『やっと手に入りました^^』 ASRock X370 Taichi 自作は浪漫さんのレビュー・評価

X370 Taichi

「AMD X370」を搭載したATXマザーボード

X370 Taichi 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥16,797 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 3月 3日

店頭参考価格帯:¥18,980 〜 ¥18,980 (全国37店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X370 メモリタイプ:DDR4 X370 Taichiのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

Fatal1ty X370 Professional Gaming

Fatal1ty X370 Professional Gamin...

満足度:
4.50

¥17,980

Fatal1ty X370 Gaming K4

Fatal1ty X370 Gaming K4

満足度:
4.37

¥11,979

X470 Taichi

X470 Taichi

満足度:

¥27,280

ROG CROSSHAIR VI HERO

ROG CROSSHAIR VI HERO

満足度:
4.16

¥27,800

X370 Pro4

X370 Pro4

満足度:

¥9,979

Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac

Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac

満足度:
5.00

¥14,499

PRIME X370-PRO

PRIME X370-PRO

満足度:
5.00

¥16,800

X470 MASTER SLI

X470 MASTER SLI

満足度:

¥17,258

X370 XPOWER GAMING TITANIUM

X370 XPOWER GAMING TITANIUM

満足度:
4.52

¥20,748

AB350 Pro4

AB350 Pro4

満足度:
4.67

¥9,690

ROG STRIX X370-F GAMING

ROG STRIX X370-F GAMING

満足度:
4.77

¥18,980

AORUS GA-AX370-Gaming 5 [Rev.1.0]

AORUS GA-AX370-Gaming 5 [Rev.1.0...

満足度:
5.00

¥20,714

X370 GAMING PRO CARBON

X370 GAMING PRO CARBON

満足度:
4.66

¥17,798

ROG STRIX B350-F GAMING

ROG STRIX B350-F GAMING

満足度:
4.83

¥13,602

Z370 Taichi

Z370 Taichi

満足度:
5.00

¥28,980

PRIME B350-PLUS

PRIME B350-PLUS

満足度:
5.00

¥11,800

X470 Taichi Ultimate

X470 Taichi Ultimate

満足度:

¥34,515

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0...

満足度:
5.00

¥18,979

Fatal1ty X470 GAMING K4

Fatal1ty X470 GAMING K4

満足度:

¥21,569

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • X370 Taichiの価格比較
  • X370 Taichiの店頭購入
  • X370 Taichiのスペック・仕様
  • X370 Taichiのレビュー
  • X370 Taichiのクチコミ
  • X370 Taichiの画像・動画
  • X370 Taichiのピックアップリスト
  • X370 Taichiのオークション

X370 TaichiASRock

最安価格(税込):¥16,797 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月 3日

  • X370 Taichiの価格比較
  • X370 Taichiの店頭購入
  • X370 Taichiのスペック・仕様
  • X370 Taichiのレビュー
  • X370 Taichiのクチコミ
  • X370 Taichiの画像・動画
  • X370 Taichiのピックアップリスト
  • X370 Taichiのオークション

『やっと手に入りました^^』 自作は浪漫さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
98件
CPU
1件
20件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
安定性4
互換性3
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4
満足度5
やっと手に入りました^^

『念願のTaichi!を手に入れたぞ!』状態の喜びのまま、現在レビューを書いております^^

実は、私はX370 Taichiの情報を初めて得た時に、「これだ!これしかないっ!」って、一目惚れ状態でした。
しかし・・・深刻な品薄状態で、どこにも在庫がない→でも、Rayzenを少しでも早く使ってみたい→じゃあ、B350マザーで組んで、在庫が潤沢になったら買えばいい→なのに、何故かRyzen7 1700+Fatal1ty X370 Gaming K4がたまたまあったので、買っちゃった。↓に続く・・・。

Ryzen+AM4はまだまだ出たばかりだし、色々苦労するとは予想していました。
しかし、その苦労が予想以上でした^^;

Fatal1ty X370 Gaming K4のレビューにも書きましたが、USB3.0にUSB3.0機器を繋ぐのはNGって情報を知らずに、外付けHDDを繋いでHDDを破損したと勘違いしたり。(実際に破損した人もいるそうです)

後、私が一番困ったのが謎のWINDOWS10の再起動ループですね。
まるでリセットボタンを押したみたいに、急に再起動される。負荷がかかっておらず、放置中でもなる・・・。再起動後、デスクトップ画面でまた再起動〜等、本当に数日は何も出来ない状態でした。
結局はメモリーの相性問題だってわかったけれど、その結論が出るまですっごく時間がかかりました。

今何とか安定しているのは、実際にRyzenを使用されている方々のブログや某掲示板のスレッドで情報収集したからです。
メモリーはSR(片面)の方が安定するとか、OCメモリーの相性問題がRyzenは非常に厳しく――数字通りの認識するとは限らないとか・・・色々調べて、今度は慎重にパーツを選びました。

そして、大阪日本橋の某ショップさんにASRock X370 Taichiを入荷しているとの情報を得たので、本MB+CMK16GX4M2B3000C15B(DDR4-3000 8GB×2枚)を購入し、無料BIOSアップデート+無料取り付け動作チェックをしていただきました。

というわけで、色々苦労はしたけれど・・・、情報を集めて試行錯誤して、それを乗り越えた時の喜びや、新しい発見をあれこれ体験する。
それが、自作の醍醐味であり――楽しみだと、私は思います^^

USB3.0問題だけは、何度も言いますが。今後のUEFI(BIOS)の成熟に期待ですかね。

以下は私事ですが――自分は例えPC2台を持ってはいても(今は1台ですが)、ついついメインマシンを酷使しちゃう性格でして・・・。
なので、1台のPCで仕事にゲームに趣味のCG描きとかするので、保存用のHDDを沢山使っちゃうんですよね。

そんな私にとっては、予算内(
3万円程)で購入出来てSATA端子が10個もあるTaichが理想のMBだったわけです。

実際に常時稼働のHDDは4台なんですが、空いたSATA端子にPCケースのSATAケーブルを繋いで,、ホットプラグ形式で、保存用HDDを何台か抜き差しして利用しています^^

不満点は全くない・・・とは、決して言えませんが――欲しかった物が手に入り、喜びを+して満足度は☆5つとさせていただきます。

では、最後にPC構成を書いて終わりとします。

拙いレビューとは思いますが、ほんの少しでも皆様方の参考になればと願っております。


[CPU] AMD Rzen7 1700 BOX
[CPUクーラー] Phanteks PH-TC14PE-BL(代理店から、無償AM4リテンションキットが届きましたので)
[MB] ASRock X370 Taichi UEFI(BIOS)→Ver1.60にアップデート
[VGA] GALAX GF PGTX980TI/6GD5 HOF(GTX 980 Ti)
[MEM]Corsair CMK16GX4M2B3000C15B(PC4-24000、DDR4-3000 8GB×2枚)CPU-Z表記 2933 16-17-17-35 1T 1.35V
[SSD] PLEXTOR PX-256M6Pro(システムドライブ)
[SSD] PLEXTOR PX-256M5P(Dドライブ、ゲーム用)
[HDD] TOSHIBA MC04CA500A(5TB)
[HDD] TOSHIBA MD04ACA400(4TB)
[HDD] WESTERN DIGITAL WDC WD40EXRZ-00WN9B0(4TB)
[光学ドライブ」 BUFFALO BR3D-PI12FBS-BK
[サウンドカード]:CREATIVE Sound Blaster Recon3D Professional Audio
[電源] Owltech Xseries XP SS-1000XP(1000W)
[ケース] ENERMAX Fulmo-GT / ECA1092AG-BL
[モニター] IODATA LCD-3D231XBR
[OS] Windows10 64Bit Pro

※6/9 スペック表記ミス部分のみ修正。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
安定性4
互換性3
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4
満足度5
やっと手に入りました^^

『念願のTaichi!を手に入れたぞ!』状態の喜びのまま、現在レビューを書いております^^

実は、私はX370 Taichiの情報を初めて得た時に、「これだ!これしかないっ!」って、一目惚れ状態でした。
しかし・・・深刻な品薄状態で、どこにも在庫がない→でも、Rayzenを少しでも早く使ってみたい→じゃあ、B350マザーで組んで、在庫が潤沢になったら買えばいい→なのに、何故かRyzen7 1700+Fatal1ty X370 Gaming K4がたまたまあったので、買っちゃった。↓に続く・・・。

Ryzen+AM4はまだまだ出たばかりだし、色々苦労するとは予想していました。
しかし、その苦労が予想以上でした^^;

Fatal1ty X370 Gaming K4のレビューにも書きましたが、USB3.0にUSB3.0機器を繋ぐのはNGって情報を知らずに、外付けHDDを繋いでHDDを破損したと勘違いしたり。(実際に破損した人もいるそうです)

後、私が一番困ったのが謎のWINDOWS10の再起動ループですね。
まるでリセットボタンを押したみたいに、急に再起動される。負荷がかかっておらず、放置中でもなる・・・。再起動後、デスクトップ画面でまた再起動〜等、本当に数日は何も出来ない状態でした。
結局はメモリーの相性問題だってわかったけれど、その結論が出るまですっごく時間がかかりました。

今何とか安定しているのは、実際にRyzenを使用されている方々のブログや某掲示板のスレッドで情報収集したからです。
メモリーはSR(片面)の方が安定するとか、OCメモリーの相性問題がRyzenは非常に厳しく――数字通りの認識するとは限らないとか・・・色々調べて、今度は慎重にパーツを選びました。

そして、大阪日本橋の某ショップさんにASRock X370 Taichiを入荷しているとの情報を得たので、本MB+CMK16GX4M2B3000C15B(DDR4-3000 8GB×2枚)を購入し、無料BIOSアップデート+無料取り付け動作チェックをしていただきました。

というわけで、色々苦労はしたけれど・・・、情報を集めて試行錯誤して、それを乗り越えた時の喜びや、新しい発見をあれこれ体験する。
それが、自作の醍醐味であり――楽しみだと、私は思います^^

USB3.0問題だけは、何度も言いますが。今後のUEFI(BIOS)の成熟に期待ですかね。

以下は私事ですが――自分は例えPC2台を持ってはいても(今は1台ですが)、ついついメインマシンを酷使しちゃう性格でして・・・。
なので、1台のPCで仕事にゲームに趣味のCG描きとかするので、保存用のHDDを沢山使っちゃうんですよね。

そんな私にとっては、予算内(
3万円程)で購入出来てSATA端子が10個もあるTaichが理想のMBだったわけです。

実際に常時稼働のHDDは4台なんですが、空いたSATA端子にPCケースのSATAケーブルを繋いで,、ホットプラグ形式で、保存用HDDを何台か抜き差しして利用しています^^

不満点は全くない・・・とは、決して言えませんが――欲しかった物が手に入り、喜びを+して満足度は☆5つとさせていただきます。

では、最後にPC構成を書いて終わりとします。

拙いレビューとは思いますが、ほんの少しでも皆様方の参考になればと願っております。


[CPU] AMD Rzen7 1700 BOX
[CPUクーラー] Phanteks PH-TC14PE-BL(代理店から、無償AM4リテンションキットが届きましたので)
[MB] ASRock X370 Taichi UEFI(BIOS)→Ver1.60にアップデート
[VGA] GALAX GF PGTX980TI/6GD5 HOF(GTX 980 Ti)
[MEM]Corsair CMK16GX4M2B3000C15B(PC4-24000、DDR4-3000 8GB×2枚)CPU-Z表記 2933 16-17-17-35 1T 1.35V
[SSD] PLEXTOR PX-256M6Pro(システムドライブ)
[SSD] PLEXTOR PX-256M5P(Dドライブ、ゲーム用)
[HDD] TOSHIBA MC04CA500A(5TB)
[HDD] TOSHIBA MD04ACA400(4TB)
[HDD] WESTERN DIGITAL WDC WD40EXRZ-00WN9B0(4TB)
[光学ドライブ」 BUFFALO BR3D-PI12FBS-BK
[サウンドカード]:CREATIVE PCIe Sound Blaster Zx SB-ZX
[電源] Owltech Xseries XP SS-1000XP(1000W)
[ケース] ENERMAX Fulmo-GT / ECA1092AG-BL
[モニター] IODATA LCD-3D231XBR
[OS] Windows10 64Bit Pro

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

安定性4
互換性3
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4
満足度5
やっと手に入りました^^

『念願のTaichi!を手に入れたぞ!』状態の喜びのまま、現在レビューを書いております^^

実は、私はX370 Taichiの情報を初めて得た時に、「これだ!これしかないっ!」って、一目惚れ状態でした。
しかし・・・深刻な品薄状態で、どこにも在庫がない→でも、Rayzenを少しでも早く使ってみたい→じゃあ、B350マザーで組んで、在庫が潤沢になったら買えばいい→なのに、何故かRyzen7 1700+Fatal1ty X370 Gaming K4がたまたまあったので、買っちゃった。↓に続く・・・。

Ryzen+AM4はまだまだ出たばかりだし、色々苦労するとは予想していました。
しかし、その苦労が予想以上でした^^;

Fatal1ty X370 Gaming K4のレビューにも書きましたが、USB3.0にUSB3.0機器を繋ぐのはNGって情報を知らずに、外付けHDDを繋いでHDDを破損したと勘違いしたり。(実際に破損した人もいるそうです)

後、私が一番困ったのが謎のWINDOWS10の再起動ループですね。
まるでリセットボタンを押したみたいに、急に再起動される。負荷がかかっておらず、放置中でもなる・・・。再起動後、デスクトップ画面でまた再起動〜等、本当に数日は何も出来ない状態でした。
結局はメモリーの相性問題だってわかったけれど、その結論が出るまですっごく時間がかかりました。

今何とか安定しているのは、実際にRyzenを使用されている方々のブログや某掲示板のスレッドで情報収集したからです。
メモリーはSR(片面)の方が安定するとか、OCメモリーの相性問題がRyzenは非常に厳しく――数字通りの認識するとは限らないとか・・・色々調べて、今度は慎重にパーツを選びました。

そして、大阪日本橋の某ショップさんにASRock X370 Taichiを入荷しているとの情報を得たので、本MB+CMK16GX4M2B3000C15B(DDR4-3000 8GB×2枚)を購入し、無料BIOSアップデート+無料取り付け動作チェックをしていただきました。

というわけで、色々苦労はしたけれど・・・、情報を集めて試行錯誤して、それを乗り越えた時の喜びや、新しい発見をあれこれ体験する。
それが、自作の醍醐味であり――楽しみだと、私は思います^^

USB3.0問題だけは、何度も言いますが。今後のUEFI(BIOS)の成熟に期待ですかね。

以下は私事ですが――自分は例えPC2台を持ってはいても(今は1台ですが)、ついついメインマシンを酷使しちゃう性格でして・・・。
なので、1台のPCで仕事にゲームに趣味のCG描きとかするので、保存用のHDDを沢山使っちゃうんですよね。

そんな私にとっては、予算内(
3万円程)で購入出来てSATA端子が10個もあるTaichが理想のMBだったわけです。

実際に常時稼働のHDDは4台なんですが、空いたSATA端子にPCケースのSATAケーブルを繋いで,、ホットプラグ形式で、保存用HDDを何台か抜き差しして利用しています^^

不満点は全くない・・・とは、決して言えませんが――欲しかった物が手に入り、喜びを+して満足度は☆5つとさせていただきます。

では、最後にPC構成を書いて終わりとします。

拙いレビューとは思いますが、ほんの少しでも皆様方の参考になればと願っております。


[CPU] AMD Rzen7 1700 BOX
[CPUクーラー] Phnteks PH-TC14PE-BL(代理店から、無償AM4リテンションキットが届きましたので)
[MB] ASRock X370 Taichi UEFI(BIOS)→Ver1.50にアップデート
[VGA] GALAX GF PGTX980TI/6GD5 HOF(GTX 980 Ti)
[MEM]Corsair CMK16GX4M2B3000C15B(PC4-24000、DDR4-3000 8GB×2枚)CPU-Z表記 2933 16-17-17-35 1T 1.35V
[SSD] PLEXTOR PX-256M6Pro(システムドライブ)
[SSD] PLEXTOR PX-256M5P(Dドライブ、ゲーム用)
[HDD] TOSHIBA MC04CA500A(5TB)
[HDD] TOSHIBA MD04ACA400(4TB)
[HDD] WESTERN DIGITAL WDC WD40EXRZ-00WN9B0(4TB)
[光学ドライブ」 BUFFALO BR3D-PI12FBS-BK
[サウンドカード]:CREATIVE PCIe Sound Blaster Zx SB-ZX
[電源] Owltech Xseries XP SS-1000XP(1000W)
[ケース] ENERMAX Fulmo-GT / ECA1092AG-BL
[モニター] ODATA LCD-3D231XBR
[OS] Windows10 64Bit Pro

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「X370 Taichi」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
シールドは外せる。  5 2018年6月3日 17:06
やっと手に入りました^^  5 2017年6月9日 11:48
高品質なAM4対応マザーボード  5 2017年5月10日 22:47
全く問題なし  4 2017年4月28日 13:49

X370 Taichiのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

X370 Taichi
ASRock

X370 Taichi

最安価格(税込):¥16,797発売日:2017年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

X370 Taichiをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
【ウォーターサーバー】価格.com×コスモウォーター限定3,000円キャッシュバック+初回ボトル2本無料!
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意