EOS 6D Mark II ボディ レビュー・評価

EOS 6D Mark II ボディ

  • 有効画素数約2620万画素フルサイズCMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC 7」を搭載した、ハイアマチュアユーザー向け一眼レフカメラ。
  • EOSシリーズのフルサイズセンサー搭載モデルにおいて、初めてバリアングル液晶モニターを採用。前方向約180度、うしろ方向約90度、水平方向約175度に動く。
  • 「オールクロス45点AFセンサー」を搭載。また、「デュアルピクセルCMOS AF」により、ライブビュー撮影時にも高速で追従性にすぐれたAFを実現。
EOS 6D Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥138,400 (前週比:+120円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 8月 4日

店頭参考価格帯:¥138,400 〜 ¥189,540 (全国712店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : 一眼レフ 画素数:2710万画素(総画素)/2620万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:6.5コマ 重量:685g EOS 6D Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS 6D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 6D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 6D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 6D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 6D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 6D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 6D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 6D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 6D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D Mark II ボディのオークション

EOS 6D Mark II ボディCANON

最安価格(税込):¥138,400 (前週比:+120円↑) 発売日:2017年 8月 4日

  • EOS 6D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 6D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 6D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 6D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 6D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 6D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 6D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 6D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 6D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D Mark II ボディのオークション

EOS 6D Mark II ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:84人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.31 4.53 42位 見た目のよさ、質感
画質 4.51 4.54 34位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.26 4.30 29位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.56 4.18 5位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.34 4.26 29位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.22 4.43 43位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.50 4.34 29位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.59 4.43 21位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 6D Mark II ボディ

EOS 6D Mark II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4

ミラーレス OMD E-M5からの買い替えです。
主に動き回る子供を被写体としているため、軽いミラーレスは重宝しました。本体はやはり重く感じカバンの中のスペースも取りますが、それ以上に満足度が高いです。素人目ですがミラーレスでは撮れない、なんとも言えないボケ感が最高です。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

高木電機さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

EOS6Dを使っていましたが、レンズ交換が面倒だったため、6D2を購入し、2台体制にしました。
6Dと操作系がほぼ同じのため、説明書無しでも基本操作は理解できました。
使い勝手もよく、ピントの合焦速度も申し分ありません。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キツーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
2件
AVアンプ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種iso40000
当機種iso12800
当機種iso6400

iso40000

iso12800

iso6400

当機種iso3200
当機種iso1600
当機種iso800

iso3200

iso1600

iso800

【デザイン】
歴代のEOSと変わらない
【画質】
APS-Cなどのカメラと比べるときれいに出るが、ほかのフルサイズと比べると少し見劣りする、だが、価格を考えればきれいに写すと思う
【操作性】
最近の一眼レフに言えることだが、完成しきった感があり、ほかのEOSと何ら変わりない
【バッテリー】
まあまあ持つ、だいたい1000枚くらいまでだったら一本で行けるが、ライブビューを使うと結構すぐになくなる
【携帯性】
フルサイズ機にあまり携帯性を求めてはいけないと思うが、EOSの二桁機の感覚で使える
【機能性】
歴代EOSとほとんど変わらない
【液晶】
今まで使ってきたものよりはだいぶきれい
【ホールド感】
歴代EOSとほぼ変わらないが、7D2などと比べると若干グリップが浅い気がする
【総評】
私は今までに40Dと60Dを使っているが、フルサイズになるとだいぶ画質が良くなると思った、ただ5D4などと比べるとだいぶ見劣りするように思える ※iso感度別の写真は一部を切り抜いてます

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けぶけぶさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

EOS7Dを約5年使った後、6D MarkIIでフルサイズ移行しました。

レンズは、
EF16-35 F4L, EF24-70 F4L, EF70-300Lの3本のIS付ズームで
ほとんとの撮影をカバーしています。

7Dと比べるとフルサイズの画質は圧倒的で、当初は望遠の不足を
補うために7Dとの併用を考えていましたが、一度使いだすと
APS-Cでは満足できなくなりフルサイズ一本に方針変更しました。

6Dと比べて静止画は画素数が増えた程度で大きな画質改善は
見られない様ですが、アマチュアの私が使う程度では十分過ぎる
画質です。7Dの時はほぼ全てRAW現像していましたが、この機種に
変えてRAW現像しなで済むケースがだいぶ増えました。

6D MarkIIで大きく改善された点は動画性能ですね。
バリアングル液晶、タイムラプス動画、電子IS、
デュアルピクセルCMOS AFなど、EOSとしては最新の
機能が搭載されています。この機種に変えてから動作撮影する
機会が大幅に増えています。

特にタイムラプス動画にははまってしまい、最近三脚の持ち出し率が
上がっています。

最近フルサイズミラーレスの話題で持ちきりですが、OVFの快適さと
電池の持ちの良さで、まだまだ私とっては一眼レフが手放せない
撮影機材と言えます。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tagosakuMk-2さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:310人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
37件
レンズ
14件
15件
天体望遠鏡
3件
12件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

6D→6DMarkU(以下6D2)へと買い換え。

まず、AF関係。6DはKissのAFを流用したタイプだったが、6D2は80Dのタイプとなり、大幅に進化している。とはいえ、APS-CのAFをそのままフルサイズに持ってきているためAF測距点が中央寄りになっているのは進歩なし。1Dや5DのAFをそのまま6D2に持ってくると5D不要という話になってくるので、差別化するには仕方がないのだろう。6Dのために新しく開発するのもコストがかかるし、6D系は廉価であることが第一だと思うので、これは割り切ることにする。ただ、測距点が大幅に増えたので11点・45点を選べるようにして欲しかった。選択に時間がかかる。

次に画質。画素数は増えたが、画質そのものは6Dとほぼ変わらず。巷で言われるダイナミックレンジの狭さはさほど気にならない。むしろ6Dと微妙に色味が違うのが気になる。全体的には特筆すべき特徴はない。変なクセも無いので使いやすい印象。

操作性については、何と言ってもバリアングルが付いたので、三脚固定時の使い勝手が良い。私は夜景や星景星野写真も撮るので、仰角が大きい時でもモニターが見やすい角度に換えられるというのはメリットが大きい。通常撮影に関しては6Dと変わらない。そういう意味では1D、5Dよりは明らかに落ちる。

動画/ライブビューはデュアルピクセルCMOSAFで劇的な進化。タッチした部分にスッと合う。
動画撮影する人に知っておいて欲しいことがある。一般的にEOSはレンズ側の光学手ブレ補正はあるが、ボディ内手ブレ補正はない、と知られている。しかし6D2は動画撮影時、ボディ側で電子手ブレ補正ができる(しない、する、強)。これはISの付いていないレンズ装着時にも有効で、17-40mm/4で動画を撮影したが「強」で十分な補正効果が得られた。

総合的に見ると良くできているが、廉価モデルの割に定価が高かったような気がする。
現在の価格(14万円台)なら納得できる。
ただ、旧モデルの流通在庫が残っており、そちらが9万円台。正直、動画不要の人は旧モデルで良いと思う。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Gケニーさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:2027人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
210件
タブレットPC
3件
49件
SSD
2件
50件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4
機種不明マルチコントローラ
機種不明測距点45点
機種不明ミラーショック比較(三脚使用)

マルチコントローラ

測距点45点

ミラーショック比較(三脚使用)

機種不明明暗差−1
機種不明明暗差−2
機種不明Dpreview Ranking

明暗差−1

明暗差−2

Dpreview Ranking

 
● 経歴を少し

初代5D(12年前)、5Dmk2と使ってきたがDR(ダイナミックレンジ)不足から風景写真に向かないと判断。その後、ニコンD750を使用。レンズ資産を寝かせておくのが忍びなく、5年ぶりにキャノンフルサイズを買うことに。他にシグマ、ソニー、オリンパスを使用。


● 良いところ

・ 絵としての品質は高い。
発色、コントラスト、細部の描写も明快、クリアー。ただ、赤がやや主張し鮮やかになり過ぎる傾向が強い。(記憶色優位)

・ 動画撮影中に液晶タッチでAFのオフ/オンが可能。前を横切る物、花火撮影などで有益。

・ ミラーショックの影響は手持ちでほぼ無し。
(D750は望遠レンズ使用時、手持ちでも実害が出る)

*画像3は300mm相当、三脚使用時。


● 良くないところ

・ マルチコントローラの差別化;
7D、5DシリーズなどはAFポイントの移動操作は親指直近にあり、やりやすかったが本機は親指をかなり下に移動し、左右動作も大きくなった。グリップの握りを緩めないとかなり窮屈。この背面電子ダイヤルは三重構造で複雑。これは製造コストの削減と言うより、使いにくくする目的で設計されたとしか思えない。

*画像1参照

・ AFポイントを移動した後、一回で中央に戻せない;
最大6回も押さないと定位置に戻せない。SETボタンでの復帰はできない。

・ 45測距点が中央部に集中;
80Dからの流用のため、フルサイズに適応してない。手抜きもいいところである。

*画像2参照

・ 動画30分の壁;
29分59秒で強制終了。大事なスピーチやスポーツシーンで神経を使う。
因みにパナソニックは記録中は常にファイルは継続、生成される。

・ 動画撮影中(MF時)のピント拡大不可。ピーキング無し。

・ マニュアルWB登録は1個のみ;
室内照明や風景写真では状況によって白紙で合わせ直しである。その都度MF/AF切り替えも必要。D750は6個、OMD E-M1でも4個が登録可能。かなりWBを軽視した設計。

・ WBボタンがそもそも無い;
AFゾーン選択ボタンが重複しているにも拘わらず、ダイヤル割り当ても非対象。理解に苦しむ。

・ 再生画像情報に焦点距離無し;
他社ではほとんどある基本情報だが、確認したい時は多く仕様に疑問。

・ "F8"のAFはかなり不定的;
 300mmF4L IS & テレコン2xII型での印象。
 > 明るいところでも3割でAFは効かない。
 > 明るくてもコントラストが弱いと5割でAFは効かない。
 > 明るく思える室内照明でも6割でAFは効かない。

・ パノラマ機能無し;
歪曲無し超広角写真はとても付加価値が高く常用ニーズは強い。他社ではよくある機能。

・ インターバルタイマーはライブビューで使用不可;
高位置からの連続撮影が一脚で容易に撮れるか、脚立を持ち歩かなければならないかの大きな違い。一回実行する度にオフになるのも使いづらい。

・ クロップ機能無し;
ニコン、ソニーは標準装備。


● AF、動体追従、連写

AFを狙った位置で追う「領域拡大」が無い。「ゾーンAF」は測距9点のうち、ピントが顔にいくか肩にいくか不確定的。バッファーフルでもないのにシャッターが数秒間切れない時がそこそこある。(EF300mmf4、連写、AIサーボ)

テレコン(300mm + 1.4xIII型)を付けるとAFの食いつきは途端に悪くなる。また連写秒6.5コマ(仕様)とあるが「AIサーボ」にすると秒2.5コマ程度に落ちる。D750はテレコン1.7xでもほとんど連写は落ちない。


● 階調性

*画像4、5:冬の柔らかな日差しの風景。

日照部を生かすと日陰が夜のように暗くなり、日陰を生かすと日照部が大きく白飛びする。コンデジのような酷い写真である。ALO:強でも大差ない。HDR(露出差3コマ合成)も全体に紗がかかったようになり性能はそれほど良くない。RAW撮りでシャドーを持ち上げても、発色は冴えない。晴天日にJPGで撮るリスクは特に大きい。

キャノンは裏面照射型CMOSのような技術革新をしていないからか、晴天日の風景写真は特に厳しい。1600万画素程度の実力しかないのに戦略上、高画素化したことで裏目に出ているのだろう。

Dpreview.comのレビュー結論部ではDRは競合他社のAPS−C機などより劣ると指摘している。技術進歩の激しい近年にあって総合評価「80」はかなり低い数値。既にキャノンはコスパの優れた商品を生み出せなくなっている。ランキングからも凋落が読み取れる。6Dmk2も7Dmk2もランク外。DXOMARKでも然り。

*画像6:Dpreviewランキング(Gold)


● 満充電の撮影枚数(冬場)

 ・RAW(平均40MB): 約900枚
 ・JPG-L(平均16MB): 約1,100枚
 ・充電時間: 1時間55分


● 総評

仕様は万事が中途半端である。画質は確かに明快でクリアーだが階調幅に十分に納まっている場合の話し。晴天日の風景写真ははっきり言って厳しい。測距点はオールクロス45点あっても動体追従には厳しい。

キャノンはCMに巨額投資する一方で、商品で手抜き、ブランドの上にあぐらをかいているように思う。ISOオートや水準器実装など、他社で当たり前の機能でも何年も遅れて導入してきた過去がある。ALOや可動液晶もそうである。敢えてユーザーの利便性を追求しない開発姿勢を感じる。

現在、14万円台に下がってきているが、それでも決して安価なカメラでは無い。晴天日の風景写真の弱点を十分了解して購入する必要がある。
 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった283人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

silentisさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種EF24-70mm F2.8L II USM 47mm F5.6 ISO250 SS1/10で撮影
機種不明EF70-200mm F4L II USM 70mm F4 ISO2000 SS1/30で撮影
当機種EF100mm F2.8L マクロ IS USM  F2.8 ISO50 SS1/1250で撮影

EF24-70mm F2.8L II USM 47mm F5.6 ISO250 SS1/10で撮影

EF70-200mm F4L II USM 70mm F4 ISO2000 SS1/30で撮影

EF100mm F2.8L マクロ IS USM F2.8 ISO50 SS1/1250で撮影

【デザイン】
良くも悪くもCANONという感じです。
【画質】
以前から言われているダイナミックレンジに関しては特に気になるほどでもありませんでした。しかし、暗所撮影でシャドウをどうしても上げなければならない場合は多少気になります。

【操作性】
初心者でもわかりやすくて良いと思います。

【バッテリー】
バッテリーの保ちはとても良いです。一日まるまる使っても問題ないです。

【携帯性】
EF40mm F2.8など軽いレンズとも相性がよく気軽に持ち出せるので良いです。

【機能性】
機能性については必要十分ですが、CFカード、UHS-II非対応と言うこともあり長時間露光した際の保存に時間がかかるので☆4とさせていただきました。

【液晶】
バリアングルモニターという事もあり、液晶は見やすいので良いですが、白っぽく映るので他の端末やPCにデータを取り込んだ際に色味が違って見えます。

【ホールド感】
グリップが深めなのでとても持ちやすいです。

【総評】

総合評価として
フルサイズ入門機ということもあり、プロ機に搭載されているCFカードスロット無い事や、ヘッドフォン端子がないという部分が気にならないのであればとても良いと思います。日中の屋外撮影等では困ることもなく軽いので持ち出しも億劫にならないので良いです。
上記の理由を加味した結果☆4の評価とさせていただきます。
初心者ながら作例をいくつか上げておきます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浜ゆうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
35件
スマートフォン
1件
32件
レンズ
12件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

EOSM6を1年ほど気に入って使用してます。一眼レフの魅力に嵌り、そしてレンズ沼に陥り、そして最後にどうしてもフルサイズの写りに憧れて、割合リーズナブルで、アマチュアには使いやすそうなこのカメラを購入してしまいました。ハード的には行きつくところまで来た感じで、後は腕を磨くことに専念するだけの気持ちになれました。機能的には5Dとか、最近人気のソニーα系には劣ると思いますが、価格が高いから当然だと思います。ただ写りはそれほど変わらないと思ってます。ISO50が使えないとか、シャッタースピード1/4000しかないとか、連写スピードが高級機に比べて遅いとか言われますが、アマチュアの私にはこのカメラで充分だと思ってます。デザインはまさしくフルサイズ機と言わんばかりのデカさですが、割合軽く手にしっくりきて扱いやすいです。ミラーレスは小さいのでちょっと手に余る感じでしっくりとはいきません。画質はM6 APS-Cと比べて、明暗差がなく、明るくきれいに映る感じで満足です。操作性はやはりバリアングルモニターのお陰で、ハイアングル、ローアングル撮影がとても楽にできます。M6は縦に構えてのハイアングル、ローアングルができないので、バリアングルはとても便利です。バッテリーもM6よりはるかに持ちます。予備は持ってますが、使ったことがありません。携帯性はM6には当然かないません。M6用のバックには入らないので、このカメラ用のバックを購入しました。機能性はM6とそんなに変わらないように思いますが、4Kタイムラプス撮影ができるところがいいですね。星空撮影とか夕焼け撮影とかちょっと使ってみたいですね。ただ一点ファインダーが従来のアイレベル式なので、M6での電子ビューファインダーに慣れてしまった私にはちょっと気に入りません。電子ビューファインダーで写り具合が確認できるのはとても便利です。なので、M6では失敗写真はないですが、このカメラでは設定を間違って撮った写真が真っ白だったり、暗かったり撮ってから気が付くことがあります。でも設定を間違えなければ間違いない絵が撮れるので減点とは考えません。慣れの問題かと思います。ただ、時代は電子ビューファインダーが主流になることは間違いないと思います。
あと、このカメラは高感度でISO25600でもノイズが少ないことにびっくりしました。M6ではISO12800が限界でしたが、さすがフルサイズといったところでしょうか。
以上、取り留めようのない書き方になってしまいましたが、M6とこのカメラで写真ライフをこれから楽しんでいきたいと思います。参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャンプーハットAさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:495人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
51件
636件
デジタル一眼カメラ
9件
433件
デジタルカメラ
8件
252件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

EOSデジタルのフルサイズは、5DM2を持っていました。
しかし最近は、α7シリーズの方が出動頻度が高くなっていて、EFレンズ系はアダプター経由となっていました。
どうやら広角系のレンズやマクロレンズの使用時に、可動タイプの背面液晶が使い勝手が良かったので、EOS5DM2の出番がなかったということの様でした。
そして、EOS8000Dを入手したところやはり使い易いので、同じ感じで使えそうなEOS6DM2も追加と言うことになりました。
但し、当初あまりに値段が高かったので、かなり後になって価格が落ち着いてからの購入ですが・・・。

使ってみると、バリアングル液晶は屋外で視認性が良く、ライブビューでのハイアングル/ローアングルが使いやすいですし、縦位置でのローアングルも楽です。
また、バッテリーが5DM2と共通でしたので、使いまわしできてありがたかったですよ。
更に、新しいEOSでは、レンズの光学的収差をカメラ内でデジタル補正してくれるのですね。
古いEFレンズ(古すぎるEFレンズはだめみたいですが)が、デジタル補正で、とても鮮明に写るようになった気がします。
RAW現像の苦手な私でも、このようなデジタル補正機能の恩恵が受けられるようになって、ありがたいことです。
ただ、社外品やマニュアルレンズでは補正の対象にならないのが残念ですね。
おかげで、また新しく純正レンズが(中古ばかりですが)増えてしまいましたよ。

欲を言えばきりがないですが、あと、このカメラに1/8000秒シャッターと内蔵フラッシュが付ていたら良かったのに、と思うことがありますね。

http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/eos_6d_mark2/index.html

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

T@tsu0116さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
45件
レンズ
7件
7件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3

【画質】うるさいことを言わなければ問題ありません。高ISO感度についてはまだ使っていないので、ノーコメントです。ISO3200程度は問題ないと思います。

【操作性】一応EOS一桁機ではありますが、中身はEOSの二桁機未満Kissシリーズ以上と言う所でしょうか。フルサイズ入門機にちょっとカタログスペックで頑張ったよ!て感じです。

【バッテリー】動画はほとんどとってませんが、問題ありません。

【携帯性】カメラボディは軽量コンパクトで、今の二桁機と大差ありません。ただ、標準レンズがデカく重くなるので持ち歩きが多くなる時はレンズの選択が重要になります。

【機能性】これも、二桁機未満Kissシリーズ以上と言う感じ。

【液晶】見やすく、タッチ操作も快適です。

【ホールド感】手の大きな私は、バッテリーグリップがないとしっかりホールドできません。

【総評】お手軽フルサイズ入門機と言う位置づけを、具体化した物と言う印象が強くなりました。
     お手軽入門機と言っても、標準レンズ込みで購入となると「お手軽」と言う金額ではないのですが・・・
   価格なりの価値があるかどうかは微妙です。
   レスポンスや信頼感などは、「入門機」です。「連写性能もとりあえずここまで」って感じですし、サーボAFと組み合わせても不規則に動くものについては追従性に不安があります。

フルサイズの利点の一つに、レンズの焦点距離がそのままの感覚で使えるってのがありますが、私のようにフィルム時代から35o判カメラを使っていたというのならそうですが、APS-Cセンサー機やマイクロフォーサーズ機しか知らない人にはほぼ恩恵はないと思います。

本当にフルサイズが必要でない場合(憧れなど)は、操作性や質感がほとんど同じ二桁機にするか、レスポンスや操作性・信頼感を重要視するなら7Dシリーズの方が良いかもしれません。
このカメラならではの魅力に乏しい気がします。

購入直後のレビューに比べて、評価は下がりました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

なかどんさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:322人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
1件
デジタルカメラ
9件
0件
デジタル一眼カメラ
7件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質1
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性2
液晶3
ホールド感3

【デザイン】【携帯性】【ホールド感】
フルサイズOVF機という事を考慮すれば納得のいくものです
ボディの質感は安っぽいですがこれも重量とのトレードオフですから
ホールド感も悪くなく、この辺りは全体を上手くまとめてあります
たださすがに100-400mmなどと組み合わせると重量バランスは悪くなります

【画質】
厳しい評価を下さざるを得ません。近年のフルサイズ機としてはかなり微妙です
よくダイナミックレンジの狭さが挙げられますが、
確かに屋外で数枚撮っただけけで実感できるレベルで、
10年前発売の5D2から何も進化していない印象(実際の測定値も同じ)です
またシャドー部のノイズも盛大で、後処理で何とか塗りつぶしている感じがします
とにかく画質面では全く納得がいきません。
キヤノンさんはこの10年、何をしてきたんでしょう?

【操作性】
これはかなり良いですね。
物理ボタンとタッチ操作を併用でき、好みの方を随時使えます。
上位機種にあるスティックが省略されていますが、まあまあこれも慣れの問題です
メニューボタンが左上なのは個人的に使いづらく感じますが、それ以外はほぼ満足です

【バッテリー】
よく持ちます。十分です。

【機能性】【液晶】
機能は全体、中途半端(出し惜しみ仕様)な印象ですが、
仕事ではなく個人用途の普段使いならまあ納得できます
売りのバリアングル液晶は確かに優れもので、様々なアングルで便利に使え
さらにしっかりした開閉の質感と、閉じてしまえば液晶を保護できます
ただライブビューのAFは、宣伝通りとまではいきませんね。
動体を追うのはまだまだ苦しいです(従来よりかはずっと良いですが)

【総評】
5D2と併用での買い増しですが、6D2は全体がもの足りないというか
特に画質面については大きな失望感すらあります。
一体何の為のフルサイズでしょうか?
他にも重要な部分での出し惜しみなどが目に付き、
せっかくの良い部分が埋もれてしまった印象です
キヤノンさんがフルサイズ機というカテゴリをどう捉えているのか、
この6D2を目の前に置きながら開発者(仕様を決定した方)にじっくりとお聞きしたい所です

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった80人(再レビュー後:66人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:236件
  • 累計支持数:1863人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
168件
221件
デジタル一眼カメラ
39件
315件
コンバージョンレンズ・アダプタ
5件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

これまで、EOS6D(2台)を使っていました。価格も下がってきたので、約5年分の進化に期待して6D MarkIIに買い換えました。EOSは他に80D, 60D, kiss Mを使っています。

【良くなったところ(≒期待値)】
・ロー/ハイアングル撮影に便利なバリアングルモニター
・早くて正確なライブビューAF(デュアルピクセルCMOS AF)
・EOD 6Dと比較して安定したAE, AWB
・シグマの新レンズで光学補正機能が機能すること(まだ一部だが)

【いまひとつなところ】
・高感度性能が6Dからほとんど変わらないこと
・Rawから暗部の階調をだそうとしたときのノイズが6Dより多い・・・
・所謂「隅っこの画質」以外には特段の不満点はありません。

ということで、ほぼ期待どおりのカメラでしたが、5年以上前に購入した6Dと基本画質面での進化を感じられなかったことは、残念というか、かなり驚きの事実でした。バリアングルモニター、ライビビューAF、安定したAE/AWBが、6Dとの価格差に見合うかは使い手次第かもしれません。普通に使う分には大変使いやすくて良いカメラです。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Parksideさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
8件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性2
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種シャープネスは満足
当機種グラデーションは満足
当機種広角歪みは加工による補正が必要

シャープネスは満足

グラデーションは満足

広角歪みは加工による補正が必要

当機種ISO100
当機種ISO6400 ノイズが少なく暗部描写も満足
 

ISO100

ISO6400 ノイズが少なく暗部描写も満足

 

【デザイン】
使い易さを考慮したスマートな曲面の機能美を感じます。

【画質】
これまでAPS-CのM3 で撮影し、A4プリントでは不満がありませんでしたが、トリミングによる画質低下やISO800での暗部ノイズが気になりだし購入しました。
6Dでは、センサーサイズと映像エンジンのアップにより明部/暗部の描写力向上とISO6400でのノイズ低減を実感しました。

【操作性】
設定変更のボタンとダイヤルがタッチパネル以外に10個以上あり使いこなせません。
この問題は慣れてくると小さくなり、むしろ便利になってくるかもしれませんが、できる限り集約し、一つのダイヤル操作で全機能が表示パネルに出るようになると助かります。

【バッテリー】
ファインダー撮影1200枚、ライブビュー撮影380枚は、ミラーレスを使っていた私には十分です。

【機能性】
MFピーキングの追加を希望します。

【携帯性】
高画質との引き換えにサイズ&重量アップを承知の上で購入しましたが、携帯性があるとは言えません。
これはミラーレスからのアップグレードと、1Dや5Dからの乗り換えでは正反対の感想を持つでしょう。

【液晶】
タッチパネルの設定画面およびライブビュー共に問題ありません。

【ホールド感】
カメラを構えている時の重厚感と安定感の満足度は高くなりました。
また、縦位置でのホールド感はミラーレスより遥かに優れています。

【総評】
フルサイズの6DとAPS-CのM3で撮ったものを、細部まで拘って比較すると多少の違いが分かりました。
コントラストの高い部分のシャープネスは僅差ですが、高感度撮影での暗部描写力は明らかに異なります。
ISO400以下で撮影したものをブラインドテストをした場合、A4プリントでは正解できる自信がありませんが、A2まで拡大するとセンサーサイズの違いが分かるような気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トトロカメラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
77件
デジタルカメラ
0件
9件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種パイプオルガン
当機種ドンキホーテ ゆかりの風車
当機種サグラダ・ファミリア

パイプオルガン

ドンキホーテ ゆかりの風車

サグラダ・ファミリア

当機種ステンドグラス
当機種夜のアルハンブラ宮殿
機種不明持参カメラ・レンズ・ワイヤレスリモコン

ステンドグラス

夜のアルハンブラ宮殿

持参カメラ・レンズ・ワイヤレスリモコン

3月にスペインツアーに行ってきました。

ツアーで機動性を考えた挙句、
6D Mark IIに40of2.8 STM パンケーキレンズ 1本に絞りでかけました。

当初は初めてのスペインなのでEF16-35mm F2.8L III USMと
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを持っていこうと意気込んでいまし
たが、大きく、重く、ツアーではゆっくり撮す時間もなく難しいと思い諦
め、普段の旅行ではEF16-35o f2.8Vで35o付近をよく使うので、
小さくて軽い40oパンケーキレンズでも応用が出来そうなので、
この 1本に決めました。

結果は大正解でした。

ミラーレスカメラを少し大きくした程度なので、大きさ・重さが気にならず
移動は肩に掛けるか、バッグの片隅に入れて持ち運びが楽にでき機動性が
良く不便を感じませんでした。

ツアーの途中、撮りたい好きな時に室内、屋外問わず、ファインダーも
見やすくタッチパネルの操作性もよくバシャバシャとシャッターが切れ、
ツアーの仲間に迷惑をかけることなく撮影が楽しめました。

但し、構図を決めるのに結構動き回りましたが、毎日ビールを飲んだり
料理を食べたりが多かったので運動にもなり健康的でした!

またフルサイズなので室内の暗いところも高感度に助けられ良く撮れ、
風景もダイナミックに良く撮れました。

参考までに持参したカメラとレンズ、旅先のスナップ写真何点かupします。

6D Mark IIは旅先ではバリアングルは、液晶画面の保護や色々な局面に
対応でき又、40oパンケーキレンズの組み合わせは、フルサイズの
一眼デジカメとしては最もコンパクトになり、かつ軽量で、写りや
電池の持ちも良く海外旅行には大変良い組み合わせでした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった69人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お股せ119さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
18件
438件
レンズ
6件
19件
デジタルカメラ
0件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種ISO100、F5.6、1/125、70o。EF24-70mmF4L IS USM
当機種ISO100、F7.1、1/100、24o。EF24-70oF4L IS USM
 

ISO100、F5.6、1/125、70o。EF24-70mmF4L IS USM

ISO100、F7.1、1/100、24o。EF24-70oF4L IS USM

 

6Dと殆ど同じ重さ、大きさ。フルサイズ=重い、大きいから抜けられる一つだと思っています。

グリップ感は小型でも若干、張りのある感じになっています。滑りにくい感じです。
重量は標準ズームを付けると1KG超えますが、5DMkVやD850と比べて軽く、1DXやD4、D5のフラッグシップ機の半分程度しかない。
軽さは、足どりも軽くしてくれます。

オリジナルからの進化は、連写とAFポイントの増加。それに画素数の増加。
捉えやすく、早くなっています。また風景の場合は、遠景でも拡大して細部を見やすくなっていると感じました。

1枚目、遠目から灯台を撮って。
2枚目、打ち上げられ横倒しになったボート。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EOS 6D Mark II ボディ
CANON

EOS 6D Mark II ボディ

最安価格(税込):¥138,400発売日:2017年 8月 4日 価格.comの安さの理由は?

EOS 6D Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <2391

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意