OM-D E-M1 Mark II ボディ レビュー・評価

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥186,280 (前週比:-357円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年12月22日

店頭参考価格帯:¥186,280 〜 ¥203,000 (全国1582店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影:60コマ/秒 重量:498g OM-D E-M1 Mark II ボディのスペック・仕様

工事不要!簡単手続きで乗り換えるだけ!

¥171,280 (送料無料)

同時加入割引詳細

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

LUMIX DC-GH5 ボディ

LUMIX DC-GH5 ボディ

満足度:
4.72

¥198,256

OLYMPUS OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット

OLYMPUS OM-D E-M1 12-40mm F2...

満足度:
4.49

¥172,043

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ

満足度:
4.66

¥―

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボ...

満足度:
4.24

¥79,800

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディ

満足度:
4.63

¥139,999

α9 ILCE-9 ボディ

α9 ILCE-9 ボディ

満足度:
4.56

¥441,833

OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット

OM-D E-M10 Mark II EZダブル...

満足度:
4.15

¥65,780

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 12-40mm F2.8 レンズキット

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 12...

満足度:
4.75

¥142,800

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14...

満足度:
4.50

¥109,800

D500 ボディ

D500 ボディ

満足度:
4.60

¥183,945

α6500 ILCE-6500 ボディ

α6500 ILCE-6500 ボディ

満足度:
4.59

¥123,900

OLYMPUS PEN-F ボディ

OLYMPUS PEN-F ボディ

満足度:
4.32

¥123,085

EOS 5D Mark IV ボディ

EOS 5D Mark IV ボディ

満足度:
4.40

¥328,318

α7 II ILCE-7M2 ボディ

α7 II ILCE-7M2 ボディ

満足度:
4.57

¥132,780

LUMIX DMC-G8 ボディ

LUMIX DMC-G8 ボディ

満足度:
4.73

¥92,980

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディ

満足度:
4.74

¥105,000

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

満足度:
4.53

¥288,568

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

満足度:
4.91

¥152,583

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ...

満足度:
4.75

¥113,800

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:40人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.59 4.53 29位 見た目のよさ、質感
画質 4.55 4.55 40位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.18 4.31 49位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.93 4.20 30位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.59 4.27 13位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.70 4.44 15位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.30 4.34 59位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.71 4.45 22位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
18件
タブレットPC
3件
8件
SDメモリーカード
3件
1件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

他のレビューでは評価されていない、私が一番勧めたい、とてもすばらしい機能があります。

このカメラでは電子接点がないレンズの情報が記録できます。
焦点距離も自動で入力されるので、手ぶれ補正が適切に動作するおまけ付きです。

この機能が便利すぎて、NOKTONやPROMINARを本機種以外につけることがなくなりました。

参照URL
[006469]電子接点がないボディキャップレンズやOMレンズのレンズ名などを撮影情報 (Exif) に反映できますか。(E-M1 Mark II) | オリンパス
http://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=006469

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HIGUMA55さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度4

EOS 5D3,5D4,初代E-M1,E-M1 Mk2を場面に応じて使い分けてきましたが、
5D4のバックアップだったE-M1 Mk2がその立場を逆転しつつあるので、
その観点でレビューします。

▼バッテリーライフについて
E-M1 Mark IIはバッテリーライフが異常に悪い。何泊もするような山岳撮影・厳冬期などに困る。
バッテリーを持っていけばいいだけの話ではあるが、氷点下10度以内でも電源が入らないケースがあった。
m.zuiko12-100F4はF4小三元(フルサイズ24-70 + 70-200)を2本接続し、画質と小型化を実現した画期的なレンズだと思う。
が、バックアップにキヤノンのフルサイズ機(5D mark IV)にEF24-105F4とEF70-200F4を持っていくようなケースもあり本末転倒な事態も発生してしまっている。
電池が切れたら使えないからだ。
CANON(5D3,5D4)は同じ条件でザックに入れていても電源が入らないことはなかった。

更に、m.zuiko12-100F4はマクロ時に使えるので常時肩から下げている(電源OFFで。でないとすぐへたる)。
電源OFFから撮影可能状態に入れるまでの時間は伝統的一眼レフ(5D4)とほぼ変わらないのであまり不自由はしていない。
ファームアップでバッテリーライフを延長するとか、大容量バッテリーを作るなど不可能だろうか(外付けのグリップは移動中に使用する際には邪魔)。

▼GPS機能について
本体に内臓していないGPSについてだがキヤノンのように内蔵するとバッテリーに影響がでる恐れがあるので、キャノンやペンタックスのように外付けGPSを開発してほしい。
スマホアプリではログの取得時間に制限があるので、登山時に使い物にならない。
5D4は内蔵GPSを常時ONにしていてもほぼバッテリーを消費しない。

▼AFについて
風景的なもの
→位相差AFで動かす割には行ったり来たりする。
動きもの
→初代E-M1に比べてAF性能は上がったと思うが、もう少し頭がよくなると良い。
剣道のように予想不能で複雑な動きをするものは一人の剣士をAFターゲットに入れても外れてしまうことが多々ある。
だが、E-M1 Mark IIIがでるころには伝統的一眼レフを超える動体撮影も出来るのではないかと、撮影していて思った。
もしかしたらファームアップで出来てしまうかもしれない。
ProCaptureモードで連射しまくればあたりコマも出てくるが、シングルAFしか使えないのと
枚数が膨大になりすぎて結果として、現像までのフローにかかる時間がながくなり過ぎる。


▼EVFについて
初代E-M1と見え味の顕著の差異は認められなかったが、
露出決定が難しい残雪快晴の谷川岳(白い雪と岩肌が露出していると光学ファインダーでは露出決定が難しい)で的確にとらえてくれた。
光学ファインダーではまず無理だろう(できなくないけど1コマの撮影時間に確認とか含めると5秒ぐらい違いが出ると思う)。素晴らしいと思う。
さらに要望としては、水準器の位置をSonyや富士フィルムのようにセンターに置くか、キャノンEOS 5D Mark IVのようにファインダー上部において欲しい。
特に右側のバーは構図決定の際に邪魔になるケースが多々ある。SonyのEVF内水準器は大きい割に構図決定の邪魔にならず使いやすい。
これもファームで位置変更ができないだろうか。せめてアオリ方向の水準器が消せるようだと良い。


▼全体的な感想
全体的には、E-M1から大きく進化して満足しているが、バックアップにキヤノン5Dシリーズを追加で2台持っていくというおかしな状況が発生しているので、
バッテリーライフをなんとかして欲しい。
これとAF性能の進化(キヤノンの5D4のAIサーボぐらい)があればE-M1 mark IIの2台体制でなんでも出来てしまうのではないかと感じている。
それと風景撮影の際に、背面液晶でAFするが、キヤノン5D4よりも暗所AFが弱いのはミラーレス機としてはまずいと思う。
CANON 5D4とE-M1 Mark IIは背面液晶のAFでは、撮像センサーだけで行っているのに、
一眼レフより遅いとはこれはどういうことだ。

▼改善してほしい点
・バッテリーライフ
・EVF内の水準器の表示位置
・秒間60コマ連写モードにAIサーボ(追従AF)を搭載して欲しい
・暗所AFが弱い
・m.12-100を装着した場合に、レンズ側の手ブレ補正を切る機能が欲しい
(電池食うので)
・電子シャッターでの無音撮影時に、あえて疑似音を出す機能が欲しい。
シャッターが切れているのか切れていないのかわからないことがある。

▼良い点
・ファインダーが良い
・SDカードスロットが2枚ある
・手ぶれ補正が強力すぎる
・軽量(m.12-100F4みたいな高倍率ズームを付けても)
・水没しても動く
・落としてもなかなか壊れない

▼どのぐらい手ぶれ補正が強力か(m.12-100F4)
35mm換算200mmで1/4secで手持ちで撮れる。
補正能力が高いので、感度も下げられてなおよい。

▼まとめ
画素数も2000万画素あるし、
鬼のように重い伝統的一眼レフは早晩なくなる予感。
そもそもボディ20万(は高いけど)、普通に60コマ/秒打てるので、
D5とか1DXとか消えるのでは・・・?

"2017年のカメラグランプリは、OM-D E-M1 Mark IIが「大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」に、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROが「レンズ賞」にそれぞれ輝き、オリンパスが三冠を達成。"したそうだが「▼改善してほしい点」に書いた点は、ファームアップや次期機種で大きく改善される見込みがあるのでそれも込みでそうなったのだと思う。


写真入りで、上記使用感をかいたものを下記にUPしています。
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450427994.html

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10_maxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種週末の運動会。レンズはパナ14-140mm
当機種高速カービングスキーヤーも難なく捉える。レンズはパナ14-140mm
当機種ライブコンポジット。レンズはパナライカ12-60mm F2.8-4

週末の運動会。レンズはパナ14-140mm

高速カービングスキーヤーも難なく捉える。レンズはパナ14-140mm

ライブコンポジット。レンズはパナライカ12-60mm F2.8-4

機種不明子供の様々な成長を躍動的に残せる。レンズはパナ14-140mm。顔隠しのためEXIF無し
当機種MFがし易いのでオールドレンスで遊ぶのも楽しい。レンズはNew Nikkor 50mm F1.4
機種不明オールドレンズを付けた姿もクール。

子供の様々な成長を躍動的に残せる。レンズはパナ14-140mm。顔隠しのためEXIF無し

MFがし易いのでオールドレンスで遊ぶのも楽しい。レンズはNew Nikkor 50mm F1.4

オールドレンズを付けた姿もクール。

4か月ほど使用しました。
これまでは銀塩のEOS10QDやEOS5、デジイチでは4/3のE-410、E-620、M4/3のPEN E-P3を使用してきました。

※5月8日のファームアップデートで結構大きな改善があったので、そちらを反映した内容になっています^^

【デザイン】
 4/3時代から、丸っこくないフィルム一眼ライクなデザインに惚れてオリンパスを使っています。凝縮された塊感も素晴らしい質感を醸し出しています。
 かつてはE-M5 II等のようにグリップが無い方が好みでしたが、E-M1 IIを使い始めてからはそのホールド感の良さに「これは撮影のし易さを最優先した機能美なのだ」とすっかり納得し、グリップ無しへは戻れる気がしません^^;

【画質】
 まずJPEGは鮮やかかつ諧調も自然でとても美しいです。よほど意趣を凝らすようなシーンでなければ撮って出しで問題ありません。(Lightroomで必要な時はそれなりに調整しますが、出番は減りました。逆にLightroomのRAW現像でE-M1 IIのJPEGと同じ色味にしようとしてもとても難しいです)
 また高感度は、ISOオート上限6400で普段はまず問題ありません(暗部ノイズが気になるようなシーンなどでは下げますが)。E-P3のときはせいぜい800くらいが限度だったので格段の進歩です。DxO Markのセンサースコアがm4/3の他機種より頭一つ抜けているのも納得です。
 また、無印E-M1で指摘されていた長秒露光も問題ありません。
 解像度に関しては、私はカリカリ派ではありませんが、2000万画素に上がったのでシャープネスを掛けなくても自然に高い解像度が享受できるのもいいですね。

【操作性】
 Fnレバーのデフォルトの使い道が個人的に「??」でしたが、カスタマイズしてS-AFとC-AF切り替えレバーにしてから、かなり使い勝手がよくなりました。
 Fnボタンや前後ダイヤルの役割もカスタマイズできるので、撮影時に必要度の高い機能にはほぼファインダー覗きっ放しでアクセスできます。MFオールドレンズも使うので、拡大表示やフォーカスピーキングもFnボタンに割り当てて、快適にMFできます。
 液晶画面は、無印ではチルトだったのが個人的に迷いポイントでしたが、バリアングルになって本当に良かったです。縦位置のローアングルが撮影に幅を持たせてくれます。
 一方、電源ON/OFFは速写性を考えると右手で行いたかったので星ひとつマイナスです^^;
 なお、以前はEVFで撮影した後ファインダーから目を離すと背面液晶の確認画像もすぐに消えてしまうという不便な動作がありましたが、先日のファームアップで改善されました^^

【バッテリー】
 無印E-M1より容量が増えたとはいえ、一眼レフと比べるとやはり気を使います。しかし先日運動会で400枚程度撮影した際には半分ほど残っていました。気温の低い夜間に星景撮影をする際などは予備バッテリーが必要です。
 なお、当初はバッテリー残量表示が不安定で、連写後にいきなり赤くなったと思ったら電源OFF/ONしたら80%くらいまで増えたりと信頼性が低かったですが、先日のファームアップにより改善しました^^

【携帯性】
 E-P3と比べるとやや大きくなりましたが、この性能とホールド感により撮れる写真が格段に良くなったので全く文句はありません。トップクラス性能を気軽に持ち出せるのは素晴らしいです。

【機能性】
 何と言っても動体AFと連写性能は素晴らしいです!!パナの高倍率ズーム(14-140mm F3.5-5.6)でも昼間の屋外ならなんら問題ありません。小学生の運動会はもちろん、高速なものでいうとカービングターンでかっ飛ばしている上級スキーヤーすら余裕でとらえ続けます。EVFで補足し続けるのも、何ら違和感ありません。これまでのカメラ人生で動き物はほぼ撮ったことが無かったのですが(置きピンのみ(笑))、今では積極的に動き物を撮影するようになりました。あたかもものすごく撮影の腕が上がったかのような錯覚を覚えます(笑)
 手振れ補正は本機がほぼ初ですが、皆さんのおっしゃる通り効きは良いと思います。

【液晶】
 当初、EVFが青緑がかって見えるという不具合がありましたが、こちらも先日のファームアップで改善されました^^
 EVFはフレームレートも高く動体もとても捉えやすいです。
 背面液晶も特に不満はありません。

【ホールド感】
 無印E-M1ユーザの知人に手渡したら、ホールド性の良さに感動していました(笑)

【総評】
 本当に撮影の幅が広がりました。動体性能により子供達のいろいろな動きや表情を格段に多く残せるようになり、暗所や高感度も問題なく使えるので星景や夜景も最近になってハマってます。
 これまでで一番高価なカメラで、まさに清水の舞台から飛び降りる気分でしたが、全くもってそれに値する投資だったと思っています。
 価格帯の近いソニーのα7などで撮った写真を見て「いいなあ」と思うこともありますが、α7でなければなら撮れない写真と、E-M1 IIでなければなら撮れないシーンを比べたら、(レンズなど含めトータルで)「自分の場合は」後者の方がずっと多いと考え、購入を決めました。もちろん、風景を多く撮られる方にはα等のフルサイズは他に代えがたい価値があると思いますが、言いたいのは、価格的に「m4/3の割に」高すぎると言われることもあるE-M1 IIですが、今や単に得意分野・求められる物の異なるトップクラス機同士として同等に比較するのが妥当と思います。
 E-M1 IIのアドバンテージは、レンズも含めたコンパクトな携帯性で、トップクラスの画質と動体性能を、キャンプやスキーといったアウトドアはもちろん、オールドレンズを付けたちょっとした散策にも気軽に持ち出せるということだと思います。

最後に、不肖ブログにて他の作例(と言うのもおこがましいですが)やレビューなどを載せているので、よろしければお目汚しにお越しいただければ嬉しいです(^^)
http://10max.net/

※写真がEXIF無しだったので写真再アップ

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった26人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kattun37さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
8件
レンズ
5件
0件
三脚・一脚
2件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
機種不明ハイレゾショット。
機種不明手持ちです。12-40 PRO 上の画像は40-150PROです。
機種不明手持ち40-150 PRO

ハイレゾショット。

手持ちです。12-40 PRO 上の画像は40-150PROです。

手持ち40-150 PRO

再々レビュー
また画像を変更しときます(^^)
現像ソフトでRAW現像してからスマホに転送し圧縮してアップしてます。

一言追加したい出来事がありました!
当然と言われれば当然なのですが、高感度に関してはやはり弱いと感じましたぁ…ちょっぴり悲しかったです。。
私はカリカリ描写が好みなのでハイレゾショットを多用するタイプなんですが、先日室内で撮った子供の写真を珍しく丁寧に時間をかけて現像し、A4版にプリントアウトしてみたました。すると13インチのノートパソコンでは気付かなかったノイズがあり、ちょっぴり残念でしたねぇ…(T ^ T)
ちなみに使用したレンズは45mm F1.8です。
安いレンズだから仕方ないのかなぁ…。
でも仕方ないんです! 目的と違う使い方した僕が悪いのです!
なんだかんだ、このカメラ最強説は変わりありませんけどね(^^)

また画像アップ出来れば変更しておきます!


《ここからが1回目のレビュー》
最近までE-M5m2を愛用しており、今も愛用するFUJIFILM X-T2との比較でレビューさせて頂きます。

【デザイン】
これは個々の好みですので割愛します。

【画質】
16Mから20Mへの進化はやはり体感で感じます。
今までの使い分けとしては、風景写真(特に田舎の風景)や広角域の撮影はFUJIFILMで、夜景や望遠域での撮影をOLYMPUSで使用する事が多かったのですが、進化した50Mハイレゾショットを使用してしまうともう虜です。
出来る限りハイレゾを使用した撮影にもっていきたくなるほどの高解像な描写が実現します!
これはサラッと流せる話ではありません!
これを上手く使う事により様々なマニアック撮影が可能になる夢の機能なので本当に必見です!
はっきり言ってハイレゾの為だけに購入しても良いんじゃないですかね 笑
もし購入された方はハイレゾで撮って高解像のパソコンで見てみて下さい!凄すぎて笑っちゃいますよ!

【操作性】
これは慣れでしょう。
私はE-M5m2からの移行なので何の抵抗もなく当日から使えてます。
一つクレームを言うならば、縦撮りする際、ストラップがHDRボタンを押してしまい勝手にHDR撮影に変わったりするのがちょっとNGかな。

【バッテリー】
これはE-M5m2より断然良いです。
ただ星5を付けれる程の保ちではありません。
予備に2個追加しました。

【携帯性】
これも個々で用途が違うので参考までにm(_ _)m
個人的には最適です。
小さい子供もいますが、子連れでスナップぐらいなら全然オッケーです。
もちろんレンズにもよりますけどね 笑
12-40 PROぐらいなら余裕ですよ。

【機能性】
これは代表的機能とすれば手ぶれ補正でしょう。
E-M5m2でも十二分な手ぶれ補正でしたが、今回のE-M1m2はさらに上。
面白い事に手ぶれ補正に強いんだよ、と余裕があると不思議な事に手ぶれがしにくくなるんです。
このカメラ手ぶれにシビアだよ!なんて言われると不思議と手ぶれしてしまうんですよね…人間の心理って面白いものです 笑

【液晶】
十二分に見易いです。
明るい場所で見にくくなるのは当然な事なので私は満足しております。

【ホールド感】
完璧です。
私は180cmあるので手も大きめですが、オーダーメイドしたかのようにぴったりです。
160cmの嫁さんも持ち易いと言っているので、万人に合うように追求して作られているのを感じます。
OLYMPUSさん 最高!

【総評】
各メーカーにそれぞれのクセがあり、得意不得意分野が存在する中で、このカメラも例外ではありません。
同じ場所で青空に雲混じりの空を広角撮影した際、FUJIFILMは鮮やかに見た目より綺麗に描写してくれたのに対し、こちらは見た目より綺麗とは言えない描写をしました。
設定かもしれませんが、やはりフジの発色は業界でも名高いだけあり得意分野と言っていいでしょう。かと思えばフジも万能ではありません。
急に期待を裏切る事が多々あります。
カメラ業界だけではなく、どの業界も得意不得意分野は存在し、セールスポイントが違うんです。
ただ、このカメラこそ時代のニーズではないでしょうか?
世の中は小型軽量コンパクト、そして抵コストへの追求をどんどんしていく中で、カメラ業界だけ何故か大きくて重いカメラが正義とされています。
大きくて重くてコスパ悪くて高性能高機能高画質って謳われても…それって当たり前だと私は思います。

確かに小型軽量コンパクトでも性能が悪ければ意味がありません、写りが悪くても意味がありません。
でもこの2つを補えれば、もうあんなヘビーなカメラを使用する必要はないと思います。

少なくとも私はこのカメラで、カメラ業界の明るい未来が見えました。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった61人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GENGARさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
11件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

フルサイズ一眼レフの大きさ重さがネックになってきたので、ミラーレスへの移行を決意。
レンズのラインナップが豊富で、カメラの性能も高そうなオリンパスへ。

【デザイン】
ややクラシカルなデザインが気に入っています。

【画質】
自然な解像感があり、シャープネスや彩度が誇張されすぎた感も無く好みです。
高感度のノイズに関しては、やはりフルサイズに分がありますね。

【操作性】
キヤノン歴が長すぎたためか、なかなか慣れません…。
ボタンの配置等は特に不満は無いのですが。

【バッテリー】
ミラーレスにしては良く持つほうだと思います。
とはいえ、予備バッテリーは用意されたほうがよろしいかと。

【携帯性】
フルサイズに比べれば、かなり軽快です。

【機能性】
各機能、充分すぎるほどです。
特に、12-100mmと組み合わせたときの手ぶれ補正は脱帽ものの強力さです。

【液晶】
普通に見やすい液晶です。

【ホールド感】
しっかりとグリップできます。
安定感は充分です。

【総評】
買って良かったの一言に尽きます。
撮影は軽快で快適、手持ち撮影がほぼ100%のため、超強力な手ぶれ補正がありがたいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

くちびるかんださん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
39件
レンズ
0件
23件
バッテリーグリップ・ホルダー
2件
0件
もっと見る
デザイン無評価
画質4
操作性2
バッテリー4
携帯性4
機能性1
液晶無評価
ホールド感4
満足度2
機種不明一回り小さく、カバンの選択肢はより多い。
   

一回り小さく、カバンの選択肢はより多い。

   

※"親指AF"での"室内動体"撮影機としてのレビューです、ご注意ください。


★結論:プロ機としての信頼性・安心感が欠けている。★


■■■メーカーが違うと分かりにくい用語の説明■■■
AFターゲット:測距点のこと。
7Dmk2:キヤノンのAPS-C機。10fpsで中級機以上の位置づけ。静音撮影がまあまあ実用的な静かさ。
D4s:ニコンのフルサイズ機。11fpsのプロ機。ニコンの一眼レフ機は比較的うるさい。


■■■導入理由■■■
シャッター音を控えたい場面(室内動体)用に購入。以前は7Dmk2(※キヤノン)の静音撮影(4.5fps)が担当。
静音で高速連写できる点でE-M1mk2は撮影時は気が楽。
ただ、歩留まりは7Dmk2の方が良かった。7Dmk2を売って正解だったかは分からない。


■■■操作性・機能性■■■
▼致命的欠陥
親指AF時にレリーズ優先が機能しない。
いくらレリーズラグ(EVF遅延を含む)を一眼レフ機より短くしても、レリーズしたい時にシャッターが切れないと意味がない。

▼連写速度がすぐに低下する印象。10fpsか15fpsで撮影しているが、そこまで出てる感じがしない。EVFの挙動も含め、室内動体環境では処理落ち感がある。
※連射速度を低下させる機能は全てOFF。室内専用なので絞ってもF2.8まで、SS1/500前後。

▼AFターゲット(=測距点)の位置等が縦位置・横位置別々に記憶させられず、自動で切り替わることもない。
▼AFターゲットを移動させた時、一度シャッターボタン等を押さないと、AFターゲット設定画面(枠)が消えない=AEL/AFLボタン(親指AF)を押してもAFが始まらない。
▼AFターゲットが大きすぎる。先代E-M1よりも肥大化し、D4s(※ニコン)よりかなり大きい。
▼止まりもの(=動体がほとんど動かない又はピント位置がほとんど変わらないレベルの動きしかしない状況)でのC-AFの歩留まりがかなり悪いように思う。

▼動体はEVFよりOVF
増感できるEVFの方が暗い環境でも明るくて一見よさそうだが、設定次第で不快な見え方をしたり、C-AF中は暗い室内動体環境だと処理落ちしたりすることがある。
素直に光を通すだけのOVFの方が安心安定。
室内動体といってもEV5(F2.8、SS1/500、ISO12800)より暗いことはあまりなく、F1.8単焦点かF2.8ズームしか使わないのでOVFでも全く問題ない。


■■■シャッター音■■■
静音シャッターは、無音ではないが、かなり静か。
ただし絞りは開放以外、レリーズごとに絞りの音がする。
@連写開始前に絞られ連写終了後に開放される場合と、A連写中のレリーズごとに絞り→開放を行う場合。レンズの種類や使い方によって異なり法則は分からない。
例:5連写したとき、絞られる→レリーズ5回→開放で終わるケース@と、[絞られる→レリーズ→開放]を5回繰り返すのケースAがあり、後者は静音連写でもうるさい。
絞り羽根の動作音なのでF値を大きくする程うるさくなる。
静寂な場面では常に開放で撮って回避。


■■■画質■■■
ISO1000くらいなら結構綺麗に見える。可能ならISO2000までに抑えたい。
ピントさえ合えばISO3200でも許容出来なくはないが、EV6くらい(F2.8、SS1/500、ISO3200でアンダー目に仕上がる)の環境でのC-AFはあまり信用できない。
D4sとの差は大きいが、7Dmk2との差はあまりないように思う。


■■■バッテリー■■■
余計なことをしなければ、1時間2,500枚で残量80%以上。短期集中なら予備は要らない印象。
バッテリーよりも、SDカードの残量の方が気になる。


■■■携帯性・ホールド感■■■
小さくすればする程良い訳ではなく、使いやすさとの関係で限度があるが、当機は丁度良いサイズかと思う。
D4sより一回り小さく、これによりカメラバッグの選択肢は広がる。


----------------------------------------
(■■■室内以外の動体■■■)
(絶対に失敗したくない場面では、使いたいと思わない※D4sとの比較。)

比較製品
CANON > EOS 7D Mark II ボディ
ニコン > D4S ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
室内
スポーツ

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パランティカさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
20件
デジタル一眼カメラ
2件
11件
フラッシュ
1件
1件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種ミカドアゲハ集団吸水
当機種五色鳥
当機種鋸粉蝶

ミカドアゲハ集団吸水

五色鳥

鋸粉蝶

当機種ルリモンアゲハ
当機種ベニモンシロチョウ
当機種ツマムラサキマダラ

ルリモンアゲハ

ベニモンシロチョウ

ツマムラサキマダラ

海外撮影で協力な武器となりましたのでレポートします。

リュック一つの中に、カメラ2台(MKU×2)、300mmF4+1.4、12-100mm、8mmF1.8、60mmマクロ を詰め込んで
台湾の山の中を6日間歩きました。

このセットがあれば広角から望遠まで、どんな生き物のどんなシーンも撮れるぞと実感しました。(私は蝶ばっかりですが・・・)

写真展に出せる画質で、望遠ではプロキャプチャーで飛びを抑え、
魚眼では10コマ以上のフラッシュ連射の利くシステムは本当に大活躍でした。

地元の方のと写真談義でも、「これ日本でいくらしたんだ? 俺も欲しいな。」 と羨望の的でした。

暑さや砂埃、水際でも何の故障もなかったのは、さすがプロシステム。
欠点といえば・・・沢山いい写真が撮れるので撮影が止められず、撮影者を毎日熱中症寸前まで追い込んでしまう点でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった138人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

denimroadさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
71件
デジタルカメラ
3件
56件
フィルムカメラ
0件
21件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

これまでは動きの少ないポートレートが中心でしたが、本気の導入でスポーツを中心とした動きのある写真の撮影意欲が増しました。
レンズは1枚目と3枚目がM.ZUIKO DIGITAL 75o F1.8(35o換算150o)、2枚目をM.ZUIKO DIGITAL 40〜150o F4.0-5.6 R
(35o換算80〜300o) で撮りました。

【デザイン】
レンズを外した状態だと、やや間抜けな印象を受けますが、75oF1.8や長めのレンズを付けた時はシックリ来る感じ。
フィルム時代のカメラも含めて、オリンパスのデザインが大好きなので、満足しています。
【画質】
特に不満は感じません。
【操作性】
今までPEN E-P3を使ってきたので、基本的な項目は不便を感じませんが、細かい点は設定が多いので、慣れるまで少々時間を要するかと思います。
【バッテリー】
PEN E-P3よりは圧倒的に容量は多いのですが、連写性能が上がった分、いたずらに連写するとバッテリーの減りもあっと言う間なので、被写体によって使い分ける必要があります。
【携帯性】
フラッグシップ機としては、みすぼらしくない程度の大きさ。
【機能性】
カメラがようやくレンズ性能に追いついたと感じます。特に連写性能においては他社に追随を許さない圧倒的な威力があり、今までのオリンパス機ではなし得なかった領域に入ってきた感じです。
まだまだ機能を十二分に使いこなせていませんので、性能に追いつけるよう使いこなして行きたいです。

あと不満な点としては、シャッター音が小さすぎること。自分としては撮っている実感をより深く感じたいので、シャッター音が大きい方が好きです。大→中→小→消 のように段階的にシャッター音を変えられると良いです。
【液晶】
あまり細かい部分まで気にしないので、モニターではピントの具合を確認できる程度で十分です。
バリアングルも低い位置から撮影する際には、より便利かと思います。
【ホールド感】
しっかりとしたグリップは申し分がないです。
【総評】
他社も含め色々と検討した結果、使い慣れたオリンパスに決めました。
今まで連写を必要とする被写体を撮ることは少なかったのですが、E-M1 Mark IIの圧倒的な連写性能に触れ、スポーツなど今まであまり撮ることのなかったシーンにもチャレンジしてみたい衝動に駆られています。

連写を行使する際、バッテリーにやや物足りなさを感じることがあるので、今後はパワーバッテリーホルダーの購入も考える必要があるかもしれません。
機能性でも書きましたが、シャッター音量に変化を付けられるようにして頂ければ満点です。

参考になった17人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Orionowさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
350件
レンズ
5件
35件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
別機種GF-1
別機種
当機種

GF-1

当機種
   

   

パナのGF-1から始まったm4/3とお別れしたのが去年の冬。
そして春が来て…また戻ってきました。
今までレフ機は常に持ってましたが、とうとう今回レフ機は0。(笑)
戻ってきたことがすべてを物語るとして…。
ミラーレス新時代を予感させるE-M1U。
今のうちにレンズまたコツコツ揃えます。
次はオリの100-400辺りで…12-100とつながりいいし…待ってます。オリンパスさん。(笑)
詳細は追ってレビューします。
まだ追い込んでないですが、像面位相差AFかなりいいかも。

追加です。
手振れ補正。
強力無比。F4レンズでほとんどホールド気にせず室内撮り。
室内ではレフ機メーカーの3段くらい、ソニーの5軸機の2段くらいSS落とせる。決して言いすぎでない。
とにかくブレない。
ということは2〜3段ISO感度落とせるということ。
もう高感度で遅れはないということにもなるかも。(笑)

C-AF。
追従+2、中央一点で移動する(50〜60キロ位の)車内から歩行者、並木、対向車などを撮影。
今までのm4/3機ではヒットほぼ0。(私の腕)
歩行者ヒット、前ピン、ヒット、後ピン(コントラストの低い服)-中央一点のため、ピントがずれてしまった可能性あり。
対向車ヒット、ヒット、ヒット、ヒット(カラー黒)
その他無差別にC-AF連写単写にて撮影。揺れる車内などで、ブレはあるもののレフ機(D500、1DX等)と大差ないヒット率。
作例(個人情報の少しでもあるもの)は載せない主義なので一切載せませんので、信じてもらうしかありません。
まだまだビシッとした設定はないし、サンプル数も少ないのですが、手ごたえは十分すぎる。(笑)
深い被写界深度に助けられてる面もあり。

画質with12-100F4。
デフォルトのままNaturalで撮影。
もはや高倍率ではありえない画質。テレコン×2でも十分いける。(笑)
ちょっと大きいのとちょっと重いのとちょっと高いのはすべて消える。
フルサイズ、APS-C機の高倍率いくつも使ったが、まさに別次元の画質。
高倍率ではない。12-40F4、40-100F4あたりをくっつけたようなもの。(笑)

あくまで色々使ってきた個人の感想なので、話半分で。(笑)
人それぞれ感想は違うし、価値観も違う。でも、提灯書き込みではない。
私の場合、だめならそっと下取りに出すので。爆笑

m4/3という規格はフルサイズからの2段というのをどう考えるかで変わる。
おなじSS、ISO、f値で被写界深度稼げるとか、フルサイズよりボケないとか、システムを小さくできるとか・・・。
このE-M1Uの手振れ補正、AFはもはやそのすべてをプラスに向かわせてしまうかも。

参考になった26人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:701人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
29件
282件
レンズ
28件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5
満足度4

【デザイン】
OM-Dはどこかに銀塩OMをリスペクトしていていて欲しかった。今や大きめのダイヤルと、かすかなデルタカットっぽい意匠と、OM同様の位置にある電源スイッチだけ。ただ、操作性とリンクする部分を別にすればデザイン自体は絶対的には悪くはないです。
【画質】
単純に1600万画素から2000万画素に上がったため、解像感は上がっているように思います。ほかはよくも悪くも「オリンパス」「OM-D画質」です。
【操作性】
E-M1の操作体系が細かいところで継承されていない事にいらつきます。背面レバーのつき方や2にセットした時の振る舞いなんて、なぜ弄る必要があったのか全く理解に苦しみます。
また、起動を初めとした初動操作に対する反応が一々遅くて、咄嗟のシャッターチャンスはまぁ確実に逃します。ここをつきつめると、コンシューマーレベルのデジタル一眼は未だ銀塩カメラに及びません。
【バッテリー】
改良されましたが、持ちは相変わらず。充電の速度が上がったのは大変にありがたい。ここはE-M1よりポイントアップ。とはいえレフ機の方がここは圧勝です。
【携帯性】
ここがダメならマイクロフォーサーズを選ぶ理由がなくなります。ボディ自体はやや大きくなったのですが、おかげで縱グリを必要としなくなったので、トータルでは小さくなったかなと思います。
【機能性】
ここが曲者。
「自社製」かつ「マイクロフォーサーズレンズ」を使わないと機能をフルに発揮出来ません。オープン規格のはずのフォーサーズでこんなことがまかり通っている時点で信用無くします。自慢の連写の速度であるとかプロキャプチャーであるとかが、自社製のフォーサーズレンズですら使えません。また、フォーサーズレンズを使用した時の機能制限や速度は、ぱっと見ただけではどこ調べてもわかりません。
更にいうと高速連写は眉唾。UHS-IIのメモリーカードと12-100mmを組み合わせてISO800,AF-S+静音Hで秒25コマ程度です。AFが連動するという連写Lでは機械シャッターで6-7コマ程度、電子シャッターでも10コマ行くか行かないかです。
掛け値なしにカタログ数値が出るD500と較べると、信頼感で劣ります。
AF-C+連写HはAFが1コマ目に固定されそこから連写という事ですが、一コマ目の合焦に時間がかかりすぎて野球のフィールディング撮影などには全く使えませんでした。
【液晶】
総じていえば時代の真ん中やや後ろといったクオリティです。EVFは初代E-M1の方が見やすかったのかもしれません。階調表現にまだ難があるせいでしょうか。芽吹きの前の枯れ枝の林にカメラを向けると、露出もピントも全く訳がわからなくなります。
【ホールド感】
前にも述べましたが、縱グリ不要の大きなグリップで、安心して構える事が出来ます。
【総評】
いいカメラだと思います。条件を整えてあげればD500とも互角の勝負ができそうです。
M.ZUIKO PROのレンズもかなり整ってきました。列車の旅ならこれと12-100/7-14ですべて用が足りました。
だからといってこれでD500やK-3IIが要らなくなるかというと、そうではありません。あくまで、「ミラーレスカメラとして」優れた力を持っているに過ぎません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

zzmanさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
51件
デジタルカメラ
2件
0件
レンズ
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

初代E-M1との比較を主にレビューしたいと思います。

・画質,高感度耐性,白トビ・赤トビ耐性が向上しました。
・手ぶれ補正がマジでパワーアップしてます。
・全ての処理速度が高速化しています。
・C-AFがS-AFと同じくらいの速さになりました。
・連写時のEVFでの見え方が格段に向上しています。
・ISOオート設定で低速限界の設定が出来るようになりました。動体撮影時に有り難いです。
・HomeでAFモードとターゲットモードが選択できるようになりました。Fn1等にボタン登録すると,ワンボタンでS-AF/C-AFが切り替えられます。
・モードダイヤルにカスタムモードが追加されたことで,結果的にボタンに割り付けできる機能の数が増えました。
現時点で私は以下のように設定しています。
C1:動体連写モード
C2:プロキャプチャー
C3:深度合成
Fn1:Home (S-AF/C-AF切替,シングル/クラスター切替)
AEL/AFL:デジタルシフト
Rec:デジタルテレコン
前面右上ボタン:HDR
・深度合成が爆速になりました。手持ちで撮影出来ます。
・ハイレゾにビビりました。画質もですが,細かい色が良くなることを実感しました。センサーシフト型50M Foveonですね。ハイレゾの設定でタイマーを0秒から1秒程度に変更した方がいいと思います。
・プロキャプチャーは素晴らしいです。今まで撮れなかったものが撮れます。C-AF+静音Lが良さそうです。
・クラスター表示が面白いです。
・シャッター音が小さく控え目な音になりました。
・前後ダイヤルの操作感が上がっています。
・ホットシューカバーが1枚になって使いやすくなりました。付属のストロボも良くなりました。
・静音L(18コマ/秒)で撮影した写真を連続再生すると,もう動画です。
・モード切替時のうざい表示がなくなりました。
・重さの違いはほとんどわかりません。グリップは持ちやすくなりました。重さはレンズによるところが大きいです。
・バリアングルになって,普段はほぼライブビューモニターを閉じています。
・高価になりましたが,開発段階で部品のコスト削減が最重要課題でなさそうなところに安心感があります。

・ファンクションレバーが逆になり,初代より操作が若干しづらいです。
・バッテリー充電完了時に緑色が点灯したままなのは何だか嫌です。しばらくしたら消灯してくれたらいいのにと思います。
・画質モードのLSF(JPEG最高画質)や,低振動撮影モードがデフォルトで設定できないのは不便だし,知らない人はずっと知らないままなのではと思います。
・深度合成時の合成前画像は,設定で残す/残さないの選択が出来ると嬉しいです。消去が面倒です。

初代も十分高性能なので,静物メインの人は初代で十分だと思いますが,二代目の方が実力が上なので歩止まりは高いと思います。
私は,二代目と初代の2台体制でいきます。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もじゃ〜るさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
26件
デジタル一眼カメラ
2件
4件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
4件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
グリップの開発に3ヶ月かけられたので、グリップの存在感が凄い。
【画質】
レンズ次第(当たり前)ですが、悪くはないです。
【操作性】
先代のM1と比べて特に変わりはないように感じる。
【バッテリー】
大きくなったが、持ちは良くなった様に感じません。
高速連写機能が強化され、電池消費が多くなったのではないかと思います。
残量が%表示になったので、残量にが気になって仕方がないです。
【携帯性】
先代のM1と比べて、あまり差は感じません。
【機能性】
充分でしょう。 アートフィルターも充実。
【液晶】
バルアングルになり、撮影時に便利になりました。
【ホールド感】
グリップが良くなった。 エンジニアのグリップへの拘りを充分に感じます。
【総評】
他社レンズの連携に改善が見られます。
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm を使用して航空機撮影してみました。
先代E-M1ではコントラストAFでの動作となり、ピントが迷いまくるシーンが多かった。
思う様に使えないので100-400は手放そうかと考えていました。
markIIで使用するとAFの迷いが小さくなりました。 AFリミッター設定ができる様になったからかもしれません。
このパナライカ100-400とmarkIIのコンビで航空機撮影ができそうだと感じています。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パンチョの仕業さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
30件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
3件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
   

   

α7UやD750、X-T2、M5を経由してここに辿り着きました。
主に動き回る子供と、たまに風景を撮っている初心者です。
ボディと合わせ12-100F4 PROを購入し、12-40F2.8 PROと、40-150F2.8 PRO(テレコンセット)を追加購入しています。


【デザイン】
特に気にしたことは無いのですが良いのではないでしょうか?
α7UやX-T2に比べ若干丸みを帯びていて個人的には好きです。


【画質】
十分綺麗です。
ボケ量や、等倍して粗探しすればαやD750に劣っている部分はあるのでしょうが、気になる程ではないです。
初めてのマイクロフォーサーズでして、高感度で撮った時が心配でしたが思ったより良かったです。
参考になるか分かりませんが、ISO4000で撮った愛猫を貼っておきます。(グーグルフォトから落としたので若干劣化してるかもです)
ISO4000でこの程度なら満足です。
ISO6400まで上げると、流石にX-T2やフルサイズと差を感じます。
EOS M5と同等か若干強いくらいだと思います。

【操作性】
細かく設定を詰めたりするタイプではないので細かい事は分かりませんが、AF/MFの切り替えやAF-SとAF-Cの切り替え等、瞬時に出来て困った事は今のところ無いです。
予め好きな設定をボタンに割り当てられるので、普段AF-Sで子供を撮っていて急に走り出しても瞬時にAF-Cに切り替えられるのは助かります。

【バッテリー】
これはミラーレスに慣れっこなので気になりません。
α7Uよりはマシです。

【携帯性】
これはレンズにもよると思いますが、フルサイズに大三元レンズなんかと比べたら雲泥の差です。
機能てんこ盛りなのを考慮すると、かなりコンパクトに収まってる気はします。


【機能性】
唯一の不満点ですが、液晶をチルト式にしてほしかったです。
ローアングルが好きで多用しますが、当機の2軸可動式はちょっとメンドクサイ。

【液晶】
普通に綺麗です。

【ホールド感】
かなり良いです。
購入の決め手にもなっています。


【総評】
AF-Sは勿論、AF-Cがとにかく素晴らしいです。
滑り台の真下で降りてくる子供を20連射くらいしても、殆どピント合ってます。
X-T2も凄いと思っていましたが、それ以上なのを体感できます。
あと、プロキャプチャーモード?が以外と便利で、シャッターを切る前の写真を記録してくれます。
今までピントズレの写真は破棄していたのですが、歩留まりが良すぎてHDDを圧迫しているのは嬉しい誤算です^^;
所詮ミラーレスはレフ機には敵わないと思っていましたが、腕が無くてもこれだけ歩留まり良く撮れてしまうのは驚きです。




レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめ輔さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
満足度5

【デザイン】
流石フラッグシップ機なデザインでグッド。
カメラはデカくて迫力ある方がカッコイイと勘違いしてた自分が恥ずかしい…
【画質】
フルサイズからの乗り換えなので高感度でのノイズやトリミング引き伸ばしにはやはり差はあるが、自分の用途としては問題なし。趣味で始めたカメラでフルサイズは憧れから買ってみたが、PC拡大での画質チェックでニヤニヤしてる自分を思い返したら少し怖い…。
そこのあなた!他人事ですか?(笑)
ボケにくさは確かにあるが一つのカメラで全てをまかなうことは不可能なので、そこまで求めるお金持ちさんは複数台購入決定☆
【操作性】
ミラーレスの宿命であるバッテリー問題の対策で電源オンオフを頻繁にするが、スイッチが左にあるとレンズを支える左手を構えなおして操作しないといけない為、電源スイッチは右側にあると良かった。カスタマイズでレバーに充てられるが、レバー本来の機能が死んでしまうので勿体無いかな。
あと自分のイメージに近づける為にWBをよく微調整するが、メニューに入っていかないと調整出来ないのが残念かな。
【バッテリー】
やはりレフ機に比べると持たない。
ただ予備バッテリーを用意すれば事足りるし、バッテリー切れで電池交換の時間すら勿体無いなんていうストイックじゃないし。
星などの長時間露光もしないから自分的には問題なし。
それについてはバッテリーグリップで対策できるしね。
【携帯性】
これは間違いなく最高。
デカイリュックでよっこらしょ…ふぅー(疲)が無くなった。
開発者さん本当にありがとうございます。
【機能性】
ミラーレスでのAFの進化に心底びっくらポン。
速度、追従性能ともに文句なし。
高速連写もあって歩留まりも上々。
ただファインダーで、対象物を追いながらシャッターボタンのオンオフをするとEVFでは追いきれない。
撮ってる最中にかなり違和感。
ただ、やっちまったなーこれは。なんて思って後で確認してみると意外にしっかり撮れてたりするので不思議。
腕の無さを機材でカバー。
繰り返しますが、開発者さん本当にマジでありがとうございます。良い仕事してます。
【液晶】
背面液晶は問題なし。
ただファインダーでは緑よりな変な色合いに感じる。
調整もできるが違和感は変わらず。
ただレフ機の時には、撮っては液晶での確認だったのでそこまで困らない。
がしかし、明るさやWBの具合が目を離すことなくファインダー内で確認しながら撮れるレスポンスの良さがレフ機との違いでありメリットであると思っていたので少し残念かな。
【ホールド感】
これは手の大きさの個人差があるだろうが、十分深いグリップで望遠レンズ装着時でも安定感は抜群。
ハンドリングを求めてのバッテリーグリップは必要なしでこのままで十分◎。
【総評】
上にも書いたが、一つのカメラで全ての撮影をまかなうのは不可能なので用途に合ったカメラを選ぶことがベスト。
メリットやデメリット色々あるが、総評としては満足。
身軽なシステムで色んな場所へ行き、その時撮りたい絵をレンズを変え、構図を考え、なんかイマイチだなーとか、おおーこれは良い絵が撮れたなーなんてのが楽しくて良い相棒。
自分的にはこのカメラに出会えて良かった。
このカメラ気になってる人に少しでも参考になってお仲間になって貰えたらレビューした甲斐があるってもんだ。
終わり☆


参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わくやさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
370件
レンズ
7件
25件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン3
画質2
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶2
ホールド感4
満足度4

PEN5以来のM4/3カメラ。オリンパスのフラッグシップはE-3以来。
【デザイン】
良くもなく悪くもなく。ただ不格好だった初代M1にくらべれば、かなりマシになった。
【画質】
PEN5などに比べてシャープネスが軽くなって扱い易くなった。
フルサイズカメラと比較すれば高感度は弱いしダイナミックレンジも低いが、元々そんなに画質を問うカメラじゃなく、画質を優先するときはフルサイズカメラを使います。
【操作性】
特に困る事はない。
【バッテリー】
持ちは悪くないと思う。しかし、バッテリーグリップを使用したとき本体バッテリーの交換を行うには一旦バッテリーグリップを外す必要があり、鬱陶しい。
本体内充電を搭載すべき。
【携帯性】
【機能性】
機能が充実しているのか。
特に深度合成は楽しい。ただし、本体内合成では合成枚数が限られる。また、静物に限定されるので、改良の余地有り。
【液晶】
バリアングルは横位置で使い辛いため好きではない。
スペック重視では無く、実用性を重視して欲しい。
また、カラーバランスが悪い。
EVFは緑被り液晶は黄被りするのでこのカメラは色が信用できない。
【ホールド感】
グリップが薄く、他社カメラと比較するとグリップ性は低いと思います。
【総評】
深度合成は楽しく、電子シャッターによる連写も実用でき、ミラーレスの特色を生かしたカメラだと思う。
一方、EVFが緑カブリするのは最大の欠点。知った上で購入しましたか、やはり気になる。カラーバランス改善のファームアップを希望する。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark II ボディ
オリンパス

OM-D E-M1 Mark II ボディ

最安価格(税込):¥186,280発売日:2016年12月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <1252

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意