日産 ノート e-POWER 2016年モデル レビュー・評価

  • ノート e-POWERをお気に入り製品に登録 <295

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのピックアップリストを作成
ノート e-POWER 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ノート e-POWERの新車

ノート e-POWERの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 12人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 4人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 30人
S 2016年11月2日 ニューモデル 1人
X 2016年11月2日 ニューモデル 33人
満足度:4.14
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:97人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.91 4.20 129位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.38 3.80 142位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.48 4.01 29位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.44 4.08 50位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.94 3.91 92位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.21 3.78 48位 燃費の満足度
価格 3.76 3.76 81位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ロッド・釣竿
2件
0件
リール
2件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度4

北海道をレンタカーにて500kmほど 走行。(高速道路70%一般道30%)

所有車はスイフト4WD1500からアクアGへ乗り換え

私の注目点は走行性能。


1500ccコンパクトクラスで比較してみる


・加速は評判通りの速さ!

80kmから加速すると、ガソリンエンジン加速のアクアと
電気モーター加速のノートとの違いがはっきり解る 


・足回りは、私にはソフト(すぎる)

加速時のドアンダー出まくり…(加速に足がついていかない)
段差の乗り越えとかは、フワッと…もう少し硬くしてもいい?
アクアのような、柔らかくても路面に食いついていく感じではないし
親会社ヨーロッパのクセに、
コーナーリングの気持ちいいスイフトのほうがユーロらしさを感じる
私は、購入したら足回りはすぐにイジるw


・内装

あのシフトは使いにくいです。慣れれば扱えるけど、
各社共通の感じでいいんじゃない?
年寄りは困ると思う…
未来感覚?宇宙船チック?? 
日産車はこれから全部ソレなの???(変えると思うよ?w)


・外装

個人の好みだから…
私見で言いますが、好きではない
性能や仕様で大差がつかないのであれば、
ルックスが売れ行きを大きく左右する…(上下?)
はっきり言ってデザイナーを変えたほうがいいのでは?


・総評

加速は気持ちいい
エコモードでアクセル離したときの急減速は慣れが必要
追突される可能性もあるのでは?
燃費は一般道ならアクアと同等、高速はノート
一般道はアクアのほうが静か、高速はノート
ルックスと内装が気に入れば買い
あとは、日産車のバッテリー寿命だね(ココ重要)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

spike00さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
3件
0件
液晶モニタ・液晶ディスプレイ
2件
0件
オーディオレシーバー・アダプタ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度3

【エクステリア】
ありがちな見た目だけど、エアロが引き締めてくれてると思います。

【インテリア】
納車後直ぐは、可もなく不可もなくな印象でした。
乗り慣れて来るにつれ、ドリンクホルダーが使いにくいなであるとか、使い勝手悪いなーと思う所が出てきています。

【エンジン性能】
停車中にはエンジンON/OFFが振動などで分かったりしますが、走行中は特に気にせず走れています。

【走行性能】
基本Sで走っていますが、踏んだらスッと走り出してくれるので良いと思います。
街中で信号が多かったり車が多い所では、ECOに入れてノンビリ走行したりと切り替えれるのも良いかと。

【乗り心地】
13年同じ車に乗って来ての新車乗り換えになるので、正直悪いところ無しです。
いつも通る道の段差も、ゴツっとした突き上げなく越えれるので悪く無いです。

【燃費】
納車後720km程走行しましたが、常にエアコンAUTO(24℃設定)で基本Sモード走行(たまにECO)で18.9km/lといった所です。
私にとっては、エアコン効かせっぱなしでも良く走るし、満足行く燃費です。

【価格】
価格で見ると、もう少し内装面の使い勝手が良ければ良かったと思う所はあります。

【総評】
本来星4といきたかったのですが、雨続きでようやく洗車できた本日20日、洗車の際に小さなサビのようなものを数カ所で発見してしまったため、星3としています。
明日購入取り次ぎ先に確認の為出向こうと思っていますが、本当にサビであるなら納車18日で数カ所に出るとなると、ちょっと品質面で疑問が出てしまいショックな所です。
サビかどうかハッキリ次第、上がるか下がるかは分かりませんが評価の変更を行います。


車自体は、良く走り燃費も悪くない、見た目は普通でも乗れば違いが分かって楽しめる車だと思います。

燃費が最優先の方にはオススメ出来ませんが、走りが楽しめて燃費もそこそこ欲しい方にはオススメ出来ると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
京都府

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やすゆーさん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:500人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
344件
自動車(本体)
1件
300件
バイク(本体)
2件
238件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5
   

   

実用的、カッコイイ、エコ、とか他にも条件はあるものの、車もバイクも「楽しい・面白い」がなきゃ・・・と思ってます。

まず(駆動的な意味での)EV車は初めてです。
やはりエンジンとはトルクの違いを感じます。
EVバイクは多少経験あったので、乗る前からモーター駆動がどういうものかは知ってましたが・・・2.5L-NAや2L-ターボに近いという話に納得です。
下道だとせいぜい70km/hまでなので、最高速までどんな風に加速するのか、高速道路で試してみたくなります。
 ※何人かの方が最高速を試した結果、きっちり155km/hが最高速らしいです

■外見
カッコ良さは人それぞれでしょう。
私は結構カッコイイと思います。
デザインがゴチャゴチャしすぎなのも嫌ですが、横がノッペリ単色すぎるように感じたのでオプションで赤ラインを入れました。(これは知人にも好評)
でもボディカラーにツートンあれば、そっちを選んでたでしょう。

結局、後ろ姿が少し物足りなかったので、あとからガーニッシュを追加しました。


■インテリア
メダリストなので最初からそれなり高級っぽいです。
特にシートが安っぽくないので、車内全体の印象も違います。
個人的には、アチコチあまりメッキでギラギラしてないのが良いです。

■乗り心地
イイです。
このサイズにしては車内が広く、天井も高いですね。
前部座席を一番後ろまで下げても、後部座席の足元の広さは十分あります。
ただ、幅に限度あるので後部座席の3人乗りは窮屈だと思います。

防音強化されてるメダリストだからなのか、ドア閉めた時の密閉感や遮音感があまり安っぽくない感じします。
想像以上に静か。
騒音測定器で測ったら、停車中にエンジンが動くと37dB→43dBと変化し、走行中はエンジンよりロードノイズの方がうるさくて60dB超える程度。
一番うるさかったのは「走行中に対向車が通り過ぎる時の音」でした。(67dB程度)
 ※参考になるか不明ですが、ダイハツ軽のハイゼットカーゴは40km/hで72〜76dB
 ※この測定器は少し高めに出るので実際は-5dBくらい低いかも

現在、エーモンの静音化キットなど設置した結果、エンジンが動いてる時で40dB未満になりました。

●燃費
満タン法での計測値です。
1回目:2017/3/3 >15.15km/L (Ecoモード)
2回目:2017/4/10 >16.47km/L (Sモード)
3回目:2017/6/1 >22.64km/L (Ecoモード)
4回目:2017/7/19 >21.12km/L (Sモード)

Ecoモード/Sモードの夏冬の燃費は【悪くてもこれくらい】という目安になるかと思います。
何故なら、私の走行はほとんどが片道10kmちょいの通勤によるものなので、決して燃費効率は良くないからです。
そう考えれば、同価格帯の他社HVと比べても遜色ない燃費だと思います。

■価格
頑張ってるんじゃないでしょうか。
アラウンドビューとかナビとかオプション追加してくと300万近くなりましたが、個人的には納得できる価格でした。

■総評
単純に「購入価格と燃費」で見たら最善の選択ではないと思いますが、そういう人は最初から選ばないでしょうね。(100万の軽で20km/L超が普通の時代)
変な表現かもしれませんが「給油でEVが乗りたい」って人向けじゃないかと思います。
あと「ちょっと他人と違う物が欲しい」って人とか、2.5リッタークラスの加速が欲しい人とか・・・【乗ってて楽しい】車だと思います。


■雪道において
ABSの効き具合は他車と変わらないです。
最近の車は優秀。

予想外だったのがVDCの動作です。
走行中に車が横に滑りそうになると、自動でタイヤをコントロールして真っ直ぐ走るようにしてくれます。
ハンドリングで対応しなくて良いのは凄く便利だと思います。
また、雪道でアクセルべた踏みスタートやってみましたが、タイヤ空回りしながら急加速、はしませんでした。
タイヤが滑った時点でVDCが働き、勝手にゆっくりスタートしました。
自分でコントロールしたい人には向いてないですが、一般的に考えるとかなり雪道を安心して走れます。

ちょっと危ないと思ったのは、雪道での坂を下る場合です。
ecoモード時に回生ブレーキ効かせながら下ろうとしたら、タイヤが滑ったと思った途端「回生ブレーキがOFFになってノーブレーキになった」かと思うような速度で下りだしたので、すぐフットブレーキ踏んで制動かけました。(ABS働きながらも停止)
どうやら回生ブレーキ中はABSが動作せずにVDCだけが動作し、ABSとVDCの働きの違いからこういう事になったのだと思われます。
つまり、ABSが「制動かけたタイヤが滑りだしたら、滑らない程度に制動かける」という【停まる】為なのに対して、VDCは「滑ってるタイヤに合わせて問題ない方のタイヤを制御して走る」という【走る】為だからじゃないか、と想像しました。

個人的に、雪道では回生ブレーキに頼らない方が安全だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
富山県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった104人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビッツ9992さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

購入検討中にてレンタカーでの感想になります。
【エクステリア】
同じコンパクトカーの中では大人しめですが、スタイリッシュで良いと思います。
【インテリア】
後部座席の広さはコンパクトカーとは思えない広さです。
液晶のバックミラーは暗い時でも見やすく、一度使うと普通のミラーには戻れません。
内装は値段相応といったところでしょうか。シートベルトが後ろ過ぎて引き出しにくいのと、
シートの幅が狭いので、両サイドのサポートの出っ張りが私には少し窮屈です。
メータパネルの素材が光沢が有るため、外部の光が反射してほぼ右端は見えません。
これはかなりストレスになりました。
【駆動性能】
重い車体にパワーで無理やり加速している車と違い、軽い車体に、そこそこ高いトルクのモータのため
、断然e-Powerの方が加速フィーリングが良いです。
レスポンス良くスーっと滑るような加速。
これほど運転が気持ちいい車とは。すばらしいです。
特にノーマルモードが気持ちいいです。
【乗り心地】
足回りは少し硬めですが、私はこれくらいが好きです。これ以上柔らかくするとコーナのローリング
が増えて疲れるので。
【総評】
せっかくのモータ駆動なのに、ロードノイズとエンジン音が大きいのが非常に残念。
何かとすぐにエンジンがブーンとかかり、この音が大きいので、何か落ち着きません。
けっこうこの音がストレスになりました。
高速道路ではエンジンが常時フル回転でうるさく、加速がいまいち。
街中限定車です。
私は街中中心の利用なので高速の問題は気になりませんが、もう少し車内が静かであれば満点です。
クラスがクラスなので仕方ないのでしょうか。来年発売予定のジュークe-Powerに期待しようかな。



乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EF65-2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
カースピーカー
0件
3件
カーナビ
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
満足度5

購入を検討していて、ニスモのレンタカーを利用して気になっていたことを確認しました。
走行区間 首都高加平ランプ→関越湯沢インター
比較対象はHP11プリメーラのcvt車です。
1.高速での合流
首都高での右合流でしたが、
プリメーラより加速が良いので
速度をのせつつコーナーを立ち上がる
必要がないので楽でした。
2.料金所スタートダッシュ
前にエボ9がいましたが
置いてかれましたw
そこまでの運動性能はありません。
3.高速での追越し
これもプリメーラより楽です。
4.渋川→湯沢の連続登り勾配
これもプリメーラより楽です。
この区間での追越しもストレスを
感じる程ではありません。
5.操作感
プリメーラに比べて足が硬いので
多少ラフに扱ってもついて来てくれます。
ブレーキパッドを換えるとさらに
楽しそうです。
6.シート
腰痛持ちなのでシートは重要です。
プリメーラでギリ合格です。
ニスモの標準シートは、ギリ合格。
プリメーラと同等かな
オプションのレカロかフルバケが
欲しいとこです。
7.オーディオ
2スピーカーでノートのお安い感じです。
付いているのをリアに回してフロントに
買ったものを付けるだけでも違うでしょう。
あと、プリメーラと違い
リアスピーカーの位置がリアドアなので
トランクで響かせることが出来ない
所も残念です。
8.トランクの容量
プリメーラの半分程度です。
ベビーカーを積むと厳しい感じですかね。


プリメーラにはサンルーフがあるのですが、ノートにはサンルーフの設定がなく残念です。
ざっと書きましたが、買い換えても良いですね。

※走行は全行程Sモードを使用しました

燃費と乗り心地ですが、サーキット仕様の車に乗っていたこともあり、特に気になりません。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
試乗

参考になった21人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

C.すとらいふさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
21件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2
満足度1

外見、内装、乗り心地は予想通りでしたが、期待していた燃費が…
エンジンの出力が、電気への変換ロス、蓄電ロス、モーターの動力変換ロス等に食われているのかな…?

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

整備士の竹ちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

【エクステリア】
マイナーチェンジでフロントもリヤも格好良くなって、気に入ってます。
【インテリア】
コンパクトカーなので、それなりかな…と思います。
カップホルダーは使い勝手が良くありませんが、3ヶ月経ったので慣れました。
後席のシートがリクライニングしないのが残念ですが、広さは十分なので子供達からは文句を言われません。
【モーター性能】
リーフのモーターと同じ物を使っているので、車体が200Kg軽いノートにはオーバースペックになるのでしょう…とにかくパワフルです。
【走行性能】
アクセルを踏む右足一本で車速を思い通りにコントロール出来る面白さは今まで経験した事の無い感覚なので通勤が楽しくなりました。
【乗り心地】
やや固めです。以前乗っていたP-10プリメーラを思い出しました。嫌いじゃないです。
【燃費】
購入後3回燃料補給をしました。
4/20 974km/37.42L=26.04km/L
5/27 1054km/36.76L=28.67km/L
6/23 1066km/37.89L=28.13km/L
ECOモードで車速55〜60Km/h位で通勤しています。
【価格】
割高感はありますが、e-powerシステムの面白さがそれを上回っているので納得してます。
【総評】
とても魅力のある車だと思います。
今後、発電用のエンジンが小型化され効率良くなれば更に燃費も良くなるでしょうし、充電を気にしない電気自動車としては現状ベストな買い物だったな…と思っています。
試乗が購入のきっかけですが、使い始めてノートの出来の良さに感心しています(それはまた後日)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
福岡県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BCまこさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4
   

1ヶ月点検直後でピッカピカ

   

車歴
H1年式 R32スカイラインGTStypeS(5MT)
H5年式 R33スカイラインGTS25typeS(5AT)
H16年式 ウイングロード ライダー1500cc(4AT)
ノートe-POWERの初試乗は昨年12月、前所有車の6ヵ月点検での時間潰し程度、その半年後の5月GW連休に子連れで2回目の試乗、無理を言って市街地〜郊外〜山道と通常より長めの試乗をさせてもらい、納得したのでメダリストを購入しました。
【エクステリア】
Good
・ヘッドライトと一体感のあるVモーショングリル採用のフロントフェイス。
ブルーの差し色によるe-POWERのさり気ない主張も好ましい。
・大人しめの外観も気に入ってます。スカGに乗ってる時は覆面パトに追尾される事が多かったので。
【インテリア】
Good
・コンパクトカーと思えない広大な居住空間!これに尽きます。
・インパネ部のメーター類、各部の意味が分かるにつれて「まぁ、ゆっくり走ろうかな」と思わせる仕掛けが施してあります。
Bad
・Xグレードに本革巻きステアリングのオプション設定がない事。
・メダリストの本革巻きステアリングの質感がチープ
・シフトレバーの後付け感。おかげでドリンクホルダーが使いにくい弊害が発生しています。
・リアシートのリクラニングと前後スライド機能がない事。軽自動車でさえ採用されているのに…。
・フットレスト部の手抜き感、フロア剥き出しはいただけませんね。
【エンジン・モーター性能】
Good
・以前所有していたR33スカイラインのRB25DEの最大トルクは23.5kg・m、これを上回る25.9kg・mを発生するモーターを1200ccクラスの車体に搭載した実績は素晴らしい。
Bad
・Sモード固定で走行しましたが充電量が多い状態での不必要な発電(エンジン起動)が多いように感じます。
【走行性能】
Good
・ワンペダルドライブにおける制動力の大幅な向上!アクセルペダルを放した時点で回生ブレーキが効き始めるので空走距離は大幅に短縮され、また回生協調ブレーキを採用していないため、フットブレーキは自分の踏力通りの制動をかけられます。
当然の事ながら、長い下り坂でのペーパーロック現象が発生する危険は減少される事になります。
・フットブレーキの使用頻度が減少した分ブレーキダストの排出量も大幅減少!実にエコですね。
・アクセルオンによる車速のツキの良さ。一時停止からの本線合流等でスムーズに交通の流れに乗る事ができます。
・圧巻なのが山道等の中低速コーナー。アクセルペダルの調整のみで、重力を感じさせない流れるような走行が可能!自分の意思がダイレクトに反映されるその走りは、正に“超感覚e-POWER!”とんでもないが、とんでもいい♪
・走行性能に関しては文句の付けどころはありません。コンパクトカーの大人しめの外観と相まって、現代版“羊の皮を被った狼”を名乗っても過言ではありませんね☆
【乗り心地】
Good
・二度目の試乗時、子供を後席に乗せてワンペダルドライブを行った後、乗り心地を尋ねようと後ろを振り向いたところ、すやすやと寝息をたてていました。これが購入を決意した最大の要因です。
・足回りやステアリングレスポンスは凡庸ですが、走り方の工夫で改善できるためファミリーユースの条件では合格点を与えられます。
Bad
・足回りは一般的なコンパクトカーレベル、若干固めなので路面のゴツゴツは拾います。
・ステアのレスポンスも同様に並レベル、操作感は軽めですが安定性に欠けるわけではありません。
・あくまでもベース車はノートなので、四輪マルチリンクのしなやかさや電動スーパーHICASの応答性を求めるのは酷な話ですね。
【燃費】
Good
・燃費の捉え方は路面状況で様々、過去に所有した車両の中で最高の動力性能を持ちながら最少の燃料消費となるので個人的に満足してます。
・1000kmの時点での平均燃費(Sモード固定、ACオン)満タン法21.77km/L 燃費計AVG22.2km/L
内訳(市街地44% 山道15% 高速道路41%)
Bad
・燃費の観点で最も苦手なのが高速道路。Sモード走行(ACオン)80〜100km/hでは常時発電状態で車載燃費計は20〜21km/Lを表示していました。仮の話ですが120〜140km/hで走行したとすると、車載燃費計は18km/L位であると推測されます。
・エンジン駆動車(MEDALIST X)の162万に対してe-POWER MEDALISTは224万、差額の62万は燃料費だけではペイアウトできません。燃費のペイラインを重要視される方は他社のエンジン駆動設定の無いHV車をお薦めします。
【価格】
Good
・エンジン駆動車との差額62万は他のHV車と比較すると高額に見えますが、ワンペダル走行からの恩恵(交通ストレスからの解放・操安性や制動力の向上)を天秤にかけると、価格以上の価値があると判断しました。
Bad
・エンジン駆動車をベースにe-POWERユニットをポン付けした印象のため、特にインテリアは一工夫欲しいところ、内装にひと手間加えていたら文句の無い車となっていました。
【総評】
当初は“ひと踏み惚れ”の加速感が気に入り契約した次第ですが、実際に所有してみるとワンペダル走行の利点を活かした他車との調和を図る走りを目指すようになりました。
一般道での交通の流れは変化に富んでいます。従来のMT・トルコンAT・CVTではブレーキで調整せざるを得ない状況も多く、また回転数の落ちた状態から周りに合わせるために必要以上にアクセルを踏み込む場面も多々ありました。
それらの問題をアクセルペダルの微調整だけで解決できるワンペダル走行のポテンシャルは心の余裕をもたらし、全体の状況を見極めやすくなりました。
現状では賛否両論のe-POWERドライブ(ワンペダル走行)ですが、車社会の過渡期に生まれたエポックメイキングな作品である事は間違いありません。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
熊本県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taror1226さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3
満足度4

レンタカーにて大分→宮崎→阿蘇→大分を走行した際の感想になります。
走行距離は約400kmで全て一般道です。
特に燃費を意識した走り方はしていません。
車両のオドメーターは約5000kmで、グレードはたぶん中間のだと思います。

最初はエコモードを試しましたが、回生ブレーキが強くどの程度ペダルを戻したらブレーキランプが点灯するのかが分からず後続車に気を使うので、ノーマルモードでの走行となります。
ちなみに当方はフィットハイブリッドGP1を所有しており、普段は大阪で走行してます。

【インテリア】
シフトレバー、専用メーター以外はごく一般的なコンパクトカーの内装って感じです。

【エンジン、走行性能】
アクセルを踏んですぐにモーターが反応して力強く、滑らかに加速します。特に登坂路でアクセルを踏み込んだときの加速はGP1では味わえないほど強力ですね(笑)

発進後間も無くエンジンが掛かりますが、遮音とロードノイズでエンジン音はさほど気にはなりませんでしたが、回転数が一定で回ってる感じで、加速と回転数が合わない違和感はありました。

下り坂でアクセルを離した際はエンジンブレーキみたいな感じで回生ブレーキが働き、違和感のない自然でいい感じでした。
GP1はエンジンブレーキが弱くフットブレーキを多用する傾向があるので、ノートのほうが良いですね。

気になったのは、長い下り坂でバッテリーが満充電になった際にアクセルを離すと、エンジンかファンかよく分からないですが、高回転で回りだし轟音を出すことがあり、かなり驚きました(笑)
回生失効が関係してるんですかね?要改善だと思います。

【乗り心地】
走行距離が少ないせいか、当たりが少し硬めで、荒れた路面はちょっとキツかったです。

【燃費】
満タン法で20km〜21kmで、所有のGP1と同じくらいでした。
外気温約30度でエアコンは24度設定です。
道中9割以上は信号の少ない郊外路であったことを考えると、燃費は期待してたほどでは無かった感じです。

【総評】
加速性能等、面白い車と感じましたが、プリウスやフィットハイブリッドとは異なる違和感があるのも事実です。
短い距離での試乗では加速性能といった良い面しか感じないかと思いますので、走りに拘りのある方はレンタカー等でお試しされるのをお勧め致します。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gorou33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
40件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5
   

   

3000キロ走りましたので再レビューします。

やはりワンペダルは凄く便利

ある程度だけど加速、減速が自由自在にアクセル操作で操れる、
これ、かなり◎
んで燃費も稼げるから、

楽してお得とはこの事だね

燃費も平均30超えてます、
別にノロく走ってる訳じゃない、巡行速度50から70。
むしろ一回の走行距離の長さが燃費に大きく関係している気がします。

最低燃費

峠の上り坂を70?〇〇〇キロでかなり攻めた時に初めて
トリップ15位になったかな。もちエアコンオン、私、同乗者含めて180キロ位の重量増

パワーダウンするかと思ったけどこれ位の乗り方なら問題無いよう。
頂上まで15キロ位かな


エアコンを付けるとエンジンが回りっぱなしになる←こー言う回答がありますがこれは100%間違いです。

恐らく電動ファンの作動音をエンジン起動中と誤解している。
ノートのエアコンは電動なのでバッテリーに少しでも余裕があり負荷を必要としないのであればエンジンは起動しません。

これが正解です。

後、峠をエアコンオンで走りましたがエアコンを付けたからと言ってパワーダウンなど私はかんじませんでした。

むしろ超絶アクセルレスポンス、ワンペダルの組み合わせが絶妙で楽しいの一言。

以上です。




























乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
熊本県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つぼろじんさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2494件
趣味総合
0件
1085件
ニュース総合
0件
454件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
満足度4

2016/12納車され 今日2017/6/25現在 走行距離12000kmを超えました  以下 ラクティスと比べての感想です

1 ハンドルがトヨタ車より軽いので もう1台のラクティスより ハンドルさばきが楽です

2 アクセルを離せば 回生で充電されるから ブレーキが掛かったような感覚に慣れてしまい ラクティスと比較しても
  運転がかなり楽です 発進もラクティスは かったるいし

  ホント ワンペダルの運転に慣れてしまいます  自分は昔からタイヤショベルに乗っていたりしたので それと同じ
  感覚で運転できるので 当初から 気に入っています   楽〜

3 6/1から6/25までの平均燃費が 表示では26km/lなので 実燃費は24km/lほどでしょう
  ラクティスは13.5km/lの表示ですから 実燃費は 12.4km/lくらいでしょうから 十分満足です

4 前回も書いていますが やはり EVモードが欲しいですな   そのうち追加されるか モデルチェンジの時には
  装備されるでしょう

5 今のところ 次に買う車も ノートを1候補にしています  アクアより室内が広いですし  運転楽です


  ではまた・・・・


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
鹿児島県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった78人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Shinagawa3213さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:1123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
23件
掃除機
5件
5件
薄型テレビ
4件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費1
価格1
満足度2

※レビューは掲示板ではありません。最後の再レビューです。
購入を考えている方の参考になれば。

以前ノートX DIGSを所有していました。
今回ノートePowerはレンタカーで2日間乗った感想です。
再度レンタカーで乗るチャンスがあったので新たに気付いた点をレビュー。

【エクステリア】
前期のエクステリアとさほど変わっておらず、真新しさはありませんでした。
フロントにメッキ加飾が追加されていたりと豪華になっていましたが、リアのあの貧相なデザインはそのまま、リアランプも凝ったデザインになっていましたが近くで見ない限りわからないレベルです。
ノートは近くで見ると本当に造形や各部デザインがよく出来ているなと感じるのですが、少し離れてみると本当に個性のないありきたりなコンパクトカーに成り下がるのが不思議です。

【インテリア】
これも質感は前期よりも上がっていました。前期は樹脂+プラスチックと一目でみてわかるクオリティでしたが、後期のこの車種はしっとりとした素材感になっていて所有欲を満たしてくれるのではないかと思いました。
シフトノブも専用(リーフと一緒)で先進的なインテリアを演出するのに一役買っていると思います。

【エンジン性能】
1200tの既存エンジンを気筒休止させてるだけのお粗末な流用エンジンです。
こういうコスト削減しているところに日産のやる気のなさが垣間見えます。
エンジン音は決まった音しかでず、速度に連動してエンジン音が変わらないので違和感がすごいです。
高級車のような静粛性とのレビューもあり期待していたのですが、バッテリーに余裕があるときでかつ限られた時間、速度でのみ感じることのできるものでした。嘘ではないが、騙されたとおもう購入者は多そうですね。
【追記】
今回冷房を使って走らせましたが、電力消費が上がると発電が間に合わず、加速にセーブが掛かったような鈍さを感じます。またエンジンが常に掛かりっぱなしなり必死にバッテリーに電力を貯めようとするため、エンジンオイルやエンジンには夏が一番負荷がかかっていると思います。


【走行性能】
確かに一踏み惚れというキャッチコピー通りの加速性能です。ただその性能が素晴らしいと感じるのはスタートダッシュ〜低速、中速域まで。
日産お得意の過剰演出な味付けだなと感じました。
一定の加速が得られない点はこの車でも同じでした。
高速道路で追い越しをかけるときの急加速などは軽自動車ターボのほうが性能いいんじゃないかと感じるくらいにとろく、不得意な領域です。
スタートダッシュではどの車種にも負けないんじゃないかというくらい速いです。がそれだけです。


【乗り心地】
前期型のレビューでも書きましたが、本当に乗り心地が固いです。
家族が腰痛を持っているのですが、前期型同様突き上げ時にいなすという動作が一切ありません。
衝撃が乗員にもろに伝わってしまい快適な乗車は難しいと思います。
【追記】
今回借りたノートは23000キロほど走行したものでしたが、サスペンションのカドがとれたのかへたったのか、前回乗った時の様な尖った乗り心地は無くなっていました。これ同じ車?と家族も同意見でした。

【燃費】
市街地22Km/l
高速17Km/l
燃費計読みなので実際はもっと低いと思う。

走行距離400Km 高速7割、一般道3割で満タン計測 17.5Kmでした。

【追記】
エアコンを常につけていた状態で前回と同じルートを走行。
満タン計測で16Kmでした。レビューで30Km超えとかありますけど、周りに迷惑をかけず、流れに乗った加減速ではまず無理です。
信号なし、常に定速だったら可能性はありますが、それって他の車種でも好記録狙えると思うので参考になりませんね。一部の例外と考えた方がいいと思います。



【価格】
低燃費を期待してこの値段でもメリットがあると思って購入すると裏切られます。
以前所有していたノートX DIGSの実燃費と比べてアドバンテージはないように感じました。
この値段を出すのならほかのHVや、低燃費で楽しい車はこの時代たくさんあります。


【総評】
発明だの、新しい電気自動車だの広告が過剰だと思います。
トヨタや他社のHV、EVパテントを回避した妥協の産物です。
コメントで今後が楽しみな車とか、電気自動車の未来は明るい等の評価をされている方もいますが、この車はハイブリッドカーです。
確かにトルクフルな電気自動車の様な初期加速は味わえますが、発進〜中速に性能を振りすぎている様な気がします。


試乗しただけではこの車の本当の価値はわからないと思います。
だって試乗する時の速度域が一番得意で、本当に高性能車のような振る舞いなんです。
(後で聞いたら試乗する前に満充電にしてから客を乗せるとか)

それで低燃費で他社HVと同じ値段なら迷わず購入するでしょう。
ただ買ってから後悔する日産のいつものパターンは変わっていませんでした。

信号が多くて常に隣の車と競うような短気な方にはおすすめの一台だと思います。
ただ、郊外に住んでいる方や高速道路を多用する方は高い速度域は全てにおいて不得意のためストレスを感じることが多いです。
もし購入を考えている方でしたら、必ず試乗だけでなくレンタルして吟味してから購入したほうがいいと思います。

プリメーラ、シルフィ、ノート、マーチ、スカイラインと数多くの日産車に乗ってきましたが、この車は本当に酷いです。

【追記】
気温が高い状態での運転は初めてでしたが、やはり弱点はありました。
エアコンをつけているとかなりの頻度、または止まることすらなくエンジンが回り続けます。
バック駐車の時にアクセルを踏むたびにエンジンが回ったのには驚きました。回転数が高いため時間によっては近隣に迷惑をかけてしまう音量です。

エンジン音を表現すると、「グワァアアアアア」とかなりの音量がします。Youtubeでエンジン音を動画で確認出来ますがあんなに静かじゃないです。
やんちゃな若者がエンジン吹かしている様な、、、

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった254人(再レビュー後:73人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

佐竹次郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

2017年6月ecoモード

2017年5月Normalモード & Sモード

2017年4月購入

・2017年4月購入
・グレードは NOTE e-Power Medalist
・ボディ色は、ブリリアントホワイトパール
・購入後、3000km以上走行し、
 正しい評価が出せる状態になりましたので報告します。
・この車を所有している証(あかし)として、写真も掲載します。

【燃費(一般道)】
・36.8km/L
 ECOモードで、丁寧に運転。
 市街地4割〜郊外6割の通勤(1日50km)を、20日間継続した結果。
 暖房の使用なし。冷房は27℃で6割程度使用。 2017年6月

・28.8km/L
 NormalモードとSモードで、電気(モーターで走る車)ならではの
 加速を楽しみながら、市街地9割〜郊外1割で、約100km走行
 暖房の使用なし。冷房は27℃で5割程度使用。 2017年5月

【燃費(高速)】
・33.6km/L
 ECOモード(1割程度Sモード)で、名古屋〜富山まで、
 約200km(東海北陸自動車道)を、時速80キロ〜100キロで巡航。
 暖房の使用なし。冷房は27℃で常時使用。 2017年6月18日。天候快晴

◎購入して3か月、思ったよりも燃費がいい。
・注意して運転すれば、もっと伸ばせる感じ。
・車の燃費計の値と、満タン法での計算値は、ほぼ同じ。

◎高速での燃費も、日本で許されている法定速度(時速100キロ)までなら悪くない。
・この車を持っていない人(短時間の試乗などの人)が、高速燃費のことを、
 どうのこうの言っているが、法定速度内なら、高速燃費も優秀。素晴らしい。

【乗り味】
・他の方の言っている通り。唯一無二の存在。

・Normalモードや、Sモードなら、電気自動車ならではの
 スポーツカー顔負けの素晴らしい走りが楽しめる。

・ECOモードなら、燃費追求の走りが楽しめる。

・さらに、ECOモードとSモードなら、
 回生(減速時のエネルギー使って発電)が強く働くので、
 ワンペダル走行(アクセルだけで、発進、巡航、減速、停止)までできる。

・まるで、電車(新幹線)を運転しているような感じ。
 とにかく、この車は運転が楽しい。
 

【乗り心地、静粛性】
・時速30km以下では、車の近くにいる歩行者の安全を守るため、
 車両接近通報装置 http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/NAVIOM/NOTE_SPECIAL/E-POWER/1611/PG/guid-4474c6cd-2f42-4bc1-a296-159aad75481d.html
 の音が車外では聞こえるが、車内では聞こえない。
 (普通のハイブリッド車と同じ)

・この音は、ハンドル右下のスイッチでOFFにすることもできる。
 (OFFにすると、低速での車外の走行音がほぼ無音になる。)

・時速30km以上になっても、走行中のモーター音は、
 車内では、ほぼ聞こえない。

・モーター音が、どうのこうのと、ネガティブなこと(e-powerの悪口)を
 書いている人がいるが、そのようなことを書いている人は、
 この車のオーナーではないのではないか。(他社工作員)

・車内は、このクラスの競合車と比較すると、静か。

・乗り心地も、このクラスの車の中では、優秀。


【気になる点】
・エンジンがかかるタイミングや、エンジンの回転速度を、
 人間が予期できない。
 (コンピュータが最適制御しているため)
 そのため、最初は違和感があったが、最近は慣れた。

【結論】
・世界の自動車メーカーの潮流から見て、
 次世代の車が、ガソリン車やディーゼル車ではなく、
 電気自動車(モーターで走る車)となることがほぼ確実となった今、
 手軽に、誰もが、簡単に電気自動車の走りを楽しめる。


・電池交換の心配をする人もいるが、ディーラーの説明によれば、
 電池の充電制御をしっかりと行っているので、
 普通のハイブリッド車と同様に、車両寿命(廃車)まで、
 電池交換の必要はないとのこと。

・アクアやフィットと燃費はほぼ同じで、それよりも数段よく走る。
 (普通のハイブリッド車とは、走りが全然違う。)

・電気(モーターだけ)で走る車ということで、
 何だか未来の車の雰囲気も感じられる。

・電気自動車(リーフ)で実績を積んできた日産の車だけあって、
 e-power は、よく熟成されている。
 (信頼性が高い) 本当に買ってよかった。

【残念な点】
・車両価格が高くなってもいいので、
 自動運転(プロパイロット)を付けたかった。

・きっと、将来のマイナーチェンジでは、装備されるのだろうが、
 私の購入時には、付けることはできなかった。
 それだけが残念。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
愛知県

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:1229人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
5件
26件
自動車(本体)
24件
6件
ノートパソコン
6件
11件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2
満足度3

【2017/06/18追記】
Youtubeに私のレビューをそのまま利用したと思われる動画があり、そこで突っ込まれていた「エンジン音がほとんどしない」発言については、私の表現に問題がありました。
エンジンは常に一定の回転で、普通の車のようにブワァーンとうるさくなっていくのではないので、車のエンジン音のようには聞こえない、別の騒音だ・・・。というニュアンスなのですが、分かりにくいですよね。申し訳ありませんでした。
下に出てくるこの発言はそういう意味なんだと捉えていただければ幸いです。

問題の動画>https://www.youtube.com/watch?v=xHWC5Zq0mUk

この発言で「試乗していないのでは・・・」まで発展するとは。

******************************************************************

いつもは項目別に書いているのですが今日はちょっと違う形で書きたいと思います。

先日、ノートe-Powerの試乗会を行います〜というチラシが入っていて、丁度気になっていたので、行ってきました。
この車のシステムについて改めて説明するつもりはありませんが、かなり面白いシステムですよね。

ニッサンは、もともとリーフという電気自動車を販売しているのですが、あまり売れていません。
理由は単純で、充電スポットが少ないから。
都市部に住んでいて、週末は郊外へ遊びに行こう!と思っても、昔は充電スポットがあまりなかったため、
そんなに遠くまでは行けないし、車としてはまだまだ不十分だな・・・という印象でした。
最近はショッピングモールで買い物中に充電できたりしますが、それでも充電器の数はごくわずかで、先客が居たらどうにもできない。

今、日本の充電スポットは20932か所(http://ev.gogo.gs)らしいのですが、ガソリンスタンドの34706か所(http://www.sekiyu.or.jp/topics/data_a.html)と比べてもまだ少ないというのが現状です。
市町村当たりの平均数はたったの12台。ガソリンスタンドは一か所に3〜8台くらいあることを考えると、充電器の少なさがよくわかるでしょう。

また、ガソリンは5分くらいで給油が完了しますが、充電はそんなに早くない。
まだ電気自動車は早いかな・・・。今までならこの結論に至っていました。


しかし、やってくれましたニッサン!「ガソリンで動く電気自動車」を作ったのです!
電気自動車ならではの、中低速での太いトルク。そして低燃費。
スタートの飛び出しの良さはアクア、フィットは勿論のこと、その辺の下手なスポーツカー以上。
グーッとGがかかる感じは「これ本当にコンパクトカーか!?」と思うほど。
走りが良くて燃費もいい。言う事なしじゃないですか。

また、ペダルを離したらかなり強めの回生ブレーキがかかり、ブレーキは慣れればほぼ不要。
(ノーマルモードではかからなかったはず)
この辺はBMWのi3と同じ感じです。

基本的な内外装はノートと同じで、広さが確保されているのも美点。
メダリストだったのでクラスの中では上の方の内装でした。


但し、いい所はそれくらい。
まず、”エンジン音はしない”(追記を確認してください)のですが、モーター音も頭に響く。
「先進性」をアピールするにはこの独特な音もいい材料ですが、いやいや凄く気になる。
アクアとかはモーターで走ってもそこまで酷くない。買った後まで先進性のアピール?要らない。
そしてこのバッテリー、交換不要ですって言っていましたが、リーフのバッテリーはすぐヘタるって話ですよね?
あんまり信用できないメーカーというかディーラーというか・・・

次、結構エンジンがかかる。もうPHVでいいじゃん、ってレベル。

また、電気自動車の大きな問題。高速域になると急に燃費が落ちる。
モーターの特性上しょうがないですが、高速メインの人にとっては、うるさい、伸びがない、ガソリン喰う。最低です。
フィットのHVは高速でも燃費、走り等特に問題ないため、乗る人を選ばない「すべての人を満足させる」、CM通りの車。
一方で、この車は町乗りメインの人にしか向かない車。売れるかねぇ・・・

と思っていたらなんと販売台数1位。15000台。皆さんちゃんと考えて買いました?
遠出するには文句ないシステムになりましたが、遠出する際に使うであろう高速向けではないシステムなんですよ?


最後。ちょっと高いくせに、「それでもこの車を買う!」と思わせる魅力がない。
燃費はどっこいどっこい。内装は普通。なのにこっちのほうが20万くらい高い。話にならない。
室内の広さやまぁまぁな低燃費を魅力とする人もいるようですが、そんなのちょっと安いフィットHVでも言えること。

リーフみたいに、非常時の給電システムがあれば完璧だったと思うんです。
電気自動車の魅力はエコってだけじゃないんです。災害時も活躍してくれるから「買ってよかった」ってなるんです。
電気自動車に乗って「俺は環境を守ることができるこの車を選んでよかった!」と感じる人はごくわずか。

今の状態だと、燃費もすこぶるいいわけじゃないし、じゃ安いアクアとかのHVでいいじゃん、ってなるんですよ。燃費燃費言って飛びついた人たちは電気自動車ならではのリニアな加速感に誰も興味持たないでしょうし。

まだまだですな。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった195人(再レビュー後:68人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すねかじりマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度4
   

   

5月に納車して一ヶ月が過ぎようとしています。通勤以外にドライブに出掛けたため1000キロを越えました。

満タンから一回目の給油が27リッター入り走行距離が527.6キロで電費が19.54キロでした。

改善してもらいたい事。
@メーター内の充電の表示が朝、昼は凄く見難いです。

A洗車した後グリル下からしつこく水が垂れてきます。

B以前エコモードとsモードの間が欲しいと書きましたが、今は通常e-powerのSモードが欲しいと感じてます。なので信号手前になるとわざわざモードボタンを1回押してエコモードに切り替えて停止しています。

Cウインカーレバーの角度が微妙に違いハイビームにしてしまう事が時々あります。

Dエンジンを始動してエコモードでゆっくり走ろうとすると気が狂ったようにエンジンがうなり始めます。少しするとおさまります

総合的には素晴らしい車です。運転が楽しくなるし上手くなった気がします。この車に出逢えてよかったです。




乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:177〜245万円

中古車価格帯:115〜247万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <295

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス