『micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)』 iFi Audio nano iGalvanic3.0 nu-さんのレビュー・評価

nano iGalvanic3.0 製品画像

最安価格(税込):¥48,600 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥45,000
  • 発売日:2017年 8月下旬

店頭参考価格帯:¥48,600 〜 ¥48,600 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:ガルバニック・アイソレーター 消費電力:6W 幅x高さx奥行:67x28x93mm nano iGalvanic3.0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • nano iGalvanic3.0の価格比較
  • nano iGalvanic3.0の店頭購入
  • nano iGalvanic3.0のスペック・仕様
  • nano iGalvanic3.0のレビュー
  • nano iGalvanic3.0のクチコミ
  • nano iGalvanic3.0の画像・動画
  • nano iGalvanic3.0のピックアップリスト
  • nano iGalvanic3.0のオークション

nano iGalvanic3.0iFi Audio

最安価格(税込):¥48,600 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 8月下旬

  • nano iGalvanic3.0の価格比較
  • nano iGalvanic3.0の店頭購入
  • nano iGalvanic3.0のスペック・仕様
  • nano iGalvanic3.0のレビュー
  • nano iGalvanic3.0のクチコミ
  • nano iGalvanic3.0の画像・動画
  • nano iGalvanic3.0のピックアップリスト
  • nano iGalvanic3.0のオークション

『micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)』 nu-さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
23件
イヤホン・ヘッドホン
0件
6件
プリメインアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)

使い勝手はただケーブル挿して組み込むだけ。
nano iUSB3.0/iPurifier2より上位の機材に位置し、
アイソレーション前と後の2回、REclock/REgenerate/Rebalanceの処理をして居るので、
Active Noise CancellationとRapidCharge機能とDual-USB Output Portsの無い以外、
nano iUSB3.0より上の、micro iUSB3.0の次点の位置する機材です。

以下サポートより、
電力消費が大変多いデバイスであるにも関わらずバスパワー動作を踏まえまして、
PC側の出力ポートはUSB3.0、且つ、USB3.0準拠ケーブルでの結線をご推薦差し上げる次第です。
弊社におけるPCでの検証時では、出力側(PC側)のUSB3.0ポートをUSB2.0ポート出力に変更したり、
もしくは、USB3.0ポートの出力であってもUSB2.0ケーブルにした途端、動作が安定しなくなった事例も付け加えます。
※ちなみに、iGalvanic3.0-USBDAC間を直接つなぐ場合はUSB2.0ケーブルでの結線でOKと解しております。
これはUSBDAC側のポートがUSB2.0に準拠する仕様である事をその根拠としております。
iGalvanic3.0の下流に存在するUSBDACをセルフパワーにした場合、
もしくは、バスパワーであってもDCバスをPCのUSBポート以外から供給できるアクセサリーを併用した場合、
負荷は低減すると想像します。その場合においてもPC-iGalvanic3.0間は
USB3.0出力ポート及びUSB3.0準拠ケーブルでの結線を行う事に越したことはないように考えます。
iusb3.0からだと0.1μVの、iPowerの1μVよりも低いノイズレベルの電源供給動作出来ます。
micro iUSB3.0にはiPurifier DCの機能をさらに強化したものが内蔵されております。
iPurifier DCを接続なされる場合はmicro iUSB3.0のACアダプタにiPurifier DCを介して接続してください。
iPurifier DCを追加することにより、電源ノイズがさらに低減する可能性もございます。

iGalvanic3.0からDACへの接続時はUSB2.0ケーブルは大丈夫だが、
PCとの接続時はUSB3.0準拠ケーブルでの結線メーカー推奨との事です。
実際にnano iGalvanic3.0の前後は全てGEMINI3.0で接続した場合、
飛躍的に安定して動作する様に成りました。
費用面とシンプルな接続だと、
アコースティックリバイブの3.0ケーブルがシンプルかつUSB3.0に特化して居るので良いかもしれません。
ワイヤーワールドの3.0ケーブルは2.0より長さと種類は少ないです。
重量は軽いですがポータブル機材向きでは全く無いです。

今の所の機材構成usb3.0環境での運用です。
GEMINI3.0/0.7m/2本とiusb3.0/3台とirack1台。

信頼出来るUSB A端子→USB Micro Bケーブルは
AIMかクリプトン、オーディオクエスト、スープラ、Silver Running、
クリプトンは15cmのショートケーブルなので選択肢には入れ難いです。
オーディオクエストは在庫無いと納期未定なので中々入手困難です。
入手は容易ですが金額面でAIMかスープラ、Silver Runningが続きます。

pc/macmini/10.12.5/2.6Ghz/8G/late2014/
audirvanaplus/3.2.4/soxでDSD256出力
micro/iusb3.0/3台はDC iPurifler+ipower9Vにて給電しています。(構成はリニア電源に十分近いのでは無いかと)
信号経路/macmini/usb3.0端子- iDefender3.0(iusb3.0/2信号用/給電ポートから給電)
-ifi/GEMINI3.0/0.7m(電源端子をiusb3.0/1電源用から、音符端子はiDefender)
- nano iGalvanic3.0(中央) -GEMINI3.0/0.7m(電源端子をiusb3.0/1から、音符端子はiGalvanic)- ifi/iusb3.0/2信号用 - WireWorld/Silver Starlight 7/1mにてDACに接続。
電源用と信号用にiusb3.0を別々に用意して、
電源用iusb3.0/1にはiusb3.0/2信号用の電源端子+音符端子からGEMINI2.0/0.7mで、
電源iusb3.0/1にSH-UPX01が入ってます。
追加でiusb3.0/1電源用の信号ポートからMercury/0.5mでiusb/3を接続しました。
iusb/3からSPDIF iPurifier、iDefender、iFi/micro-iDSD/BlackLabel、UD-503のUSBポートに繋いでます。

DAC/demon/DA310USB前面端子からAQ/Angelミニ-RCAでifi/itube2DC iPurifler+ipower、
AQ/Victoriaミニ-RCAでiFi/micro-iDSD/BlackLabelの前面にin。
BL背面RCA端子からRexat AT-RX28/1.3+UD-503
iusb3.0/音符側からAT-RX97EX/1.3でBLに給電、DA310は付属電源+DC iPurifler。
demon/AH-D7200/2000/T70/HA-MX10-B(AG時)
demon/AH-D7200/iHP-35II/3.0mx2+MUC-B20BL1(バランス)
demon/AH-D2000(バランス改造)+MUC-B20BL1(バランス)
QAVMの上に直置きです。

iGalvanic3.0以降のiusb3.0/1の信号+電源ポートにパナソニック/SH-UPX01を接続しました。
結果、接続したiusb3.0-1/2/3と接続先のDAC、ヘッドホンアンプ全てに効果が有り、
是非一度試して見る価値は有ると思います。
BlackLabelの横側端子用にもSH-UPX01を1台直結しました。
SPDIF iPurifier、iDefenderのマイクロUSB端子もDC5V入力専用ですが、
効果在る模様です。(iGalvanic3.0でアイソレート後にiusb3.0通過した状態です)

macminiはメモリー16Gに仕様変更した方が安定動作には良いでしょうね。
正に絶縁環境下!恐ろしく静かです。
周辺機器からのノイズ流入は恐らくメーカーの0.1μV位迄無いのでは無いかと。
バランス/AG時は真空管のノイズはAQのDBS付きケーブルに替えたらノイズは取れました。
ケーブル/プラグ類の個性が多少は乗っているので音楽感はノーコメントです。
ifi重症患者向けの逸品です。

外音入り難い密閉型ヘッドホンを使う場合、
曲が終わるか何か不具合出ない以外は至福の時間が楽しめると思います。
ヘッドホン環境でのCDもしくはPC再生環境でここまで変わるとは思わなかったです。

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)

漸くヘッドホン使用時の雑音皆無、ifi機材祭終了かなと。
使い勝手はただケーブル挿して組み込むだけ。
ただしバスパワー稼働なのでpc直繋ぎは推奨しません。
pc自体のメモリーか処理不足?での音量と電送不安定以外は不具合は出ていません。
重量が軽いですがポータブル機材向きでは全く無いので、
剛の深い方以外の屋外利用は推奨しません、出来無い事は無いでしょうが。

まずは今の所の機材構成(暫定)
usb3.0環境での運用です。
GEMINI3.0/0.7m/2本とiusb3.0/2台にて、、。
更に追加でiusb初代1台追加しました。(流石にiusb3.0/3台はちょっと財務省ががが)
直置きに限界が来たのでirack1台も買う羽目に、、。
DCアダプターがゴロゴロするので、接続口の8個有る電源タップか光城の連結タップが良いかと。

信頼出来るUSB A端子→USB Micro Bケーブルは
AIMかクリプトン、オーディオクエスト、スープラ、Silver Runningしか
既知のオーディオ系では無いので難儀中です。

pc/macmini/10.12.5/2.6Ghz/8G/late2014/
audirvanaplus/3.2.4/soxでDSD256出力
信号経路/macmini/usb3.0端子- iDefender3.0+ipower -ifi/GEMINI3.0/0.7m(電源端子をiusb3.0/1電源用から、音符端子はiDefender)
- nano iGalvanic3.0(中央) -GEMINI3.0/0.7m(電源端子をiusb3.0から、音符端子はiDefender)- ifi/iusb3.0/2信号用+DC iPurifler+ipower
- WireWorld/Silver Starlight 7/1m
電源用と信号用にiusb3.0を別々に用意して、電源用には信号用からGEMINI2.0/0.7m(電源端子をiusb3.0/1電源用から、音符端子はiusb3.0/2信号用から)
追加でiusb3.0/1電源用の信号ポートからMercury/0.5mでiusb初代1台+ipowerを接続しました。

nano iGalvanic3.0の前後は全てGEMINI3.0で接続したので飛躍的に安定して動作する様に成りました。
運用時はusb3.0のケーブルで前後を接続した方が良いかと思います。
オーディオ用の3.0ケーブルはifiかアコリバ、
ワイヤーワールド位だったかと思いますが導入/運用コストが重いです。
macminiはメモリー16Gに仕様変更した方が安定動作には良いでしょうね。
macmini何台分の費用かは掛かりましたが、
クリーン電源無しの環境だとこんな位掛かるものかと。
もしくはifi製品でクリーン電源/経路を構築したと言っても過言では無いでしょう。
正に絶縁環境下!恐ろしく静かです。

パナソニック/SH-UPX01組み込み後
iGalvanic3.0以降のiusb3.0/1の信号+電源ポートに接続しました。
結果、接続したiusb3.0-1/2、初代iusb全てに効果が有り、
是非一度試して見る価値は有ると思います。

BlackLabel用のオーディオクエストのドラゴンテイルはまだ届かないですが、
先にSH-UPX01を1台追加しました、到着の際はBlackLabelに書き込みます。

以降前回書き込み内容
DAC/demon/DA310USB前面端子から自作3.5mmミニ-ミニケーブルでiFi/micro-iDSD/BlackLabelの前面にin。(アンバランス時)
BL以降にBL-1/iCABLE+ifi/itube2+DC iPurifler+ipower+MS211KR/1.0(端子交換済み)+UD-503(バランス/AG時)
使用中はiusb3.0/音符側からAT-RX97EX/1.3でBLに給電、DA310は付属電源。
ヘッドホン/demon/AH-D7200+付属ケーブル or T70(アンバランス時)
ヘッドホン/demon/AH-D7200+ADL/iHP-35II/3.0mx2(バランス時)
インシュレーター等は使ってないQAVMの上に直置きですが既に蛇の寝床です。

接続環境さえある程度整備する気が有れば、
アンバランス時のDAC近辺までは本当に周辺機器からのノイズ流入は恐らくメーカーの0.1μV位迄無いのでは無いかと。
(測定機材無いので断言は出来ません)
バランス/AG時は真空管のノイズがどうしても若干載るので対策捜索中です。
いっそproシリーズで全部載せ作ってくれた方が安い気がうっすらします。
ケーブル/プラグ類の個性が多少は乗っているので音楽感はノーコメントです。
ifi重症患者向けの逸品です。

外音入り難い密閉型ヘッドホンを使う場合、
曲が終わるか何か不具合出ない以外は至福の時間が楽しめると思います。

※構成金額は決して考えてはいけません。
※注意
ifi/GEMINIを前後入れ替えて使用しても問題無かったので、
本機の前後をGEMINI2.0or3.0x2本での接続は出来ます。(iusb3.0のポートをこの時点で2つ使用)
iGalvanic3.0+iusb3.0を全てGEMINIで接続の場合、
GEMINIx3本(もしくは2股ケーブル3本)が必要に成るので、、
自動的に接続ポートが全て埋まるので、他に給電する物、
SPDIF iPurifier、iDefenderやiSilencer等、
USB系アクセサリーの接続と給電にはiusb3.0がもう1台必要に成ります。

サポートより、
iusb3.0からだと0.1μVの、iPowerの1μVよりも低いノイズレベルの電源供給動作出来ます。
micro iUSB3.0にはiPurifier DCの機能をさらに強化したものが内蔵されております。
そのため本来必要ありませんが、iPurifier DCを接続なされる場合は
micro iUSB3.0のACアダプタにiPurifier DCを介して接続してください。
お使いの電源環境によっては1段のノイズ除去ではノイズが取り切れないこともあり
iPurifier DCを追加することにより、電源ノイズがさらに低減する可能性もございます。

参考になった0

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)

漸くヘッドホン使用時の雑音皆無、ifi機材祭終了かなと。
使い勝手はただケーブル挿して組み込むだけ。
ただしバスパワー稼働なのでpc直繋ぎは推奨しません。
pc自体のメモリーか処理不足?での音量と電送不安定以外は不具合は出ていません。
重量が軽いですがポータブル機材向きでは全く無いので、
剛の深い方以外の屋外利用は推奨しません、出来無い事は無いでしょうが。

まずは今の所の機材構成(暫定)
usb2.0環境での運用です、3.0環境の整備はいつか内なる大蔵省が許可したら。

pc/macmini/10.12.5/2.6Ghz/8G/late2014/
audirvanaplus/3.2.4/soxでDSD256出力
信号経路/macmini/usb3.0端子- iDefender3.0+ipower -ifi/GEMINI/0.7m(電源端子をiusb3.0から、音符端子はiDefender)
- nano iGalvanic3.0(中央) -ifi/Mercury0.5m - ifi/iusb3.0+DC iPurifler+ipower - WireWorld/Silver Starlight 7/1m
DAC/demon/DA310USB前面端子から自作3.5mmミニ-ミニケーブルでiFi/micro-iDSD/BlackLabelの前面にin。(アンバランス時)
BL以降にBL-1/iCABLE+ifi/itube2+DC iPurifler+ipower+MS211KR/1.0(端子交換済み)+UD-503(バランス/AG時)
使用中はiusb3.0/音符側からAT-RX97EX/1.3でBLに給電、DA310は付属電源。
ヘッドホン/demon/AH-D7200+付属ケーブル or T70(アンバランス時)
ヘッドホン/demon/AH-D7200+ADL/iHP-35II/3.0mx2(バランス時)
インシュレーター等は使ってないQAVMの上に直置きですが既に蛇の寝床です。

接続環境さえある程度整備する気が有れば、
アンバランス時のDAC近辺までは本当に周辺機器からのノイズ流入は恐らくメーカーの0.1μV位迄無いのでは無いかと。
(測定機材無いので断言は出来ません)
バランス/AG時は真空管のノイズがどうしても若干載るので対策捜索中です。
いっそproシリーズで全部載せ作ってくれた方が安い気がうっすらします。
ケーブル/プラグ類の個性が多少は乗っているので音楽感はノーコメントです。
ifi重症患者向けの逸品です。

外音入り難い密閉型ヘッドホンを使う場合、
曲が終わるか何か不具合出ない以外は至福の時間が楽しめると思います。

※構成金額は決して考えてはいけません。

※追記
ifi/GEMINIを前後入れ替えて使用しても問題無かったので、
本機の前後をGEMINIx2本での接続は出来ます。(iusb3.0のポートをこの時点で2つ使用)
iGalvanic3.0+iusb3.0を全てGEMINIで接続の場合、
GEMINIx3本(もしくは2股ケーブル3本)が必要に成るので、、
usb3.0環境での構築には大分先に成りそうです。
自動的に接続ポートが全て埋まるので、他に給電する物、
SPDIF iPurifier、iDefenderやiSilencer等、
USB系アクセサリーの接続と給電にはiusb3.0がもう1台必要に成ります。

サポートより、
iusb3.0からだと0.1μVのiPowerよりも低いノイズレベルの電源供給動作出来ます。
micro iUSB3.0にはiPurifier DCの機能をさらに強化したものが内蔵されております。
そのため本来必要ありませんが、iPurifier DCを接続なされる場合は
micro iUSB3.0のACアダプタにiPurifier DCを介して接続してください。
お使いの電源環境によっては1段のノイズ除去ではノイズが取り切れないこともあり
iPurifier DCを追加することにより、電源ノイズがさらに低減する可能性もございます。

目下、スープラのUSB A端子→USB A femaleと
オーディオクエストのドラゴンテイルUSB A端子→USB A femaleを使って
パナソニック/SH-UPX01組み込み計画中です。
SH-UPX01は電源系に効くらしいので導入出来た際には追記します。
micro iUSB3.0+1台追加してUSB/Bオス-USB/Aメスアダプター接続と、
Micro Bケーブルの調達が問題です。
給電用のUSB A端子→USB Micro Bケーブルは
AIMかクリプトン、オーディオクエスト、スープラ、Silver Runningしか
オーディオ系では無いので難儀中です。

参考になった0

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
micro iGalvanic3.0が出ない事を祈る(苦笑)(?)

漸くヘッドホン使用時の雑音皆無、ifi機材祭終了かなと。
使い勝手はただケーブル挿して組み込むだけ。
ただしバスパワー稼働なのでpc直繋ぎは推奨しません。
pc自体のメモリーか処理不足?での音量と電送不安定以外は不具合は出ていません。
重量が軽いですがポータブル機材向きでは全く無いので、
剛の深い方以外の屋外利用は推奨しません、出来無い事は無いでしょうが。

まずは今の所の機材構成(暫定)
usb2.0環境での運用です、3.0環境の整備はいつか内なる大蔵省が許可したら。

pc/macmini/10.12.5/2.6Ghz/8G/late2014/
audirvanaplus/3.2.4/soxでDSD256出力
信号経路/macmini/usb3.0端子- iDefender3.0+ipower -ifi/GEMINI/0.7m(電源端子をiusb3.0から、音符端子はiDefender)
- nano iGalvanic3.0(中央) -ifi/Mercury0.5m - ifi/iusb3.0+DC iPurifler+ipower - WireWorld/Silver Starlight 7/1m
DAC/demon/DA310USB前面端子から自作3.5mmミニ-ミニケーブルでiFi/micro-iDSD/BlackLabelの前面にin。(アンバランス時)
BL以降にBL-1/iCABLE+ifi/itube2+DC iPurifler+ipower+MS211KR/1.0(端子交換済み)+UD-503(バランス/AG時)
使用中はiusb3.0/音符側からAT-RX97EX/1.3でBLに給電、DA310は付属電源。
ヘッドホン/demon/AH-D7200+付属ケーブル or T70(アンバランス時)
ヘッドホン/demon/AH-D7200+ADL/iHP-35II/3.0mx2(バランス時)
インシュレーター等は使ってないQAVMの上に直置きですが既に蛇の寝床です。

接続環境さえある程度整備する気が有れば、
アンバランス時のDAC近辺までは本当に周辺機器からのノイズ流入は恐らくメーカーの0.1μV位迄無いのでは無いかと。
(測定機材無いので断言は出来ません)
バランス/AG時は真空管のノイズがどうしても若干載るので対策捜索中です。
いっそproシリーズで全部載せ作ってくれた方が安い気がうっすらします。
ケーブル/プラグ類の個性が多少は乗っているので音楽感はノーコメントです。
ifi重症患者向けの逸品です。

外音入り難い密閉型ヘッドホンを使う場合、
曲が終わるか何か不具合出ない以外は至福の時間が楽しめると思います。

※構成金額は決して考えてはいけません。

参考になった1

「nano iGalvanic3.0」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

nano iGalvanic3.0
iFi Audio

nano iGalvanic3.0

最安価格(税込):¥48,600発売日:2017年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

nano iGalvanic3.0をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意