日産 ノート e-POWER 2016年モデル レビュー・評価

  • ノート e-POWERをお気に入り製品に登録 <282

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのピックアップリストを作成
ノート e-POWER 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ノート e-POWERの新車

ノート e-POWERの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 8人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 4人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 28人
S 2016年11月2日 ニューモデル 1人
X 2016年11月2日 ニューモデル 31人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:85人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.88 4.20 128位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.42 3.80 134位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.50 4.01 30位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.46 4.08 53位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.96 3.91 88位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.24 3.78 46位 燃費の満足度
価格 3.79 3.77 76位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3
満足度4

e-power nismoはアートフォースシルビア以来の日産車。29年ぶりです。
最近の19年間はプリウス10、20、30系を乗り継いで来ました。
この車は燃費コンシャスなプリウスとは車の特性が違う、世界観が違う。
とにかく走りがいい、素晴らしい。特にSモードは凄い。
燃費はどうでもよくなる、、、、。しかし燃費もそこそこイケテる。
そんな車です。高速道路50k,一般道の峠道、標高300mを一気にかけあがり等60kで燃費は21.1k/Lでした。プリウスツーリングパッケージなら23k/L位でしょう。この差をどうみるか?
ひと踏み惚れといわれるゼロ加速も凄いが、高速道路での追い越し加速はプリウスがエンジンを唸りをあげて加速する速度域でシームレスに鋭く比較的静かに加速します。
峠道のワインディングロードをひらりひらり駆け抜けるnismoの足回りとボディ剛性のしっかり感。
ブレーキレスストップはECOモードにしかないですが、いかにフットブレーキを使わず走るか、ゲーム感覚で楽しめます。自然と車間距離をとり安全運転となります。運動エネルギーを全て回生出来たと思うとプリウス乗りのDNAも満足させてくれます。
いやあ面白い車です。巷では妥協の産物とか、懐古的技術に過ぎないなどと言われていますが、なかなか良くできています。ちょっと発電機のガソリンエンジンがうるさい時がありますが僕はあまり気になりません。プリウスファンに一度乗ってみて欲しいなあ

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

名も無き街のぽんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
満足度3

マーチAK12(MT車)からの乗り換え。

■運動性能
Sモードでグイグイ加速する感じはたまりませんね。CVTの踏んでからちょっと遅れてぬめーっと加速するのとは違い、MTなら2速で80km/hまで加速する感じでしょうか。
減速もアクセル加減でペダルの踏み替えもいらない。ただ、ペダル加減でゆっくり減速中に後続車が異常に接近することがありました。偶然かもしれませんが、公式では一定の減速度以上でブレーキランプが点灯すると言っていますが、ついているかどうか運転席では確認ができないので不安が。

■車内装備
動力関連に不満がない一方でとってつけたような車内は不満が多い。
多くの人があげるナビ下のドリンクホルダーは取り出しにくいだけでなく、隙間も大きいためレシートなどの紙片が容易に入りこんでしまう。
リアゲートの開け閉めにルームランプが無反応という設計も意味不明。10年以上前のマーチですら対応していたのにむしろ退化した印象。外灯の無いところでの夜間の荷物の出し入れはちょっとやりにくい。そもそもルームランプが暗すぎ。さらにラゲッジルームランプは上級グレードのみ。なんでそれくらいなんではしょったんだろう?

総じて運転は良い印象なものの、車内装備では不満が目立ってしまう。追加設定の車種だからと言われればそれまでだけど、5年ぐらい乗ってみてそのころフルモデルチェンジしていたら乗り換えるかもしれませんね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
宮城県

新車価格
195万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

acossさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度4
   

リヤラゲッジボード自作

   

2月中旬に契約して5月12日に納車されました。オーディオレスで購入したのでナビは安く購入したものを、ETCは使い古しのを再登録して自分で装着しました。

 「エクステリア」
もう、自分の年齢では派手すぎかな?というくらいですがスポーティで良いと思います。嫁さんの通勤用の足として初代ノートより買い替えるつもりだったので嫁さんはその外観の派手さに最初は購入を渋っていましたが・・・押し切りました。

 「インテリア」
見た目の恰好はそれなりですが、使い勝手は笑っちゃうくらい最低。最近のスズキ車のように女性社員が女性目線で使い勝手を考えて設計したようなものとは雲泥の差。 メーター(ハンドル)の下に小さなポケットがたくさん付いているけれど何が入るのかが分かりません。

 「動力性能」
想像通りの素晴らしさです。試乗もしないでNISMOを契約した後でノーマルのe-POWERを初めて試乗した時に思ったほどのパワー(Sモード)じゃなかったのでショックだったのですが、納車されてNISMOに乗った時のSモードの発電用のガソリン燃費を無視したモーター制御は一味も二味も違いました。最高速を除いてほぼ外観通りの動力性能があります。乗っていて気持ち良いです。SモードからECOモードにした途端にどん亀になりますので、高速道路をECOモードで走るのはやめたほうが良いです。

 「走行性能」
サスペンションも専用品が付いていてボディ剛性も強化され乗り味は硬いですが、安心感があります。ノーマルのe-POWER と較べると曲がりくねった山道のコーナーでの安定感に格段の差があります。ただ普段の自分の足が軽の箱バンなので何に乗っても箱バンより足回りは良いと感じるのが残念・・ 何度か試乗したスバルのAWDのレボーグやインプレッサWRXなどに較べるとやはり安定感は劣りますが、前に乗っていた初代ノートよりはかなり上です。

 「燃費」
まだ1000qほどしか走行していませんが、一度給油した時の満タン法で16.5q/l 現在のレベルではかなり悪いですが、高速道路をSモードでガンガン走った結果です。初代ノートは同じような走り方で14km/l 台でした。もっと距離を走ればもっと改善されるのではないかと思います。

 「価格」
初めから燃費重視のファミリーカーを買うつもりはなく、モーター駆動の加速の良いクルマということでe-POWER NISMOを選んだので、日産の営業マンも言っていましたが、普通のe-POWER を購入してから自分で足回りをいじったりエアロ付けたりするよりはリーズナブルなのではないかと思います。動力性能も別物ですし。

 
あと、初代ノートでは標準で付いていたリヤのラゲッジボードが2代目ノートでは高価なオプション装備になってしまいました。これがこのクルマの1番の不満です。他のノートユーザーの方がネット等で紹介していたのを参考にホームセンターで購入したコンパネを切断して自作のラゲッジボードを製作しました。2代目ノートはフロントシートから後ろのスペースが長いのでリヤシートを倒して、フロントシートを目一杯前にずらし、リヤシートの足元にケースなどを置いてフルフラットにすれば170pちょいの大人が2名並んで車中泊するスペースが取れます。ここもこのクルマの美点です。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
愛媛県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wroさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
0件
22件
ノートパソコン
1件
17件
PC何でも掲示板
0件
12件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5
 

外観(ダークメタルグレー。フォグ、ドレス、スポイラー付)

メーター部(平均燃費)

 

【走行性能】
リーフに何度か乗ったことがあるので、それとの比較を入れてのレビュー。
・加速
リーフと同じモーター(但し出力は少し下げてある)で、リーフより車体重量が軽いため、とんでもなく早いです。
リーフとの差があるようには感じません。むしろノートのほうが早い?
実測したところ、停止状態から80km/hまで約3秒。100km/hまで約5秒。
プリウスだと100km/hまで11秒くらいかかるらしいので、かなり早いと思います。
急発進時はエンジンが高速回転します(気になるほどうるさくありません)。
また、モーターなので高速域では殆ど加速しない、なんて言われていますが、100km/h出ている状態で、上り坂での追い越し時に軽く120km/h近く出たので、不満はありません。

・最高速度
145km/hくらいしか出ない と言われていますが、そんなに出すことはまず無い。
120km/hまで軽く加速できたので十分。

【乗り心地】
電気自動車らしい、変速が無いなめらかな加速。駆動による振動はほぼありません。
エンジンは基本的には50km/h以下では動いていないようです(エアコン使用時を除く)。
エンジンが回ったとしても、路面の音にかき消されてほぼ聞こえません(例えるなら、軽自動車でエアコンを入れたときのコンプレッサーの音と同じくらい?)。
シートも長時間座っていても疲れにくいです。また、ハンドルのパワステが強烈なのか、ものすごく軽い。

また、注目のワンペダルモードは本当に快適です。通勤や町乗りではブレーキペダルを一切踏むことなく目的地へたどり着けます。
便利なのは、発進と停止の多い町乗り、加速減速を繰り返す山道です。ペダルの踏み替えが不要なので、ラク!
もうこれに慣れると他の車に乗りたくありません。

【燃費】
みんなが投稿している燃費が悪すぎて、ほんとにちゃんと計算してるのか疑問なんですが・・・
まだ1回しか給油していませんが、930kmを34.95lで走ったので、実燃費は26.7km/lです(平均燃費表示は27.0km/l)。
納車直後から数日は、バッテリーの慣らし運転がプログラムされている?のか、
バッテリーが満タンでもやたらエンジンが回っていたので、2回目の給油以降はもっと伸びそうです。
今、ガソリン半分で平均燃費表示は28.3km/lです。28km/lくらいいけそうですね。
満タンで41lですので、普通に乗っても1100kmくらい走れます。

燃費は町乗りの方が伸びるイメージ。
一方、高速域ではかなり下がります。運転1回当たりの燃費を表示する機能があるのですが、
それによると21km/l (90kmの高速道路を走って)でした。
まあ、そんなに高速道路なんか使わないからいいんです。

【その他】
Q:エアコン使用時はエンジンは回るのか?
A:冷房、暖房どちらでも回ります。送風は回りません。

Q:カメラ方式のバックミラーはどうか(アラウンドビューモニター)?
A:オフにもできます。明るさは肉眼と同等。雨の日でも水滴の影響を受けないので見易いです。
ボタン操作で、左前方やボンネットで見えないエリアの表示もできます。幅寄せや駐車に便利。

Q:アラウンドビューモニター映像をナビに表示できる機能があるが、純正ナビのみか?
カロッツェリア等、非純正ナビでも映せます。

【気になる点】
・電装用の12Vバッテリーあがり時、支援してもらうことはできますが、他の車を支援することはできません。
・電気自動車なので、歩行者や自転車に気付いてもらえない。低速時に音を発する機能はありますが、プリウス等よりもかなり静かなものですので、あまり効果はありません。曇り止めをONにするとエンジンが回って大きな音が出るので、私はいつもそうしています(笑)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
三重県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すねかじりマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度4
   

   

4月に注文したノートニスモがやっと納車になりました。
@何キロも乗ってないので電費は分かりませんが昨日、平均AVGが18.0でした。エアコン22°でした。

AECOモードとSモードの間くらいの設定が欲しいと感じました。

BDモードやSモードは怖いくらいの加速力です。通勤ではECOモードで十分ですね!いや家族を乗せてもECOモードですね!

Cエアコン下のドリンクホルダーは×

今の所2日間の感想でした。また良い点、悪い点があったら投稿したいと思います。

追記・今コンパクトのハイブリッドカーを探している方がいたら是非このe-powerは試乗だけでもおすすめします。



乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷひぱひぷさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

高級感はない。

普通のコンパクトカーに、業界唯一の最高のモーターとバッテリーを積んで、
外観は、貧乏コンパクト−ですが、中身は・・・すごい!!


モーターは109PS!
このパワーは他のコンパクトHV車の追従をしばらくは許さないと言われています。


アクセルを踏み込むと、瞬時に加速を開始して、
30〜80キロの常用域では、まさに、レスポンス!レスポンス!レスポンス!

一度これを味わってしまうと、もう
「は?燃費を出すのに、パワー絞って、遅いアクセルレスポン
ス、なにそれ?、遅いの?死ぬの?」ってなります。

実にスムーズな走りができます。

前に車がいるときは、低燃費なので、ゆっくり運転。いつも安全運転(^^)

燃費はすばらしく、なんというか、抵抗が小さいというか、後ろから風に押されて走ってる感じ〜。
おそらく、他HVから乗り換えると、目から鱗!!なんか引きづってる感がまるでない〜。

普通のコンパクトカー。されど、中身は業界唯一。

普通の車が好きな方に、ぴったりな車!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
山梨県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

neoさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度5

エクステリア
前のノートのギザギザテールランプが好きだった。無くなったのはちょっと寂しい。

インテリア
シンプル。大袈裟でも無く、控えめでも無く。そこに居るって感じ。
ランプはやはり、ちょっと暗い。センター、フロントとLEDランプに交換、
ラゲッジに追加した。
三つでも3.6Wだ。既存5w球×2個より省エネでしかも明るい。
スペアタイアを旧ノートから移設。マルチプレートの下で鎮座している。
10年乗ったノートの形見。2度程しか使用しなかったが、有れば安心だ。

エンジン性能
リニアなレスポンス。これは楽しい。素直な良い子だ。
低速時の方が騒がしい。風変りでやんちゃだが、それ程気にならない

走行性能
山道が楽しい。
北に富士、東に箱根、南に天城。ここは、レジャーに事欠かない。
Sモードで走れば、モーターできびきびと登り、回生モーターですいすいと
降りてくる。ギアーダウンして、エンブレかけるという煩わしさは、忘れて良い。
決して、スタートダッシュだけが取り柄では無い。

乗り心地
シートはやや硬め、ロードノイズをしっかり拾ってくれる。
なよなよとしたものよりはずっと良い。

燃費
600km走行で給油した。燃料計は残り1/4だった。
満タン法で22km/L。燃費計で23km/L。
給油後、220km走行、燃費計で25km/L。
季節も良くなり、運転の方も学習しているようだ。
通勤時間は20分程度。6割が自動車専用道路を利用している。
朝はノロノロ渋滞して、車が蠢いている。
そういう意味では自動車専用道路かも。
帰宅時は、50〜80kmで走行できる。
Sモードメインで渋滞時はecoモードを使用。
渋滞時のecoモードによるワンペダルドライブは楽だ。
高齢者には有り難い。

価格
安いとは思わないが、目くじら立てる程、高いとも思わない。
購入はまだ先で良いやと思っていたが
「あなたは、この先、それ程運転できる歳では無いのよ。
欲しい物は、さっさと買った方が良いでしょう。」と言う、
連れ合いの、思いやりのある厳しい一言で、半分衝動買いをした。
そんなレベルの価格だ。

満足度
内装、外装は気にする方では無い。
運転が楽しい。運転が楽だ。
充分満足できる車だ。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
静岡県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Shinagawa3213さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:933人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
23件
掃除機
5件
5件
薄型テレビ
4件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費1
価格1
満足度2

以前ノートX DIGSを所有していました。
今回ノートePowerはレンタカーで2日間乗った感想です。

【エクステリア】
前期のエクステリアとさほど変わっておらず、真新しさはありませんでした。
フロントにメッキ加飾が追加されていたりと豪華になっていましたが、リアのあの貧相なデザインはそのまま、リアランプも凝ったデザインになっていましたが近くで見ない限りわからないレベルです。
ノートは近くで見ると本当に造形や各部デザインがよく出来ているなと感じるのですが、少し離れてみると本当に個性のないありきたりなコンパクトカーに成り下がるのが不思議です。

【インテリア】
これも質感は前期よりも上がっていました。前期は樹脂+プラスチックと一目でみてわかるクオリティでしたが、後期のこの車種はしっとりとした素材感になっていて所有欲を満たしてくれるのではないかと思いました。
シフトノブも専用(リーフと一緒)で先進的なインテリアを演出するのに一役買っていると思います。

【エンジン性能】
1200tの既存エンジンを気筒休止させてるだけのお粗末な流用エンジンです。
こういうコスト削減しているところに日産のやる気のなさが垣間見えます。
エンジン音は決まった音しかでず、速度に連動してエンジン音が変わらないので違和感がすごいです。
高級車のような静粛性とのレビューもあり期待していたのですが、バッテリーに余裕があるときでかつ限られた時間、速度でのみ感じることのできるものでした。嘘ではないが、騙されたとおもう購入者は多そうですね。

【走行性能】
確かに一踏み惚れというキャッチコピー通りの加速性能です。ただその性能が素晴らしいと感じるのはスタートダッシュ〜低速、中速域まで。
日産お得意の過剰演出な味付けだなと感じました。
一定の加速が得られない点はこの車でも同じでした。
高速道路で追い越しをかけるときの急加速などは軽自動車ターボのほうが性能いいんじゃないかと感じるくらいにとろく、不得意な領域です。
スタートダッシュではどの車種にも負けないんじゃないかというくらい速いです。がそれだけです。


【乗り心地】
前期型のレビューでも書きましたが、本当に乗り心地が固いです。
家族が腰痛を持っているのですが、前期型同様突き上げ時にいなすという動作が一切ありません。
衝撃が乗員にもろに伝わってしまい快適な乗車は難しいと思います。

【燃費】
市街地22Km/l
高速17Km/l
燃費計読みなので実際はもっと低いと思う。

走行距離400Km 高速7割、一般道3割で満タン計測 17.5Kmでした。

【価格】
低燃費を期待してこの値段でもメリットがあると思って購入すると裏切られます。
以前所有していたノートX DIGSの実燃費と比べてアドバンテージはないように感じました。
この値段を出すのならほかのHVや、低燃費で楽しい車はこの時代たくさんあります。


【総評】
発明だの、新しい電気自動車だの広告が過剰だと思います。
トヨタや他社のHV、EVパテントを回避した妥協の産物です。
コメントで今後が楽しみな車とか、電気自動車の未来は明るい等の評価をされている方もいますが、この車はハイブリッドカーです。
確かにトルクフルな電気自動車の様な初期加速は味わえますが、発進〜中速に性能を振りすぎている様な気がします。


試乗しただけではこの車の本当の価値はわからないと思います。
だって試乗する時の速度域が一番得意で、本当に高性能車のような振る舞いなんです。
(後で聞いたら試乗する前に満充電にしてから客を乗せるとか)

それで低燃費で他社HVと同じ値段なら迷わず購入するでしょう。
ただ買ってから後悔する日産のいつものパターンは変わっていませんでした。

信号が多くて常に隣の車と競うような短気な方にはおすすめの一台だと思います。
ただ、郊外に住んでいる方や高速道路を多用する方は高い速度域は全てにおいて不得意のためストレスを感じることが多いです。
もし購入を考えている方でしたら、必ず試乗だけでなくレンタルして吟味してから購入したほうがいいと思います。

プリメーラ、シルフィ、ノート、マーチ、スカイラインと数多くの日産車に乗ってきましたが、この車は本当に酷いです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった155人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

old-manさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格無評価
満足度5

とても素晴らしいクルマです。
発進加速して制限速度までスーーと、
加速します。 加速度は、一定で
何の段つきも有りません。
ちなみに、電気自動車の将来性は、
Wikipedia のエリーカというクルマの
記事を読んで下さい。

ポルシェ911ターボ(480PS)と
0Km →160Km 加速力の記事が有ります。

今後のクルマの方向性が見えると思います。

日産 次の一手

1. インホイールモーターの開発

今のモーターの2倍のトルクのモーター開発

2. 燃料電池の小型実用化

化石燃料を使わない電源開発が必須

3. 価格は、GTRの2倍以下

4. 期待される性能

馬力 300馬力 位でいかがでしょうか。
トルク 40Kg/m × 2
加速力 世界一を目指す
開発期間 5年〜7年(じいちゃんが免許証返納以前)

5. やっちゃえ 日産 がんばって下さい。

期待してます

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gorou33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5
   

   

1000キロ走りましたので


燃費は平均リッター29キロ

瞬間リッター37キロ

超絶燃費ですね。

私の車の場合鉛シートや各種防振材を後着けしたので40キロ以上車体の重量が増してます。


私の走行パターン

一般道50キロ?60キロのスピードで走行

大体一回の移動距離が20キロ超える




本当に買って良かったです、走りも燃費もこのクラスでは文句の付けようがないと思います。

唯一気に入らない走行ノイズ、エンジンノイズは
遮音材、防音材の大量導入である程度改善出来たので良しとします。

























乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
熊本県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アスラン・皿さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
72件
SSD
0件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
10件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4
満足度5

本人は結構気に入ってる

あたいの燃料

赤いステッチがなんちゃってNISMOしてる

5/4 一ヶ月点検が済んだので再度投稿を
4/1 500Km程走行して再度投稿で思ったことを

【エクステリア】
コンパクトカーの中では格好良いと思う、NISMOは少し目立つ (^_^)

【インテリア】
見せ方だけの違いで結局プラスチックなんでこんなもんかな
NISMOの黒と赤の組み合わせはナイス V(^_^)V

【エンジン・モーター性能】
アクセルを踏んだ時の押し出し感はさすが、V36・2.5LもV37・HVもここは負けてる,登りのキックダウンが無いのが良い、流石に、踏んだ時点でトルクのピークなんでガソリン車の様な段々トルクが盛り上がって来る感覚は無い、でも何気にスピードは出てる高速域が弱いと言うが高速で本線合流後Sモードで70キロ位からアクセルぺったんこで130キロオーバーまで直ぐやけどね V(^_^)V

4/1 始動時に暖気運転をするんだが、通勤だと朝一エンジンが掛かるここを3分位止めておく設定にすれば近所迷惑にならずに広い道まで出られて助かる人が多いと思うんだが、Tはバタンとドアの音とタイヤの回る音だけさせて静か〜に出て行くけど

【走行性能】
重心が低いしNISMOが手を加えてるからか安定感が有ると思う、個人的にはエコモードがいらない、ミッションの切り替わりを制御しているなら必要だろうが、アクセル開度だけなら自分で出来るでしょう、それよりSモードは残して欲しかった。
Sモードのワンペダが面白そうだったのに無い (T_T;)

4/1 NISMOにエコモードが要る?普通のモデルなら落ち葉マークも若葉マークも有るだろうから必要なのは解るが、止まる時はアクセル操作で停止までもって行けるんで便利だが、信号が変わった時に前の車に離されて後ろの車に着かれて周りにすれば、単なるはた迷惑なモード大都会の渋滞時は良いと思うが、モードチェンジする時にエコモードも経由するんで煩わしい (T_T;)

【乗り心地】
速攻で17インチにアップしたんで良いわけ無い (T_T;)
エンジンスタートのプッシュボタンなんだがハンドルの右の方が良い、右なら長年の癖でだいたい直ぐに押せるんだが、左なら未だに見ずに押したらずれて違う所を押す、たまにエンジンが吹くので (と言っても知れてるが)なんておバカな子って笑ってしまう。

5/4
ホイルをNISMO Sと同じサイズにしたがリアーのトレッドが5mm広くギリギリ、ホイルのスポークが出てるタイプはNGホイルのスポークが垂らした糸に当りそうなのでモールを着けたら段々車が地味に (^^)\


【燃費】
まだ余り走ってないです。
余り気にしていない、今までずっと一桁ばかりなので、NISMOモードでアクセルぺったんこ、した時の加速が有って18キロ位行けば御の字かなチョイ乗りに使っていた軽四が12キロ位だったんで (T_T;)

4/1 下道が60%で高速がスピード80〜90kmで40%位の比率で満タンから506km走行して22.3Lの消費でだいたい23km/L、モードは下道がNISMOで高速はSTDのBが主、和歌山は気候が良くて殆ど暖房はせずだが私の中では充〜分♪

5/4 今回、下道を長距離走ったが山道を60〜70kmでNISMOモードで回生ブレーキ比率は低く614.4Kmで28.5L 21.55q/L 長距離は不得意なのかな、それともNISMOモードはこんなもんとは言ってもエコモードは (T_T;)

【価格】
5/4
ここは個人の感覚の問題で、私にすれば安いと思うコンパクトカーのイメージが軽量故のフワフワ感が有ったが重量増による部分が幸いしてか重心が下がり、コンパクトってこんなに安定感が有ったっけと思うし乗ってて楽しいテンションが上がる、車の運転は楽しいが一番だと思うしそうじゃないとこんな高いものになる。

【総評】
5/4 エコカーがどうのこうのより日産は面白い車を作ったなと、インバーター制御で変速機が無かったらこんなにストレスが無いのと思うし燃費重視で選ぶ車じゃないかな、燃費重視は他所に任せて、日産は走りと燃費のバランス重視で!
それとエンジンとモーターを近くに置く必要が無いなら出来たらフロントエンジン横置き、リヤーモーターで!!!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
和歌山県

新車価格
245万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いコンバインさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5
   

ホイールはENKEI/PFM1 16x6.5j オフセット38

   

【エクステリア】
フロント、サイド、リア全部がお気に入りです。ただ・・・フロントグリルのブルーのラインが無ければなぁ・・・。
そのうち、エンジン車のグリルと交換したいです(笑)

【インテリア】
派手すぎず、地味すぎず文句なしです。
NISMOの赤の配色もGood!
ラゲッジルームの照明が欲しかったですね。まあ携帯の照明で間に合いますけど。
ハンドルのバックスキン部が汗で滑らないので良いです。

【エンジン性能】
ここではモーター性能としたほうが良いのでしょうか。
官能的なエンジンの吹け上がりも楽しいですが、それはもう何十年と味わってきました。
e-powerは乗ってみないと分からない。
アクセルをほんの少し踏み込んだだけで異質で、繋ぎ目のない加速が始まります。
吹け上がりを待つストレスが無いというのは無機質な味気ない動力だと誤解していた自分に気が付きました。
日産の目論見通り、リーフへ繋がる階段を一歩登ってしまった気がしてるのは私だけでは無いはず・・・(笑)

【走行性能】
さすがにNISMOはロールが少ないです。交差点をクルンと回るのも楽ちんです。
路面に吸いついたようなコーナーリングと言えば大げさかもしれませんが、随分とスポーティーな車に乗ってないので感動です。
ブレーキにも不満は感じません。

【乗り心地】
試乗車がメダリストだったので、どれくらい硬めになるのか心配でしたが、営業マンの言う通り、程よくしっかりした感じで乗り心地も良かったです。
乗り心地にはNISMO専用シートも貢献してると思います。
長距離(500km)走っても腰痛が出ませんでした。

【燃費】
納車直後の先週末に諫早インターから長崎道→大分道→湯布院インターSPA直入、帰りは武雄北方で高速降りてなだらかで信号の少ない207号線を通りました。
諫早インターまで27q/l
鳥栖ジャンクションまで22q/l(やはり高速は苦手)
湯布院インターまで18.6q/l(大分道の見晴らしの良いアップダウンのコースにやられました)
大龍までの下りで挽回するもSPA直入までのひたすら上りにやられて17.8q/l
帰りは大龍までの下りで脅威の40q/lオーバー(ココは瞬間です(^^;)
武雄北方降りて207通ってる時は瞬間燃費が常に30q/lを超えてました。
翌日の街乗り後、納車時と同じGSの同じポンプで給油しまして、32.6L。
走行距離619q。燃費約19km/lでした。
ちなみにメーターでは20q/lと、5パーセントの誤差となりました。
たまにしか乗らない高速は気になりませんね。街乗りなら本日も27km/lをキープしておりました。

【価格】
オプション入れると300ほどになりました。
エンジン車と比べるまでもなく、差額を燃費で取り戻すのは不可能でしょ。
でも、私はガソリン車のノートが欲しくなった訳ではないので比較自体が無意味ですよね。
更に言うなら、日産がこの価格でe-powerを出せたのも、
モデル末期のノートに搭載してくれたから。
またリーフに関する技術があったからです。
だから日産に感謝です。(決して回し者ではありません(爆))

【総評】
諸事情あって、キャラバンからの買い替えですが、当初スイフトhybridRSを買うつもりで試乗・値引き交渉・最終見積もりと進んでました。でも契約の前にアクアとデミオDも気になってたので試乗して見積もりもらいました。
最後にキャラバンで大変お世話になった日産の営業マンに、世話になったお礼を言おうと立ち寄った際
ダメ元でいいからと試乗を進められました。
全く興味も無く、「ガソリンでモーター回す車やろ?」くらいしか知識も無かったのですが
断るのも悪いか?と試乗したのが運の尽き(ツキ)でした。
まさに日産の目論見通り「ひと踏み惚れ」でした。
試乗後なんとも思わなかったデザインがカッコ良く見えるんですから、ビックリです(笑)
見積もりの際、メダリストに色々付けて、「エアロまで組んだらNISMO買えるよ!」と営業マンのささやきに乗っかってしまいました。

結果 大満足です。
    この値段でこれだけの満足を与えてくれる車に最近出会って無かったように思います。
    次の乗り換えは、更に進化したe-powerに乗りたいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
長崎県

新車価格
245万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kt0325さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

一か月点検も終わったので再レビューします!結論から言うと「運転が楽しくて仕方ない、旅行にも最適なクルマ」です。
あまりに楽しくて、一か月で2,000kmも走行していました。
走行モードは「ワンペダル走行前提・寒い時期はECO・暖かくなればS」になりそうです(理由は後述)。

【走行性能】
「思った通りに走る」というのが一番のポイントで、これは試乗時にすぐわかる「すさまじい加速」などとは違い、長距離をゆったり走ってみないとわからないポイントですね。

加速:
一気に加速し、制限速度ぴったりで定常走行に移行できるため、速度違反せずに走行時間を短縮できます。
信号の一番前にいたのなら、横や後ろについてくる車はまずいないので、煽られることはめったにありません。快適です。
(ただ、青信号でするっと抜いていくと、時たま制限速度をかなりオーバーした速度まで悠長に加速し、抜いてくるクルマもいますのでご注意を)
しかもとても静かです。

コーナリング:
コーナー入り口で軽くアクセルを抜くと、すぐに前方荷重をかけられるので、狙ったラインを確実に走ることができます。
レーンチェンジでも同様で、思った通りに、余計なことが一切起こらず完了できます。
また、ハンドルの余計な切り増しなどなく、一発で済むので、気分がいいです。

ブレーキ:
フットブレーキは停車後にしか使わないつもりで運転していると、しっかり車間を開けて、体感できるマイナス加速度を出さずにぴたっと停車できるので、運転がうまくなった気がして楽しいです。
緊急時には、車両を停止できるほどの回生ブレーキ+フットブレーキの合わせ技でガツンと止まります。

高速:
燃費は20km/lくらいまで落ちますが、走り自体はとても良いです。エンジン音もそこまで響いてくるわけではないため、「高速が苦手」というより「普通のクルマは高速が得意」が正解なようです。

「なんでこんなに運転しやすいんだろう」と思っていたところ、こんな本を見つけました。
https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20150818-20102537-carview/
この本+続編によると、アクセル・ブレーキが素直に反応するクルマはストレスがたまりづらく、剛性が高いクルマは快適、とのこと。
ePOWER仕様車はエンジン車とは比べ物にならないレスポンスのアクセル+回生ブレーキが付き、重量増に対応するため標準で補強パーツが入っているので、そのおかげでしょうか。

下道を200km以上走っても疲れないくらいには快適です。
ECOモードだとレスポンスが制限されますので、Sがおすすめですが、あまりに快適で油断すると速度超過になりやすいため、ご注意ください。。

【燃費】
冬場は大体22km/lくらいが平均燃費でしたが、最近は24km/l、平地メインだと100km走ってトリップ燃費29km/lが出ていたり(2名乗車・荷物あり・ACオンで!)と、燃費はとても良いです。
いろいろ試しましたが、ePOWERは以下の「べからず」に気を付ければ、簡単に燃費を伸ばせるようです。
1) 制限速度を超えた速度で走る
2) 長時間のべた踏み(パワー側に振り切った状態を長時間継続)
3) 暖房
1、2は普通のクルマと同様です。パワーがあるので忘れがちですが、本質的には1.2L NA車ですので、高速は「普段は走行車線・追い抜きはすみやかに」を心掛けたほうが良いです。
短時間パワー側に入るくらいなら影響はあまりないので、そんなに神経質になる必要はなかったです。

3は、ePOWERが「エンジンを全開で効率的に動かすor停止で運転し、部分負荷を避ける」からこその省燃費(AB級アンプとD級アンプの違いと同じ)ですが、ガソリン車同様エンジンの熱を使う暖房を使うと、「暖房使う->エンジン温度下がる->暖気のためだけにエンジン部分負荷で始動」とガソリン車と同様の動作となり、燃費ががた落ちします(16km/lくらいに)。
一方、冷房はHVバッテリーの電力を使うため、あまり燃費が落ちませんので、夏場は心配いらないでしょう。

ECOモードは暖房のためのエンジン起動を避ける制御だとマニュアルにあり、また、ECOのほうが加速が穏やかで滑りにくそうなので、冬場は「暖気が終わるまではエアコンOFF・ECO」にしていました。


【収納】
二人乗車+ロードバイク2台積載+工具などを収納できるだけのスペースがあり、レース遠征などにももってこいです。この便利さはSUVにはない利点です。旅行にもぴったりです。

*結論*
試乗して1日で購入を決めてしまいましたが、直感を信じて正解でした。ややこしい機構もなく(高効率なインバーター・モーターや安全装備は十分凄い技術ですが)、意のままに操れて、しかも便利なよいクルマです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
京都府

新車価格
195万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった62人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TSnuclearさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
54件
ノートパソコン
0件
9件
電源ユニット
1件
7件
もっと見る
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格3
満足度2

まず、現在の所有車ですが
・R34-GTR
・R35-GTR
・フェラーリ カルフォルニア等
・30プリウス
・プリウスα(複数台)
・このノート e-POWER
など

ノート e-POWERですが、悪くは無いですね。
モーターでなかなか出だしが良く、30系プリウスのように出力を絞っていません。

ただ、同じ値段のアクア〜プリウスαと比べると、
・内装のチープさ
・高速を”流れ”で走るときの燃費の悪さ、そこからの加速の悪さ、その際の燃費の悪さ。
・高速、山を登っているときのエンジンの”ブーーーーー”といったなんとも残念な音。
・リアシートは、なんともありえない乗り心地。
・エアコンのシステム、エンジンの効率が....なので冬に暖房を使ったときの燃費はがた落ちしそう。

30プリウス、プリウスαも実測160馬力のトルク30kgがでますので、高速の追い越し、停止からの加速は素晴らしいです。
さらにパワーモードにすれば、低速モリモリのドライブフィールを発揮します。

まぁ、ノート e-POWER、もう少し所有してみます。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
岡山県

新車価格
220万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tr5417さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
34件
タイヤ
3件
8件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

色鮮やかなガーネットレッド

プレミアムホワイトインテリア

市街地走行 平均燃費    32.8km/L

 妻のノートメダリストS/C付の定期点検で販売店を訪れた際、e-POWERノートの試乗を勧められ気に入った事と、私の病気が妻の懸命の看病で奇跡的に良くなった事を妻に感謝して、前ノートは買い替えてまだ2年で快調で気に入ってましたが、長年付き合いのある営業担当さんが下取り条件をかなり頑張ってくれた事もあり、思い切って以前から妻の欲しい色にピッタリのガーネットレッド、プレミアムホワイトインテリアのメダリストに買い替えました。

【エクステリア】
 ガーネットレッドは、光が当たると非常に鮮やかな色で妻も私も大変気にってます。

【インテリア】
 プレミアムホワイトインテリアは、シート着座時のソフトで快適な座り心地と、見た目もしゃれた感じが妻も私も気に入ってます。 スマートルームミラーは、後方視界がワイドで良いが、今までのミラーで見る場合と車間距離が少し違って見える。

【動力性能】
 最終減速比が、リーフ8.1938、ノート7.388へ変更されている影響か、市街地走行ではリーフほどの瞬発力は感じませんが、リーフより約250kgも軽く2、5L車レベルのトルクと、リニアで優れたアクセルレスポンスで、ガソリン車では味わえない感覚と速さです。

 ガソリン車の場合、A/CスイッチONにすると若干のパワーロスを感じますが、e-POWER車の場合は、エンジンは発電専用なので、A/C電動コンプレッサーへの電力供給による走行パワーロスは全く感じません。

【走行性能】
 回生ブレーキは、強さもアクセルペダルの戻し量に応じて強さが変化する為、停止位置や減速スピードも自在に調整可能で特に市街地走行で楽です。 以前のノートに比べてハンドル軽くスムーズですが、アルミホイール標準になり最小回転半径が4.7→5.2mに増加して駐車し難くなった。

 走行モード設定は、市街地の場合はスマートモード、高速道路はノーマルモードが空走状態が長く取り易くて、結果として燃費が他のモードと差無く、また、アクセル操作が楽でレスポンス良くお勧めです。

【乗り心地】
 試乗時に感じたロードノイズと乗り心地を改善しようと、前車(レグノGR-XT)同様に納車時にタイヤをレグノGR-XIへ交換。 乗り心地良く静かになったけれど、逆にエンジン ノイズが少し目立つ結果に。 

なお、同じノートメダリストから乗り換えたわけですが、色々な遮音対策の効果によりガソリンエンジン車と比較して、特にメダリストは風切り音やラゲッジルームからのロードノイズが改善されていると感じます。 
また、バッテリーで車重が130kg重くなった為か妻は、振動が少なく、どっしりとした乗り心地になったと言っています。  なお、冷機時エンジンが煩く感じる場合が有り、ロードノイズが目立つ車速になったら エンジンを回すように改善されたらと思いますが、段々暖かくなり冷機時エンジンが煩く感じる事も段々少なくなってきました。 

【燃費】
 妻は街乗りメインで、通勤は5分程度で着く近場の為、冬場はヒーターの温風が出始める頃には着くので、エコモードにて前ノートの燃費は平均燃費表示11km/L前後が、この車にしてからは、19km/L前後と大幅に良くビックリです。
ガソリン入れる回数が減りました。

 3月に高速道路約200kmを3名乗車ノーマルモードにて80〜90km/h(A/CスイッチON 25℃設定)で走行走行した結果、平均燃費表示が25.9km/Lでした。

 4月後半暖かくなってきてバッテリー走行割合が、1月頃は、加速時25km/h辺りで エンジンが始動していたのが、50km/hくらいまで伸びる様になってきたので燃費が良くなってきました。  用事が有り片道1時間弱かけて2名乗車エコモードにて市街地を走行、行きはA/C-OFFで平均燃費表示34.8 km/L、帰りはA/C-ON25℃セットで32.8 km/Lに下がりましたが、一般路のみであれば常時A/C-ONでも30 km/Lは走りそうです。

【価格】
 エマージェンシーブレーキなどの安全装備、便利なアラウンドビューモニター、カメラ式ルームミラーなど装備の充実しており、同等装備のリーフより100万以上安く買えるので、リーズナブルな値段設定と思います。

【総評】
 強力なモーターのトルク、優れたレスポンスとリニアでスムーズな走りの良さが 素晴らしく、充電の手間やバッテリー残量を気にすることなく、ガソリン給油さえすれば電気自動車の走りを楽しく快適に味わえる比較的安価な車と思います。
試乗してe-POWERの新感覚の走りを体験されることをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
福岡県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった82人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:177〜245万円

中古車価格帯:139〜268万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <282

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意