Ryzen 7 1700X BOX レビュー・評価

Ryzen 7 1700X BOX

8コア16スレッドで動作するCPU(ベースクロック3.4GHz、ブーストクロック3.8GHz)

Ryzen 7 1700X BOX 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥37,974 (前週比:-6円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 3月 2日

店頭参考価格帯:¥39,270 〜 ¥43,980 (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 1700X クロック周波数:3.4GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 1700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

Ryzen 7 1700 BOX

Ryzen 7 1700 BOX

満足度:
4.83

¥32,980

Ryzen 7 1800X BOX

Ryzen 7 1800X BOX

満足度:
4.93

¥48,400

Ryzen 5 1600X BOX

Ryzen 5 1600X BOX

満足度:
4.62

¥25,480

Core i7 8700K BOX

Core i7 8700K BOX

満足度:
4.76

¥42,980

Ryzen Threadripper 1950X BOX

Ryzen Threadripper 1950X BOX

満足度:
5.00

¥123,080

Core i7 7700K BOX

Core i7 7700K BOX

満足度:
4.63

¥33,980

Ryzen 5 1600 BOX

Ryzen 5 1600 BOX

満足度:
4.87

¥22,980

Ryzen 5 1500X BOX

Ryzen 5 1500X BOX

満足度:
4.80

¥19,259

Ryzen Threadripper 1900X BOX

Ryzen Threadripper 1900X BOX

満足度:

¥64,955

Ryzen 5 1400 BOX

Ryzen 5 1400 BOX

満足度:
5.00

¥17,365

Core i5 8400 BOX

Core i5 8400 BOX

満足度:
5.00

¥23,470

Core i7 8700 BOX

Core i7 8700 BOX

満足度:

¥40,470

Core i7 7820X

Core i7 7820X

満足度:
4.52

¥65,884

Ryzen 3 1200 BOX

Ryzen 3 1200 BOX

満足度:
5.00

¥11,800

Ryzen Threadripper 1920X BOX

Ryzen Threadripper 1920X BOX

満足度:

¥91,979

A12-9800E BOX

A12-9800E BOX

満足度:
4.50

¥12,299

Core i5 8600K BOX

Core i5 8600K BOX

満足度:
5.00

¥32,770

Core i9 7900X

Core i9 7900X

満足度:
5.00

¥106,800

Ryzen 3 1300X BOX

Ryzen 3 1300X BOX

満足度:
5.00

¥13,750

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 7 1700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1700X BOXのオークション

Ryzen 7 1700X BOXAMD

最安価格(税込):¥37,974 (前週比:-6円↓) 発売日:2017年 3月 2日

  • Ryzen 7 1700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 1700X BOX

Ryzen 7 1700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.91
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:11人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
処理速度 4.83 4.51 9位 処理速度は速いか
安定性 4.53 4.74 28位 安定して動作するか
省電力性 4.38 4.32 24位 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか
互換性 4.08 4.38 22位 対応マザーボードは豊富か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1700X BOX

Ryzen 7 1700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
13件
マザーボード
1件
15件
自動車(本体)
3件
11件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5

自宅用にi7 2600k
仕事用にAMD A6850k

明らかにインテルの圧勝的な性能でした。
このモデルが出てすぐに購入したわけですが、7700kとかを知らないので何とも言えませんが結構速いですね。
当分使うので大事にしたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

早熟イチゴさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
4件
2件
CPU
1件
2件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3
満足度5

今までA10-7870Kでゲームや動画の編集、エンコードをやっていたのですがCPUに限界を感じ、Zenアーキテクチャを待ち焦がれて発売半年でやっと購入しました。導入にはいろいろ苦難がありましたが、購入1月経過したのでレビューしたいと思います。
【処理速度】
性能がBulldozer系のAPUと単純計算で3倍で、さらに他のことやってても影響がそんなに出ないことに感動するレベルです。インテルから移ってきた人にはあまり感動はないかもしれないですが、AMDユーザーからしてみたら涙が出るレベル。書いてる今現在もエンコードを2つ同時実行で、軽いですがゲームも開きブラウザで動画と某生放送見てますが、カクツキ?なにそれです。
【安定性】
アーキテクチャの特徴からくる物理メモリーの相性が初心者には厳しい部分ではありますが、メーカー指定のものを購入することで回避はできます。
設定はほぼ触ることなく利用していますが、今の利用状況でネックになることはないです。

【省電力性】
電源オプションでハイパフォーマンス、ダウンロードする必要はありますがRyzenバランスで半導体プロセス的に性能と消費電力が一番いいところを、バランス以下で2GHz近辺の低クロック運用とOS上で大幅な変更を簡単にできるところが秀逸。それにハイパフォーマンス状態でもフルロードしていない時は電力消費もとても低くなり、GPUなど他のもの次第では100W〜200Wでの運用が可能です。

追記(17/10/30):電力設定の個所に訂正です。OSに不具合が生じたので入れ直しをやった結果、バランスが何故か低くなっていたのが直りました。なのでバランスにすると3GHz周辺の周波数に上がります

【互換性】
まだ第一世代ということもあり互換性があるかないかと言われてもという状態ですが、チップセットで言えばソケットAM4であればなんでも使えるようです。その代わり最上位であるX370チップセットでないとXモデルの性能をフルに使えない、との話です(発売前に話題となっていたXFRですが、果たして効果は体感できるのだろうか?)。

【総評】
ここ10年間インテルのCore iシリーズの後塵を拝する状態でしたが、ZenマイクロアーキテクチャからなるRyzenシリーズはそのインテルにも影響を与える高性能のマルチコアが低価格で買うことができます。
GPUが統合されていないので人を選ぶものとなってますが、恐らくここを見る方は気にされる方は少ないと思いますし、来年にはAPU(GPU統合型CPU)が予定されているのでそれも楽しみでしょう。

話を1700Xに戻しますが、1800Xは1万以上高価で1700は3万半ばと安価に買えるため中途半端な存在のように思えますが、全モデル周波数倍率の変更可能なうえXFRも1800Xと同じ100MHzと安価に1800Xの性能とすることも形的にはできます(歩留まりの影響で消費電力や処理能力に差が出る場合がある)ので、私はそれが理由で購入しました。

両端より真ん中が安定していると思いません?

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rumipapaさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
22件
PC用テレビチューナー
6件
10件
ゲーム機
6件
0件
もっと見る
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性4
満足度5

FX8300からの乗り換えでマシンを組みました
使いまわしたのはグラボとBDドライブのみなのでほぼ新規ですが
OCとかするつもりもサラサラないのですが
それなりにクロックの高い方が良いと思ったのでX付きにしました
1800まではいらないな、と思ったのと価格的に1700Xに落ち着きました
ベンチの結果は非常に満足、もうインテルなんか一生使わなくても大丈夫!
だと良いのですが

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Will5toheavenさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
7件
CPU
2件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
6件
もっと見る
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4
満足度5
   

2017年第9週製造

   

待ち望んだ(AMDer的には耐え忍んだ)
Zenアキーキテクチャと14nmFinFET

構成
Ryzen 7 1700X
X370GTN
CMU32GX4M2C3000C15(Hynix/DualRank品)
14-14-14-34 : 2666MT/sで動作
RX 480
PX-512M6eA
Eisbaer 120
ERX550SWT

【処理速度】
私が体感できる処理としてはHash計算とたまにするエンコード。
どちらも体感できるレベルで向上。
とくにHASH計算は顕著に速い。
比較はFX-8350とA10-7890K

【安定性】
初期生産分はLinuxでトラブルがあるようですが
今現在まで私のWindows 7環境ではノートラブル。
https://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=new-ryzen-fixed&num=1
1730週以降の生産分は修正されている模様。

Linux使用予定の方はRMA出してみてはいかがでしょうか?
私は貴重な欠陥プロセッサですので申請予定無し。

【省電力性】
Idle: 58W
Cinebench:165W
Prime95:158W

【互換性】
チップセットに新機能の追加やPCIeのバージョンが上がる可能性は
ありそうですが2020年まではだましだまし使っていけるはず。

ソフトウェアの最適化は今後に期待。

【総評】
CCXと呼ばれる4coreのまとまりをダイ内InfinityFabricで繋いでおり、
上記がメインメモリの性能に律速されるため今なら
SingleRankのNative2666かOCメモリを奢ったほうが良い。
私は2017年にはメモリが高騰するとされていたため前年に確保したものの
DualRank品をつかむという失態(だってAPUだとDRのほうが誤差レベルだけど速かったじゃん)。

ベンチを見て回ると癖はあるもののコアの素性は良く
発売時点でクロックで上回ったxxx-E系を打ち負かしたのは爽快。

Bulldozerで果たせなかったモバイル(APU)からエンタープライズ/HPCまで
同一アーキでどこまでシェア取れるのかは見ものです。
加えてプロセスノードの進捗も7nmまでは見えているため
ここ数年のような停滞がないと予想できるのも心強いです。

余談
Fab無しが故に暗黒期を迎えていたAMDと
Fab有りが故に混乱、苦悩している現在のIntelは対照的で興味深いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pcformusicさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性無評価
満足度5

Motherboard: ASUS CROSSHAIR Y HERO Bios Version 1002
Memory: 32GB
GPU: Geforce 970X
USB3: Apollo Twin USB
PCI-E: UAD2 OCTO CORE


【処理速度】
i7 4790K で使用していたPCから、DAW環境を移植。
前のPCで、プラグインがもうふやせなかったファイルに、あと少し必要だったプラグインをさしても、全然問題なく動きました。
Real Time Peakが特に減った気がします。
Mixdown や チャンネルフリーズをしなくても快適に動かせるようになってきてうれしいです。
4790Kと比べるとだいぶよいですが、私の環境では重いファイルでレイテンシーを下げるとノイズが気になるくらいでました。

【安定性】
確認してからRyzenを購入したのでそこまで不安ではなかったですが、UAD2 OCTOが認識されてほっとしました。
USBドライバは6月にでていたのをいれてみてますが、今のところそこまで気にはなりません。


【省電力性】
3.75GHz でたまに動かしていますが、熱は私は気になりません。詳しくなくて申し訳ないです。

【互換性】
詳しくないのですいません。上記のマザボをUSBスロットの多さで今ころ買うあたりでお察しください。

【総評】
あえて、悩んだ末、6月26日に購入しました。
今のところ、4970Kに対して、Cubaseの動き、UADの利用、MIXDOWN書き出し等満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
1件
レンズ
8件
0件
CPU
7件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度4

Core i7 6700Kから、CPUはこちらで、ASRock Fatal1ty AB350 Gaming K4に入替えました!
OSは、Windows 7 64bitを使っています。

パーツ構成はこちらのブログにまとめました。
http://vegetachannel.blogspot.jp/2017/04/amd-ryzen-7-1700x-asrock-fatal1ty-ab350.html

パーツ紹介、組立て、OSインストール・ツール、オーバークロック、パフォーマンス計測など複数の動画を作成しましたので、御覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=m9I-VlNctZU&list=PL04ADkJRWr4UL4vp3lcBnFsxk4IVZn2fb&t=40s&index=19

【処理速度】
8コア16スレッドの処理性能は、どんな処理を行っても非常に速く、特に改善したのが、XAVC-S フルHD 60pや4Kの動画編集が、AVCHDを編集しているかのようにタイムラグもなくサクサク編集できるようになりました。
これは、感動の速さです!

【安定性】
正式サポートはされていないWindows 8.1を使いましたが、特に問題もなく安定動作しています。
CPUクーラーは、虎徹を利用していますが、高負荷でも40℃前後で冷えており問題ありません。

【省電力性】
省電力性能が感動的です。Windowsの電源プランをバランスに設定すると、アイドル時は、使っているコアが1,2コアになり、消費電力は、GTX970を積んでいるのに、60W台なんです!
SenseMIという人工知能を搭載しており、省電力性能も非常に素晴らしいです!

【互換性】
AB350 Gaming K4とメモリは、Corsair CMK32GX4M2A2666C16 [DDR4-2666 16GB 2枚組]を使いましたが、互換性もバッチリでした。

【満足度】
AMDが4年の歳月をかけて開発した画期的なCPUですね!
処理性能は、intelよりも性能が高く半額以下で手に入るし、省電力においても賢く、なんの不満もありませんが、1700Xと1800Xは、+20℃のオフセットがあり、オーバークロックがしずらい仕様となっており、期待したXFRの機能は有効になることはないです。
試してはないですが、1700の方が売れており、コストパフォーマンスが高いと言えます。
+20℃のオフセットさえなければ、良かったのですが、この辺りは販売戦略ミスかなーと思います。
当初は、Windows 8.1で使っていましたが、BIOS 2.50(AGESA 1.0.0.4a)環境で、8.1が動作せず、メモリパフォーマンスがWindows 7の方が断然上だったので、最終的に7にしました!
ただ、DDR4のメモリパフォーマンスはintelよりもまだまだ、パフォーマンスが出ていないのが現状です。
+20℃のオフセットはマイナスで☆4つにします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

名前の無い名無しさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
14件
AVアンプ
1件
2件
プリンタ
2件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価
満足度5

数年ぶりのPC新調なので旧々々アーキテクチャのPiledriver搭載APUと比較してみました
ゲーム系ベンチは巷に溢れてるのでDTV系で

注意点としては、移行後のトラブルシュートの一環でAvisynth+がr2172 → r2455に、masktoolsがv2.2.4→v2.2.6へと上がったので厳密にいうと同一の比較ではありません
しかし本体の更新で劇的に早くなることとはいと思われることと、masktoolsの更新履歴的に速度に影響はないはずなので肩の力を抜いて参考程度に見てもらえればと思います

とりあえず最初はavisynthでメジャーなプラグインをavs2pipeのbenchmarkモードで計測したもの(実際のエンコードは行ってないので注意)


旧PC: AMD A8-6600k@定格3.9GHz/デュアル・チャンネル DDR3 1333
新PC: AMD Ryzen7 1700X@定格3.4GHz/デュアル・チャンネル DDR4 2400

【yadifmod2 / single】
6600k = 18.135fps[47.147sec]
1700X = 29.140fps[29.341sec]

【yadifmod2 / MT】
6600k = 20.180fps[42.369sec]
1700X = 44.727.180fps[19.116sec]


【TDeint + TMM2 / single】
6600k = 2.641fps[172sec]*遅いので53%で中止
1700X = 5.857fps[145.984sec]

【TDeint + TMM2 / MT】
6600k = 5.584fps[151.721sec]
1700X = 18.400fps[46.468sec]


【QTGMC / MT】
"Very Fast"
6600k = 12.229fps [69.915sec]
1700X = 31.809fps [26.879sec]

"Fast"
660k = 8.631fps[99.057sec]
1700X = 21.030fps[60.309sec]

"medium"
6600k = 2.853fps[299.723sec]
1700X = 7.193fps[118.865sec]


【srestore関数 / single】
6600k = 9.258fps [529sec]
1700k = 14.383fps [328.862sec]

【TDecimate / single】
6600k = 17.642fps [82.075sec]
1700X = 27.588fps [52.632sec]

【AutoYUY2で色変換をするだけ / single】
6600k = 104.673fps [17.332sec]
ryzen = 150.251fps [12.078sec]


Pileriverからの性能向上率に関しては目を見張るものがありIPC 52%アップと主張するのも納得の結果に
特に、重いとされているTDeint + TMM2、QTGMCでの性能向上は目覚ましく、コア性能の向上・CMTと違う物理コアである利点がよく現れていると思います

*比較対象がPiledriverと言っても2モジュール/4スレッドなAPUなのは少し可哀そうなんですがスレッド的に"4"指定なので、条件的にはおあいこかなと思ってます
*サンプルはsrestore以外すべて1440x1080
*すべてのテストでautoYUY2による色空間変換が後工程に入ってます
*テストに使ったファイル、avs(処理工程などを記したテキストファイル)などはすべて同一
*細かいプラグインのバージョンは省略、記録を取り始めた3/5時点で最新のもの(環境報告のダメなテンプレですが)


次に上のavsファイルをaviutlで読み込んでx265/x264 guiEXで実際にエンコードしたもの
x265はcrf 22固定でプリセットだけ変更、x264はslowerとcrf23だけ指定(旧環境では記録をとってないので新環境のみ)

yadifmod2 (MT) x265 slow   9.36fps(720pリサイズ = 12.91fps)
yadifmod2 (MT) x265 medium 19.04fps(720pリサイズ = 25.26fps)

yadifmod2 (MT) x264 sloewer 19.85fps (720pリサイズ = 26.65fps)


TDecimate x265 slow  8.76fps
TDecimate x265 medim 16.82fps

TDecimate x264 slower 14.92fps (720pリサイズ = 19.06fps)

*TDecimateはシングル動作なのでそこで律速してる可能性大

TDecimateと同じ素材をaviutlの自動フィールドシフト(簡易高速解析を有効)でエンコードしたもの
x265_slow   8.80fps(720pリサイズ = 11.76fps)
x265_medium 19.23fps(720pリサイズ = 25.55fps)*リサイズありの誤植を修正

x264 slower  21.35fps(720pリサイズ = 28.49fps)

x264、x265ともに画質を妥協せずにこの速度を出せたら凄いのではないでしょうか
あとサンプルがちょっと重めなので速度は控えめですが、一般的なソースでは〜10%ほど多いfpsであることが多いみたいです *誤植を参考にして書いた一文を修正(本当に申し訳ない)*

==========

そして最初に書いたものより、ほんの少し詳しいPC構成

CPU :AMD Ryzen 7 1700X
マザーボード: Gigabyte GA-AB350M Gaming3
メモリー:CFD販売 PC4-21300(DDR4-2666/*2400で駆動) 4GBx2枚 (Ballistix by Micron) D4U2666BMT-4G、数量:2
ビデオカード:SAPPHIRE NITRO RX 460 4GD5 [PCIExp 4GB]

誤植を修正 x265_medium 19.23fps(720pリサイズ = 18.64fps) → x265_medium 19.23fps(720pリサイズ = 25.55fps)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku986さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
9件
ブルーレイプレーヤー
1件
8件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性3
満足度5

【構成】
CPU :AMD Ryzen 7 1700X
マザーボード: ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4
メモリー:コルセア(8GBx2 CMK32GX4M2A2666C16(16GBx2)
ビデオカード GeForce GTX770 (休眠状態の使用いずれは1080TIかAMDのベガに変更予定)
SSD:840 Series MZ-7TD500K 【前機より移植】
電源ENERMAX ETL1000EWT-M
PCケースCM Storm Trooper SGC-5000-KKN1-JP
CPUクーラーCorsair H100i (爪に引っ掛けてみたら使用出来た)
BDドライブ HLDS BH14NS58 BL
ASUS BW-16D1HT PRO

OS:Windows10 Home 64Bit
【安定性】組み立てから現在於ける定格使用まったく問題ありません
BIOSは更新していませんもう少し熟成するまで待ちます
メモリーの安定性は問題なくDDR4-2666で動作しています
【総評】
数年ぶりに自作意欲を奏でるcpu 出てきたので
ほとんどニューパーツで組み立てました
当分定格で使用 オーバークロック はしばらく封印します
それだけ性能は良いです
今後BIOS。ソフト等が熟成したら
改めてオーバークロックしてフルに性能をテストしてみます
前メインの3970kは4.3 GHz 使用していましたがケース内の温度と
cpuの温度が高くファンの回転数を上げて使用していました
Cinebench R15 1096 で Ryzen 7 1700X定格で1440でこの差は大きいです
動画エンコードでわかります それにしてもこの価格でこの性能AMDの本気を感じましたインテルセレロンから始まりAthlon X2 Dual-Core 6000 以降AMD移り
PhenomeU 以降性能の低さにインテルに戻り今回AMDに返り咲きました
やはりライバルあってこそ性能アップが図りますこのままインテルが沈黙もしないはず
ビデオカードドライバーもAMDに期待しているのでベガ登場まで
待つつもりです。
初心者にはハードルが高いですが試して見る価値十分です
これで数年は持つでしょう掲示板ではRyzen Uの噂もありますがその時はcpu交換だけで
行けるので投資は少なくて住みます
ベガが登場するまで待ちけれなく
価格が安くなった
GTX1080を追加して(980SLIには劣りました)

マザーのBIOSのアップデートが進みましたので
最新のバージョンに更新して
3.8hzまでオーバークロックしました
結果CINEBENCH R15で1632まで上がりました
未だ上を狙いそうですが
現状でも早いので無理に上げる必要もないので
この辺りで使用を続けます

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CherryBlossom1225さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
37件
CPUクーラー
1件
30件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
10件
もっと見る
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
満足度5

【処理速度】
文句なしですね
CINEBENCHでは今までのi7 2600が600前後だったことを考えるとものすごい進化ですね

【安定性】
問題なし
メモリの相性が出ると聞いていたので心配でしたが杞憂に終わりました

【省電力性】
問題なし

【互換性】
AM4がどこまでサポートしてくれるかわからないですが、期待を込めて


【総評】

i7 2600からの乗り換えでしたが大満足です
Skylakeが出たあたりでそろそろ組みなおしたいと思い、でもいまいちパッとしないIntel
しばらく使っていたのですが、AMDから新しいCPUが出るとのうわさが・・・
ベンチ結果のリークなどを見つつ、発売日を迎えて実際のベンチを見てみたところ嘘偽りない結果を出してくれていました

これにしようと思って、発売日にポチりましたw

画像のCINEBENCHの1720cbは4GHZ/1.35Vでの結果です

構成
OS Windows 10 Pro 64bit
CPU AMD Ryzen 7 1700X @4GHz/1.35V
CPUクーラー Thermalright Le GRAND MACHO RT
M/B ASUS PRIME X370-PRO
メモリ UMAX DCDDR4-2400-16GB HS 16GB
GPU ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Extreme 8GB
    (Core Base 1,632MHz,Boost 1,835MHz,Memory 8,208MHz)
SSD CFD CSSD-S6T128NHG5Q 128GB
電源  Thermaltake Toughpower Grand 650W
ケース BitFenix Ronin

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kaomoji-w-さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
処理速度5
安定性3
省電力性4
互換性3
満足度5
   

スコア

   

PU :AMD Ryzen 7 1700X 定格
マザーボード:ROG CROSSHAIR VI HERO BIOS0902
メモリー:CMK16GX4M2A2666C16
ビデオカード:ROG STRIX-RX480-O8G-GAMING + MSI N750 TI TF 2GD5/OC
SSD:MX300 CT525MX300SSD1
HDD:WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400]
OS:Windows10 Pro 64Bit

マザーが悪名高いROG CROSSHAIR VI HEROを使用していますが、CPUに関しては全く問題はありません。
元々、10年以上のIntelCPUのオーバークロッカーで今回初めてのAMDになります。

今のところRyzenは定格で使用するつもりです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パイルさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
121件
スピーカー
0件
117件
薄型テレビ
0件
87件
もっと見る
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5
満足度5

FHD H.264 エンコード比較

4K H.264 エンコード比較

CPU-Z 1700X

crystakmark スコアの比較

youtube 4K-60fps動画再生負荷

CINEBENCH R15 1700X

OS windows10 pro 64bit
CPU Ryzen 7 1700X@3.82GHz
M/B MSI B350 TOMAHAWK
CPUクーラー MSI CORE FROZR L
メモリ DDR 2133GHz
SSD 480GB OS用
ビデオカード GTX1060

 ベンチマークはアップ図参照
動画再生やエンコードでは能力を発揮してます。
ビデオカードの能力はi7-6700Kのほうが上になります。
 Cinebendh R15の動画をアップしておきました。
https://www.youtube.com/watch?v=J7XO1A7QQqo

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 1700X BOX
AMD

Ryzen 7 1700X BOX

最安価格(税込):¥37,974発売日:2017年 3月 2日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 1700X BOXをお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意