スズキ スイフト 2017年モデル レビュー・評価

  • スイフトをお気に入り製品に登録 <515

スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデルのピックアップリストを作成
スイフト 2017年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

スイフトの新車

スイフトの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフト 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID ML 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 1人
HYBRID RS 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 12人
HYBRID RS 4WD 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 3人
RS 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 3人
RSt 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 16人
XG 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 2人
XL 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:40人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.90 4.20 133位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.83 3.80 102位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.18 4.01 75位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.34 4.08 64位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.99 3.91 93位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.96 3.78 92位 燃費の満足度
価格 4.17 3.76 31位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
満足度4

【エクステリア】
よいデザインだと思います。大きな不満はありません。
Cピラーにドアノブを入れたせいで、後方視界がやや悪くなったのが残念。

【インテリア】
メーターはへんなこだわりはいらないので、180km/hスケールにして乗用域を見やすくするか、マルチインフォメーションディスプレイにデジタルスピードメーターを選択できるようにしてほしかった。
シートヒーターは予想以上に強力で素早く温まります。北海道なのでこれはありがたい。

【エンジン性能】
街中で乗るぶんには問題ないです。高速もスピードが出てしまえば十分です。
ぜいたくをいえば、音が軽自動車のように軽いので、1200ccとはいえもう少し重厚感のあるサウンドにしてほしかった。

【走行性能】
高速域での直進安定性が良くない。ふらつくので高速道路はレーンキープで疲れます。
自動ブレーキのセンサー性能に関しては、スバルのアイサイトと比べるとややセンシティブ過ぎたり、もう少し磨いてほしい感じがありますが、歩行者に対しての反応はよいです。

【乗り心地】
硬めのサスは好みで、一人で乗るぶんには問題ないです。

【燃費】
高速と街乗り半々で、1回の給油で500kmくらい走れるので十分。

【価格】
ここまでの安全性能を考えると妥当です。

【総評】
街中での利用が多いので、とにかくセーフティ機能の類が充実している点でほぼ満足です。
メーター、直進安定性、センサーの洗練度に関してやや不満といったところです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
北海道

新車価格
184万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mupadさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:263人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
274件
デジタル一眼カメラ
3件
239件
レンズ
3件
92件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

再生する

製品紹介・使用例
走行

TVのグルメ番組での食レポのお決まり文句にはいつも辟易する。
レポーターがひとたび肉を口にすると、彼(または彼女)が一言発する前に、TVを見ている私は間髪を入れず
「柔らか〜い!、お口の中で溶けちゃいそう♪」と言ってやる。
すると次の瞬間、TVの彼(または彼女)は、まるでオウム返しのごとく「柔らか〜い・・」

私は、したり顔で同じくTVを注視している家人たちの様子をうかがう。
家人たちは、また始まったよ、というような顔をして何も言わないのだが・・
いや、呆れているのかもしれない、私に対してかレポーターに対してか。

私が思うに、食レポを業とする輩はきっと歯が悪いのに決まっている。
肉は歯ごたえがあってしかるべきであるのに、あの言いぐさは何だ!
もし入れ歯ならポリグリップか何か、しっかりしたものをお勧めしたい。

前段が長くなりました(笑

車のレビューで足が硬いことを苦にするのは間違っていると思います。
いや、勘違いと言う方が正しいかもしれません。
それは単に好みの問題だから、車の評価においてことさらに強調すべき事柄ではないのです。
しかし、、そうはいっても、やはり好みが最重要か・・(^^;
私は、とろけるようなトロよりも、コリコリするような新鮮なアジの刺身の方が好きです。

また、中段が長くなりました(笑

さて本題ですが、確かにスイフトRSは足が硬いのでしょう。
私はこの適度な硬さが好みですが、同乗した女子は概ね、「ゴツゴツしてる」と評します。
反して男子はそのようなヤワなことは言いません。ここに性差があるのかどうか確たる証はありませんが、全体として、スイフトRSはゴツゴツした感じぃ、というのは否めないかもしれません。
しかし、そこが良いのです。コンパクトで剛性の高いシャーシ、しっかりとしながらクイックなハンドリング、そこには硬めの足がとてもマッチするのです。

納車されて一ヶ月が過ぎ、1000kmちょい走行、初回点検も終わったので慣らし運転から解放されエンジンを気兼ねなく回してみました。
その前からコイツのポテンシャルはわかっていましたが、回すとさらに気持ちよい走りをしてくれます。
まず何といっても、この排気量で音がイイ。
これはCVTやATでは感じられないでしょう。小排気量CVTで回すと賑やかになるだけですが、MTならば小気味良いエキゾーストノートがスポーツマインドをくすぐります。
願わくば、も少し重低音であれば・・言うことないのですが、1.2Lですから〜(笑
もちろん、小排気量故のトルクの頭打ち、アクセルペダルの踏み込みに対するリニア感の不足は仕方ないのですが街中で郊外で、足を延ばしてワインディングで、十分な走りをみせてくれます。
むしろ大排気量車やターボ車よりもエンジンを回せる分、公道でスポーツライク走行を楽しめます。
まさにスポーツカーの雰囲気を醸し出していると言っても過言ではないでしょう。(言ってしまった・・笑)
本物とは違いますが、本物っぽさだけは好きです。まるで、ノンアルコールビールのように。
私は、この車で良いや!、いや、この車が良いや!

私は6台ほど新車を乗り継いできましたが、この車ほど、購入後もワクワクする車はありません。(少し大げさかも・・)
購入前は妥協感がありましたが、所有してから良さがジンワリと染みてきました。
まず外観からして、間違っても一目惚れすることはありませんが、ブサ可愛ではありませんか。ブサ可愛ゆえのアバタもエクボ。
わずか一週間で古女房のような馴染んだ佇まいを見せてくれています。

そしてスズキ車はこんなに塗装良かったの?新型スイフトから塗装レベルが変わったのか、とても美しくしっとりした塗装です。
ブサ可愛だから、化粧が下手でも十分イケてますが、さらにお化粧上手であれば言わずもがな、です。
洗車すると時、ボンネットのゆるやかなふくらみと、このしっとりした塗装にうっとりします。
燃費もとても良いです。一回目の給油時は慣らしだったので20km/L超、2回目はまだ給油していませんが、現在燃費計で19.3km/L。
前車ティーダをはるかにしのぎます。
軽自動車の予算に少し上乗せしたら手に入るこの車は、奇跡としか言いようがありません(ちょっと褒め過ぎ 笑)

ただ、MTは売れてないみたいですね。
想定内でしょうが・・(^^;

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
大分県

新車価格
159万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
19件
薄型テレビ
0件
17件
ノートパソコン
0件
16件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2
満足度3

お目当てのRStの試乗車が近所になかったので代役として。

ドライバーズシートに座った瞬間、着座位置がかなり低いと感じた。
オーリスに乗ったときもそうだったけど、海外販売を考えてのことだろうか。
あるいはカタログ上の室内高を稼ぐための技?

シート形状は極端にスポーツ寄りに振ったものでもなくごく普通。
リアシートはこのサイズの標準でシートはやや固め。
ただ、後席のヘッドレストのサイズと形状はなんとかして欲しいと思うレベル。

走り始めてすぐに感じたのはRS&RSt専用の硬めの足まわり。
16インチのECOPIAが徐行の段階でコツコツと路面の感触を拾ってくる。
速度を上げていくと気にならなくなるんだけど日常の足としてはやや不満。
うちの地域ではRS&RStが一番の売れ筋というから気になる人は少ないらしい。

一般道から少し速度の出せるバイパス道へ入っての印象。
停止からの加速ではモーターの存在は殆ど感じられなかった。
むしろ定速巡行してて追い越し加速をしたときに小さなキューンという音がしてやっと認識。
加速中のエンジン音はかなり高めで HYBRID=静か という図式は消える。
もっともフィットのHYBRIDもある領域を超えたら爆音がするから大差はないと思う。

RS=スポーツタイプにしてはエンジンフィールが伴っていない。
大きくガサツな音と頭打ちを感じる伸びはフィット以下。
また、今回の試乗で一番の違和感を感じたのは220km/hまである文字の小さな速度計。
80km/hのときの針の位置がなんと9時。
一般車なら30〜40m/h程度だから慣れるまでには時間がかかりそう。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アレスクラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5
満足度5
   

白とメッキのコンビが素敵!

   

前モデルのスイフトXSからの乗り換えで、VW Polo、インプレッサと悩みましたが、運転の楽しさ、価格に対するスペックと装備を総合的に判断し、また今度もスイフトの契約書にハンコをついてしまいました。

【エクステリア】
よく出来ていると思います。他の方のレビューにもあるように写真だとボテッとした感じですが、実物はグラマラスでボディ造形が美しいと思います。ただ、グリルの赤いセンターライン(メッキタイプに交換)はトータルデザイン崩していると思います。

【インテリア】
全体的にプラスチッキーですが、運転席は許容範囲です。室内灯や後部座席の内張切り替え廃止等コストダウン(軽量化?)の痕跡を見ると、惜しい感じがします。もっと質感アップをして欲しかった。

【エンジン性能】
押し付けられるようなドッカンターボではありませんが、低速でのトルクがありますので、アクセルの踏み込みに対して、リニアに反応し軽やかに走ります。また皆さんが気になされている直噴の3気筒ターボですが、アイドリング時と発進時は振動を感じ、安っぽく感じますが、いざスピードが出るとそれほど気になりません。私は許容範囲です。しかし最高級グレードとしての高級感は感じません。

【走行性能】
車体の軽さを感じます。どっしり感は前モデルの方があるかもしれません。

【乗り心地】
サスは固めの設定ですので、特に低速時の細かい振動をよく拾いますが、段差を通り越した際のいなし方は良く設定されていると思います。乗り心地を優先される方はXSグレードはやめた方が良いかもしれません。

【燃費】
思ったよりもいいです。ダウンサイジング効果ですかね?

【価格】
安全装備とスペックを決算価格で考えると他のコンペ車よりお得だと思います。

【総評】
内装と全方位ナビの性能がよければ満点でしたが、よく頑張っているので80点はあげたいでーす。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
三重県

新車価格
170万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トコトコ ケニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

パジェロミニ(660ターボ)からの乗り換えでの感想です。

エクステリア
外観デザインは好みがあるのですが私自身まとまりも良く気に入ってます。

インテリア
着座すると座面の低くさホールド性から
スポーツカー?に乗っている雰囲気は充分あります。メーター周りもそうですし私はまず使わないであろうパドルシフトレバーもそういう演出をしていると思います。

エンジン性能
皆さんおっしゃる通り振動については全く気になりません。
多少はあると思いますが、アクセルを踏み込んでもそれが大きくなるどころか消える程です。

走行性能
所詮、1リッター3気筒ターボとあなどるなかれ!
今時の車です、慣らし運転をしている訳では無いですが2,000回転回せば充分加速し街中では問題ありません。
それは、右折してバイパスへの登り坂でも苦になりませんし登り切って本線合流1,500回転で、75キロから80キロ出てしまいます。
この辺りも燃費に貢献していると思います。

乗り心地
確かに硬いですが、コーナー曲がる時の安定感は楽しくなる程です。

燃費
まだ一度しか給油してませんが、リッター14.8キロでした。
片道2キロの市街地と10キロのバイパスを走る通勤に日曜に100キロ程ブラブラしての満タン法です。

一カ月点検後、高速道路にて長距離運転したいと思っています。
その節は又追記させて頂きます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
愛知県

新車価格
170万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まああちゃんさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5

発売前日の1月3日。
前の車(Kei)はもらい事故で廃車に。

前の車は、ほぼ通勤買物専用だったので、
アルトあたりにしようかといつものディーラーへ行くと
そこには新形スイフトの展示車が。
なぜか妻が一目惚れしてこれがいいと言い出し、
試乗もせずに購入。
1月下旬に納車され、2か月半乗っての感想です。

【エクステリア】
このデザインは国内では一般受けしないと思います。
個人的には好きです。妻は絶賛です。
後部のドアハンドルの形状は特に賛否が分かれると思いますが、
慣れればどうってことないです。

【インテリア】
個人的な好みになりますがインパネ周り、座席ともにほぼ黒色で引き締まって見え、
メーター回りもとてもカッコイイ。
ただナビとシフトレバー周りのピアノブラックの部分はとても傷つきやすく
掃除に気を使います。
毎日使うコンパクトカーならお手入れはササっと済ませられるほうが
いいと思うのですが。。。

【エンジン性能】
通勤メインだと言っているのに何を血迷ったのか営業さん一押しのRStにしたので、
1.0Lターボで、ターボ車自体初めてですが、これが思いのほかいい。
通勤は一山峠越えなので、登りの時の力強い加速は快適そのもの。
高速道路でも不満なしどころか、100km/h巡行では余裕すら感じます。
皆さん気にするアイドリング時の3気筒特有の振動とやらは、
「ああ、確かに振動してるねぇ」程度の物。
神経質な人でなければ問題ないでしょう。
Keiと比べればむしろ同じメーカーの3気筒の車とは思えないほど振動は
抑えていると思います。

【走行性能】
Keiとミニバン(1世代前のアルファード)、妻のラパンに勤務先の社用車デミオと
スイフトで同じ道の同じカーブを通るときの安定感は、スイフトが一番。
そのカーブに表示されている安全速度で走行中なのに、車体が吹っ飛びそうになる
感じは、スイフトが最も少ないです。
高速道路でも車重の軽さのわりには、重厚感を感じる走りをします。
「パドルシフトとか大袈裟な。。。」と思っていましたが、通勤が山道なので、
とても便利。他の車で走行するときと比較してフットブレーキの使用頻度が
驚くほど少ないです。

【乗り心地】
硬い。これも国内では一般受けしない要素だと思います。
路面の状態がよく伝わってくるので運転しやすく、個人的には好きです。

【燃費】
新形スイフト2駆で唯一エコカー減税無し。ターボ。
正直全く期待していませんでしたが、
平均17から18km/Lほど。
とくにエコランは意識していなくてこれなら十分満足できます。
ほかの車の燃費は、
kei15km/L、先代アルファード(3.5L)8km/L、先代4駆ラパン(ターボ)14km/L。
スイフトRStは我が家で一番のエコカーです。

【価格】
新形が出るたびに値上がりするのはスイフトやスズキに限ったことではないので、
値上げを責める気はないですが、昔のスズキのイメージからするとやっぱり高い。
ただこれでも他社のコンパクトカーと比べると走行性能、装備など考えると
十分納得のいく価格設定だと思います。
全方位モニター付きナビと、センサーブレーキ両方付けましたが他社製品はこの価格では
手に入れられません。

【総評】
通勤メインの車だと言っているのに高速道路走行時の感想まで書いているのは、
遠出用のミニバンよりも、スイフトで遠出(片道200kmほど)をするようになってしまったからです。
街中も山道も高速道路も、日々の通勤・買い物から、少人数での長距離移動までこなせる
素晴らしい1台です。
私のような地方都市在住に多いであろう、
大人数や長距離用のミニバンなどを持っていて、個人の移動用に軽自動車の人なんかには、
少し維持費が嵩むことは承知の上で、このスイフトをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
長野県

新車価格
170万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MAH0R0さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エフェクター
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

 100人中100人に選ばれる車ではないですが、色々な好みが合えば抗いがたい魅力を発揮する車ですね。
 購入したのはミドルクラスのXL(+セーフティパッケージ)、用途は通勤ですが土日はレジャーにも使います。
 第一に外見と乗る楽しさ、次に多少なりとも燃費や後部容量があれば…といった考えで他車と比較の上選びました。

【エクステリア】
 大変気に入っています。コンパクトカーで卵型ボディ・ボックスタイプでないものを探すと案外候補が少なく、その中でも肩肘張りすぎない適度な恰好良さ・可愛さにまとまった新型スイフトは魅力的でした。
 他の方のレビューにもありますが、画像と実物とでは光の加減なのか視点の高さや角度の加減なのか、結構違う印象を受けますね。

【インテリア】
 スポーツ系を意識した若者向けの仕上がりに感じますが、この価格帯では(高級感があるとは言わないまでも)安っぽさを感じさせないよく考えられた造りに仕上がっているように思います。
 とにかく収納スペースが無い(運転席周りに厚めの箱ティッシュを置けないのに花粉症の私はやや困ります)のは欠点ですが、シートの座り心地やインパネ周り他の外観は悪くありません。

【エンジン性能】
 特筆すべき点はありませんが、軽く剛性のある車体との組み合わせで車全体としては良い仕上がりに収まっていると感じます。競合しやすいデミオ、同系エンジンを使ったイグニスよりも個人的には快適に運転できました。

【走行性能】
 山道や高速を走るのが楽しくなりますね。当初は必要なのか疑問だったパドルシフトも実際使ってみると楽しいもので、特に山を走るときはその恩恵を十分に感じられました。
 またカーブでの安定感のある走りは価格的にやや上位となる競合車と比べても素晴らしいです。先代より100kg以上軽いそのメリットはしっかりと感じられ、デメリットになりそうな部分は体感できない良い調整がされていると思います。
 直進性の不安は乗り始めは確かに感じたものの、運転に支障があるほどでも無いですし、今では慣れてしまったためかあまり問題に感じません。

【乗り心地】
 足回りはやはり硬めです。試乗したRStよりは幾分柔らかいですが、それでも価格的競合車の多くよりは硬めだと思います。この部分はあまり好みではありませんでしたが、許容範囲なので目を瞑ります。
 後部座席の乗り心地は先代より改善された感はありますが、大柄な人だとどうでしょう…? リアドアのノブの外見的にもですが、やはりあまり大人数を乗せる事は考えていないのかも知れません。

【燃費】
 今のところ14〜16といったところ、個人的には上々です。仕事で使っているアクアにはさすがに勝てませんが、ガソリンデミオよりは上ですね。

【価格】
 本気でよくこの価格で出せるなと感じました。足回り、ハンドルの効き、インテリア、収納、等々人を選ぶ部分はありますが、そのあたりに問題を感じない場合これほどコストパフォーマンスの良い車は中々無いんじゃないかと。
 上位クラスのRS(t)になると価格的にデミオ他競合しやすい車が増えるのですが、XLまでだとライバルらしいライバルが不在なんじゃないかとも…

【総評】
 「私にとっては」最高の車です。
 沢山荷物を載せたい、燃費が命、など需要によってはルーミーやアクアなど他の選択肢が多く発生してきますが、乗る楽しみや所有欲なんかも含めた私にとっての採点基準でいえばこの車が最高得点でした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
大阪府

新車価格
146万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒロR33さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
7件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3
満足度4

元々レンタカーでスイフト、デミオをよく乗っていてスイフトは自分好みの車ではありましたが今回の新型は今までのスイフトの良さを向上させつつネガを消した素晴らしいモデルチェンジだと思います。
スイフト、デミオは走りの良さがうりのコンパクトカーですが、今回のスイフトは軽量化で人馬一体感が更にグレードアップしてます。
デミオのXDもいい車ですがフロントヘビーなのが乗り比べるとはっきり分かりますし、明らかに走りはスイフトが一枚上手です。
まるでFFのロードスターに乗っているような爽快感です。
更にデザインも後発だけあってミニとデミオのいいとこどりの素晴らしいデザインだと思います。
ただ個人的にはデザインだけはデミオが好みですが、客観的にはスイフトのデザインの方が優れていると思います。
さらには歩行者検知ブレーキをオプションですが追加し安全性も抜かりなしと見事なフルモデルチェンジだと思います。
2台所有する余裕はないので荷室の狭いスイフトは購入出来ませんでしたが、今回真剣に欲しくなりました。
スイフトスポーツが追加されたら是非とも買いたいですね。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

餓死さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
0件
8件
スマートフォン
1件
2件
自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】 ヨーロッパデザインになり気に入りました。
皆さんがいわれるようにグリルの赤いラインはデミオになるのでOPでクロームに変えました。
スイフトらしいテールランプ全体のデザインとルーフがリアに向けて結構下がっているのがチョット自分的には気に入らないデザインです。

【インテリア】 メーター、ステアリング、シートがスポーティーで惚れました。
ただ自分的にはナビの位置がエアコンの吹き出し位置ぐらいまで高い方が見やすいと思います。(吹き出し口の位置 決めが難しくなりますが)


【エンジン性能】 スタート時には過給が始まらないのでアクセルに対して反応が悪く力不足に感じますが、過給が始まればターボら しい強い加速をします。
エコ運転を気にしないでアクセルを踏めば軽い車体のおかげで2000ccなみの加速感は味わえます。(燃料はバカ食いしますが)

【走行性能】 ハンドリングはそれほどクイックではありません万人向けの普通の車です。
6速ATの出来が素晴らしい、MTモードで市街地をATモードなみにスムーズに変速するのは無理です。
山間部でキビキビ走る時のみ使う感じです。


【乗り心地】 足回りが固めといわれますが、最近の車はタイヤの扁平も下がり固く感じてしまいます。
その固さをシート座面の厚さでカバーして乗り心地を良く感じさせている傾向にあるようですが、スイフトはシート座面も固めなので細かな凹凸などのショックがもろに感じられるようです。
車高が低いのでロールし難い分スポーティーに走れて気持ちいいです。

【燃費】 過給器付の車に燃費の話をしても無駄です。
昔よりはバカ食いしないようにATがこまめに変速してくれていると感じます。


【価格】 これだけの装備が付くなら価格的に納得できる範囲と思います。
1世代前の車と装備内容などを比べても価格上昇は納得できる範囲と思います。

【総評】 最初は購入の候補にも上がらなかったのですが試しに試乗してとても気に入り購入となりました。
試乗では田舎という事もあり見通しの良い部分でフル加速してみたりしてフィーリングが好印象となりました。
CMや雑誌、カタログでは伝わらない部分が試乗して判るという結果です。
シートデザインとホールド感がとても気に入ったのですが、前に乗っていた車にレカロを付けていたのでそれと比べてしまいますが、座面が固めなのは良いけど座面にサスペンションが欲しい、腰部にランバーサポートが欲しいです。
安全性を考えるならセーフティーパッケージは外せません。
色々と評価の分かれる全方位モニターの純正ナビは普通にナビを使う、USBで音楽を聴く、TVを観る、ハンズフリーで通話をする、駐車時にモニターする程度しか使わないなら必要にして十分な内容でディーラーOPのナビをあえて選ぶ必要がそれほど感じれません。
半年前に妻のパッソを買ってコンパクトカーの取り回しや品質の良さに気が付きました。
MPVに乗っていて、買い換えるならアテンザと思っていたのがサイズも価格も半分のスイフトに変わってしまった自分に驚きましたが、コンパクトカーの使いやすさは乗ると分かると思います。
今後、大好きだった大きい車に乗り換える事があるのか分からなくなるくらい使いやすいサイズの車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
大分県

新車価格
170万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cromonzyさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
24件
自動車(本体)
1件
6件
バイク(本体)
0件
6件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

再生する

再生する

その他
左横断歩道標識か対向車に反応?

その他
車線はみ出しアラーム・テスト(ドラレコ標準画質)

*1か月(1,000キロ)点検後の最終追記「=まとめ=」

=まとめ=
・前席シートが思ったより快適で、疲れがかなり少ない素晴らしいシートです。
背中など、いい感じで支えてくれています。 (で、星ひとつ上げました。)

・エンジンは出足のトルクがやや細い感じですが、それ以外は満足です。
 
・ハンドルのセンター付近での不安定感は、点検に出したメカニックに「問題ないけど?」と言われてしまいました。
確かに、だんだん良くなっている気もします。2〜3年後?タイヤをミシュランとかで試したいです。

・小回り、抜群です。

・ちょっとした山道など、パドル・シフトは良いですね。
歳でマニュアル乗る元気が無くなってしまいましたが、感動しました。

・車体の軽さが、コーナーでの身のこなしの良さに出て、気持ちいいです。

・燃費は、前期型ラパンよりいい結果で、ちょっと驚きました。
エアコン切ってたせいか、高速道では20キロ/Lを軽く超えました。

・一人乗車でワインディング走行時に、段差でサスの底付き感が一度ありましたが、人を乗せたり一人で走ったりの自分の場合は、ちょうどいい足回りの硬さかな?

・全方位モニター付メモリーナビは、イマイチです。アンドロイド・オートも、ちょっと使いにくいです。
ブルートゥースでのユー・チューブの音も、出ますけど・・・、っていう位の感じ。
使い方が悪いのかな?しかし、全方位モニターは、便利です。

・・・・で以上、表題どおりです。(終)



≪≫は400km走行後追記分
【エクステリア】
実車は、写真より良いです。
面の構成が複雑になっており、質感が高まった反面、オリジナリティは薄まったようです。

≪特にフロントドアの膨らみが、なかなかいいです。≫

フロントグリルに若干の疑問があります。
なお欧州仕様が発表されましたが、明らかに車幅が違います。フェンダー周りの膨らみが大きいです。数値も違います。

≪ホースで洗車したら、エンジンルームに意外と水が入りました。同じスズキでも前期型ラパンや初期型ワゴンRでは、これほど入りませんでした。だからどうしたという事ですが(笑)≫

【インテリア】
悪くはないかと思いますが、魅力・質感をもう少し欲しいです。やや若向きなデザインも、日本車的です。
ハンドル裏側の一部に、バリがあり、危ないかもという情報がありましたが、確かにその傾向があります。
が、怪我は余程運が悪くなければ、大丈夫かな?

≪収納場所もまずまずあり、便利です。私としてはトランクスペースよりも、後席リクライニングが欲しかったです。≫

【エンジン性能】
エコに振った、ハイギアードっぽい設定です。車重が軽いので、普通使いには、問題ないです。

≪一人乗車での40〜100KM加速は、なかなか良い感じです。アイドリング時の音は、まったく気になりません。振動はあると言えばありますが、僅かです。≫

【走行性能】
あちこちの試乗記に散見する、ハンドルセンター付近の緩さ?が、直進安定性の弱さとして少し感じます。
もしかすると欧州仕様と違い、5ナンバー幅に抑えたせいでしょうか?
通常は、軽い取り回しの感じ良い感覚です。
なお、細めの道でのゴミネットがはみ出ていたりしたせい?等で、自動ブレーキの誤作動が、たまにありました。
コーナーセンサーは、駐車場での車止めや、後方からのバイクに反応しました。

≪オプションのドラレコの録画をアップしました。オプションカタログの物と、形式が変わっています。
自動ブレーキが対向車に誤反応のセンサー音の方は、高画質録画です。
はみ出しアラームの録画は、標準画質です。ほとんど差がわかりません。
また、タイヤがなじんだ為か、直進安定性が良くなった気がします。≫

【乗り心地】
ゴルフ5を所有していますが、似ています。少しゴルフの方が上品な足回りです。まだスイフトが新しいせいかも?
良く言えば、しっかりしている、固めですが、あまり気になりません。

【燃費】
まだよくわかりません。ガソリンはハイオク入れてます。意味ないかも。

【価格】
輸入車も安くなりましたが、修理等の維持費を考えたり、故障の頻度を考えると、安いです。2011年ラパンとの買い替えでしたが、6年間故障なし、下取り50万ちょいでした。

≪この価格で、この質・性能を考えると、たいしたもんです。地元の車屋での購入なので、ディーラー購入の方などに比べ割高感はありますが、後々の面倒見がよく、保険等、今までも大変面倒をかけてますので、この点からも価格には問題を全く感じておりません。≫

【総評】
今回の購入は、小型(出来れば軽)自動ブレーキをメインとした判断基準でした。
大満足とはいかないまでも、全ての面でまあまあです。いまのところ特に不満はありません。
確かに、欧州仕様の方がカッコ良さそうですが、日本仕様でも軽に比べると大きいです。
ちょっとした買い物などには、軽の便利さはズ抜けています。

≪軽よりは大きいですが、軽さや取り回しの良さ・安全性や質感は、やはり優れています。
何度かドライブレコーダーのアラームが鳴りました。エンジンを切った状態で、洗車中等ですが、
ドライブレコーダーのスイッチを切っても(エンジンキー・オフ)止まらず、SDカード差し替えて止めました。車両の揺れに反応したようです。マニュアル見たら、EVENTスイッチを押すようですね?≫

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
東京都

新車価格
170万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:28件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

縦型基調のランプや大型グリルの採用、軽快かつ伸びやかなデザインが魅力です

イメージカラーのひとつである「バーニングレッド」。発色にもこだわった新技術を採用

メーター、空調吹き出し口、エアコンスイッチは円筒をモチーフにデザインしています

単にサポート性が高いだけではなく、しっかりと座らせるシートの出来は見事です

RSには185/55R16のブリヂストン製のエコピアEP150を装着。アルミホイールも標準装備

マルチインフォメーションディスプレイはエネルギーモニターなど多彩な表示が可能です

2016年12月27日に発表したBセグメントのコンパクトカーである「スズキ スイフト」。その中でも注目の高い「ハイブリッドRS」に市街地から高速道路を中心に試乗しました。

日本でも人気のスイフトですが、そもそもこのクルマは元々がグローバルマーケットを狙って開発、つまり「世界戦略車」という位置づけです。

その主戦場でもある欧州で鍛え上げられた旧型の特別仕様車である「RS」はしなやかかつ正確なハンドリングが魅力でしたが、新型はそもそもプラットフォーム自体を最新の「HEARTECT(ハーテクト)」と呼ばれるものに大刷新しました。ネーミングこそ、スイフトが最初の採用になりますが、この次世代軽量プラットフォームはアルトに採用済みのK(軽)セグメント用、ソリオに採用済みのAセグメント用、そして今回のスイフトやバレーノに採用されたBセグメント用の3種類設定されており、今後はこのプラットフォームでクルマ作りを行っていくことが2014年に発表されています。

燃費やハンドリングを向上させるための手段のひとつとして軽量化が挙げられますが、新型スイフトは従来モデルとの比較でなんと120kgも軽くすることができました。これはこのクラスとしては驚異的なことです。

軽量化はクルマが小さくなればなるほど難しくなります。1g減らすのに開発側は日々苦労しているのに一気に120kgとは驚くしかありません。

エクステリアはひと目でスイフトとわかるデザインですが、ホイールベースの20mm拡大やライト周りの造形などを新たに作り込んだことで、より伸びやかなデザインに変化しました。

インテリアも含めた室内空間は大きく進化しています。Bセグメントのクルマとしては必要十分であったこれまでのスイフトですが、やはり「コンパクトカー」というセグメントでひとくくりにされてしまうと後席やラゲージルームの広さではライバルに差を付けられていたのが現実です。

しかし前述した新プラットフォームの採用等によりこれらのネガティブな部分をきちんと仕上げてきました。

先に後席の話をしてしまうとリクライニング機構を軽量化のために廃止してしまったのは残念ですが、フロントシート下への「足入れ性能」も含め、後席は大人2人がきちんと座れる空間を確保。そして何より旧型では狭かったラゲージスペースを奥行きで75mmも拡大、メジャーを使って測ってみるとこのクラスのベンチマークとも言えるホンダフィットと奥行きはほぼ同等、左右の幅では負けてしまいますが、旧型より55Lも容量が増えたことで実用性は一気に向上しています。

前席はシートにかなりお金がかかっています。スズキの開発陣からも最も高密度のウレタンの使用や身体の大きな欧州のドライバーが実際座ってみてショルダー周りのサポートが不足している指摘を受け、何度も作り直したそうです。正直に言えばリアシートの材質等の改良はありませんが、フロントは座った後に身体が沈みこみながらその先でしっかりサポートする「芯のある」仕上がりになっています。このフロントシートはこのクラスでもトップクラスの出来だと感じました。

またインパネのナビ&オーディオ用パネルをドライバー側に5°オフセットしているのは非常によく考えられています。たかが5°、されど5°です。私は身長が低いこともあり、シートはかなり前に出していますが、車種によってはナビの画面が見えづらいケースもあります。試乗車にはメーカーオプションの「全方位モニター付きメモリーナビゲーション(14万2560円)」が装着されていましたが、この設計により運転席はもちろん、助手席側からも地図も含めたディスプレイの情報は非常に見やすくなっています。

今回試乗したハイブリッドRSはすでにスズキの登録車に採用されている「マイルドハイブリッド」です。ISG、いわゆるモーター機能付き発電機を使うことで減速時などに助手席シート下のリチウムイオン電池や通常の鉛バッテリーなどへ充電、また電装品などへの電力供給など小型ながらなかなかの働き者です。

バッテリーの出力自体はマイルドハイブリッドの名の通り、決して大きくはありませんし、実際モーターで走っているような感覚はほとんどありません。ただ実際ISGが働くことでエンジンの負担を減らすなど“実利重視”で機能します。

燃費はJC08モードで27.4km/Lに対し、エアコンオンで高速も含めた試乗では22.4km/Lと十分な数値だと思います。

そして軽量化はこのクルマのハンドリングに大きく影響しています。前述したようにISGが加速に効く領域は多くはありません。しかし何よりもボディが軽い!これによる加速感は必要十分ですし、コーナリング時の接地感は見事。RS系は旧型同様に欧州仕込みのハンドリングが売りですが、最初少しだけロールさせつつリアタイヤをしっかり接地させスムーズにコーナーを駆け抜けます。

市街地では少し路面からの突き上げが大きいかなとも思いましたが、高速走行時にはこれがピシッといい方向に効いてきます。しいて言うならパワステはもう少し操舵力に重さが欲しい部分もあります。

先進安全装備も単眼カメラと赤外線レーザーを使った「デュアルセンサーブレーキサポート」が採用されています。こちらはまだまだ進化の余地はありますが「セーフティパッケージ(9万6120円:試乗車の場合)」としてメーカーオプション設定されています。それでも絶対に装着することをオススメします。

このクラスではここ数年、マツダ デミオが非常に高い評価を受けています。デミオはクリーンディーゼルを含めたクラスレスな高品質が魅力ですが、このスイフトはデミオに真っ向から勝負できるハンドリング&燃費性能を持っています。価格もデミオより少し安くなることもあり、強力なライバルとなることは間違いないでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろしまの旅人さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
1件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5
満足度5

2代目スイフト(1.3XG)からの乗り換えです!
オプション:セーフティーパッケージ

【エクステリア】
写真などで見るよりも実車はかなりカッコイイです。
これまでのスイフトを踏襲しつつも「新しい!」とわかるデザインでとても気に入っています。

【インテリア】
メーターまわりがとてもかっこよくなりました!220kmまであるスピードメーターには多々意見が出ていますが、私は以前のスイフトが60km〜100kmあたりがハンドル上部とちょうど目線がかぶってしまい見えづらかったため、今回は実用域がしっかり見えるのでとても分かりやすく感じています。

【エンジン性能】
アイドリングストップからのエンジン再始動がびっくりする程にスムーズです。アイドリングストップ時と加速時にのみモーターが効果的に作動するこのマイルドハイブリッドは走行はエンジンが動いていないとなんか物足りないと思う昭和の私にはとても「丁度良い!」です。

【走行性能】
100kg以上軽くなったとのことですが、感覚的には2代目スイフトの方が軽くキビキビしていました。一言でいうと「今風のエコな走り」です。良く言えば「どっしりと安定」ですが、悪く言えば「スイフトらしくない」です。それでも他の日本メーカーのコンパクトカーは一通り試乗しましたが、結局スイフト乗りはスイフトが一番しっくりくることが良くわかりました (^^)

【乗り心地】
確かに「足が硬い」と思います。バイパスを乗っていても道路のつなぎ目などでは結構突き上げがきます。

【燃費】
まだ100km程度しか走行していないため不明です。

【価格】
これだけの装備で180万円程度で収まっているのは奇跡だと思います。とても満足しています!

【総評】
ゴーカート的なキビキビとした面白い運転感覚は正直2代目スイフトの方が良かったです。ただこの値段でこれだけの装備を充実し、それでいて「スイフト」であることはしっかりと受け継がれている点はとても満足できると思います。
今後、追加でコメントや動画を投稿していきます。

※2017.3.27追記
一週間使用、400km走行、給油実施後のレビューをします。
1.燃費ですがスイフトの燃費計では13.9km、給油計算では14.0kmでした。今回は誤差は無く燃費計の精度が高いことが伺えました。ちなみに街乗りです。
2.車線はみ出し警告が結構頻繁になります。1時間に2回程度。ただまっすぐ走っているだけでもなることがあります。正直、だんだんこの機能をオフにしたくなってきました、、、
3.私が先頭での信号待ちで、突然先行車両が進んだとの警告がなりました。なかなかこの辺り、まだ改良の余地がありそうです。
4.ハンドリングが前に乗っていた2代目スイフトに比べ明らかにギクシャク感があります、、、これはしばらく慣れが必要と感じました。簡単に言うと、センターに収まってなく、グラグラしている感じがあります。10年ぶりに乗り換えたので最近はこう言うものなのかもしれませんが、、、

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
広島県

新車価格
169万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しげたけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度5

IDがよく分からなくなり新規登録でコメントします。高速等も乗ったので追加レビューします。
高速で追従ACCは、良くできてます。前の車もACCは、あったのですが追従型は、本当にアクセル踏む必要が無いですね。前を走る車が減速すると本当に減速しますし、前車がいなくなるとすぐに設定速度まで加速します。私の車は、設定は100キロ以上でも設定できました。もう少し上まで行きます。乗り心地も高速でも跳ねないし、道路の継ぎ目も上手く処理します。また、パドルシフトも試しました。4速の場合は、確かに効きが弱いですが、恐らくATよりギア比が高いのかな。もう1つ下げれば、良く効きました。オートライトも自分の感覚と同じぐらいで点灯するので、オートライト設定にしてます。唯一、車速反応ドアロックがついてないので、暫くロックするのを忘れますが、もう暫くしたら、慣れると思います。この値段で走行性も装備も良いので、満足してます&#128522;。

2/19に納車されました。確かに収納が少ないのでサングラス入れも困りました。まだ、1時間ぐらいしか乗ってませんが、アイドリングストップは、良くできています。再始動時の違和感が全く無いので驚きました。まだ街中を流しただけですが、燃費計は、20キロ以上示してたので良いと思います。ウインカーが輸入車みたいに一回やると3回点滅する設定もあって嬉しいです。結構、使えるんですよね。高速は、これから乗った時にアップしたいと思います。ラゲッジスペースは、結構、使える広さで安心しました。ゴルフバッグは、リア席を分割下倒が必要です。使いやすい車だと再認識しました。

(初回レビュー)
試乗でハイブリッドRSに試乗。大学生の息子も免許取ったので、トゥーランからサイズを小さくして皆が乗れるように乗り換えを検討。娘も大学に合格したので、免許取得予定。今度のスイフトは、後席も広くなったし、ラゲッジスペースも広くなり、使い勝手は良くなりました。勿論、フィットとかノートには負けてます。4人で乗れるレベルになりました。イグニスより広いです。
【外見】色々言われてますが、スイフトと分かるので格好良いです。エアロパーツも嫌味無く良いと思います。
【乗り心地】固いけど、ゴツゴツ感は、なく、良くできてると思います。道路の継ぎ目もしなやかです。【発進時】軽やかにスムーズに発進するし、直進安定性も良く、高速が楽しくなりそうです。
【静粛性】静かで、予想を良い意味で裏切られました。【安全装備】サイドエアバックや追従ACCや自動ブレーキやらパックで付いてきますので、感動ものです。
【総論】暫く、国産車で買いたい車が無かったので、乗りたい車が出てきて、嬉しいです。
結局、翌週、契約しました。今から楽しみです!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
169万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきちゃん1972さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
満足度4

【エクステリア】
先代RSも所有していましたが、先代のほうがまとまっていたように感じます。
【インテリア】
デミオと比べると安っぽく感じます。コストをかければいいものになるのは当たり前の話。スイフトは安っぽく見せないように頑張ってると思います。
【エンジン性能】
これといって特別なものはないけど、静かでスムーズ。不満はないです。
【走行性能】
高速道路を数回走りました。直進安定性は先代のほうが良かった。
【乗り心地】
RStと比べると、足回りは同じ仕様だと思うのですが、よりダンパーがよく動いているような気がします。気のせいかもしれませんが(^_^;)
馴染んでくれば先代のようにもっと上質になってくれるでしょうか。
【燃費】
こだわってないので未計測です。
【価格】
儲けあるの?と思ってしまうほど抑えられてますね。欲を言えば、2、30万高くてもいいから上質なコンパクトカーを出してほしいと思います。
強豪揃いだからなかなか難しいだろうと思いますが。
【総評】
総じて満足してます。軽量化が凄まじくて乗り味に不安がありましたが、よく出来てると思います。鼻先が軽く軽快に、乗り心地だってゴツゴツじゃなく重厚とまではいかなくても、いいところを狙えてるんじゃないでしょうか。
単なる安グルマではない、開発者さんのこだわりを感じるいいクルマです。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
和歌山県

新車価格
159万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:998人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
28件
0件
バイク(本体)
11件
2件
腕時計
4件
0件
もっと見る
エクステリア無評価
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5
満足度5

HYBRID RSに試乗しました。一見すると、コアなファンを生み出した先々代・先代に比べ、一般受けを狙ったコンサバな香りが漂います。
背景として、スズキが小型車へ軸足をシフトしており、かつスイフトが基幹車種であるため、「絶対に失敗は許されない」という想いがあると推測します。
但し、このようにコンサバな香りが漂いつつも、見ただけではわからない性能が充実し、質実剛健な走りを実現しています。これらを踏まえ、以下レビューします。

【エクステリア】一般受けを狙ったコンサバな香りが漂います。このように感じる原因は、せっかくのスイフトらしいフォルムを損なっているフロントグリルにあると考えます。

@HYBRID RS、RSt、RS=赤いフロントグリルガーニッシュは、マツダ デミオのように目に映ります。
AHYBRID ML、XL、XG=フロントグリルが質素です(そのためか、華やかなボディーカラーを準備しているところは○)。少なくともXG以外は、枠にメッキパーツを施すなどアクセントが欲しいです。

個人的には、潔くハニカムメッシュグリルのみとした方が、このクルマ全体のフォルムを活かせたと思います。但し、最終的なデザインの良し悪しは、チャンピオンイエローのスイフト スポーツが発売され、「スイフトだ!」と感じるかどうかで評価したいです、笑。

【インテリア】スポーティーです。とりわけ、ドライバーに向けて設置されたカーナビや、メーター周りには好感が持てます。前席空間は、D型ハンドルの採用などもあり膝上スペースが広く感じます。また全長3,840mmにしては、室内空間が確保されており、大人が後部座席に座っても窮屈ではないです。

【エンジン性能】走り出しがスムーズです。また走り始めると雑味が少ないマイルドなエンジンと車重の軽さが程よくマッチしており、日常走行では十分な性能です。

【走行性能】新プラットフォームを採用し、重心を低く設計しているため、剛性が高くカーブでも安定しています。またステアリングフィールもリニアであり、キビキビと走ることができてドライブが愉しいです。

【乗り心地】車重が軽いにも関わらず、しっとりとしています。何より、シートのホールド性が高く、高速走行でも疲労が少なそうです。

【燃費】試乗のため評価なしです。

【価格】現在の一般的な自動車価格を基準にするならば、良心的な価格設定だと感じます。とりわけ、XL セーフティーパッケージ装着車 (2WD CVT)の車両価格が、\156万とはバリュープライスです。

【総評】見ただけではわからない性能が高く、質実剛健な走りを実現しています。そのため、良い意味で真面目な優等生という印象であり、直近のモデルでは、新型インプレッサと方向性が似ているような気がします。
ドライバビリティが高く、その上、内外装が一般受けする造りとなったため、使い勝手を求めるユーザーへも裾野を拡げられるように感じます。
またこの素性の良さは、スイフト スポーツへの布石となり、個性的で尖った部分は、そちらで遺憾なく発揮されることを期待します。その時は、イメージカラーのチャンピオンイエローの出立ちで現れ、今後も「スイフト」ブランドを確固たるものとしていくだろうと予想しています。

乗車人数
2人
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

スイフト
スズキ

スイフト

新車価格帯:134〜184万円

中古車価格帯:102〜205万円

スイフト 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <515

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意