日産 ノート e-POWER 2016年モデル レビュー・評価

  • ノート e-POWERをお気に入り製品に登録 <249

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのピックアップリストを作成
ノート e-POWER 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

ノート e-POWERの新車

ノート e-POWERの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 1人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 1人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 24人
X 2016年11月2日 ニューモデル 20人
満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:57人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.73 4.20 146位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.40 3.80 143位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.56 4.01 24位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.41 4.08 58位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.99 3.91 99位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.23 3.78 54位 燃費の満足度
価格 3.72 3.77 87位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

2/5納車でした。

e-power Xにアラウンドビューモニター、LEDヘッドライト、外品ナビ、社外アルミ装着仕様です。

妻用に購入しました。わたくしは普段乗りは2000のVTECに乗っております。

試乗せずに購入しました。
フィットHVなども視野にあったのですが、周りに結構多かったので、何にしようかと考えていたらe-powerが目に入りました。内心もう少し大きいセレナとかが欲しかったのですが、妻がペーパードライバーなので、無理でした。

燃費ですがまだ走行少ないので分かりませんが、だいぶのびてそうです。アルミを付けて外径変えたせいで恐らくメーターは上がらないと思います。(300k走行時残量半分より上)

走りの感想ですが、Sモードで踏んだとき2000のVTECとそう変わらない?気がします。(直接比べてはいないのであくまでも体感ですが、、)同じような坂道のぼりで踏み比べたら似たようなスピード域だったです。

予想を遥かに裏切る俊足に正直ビックリしています。
ノートなかなかやります。

他社ハイブリッドとかも良いのですが、個人的に苦手でして静かでスルスルと加速するのですが人の背後とかに忍者のように存在するのが、どうも怖くて、、、、

その点e-powerはエンジン音も多少しますし、警告も周りに促すのです。ここがわたくしにとって非常に気に入ったポイントです。ある程度の自動車の存在感は欲しかったです。

またペーパードライバーの妻に運転教える際にアラウンドビューモニターなどあるので教えやすくなりました。
ハンドサイドもあるので、足踏みサイドより不安はないです。(引きたくは無いものですが、念のため)
他の安全装置もあるので、多少は横乗り気が楽になりました。

おかげ様でメキメキと運転も上達してると思います?


LEDヘッドライトは結構明るいと思います。

愛機のHIDライトも比較的明るいのですが、それより更にくっきりと白いような気がします。オススメアイテムです。

17インチ 7j オフセット40 205/45 は多少乗り心地と燃費を捨てたような?フロントツライチ、リアはオフセットもう少し余裕あります。

回生ブレーキ関しては、e-power以外の車に乗るときは、頭の切り替え必要だと思います。他社だとアクセルオフ時に滑走感でるのでは?と思います。わたくしはどうもないのですが、、
第2の補助ブレーキとしてはありです。(過去にブレーキトラブルに別車でなったもので)万が一の時にも止まれる安心感あります。

心配な点は未だに例のない存在なので故障とかトラブルがどうくるのか?ぐらいかなと思います。

内装とかは、好みですがシンプルだな?と思いますが不満ないです。ルームランプが貧相かな?です。

まだまだ走行少ないのでそのうち不満も出るとは、思いますが、今のところ買って非常に良かったです。最近自分の愛車より、e-power使ってます。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
鹿児島県

新車価格
195万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やすゆーさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
274件
バイク(本体)
2件
224件
自動車(本体)
1件
132件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

(燃費・雪道走行について追記しました)

実用的、カッコイイ、エコ、とか他にも条件はあるものの、車もバイクも「楽しい・面白い」がなきゃ・・・と思ってます。

まず(駆動的な意味での)EV車は初めてです。
やはりエンジンとはトルクの違いを感じます。
EVバイクは多少経験あったので、乗る前からモーター駆動がどういうものかは知ってましたが・・・2.5L-NAや2L-ターボに近いという話に納得です。
下道だとせいぜい70km/hまでなので、最高速までどんな風に加速するのか、高速道路で試してみたくなります。

■外見
カッコ良さは人それぞれでしょう。
私は結構カッコイイと思います。
デザインがゴチャゴチャしすぎなのも嫌ですが、横がノッペリ単色すぎるように感じたのでオプションで赤ラインを入れました。(これは知人にも好評)
でもボディカラーにツートンあれば、そっちを選んでたでしょう。

■インテリア
メダリストなので最初からそれなり高級っぽいです。
特にシートが安っぽくないので、車内全体の印象も違います。
個人的には、アチコチあまりメッキでギラギラしてないのが良いです。

■乗り心地
イイです。
このサイズにしては車内が広く、天井も高いですね。
前部座席を一番後ろまで下げても、後部座席の足元の広さは十分あります。
ただ、幅に限度あるので後部座席の3人乗りは窮屈だと思います。

防音強化されてるメダリストだからなのか、ドア閉めた時の密閉感や遮音感があまり安っぽくない感じします。
想像以上に静か。
騒音測定器で測ったら、停車中にエンジンが動くと37dB→43dBと変化し、走行中はエンジンよりロードノイズの方がうるさくて60dB超える程度。
一番うるさかったのは「走行中に対向車が通り過ぎる時の音」でした。(67dB程度)
 ※参考になるか不明ですが、ダイハツ軽のハイゼットカーゴは40km/hで72〜76dB
 ※この測定器は少し高めに出るので実際は-5dBくらい低いかも

●燃費
まだ完全に計測できたワケではないのですが、一度満タンにして半分を切ったところで350kmほど走りました。
どうやらエンプティが点くまで600km以上は走れそうです。

■価格
頑張ってるんじゃないでしょうか。
アラウンドビューとかナビとかオプション追加してくと300万近くなりましたが、個人的には納得できる価格でした。

■総評
単純に「購入価格と燃費」で見たら最善の選択ではないと思いますが、そういう人は最初から選ばないでしょうね。(100万の軽で20km/L超が普通の時代)
変な表現かもしれませんが「給油でEVが乗りたい」って人向けじゃないかと思います。
あと「ちょっと他人と違う物が欲しい」って人とか、2.5リッタークラスの加速が欲しい人とか・・・【乗ってて楽しい】車だと思います。


●雪道において
ABSの効き具合は他車と変わらないです。
最近の車は優秀。

予想外だったのがVDCの動作です。
走行中に車が横に滑りそうになると、自動でタイヤをコントロールして真っ直ぐ走るようにしてくれます。
ハンドリングで対応しなくて良いのは凄く便利だと思います。
また、雪道でアクセルべた踏みスタートやってみましたが、タイヤ空回りしながら急加速、はしませんでした。
タイヤが滑った時点でVDCが働き、勝手にゆっくりスタートしました。
自分でコントロールしたい人には向いてないですが、一般的に考えるとかなり雪道を安心して走れます。

ちょっと危ないと思ったのは、雪道での坂を下る場合です。
ecoモード時に回生ブレーキ効かせながら下ろうとしたら、タイヤが滑ったと思った途端「回生ブレーキがOFFになってノーブレーキになった」かと思うような速度で下りだしたので、すぐフットブレーキ踏んで制動かけました。(ABS働きながらも停止)
どうやら回生ブレーキ中はABSが動作せずにVDCだけが動作し、ABSとVDCの働きの違いからこういう事になったのだと思われます。
つまり、ABSが「制動かけたタイヤが滑りだしたら、滑らない程度に制動かける」という【停まる】為なのに対して、VDCは「滑ってるタイヤに合わせて問題ない方のタイヤを制御して走る」という【走る】為だからじゃないか、と想像しました。

個人的に、雪道では回生ブレーキに頼らない方が安全だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
富山県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tr5417さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
16件
タイヤ
2件
8件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

 妻のノートメダリストS/C付の定期点検で販売店を訪れた際、e-POWERノートの試乗を勧められ気に入った事と、私の病気が妻の懸命の看病で奇跡的に良くなった事を妻に感謝して、前ノートは買い替えてまだ2年で快調で気に入ってましたが、→http://review.kakaku.com/review/K0000411668/ReviewCD=981067/#tab
長年付き合いのある営業担当さんが下取り条件をかなり頑張ってくれた事もあり、思い切って以前から妻の欲しい色にピッタリのガーネットレッド プレミアムホワイトインテリアのメダリストに買い替えました。

【エクステリア】
 フロントグリルが今一つ、しかし、ガーネットレッドは、光が当たると非常に鮮やかな色で妻も私も大変気にってます。

【インテリア】
 プレミアムホワイトインテリアは、シート着座時のソフトで快適な座り心地と、見た目もしゃれた感じが妻も私も気に入ってます。 フロアーカーペットも明るい色にと、汚れが目立ち難い同色系のベージュ色で、ラゲッジルームからのロードノイズ低減も期待して、ラゲッジルーム&室内セットの物を市販品より購入。 スマートルームミラーは、後方視界がワイドで良いが、今までのミラーで見る場合と車間距離が少し違って見える。

【動力性能】
 最終減速比が、リーフ8.1938、ノート7.388へ変更されている影響か、市街地走行ではリーフほどの瞬発力は感じませんが、リーフより約250kgも軽く2、5L車レベルのトルクと、リニアで優れたアクセルレスポンスで、ガソリン車では味わえない感覚と速さです。

【走行性能】
 回生ブレーキは、強さもアクセルペダルの戻し量に応じて強さが変化する為、停止位置や減速スピードも自在に調整可能で特に市街地走行で楽です。 以前のノートに比べてハンドル軽くスムーズですが、アルミホイール仕様になり小回りが悪くなった。

【乗り心地】
 試乗時に感じたロードノイズと乗り心地を改善しようと、前車(レグノGR-XT)同様に納車時にタイヤをレグノGR-XIへ交換。 乗り心地良く静かになったけれど、逆にエンジンノイズが少し目立つ結果に。  冷機時エンジンが煩く感じる場合が有り、ロードノイズが目立つ車速になったらエンジンを回すように改善されたらと思います。 なお、同じノートメダリストから乗り換えたわけですが、バッテリーで車重が重くなった為か妻は、振動が少なく、どっしりとした乗り心地になったと言っています。

【燃費】
 妻は街乗りメインで、通勤は5分程度で着く近場の為、冬場はヒーターの温風が出始める頃には着くので、前ノートの燃費は11km/L前後が、この車にしてからは、19km/L前後と大幅に良くビックリです。 ガソリン入れる回数が減りました。

【価格】
 エマージェンシーブレーキなどの安全装備、便利なアラウンドビューモニター、 カメラ式のルームミラーなど装備の充実しており、同等装備のリーフより100万以上も安く買えるので、リーズナブルな値段設定と思います。

【総評】
 強力なモーターのトルク、優れたレスポンスとリニアでスムーズな走りの良さが 素晴らしく、充電の手間やバッテリー残量を気にすることなく、ガソリン給油さえすれば電気自動車の走りを楽しく快適に味わえる比較的安価な車と思います。
試乗してe-POWERの新感覚の走りを体験されることをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
福岡県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fpsさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
カーナビ
0件
3件
タブレットPC
0件
2件
もっと見る
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
満足度4

続き

不満・ いまいち・ これは〜って 思う点  (日産の開発販売の方はしっかり読んでほしい)
*シートベルトが取りにくい
*アラウンドビューモニターがほしかったので仕方なく 日産オリジナルナビ MM316Dをつけたのだが・・・ なんじゃこの曇りガラスの  ような地図表示画面は、10年前か・・・ 昨年娘の車に外品パナナビつけたが・・ はるかに地図もテレビもきれい 20万もするナビ  にこんなものしか提供できないなんて・・・ 信じられない  セルボにつけていた4年前のパナナビも画面は上!
  カロがつけたかったのだが、選択できなかった。     
*インパネデザイン なんか古めかしい もうちょっと・・・ オートエアコンのスイッチのデザイン丸くしなくていいんじゃないの
  シフトの前のドリンクホルダー こんなところに置いてコンビニコーヒー飲んでたら事故するかこぼします。
  仕方ないのでみんからに書いておられた (CARMATE製  丸型エアコン専用ドリンクホルダー DZ407)をつけました。
  いらない出費です。 今時 軽四でも 右側にちゃんとしたものがあるのが多いですよ! 
* アームレスト  モード・プレミアにしたのでついたが なんか細くてな〜 娘のスペーシアの方がよっぽどしっかりして入れ物もつ  ている。 シートバックポケット メダリストのみですか!? これまた軽四でもついてますよ!! 平成20年式のセルボだって!
  ふざけるな・・・って感じです。
* 先行車発進送れお知らせ機能なし・・・ これまた 娘の軽四にもついてます。
   FCW-L1|衝突警報システム Maemite(マエミテ)|Yupiteru(ユピテル)をつけました。
  これまた高い出費です。  できたら信号 青に変わった時のお知らせ がほしいな〜
* シフト これは、いただけません 短くてふにゃふにゃで 操作感がなく ドライブとか入ってなくてメーターを見ることがよくありま   す。  もっと シフトを長くして きっちり 操作した感覚を 電子音 また 今時ですから声でだしてもいいと思います。
  「ドライブです バックです」 等と・・  またPは特に入れた感がなく これこそ カチッ ってぐらいの音をだして パーキングに入   れたことをきっちり伝えるのがいいと思います。  こんなシフトだと 高齢者の間違いが、発生しやすいのではと心配になります。
  そういう私も間もなく 高齢者になりますから・・・   安全上でも シフトの操作感は、大事だと思います。
  今3年前のプリウスに乗って知人が来ました。シフトを確かめにいきました。
  まだプリウスの方が少しきっちり感がありいいですね!もう少しノブを長くしてカチ カチって入る感じがいいでしょうね!
  
*エンジン音  停車中・低速時 これは、結構うるさいですね〜 スピードを出してる時は、かかってるな〜なんてほぼわからないか 全く気にならないのですが、 ボーって感じの音がしてたかと思えば ブゥオーってもう一段階大きな音が聞こえてくる事もあります。
 メダリストだともう少し違っていたのかな!?
 暖房を使う時期なのでよくエンジンがかかるのかもわかりませんが、それなりの音はします。今日初めてマニュアルを読んでいて25 度以下でECOモードだと省エネ暖房って書いてありなるほどと思いました。 

* オプションで、ドアミラー自動格納を希望したのですが、ラフェスタがACC・ONミラー開くだったので、ロックでミラー閉じる アン  ロックでミラー開くを希望してなんとかならないかと購入店に言いましたが、無理でした。 あきらめていたのですが、登録前に 外  品でその機能のものがあることを知り 純正の取付をキャンセル 外品をつけました。 乗っていたセルボ・息子のトヨタ車も同じ機  能でこちらが便利と思っています。何故日産は、アンロックで開く機能をつけないのか、切り替えでできるようにするべきだと思いま す。
 外品には、車速オートドアロックの機能もあり これは必要ないと思っていたのですが、これがPポジションにいれた時にドアロック  解除の音がしますので Pに入れたことの確認ができこれはこれでよかったと思っています。
 純正オプションですが、残念ですが、ヤオフクで購入金額の半額程度で売るしかなくなりました!
 日産さんには、アンロック ドアミラー開くの機能を是非つけるようにお願いしたいですね!

他につけたものは、セルスターレーダー AR-41GA (安全運転へのこだわりです!(^_^))
ルームランプ 暗かったので LEDに交換 明るくなりました 

不満をいっぱい書きましたが、私のこだわるギクシャク感のない走行と燃費に関しては、ほぼ今のところ満足のいくものです。
パワーも気持ちいい そしてワンペダルドライブたいへん気に入っています。 ブレーキを使わない走行ができます。 楽です!

希望としては、エンジン音をもっともっと押さえる e-POWERのリアスライドドア車をつくる(セレナクラスは少しデカイ)
できたら軽四のサイズで 値段160〜170万 燃費35km〜  ぐらいが希望かな!
でればまた 日産を考えます。 あと使い勝手を日産社員さんにしっかりきいて作ってくださいね!!      

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
広島県

新車価格
220万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kumamokuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費1
価格3
満足度1

新車購入後に燃費が楽しみで、実燃費も満タン法にて測定してきました。
結果、驚くことになりました。購入からほぼECOモードでモニター上のアベレージが18kmにしかなりません。そして満タン法の実燃費は、リッター14km。カタログ値の40%でモニターでも4km/Lも違う。
燃費偽装か...話になりません。日産と話をしていますが冬だからと言われ、真面目に言ってるなら比較されるアクア、フィットに笑われます。
アイドリングも車内ならわりと静かですが、窓を開けドライブスルーではうるさくて相手の声がまるで聞こえないレベルです。
しかし、走りはこのクラスでは考えられないレベルで快適です。
燃費と騒音の件で納得出来ず返車も含めて日産と話をしています。
皆さんが燃費何km/Lと気になることかと思いますが、モニター燃費計自体が実燃費と合っていません。
追加です。
最初のコメントからさらに1000km乗りました。実燃費が13kmになってしまいました。異常にに参考になったが多い関係者と思われるコメントもありますが、私もメーカーに最初は乗り方じゃないだろうかと言われ隣に乗せて走りました。私は平地しか乗りませんしナビのエコ指数も78で1回あたりの走行距離が15kmぐらいです。CwGさんの言い分ではエコ運転の上手い下手で燃費が10km/lも変わるのですね。参考になります。毎回エコ運転に気をつけて乗って、メーカーの人を隣に乗せて乗ってもエコ運転ですねと言われましたが、それでも下手なら、このe-powerはかなり特殊な運転が必要そうです。また、日産純正ナビのエコ運転指数も当てにならないものと言うことですね。
日産様に運転講習会を開いて貰いたいものです。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
その他
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
山形県

新車価格
195万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった140人(再レビュー後:83人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

murasaki-noさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
ゴールド色を選択しました。
こんな色あるの?とみんなからうらやましがられています。

ちなみに、ノートとは、英語で音符の意味ですが、
別の意味には札束という意味もあります。
ゴールドの札束、なんて、なんだか縁起がいいですよね。

5イヤーコートでキラキラ輝いています。
洗車でワックスかけなくていいので、楽ちんです。

【インテリア】
よくないという人がいますが、ネットでの雑音だから仕方ないでしょう。
私はベンツBからの買換ですけど、そんなに悪いとは思えません。
メーターの明るさも調整できますし、ふつうに、いいですよ。

思い切って5万円オプションの合皮革白のインテリアにしました。
格調たかく、きれいです。

【エンジン性能】
エンジン性能ではなくて、モーター性能ですよね。笑
はんぱなく、すごいです。
試乗では全開にできないと思いますが、ぜひ、購入して全開にしてください。
試乗なら、高速をおすすめします。
私は120kmまで出しましたが、太いトルクのおかげで、きもちよくモーターが回りました。

ちなみに。

フルスロットルのことを、
エンジン全開とは言えません。(^_^)

モーター全開です。

【走行性能】
カーブなども、するするきもちよくコーナーリングする感じがします。
前のBクラスの車高が高かったせいもあるでしょう。
さいきん、SUVのように、高車高がはやってますけど
やっぱ、低車高は、コーナーリングが全然違いますね。

高い車高の車は、カッコはいいですけどね。
実用性はひくいです。

それに。
窓がひろいです。
前も横も。
視界がひじょうに気持ちいい。

なぜか。

さいきんの車はみな、横からみたデザインを重視するため、
窓がぜんぶ、狭いです。
だから、視界がわるい。

代表的なのが、レンジローバーとかC-HRとかみたいな感じです。
ノートは窓がひろいので、横も、前もしっかりと見えます。

ちなみ、私は8年間、無事故無違反ドライバーです。
警察が、大きらいなので。笑
一旦停止線なども、ぴたっと止まるタイプです。

ノートのワンペダルは、そこが面白い。
停止線で止まるとき、信号でとまるとき、
一回毎が、ブレーキ踏まずに、いかにピッタリと止まることができるかの
ゲームをしているような感覚です。

たとえていえば。
男性は、みな、トイレで小の用を足すとき、
目印みつけて、そこめがけて、やりますよね。(^_^;)
そんな感じでしょうか。

きっと、私以外の、みなさんも、そうだと思います。

ワンペダルドライブを経験したら、ワンペダル以外の車に乗れなくなります。
数年後、つぎの買換も、まちがいなくワンペダル車を選択します。
からだが、そう、なってますからね。

ただ、やっぱり高速では、クルコンはほしい。
一般道では、そうは、思いませんけど。
これは後付けで対応するしかありません。

【乗り心地】
Xは乗ったことないですけど、メダリストはいいです。

エンジン音がうるさいとか、いう人、多いですけど、そういう「雑音」には惑わされないでおきましょう。
エアコン付けたら、そっちのほうがうるさいですから。笑

ニッサン広報によると、遮音対策をがんばったと自負しているようですが、
そのとおりだと思います。

車内もひろいですよ。
後ろ座席も。シートは分割なので、半分はいつも倒しっぱなしで、ヨークシャー2匹を放し飼いです。
(^_^;)
よろこんで走り回るほど、荷室もひろいです。

【燃費】
私の場合、燃費なんか、どうでもいいですわ。
駐車しながら、エアコンつけて、地デジ見ますから、これはしょうがないです。
メーターでは19kmぐらいが表示されてますね。
燃費を気にする人は、アクアかプリウスを買いましょう。

【価格】
メダリストで、ナビつけて、録画機から、アラウンドビューモニターから、盗難防止からすべてつけて諸経費込み300万円でした。
でも、値段の価値ありますね。ナビは、ぜったい、付けたほうがいいですよ。
日産車全部にいえますけど、カーウイングスは便利です。
レクサスみたいな、サービスですからね。(^_^)

【総評】
試乗では、わからないと思います。
この感覚は。

あえて、いうなら、私ははじめてipadを買ったり、macブックエアーをもったときの優越感と似ています。
ふつうのパソコンをもっているひとが、なんだか、かわいそうにみえてしまいました。

上から目線ですいません。
普通車のっているひとが、かわいそうにみえます。
高級車でも、外車でも、です。

ここ数年のうちに、ノートeパワーを買ったひとは、同様の感覚をあじわえるでしょう。

もう、普通車には戻れません。
死ぬまで、電気自動車に乗り続けると思います。

思い切って、Bクラスから買い換えてほんとうによかったです。
似た車に、BMW13がありますけど、これは値段の価値はないように思います。

Eパワーは、いわゆる初物です。
初がつおですよ。 

縁起物です。
たしかに高いですけど、高いという人は、買わなければいいだけ。

また、車というのは、最初にオプションをドバッとつけとかないと、
あとで、道でほかの同車種にあうたびに、あのオプションつけとけばよかった…
後悔ばかりになりますから、eパワーもやっぱり、Xではなく、メダリストにする、
それからオプションもたくさんつけておくことをおすすめします。



乗車人数
3人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
京都府

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:59人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CwGさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
39件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
15件
プリンタ
0件
8件
もっと見る
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

ストレスの元であるバッテリー残量や、長い充電時間を気にする必要が無いのです。

もはや必須の安全装備も充実しています。

狭いアクアと比べても、広い室内空間で快適です。

もっと格好いいタイプが欲しい方には、ノート e-POWER NISMO もあります。

よりおしゃれで更なる高級感を求める方には、e-POWER ModePremier もあります。

e-POWER ModePremier の内装です。

今話題の日産・ノート e-POWER に試乗しました。

結論から先に書けば、絶対に試乗するべきです!!!


■ 強烈な加速性能 ■

スタート直後からいきなり最大トルクが出せるモーターならではの力強い加速で、本当に驚きです。

トルクが26kgf・m 位もあって、ガソリンエンジン車にすると、なんと2.5L車並のトルクです(贅沢にもリーフと同じモーターが使われています)。

本当に強烈な加速で、実際シートに押しつけられるほどのGを感じました。しかも3人乗車です!


従来のハイブリッド車では、発進後すぐにエンジンが掛かりエンジン主体の走行になるのですが、このクルマはどこまでいっても気持ちいいモーターの加速が続きます。

特筆すべき点は、アクセルレスポンスに対するリニアな反応です。停止状態から、踏み込んだアクセルの分だけしっかり加速出来るのです。
このあまりにもリニアなレスポンスは、エンジン駆動車では絶対に体感する事は出来ません。

停止状態から高速走行まで途切れることの無い滑らかな走行フィーリングは、電気自動車ならではの大きな魅力です。

まさに未来感覚あふれる感動です。あああああああ


試乗した感じでは、バッテリー容量が小さいのでけっこう頻繁にエンジンが掛かるのですが、エンジン音や振動はほとんど聞こえず、むしろロードノイズのほうが気になるほどでした。
エンジン音よりもロードノイズのほうが気になる車なんて、超高級車だけです。これは、ほとんどの車はエンジンの騒音でロードノイズがかき消されてしまっているためです。
それだけノート e-POWER が異次元の静粛性を持っているという証でもあります。

最も気になるバッテリーの寿命については、ディーラーマン曰く、交換の必要がない構造になっているとの事で、安心しました。


■ e-POWER というシステムについて ■

日産ではシリーズハイブリッドという言葉を使っていますが、正確には電気自動車(レンジエクステンダー)です。

分かりやすくいえば、日産リーフは完全な電気自動車ですが、バッテリーのみで走行するために、充電スポットを探したり、家庭用コンセントを使って充電しなければなりません。長距離走行も出来ません。

それに対して、ノート e-POWER も同じ電気自動車ですが、エンジンの回転力を使って発電用モーターを回す事で充電します。クルマを動かすための動力源はモーターのみです。
そして、これまでのクルマと同じようにガソリンスタンドでガソリンさえ入れておけば、どこまででも走り続けることが出来ます。この部分が、まさにレンジエクステンダーと呼ばれる部分です。

このシステムを、「昔からある技術」という人もいるようですが、とんだ勘違いです。正確には「昔から研究され続けていたが、どこも実用化できなかった技術」なのです。

それを初めて実用化にまでこぎつけた日産は、素直に凄いと思います。

そして、ノート e-POWER がレンジエクステンダーの初号機だという事を考えれば、このシステムの可能性はまだまだこれからです。

・バッテリー容量の拡大
・エンジンの小型化と発電効率のアップ
・さらなる燃費の向上


■ 従来型ハイブリッドに替わる新パワートレインの登場 ■

長く使われてきたブラウン管テレビが、あっという間に液晶テレビへと替わったように、電気自動車は確実にエンジン駆動車に取って代わるものとなります。ノート e-POWER は、そのための重要な橋渡し役であるとも言えるでしょう。

皆さんは、今、ブラウン管テレビを見てどう思われますか?そのとおりです。その気持ちと同じ感覚を、近い将来、従来型ハイブリッドを含むエンジン駆動車に感じるようになると思います。


■ エンジン駆動ではダメな理由 ■

カタログ燃費が良い車がエコカーなんだ、という人たちがいます。しかし、本当にそうでしょうか。

現在の他社製ハイブリッドは、エンジン駆動が基本です。しかし、車自体をエンジンで駆動し続けている限り、どんなにエコを追求したとしても、有害ガスを排出する呪縛から逃れることは出来ません。
いつまでもエンジン駆動に頼っていたら、何百年経っても真のエコには到達できないと思います。

ノート e-POWER は、発電するための手段の一つとして(現時点では)エンジンを使っているだけです。発電するための代替手段は今後次々に出てくるでしょう。そのためにも、まずは完全モーター駆動である事が重要なのです。


■ 燃費について ■

この車に限った話ではありませんが、実燃費は運転者のアクセルワークで大きく変わります。エコ運転が上手い人は燃費が良くなるし、そうでない人はそれなりです。
その点をきちんと理解している人ならば、この燃費に文句を付ける人はいないと思います。


■ もはや完全に市民権を得た e-POWER ■

今年に入ってからも、ノート e-POWER の販売台数トップという快挙は続いています。
従来の車では味わうことの出来なかった、この車の未来感覚を、皆さんもちゃんと分かっているんですね。


■ 他社も、相次いで電気自動車への参入を発表 ■

このシステムに対して、トヨタ、ホンダなどのハイブリッド各社は、相当な危機感を感じたようですね。この車の発売から2ヶ月くらいで、早くも電気自動車への開発参入を相次いで発表した記事は、まだ記憶に新しいです。


■ 夢の電気自動車が手に入る時代に ■

電気自動車は「未来のクルマ」というイメージがありましたが、ついに手が届く価格になりました。しかも電気自動車最大のネックであるバッテリー残量や充電を気にする必要がないのです。

バッテリー革命などのノーベル賞ものの発明が起きない限り、現時点ではレンジエクステンダー方式の電気自動車が現実解であることは明白です。


良い点ばかり書きましたが、私はこの新時代の車が発売されたという事自体が嬉しいのです。

一人でも多くの方に、このクルマが持っている未来感覚あふれる感動を感じてもらいたいと思います。

比較製品
トヨタ > アクア
ホンダ > FIT (フィット) ハイブリッド
乗車人数
3人
レビュー対象車
試乗

参考になった214人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つぼろじんさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2358件
趣味総合
0件
998件
ニュース総合
0件
442件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
満足度4

2016/12に 納車され 2か月ほど乗った感想です 前車の2009年式のプリウスとの比較です

1 ハンドルはトヨタ車より軽く 腕や肩に負担がかからない シートも良い

2 エンジン音や3気筒の振動は 気にならないし ナビのラジオや音楽も さほどボリュームを大きくしなくても 楽しめる

3 高速を運転しても 直進性は 私には合格レベル

4 1/1から1/28までの ひと月の平均燃費は 21.1km/l 気温が-1から4℃程度で 距離が1.8kmほどでの通勤では
  11km/l位 正月の帰省 を含めての平均 100km以上の高速での燃費は23.3km/l程 同じく 一般道では26km/lほど出る

5 欠点としては プリウスのように EVモードが無い

6 皮ハンドルのオプションが プリウスでは3万円以下だったので取り付けたのだが  ノートは5万円以上する
  皮だけ取り付けるというオプションを設定して欲しいものだ (H17年式のスイフトには設定があったので出来ない筈は無い)

7 ハンドルの右側にハンドルリモコンの加工跡があるのに メーターなどの設定とかがリモコン出来ない・・・

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
鹿児島県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mstuさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度4

3ヶ月以上考え、本日ノート epower nismo契約しました。私はプリウスを初代から乗り継いで3台目の筋金入りのエコカー乗りです。次はプリウスPHVをと考えていましたが、日産からepowerが出るという事で試乗してビックリ、これはリーフヤネ、発電機つきの電気自動車やんか。プリウスが普通のガソリンエンジン車に感じてしまいました。リーフに乗りたくても航続距離の短さ、充電の苦痛(マンション住まい)は耐えれなく、プリウスPHVではあまりに価格が高くて買えないと思っていた私にとって良い選択肢となりました。
NISMOにも試乗しました。VW/BMWの高性能車のごときボディの高剛性と足回りのしっかり感、ホールド抜群のニスモシート、ゼロリフト化エアロ、コンピューターチューニングなど「小さな高級車」然とした佇まいが価格<価値と感じました。
納車は5月20日頃。大手ディーラーが100台単位で発注をかけはじめていて納期が遅れているようです。
じじいになってきたので安全装備もフルセットで着けました。待ち遠しく楽しみにします。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった69人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

abcabacabcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

普段、アウディのA3に乗っています。まずはそれとの比較ですが、市街地での乗り心地、特に加速の滑らかさと静かさは圧倒的にノートが優っていると感じました。アクセルを踏んでからエンジンがかかり、その後加速し始めるまでにタイムラグがある既存コンパクトハイブリッドカーとは明らかに雲泥の差があります。

それから心配していたワンペダルドライブですが、想像していたよりも遥かに滑らかな減速だったので、1kmも走ったら慣れました。下り坂でギアを落とすイメージをしていたこともあり、画期的と言っても過言ではないほど良い出来だと思います。というか運転が遥かに楽になるので、慣れてしまうと普通の車には面倒臭くて戻れなくなるんじゃないかとすら感じました。

ただ、オシャレな車ではないので、気になるのはそこですが、時代的に外車に乗っててカッコいいと思っていること自体がダサいというのヒシヒシと感じるので今のところ次の購入候補の筆頭です。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ましゅまろ王子さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4
 

 

14年ぶりに16.5万キロ乗ったシビックからの買い換えです。
ノートにまったく興味はありませんでしたが、試乗して惚れました。
そして、e-powerの仕組みもよく知らないままに購入手続きしました。
納車までにこちらのサイトを含め、いろいろなところで情報を調べていくうちに、楽しみでもあり不安にもなりました。

2/4納車しました。
車に関してさほど知識もないので、素人のレビューになりますが書いてみました。

《エクステリア》
スタイリッシュなデザインで、結構カッコイイです。
個人的には、バックからの眺め以外は概ね満足しています。
ルーフスポイラーつけてもよかったかも。

《インテリア》
賛否両論あるみたいですが、至って普通かと思います。
収納は、まだティッシュボックスしか入れてません。

シフトノブがまだ慣れません。
パーキングブレーキも、今まで踏むタイプだったので、昔っぽいですが、これはこれでいいと思います。

《燃費》
まだ買ったばかりで250キロくらいしか走っていませんが、AVGはリッター20くらいですね。
どうしたら25とかいくのか???
スタッドレスだし、エアコン使うので、この先もう少し伸びることを期待しますね。

《走行、エンジン性能》
基本的にはとても静かです。
頻繁にエンジンかかりますけど、走行中だとそんなに気にならないレベルです。
しかし、信号待ちや駐車場などでの停車時に、エンジン音が耳についてうるさいと感じることがあります。
まず気になったのは、ハイブリッドってスタート時は無音で静かに立ち上がるものだと思っていましたが、すぐさまエンジン始動します。
音も振動も結構気になるレベルです。
もちろん、無音で立ち上がる事もありますし、停車時もエンジン停止している事もあります。
しかし、静かな時とのギャップが激しいから、ちょっとそこは残念に思います。
走り出しは静かにスマートにいきたいですね。

でも、走れば滑らかで気持ちの良い加速感が味わえます。
80キロくらいまでしかまだ出せていませんが、うっかりスピード出しすぎるというのもわかる!!
静かで、そんなにスピード出てるとは思えないです。

《価格》
低価格だと言われていますが、私には高いです。
メダリストにオプションつけたら値引き入れても270万強でした。
もう少し安くてもよくないかなー?と。

《ワンペダルドライブ》
私は好きです。
すぐに慣れました。
Sモードがいちばん使い勝手がいいです。
毎日、高低差の激しいうえにカーブの多い山道走りますが、ブレーキ踏む必要がなくなりました。
アクセルペダルだけで事足りるのはとても便利です。
加速はノーマルがいいと感じました。
スーッと滑るように走ります。

《総合評価》
初めてのハイブリッドなので、他と比べようがありませんが、概ね満足です。
気になる点はあるものの、完成度は高いと思います。
大切に乗っていきたいです。
モータードライブの良さはすぐに実感できました。
このノートがくたびれてきた頃、リーフがもっと走行可能距離が伸び、値段も手の届きやすい価格に落ち着いていたら、購入を検討するかもしれません。

《購入を検討されている方へ》
ノートはハイブリッドであり、電気自動車ではありませんので、無音ではありません。
過度な期待は持たないほうがいいです。
他社のハイブリッドと乗り比べて、納得したうえで選ばれたほうがいいです。
もし、完全な静粛性を求めエンジン音が気になる方なら、日産であれば高くてもリーフにしておいたほうが無難かと思います。リーフが無理でノートを選ぶなら、ある程度妥協は必要です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
岐阜県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パワオさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
29件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

初代ノート後期型からe-POWER Xへ乗り換え後、約1週間走りましたので、感想をレビューします。

【エクステリア】
 個人的には気に入っています。

【インテリア】
 以前、代車で乗ったリーフのシフトレバーが電気自動車の象徴のようで忘れられなかったことが、今回のe-POWER購入の遠因となっております。概ね満足ですが、初代ノートにはあった、アームレスト、マルチラゲッジボード、ラゲッジランプがついていないのは少し寂しいです。

【エンジン性能】
 素晴らしいです。加速減速申し分ありません。高速性能については、他の口コミサイトも含め、シリーズハイブリッドの特性上欠陥品のような性能ではないか、という書き込みもあり、正直不安を持っておりましたが、実際に高速をしばらく走ってみたところ、100km/hくらいまでなら、高い高速性能を有しており全く問題ないことが確認できました。それ以上のスピードは出す機会がないのでわかりません。
 長い坂を上り続けるなどしてバッテリーが枯渇した場合については、性能が落ちることが予想されますが、e-POWERはアクセルを踏み続けるとほぼ常時発電するようになるので、バッテリーが枯渇するまで結構長く頑張れそうな気はします。(限界がどの程度なのか知りたいところです)
 なお、高速走行ではエンジンは良く動きますがロードノイズの方が大きく、エンジン音はあまり気になりません。

【走行性能】
 ワンペダルドライブに大満足です。面白いですし、疲れにくいです。
 最初は減速力が強すぎると感じましたが、慣れてくると停車直前の減速力をもっと上げてもいいのではないか、と思うようになりました。運転感覚が変わってきます。
 その分、ノーマルモードや普通の車で走る時にはしっかり頭を切り換えないと危険です。

【乗り心地】
 快適です。
音については、スタートボタンプッシュからしばらくの間は、エンジン音や別の何かの機械音が断続的に少し耳につきます。ただ、しばらく走っていると、ロードノイズにまぎれ気にならなくなりますし、ふと止まった時にエンジンが停止していると、静けさを満喫できます。
以前、代車で乗ったアイドリングストップ付きの車について、右折待ちでエンジンストップしてしまう点がいまいちだと思っていたのですが、エンジンが止まったままでも、さっと曲がれるところが特にいいです。
(追記)特に、寒い日のエンジンが暖まるまでの間に、エアコンを入れたり、急加速すると大きな音が出ますね。音を出したくない場合は、エアコンを切り、加速を抑えればいいと思います。

【燃費】
 中低速領域で、エアコンをあまり使わずに、3人乗って200km連続走行した際のメーター表示は28km/lでした。
 それに対し、高速巡航のみの場合は21km/l、朝寒い時間帯にエアコンつけて20kmほど走るという使い方では20km/l前後となりました。
(追記)燃費にはエアコンが最も影響します。オートエアコンだと、寒い時には強風が吹き出しますが、燃費がみるみる悪化します。マニュアルで風力を抑制するだけでも、少し燃費が良くなると思います。
また、ノーマルモード使用のみの場合、ブレーキペダルで減速すると思いますが、それだと回生発電しないので、燃費は良くなりません。

【価格】
 ガソリンノートとの価格差で考えると、少なくとも静かで滑らかな加速力とワンペダルドライブに30万円を出す価値があるというのが私の評価です。
  私の場合、オプションをほとんどつけなかったので、200万円を少し越える程度の額で購入することができました。これ以上の金額となると予算の関係で断念していたと思います。
リーフに興味がありながら、価格と航続距離の壁があり購入をあきらめていた私には、まさにうってつけの車となりました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JA2308さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
満足度4

試乗するつもりはなかったのですが、オイル交換の待ち時間で試乗を勧められたので、試しに乗ってみました。

乗り心地は悪くないと思います。
実家のアクアと比べると、加速、振動、騒音、サスの硬さ、どれをとってもいいと思います。
特にノーマルモード時の加速は、本当にEV車?と思うほど、ガソリン車に近い感じです。

ECOモード、Sモードの回生ブレーキは、この車の特徴というか売りでしょうが、ちょっと違和感が強いです。
回生ブレーキが強すぎて、アクセルを戻すタイミングがあまりにも違います。
これに慣れると、逆に普通の車に戻った時にブレーキを掛けるタイミングが遅くなり、危険なのでは思いました。

それとアクセルOFFだけで停止するというのは、常に足がアクセル上にあるという事で、ブレーキペダルに意識が行く機会が減ってしまうのではないでしょうか?
最近多い高齢者の事故を考えると、衝突回避とか自動ブレーキ機能を全てのグレードで標準装備にしないと、ヒューマンエラーを招きそう。。。
こういうマン-マシン・インターフェイスの変更は慎重にやってもらいたいものです。


【燃費】
15分ほどの試乗でしたので、自分の運転でどうこう判断できませんが、試乗前後のメーター上の表示では18km/L程の状態でした。
行程の半分は幹線道路で、半分は生活道路でした。


【感想】
いつも車は中古車ばかりですが、めずらしく新車買ってもいいかなと思ってしまうほど面白いと思いました。
EV車は充電ステーションの問題があって遠出では使えないと思っていましたが、まさか自分で発電しながらという方式に驚きました。(一方で、それって効率いいのかな?という疑問もありますが。。。)
こうやって新しい方式の車が出てくるのは歓迎すべきことです。

個人的にはあの強烈な回生ブレーキが好みに合わないというのがあるので、回生ブレーキを控えめにするモードもあれば良いのにと感じましたが、まあそれだとエネルギー効率が悪くなるので、EV車としてはかなり中途半端な性能になってしまうかもしれません。

日産に限らず各社がこのような車を開発して、ユーザーの意見が反映されて来れば、もっと良い面白い車が出てくるんじゃないかなと感じた試乗でした。

乗車人数
2人
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

12月のうさぎさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3
満足度4

0、エクステリアやインテリアについてはあまり関心がないので、評価対象外です。あえていえば、このクラスでは標準的だと思います。

1、エンジン(?)性能はいうことなし。エコモードでも2006年製準ガソリン車と遜色ない加速をしてくれます。さすが電気モーター車です。この車を選ぶ人はエコ運転を意識している人がほとんどだと思うので、何の不足もないと言い切ります。

2、車内の広さはノートのよい伝統を引き継いでゆとりたっぷり。ただし前部座席の下の下にバッテリーが収納されているので、後部座席の人はつま先が窮屈に感じるかもしれません。自分の好みですが、長時間運転時のために、アームレストがほしかったかな。

3、エコモード、ワンペダル走法、エコ運転で測ってみました。高速道路ではavg.77km/hで23〜26km/lでした。スピードもさることながら、勾配にかなり左右されます。市街地走行の場合、平地では28km/lでした。瞬間的には30km/lを超えることもあって、電気モーターならではの強みを感じました。ちなみに下り勾配では56km/lという見ても信じられない数字が表示されました。運転次第で相当の数字を叩きだせるという感触です。

4、価格は、ハイブリッドでは相当良心的だと思います。競合車を作ったり前回買った時の明細書と比べたり、装備の相談をしながら安くできるものを引き出したり、はんこを押す前の一押しをしたりして、なんとか表示の値引き額を引き出しました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
岩手県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まあいっか!さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
プリンタ
1件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度4

【エクステリア】
今までのノートとそんなに変わりませんが、
Vモーションの青いグリルとLEDライトが新しさを感じさせます。

ドアの閉まる音は高級車の音です。
ドス、という何とも言えない音で、これは普通じゃないな、と思わせてくれます。
コンパクトカーなのにここまで来たか!と、本当に驚きました。

【インテリア】
標準ノートとそんなに変わりませんが、
シフトノブが電気自動車チックということで小さくなって、
マニュアルモードを使いこなすまでには時間が必要かもしれません。
マニュアルモードはシフトノブが小さいので、試乗の間では難しかったです。

マニュアルモードを使わなければ、普通の車です。

メーターはハイブリッド車のそれですが、そのほかは、標準ノートと変わりません。
目新しさはないと思います。

【エンジン性能】
これは不思議な感じでいっぱいです!
エンジンはかかっていますが、モーターで走っているという、とにかく不思議な感覚です。
普通にエンジンで走っていると勘違いしますし、新時代の車に乗っているという感覚はすごいです。

【走行性能】
トルク感がものすごいです!
少しアクセルを踏み込むだけで、ものすごいトルクが襲ってきます!
また、アクセルから足を離すと回生がかかるので、エンジンブレーキ?がすごいです。
これは乗ってみないとわからない感覚だと思います。

ワンペダルドライブができる、と話題ですが、本当にできました。
ただ、ツーペダルのCVTに慣れている私は、ついついブレーキペダルに足が行ってしまいます。
これは慣れだと思います。

走行モードがエコ、ノーマル、Sと選べます。
エコとノーマルですと普通の車を走らせている感じですが、
Sはエンジンブレーキ?がとにかくすごいのです。

私はZ11 キューブ CVTを乗っていますが、
キューブで言うと、D走行中に、Lレンジに一気にシフトノブを入れた感じです。
一気にエンジンブレーキが効き、これを利用して、ワンペダルドライビングを可能にしているようです。
昔で言う、ゴーカートに乗っている感覚です。
これはこれで面白い機能だと思います。

【乗り心地】
日産車の硬くもなく、柔らかくもない、とても好きな乗り心地でした。
やはり私は、乗り心地は日産車が好きです。
標準ノートに比べても、遜色のない、いい感じでした。
車重はバッテリーが多く載っているため重いはずですが、それを感じさせません。
また、遮音性が高く、内装からのビビリ音もありませんでした。

【燃費】
試乗のため、無評価ですが、営業マンいわく、1回の給油で1000キロくらい走るそうです。
長距離を乗る人にはうれしいですね。
(短距離ばかりの私には、魅力的には思いません。)

【価格】
新しい未来の車のようなものなので、高いのは仕方ないと思います。
みなさんが購入することで、値段もこなれてくるものだと思います。

【総評】
新し物好きにはたまらない走行機能が満載です。
車、というカテゴリーにとらわれない、ガジェットのような感じです。

プリウスやアクア、フィットハイブリッドなどとは、また違う種類のハイブリッドですので、
納車されたばかりの時は楽しいかもしれません。
ただ、いろいろな操作を使いこなしてしまうと、
結局は標準ノートと変わらないエクステリアですので、飽きてしまうかもしれません。

運転していて楽しいか?というと、そうでもないと思います。
これは、ほかのハイブリッド車と一緒です。(フィットハイブリッドは別物ですが。)
運転を楽しむ車ではありません。

全然違うエクステリアで、ノートとは違う車として出してきたら面白かったかもしれませんが、
それは個人個人、考え方の問題ですね。

車好きの方は、買う買わないは別にして、一度、試乗してみる事をお勧めします!
おもしろい時代が来たな、と感じさせてくれる事は間違いありません。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:177〜245万円

中古車価格帯:169〜258万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス