノア、ヴォクシーの方が自然だと思います。リアのワクワクゲートは標準仕様のようなゆるーい顔つきにはマッチしていると思いますが、スパーダには無い方が自然な感じがします。

【インテリア】メーターの視認性が良い。納得いかないのは照明が全体的に暗いのと、シートカバーをつけると、3列目のシートが床下に収納しにくくなってしまう。3列目のシートは前期型よりも小さくなって座りにくい。HVに限って、背の高い人は感じにくいかもしれませんが、走行中ダッシュボードの先にボンネットの裏側が絶えず見えているのが、ノア、ヴォクシーはボンネットの表面が見え感覚がつかみやすいが、気になってしまう。

【エンジン性能】モーターのみの走行ではトルク感があって良いのですが、そこから少しアクセルを踏み加速させると、途端にエンジンが1.5ターボよりも高い回転数で回ってしまうのが、かなりの違和感を感じてしまう。いわゆる、エンジン回転数と実際の速度とのギャップがある。そこはトヨタHVの方がパワー感は少ないが自然なのかもしれません。雑誌や動画ほどの加速感は感じず、絶えず1800sの重量感がある。1.5ターボのほうが回したときのパンチは感じます。

【乗り心地】1.5ターボ仕様よりも、静粛性乗り心地共にかなり良くなっています。タイヤがBSトランザからグッドイヤーのエフィシエントに変更になっているのも影響があるのでは?トランザはサイドウォールのたわみが大きくそのくせトレッドが硬いため乗り心地は悪いです。

【燃費】試乗したモデルでリッター12キロ位なので、実際はどうなんでしょうか?

【価格】ステップワゴンでこの価格はどうなのか?そういう点ではノア・ヴォクシーはHVのミニバンとしては納得いく価格設定になっていると思いますし、最近発売された、セレナHVも同様だと思います。

【総評】価格をみて、ノア・ヴォクシーのHVが今でも一番売れている理由が分かります。確かに走りや乗り心地はステップワゴンと比べて劣りますが、その劣った点ははたしてどれだけの人が感じることかと思うと、トヨタは上手くコストを抑えていたのだと、逆に納得させられました。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤスンときたら龍※散さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
12件
薄型テレビ
2件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度4

私自身はボクシーハイブリッドが10万キロを超えたので、ステップワゴンスパーダハイブリッドに買い替えて約半年近くたちました。
弟がhc26セレナSハイブリッドから買い替えて納車されたので、数日借りて乗ってみました。
弟の前モデルのセレナの燃費は街乗り5.8km/Lという驚くような燃費の悪さだったので、
今回もステップワゴンと比べながら乗ってみました。
【エクステリア】
これは正直好みも分かれますが、私自身はステップよりもe-POWERハイウェイスターVの方が良いと思ってしまいました。
ステップはオラオラ感が控えめだったので、トヨタ車から乗り換えたのですが(トヨタのハイブリッド車を止めた一番の理由)、e-POWERはそんな私でも上品な押し出し感を感じました。
【インテリア】
これは、ステップかなと思います。e-POWERもキレイにまとめられながら、前モデルと使い勝手の良さは変えず質はアップしてます。しかし素材などを見るとステップの方がもう一つ上だなと思ってしまいます。
セレナが良いと思うのは2列目シートを横にもスライド出来る事。子供達も両親も乗せるとなると以外と使えるアレンジです。
ステップのわくわくゲートが、これが使えると思ったのは、街中駐車場でリアゲートを開けれない時。買い物してきてもわくわくゲートなら開けて乗せれます。
e-POWERもリア窓から開けれますが、開けて直ぐにリアドアノブの出っ張りがあるために、三列目シートを上げていないと乗せにくいというか乗せれない場面が多いです。
【エンジン性能】
いやー前モデルと比べると段違い!さすがe-POWER!
余裕ある加速!さすが上位ハイブリッドのステップ!
アクセルの踏み込みとのラグもないし、セレナに乗ってた方なら納得せざるを得ないでしょう。普通に街乗りならエンジンやバッテリーの差なんて気になりません。
両車とも踏んだ感覚と同じように伸びてくれます。
【走行性能】
縦揺れは、ほぼ互角かなという印象です。問題は横揺れに差が出ました。これはステップの方が横揺れも少なく、余韻も少ない。e-POWERは、前モデルよりは改善されているものの、やはり余韻が残る印象です。
直線にかんしては、両車ともバッテリーのおかげで安定性は共に良いです。セレナ前モデルの方からすれば、直線の安定性は段違いに感じるかもしれません。
先進技術でいえば中身のパーツ性能の差は置いといて、まず自動駐車支援は両車とも注意です。ブレーキには足を置いといた方がいい。あとセレナはバック時にも自動ブレーキがかかります。これは意外と奥さんなどには人気でした。
ホンダも着けてほしいな。
【乗り心地】
ボクシーの突き上げはかなり気になっていたので、ステップに変えてからというもの三列目に乗る家族からも不満は無くなりました。
それにプラスでe-POWERは三列目もスライド!しかも跳ね上げ式のおかげでシートはステップよりもやや厚め。
支えられてる感がステップの三列目は薄いので、
長距離となると三列目はe-POWERに軍配が上がりますね。
イーペダルは慣れたら楽。でも私は日常的に仕事でも車乗ってるし癖が付くと他の車の時に事故になりかねないと思い使わなくなりました。
【燃費】
これはビックリさせられました。今まで日産車のカタログ燃費は50%くらいが実際燃費の限界と思ってしまいました。
今回約640kmほど走って、全て街乗りなので高速は分からませんが、かなりの良燃費でした。
※ステップ(3人乗車時)
エアコン前後フル稼働時の街乗り 13km/L
エアコン無しの街乗り 20km/L
※e-POWER(3人乗車時)
エアコン前後フル稼働時の街乗り 11km/L
エアコン無しの街乗り 18km/L
【価格】
ステップもe-POWERも、ハイブリッド車は高いの一言です。いろんな先進技術が付いてる以上は納得せざる得ないですし、室内の遮音や、ガソリン車との加速も含めた違いをワンボックスで求めた結果としての価格だと思います。
【総評】
ワンボックスに走りも求めたいならステップ。普通の運転で前モデルのセレナでもそこそこ満足な方はe-POWER。実際中の高い勝手はセレナの方が優秀かなと思います。燃費もステップと大差ないし。正直私も飛ばさないし、ステップ買ってなかったら、e-POWERと両車で考えてたなと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
千葉県

新車価格
355万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけぞう(^-^)/さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5
   

車庫にて

   

どうも、たけぞうです(^ ^)
2004年式ステップワゴンスパーダから燃費を重視してハイブリッドGへ乗り換えました。冬場の実燃費は通勤片道15kmで約13km/lカタログ値25km/hの約半分です(T-T)
3月は暖房を使わない日が多くなり18km/l走ってます。
今後に期待ですねw

さて、購入総額はというと410万円の値引き31万!
バックモニターやら何やらで軽く400オーバーだけど、370万円台だったら即決すると言ったらディーラーさん頑張ってくれましたw バックモニターは子供たちにも大好評ですし付けて良かったと思います(^o^)ディーラーさんありがとう!

乗り心地はというとサスが硬めなのでゴツゴツしますが、トルクフルな走りにはベストセッティングだと思います!

まとめ
燃費は予想以上に悪かった。
走りや居住性は、文句ありません!
お子さんいるならバックモニターおススメです(^ ^)

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
栃木県

新車価格
335万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ka2kiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
自動車(本体)
2件
1件
タブレットPC
1件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

前期クールスピリットから乗り換え、
1週間が経過しました。ガソリン車との
比較がしやすいタイミングでレビューします。

【エクステリア:3点】
最初は前期の方が好きだなと思っていましたが、
今回のは今回ので良いかなと思うようになりました。

しかし、こういうキリッとした顔立ちにするのなら、
リアデザインも角張ったものにして欲しかったです。
そこまで予算が回らなかったのでしょうが(苦笑)。

【インテリア:4点】
基本的にほとんど変わっていませんが、
もともと満足していたので、大きな不満はありません。

バイザーにライトが追加されたり、
ヘッドレストが柔らかめのものになったり、
地味な改良が施されていますが、
2列目シートのアレンジ性能はそのまま。

パーキングブレーキが電動になり、
オートブレーキホールドという素晴らしい
新装備が付いているにもかかわらず、
こうしたスイッチが押しにくい場所に配置。

Pレンジに入れたら自動でパーキングブレーキが
かかるようにするなど、もうひと工夫必要ですね。

【エンジン性能:5点】
これはもう素晴らしいの一言です。
パワーも出せれば、高燃費も目指せます。

踏み込めばそれなりの音が出ますが、
日常走行域の加速では適度なエンジン音で
快適に走行できるので満足しています。

走行用モーターのパワーが強いせいか、
高速道路の100km走行中や、なだらかな登り坂を
登っている最中でもEVモードに入るのは感動。
i-mmdは期待以上のシステムでした。

【走行性能:5点】
前期クールスピリット程ではありませんが、
箱型ミニバンとしては極めて高い安定性で
しっかりと走れているので満足です。

最小回転半径が小さくなったことで、
かなり運転がしやすくなった印象です。

急な登り坂はターボの方が軽快でした。

【乗り心地:5点】
車に無関心な妻でも、スムーズに加速するように
なったと言うほど、柔らかく滑らかになりました。

ハイブリッドなので当たり前ですが、
アイドリングストップ時のもたつきが無くなり、
交差点での右折時等もスマートです。

何より素晴らしいと思うのは、
エンジン起動ショックが無いに等しいこと。
いつエンジンが動いて止まったか、
システム稼働状況を見ないと気付きません。

【燃費:5点】
リッター10kmを下回ることもあれば、
20kmを上回ることもある、燃費性能です。
WLTCモードで示されている通り、
市街地<高速<郊外の順で燃費が変わります。

10km以上の距離を走った場合、
市街地:12km〜14km
高速(100km走行):14km〜16km
郊外(バイパス70km走行):18km〜22km
というような感じです。

あと、冬場に関しては、システム起動直後の
エアコン使用の有無で燃費が大幅に変わります。
エアコンオフだと、エンジンが起動することなく
しばらく走行できてしまうのには驚きました。

短距離使用で何も気にせず使うのであれば、
ガソリン車の方がコスパは高いと思います。

【価格】
正直、総額400万円は高いと思いますが、
それなりの走行距離を使用する環境においては、
給油頻度が下がり、走行性能も高くなっている為、
ぎりぎり許せるレベルではないかなと思います。

【総評】
もともと5代目ステップワゴン自体に大変満足しており、
通勤で往復60kmを走行していなければ、
ハイブリッドを考えることもなかったと思います。

安定感があり快適な乗り心地、ゆとりあるパワー、
充実したセンシング機能、便利なわくわくゲート等、
Mクラスミニバンとしての高い実用性はそのままに、
圧倒的なパワーと燃費性能を得たのは素晴らしいです。

今回はセレナe-powerも候補に入れて検討しましたが、
デザインこそ一番上手くまとまっていてカッコ良いものの、
通勤での高速道路走行に期待が持てない仕様であり、
わくわくゲートには劣るリアハッチの為、見送りました。

パワーウィンドウが全オートではなかったり、
2列目シートが横スライドできなかったり、
気になる点が無いわけではありませんが、
プリウスに準ずる燃費性能と快適な走行性能を得て、
毎日の通勤がより楽しくなりました。

そろそろトヨタに本気を出してもらって、
画期的な次世代エスティマなど、
新次元の車が出てきてほしいものです。
それまでは、スパーダハイブリッドで満足できそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
355万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

neipeerさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度5

2月末に納車されて1か月600qほど走ってからの感想です。
市街地、郊外、高速、山道などでいろいろ試してみました。
前車はトヨタのvanguard(2.4L 4WD)です。

【エクステリア】
N-BOX顔ですがマイチェン前よりは全然いい。顔変わってなかったら正直買ってなかった。
デイライトになるポジションライトが存在感あっていいですね。
わくわくゲートは横開きで軽く開けられるので普段はほぼこっちしか使わない。
セレナはリア窓が開きますが、その分荷物を上に持ち上げる必要があり使ってみると結構大変そうだし、窓の下が塗装面なので万が一荷物を当ててしまうと・・・と考えるとわくわくゲートの方が便利です。
ステップワゴンはリアバンパーが無いので軽くでもぶつけたらリアゲート一式交換となりそう。(骨格まで逝かないことを祈るしかない)
リアウインカーが150pぐらいのところにあるため、夜、リアゲートのところのボタンでカギを閉めようとするとウィンカーフラッシュで目くらましをされます。
バックランプが左側にしかないので運転席側が見えづらい

【インテリア】
質感は頑張ってるが、平らな面が多いのでシボの安っぽさがちょっと気になります。
運転席ドアを閉めたときの音がいい
ハンドルは握り心地がソフトでさらさらしていて好みです。
ウィンカー音が3種類から選べる(フリードと同じ)
メーターがハンドルの上から見るタイプなので視点移動が少なくて見やすい。
ナビの交差点情報などがインフォメーションディスプレイに表示されるのは便利
ルームランプが調光式LEDなうえにそれぞれにマップランプがついていてデザインもいい。
ただし11.5インチのリアモニターのLEDとはLEDの色が合ってないのが残念。
ノア、セレナ(e-powerも)のルームランプはデザイン性の欠片もなくダサい・・・
他社とは違いセカンドシートのシートベルトがピラーから出るタイプ
ロングスライド、横スライドなどのアレンジができないのは他社と比べて大きな欠点。
予約ロックの設定がないのも残念(社外品で後付け可)

【エンジン性能】
他の方も書かれている通り同クラスでは圧倒的なパワーがあります。
箱根の山道も苦も無く登っていき、余裕がありました。
長い登りではバッテリーがなくなるのでは?という疑問があるが、カーブを曲がってる際はアクセルオフで回生モードになり、常に全開というわけでもないのでターンパイクではバッテリー切れになることもなく走りきれました。
7名乗車で富士山5合目までという条件だとずっとエンジンが唸っているかも(この場合、ガソリン車も同様ですよね?)
トルクがある、ミッションを介さないので変速ショック無し、CVTのようなアクセル開度とエンジン回転数と車速の不一致のようなものがないため、ストレスを感じづらいし街乗り燃費がいいので街乗りが楽しくなります。
初期トルクが凄いのでバック駐車の際にアクセルを踏まなくても軽い段差は乗り越えていきます(むしろアクセル踏むとスピードが出過ぎて危険)
箱根の下りなどではすぐに満充電となり、エンジンを抵抗代わりにしてモーターを回して電気を消費するモードになり音が煩わしいが、ブレーキの効きは変わりませんでした。

【走行性能】
ふわふわ感がないスポーティーな足回りでよく曲がります。
山道をちょっと攻めてもロールをほとんどせずに曲がっていくし、
曲がった後の振り返しもないので酔いづらく、よくできた足だなと感心します。
圧倒的なエンジン性能も相まって2tを超える重さのミニバンということを忘れてしまうような走りをするので運転していて楽しいです。
幅1700以下で最小回転半径が5.4mなので小回りが利く。
電動サーボブレーキも特に違和感なく使えます(ただし、エンジンかけるときにブレーキ踏むとモーター音が聞こえるのは気になる)
アイドリングストップ機能がない(というかアイドリングという概念がない)のでブレーキ時に違和感を感じない。
ブレーキホールドは便利だが、駐車しようとしている時はオフした方がいい。(切り返しのたびにアクセルを踏まなければならなくなります)
ブレーキホールドのスイッチがもう少し手の届きやすいところにあるといいのだが・・・
渋滞追従ACC、LKASは便利だが、過信は禁物
運転を支援してもらうというよりは、こっちが支援してあげる感じで使えば問題ないです。

【乗り心地】
バッテリーのおかげで低重心となっているのでガソリン車と比べてしっとりとした高級感のようなものを感じます。
重い物が床下にある1列目が一番乗り心地が良い。
2列目は少しごつごつ感を感じる。3列目は・・・
静粛性は高いが、その分ロードノイズが目立ってしまう。
風切り音はそれほど聞こえてこないので高速でも会話しやすい。

【燃費】
今のところ平均18km/L、特に意識しないでも15q/L以上走るんじゃないかと・・・
ガソリン車では高速乗れば燃費が良くなるが、この車は市街地、郊外路の方が燃費がいい。
高速でも変に飛ばさなければ極端に燃費は落ちないです。
箱根を攻めた際はみるみる平均燃費が下がりました
暖房を使わなければキーオン時にエンジンがかからないのでシートヒーターはあった方がいい。

【価格】
ナビ+リアモニターなどを付ければ400万ぐらいいってしまうので値段だけ見ると高いです。
機能・性能を考えればこの値段も仕方ないかなと思えます。
ガソリン車との差額も燃費差では元が取れないので、パワー、静粛性、渋滞追従ACC、電動パーキングブレーキなどにどれだけ価値を見出せるか
セレナe-Powerと比較すれば安いです。

【総評】
現状では同クラスのミニバンでは頭一つ飛びぬけているというのは試乗してみるとすぐにわかると思います。
セレナe-Powerを考えている人もまずはこちらも試乗してから決めた方がいいと思います。
燃費の事を考えるとシートヒーターと、後席(特に3列目)は足元寒いのでリアエアコンはあった方がいいので、高いけどG EXがお勧めです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
355万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド
ホンダ

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

新車価格帯:330〜355万円

中古車価格帯:269〜389万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <257

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意