スズキ スイフト 2017年モデル レビュー・評価

  • スイフトをお気に入り製品に登録 <509

スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデルのピックアップリストを作成
スイフト 2017年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

スイフトの新車

スイフトの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフト 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID RS 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 6人
HYBRID RS 4WD 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 2人
RS 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 1人
RSt 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 11人
XG 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:3.90
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:23人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.66 4.20 151位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.66 3.80 123位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.16 4.01 87位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.31 4.08 73位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.01 3.91 90位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.45 3.78 135位 燃費の満足度
価格 4.09 3.77 42位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア無評価
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5
   

   

【エクステリア】
写真でも見られる部分ですし個人の感覚だと思うので無評価。
詳細は省きます。
ただ、あまり評判の良くないリアドアのノブですが
ドアの真横に立たずとも開けられて
さっと乗車できるので私は使いやすいと思っています。
ただ大人はよくても、家の5歳児は開けられなかったので、
そこはデメリットかも。

【インテリア】
使いやすいと思います。
試乗したのがRstだったので、担当の方からは
「XGはベースグレードなので見た目がだいぶ落ちます」
といわれてましたが、
見てわかる部分で質感の落ちる印象はありません。
メーターパネル内のインフォメーションモニターも便利。
走行可能距離や燃費など様々な情報を表示してくれますが
どの画面でも、必ず時計と外気温は表示されるのがとても助かります。
ただ、全体的に黒いプラスチックを使っているので汚れは目立つ。
愚息2名を乗せて一日ドライブしたら、
ドアの下部やグローブボックスには足跡、
ダッシュボートには触った跡の白い汚れだらけ。
せっかくの新車だったのに一気に使用感が出てしまいました。
車を常にピカピカに保ちたい人には気になるかもしれません。

【走行性能】
「軽快」の一言。仙台から100kg以上軽くなったというボディのせいでしょうか、
アクセルを踏む→発進する→スピードが出る、という流れがとても速い。
走りの好きな方には違和感の多いといわれるCVTですが、
低回転のまま音も振動も抑えてスピードが上がっていく感覚は
同乗の家族には「電車みたい」と好評です。
自分程度のドライバーなら、違和感も感じません。
街乗りで全く不満はありません。

【乗り心地】
走りが軽快なのに重厚感すらあるのが驚き。
とても静かですし、家の近所の荒れた路面、
前車マーチでは「ダダン、ドスン、ガツン」という振動が来たところを
「トン、トス、コトン」と乗り越えていったのには驚愕しました。

【燃費】
郊外のドライブで24km/リットルを超えました。
人生初のカタログ燃費超え。
カタログ燃費なんて、話半分嘘八百、
客寄せパンダのハッタリ数値だと思っていたのでびっくり。
家の近所の国道16号線(知る人ぞ知る慢性渋滞道路)を使って
通勤買い物してると14km/リットル。
ただし、前車マーチは9km、もう一台の軽自動車でも14kmを超えない
悪環境ですから
むしろほめるべきかと思います。

【総評】
「素」のスイフト、
日常の足としてコストパフォーマンス抜群、素晴らしい車だと思います。

全体的に褒めてますが、私は実はトヨタ党。買う前には他社の車も試乗しました。
安心と信頼のヴィッツ、広さのフィット、走りのデミオ。
スズキ?軽買うんじゃないんだから(笑)と思っていた口です。

妻の薦めでディーラーに一応行ってみましたが、
他社比較でメリットが出るのがスイフトXGのみ。
他社で同じようにオートエアコン、カーナビ(バックモニタ)つけると予算オーバーでした。

しかし、出たばかりということで試乗記も少ないし、少ない試乗記も
Rstの走りとMLハイブリッドのスムーズさ、衝突安全ブレーキの安全性についての記載がほとんど。
XGはそれら全部無関係ですから・・・。
試乗したRstグレードは、力はあるもののハンドルは重いし足回りも硬い。
日常生活で使えるか、かなり疑問に思ってしまいました。

単価の高いグレードを売りたいのはわかりますが、
試乗車も試乗会もそちらばかりフォーカスしているのが、ちょっともったいない気がします。

いわば賭け、情報不足の中思い切って買ったスイフトXGですが、とても良い車でした。
衝突安全ブレーキが使えないことは残念に思いますが、
Rstはちょっとスポーツよりだし、ハイブリッドは高い。でもXGなら、日常生活の友としてお勧めです。




乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
千葉県

新車価格
134万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:192件
  • 累計支持数:983人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
108件
307件
バイク(本体)
5件
3件
ゲーム機
7件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度4

【エクステリア】
RS系はリアのエンブレムとハイブリッドはサイドのハイブリッドエンブレム程度しか違いはないです。
試乗車はバーニングレッドパールメタリックでしたが、いい色だと思いました。
バーニングレッドパールメタリック、ピュアホワイトパール、プレミアムシルバーメタリックが有償なので、無償で選べるのはスピーディブルーメタリックとスーパーブラックの2色しかないです。
せめてプレミアムシルバーメタリックは無償に入れて欲しかったと個人的には思います。

エクステリアのデザインはいいと思いますが、デミオっぽいと思ったのは私だけでしょうか?

【インテリア】
黒を基調とした落ち着きのある感じでした。
価格の割にはしっかりとしていてヘンに安っぽさはなかったです。
シートのホールド性も十分でしたし、大人4人乗っても十分な空間だと思いました。
標準で運転席にシートヒーターが付いているのは冬場には嬉しいと思います。
また、テレスコが付いているのでドライビングポジションが細かく調整できるのはいいと思います。

【エンジン性能】
1Lのターボエンジンは想像していたよりもよかったです。
言われなければ1Lだと分からないと思います。
低速からのパワーも十分で、運転していて不満はなかったです。

【走行性能】
1Lのターボエンジンと先代から100kg軽量化とこう高剛性ボディ、RS専用のサスで運転していて楽しい車になっていました。
6ATの反応もいいですし、普段使いの運転なら走りに関しては不満がないと思います。
個人的にはMTで運転したらもっと楽しい車になるのかなと思いました。

【乗り心地】
RS専用のサスは硬めですが、飛び跳ねるような硬さではなくきちんとサスが動いている感じがしてしなやかな感じでした。

【燃費】
ハイブリッドRSとRSはエコカー減税ありですが、RStはエコカー減税が適応されません。
その代わり、1Lなので自動車税は安いです。
エコカーではないので燃費はカタログ値20km/Lですが、パワー感を考えれば個人的にですが十分燃費はいいと思います。

【価格】
内容的に乗り出しで200万円以下に収まるのであればコストパフォーマンスは高いと思います。
RSシリーズの中では一番高いですが走ることが好きな方であれば納得できる範囲だと思います。
ただ、先代より価格が上がっているのは残念なところですが。

【総評】
フルモデルチェンジしたスイフトは予想以上によかったです。
スズキ以外でも各社コンパクトカーを出していますが、コンパクトカーでは走りや価格を含めてオススメの1台です。
メーカーにこだわりがない方はまず試乗だけでもしてみるといいと思います。

今後発表になるスポーツはRStよりも更に走りがいいと想像できるだけに発表が楽しみな1台です。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しげたけさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5

2/19に納車されました。確かに収納が少ないのでサングラス入れも困りました。まだ、1時間ぐらいしか乗ってませんが、アイドリングストップは、良くできています。再始動時の違和感が全く無いので驚きました。まだ街中を流しただけですが、燃費計は、20キロ以上示してたので良いと思います。ウインカーが輸入車みたいに一回やると3回点滅する設定もあって嬉しいです。結構、使えるんですよね。高速は、これから乗った時にアップしたいと思います。ラゲッジスペースは、結構、使える広さで安心しました。ゴルフバッグは、リア席を分割下倒が必要です。使いやすい車だと再認識しました。

(初回レビュー)
試乗でハイブリッドRSに試乗。大学生の息子も免許取ったので、トゥーランからサイズを小さくして皆が乗れるように乗り換えを検討。娘も大学に合格したので、免許取得予定。今度のスイフトは、後席も広くなったし、ラゲッジスペースも広くなり、使い勝手は良くなりました。勿論、フィットとかノートには負けてます。4人で乗れるレベルになりました。イグニスより広いです。
【外見】色々言われてますが、スイフトと分かるので格好良いです。エアロパーツも嫌味無く良いと思います。
【乗り心地】固いけど、ゴツゴツ感は、なく、良くできてると思います。道路の継ぎ目もしなやかです。【発進時】軽やかにスムーズに発進するし、直進安定性も良く、高速が楽しくなりそうです。
【静粛性】静かで、予想を良い意味で裏切られました。【安全装備】サイドエアバックや追従ACCや自動ブレーキやらパックで付いてきますので、感動ものです。
【総論】暫く、国産車で買いたい車が無かったので、乗りたい車が出てきて、嬉しいです。
結局、翌週、契約しました。今から楽しみです!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
169万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白銀熊猫さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

1月に契約し、2月に納車されました!
納車日に北国の冬の一般道を70kmほど走ったので、再インプレさせていただきます。

※家族が昨年現行型デミオ(1.3Touring)を購入しており、
よく借りて乗り回してましたので一部で比較対象としています。


【エクステリア】
見た目は完全に個々人の感性ですので、気に入ったらOKということで良いと思います。
(私は気に入ってますのでOKです)

それよりも、ドア周りを少々。
フロントドアは閉める音などは重くとても剛性感があり好感触なのですが、実際の重量は「軽い」ため、ドアの自重で閉めようとした力加減で閉めようとすると半ドアになりやすいようです。
評判の悪いリアドアハンドルは実際に使ってみると…うん、使いにくいです。
更にフロントドアより開く角度が狭いので、ドアは開けにくいし、大きく開かないし、で割と不満が出るかも知れません。
あと、エアロパーツっぽいバンパーやサイドスカートは見た目は良いのですが、雪道だとちょっと擦りがちです。


【インテリア】
内装自体はデミオに比べると簡素です。(というかデミオの内装が良すぎます)
レザー類を使っていてもところどころが安っぽいのですが、この価格帯ですからむしろ頑張っている方でしょうか。

シートのホールド感は中々良いです。
ヘッドクリアランスは、シートをかなり起こした状態でリフターを一番下まで下げると縦に握ったコブシが2つ以上入るので全く問題なしです。(身長167cm)

空間周りですが、最近の日本コンパクトカーとしては車内は狭めです。(デミオよりは広い)
トランクは旧型に比べても結構広くなりましたので、そこそこモノが入ります。
一応大人4人は乗れますが、パーソナルユースに振った開発コンセプトのようですので、荷物も含めて2名乗車までが快適です。

試乗時はD型のステアリングホイールとサイドブレーキの安っぽさが気になりましたが、ステアリングは実際自分のクルマとして運転してみると全く気になりませんでした。
10時10分の位置にあるコブが、昔使っていたmomoのステアリングのようでイイ感じです。
サイドブレーキもオプションの革カバーをつけると手触りが激変するため、こちらも気にならなくなりました。
…それよりも、シフトレバーのゴム感触を何とかしたいところです。


【エンジン性能】
ハイブリッドの介入は全くわからんレベルですが、少しだけポンと前に出る感覚はあります。
そこから加速するにはそれなりのアクセル踏み込みが必要ですが、街乗り速度では3,000rpmも回さずに流れに乗れます。
なお、試乗時に引き続き、やはりパドルシフトは必要性を感じない…。
しょせんは90馬力程度なので、平地での速さを求めるには動力性能は完全に力不足です。
オラついたミニバンやセダンとはケンカしない方が良いですね。


【走行性能】
試乗車がハズレだったのか、私の個体がアタリなのかは分かりませんが、試乗時のネガな感じはほとんどありませんでした。
…おそらく試乗車のスタッドレスタイヤ(古い15インチ)が悪かったのではないかと思われます。

私の個体は15インチに落として175/65/15のYOKOHAMA IG50Plusを履かせていますが、今日乗った感じでは雪道でも安定感はあるし、凍結路面は滑りますけど車体が軽い分だけ制動は短く済みます。
そしてアスファルトではビタっと張り付いている感じで路面追従性が良いのがよく分かり、すばらしくコーナーが曲がりやすいです。
…ただ、逆にハンドリングが良すぎ(切れ込みすぎ)かも。タイトコーナーでは刺さりすぎないように注意する必要があるかもしれません。
余談ですが…カーブを曲がる際に切れ込みすぎで1回だけカウンター当てる事態になりましたが、ボディ剛性が高く車体が安定しているので車が暴れてからの収束が非常に速いです。
俗に言うFF(4WD)ドリには向かないかもですが、ハンドリング特性をつかんだうえのグリップ走行は相当速く走れると思います。
冬タイヤでこれですから、夏タイヤでの走行が楽しみです。

また、試乗時に気になっていたブレーキを踏んだ時の剛性感が少々頼りない件も、ちゃんとガチっとした剛性感がありました。
…やっぱり試乗車のタイヤがしょぼすぎたのか。


【乗り心地】
足回りについては個人的には極端に硬いと思いませんが、一般的にはやはり「硬い」、そうです。
スイフトの美点は軽快さですが、乗り心地という点ではデミオの方が重厚感があるので上質です。
キレイに整地された路面であれば、ロードノイズもほとんど無く、とても快適なドライブを楽しめます。
うねった路面や細かいガタガタ路面では相応に路面の状態を伝えてきますが、ショックのカドを上手く丸めた状態で伝えてくる感じです。
前席で乗っている限りは不満はないと思われます。


【燃費】
燃費はまだまだ給油タイミングではないので不明ですが、カタログ燃費や燃費インプレを信じて!


【価格】
ハイブリッド4WD&セーフティPKG&全方位ナビ、その他オプション込みだとフルプライスで200万を軽く超えていますが、減税もあるので充分お買い得です。
まだ新しいので値引き幅はさほどではないかもしれませんが、マイチェン後のヴィッツやデミオと競合すれば結構頑張ってくれると思います。


【総評】
今日乗った感じでは、満足度が高く、長く付き合えそうな予感がします。
改めて乗ると、パーソナルユースに振ったクルマとしては最高のコンパクトカーと個人的に思っているデミオにも全然負けてません。
主観ですが総合的に見て、
フランス車っぽい軽快な感じが好みであれば、スイフト。
ドイツ車っぽい重厚な感じが好みであれば、デミオ。
こんな感じでしょうか。
皆さんのクルマ選びの一助になれば幸いです。

※ちなみに、ファミリーユースな日本車コンパクトはフィットが一番だと思います。

比較製品
マツダ > デミオ 2014年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった40人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まあいっか!さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
プリンタ
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5
満足度5

【エクステリア】
シンプルなようで、とても奥深い、私にはとても好みのデザインです。
側面の丸みがとても美しく、リアライトまでの曲面がすばらしいです。

フロントライトはデミオのように猛禽類のようなデザインではなく、
デミオに比べると少しおとなし目ですが、
私はこちらの方が大人っぽくてシンプルで良かったです。
フロントライト内のデザインは、
私にはゴルフやポロなどに通じる外車のように見えました。

リアライトはオンリーワンの形状で、ほかに似ている車はないと思いました。
コの字に光るスモールランプの中に、LEDで光るストップランプ。
とても視認性が高く、そして、シンプルでかっこいいです。

惚れ惚れする流れのあるデザインで、
他の日本のコンパクトカーを凌駕するものでした。

リアドアのノブには賛否両論あると思いますが、
2ドアクーペのように見える造形は、スイフトに似合っていて、私は好きです。
ちょっと位置が高くなりますが、一度使ってしまえば、気にならないと思いました。

【インテリア】
私が一番気に入ったのは、メーター周りです。
先代のデュアルジェットモデルはごちゃごちゃしていて、
とても見にくいデザインになってしまいましたが、
今回のモデルではタコメーターとスピードメーター、インフォメーションLCDと、
とても走りに向いた、見やすいものとなっています。

トルクとパワーに切り替えた時のLCD表示は、とても見ていて楽しいものでした。
見ながら走るわけではありませんが、おもしろいF1的な表示でした。
気分が盛り上がり、テンションが上がりました。

ハンドルはテレスコピック機能が付いていて、とても使いやすかったです。
私は180センチありますが、無理なくポジションがすぐに決められました。
うらやましい機能です。
ハンドルの形もD型になっていて、走りを予感させるものでした。
ただ、やたらとスイッチがたくさん付いているので、慣れるまでは大変そうです。

オートエアコンは、デミオなどのマツダ車を意識したのでしょう、
とてもかっこいい形になり、使いやすかったです。

ドアの内張りはプラスチッキーな感じですが、価格を考えれば気になりません。

インパネは、とても良くなりました。
高級感はありませんが、走りに向いた、無駄のないものだと思いました。
ただし、8インチのナビをセットするのが前提で造られたセンターは、
私にはもういらないかな、と思いました。
ナビが必要な時だけ、スマホで案内させればいいのでは、と思っているので。

リアシートも座り心地が良く、ヘッドスペースも先代よりも余裕がありました。
リアシートがダイブインしてくれて、
フィットのようにフラットになってくれたら、言うことないのに。。。
スズキの得意技のはずなのになあ。。。
オプションでフラットにできる板をセットすればいいのかもしれませんが、
標準でそれができないものなのでしょうか?

【エンジン性能】
ニュートラルの状態で、アクセルを思い切り吹かしてみましたが、
前後にエンジンが揺れる感じがあり、これまた走りに振った感じが好みでした。
(普通に街乗りで走る速度では揺れませんのでご安心ください。)

排気音もたぶんRStの仕様だと思いますが、枯れた感じでいい音でした。

昔、シティーターボUとシルビアK'Sに乗っていたのですが、
その頃のターボと比べると、少し物足りないかもしれません。
ターボの特性が全く違うので比べられませんが、
ドッカンターボではありませんので、ターボ車に乗っている感は少なかったです。

エンジンルームも見てみましたが、とてもすっきりしていて好印象でした。
手が入り易く、メンテナンス性が高そうでした。

【走行性能】
とても車重が軽いのがわかります。とても速いです。
というか、とても速く感じました。
アクセルを軽く踏み込むだけで、一気に加速していきました。
これはすばらしい!と本当に思いました。

とにかく車重の軽い!、と思わず唸ってしまいました。
すばらしい。

パドルシフトは、5段階で切り替えられるようですが、
多段過ぎていて、エンジンブレーキが効いた感じが薄く、
あまり出番はなさそうでした。
もっとエンジンブレーキが効いてくれたほうが、私は好きです。

【乗り心地】
デコボコのアスファルトの荒れた道ではかなり硬く感じます。
ディーラーの駐車場から幹線道路に出る時に、硬い足なんだなとすぐに思いました。
でも、走り出してしまえば、硬さは感じられなくなりました。
高速道路では、きっとすばらしい走りを見せてくれそうだな、と、そんな予感がしました。

一般道では荒れた道が多いので、街乗りでは向かないかもしれません。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、もし他のコンパクトより悪かったとしても私は気にしません。
週末しか走りませんので、燃費より、気持ち良く走らせたい派なのです。
燃費競争は私にはどうでもいいです。

【価格】
安いと思います。とてもお買い得だと思いました。

【総評】
お金さえあれば欲しいです!

今回の試乗で、軽い車は本当にすごいんだな、と改めて思いました。

パドルシフトの車に憧れていましたが、
今回スイフトで試してみたら、あまり必要性を感じませんでした。
とてもいい勉強になり、いい経験をしました。

スイフトが気になる方は、とにかく試乗してみましょう!
(次回は1.2のスイフトにぜひ試乗してみたい、と思いました。楽しみです!)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:563人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
4件
26件
自動車(本体)
17件
6件
ノートパソコン
5件
10件
もっと見る
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格5
満足度3

なじみの自動車販売店(個人)より1日間HYBRID RSを貸していただけましたので試しに100キロほど走ったレビューです。
(うち高速30キロ・町乗り70キロほど)

【エクステリア】
皆さん意外にも高評価なのでびっくりしているのですが、なんかマヌケな感じがして好きになれません。
見た瞬間「これはスイフトではないな」と思いました。
スイフトと言えばどこか漂うクールなお姉さん感があった(気がする)のですが、これはなんか幼いというか。
こんな顔でスイスポが出てもダサすぎて乗るのが恥ずかしい。

また、このクラスの車で変にカッコつけてリアノブを隠す意味もわからない。

【インテリア】
シートのデザインは安っちい感じですが、現にライバルより少しだけ安いですし・・・。

インパネやメーターが綺麗にまとめられている点は評価できます。
ハンドルもどこかスポーティー感漂うデザインで結構気に入りました。
ただライバルよりも収納は少なめな印象です。割り切ってるなーと思いました。

【エンジン性能】
出だしの軽さがいい。けどこれはエンジンの性能というより車重が軽いからだと思うのでエンジンの性能かと言われると違います。
実際、町乗りでは加速などライバルと大差なしという感じですが、高速では結構強めにアクセルを踏んでいたイメージがあります。
一度スピードが落ちてからもう一回加速すると、燃費重視の設定なのか中々加速しませんでした。
まぁ、先代は1.2Lデュアルジェットエンジンだったのが、今は大してアシストもしないエセハイブリッドの1.2Lになったからだと思います。
1Lターボの方が先代に近い走りをしてくれるのではないでしょうか。
ということで、町乗りが多いなら1.2LHV、高速が多いなら1LTBですかね。

CVTのラグは結構抑えられているイメージでした。これは是非他のメーカーも見習ってほしいです。

【走行性能】
走りの良さは健在で安心しました。足回りは硬め、ブレーキは強めです。Rsモデルだからかな?関係ないか。
町乗りの快適性、というのは犠牲になっていますが、スイフトに乗る方はこれを期待して乗っているんですから、それでいいと思います。
ハンドリングもキビキビしていて、デミオとはまた少し違う楽しさでした。
ただ、軽くなった分、高速での安定感は少し落ちた気がします。ハンドルが軽すぎて頼りない感じ。
これが良くも悪くも「軽量化」というものです。

【乗り心地】
スポーツシート?で長時間の運転も楽だったのですが、ライバルよりも少し狭いのと、結構足回りが硬いという事もあり、快適かと言われると微妙な所でした。フィットHVは安定感と快適性の両立ができているので優秀だなと思うのですが、この車のキャラから考えるとこれが正しいような気もするので、難しいところです。

【燃費】
町乗り約70キロ、高速約30キロのトータル燃費は、18.45Km/L。
あれ?ハイブリッドなのにあんまり良くないね〜と思う方もいるかと思いますが、この車はいわゆる「マイルドハイブリッド」というやつで、ソリオに搭載されている本格ハイブリッドではないです。簡単に言えばアイドリングストップに毛が生えた程度の物。
走行中もほとんどモーターアシストはない(ないに等しい)のでただの1.2Lガソリン車です。
それでもハイブリッドと言っておけば、ダウンサイジングターボの方が優れているにしてもこっちのハイブリッドの方が売れてしまうのです。
現にステップワゴンは、このターボの方が優れている気がしますが、ライバルはハイブリッド(とセレナは名乗っているだけ)でライバル車が売れてしまう、という現象も起こっています。世の奥様方はハイブリッドという言葉に弱いのです。

話がそれてしまいましたが・・。ハイブリッドと呼ばれていても燃費への期待は禁物です。

【価格】
ライバルよりも安い価格で良い車を作っているので、この辺は評価できます。
最近の車は高すぎる。これくらいのハッチバックだったら本来この価格が適正だと思います。

【総評】
いくつか言いたいことが。

一つ。なぜソリオの本格ハイブリッドを搭載しなかったのか?
理由はわかりませんが、追々トヨタから技術提供を受け本格HVシステムが搭載されるからですかね?

二つ。そもそもこの車にハイブリッドは似合わない。
どうせ搭載するなら本格にして欲しかったですが、そもそもこの車といえばターボでしょ。
個人的な意見ですが、バレーノに本格ハイブリッドを搭載し、この車は1Lターボだけにすればいいのでは?
その方がキャラに合っている気がします。

但し、先述の通り、ハイブリッドと言っておけば売れるという傾向があるのです。残念ながら。
でもね、この車には沢山のファンがいるわけですよ。私のイメージとして、スイフトに乗っている方はスイフトをとても大切に扱っている。それだけ愛される車なんです。発表から間もないですが、これだけたくさんの人が試乗し、契約してくれているのです。
だから、ハイブリッドの力なんて借りなくても、今まで通りのスイフトで十分売れると思うんです。

デザインやらエンジンやらが違う車になってしまったような気がしてすごく残念でした。先代オーナーさんたちはこのスイフトを受け入れられるのでしょうかね?私はオーナーではないですが受け入れられません。時間の問題というわけでもなさそう。

とにかく、早急にこのハイブリッドモデルの廃止をしていただきたいものです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

猫好きですさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
73件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
満足度4

HYBRID_RS試乗しました。
私は今32スイスポ乗っており、乗り比べになりますがコメントします。

エクステリア
あくまでも好みですが、実物見たらかなり良かったです。フロントはこっちの方が見慣れたらカッコいいかもですね。
下に付いているフロントリップでしたっけ?がさらにカッコいい。
みなさん不評の後席ドアノブは私は使ってみたらアリかと思います。別に開けづらい訳でもないので慣れですね。
知らん人にあれれ?と思わせるのも楽しいかもです。

インテリア
パネル周りは最新だけあって見やすかったし、色々な表示もハンドルに付いているボタンで切り替えられるから面白いです。
エアコンは暖かくか涼しくかで良いマニュアルエアコン派なので使い方分からん…私あまり使わないのでこれも慣れでしょう。
シートヒーターはこれは良いですね〜初めて体験しましたが、これあればエアコンのヒーター入りませんよ。

後から自分のスイスポのメーター周り見たらシンプルだなと感じました…進歩は凄い。

後席も少し広くなっており、劇的な変化はトランクが明らかに広い…これはうらやましい。
今までのが旅行バッグが縦に1つ置けるスペースとしたら、さらに横向きに入る分広がってます。多分トランクケースも入るのではって位です。
ここは頑張ったなスズキさん〜

エンジン・走行性能&乗り心地
スイスポと比べても街乗りなら絶対にこちらが良いです。
やはり軽さですね。スタートから軽いのが分かります。スーッと滑らかな感じで走ります。
ハンドルも下が平で丸くないですが、昔のMOMOステアリングでしたっけ?を思い出しました。
高速や悪路で下持ってガッチリしたいときは良いですが、これは女性陣には不評かも…。
スイスポもこのハンドルになると思います。走り重視し過ぎてますかね。

ブレーキもかなり効きます。これは慣れですがスイスポよりタッチが少ないからガツンと効きます。ふんわり止まるのが好きな方は苦労するでしょう。
軽いから効くのかもしれません。

走行ですがHYBRIDのパワーもプラスされてるのか運転が軽いです。この後帰りにスイスポの出だしが重いと思った位でした。100キロ軽い恩恵はデカいです。
ハンドルも重くもなく軽過ぎる事もなくですかね。
ただ峠走行するならタイヤ替えないとキーキー鳴きそうです。

今回はCVTでした。やはりMTしか乗らない私はCVTのMモードでのパドル変速は下手くそです。
Mモードで回してもそこまでエンジン音はうるさくなく良い音の方です。
走行中でもMモードからDモードなどの切り替え出来るので、ここは楽しそうな感じです。
あとMモードではアイドリングストップしません。ちゃんとパネルに表示されてました。

足周りは、私はスイスポの跳ねる位のゴツゴツが好きですが、フワフワ感もなく跳ねるわけでもなく凹凸の吸収もさすがRSです。
シートも硬めで足周りとマッチして疲れづらくなってますね。

総評
これは購入候補にあがっている場合は是非試乗して下さい。私も知り合いに購入したい方いたらお薦めします。
満足度4にしてますが、やはりスイスポと同じように峠走行するのは難しいかな〜と言う個人的我がままな評価で4としています。
街乗りや遠出の普通の山道走行なら5にします。
RSの方が売れてるって言ってました。わかる気がします。 

しかし、帰りですがスイスポってこんなに重かったっけ?と思った位に軽さが目立ちましたね。
まあブン回したらやっぱりスイスポでしたが…
MTのHYBRIDとターボあればさらに楽しくなりそうな感じがします。
今度はRST乗ってみたいです。

帰るときにミニカー貰いました。ありがとうスズキさん〜

重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hat-hatさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
113件
バイク(本体)
1件
17件
車検・整備
0件
12件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
満足度5

2世代前のスイフト1.3XGに乗っています。予想以上に良かったので報告します。

まず始めに乗り込んでブラック基調の内装は良く出来ています。質感もまあ満足出来るレベルです。シートもしっかりしていて好感触です。
セールス氏がエンジンを掛けて用意してくれていたのですが、静かでエンジンが始動していると気付かずにスタートボタンを押してしまいました。

3気筒エンジンなのでもっとガサツな音を想像していましたが見事に裏切られました。予備知識が無ければ3気筒エンジンだとは気が付かないでしょう。不快な振動は皆無です。気を取り直して再度始動して走り出します。直ぐにボディの剛性感が高いのに気が付きます。ピシッと締められた足回りですね。突き上げ等も感じませんでした。乗り心地重視の方は硬いと感じる向きもあるかもしれません。自分は剛性感が上回り極めて好印象でした。

走行性能は驚きました。ターボラグも皆無で少し多めに踏み込めば軽い車体をグイグイ引っ張ってくれます。いつでも必要なだけパワーを引き出せる感じです。シフトショックも無くDレンジだけでどんなシーンも対応出来そうな感じです。パドルシフトも試しましたがDレンジの制御が良く出来ているので使う頻度は少ないと思います。

試乗レベルの速度なので高速時の感想は無いですが、しっかりした車体、適度なパワー、躾の良い6速ATで期待が持てます。

燃費についてはカタログで20km/Lとの事で期待は全く出来ませんが、13、14km/Lも走れば御の字でしょう。ここを気にする方は候補にも上がらないでしょうが、、、

この走行性能で1000cc、5ナンバー枠、自分にとって理想の車を出してくれました。本体価格で約180万、乗り出し220、230万程度でしょうか?
今時ハイト系ターボの軽でもこの位しちゃいますよね。どう考えてもこっちの方が良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ストナリニSさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度5

レガシィ2Lターボ(14年で12万キロ走行)からの乗り換えです。
子供も独立したので、自分専用ということで、コンパクトな車にダウンサイジングです。
アクア、フィット、ノート、デミオあたりを候補に、自分にとってトータルバランスの良いフィットハイブリッドにほぼ決めていた矢先のスイフト1Lターボの発売でした。
試乗車もなく、カタログデータと口コミ情報のみを頼りにした購入です。

【エクステリア】
問題ありません。リアノブも気になりません。そもそも後ろに人を乗せることはめったにないですから。
【インテリア】
見た目は良いですが、触るとプラスチックで安っぽいです。まあ、他の車も似たり寄ったりだったので、こんなものでしょう。
純正ナビは評判が悪そうですね。とりあえず今のところは普通に使えてます。全方位は慣れてないのと今までのクセで、ついドア開け確認してしまいます。そのうち慣れるのでしょうか。
【エンジン性能】
結構エンジン音は外に漏れています。気にする人は気にするかも。
車の中は予想してたよりは静かです。振動も少ないです。
パワー感はジェントルでスムーズ。変速ショックも少ないです。ただ、レガシィと同じ感覚でアクセルを踏むと先行車に置いて行かれそうになるので、やや多めにアクセルを踏むことになります。まあ、徐々に慣れてきました。ブレーキもレガシィに慣れていたので、ついカックンになる時があります。これもそのうち慣れるでしょう。
【走行性能】
これしか期待していませんし(笑)。街乗りでは軽さは感じず、ワンクラス上の剛性感のある走りですね。期待以上です。高速走行は極端に飛ばせば軽さが出てきますが、常識の範囲では非常に安定しています。回転が落ちてからの再加速はけっこうアクセルを踏むことになりますが、踏めばターボらしい力強い加速が始まります。
【乗り心地】
固めといえば固め。タイヤが良いのか、段差もマイルドです。乗り心地はレガシィより断然良いです。シートも腰に来なくて非常に良いです。
【燃費】
約900キロ走りました。毎日の通勤で往復100キロ、そのうち半分は高速です。メーター内の平均燃費は19.4キロ、満タン法で17.0キロでした。エコ運転をすれば、これより上がりそうですし、逆にアクセルを頻繁に踏めば、これより下がりそうです。
【価格】
セーフティパッケージ、全方位モニター付メモリナビゲーションを入れて、同じ装備で他車比較するとぜんぜん安かったです。ACCも他車にはありませんでしたし、リヤがディスクブレーキというのもちょっとしたお得感を感じました。
【総評】
万人受けを狙った車ではないのでしょうね。コンパクトカーでも走りだけは妥協したくない人向けってところですかね。
ただ、過激ではありませんので、それ以上を求める人にはスイフトスポーツを、という戦略なのでしょうか。
まあ、ツボにはまった人にとっては満足度は非常に高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
岡山県

新車価格
170万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoyo0628さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
37件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
3件
太陽光発電 購入相談
0件
2件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格3
満足度4

HYBRIDRSとRStに試乗してきました。
HYBRIDRSは街中を中心に、RStは坂道を中心に乗ってきました。

【エクステリア】
デビュー前のフロント写真を見た際には絶句しましたが、実車を見るとそうでもないです。
カッコいいと思うようにさえなりました。
しかし、リアノブは残念に思いました。後席空間や荷室を広げた意味が台無しになったと思います。
これだけでマイナス2ポイントです。

【インテリア】
D型ステアリングは評価が分かれるところですが、メーター周りなどは大きく改善されたと思います(220キロまでは不要かと思いましたが)。
後席も前より広くなりましたし、荷室も拡大したので利便性は向上したと言えると思います。
それだけにリアノブが残念でなりません。

【エンジン性能】
HYBRIDRSは街乗りだったこともありますが、ストレスなく走れましたし、RStは加速もよくパワーも感じられました。
ただしそれなりに音は出ますので気になる方は必ず試乗で確認されることをオススメします。

【走行性能】
ここは流石だと思いました。ハンドリングは気持ちよく思いのまま反応してくれます。
何より嬉しかったのは最小回転半径が4.8になったことです。前期型は大きさの割に運転がしにくい部分もありましたので。

【乗り心地】
両車ともRSなので硬めですね。ここは好みだと思いますので試乗でご確認をお願いします。

【燃費】
試乗なので無評価としましたが、RStはさほど期待できないと思います。

【価格】
XL、XGを除くと総じて割高だと思います。安全装備をオプションで外出しにしましたが、上位グレードは標準装備でもよかったのではないかと思います。

【安全性】
安全装備が前期型よりも強化されましたが、気になる方は国の評価を待つことをお勧めします。
車体も軽くなり衝突安全性にはプラスに働かない可能性もありますので、安全装備でこの車を買うなら今ではないでしょう。

【ナビ】
全方位モニターナビはハーマン製ですが、GPS機能に弱点があるそうですから、全方位カメラが欲しい方以外はオススメしません。
パナソニック製のナビと交換することもできるそうですが、追加購入しなければならないためそこまでやるならスマートフォンと連動して使うことを前提に考えられた方がいいと思います。

【総評】
前期型よりもスポーティさを出したいというメーカーの思いは伝わってきますが、後席や荷室の改善をリアノブで台無しに
してしまいました。リアノブを通常の位置にできれば、利便性面でもアピールできたのではないかと思います。
内装面ではグレードの差はほぼ皆無なので下位グレードが必然的にお買い得になります。
街乗り中心であれば、RSでなくXLあたりがコスパもよくベストな選択肢です。
これでよければ今すぐ購入してもよいかと思います。
ただ長距離ドライブを楽しみたい人はスイフトスポーツの発売を待ってから購入しても遅くはないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:2073人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
29件
104件
カーナビ
2件
17件
スマートフォン
3件
5件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4
満足度3

モ愚タン「いまから悲惨なレビューが始まります。それが嫌なら耳と目を閉じ口を塞いで孤独に暮らせ。」
おねいさん「もうやめて! あくとうさんのライフはもうゼロよ!」

(バビンチョ!)

お「新型のデザインだけど・・・」
モ「とにかく、流行のデザインを取り入れようとしました!ってとこはよーくわかるよ!」
モ「でも、それを咀嚼しきれずに生まれたのは、フロントはデミオみたい、リアはBMW1みたい、サイドはルーテシアやアルファみたいなドアデザインも入れてみました、で今までのテイストも混ぜて見ました。で、できたのはなんかリアのブラックアウトのとこだけスイフトっぽい合成獣(キメラ)のような代物だったって奴だね。」
お「・・・」
モ「とにかく一貫したまとまりがないからツッ込まれてもしょうがないよ。販売サイドではデミオに似てる言われたらかなわないからって、押しカラーの赤をあえて外して展示車いれてるとこもあるようだしね。グリルの赤のラインは失笑レベル。」

モ「室内はシンプルに徹してコストダウンしつつ質感は保ってるのはいいよね。プラスティックってわかるけど、うまくデザインで誤魔化してる。(笑) 2000年頃のフランス車のようだよ。」
お「ふんふん。」
モ「でも配置とか最悪よな。」
お「ぶ。」
モ「ナビ位置が低すぎて、視線が下がる。運転中に凝視しちゃいけないけどこの位置は視認性の上でよろしくない。あと、ハザードがなんであんな手の届かないような位置にあるんだろう。設計者は自分で街を運転したことが無いのか? でも、エアコンのスイッチ類の大きさや操作感だけはやたら使いやすい・・・何なんだろう、この優先順位。」

お「後席はどうかな?」
モ「シートを沈めてしまったんで、大人が座るとひざが体操座りさせられたようになっちゃう。リアシートはエマージェンシーと割り切って使うべきだよ。それにあのドアノブは子供が手を伸ばすには不便な代物だと思うし、使い勝手が悪いんだけどね・・・。せっかくトランクも広くなってユーティリティーも上がったのに・・・」

(バビンチョ!)

お「走りに関してはどうでしょう。最初の印象は最悪っぽいですが。」
モ「発売日に乗って、オワタ思いましたけど、一ヶ月たって乗りなおしたら全然違いましたわ・・・。」
お「はあ・・・」
モ「足回りは「軽快」でよく動くし素性はいいけど、踏ん張りもなくコツコツするだけのタイヤで台無し。と、大文句言ったんですけど、コッツンコッツンするのは無茶苦茶硬いサスのためだったみたい。妙な柔らかさのエコピアの仕事でサスの硬さがオブラートされてて、よくわかんなかったですわ。(反省) エコピア、おまえのせいにしてごめんな。(ピカチュウに接するサトシ顔) ただグリップのなさは相変わらずで、RSのキャラにはあってないと思う。」
モ「ハイブリッドもバッテリーがまだチャージしきれてなかったようで、始動ショックはソリオよりは大きいけどまずまず。ただCVTのもっさりセッティングのためなのかソリオの方がチャージが効いてるっていうか速度が乗ってるように思えるんですよね。なぜなんでしょう。」
モ「軽量化のため以前のスイスポなら、60、100キロからのフルブレーキングでも乱れなかった状況でも、ハイブリッドRSではリアが暴れてた。一概に決め付けることは出来ないけど、軽量化はすべてがよいほうに作用するとは限らないよね。」

(バビンチョ!)

モ「発売初日に乗って、???だらけだったけど、一ヶ月たって乗りなおしてみたらずいぶん印象が違って、海のリハク 一生の不覚!! このリハクの目をもってしても見抜けぬとは!!」
お「しょせん、文句しか言わない素人の感想文なんだから。目が節穴なのはエジソンは えらい人くらいの常識でしょうに。」
モ「スイフトは欧州風だとよく言われるけど、欧州車にもいろいろあって、ラテン系のフランス車、イタリア車、ゲルマン系のドイツ車あるけど、なんかいろんなもんが悪魔合体しすぎてわけわかんないんですよ。」
お「オレサマハ、スイフト。コンゴトモ、ヨロシク…。(苦笑) 前のスイスポオーナーの人も、確かにスイフトなんだけど、なんか違うんだよなあと言ってたね。」
モ「RStは、バレーノで不評だった3気筒ターボの振動と鼻先の重さをだいぶ押さえ込んでいて、6ATの加速感も気持ちいいよ。MT仕様がなんでないんだとか言われてるけど、MT仕様があったら後に出る予定のスイフトスポーツが・・・」
お「ただの商売上の理由でしょうね。」
モ「あと、シンプルで美味しいのはおそらく、XG(5MT)だよ。ドイツ車くさい匂いしかしないトゥインゴのZENの5MTを買うくらいならこっちのほうがフランス車的ぽさがあって、通っぽさがいいかんじ。(笑)」
お「MT買う時点で、田舎のMTしか運転できないおじいちゃんかマニアしかいないわよ・・・。」

お「で。」
モ「うーーーーーん、なんなんだろう、悪いクルマじゃないんだけど、なんかちょっとづつ残念なんだよなあ。パッソよりは明らかに真っ当なんだけど、ブランド力で負ける。デミオとはガチ勝負できるクルマなんだけど、決定打がない・・・安全性と価格では勝るけど、熟成度とデザイン、走りを含めた全体的な質感では敵わないみたいな。
お「どちらを優先するかってことよね」
モ「でもハザード位置の悪さは即刻なんとかしてもらいたいレベルだよ。少なくとも、運転マナーの悪い大都会岡山では無茶苦茶使われるスイッチだからね! 強引な合流なんかかましてもハザード2発やっときゃOK!みたいな奴が多いしねえ。」
お「どんな奴かは、鏡、見なさいね。」

お「なんか、ザ!総括っぽいね。」
モ「一人で何役もこなして公平っぽく書いてるレビュー?」
お「(それ単なる噂やろ・・・) また怒られるよアンタ・・・」
モ「次の月の他の人のレポートでは全然違うこと言ってたりするのもそれっぽいよね!」
お「(だめだこりゃ。)」

レビュー対象車
試乗

参考になった51人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もったいない。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度4

【エクステリア】   デミオ、MINI、BMW1シリーズと前型スイフトをごちゃまぜにした感じですが、個人的に嫌いではありません。ただしリアドアノブは使いづらいし、すでに流行遅れのような気がします。

【インテリア】    良くも悪くも普通。どちらもインテリアは変わりませんが、ナビの取り付け位置には不満あり。他はデミオの次によくできていると思います。

【エンジン性能】  自分の使用用途には必要十分。ハイブリッドはCVTということもあり、若干レスポンスがRStに劣る気がしました。絶対的なパワー主義でなければRStで満足できます。

【走行性能】    モデルレンジ、価格帯を考えれば良く計算されていると感じます。特にRStはキビキビと元気よく走るには楽しい車でした。

【乗り心地】     今回の乗り比べ試乗で一番気に入ったのがこの乗り心地です。ハイブリッドとはチューニングに差はないとの説明でしたが、全体的に見れば固い部類に入るのですがギャップのいなし方や、ロールの感覚などMINIに似てます。まあ、私がMINI好きということもあるのでここは個人差があるでしょう。

【燃費】        試乗のため未評価です。

【価格】        RStの純正ナビゲーション付ということで考えれば少々割高感はあります。ただしデミオも十分高いし、何よりマツダのコネクトナビは数世代遅れていると感じるので妥当なのかもしれません。

【総評】        新型スイフト。正直頑張っているなと感じました。価格、軽量化、デザイン、足回り、RStで十二分に楽しめるのではないでしょうか。新型スイフトスポーツの存在も気になりますが、あれはCVTとかATで走る車では無いと考えていますし、当然価格も高くなりますから。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鶏たまねぎさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度5

【エクステリア】
価格からすると良いほうだと思います。スズキを買うお客さんは豪華さは求めていないと感じます。

【インテリア】
こんなもんでは
【エンジン性能】
素晴らしい加速感 以前同じコースを旧XGで走りましたがアクセルべた踏み可能だっただRStは少しふむくらいしかできないくらいでした。以前乗っていたレガシーGTBくらいの加速感でした。
【走行性能】
良いのはたしかで 高速道路の追い越ししてみたいですね
【乗り心地】
凄く硬くもなくサスの動きが良さそう
【燃費】
これだけ走ると燃費はあまり期待できないと思います。
【価格】
妥当な価格です他社と比べても割安さ感じます。
【総評】
この車は素晴らしい出来である。コストのかけ方が素晴らしい。このクラスで安全装置満載ACCまで有る。4WD仕様が有ったら即購入検討してました。追加してくれないかなぁスズキさん検討ください
久々に運転していて楽しい車ですね 皆さんの一度試乗してください

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:194件
  • 累計支持数:2195人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
39件
21件
自動車(本体)
52件
3件
デジタル一眼カメラ
48件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2
満足度3

【エクステリア】
相変わらずリヤビューがかなり微妙なデザインです。
先々代になる事実上の初代モデルがデザインは一番良いです。

あとは、なんでこんなヘンなリヤドアノブにしたのか?理由が分かりません。しかも扱いずらく、カッコ悪いです。

あとRStのグリルの赤ラインはデミオのパクリとしか思えません。スイフトのプライドは何処へ行ったのでしょうか?

【インテリア】
内装はチープな感じで、安いXGグレードではまだしも安全装備やナビを揃えるとFFで194万というRStグレードでこのクオリティはかなりイマイチで残念な感じです。RStの価格なら、星二つです。

あとは相変わらずのオーディオレスで、15万くらいのバックモニターなどとセットのナビを装備しないと、USBオーディオもラジオも聴けない使えない残念な仕様です。2017年の新型でこれはダメです。

ライバルデミオが三年前の登場時から、センターディスプレイとラジオにUSBオーディオ対応をほとんどのグレード標準装備で対応している事実を2017年の新型車で良く無視できるものです。知らないと思って顧客をバカにしているのでしょうか?

【エンジン性能】
900kg台の軽いボディに1Lの三気筒ターボは十分なパワーで、今までの1.2L四気筒とは違うパワー感ですし、RSt限定でデミオに唯一勝てる点です。

【走行性能】
RStに関しては少なくとも多少ハードなことをしてもぶれたりすることもなく、足廻りは欧州車に近いものになっているようです。

【乗り心地】
相変わらずしっかりしているのに、路面の起伏には良く対応してくれます。
先代同様に脚回りのレベルは高いです。

【燃費】

【安全性】
気になるのは車重が900キロ前後と軽いこと。
先代より軽量となれば、基本的には安全性は相対的には落ちます。

何故ならば、安全性テストの結果は自車と同じ重量のクルマ同士の衝突時の結果を表しているからです。
重いクルマとの衝突時はダメージが拡大すること。
軽自動車と大差ない新しいスイフトの重量では残念ながら、安全性には多くを期待出来ません。

【価格】
普通のグレードはまだマシですが、RStはかなり割高に感じます。

ガチ競合のデミオとは、見た目の質感で完敗、内装の質感でも負け、ナビやオーディオの装備したときに価格差で負けます。デミオより良いのはRStのダウンサイジングターボエンジンがデミオに欲しいと感じるくらいです。

【総評】
相変わらず基本的には良いクルマに仕上がってはいます。多少ハードに曲がってもピシッとしていて安定感が高く相変わらずハンドリングは良さそうてす。

いままでスイフトが支持されていたのは安いけれど価格より優れた中身の濃いクルマで、クルマの良さを見極められる方々から高く評価されていたからです。
しかも安いからスイフトを選ぶユーザーにも良い買い物となっていたのです。先代モデルでは。
先代の登場時に初めてスズキの普通車に試乗してあまりに良い出来で価格が安いので驚いた記憶は遠い昔話になりつつあります。

新型スイフトはデミオとほぼ同程度の価格なのに、コンパクトで安っぽいのでは、高級感があり、サイズも大きくて見栄えも良く、中身の濃いいデミオに負けますよね。

特にRStは輸入車の同クラスと競合するくらい高価です。
これを選ぼうとするならば、プジョー208、ルノールーテシア、VWポロは試乗してよくチェックしてからでないと後悔する買い物になるかもしれません。
個人的には、予算がなければスイフトへの乗り換えもアリと先代モデルでは考えていましたが、この新型は価格が高すぎてアウトです。

スイフトに期待していたのはセンターディスプレイを標準装備し、ラジオとUSBオーディオに標準対応し、applecarplayとandoroidautoに標準装備で対応してくれることでした。これに安全装備が揃ってRStグレードが170万円程度ならば、デミオを超えた先進的な価値あるクルマになり、先代同様に成功するクルマになったでしょう。

ところが新型スイフトはお手軽オーディオレスという、旧態以前の売り方でした。これで先行するデミオに勝てると考えるのは余りに顧客をナメていますね。

軽自動車は売れなくなって、普通車で頑張っていかないといけないのに、スイフトがこれではスズキの行く末が不安です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった38人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひーほっめさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
満足度2

【エクステリア】
 フルチェンしたよーというアピール感がある。
 ドアの閉まる音はコンパクトカーと思えない重厚感があって良い。
 ただ、前面グリル・ナンバープレート下のフォグランプとの間の細く黒く横長になっている部分に一体感が感じられない。そもそも細横長の黒い部分はボディ同色がいいのでは?このデザインだとスーパーブラックパールしか選べそうにない。また、RSグレードを示すレッド帯もいらない。
 リアドアのドアノブをウインド脇に持っていったことでその部分の窓がなくなったことで運転席から後方の視認性が悪くなったのは残念。

【インテリア】
・インスト周辺について
 スピードメーターとタコメーターがセパレートになった点はいい。
 ただ、時刻・外気温はインスト内ではなく、運転手だけでなく、同乗者でも分かるような位置に表示すべきでは?
 また、ハザードランプだが、位置が高すぎて手が届かず、さらにスイッチが小さすぎる。
 ハンドルは下部分をシルバー色のプラスティックにしたのはうーん・・・。
・シートについて
 フロントはタイトな感じでいい。リアは沈む感じだが、前モデルより足元が広くなった点はいい。ただ、長時間移動時はどうだろうか?
・室内灯について
 前モデルではマップランプ(運転席・助手席独立型)とルームランプがあったのが、今回のモデルではマップランプのみになったのはなぜ?しかもマップランプは運転席・助手席独立型でないなんて・・・(涙)。これじゃあ、改正じゃなくて改悪やね。
 ルームランプなしで、シートが黒地では夜間利用時にチャイルドシートをセットしづらい、リアシートにあるものを取り出しづらいなどを痛感しているだけに非常に腹ただしい。インテリア担当デザイナーはこれがレベルダウンになるということを思わなかったのだろうか?

【エンジン性能】【走行性能】【乗り心地】
 CVTということで始動時のもっさり感、ガタガタ揺れるのは仕方ないとしても、車体の軽さが大きいのか、ある程度の速度に達するとキビキビとした動き、そして安定感は良い。
 ちなみに星5つは始動時以外です。
 RStならどうだろうか?
       
【燃費】
 試乗ですので割愛します。

【価格】
 試乗するまではコストパフォーマンスの面では安いと思っておりました。
 買う気満々でした。

【総評】
 実は、去年10月下旬に前モデル(XS-DJE)を買う寸前まで行きましたが、終売ということで買いそびれました。それから約3ヶ月、新型のスイフトの新ネタはないかとネットチェックするほど心待ちにしていた人間です。
 確かに衝突等の安全対策がなされたり、新シャーシ採用による涙ぐましいダイエットなどで進化している部分があり、また、コンパクトカーでは軽視されがちな足回りもしっかりしているということで新型にはメロメロ状態でした。それをすべて台無しにしたのは室内灯です。
 私なりに前モデルの印象から、小さい子供を抱えたファミリー向けのコンパクトカーというイメージを持ってました。新型はそういった人を捨てたのでしょうか? リアドアのドアノブデザイン、天井にルームランプを設けないなどリアシートに乗る人を軽視するようなクルマのデキに今回の試乗でドンガラガッシャンになった気分です。
 何年後になるかは分かりませんが、マイナーチェンジを心待ちにしております。

レビュー対象車
試乗

参考になった30人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

スイフト
スズキ

スイフト

新車価格帯:134〜184万円

中古車価格帯:99〜180万円

スイフト 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <509

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス