スバル インプレッサ スポーツ 2016年モデル レビュー・評価

  • インプレッサ スポーツをお気に入り製品に登録 <631

インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデルのピックアップリストを作成
インプレッサ スポーツ 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

インプレッサ スポーツの新車

インプレッサ スポーツの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:インプレッサ スポーツ 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6i-L EyeSight 2016年12月20日 フルモデルチェンジ 6人
1.6i-L EyeSight 4WD 2016年12月20日 フルモデルチェンジ 2人
2.0i-L EyeSight 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 7人
2.0i-L EyeSight 4WD 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 8人
2.0i-S EyeSight 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 6人
2.0i-S EyeSight 4WD 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 17人
満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:51人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.16 4.20 110位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.19 3.80 50位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.18 4.01 82位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.48 4.08 50位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.52 3.91 27位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.24 3.78 148位 燃費の満足度
価格 4.23 3.76 31位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
333件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
4件
ニュース総合
0件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
満足度5

フォレスターの定期点検の待ち時間に試乗しました。15分ほどの短時間試乗インプレッションです。

【エクステリア】
もともと趣味の良いデザインのキャリーオーバーですが、まずまずと思います。
フロントオーバーハングはますます長くなったような・・・ 歩行者安全のためでしょうか。

【インテリア】
ナビ位置が上になったのは、安全にも貢献し、Good。ただし、空気吹き出し口などの見栄えはイマイチ。何であのようなエグいデザイン? 銀の塗装でますます違和感を感じます。趣味の範疇なのでしょうが、個人的には、もう少しあっさりした方が好み。
シート高さは、意外に高い位置まで調整可能であり、普段フォレスターに慣れている自分でも、さほど違和感なし。

【エンジン性能】
直噴 FB20は、初搭載にしてはまずまず。フォレスターのキャブ FB20よりはトルクフルな感じ(車重も違うが)ただし、回転フィーリングは キャブ FB20の方が心地良いか。

【走行性能】【乗り心地】
ボディー、サスペンションには脱帽。さすがにカーオブザイヤー カー。フラットな乗り心地で、かつ悪路でも突き上げが丸められ、極めて上質な印象。この乗り味は、BMWを上回っていると思う。フォレスターとは大差。コーナリングも心地良い。

【総評】
足回りが素晴らしい ! ! SGPの高いポテンシャルを実感。 次のフォレスターもこんな乗り味になるのでしょうか。
試乗車は FF だったが、一般用途では FFで十分と思う。

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yms31さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格無評価
満足度4

SJフォレスターD型XTの修理の際の代車でした。
参考になるかは判断に任せます。

レンタカーですが新車登録してすぐの車で約1000キロ走りました。


●良かった点
・コーナリングが良い、
 タイトコーナーで痛感、フォレスターも良いですがインプレッサは更にトルクベクタリング効いてます。
 車高も低いのでフォレスターより気持ち良く回る、SGPの完成度がわかる瞬間です。

・メーター類の見やすさ
 フォレスターは追加って感じのするランプが多い

・ミラー付け根の接近表示のランプ
 フォレスターはミラー内、インプレッサはミラー横の根元、これは見やすい!

・意外とトルクとパワーのあるエンジン
 NAですが全然オッケーのパワー感とトルク感、
 求める物は人それぞれですが、2リッターNAでこれだけあれば十分かと

・電磁ブレーキが付いている
 フォレスターには無いアイサイトでの停止キープ、これは本当に良い機能です。

●残念だった点
・燃費
 長距離乗るともっと伸びるとは思いますがXTより悪い、長距離乗って12.5止まり、
 フォレスターでも12.5は出ます
 と言っても飛ばした訳ではなくクルコンで高速を100キロのスピードでで走ってこの数字でした。
  NAだからもう少し燃費良くてもいいのでは?

・クルコンの解除がシフトダウンでは出来ない
 フォレスターだとパドルシフト触ると解除になりますが、インプレッサはシフトダウンしても回転数が上がってスピードはキープ
  知らないとプチパニックになるかも、

・2列目と荷台合計の全長が180センチあったら最高!
 スキーの板を積むのですが、長いのは斜めにしないと載りません。
 せめて2列目を倒して180センチあれば最高でした。
 165センチの板は詰めても170センチを超えて来ると厳しい、
  スバルは補強している部分が多いのか全体的に荷室が小さい、

・ハンドルのボタンは慣れが必要
  アイサイト等のコントロールのボタンです。
  色々と考えたと思いますが、フォレスターの古いデザインの方が慣れてるせいか触りやすかった。

・運転席ドアのボタン類の触りにくさ
 特にドアミラーを畳むボタンは触りにくいです。
 窓を開けるボタンは良い感じでした。

・小石とか砂利を踏むとタイヤハウスから変な音
 クチコミで書かれていますが、石を踏むと何とも言えない音がします。
 最初は小枝を当ててしまったかと思いました。
 これは18インチのタイヤサイズの影響かな?

・低速で唸るエンジン
 癖でエンジンブレーキを多用するのですが、1速まで落とすと変わった音がします。
 加速の時はそうでもないです。
  水平対向エンジンがエンブレが効きにくいので1速に落とす瞬間がありました。

・アイサイトが白線を見失うと音が鳴る
 設定で消せるかもしれませんが、よく鳴ります。
 意味が分かっていれば良いのですが、わからないと何だろう?と思ってしまいます。

・クルーズコントロール使用時のサブモニターのグラフィック
 立体的で良いのですが、ちと見にくい、

・ウインカーの戻りが甘い時がある
 緩いウインカーを出すカーブで戻らなかった時があった。
 手動で直せばいいのですが、何となく戻りが甘いような。。。


残念だった点を色々と書きましたが、良かった点の方がウエイトが大きく満足度が高いです。
残念だった点を言うのは『惜しい!』と思える事ばかりです。この点を押さえると更に良く感じます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jump63さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格4
満足度4

レガシィの2.0iからの乗り換えです
比較になります

【エクステリア】
レボーグよりプロントマスクは好きです
フロントガラスが傾斜してシャープに見えます
LEDヘッドライトは予想に反して暗いです
フォグランプも暗いです
ステアリング連動ヘッドランプは良いです
ハイビームアシストは今一つです

【インテリア】
かなり良いです 
シートのステッチがおしゃれです
細かい部分はレガシィの方が上です
純正のパナソニックのナビは使いにくいです
マルチファンクションディスプレイは必要なのでしょうか?

【エンジン性能】
レガシィの2.0は出足がかなり鈍かったですが
それよりかは良くなってます
中速域は遥かに良くなってます
車重が違うのでそう感じるのかも知れません
しかし水平対向は低速のトルク不足は感じます
CVTの設定もあるのかも知れないです

【走行性能】
クラス上のレガシィよりボディの剛性が有るよう思います
ただ高速の安定感はレガシィの方が有ります
サスが柔いのでそこも安定感を下げてます
コーナリングは断然にインプレッサが上です
車体重量がそう感じさせるのかも知れません


【乗り心地】
サスが軟らかいので乗り心地は良いと感じます
低速はふわふわです
レガシィもカバヤのサスでしたが
もっとゴツゴツしっかりしていました
ただ速度が60kmを超えるとしっかりします
コーナーリング中の段差では跳ねてひやりとします

【燃費】
悪いです
古いレガシィと同じかちょい良いくらいです
高速だけならクルーズコントロールで走ると良いです
平均して12〜13kmです

【価格】
高いです 
総額が340万で、レガシィとほぼ同じ値段でした
アイサイトと歩行者用のエアバック付きなので仕方ないのでしょうか

【総評】
走行性能と安全性は高くて良い車だと思います
ただ飛び抜けて良いかと言うと…です
アイサイトはかなり良いと思います
2WD車から乗り換えたらもっと良く感じるのでしょうけど
クラス上の4WDのレガシィからの乗り換えだとこんな感じです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
滋賀県

新車価格
259万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カワサ菌さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
満足度5

【追記:ロングドライブ雑感 2.0 i-L FF 】
先日,関西-下関 往復1000km ロングドライブ敢行致しましたので,雑感を記載します.
やはりスバル車はロングツーリングで活きると確信しています.
街乗りでも割と小回りが利いて乗りやすいです.

・初CVT車ですが,加速感は全く違和感を感じず驚きです.Sモードにするとさらにダイレクトな反応になります.変速ショックがないのが素晴らしく,小生のように比較的ゆっくりしたアクセルワークの方には自信を持ってオススメです.ネガに関しては下記.
・ロングツーリングで平均燃費11km→14kmです.満足.
・一部酷評されているパナナビですが現時点では全く不満なく,渋滞回避なども積極的に行ってくれます.画面も綺麗.
・ブレーキの効きはあたりがついて好みの感じになりました.

・室内の遮音性に関してはクラス相応といったところでしょうか.オーディオ・同乗者との会話などに問題はありません.きつい段差を超えた時に時折,アイサイト付近からのラップ音がありますが気になる程度ではないです.
・アイサイトの自動追従・車線中央維持機能に関しては流石といったところです.渋滞でも疲れません.LKAはよく切れますが,完全自動運転だと眠くなってしまうのでこのぐらいが良いでしょう.追従の加速度が選べるのも高ポイントですね.しかし追従中の車間に関してはレベル最大でも少し近すぎるように感じます.ブレーキももう少し早めから掛けてほしいところです.
×
・ETC車内機の設置位置が助手席グローブボックスの中.
・低速時にエンジンブレーキの効きが安定せずギクシャクする時がある.
・減速時にCVTのチェーン音がする.パドルシフトで1速にした時のチェーン音も耳障り.
・アイドリングストップの必要性を感じない.キャンセラー導入を検討しています.
・燃料タンク容量が50Lと少なく,航続距離は800km程度となります.
以下前レビュー

小生はスバル車を4台乗り継いでいるスバリストです.今後もスバル車以外の選択肢はないと考えています.先日2.0 i-L FFモデル(シルバー)が納車されたので,1000km走行時点でのレビューを記載します.1.6L仕様以外のほぼ全グレードと,競合他社のクルマを試乗しています.

【エクステリア】
ワイド&ロー.概ね先代からのキープコンセプトですが,サイド,リアの造形にラインが追加されており立体感を強調しています.最近のトヨタ・日産車の奇抜なフロントフェイスに食傷気味の中,シンプルで飽きがこないデザインと感じますね.

【インテリア】
黒一色がやや殺風景ですが,値段を考えると特に不満なしです.年次改良で他色の本革内装が追加されると思われます.これまでのスバル車のレザーシートのクオリティと,パワーシート・シートヒーターが不要であること(個人的にはシートメモリーのないパワーシートに利点を見出せません)を考慮しファブリックを選択しました.シートの硬さ・ドライビングポジションなど特に不満はありません.
後で知ったことですが,マツダ・アクセラのヘッドレストは角度調整ができずその角度も不自然に前屈しているとのことです.後席も想像以上にゆとり・開放感があり同時期発売のC-HRとは比べものになりません(レヴォーグよりもスペース広いとのこと・・・).

【エンジン性能】
低速から十分にトルクがあり,軽やかに吹き上がり,踏み込むと力強く加速します.ターボラグもなく,必要十分です.トランスミッションも他社のCVTと比較すると違和感を感じません.
アイサイトによる高速道路でのACC多用を考えると,変速ショックのないCVTの利点も無視できません.心配点としては新型直噴エンジンのネガが遅れて出てこないかですね.
C-HRは車重・動力性能を考えるとあまりにもモアパワーです.アクセラXD・ノートe-powerには低速〜中速域の加速感で劣りますが,高速域での質感はインプレッサが上です.

【走行性能】
〜120kmまでの範囲であればクラス以上の乗り味があり,コーナリングも安定感があります.シャーシと足の良さを実感します.ブレーキに関しては良く効きますが,ややカックン気味であまり好みの味付けではないですね.
各グレードを試乗しましたが,LモデルとSモデルの差異は外観を除けば18インチタイヤ・大径ブレーキパッド・トルクベクタリングとなります.18インチタイヤの影響か,Sグレードではロードノイズが大きく路面の状態を拾いすぎるきらいがありました.舗装路には小さな段差が沢山あるため,やはり実用車では17インチタイヤまでがベストパッケージです.
また,Sモデルではコーナリング時に意図したよりもオーバーステアになってしまうことがありました.ハイグリップタイヤによるものか,トルクベクタリングの効果かは分かりませんが,もしベクタリングによるものであれば,「無粋な介入」と捉える人も居そうです.ベクタリングを載せるのであればマツダ・ホンダクラスの技術を持ってくるべきです.さらにSモデルはエアロパーツの影響でただでさえ低めな最低車高がさらに下がり,ブレーキのカックン度もさらに悪化します.そのため小生は悩んだ末にLモデルを選択の運びとなりました.

【乗り心地】
FFモデルとAWDモデルの比較に関しては,やはり明らかにFFモデルの出足がスムーズで軽快感があります.AWDの利点については,積雪地でのスタック防止となります.一般に言われる高速走行時の安定性に関しては,日本の法定速度内で実感することはできないでしょう.不整地走破性も最低車高が低いためそもそも進入できず,後輪のトラクションに関しては2L NA程度のエンジンでは無用(ターボモデルでは明らかに実感)と思われます.そのため,非積雪地でのAWD仕様は,20万円+維持費を払って「自分はスバルのAWDに乗っているんだ」という気持ちを買っているだけとさえ言えるでしょう.この辺りにマーケティングの妙がありますね.

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
京都府

新車価格
216万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった62人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SECTOR-3さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
28件
自動車(本体)
3件
26件
スピーカー
0件
21件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4
満足度4

走り始めて間もなく、S字の道を通過したときにSGPの威力を感じました、何とも言う剛性感なのだろう。これをすごいと思いました。
サスペンションはデコボコをキレイに吸収し、ボディーは全く揺れないような感覚でした。魔法のじゅうたんと言う感じでした。
さすがカーオブザイヤーを取る車だとおもいました。
クルーズコントロールをセットして、クルーズしていると自分より上手いブレーキング、さすがのアイサイト 安定しています。
ただ、電子ブレーキを搭載しているのに、ブレーキホールド機能がない点だけが残念ですね。新型XVにもブレーキホールドがないのも
ショックでした。
もう20歳若かったら購入していたと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yamarin5101さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
33件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

インプレッサ用の設定画面

彩速ナビとメーター周り

ガイド線

(納車後、一ヶ月ちょっと、約300キロ時点の追記です)
・高速の100km/hでは超安定でした。
・エンジン始動時に、2000rpm付近まで上がるのは、調整不可とのこと。エンジン音量が気になる際は始動後すぐに発進が解決策の模様。
・彩速ナビの道案内を最初のレビューでは?としましたが今は○です。「マイルートアジャスター」という道案内優先度調整機能に気がつき、「信号考慮」の項目をオンからオフに切り替えたところ、私の感覚にあった道案内になりました。出荷時設定のままでは、細い道でも距離優先のような感じでした。設定変更で大きく変わったので、これに気がついてよかったです。
・彩速ナビのインプレッサ用サウンド設定画面を添付します。音は良いと思いますが、他とは比べてはおりません。
・ナビ取り付け面が少し斜め上を向いており、ナビ面が取り付け面と平行の場合、私の着座位置、姿勢では、少し見上げるような角度になります。彩速ナビは画面角度を立てる方向にも調整可能で、立てた状態の逆チルト位置がとても見やすいです。この点は、納車後に気がつきました。
・車線変更時に、斜め後ろから近づく車両があると、ミラー内側が光る機能(ASPの中のSRVD)ですが、バック(後退)時により威力を発揮します。道路に後退で出る際、車両が近づくと、ミラーの内側が点滅し、警報音も鳴ります。見通しが悪い場合に重宝してます。
・アイサイトカバーのビビり音は何故かしなくなりました。たまに左右のAピラー付近からしますが、余り気になりません。
・短い距離をちょこまか乗ったからか、燃費がリッター9キロほどでした。これから良くなることに期待です。

(以下は、納車一週間時点の最初の投稿です)
100キロ時点のレビューです。前車と前々車は中古車で、新車は約18年ぶり。大きな装備の違いを感じています。
 販売店を初めて訪れたのが9月下旬、11月上旬には契約。その後、ここの口コミを見て、オプションの追加、変更等を行いました。最後にナビの変更を行い、2月上旬に納車されました。
グレードや付属品は、次の通りです。
1.6i-L FF
ASP、プッシュスタート、革巻ステアリング、LEDヘッドランプ、ステアリング連動ヘッドランプ、クリアビューパック
彩速ナビ(リアカメラ、ETC2.0、ナノイー)
ベースキット
ドアミラーオートシステム
ディスプレイコーナーセンサー(前後)
ホイールロックシステム
ドアエッジモール
3年点検パック(車検無し)

【エクステリア】
 格好良いです。ドアサイドにドアエッジモールを付けました。ダサいと一部言われますが、割とさまになっています。小さな子供がいるため、ドアをいずれ強く開ける日が来ることを想定しました。フロント下のLEDライナーは付けませんでしたが、元々付いているのが1.6は黒の部材となり、個人的にはこちらの方がシルバーより好みです。コーティングは、スタンドのクリスタルキーパー+ホイールコーティングをしました。ここの口コミで、付けると良いと教えて頂いたドアミラーオートシステムは、大活躍で毎回使っています。

【インテリア】
 黒基調で良いと思います。シートの背もたれが前車の日産より少し長いかも。シフトノブのベース部分のシルバーはインテリア唯一のイマイチかな。シート座面下にセンサーがあるようで、ドアを開閉して後席の人がシートベルトをしないまま走り出すと、しばらくして警報音がなります。
 迷う人は迷うナビの選択ですが、私は最後の最後にKENWOODの彩速ナビにしました。ビルトインにくらべ1DIN分下がる取付け位置なのですが、購入前に装着した実物や写真がほとんど無く、決めて納車日に自分の車で確かめるまではかなり不安でした。写真を添付します。少し下がりますが、デザイン的に何ら問題ないように思います。画面の角度を変えることかできるので、逆チルト(少し下を向けています)にしています。また、ビルトイン以外ではバック時の緑や黄色のガイド線が出ない!?ような誤った情報が一部あるようですが、写真の通りステアリング連動のガイド線がちゃんと出ます。ただし、ナビの画面とサウンドは素晴らしいですが、道案内は今のところ?が付きます。もうしばらく使ってからレビューしたいです。
 ナビが連携しないため、走行中のMFDが暇になっています(笑)。車体の前後方向の傾き、気温、水温、エアコン設定温度、ライト類の状況等が表示されます。また、ディスプレイコーナーセンサーを付けたので、駐車時に障害物に近づき過ぎると警報が表示されます。
 メーター内のMIDに、はみ出し注意や先行車発進等のアイサイト機能が警報音と共に表示されます。

【エンジン性能】
 街乗りであれば、必要十分です。出だしは普通です。大きな道路では、すぐに70キロくらい出てしまいます。寒い季節だからか、エンジンかけはじめの回転数が2000rpmあたりまで上がるので、夜は気が引けます。

【走行性能】
 安定しています。子供が良く寝てくれます(笑)。ASP(アドバンスドセーフティーパッケージ)の斜め後ろ車両接近情報が、ドアミラー内側に表示され、かなり重宝してます。

【乗り心地】
 段差の乗り越えも、軽くいなしてくれます。乗車室内に侵入するエンジン音は静かで、少しモーターに似た音がします。ギアショックもありません。
 口コミにあった、アイサイトカバーのビビり音が少し出始めました。カバーを手で押さえるとしなくなります。一ヶ月点検で相談してみます。

【燃費】
 まだ、最初の給油のみですので、評価できません。

【価格】
 もっとライバルをうまく使う、決算期にあてるなどすれば、良かったかもしれません。お客様感謝フェアでは、オプションが二割引きになったので、少し追加しました。
 
【総評】
 良くできた車です。もっと長い時間乗っていたいです。初スバル、初アイサイトのため、アイサイト制約事項と称して、口コミで相談させて頂いたこともありました。また不明点等は口コミで質問等するかもです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
192万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:509件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
満足度4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

インプレッサには、5ドアハッチバックのスポーツと、4ドアセダンのG4という2種類のボディが設定されている。カカクコムのサイトもそれに合わせてふたつが設けられている。

5ドアのスポーツが先に発売されたため、4ドアセダンについては、雪上試乗会で試乗した分を別途紹介している。そちらも参照して欲しい。

インプレッサスポーツには、スバルが伊豆サイクルスポーツセンターで開催したメディア関係者向けのプロトタイプ試乗会に出席したほか、愛知県で開催した市販車の公道試乗会、さらに千歳で開催した雪上試乗会にも出席し、用意された広報車両に試乗した。伊豆と愛知での試乗会の試乗車は2.0Lエンジンを搭載するAWD車のみだったが複数のグレードに試乗し、雪上試乗会では1.6Lエンジンを搭載するFF車にも試乗した。ここでは2.0L車を中心にレポートしたい。

スバルは今回のインプレッサの開発に合わせて新しいプラットホームを開発した。スバルグローバルプラットホーム(SGP)と呼ぶプラットホームがそれで、これによって走りの性能を大きく向上させている。スバルに言わせれば“感動レベルの動的質感”ということで、その仕上がりに対して自信を示していた。

外観デザインはダイナミック&ソリッドをテーマに存在感のあるデザインに仕上げたとのことだ。ただ、実際にクルマを見ても際立って特徴的なデザインとは思えない。というか、従来のインプレッサとからの変更感がそれほどでもないように思える。旧型モデルと間違えそうとまでは言わないが、キープコンセプトの正常進化の範囲にあると思う。

インテリアについても質感の向上が図られているものの、これまた斬新なデザインというほどではなく、スバルの言う“心を奪われる大胆なデザイン”というのは、ちょっと大げさに過ぎると思う。

まあ、発売する新型車について悪く言うメーカーがあるはずはないので、スバルの主張もそうしたものと考えたら良いだろう。

デザインはともかく、走りに関してはその完成度の高さに驚かされた。プロトタイプ車の試乗会では、従来モデルと新型モデルの両方が用意されていて、それを乗り比べることができたのだが、乗り比べた確認するまでもなく、新型車は画期的に良くなっていた。新プラットホームSGPの効果が極めて大きいことが良く分かった。


SGPをベースにした新型インプレッサのボディ剛性は、従来のモデルに比較すると最大で2倍にまで高められているという。同時に、衝突時のエネルギー吸収量も1.4倍に高められるなど、これまでのプラットホームやボディに比べて次元を超えた性能の向上が図られている。

ボディ剛性の高さは操縦安定性の高さや乗り心地の良さにつながるので、走り始めるとすぐにその良さが分かる。じかりした足回りとボディ構造によって、ボディやフロアに入る余分な振動が遮断されているので、とても快適な走りが得られる。さらにコーナーでのロールも良く抑えられていて安定した姿勢でコーナーを抜けて行ける。しかもタイトなコーナーでの回頭性に優れるのも特徴だ。

エンジンは水平対抗4気筒の1.6Lと2.0Lの設定があるが、いずれも基本的に従来のモデルからのキャリーオーバーである。もちろん細かな改良は加えられていて、アクセルワークに対するレスポンスが向上するなどの効果は得られているのだが、性能の向上はごく小幅なものにとどまっているのが実情だ。

またトランスミッションもチェーン式CVTのリニアトロニックCVTで従来と変わらない。このCVTは名前こそリニアトロニックだが、その変速フィールはリニアリティに欠けるのが実情であり、パワートレーンに関してはもうひとつ物足りない印象がある。

ただ、新プラットホームの採用によるボディとシャシーの向上幅が大きく、それによる走りの質感向上が大きいので、新型インプレッサは高く評価できるのだ。

インプレッサスポーツの2.0L車では、2.0i-Lアイサイトに205/50R17タイヤが装着され、2.0i-Sアイサイトには225/45R18タイヤが装着されている。それだけでなく足回りのチューニングも18インチタイヤ装着を基本にチューニングされていて、走りの良さという点では2.0i-Sアイサイトが断然上位にくる。

タイヤが大きくなる分だけ乗り心地がちょっと硬くなる感じはあるのだが、引き締まった感じの乗り心地はむしろ好感が持てるものである。

なので走りを重視して選ぶなら2.0i-Sアイサイトのほうがお勧めなのだが、話はそう簡単ではない。価格は2.0i-Sアイサイトのほうが20万円以上高くなり、さらにタイヤが大きくなったことが影響して燃費が悪くなり、エコカー減税の対象から外れるので、燃費の減税分のダブルパンチで高くなる。

18インチタイヤの装着車は、ステアリングのフィールに関しては、操舵に対してやや敏感過ぎるような感じもあったが、これは操舵に対して素直に反応する良さということもできる。

インプレッサには最新世代のアイサイトが標準装備されるほか、ボルボに次いで歩行者エアバッグという安全装備も全車に標準で装備されている。これらを含めて車両価格は1.6LのFF車が200万円を切るところから始まる割安な水準に設定されている。今どきのクルマ選びとして、けっこうお勧めできるクルマである。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
19件
薄型テレビ
0件
17件
ノートパソコン
0件
16件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5
満足度4

1.6i-L EyeSight(FF)に試乗しましたので追加です。
以前試乗した2.0i-S EyeSight(4駆)との比較として書いて見ました。

アイドリング時の静粛性は2.0iの方が静かだったような気がします。
エンジン特性のためか、遮音材を多めに使っているのかもしれないのかは不明(あるいは単なる気のせいかも)。

出足に関しては車重が軽い(100kg減)こともあって2.0iよりも軽快です。
80km/hくらいまでの加速にも不満はありませんでした。

2.0iの加速感にガッカリだったのでむしろこちらの方が好印象を持ちました。
またその時のエンジン音は高めだったのですが、同速度のフィットハイブリッドよりは遥かに静かでした。

ブレーキの感触は同じで浅めのきっちり効くタイプですね。
2.0iで不安定だったアイドリングストップは水温が上がってきたところで安定しました。
気温に影響されていたのでしょうね。

乗り心地は18インチ40→16インチ55のおかげでとってもマイルド。
若干腰砕けの感じも受けましたが街乗りなら心地よいと思われるレベルです。

総評
ターボ搭載の可能性の低い現状では、2.0iよりも1.6iを選ぶ方が賢明のように思えました。
安全面では同等で走りの差は思ってたよりも大きくはありません。
高速道路を頻繁に利用しないのであれば必要十分な動力性能でしょう。
4駆(+60kg、+21.6万円)に関しては走行安定性と雪道以外でもお世話になる可能性があるので保険程度にお好みで選ぶと良いと思います。


↓ 2.0i-Sの印象です
------------------------------------------------------------------
2004年レガシィB4 2.0R乗りです。
特に不満も故障もなく買い換えの予定はなかったのですが、スタイルと前評判の良さで大いに期待をして2.0i-Sに試乗してきました。

実際に現車を見るとカタログよりもスタイリッシュで昨今のSUVよりも車高が低いためか過剰に大きく見えず好印象です。

まず発進前にリヤシートのチェック。時々座ることがあるので必ず確認します。
感想は"普通"。レガシィに比べるとさすがに狭くシートも固め。
このクラスだとこんなものなんでしょう。

ドライビングシートはレヴォーグほどタイトじゃなく横幅がゆったりした感じで再び好印象。
ポジション的には走るぞ!という感覚ではなく、安心して乗る感じです。

発進して感じたのは圧倒的な静かさ。
街乗りレベルでは遠くの方でエンジン音がしてるなぁって感じ。
静かで安全で乗りやすい車。ここまでは言うことはありません。

最後に少しアクセルを踏み込んだ乗り方をして見ました。
結果はちょっと残念でした。
4000回転くらいまでの加速がもっさりと言うかとても重たいのです。
154psは結構なパワーなのに以前乗ったゴルフVI(105ps)よりも非力な印象です。
CVTとDSGの違いが大きいのだと思うのですが全然楽しくありませんでした。

そう言う乗り方をする車ではないと言われればそれまでなのですが非常にもったいない気がします。
これにレヴォーグのターボエンジンが載ったらどんなに楽しいんだろうか。
そう思った時に購買意欲は消えていました。

1.6GTは出ないかもしれませんが待つことにします。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった21人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

IZURUイズルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
31件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5
   

燃費

   

軽とコンパクトカーしか乗ったことない、今まではあまり車に興味なかった車初心者のレビューです。

【エクステリア】
フロントは旧モデルのほうがカッコいいのでは?と思っていましたが実物見たら新型のほうが断然カッコいいと個人的には感じました。

旧モデルはリアデザインが少し気に入らなく購入を見送りましたが、新型についてはリアデザインはかなり気に入っています。

フロントLEDライトのオプションつけましたが、
夜にエンジンスターターで始動させておいた時のリアライトとフロントライトが1段階のみついてる時が一番お気に入りですね。もちろん全点灯時もとてもいいです。

フロントライトは真正面ではなく少し斜めから見たときがシャープさを感じ、良さがわかると思います。

よーく見ると全体的に立体間?がある部分がありカッコいいです。

【インテリア】
スイッチが多くて最初は戸惑いましたが、慣れてくると色々情報変えながら運転して飽きないです。どの情報を出しておくか迷ってしまいます笑。

アームレスト便利(収納性も○)ですが、ティッシュの置場所には少し困りました。

1.6で省略されてる部品等ありますが実用上全く問題ないですね。十分ありな内装だと思います。


【エンジン性能】
車に詳しくはない者の個人的見解ですのであしからず。期待していたよりはゼロ発進からの加速や坂道での加速は良くないなと今のところですが思っています(踏み込みはあまり深くしない派のためかもしれません)。
低速時のエンブレが大きいなという気もしています。
踏み込んでもなんか加速までのラグあるなーという時もありましたが、これがCVTなのでしょう。
ある程度スピード乗ってくるととても楽しいです。

【走行性能】
カーブや車線変更をスムーズに出来るし、クルコンはとても便利です。スピードだしても安定感あるほうだと思います。取り回しも気になりません。
慣れかと思いますがクルコン時のブレーキはかかるのが遅い気がして少しヒヤヒヤします。最後のほうにブレーキがぐぐっときます。
車線維持は結構解除されるなーと感じます。

パナナビの案内や音楽のMFD連携は便利です。音質にも満足です。

【乗り心地】
静かでびっくりしました。風とかも全然気になりません。低速時(エンジンかけてすぐ運転した時だけかも)やすこしきつめの坂道ではさすがにエンジン音?がはいってくるかなといったところです。
凸凹などもあまり気にならなく運転できてると思います。室内も広いのでゆったりと運転できます。
ノーズの長さにはまだ戸惑いありますが慣れだと思います。

【燃費】
トリップメーター上では12kmになってます(現在、通勤と他使用で半々くらい)。通勤では冬+短距離走行のため平均8-10kmくらいですね。
幹線道路ではほぼアイサイト使用で15-17くらいでてますね。
この車体+四駆ということなど考えればいい方なのではと思います。通勤距離(混雑次第)長ければ中々の燃費でるかと思います。
アイドリングストップは今はあまり使ってないですがブレーキを強めに踏み続けてないと早めに解除(20-30秒くらいで)される時がありました。

【価格】
コストパフォーマンスという観点でみれば大変優れているのでしょう。安いとは思いませんでした。
一番安い1.6FFでオプション等ほぼ削りまくっても230万くらいからといったところでしょうか?
1.6でも装備盛ると2.0とそこまで変わらない気がしてしまいます。ある意味うまい価格設定なのでしょう。

【総評】
大満足です!知人などからもとても褒めらますし、実際に運転していても楽しくて気分いいですね。本当に良い買い物をしたと思います。今後も期待です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
岩手県

新車価格
213万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:802人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
3件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度3

【エクステリア】
いつの世も外観は人それぞれの好みでいいのですが、新型インプレッサは目(ヘッドライト)がいい目になりました。
先代より「涼しげな目」になり、私は好きです。

【インテリア】
シンプルで機能的。
ただし「色気」の類いは皆無。
でも使いやすくてこれでいいのでは?
しかも、このグレードでもシートはなかなかの出来でした。
しっくり収まり、違和感全く無し。

【エンジン性能】
乗ったのが、1.6L版でしたので、絶対的なパワー感はありません。
CVTのチューニングもあるのでしょうが、出足も俊敏な感じではありません。
ただ、回転フィールがとても滑らかで新車であることを差し引いてもとても上質な印象を与えますし、静かで穏やかな加速感がかえって重厚さを演出しており、まるでもっと大排気量のクルマに乗っているような錯覚を覚えました。
高速での能力は分かりませんが、1.6Lでも街乗りであれば痛苦を感じることはまず無いのではないでしょうか。
室内に響いて来るサウンドもよく抑え込まれており、柔らかな音でした。

【走行性能】
一番驚いたのはここです。
ベタな言い回しで申し訳ないのですが、ガッチリしたボディとしなやかな足回りから来る重厚かつ滑らかな乗り味。
まさしくこのセリフがぴったりで、ここに次世代プラットフォームの威力が全開でした。

わざと右前輪だけで大きな段差を乗り越えるような意地悪な場面を作ってみましたが、ボディがよじれる感覚は全く無く、脚だけがしなやかに伸び縮みして、とても柔らかくやり過ごし、もちろん車体は傾きますが、極めて強固な箱の中にいるようで安心感はハンパありません。

このシャシー性能については雑誌などでよくゴルフ7などの欧州車と比較されていますが、以前、そのゴルフ7にも乗ったことがあり(友人所有とディーラー試乗)、その時の印象と比べても全く遜色ない・・・というか、緻密な設計の新型シャシーによる室内の密閉感と高い静粛性からむしろ個人的には新型インプの方が重厚で高級と感じました。

【乗り心地】
乗った1.6Lは仕様上16インチだったわけですが、これがソフトなタッチでもう最高でした。
もし峠のワインディングでも攻めるのであれば18インチが欲しくなるのでしょうが、私はそんなことはしませんのでこれで充分。
上記の優秀なシャシー&サスペンションと相まって、経験上、過去最高の乗り心地でした。
ちなみにこれまでの過去最高は自己所有車だったフーガハイブリッドですが、新型インプはそのソフトタッチに加え、高い安定性も付与されていて高級車であるフーガをも超える印象でした。

【総評】
インプの中では最も廉価なモデルに乗ったわけですが、クルマの骨格となるシャシーを最新にした恩恵は充分に感じられました。
16インチが個人的にはとても「いい感じ」でしたが、是非、上位モデルにも試乗してみたくなりましたし、このあと出て来る「新型XV」への期待が非常に高まりました。

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GR5F-i Bookさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
51件
ゲーム機
6件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
満足度4

【エクステリア】
これまで、
HONDA車中心に乗り換えて来ました。
途中で、TOYOTAMR2や、VWGOLFにも・・・
SUBARUのアイサイトに興味があり、搭載車にのりたいとずっと思ってきましたが、
スタイルが気に食わなくて・・・
そんな時、モーターショーに出品された新型インプレッサを見て一目惚れ!
発売されたモデルは随分大人しくなっていましたが、
実車を見て再び惚れ直しました。

【インテリア】
野暮ったかったSUBARUのイメージが変わり、一気に高級感たっぷりに、
HONDAの大衆車レベルより明らかに上のランクになりました。
【エンジン性能】
試乗のみですので、必要にして十分としか今のところは言えません。

【走行性能】
乗り出しから、これは違うっ!って思いました。
HONDA車じゃなく、これはヨーロッパ車だと思い、GOLFを思い出しました。
パワーより圧倒的に、足回りが優っていると感じ、より安心感のある車だと印象付けられました。
それに、静かです!
ずっと乗っていたいっ!って思いました。

【乗り心地】
18インチとは思えないクルーザーのような乗り心地でしたし、
17インチでは圧倒的に滑らかで静かな乗り味でした。

【燃費】
わかりませんが、
レポートによると、市街地9キロから・・・
高速だと18をオーバーするっていうから、
高速道路では、本当に本領発揮してくれそう!
遠出が楽しみです。

【価格】
最初見積もりを見てびっくり!2.0i-Lでも
車体価格から、見て60万円近いアップの310万円
なんじゃこれ!ってよく見たら、
なんじゃら、保証とか、コーティングとか。
盛り盛りになってて、その辺本当に必要なものに整理して、
最終的には、本体価格と諸費用20万円という常識的な感じになりました。
それで、ハンコ押しました。
ディーラーさんも、最初からてんこ盛りにしちゃうと、お客さん引いちゃって
買うの躊躇するので、もう少し節度を持ってうまく商談して欲しいと思いました。
特に、初スバルのお客はそう思うと思います。
あと、
クリスマスキャンペーンで、ダイソンのクリーナーと3万円分のオプションプレゼントをしていただき、
某組合系販売店(JA)さんには、感謝感激です。
ディーラーさんのサービスより上をいってるので、
ディーラーさんでの商談に行き詰まっている方は、販売店さんをのぞいてみるのも手かもしれませんよ。



【総評】
納車がいつになるかわかりませんが、
楽しみで仕方ありません。
スバルといえば、AWDとアイサイトですので
その両方を試したくてうずうずしています。
気に入ったら、半年後には、もう一台インプレッサが駐車場に並ぶと思います。

(納車後)
11月25日発注で、翌年2月19日無事納車されました。
3ヶ月足らずになりますが、あまり待たされるのは、
余計なオプションをつけたくなってしまったりして精神衛生上良くありませんね。
なんとか、我慢できましたが・・・

そして、
早速、
給油がてらドライブに出かけたのですが、
乗り味は試乗した時の感覚のまま。
やはりいい車を買ったなぁ。
と感慨深く思えました。
アイサイトについては、
まだ操作を覚えきれず使いこなせていません
(追従走行など)。
でも
車線はみ出し警告などがたまに出るとちゃんと見てくれてるんだなって
当たり前ですが
そう思ってしまいます。

静粛性に関しては、
新車ということもありますが、
このクラスにおいては特に優れていると思います。
2.0は、窓ガラスが遮音になっているとのことで、ドアを閉めると外の喧騒がさっとなくなる感じです。

ナビについては、
もう一台の所有車には、
楽ナビliteを使用しており、
インプレッサには、liteが消えた楽ナビになりました。
さすが、ナビを世に出したパイオニア。一日の長があり、
安定感、安心感が抜きん出ていると思いました。
結構悩みましたが大正解でした。
少しナビ位置が下がりますが、
実用上問題なく、見た目も
ナノイーパネルが上部に入るので
チープ感もありません。

燃費は、
10〜14キロぐらいかな?
(本当に街乗りのみだと10キロ切るかもしれません。ただ郊外のバイパスや、高速道路は、得意分野と思われ一気に15キロとか伸びそうですよ。))
表示を見ているとそんな感じですが、
もう一台の所有車がハイブリッド車なので燃費はそっちに任せて、
ハイブリッド車とは一味違った運転する愉しさに溢れる乗り味に大満足です!
もう一台も、
このままだとスバルの車になっちゃいそうです。(XVかな?)



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
岐阜県

新車価格
237万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白米大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5
満足度5

先行予約で色々あって1月納車にしてもらい一ヶ月乗りました!
以前の車が古い軽だったので個人的には満足しかないです!(笑)
街乗り、通勤でほぼ毎日使用です。
休みの日には、大人2人、赤ちゃん1人、計3人
他にベビーカーなどの赤ちゃんグッズを乗せます。
【エクステリア】
値段の割にスタイリッシュでかっこいいと思います!

【インテリア】
インパネはシンプルでボタンの数も少なくてありがたい!(笑)
仕方ない事ですが、最近の車?にはリアにもシートベルトのセンサーが付いてるのにはビックリしました。シートベルトつけっぱで対応。(荷物を置いたりするため)
【エンジン性能】
エンジン性能というか、アイドリングストップがエアコンつけてたら30秒も持たずに再始動を始めるので、逆にバッテリーなどへの負担が気になるかなー。
これは仕方ないの?
【走行性能】
恥ずかしながら初のCVT車なので、正直、変速のタイミング、また変速後、アクセルを一定に保ってると加速にもたつきがある感じに違和感があります。
2000回転超えたくらいで切り替わる際、グッグッという、加速づまり?みたいな感覚を感じるときも。
まぁ以前の軽に比べるとスムーズというか気づいたらスピード出過ぎます。
あと、アクセル離した際のエンブレが効きすぎ。
【乗り心地】
振動も少なく良くできてて快適です。
【燃費】
悪い!(笑)
ほぼ街乗りしかしてないのでしかたないですが、
表示上は 9.1km/L
そもそも気にしてないのでいいんですけど。
1.6Lの割にと考えると現段階では悪すぎるかな!
私自身のアクセルワークは良い方だとは思いますが!
【価格】
最近のこのサイズの車の中では性能等を考慮すると安いんじゃないでしょうか?

【総評】
気になる点はいくつかありますが、ここ最近のスバル車の評判、アイサイトの信頼性、デザインが私好み(笑)等を考慮すると大変満足の行く車です!
後部にはチャイルドシートを積んでますが、子供1人ですのでベビーカー等を積んでも特に積載量にも不便はないです。
ある程度走りも楽しめて、家族でも乗れてとなるとちょうどいいくらいかと!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobu2018さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
28件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
2件
無線LANアダプタ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格5
満足度5

一年点検待ちの間、試乗!

エクステリアはスバルらしい出来栄え!

インテリア・何か旧レガシィを思わせる感じ・・・

エンジン性能は面白い、パドルシフトで1速まで落としアクセル踏み込んだところ〜直噴化なので3000回転あたりレスポンスが少し重みがあり、スバルサウンドがコレマタしびれる!
エンジン2Lなのでレヴォーグ1・6と比べやや荒っぽい感じ(インプレッサがどーん)(レヴがスーイーン)ってな感覚

走行は町中でしたので、S字コーナーなど試したかっのですが今回断念

燃費は試乗でしたので無評価

価格は本体・初期費用・後付属を最小限に抑えれば¥290前後で収まるのでは?ナビ・ETCなど社外で・・・

総評・今回のインプレッサは大変良く出来た車と(個人)して良い評価といえます。
C-HR・ヴェゼルなど他社もありますが、自分は断然、2.0i-L EyeSight 4WDか2.0i-S EyeSight 4WDどちらでも満足
ただレヴと比較すると室内が狭いのでゆとり感が狭いのは仕方がない。
とても面白い車だと思います。
ハイブリットに飽きた方いらしゃいましたら、お勧めの1車種ですね!
 

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おっちゃいなさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
満足度5

現在乗っているスズキSX4が17年7月に4回目の車検となる事、定年まで残り2年となり安全性重視で最終的に3台に絞り昨年秋から試乗を重ねていました。アクセラ、インプレッサ、CHR の3車が最終候補です。CHRが年初発売という情報が有りこの車を見てから最終判断をしようと言う事で17年2月まで決断を先延ばしにして来ました。後は決算期近くでの値段交渉も念頭に入れての判断です。

● エクステリア
CHR >インプレッサ=アクセラ
● インテリア
インプレッサ>CHR>アクセラ
乗車しインパネの高級感はC&#8211;HRが高級感はあったものの華やかさと各種表示などはインプレッサに軍配があがる感じです。
アクセラですが全体に暗くチープな感じでした。
● エンジン性能、走行性能、乗り心地
総合的にですが、、、
CHR>インプレッサ>アクセラ
静粛性、乗り心地 はCHR華やかさ価格的にもですが格上の感じ、アクセラも良かったのですが特筆すべき点が少ない。
インプレッサは乗り心地、走行性能でほぼC;HR並み、静粛性が劣る感じでした。特に荒れた路面でのロードノイズが若干大きい。
● 燃費
これはネット情報でしか比較できませんが、、、
CHR>アクセラ>インプレッサ
● 居住性 家族3名で乗車 (後席に家内,助手席 息子)
インプレッサ> アクセラ=CHR
家族で旅行に行く事を前提で、、、CHRは全く景色が見えない上に前方も席位置が低く見えにくいなど閉塞感が最悪で評価対象にあらず。
家族旅行したくなくなるレベルとの判定でした。乗り心地は抜群に良い物の後席無視で窓も小さく高い位置でした。
● 安全性 渋滞時クリープ状態で前車に衝突しない事と言う点も含めた安全性
実はここの評価が私には一番重要でした。渋滞時のノロノロ運転で居眠りし前車に衝突しない自動車と言う評価が決め手になりました。
どうしてスバルが安全性面で最も優れているか? 最初はトヨタのセンシングP と アイサイトは営業マンの説明ではほぼ一緒のように思ってました。
しかし渋滞時にノロノロ運転で居眠りして前車に衝突しませんよね? の問いにトヨタ営業マンが明確には言わない事に気がつき始めました。
それからパンフレット、ネット情報から重要なポイントに気がつき始めました。
アイサイトは自動車、人、自転車 の記載 更に衝突防止ブレーキ速度範囲範囲 0〜100km/H に対し、トヨタセンシングPは 自転車と人、衝突防止ブレーキ速度範囲は 10〜80Km/H との記載でした。つまり私が最も重要視していたノロノロ運転で居眠りして前車に衝突しないのはアイサイトは良いがトヨタセンシングPは高級車に搭載されてますが衝突してしまうと言う事になります。本当にカタログには欄外に小さく速度範囲の記載がされておりゆーざーに優しいとは言えないですね。
● 総合評価
アクセラはインテリア、後部座席も少し狭く暗く 乗っていて楽しさが感じられないのでこの3車ではまず候補から落ちました。
最後までCHR とインプレッサで争ってましたが 後席無視の設計、二人乗車の条件であればCHRとインプレッサは甲乙付けがたい感じでしたが
安全性とやはりファミリーカーと言う点で考えるとインプレッサに軍配が上がりました。
又最後の最後にオプション部分の大幅値引きに期間中のプレゼントなども有り期間中に契約となりました。納期は4月中旬です。

最後に スバルの営業マンの方々、安全性面で他社を十分研究した方が良いと思います。他社批判になるので、、もあるでしょうが重要な訴求点に
なるので是非ユーザーを事故から守ると言う面から優位性を説明出来るようにお願いします。必ず販売上昇すると思います。特に私の様な高齢で渋滞
の際に眠くなるタイプには大きな訴求点になりますので強く訴えて下さい。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
広島県

新車価格
259万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナン栗ママさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
0件
3件
炊飯器
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
満足度5

母(私)と、息子(大学生)が共用出来る車選び。候補はインプレッサ 他2台。ダンナは昨年、誰に相談もなくプラド契約しちゃった人なので今回は発言権なし (^_^;)

スバル営業さん含め、大人4名で試乗
ビジュアルは旧型より はるかに洗練されたイメージをいだいていたが、思ったよりコロッとした印象(特に後方) 夕暮れのスモールランプ使用時、前方斜め45度からの姿が一番好き。

今回運転したのは私
エンジン音は品があり、ドアの開閉も安っぽさを感じさせない。自宅付近の敏速な判断力と急加速を必要とする メチャクチャ難しい合流もなんなくクリア。4名乗車でもいい加速具合でジタバタせずまだ余裕さえ感じるとっても優等生!

気になったのは
@ 40代の私にはハンドルが少し重く感じた事。
A 操作ボタンが多すぎて使いこなせない事。運転中ハンドル付近のボタンに触れないよう気を使った事。(男性陣は新しいゲームのように目をキラキラさせながら扱っていたが…)
B 見積り額が思いのほか高かった事。値引きは期待してなかったが、あとプラス@で同じディーラーにあるアウトバックの登録車に手が届くとなると複雑な心境

とっても優等生な車。なのにいまひとつ決め手に欠けてしまう。スマホのようにインプレッサ1.6i--Lシニア向けバージョンなんてあれば即決したい所だが… (^-^)

【その後…】一気に契約しました
試乗は2.0i-L FFでしたが4WDを選択 。
結局 最終的な決め手はスバルさんの熱い
「営業力」でした。満足度も星1つ増【5】



乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
237万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

インプレッサ スポーツ
スバル

インプレッサ スポーツ

新車価格帯:192〜259万円

中古車価格帯:85〜275万円

インプレッサ スポーツ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <631

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意