『キャラゲーとしては良作。いちゲーとしては凡作。』 バンダイナムコエンターテインメント リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版] 日和見坊主改さんのレビュー・評価

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]

  • 描き下ろし収納BOX、Blu-rayディスク、ドラマCD、CD&BD収納ケース、アートブック、シャリオカード、PS4テーマセットを付属する。
  • ルーナノヴァ魔法学校の七不思議の謎を解いていくドッキドキーのワックワクーなアクションアドベンチャーゲーム。
  • アクションパートでは、3人のパーティを組んで、それぞれが得意なアクションや魔法を駆使してステージを攻略していく。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥11,100
  • 発売日:2017年11月30日

ジャンル:ドッキドキーのワックワクーなアクションアドベンチャー プレイ人数:1人 CERO:CERO「A」全年齢対象 リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の価格比較
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の店頭購入
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のスペック・仕様
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のレビュー
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のクチコミ
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の画像・動画
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のピックアップリスト
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のオークション

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]バンダイナムコエンターテインメント

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月30日

  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の価格比較
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の店頭購入
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のスペック・仕様
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のレビュー
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のクチコミ
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]の画像・動画
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のピックアップリスト
  • リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > バンダイナムコエンターテインメント > リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]

『キャラゲーとしては良作。いちゲーとしては凡作。』 日和見坊主改さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
1件
8件
セキュリティソフト
5件
1件
タブレットPC
4件
1件
もっと見る
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性2
ゲームバランス3
満足度3
キャラゲーとしては良作。いちゲーとしては凡作。

【再レビューについて】
3月中旬に最新アップ1.0.3があり、レベルキャップ開放やダンジョンやキャラや魔法の追加、アイテムの一括売却機能が実装されました。目立つ不満は少なくなり、かなり良くなりました。
その辺りをレビュー修正しておきます。

リトルウィッチアカデミアが好きなので、初回限定生産版を購入しました。
物語はTVアニメ版で7話と8話の間ごろのお話という感じです。
なおレビューはキャラゲーとしての視点といちゲーム自体としての視点を分けてレビューします。
また、レビュー現在はバージョン1.02へアップしてあります。


キャラゲーとして
【良いところ】
・アニメ版製作スタッフさんが監修協力しているので、世界観、キャラ設定など原作との見事な調和。
・アニメでも出てこなかった単語やアニメ本編を補完また繋がらせるトークやサブクエに思わずニヤリとしちゃう。
・アドベンチャーパートは一枚絵の口パクではなくて、感情や状況に合わせて絵が動くこと。見ていて楽しい
・原作の舞台である学校内がほぼ再現されており、自由にうろうろ出来る(笑)
・アニメではちょい役だったりモブだったクラスメイトに、名前が与えられ、それぞれのサブイベントがあるなど充実していること。
・ゲーム向けに新規に作られたアニメがあって満足。ギャラリー機能で何度でもすぐ視聴可能。
・ゲーム主題歌として新曲を、TVアニメ版EDを歌ってた大原ゆい子さんが歌っていること。EDも何とあの歌でファンなら満足かも。

【気になるところ】
・基本主人公とキャラの一対一トークが多く、主人公含む複数人による掛け合いは思ったより少ない。

【悪いところ】
・主要キャラのおまけ後日談的お話は、クリア済みセーブをロードし発生するサブクエをクリアすると見られる。がしかし、それをクリアするには後日談を見たいキャラ関連のサブクエ複数全部こなしておく必要がありハードルは高い。
後日談はあくまで本編の1つとしクリア時に流しても良かったのでは無いだろうか、人によっては気づかず辞めちゃう人もいるかも。


いちゲームとして
【良いところ】
・原作を知らない人向けに冒頭簡単なあらすじとメインキャラキャラ紹介が挟まれること。
・何十個のサブクエがあるので全てをこなそうとすると長く遊べる。
・アクション苦手な人でもクリアできる易しい難易度設定がちゃんとあること。

【悪いところ】
アドベンチャーパート
・サブクエに関し内容はいいのだが、如何せん進行状況の管理が煩わしい。他のサブクエがトリガーになってたり、クリア済みのサブクエが再登場するので勘違いしたり、キーキャラが色々移動したり、正直個人で全部チェック調べて攻略していくのはかなり高難易度だと思われる。攻略wikiなどネットに頼らざるを得ないと言っても過言じゃ無いレベル。
・ゲーム内のタイムテーブル調整のため、ゲーム内時間を瞬時に進める機能があるが、そのためには主人公のベッドに毎回戻って寝るを選ぶ必要があること。せめてベッド以外でも図書館とか中庭などでも寝て時間進行可能だったら良かった。
・ダンジョンクリア後ダンジョン入り口に戻らないので即挑戦できずテンポが悪い。買取屋と装備強化所がダンジョンと離れているのでテンポが悪くなる。

戦闘パート
・敵に対して自分が手前なのか奥なのか同じラインにいるのか分かりづらい。その上攻撃ヒットのライン判定がシビアなので攻撃が当たらず外れることもしばしば。もう少しのライン判定に余裕が欲しかった。
・一部のキャラの強攻撃が敵を吹き飛ばす効果があり、そう言うキャラに限ってそれを連発する傾向があり画面外に吹き飛ぶことにより、敵にダメージが与えにくくゲームの進行快適性を阻害している。
・折角のキャラごとの多様な物理攻撃パターンがあるのに、物理攻撃ダメージが魔法攻撃より圧倒的に低いので結局魔法でごり押しになってしまいがち。

【総評】
総合的にはリトルウィッチアカデミアのアニメゲーとして、ファンであれば満足度星4つ。一方いち単品ゲームとしてなら星3つだと思います。
アニメゲーでたまにあるキャラ出しときゃとりあえずOKな感じはなく、ゲーム制作陣の方々のリトルウィッチアカデミア愛を感じられる内容です。

そんなリトルウィッチアカデミア愛あふれる制作陣だからこそ、残念なことがありました。それは発売時バージョン1.00におけるファン贔屓目で見てもがっかりするレベルのゲーム完成度の低さだったことです。不具合やプレイしたら誰もが感じるシステム不満点が多数ありました。
取りあえず製品として出荷して、後日配信で修正というのはあまり賛同できません。すぐにアップ出来ない人もいるだろうし、通信費もかかりますので。
その上で再レビュー現在ではアップを適用することにより、大きな不満点や不具合は改善され普通に遊べる商品になってますのでご安心ください。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性2
ゲームバランス3
満足度3
キャラゲーとしては良作。いちゲーとしては凡作。

リトルウィッチアカデミアが好きなので、初回限定生産版を購入しました。
物語はTVアニメ版で7話と8話の間ごろのお話という感じです。
なおレビューはキャラゲーとしての視点といちゲーム自体としての視点を分けてレビューします。
また、レビュー現在はバージョン1.02へアップしてあります。


キャラゲーとして
【良いところ】
・アニメ版製作スタッフさんが監修協力しているので、世界観、キャラ設定など原作との見事な調和。
・アニメでも出てこなかった単語やアニメ本編を補完また繋がらせるトークやサブクエに思わずニヤリとしちゃう。
・アドベンチャーパートは一枚絵の口パクではなくて、感情や状況に合わせて絵が動くこと。見ていて楽しい
・原作の舞台である学校内がほぼ再現されており、自由にうろうろ出来る(笑)
・アニメではちょい役だったりモブだったクラスメイトに、名前が与えられ、それぞれのサブイベントがあるなど充実していること。
・ゲーム向けに新規に作られたアニメがあって満足。ギャラリー機能で何度でもすぐ視聴可能。
・ゲーム主題歌として新曲を、TVアニメ版EDを歌ってた大原ゆい子さんが歌っていること。EDも何とあの歌でファンなら満足かも。

【気になるところ】
・基本主人公とキャラの一対一トークが多く、主人公含む複数人による掛け合いは思ったより少ない。

【悪いところ】
・主要キャラのおまけ後日談的お話は、クリア済みセーブをロードし発生するサブクエをクリアすると見られる。がしかし、それをクリアするには後日談を見たいキャラ関連のサブクエ複数全部こなしておく必要がありハードルは高い。
後日談はあくまで本編の1つとしクリア時に流しても良かったのでは無いだろうか、人によっては気づかず辞めちゃう人もいるかも。


いちゲームとして
【良いところ】
・原作を知らない人向けに冒頭簡単なあらすじとメインキャラキャラ紹介が挟まれること。
・何十個のサブクエがあるので全てをこなそうとすると長く遊べる。
・アクション苦手な人でもクリアできる易しい難易度設定がちゃんとあること。

【悪いところ】
アドベンチャーパート
・サブクエに関し内容はいいのだが、如何せん進行状況の管理が煩わしい。他のサブクエがトリガーになってたり、クリア済みのサブクエが再登場するので勘違いしたり、キーキャラが色々移動したり、正直個人で全部チェック調べて攻略していくのはかなり高難易度だと思われる。攻略wikiなどネットに頼らざるを得ないと言っても過言じゃ無いレベル。
・ゲーム内のタイムテーブル調整のため、ゲーム内時間を瞬時に進める機能があるが、そのためには主人公のベッドに毎回戻って寝るを選ぶ必要があること。せめてベッド以外でも図書館とか中庭などでも寝て時間進行可能だったら良かった。
・装備品の売却において各種ソートなどによる一括売却機能が無いこと。それなのに各ジャンルごとアイテム保持上限数が100しかないためすぐ上限一杯になる。で装備品を売るだけで数分間かかってしまう。
・ダンジョンクリア後ダンジョン入り口に戻らないので即挑戦できずテンポが悪い。買取屋と装備強化所がダンジョンと離れているのでテンポが悪くなる。
戦闘パート
・敵に対して自分が手前なのか奥なのか同じラインにいるのか分かりづらい。その上攻撃ヒットのライン判定がシビアなので攻撃が当たらず外れることもしばしば。もう少しのライン判定に余裕が欲しかった。
・一部のキャラの強攻撃が敵を吹き飛ばす効果があり、そう言うキャラに限ってそれを連発する傾向があり画面外に吹き飛ぶことにより、敵にダメージが与えにくくゲームの進行快適性を阻害している。
・折角のキャラごとの多様な物理攻撃パターンがあるのに、物理攻撃ダメージが魔法攻撃より圧倒的に低いので結局魔法でごり押しになってしまいがち。

【総評】
総合的にはリトルウィッチアカデミアのアニメゲーとして、ファンであれば満足度星4つ。一方いち単品ゲームとしてなら星2.5つだと思います。
アニメゲーでたまにあるキャラ出しときゃとりあえずOKな感じはなく、ゲーム制作陣の方々のリトルウィッチアカデミア愛を感じられる内容です。

そんなリトルウィッチアカデミア愛あふれる制作陣だからこそ、残念なことがありました。それは発売時バージョン1.00におけるファン贔屓目で見てもがっかりするレベルのゲーム完成度の低さだったことです。不具合やプレイしたら誰もが感じるシステム不満点が多数ありました。
取りあえず製品として出荷して、後日配信で修正というのはあまり賛同できません。すぐにアップ出来ない人もいるだろうし、通信費もかかりますので。
その上でレビュー現在ではアップを適用することにより、大きな不満点や不具合は改善され普通に遊べる商品になってますのでご安心ください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]
バンダイナムコエンターテインメント

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月30日

リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議 [初回限定生産版]をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意