『高解像度大画面で買い求めやすいスマホ』 プラスワン・マーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー 鈴木啓一さんのレビュー・評価

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー

10コア搭載の5.7型有機ELスマホ

最安価格(税込):¥34,800〜 登録価格一覧(25店舗)
発売日:2016年12月22日

中古価格(税込):¥27,800 登録中古価格一覧(1製品)

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年冬モデル 画面サイズ:5.7インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3400mAh FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリーのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

HUAWEI P10 lite SIMフリー

HUAWEI P10 lite SIMフリー

満足度:
4.24

HUAWEI Mate 9 SIMフリー

HUAWEI Mate 9 SIMフリー

満足度:
4.52

ZenFone 3 SIMフリー

ZenFone 3 SIMフリー

満足度:
4.30

AXON 7 SIMフリー

AXON 7 SIMフリー

満足度:
4.16

HUAWEI P10 SIMフリー

HUAWEI P10 SIMフリー

満足度:
4.55

g07+ SIMフリー

g07+ SIMフリー

満足度:
3.72

HUAWEI P10 Plus SIMフリー

HUAWEI P10 Plus SIMフリー

満足度:
4.54

Moto G5 Plus SIMフリー

Moto G5 Plus SIMフリー

満足度:
4.32

g07 SIMフリー

g07 SIMフリー

満足度:
3.72

Moto G4 Plus SIMフリー

Moto G4 Plus SIMフリー

満足度:
4.36
PrevNext

ご利用の前にお読みください

『高解像度大画面で買い求めやすいスマホ』 鈴木啓一さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:43件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

デザイン4
携帯性3
ボタン操作3
文字変換3
レスポンス4
メニュー3
画面表示5
通話音質無評価
呼出音・音楽4
バッテリー4
満足度4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

高解像度大画面で買い求めやすいスマホ
別機種
別機種
別機種

別機種
別機種
別機種

カカクコム経由でメーカーから提供をうけ、しばらく使ってみたのでレビューしたい。


【デザイン】

どのメーカーのデザインも最近では似たりよったりで、このモデルも抜きんでて優れたデザインとまではいえない。しかし、アルミ削り出し・フルメタルのボディは価格以上の高級感を感じさせ、オーソドックスであきの来ないデザインで好感がもてる。

SIMカードはナノSIM 2スロット、USBポートは Type Cが採用されているのも注目点だ。


【携帯性】

157.2mm x 77.5mm x 7.2mm、重さ約168g。

5.7インチディスプレイを採用しているので、スマートフォンとしては大型の画面である。その分携帯性は良いとはいえないが、薄型かつ、画面サイズギリギリの横幅で、可能な限りコンパクトにデザインされている。


【ボタン操作】

操作ボタンはAndroidではごく普通の構成である。ホームボタンには指紋認証の機能が搭載されている。操作感は良好である。


【文字変換】

標準搭載のかな漢はGoogle日本語入力だ。Androidとしてはごく普通なので、評価は「3」とした。私はATOKを入れて使っている。


【レスポンス】

レスポンスは悪くない。操作上のもたつき感を感じることはあまりなく、どちらかというとさくさく動いてくれている。ポケモンGOもきっちり使える性能を持っている。


【メニュー】

独自仕様のユーザインターフェース「FREETEL UI」を搭載していて、Android標準のUIといずれかを選んで利用できる。

独自仕様にこだわるのも良いけれど、使ってみて私にはそれほどのメリットを感じることはできなかった。逆に、標準仕様のUIに慣れているので違和感の方が大きく、最終的には標準UIに切り替えてしまう結果となった。

わざわざ独自UIを搭載した点は評価できるが、もう一息頑張ってほしい。


【画面表示】

本モデルの最大の魅力は、5.7インチ WQHD 1440×2560 Super AMOLEDを搭載し、大画面で高解像度を実現していることと感じた。

ボディ横幅ギリギリまで画面となっている点や、直射日光下でもある程度視認性が確保されているのもうれしい。


【通話音質】

データ通信専用SIMカードで運用したので通話音質は無評価とさせていただく。


【呼出音・音楽】

普段使っているヘッドフォンにてじっくり音楽を聴いてみたが、音楽再生も良好である。


【バッテリー】

スマートフォンとしては大きめのボディーに3400mAhのバッテリーを搭載しているためか、筆者がこの数年使ってきたどの機種よりも電池のもちはいいように思う。
ポケモンGOのように激しく電力消費をするアプリを使えば1日持たないこともあるけれど、普通に電話やWeb、メールなどで使う分には十分だと思う。


【総評】

これまで筆者は、どちらかというともう少しコンパクトなスマートフォンを好んで使ってきたのだが、今回メーカーよりご提供いただいた本モデルを使って、考え方ががらっと変わったのを感じる。

大画面・高解像度はやはり魅力的だ。SNSやゲーム、地図アプリ、動画、電子書籍、などなど、最近スマホで頻繁に利用しているアプリでは大きく見やすい画面が快適だ。広い画面の情報量はやはり魅力的である。

筆者が過去使ってきたモデルでいうと、タブレット機の代表機種「Google Nexus 7」がその名の通り画面サイズ・7インチであるが、5.7インチの本モデルはタブレット機にかなり迫る画面の大きさをもつスマホだといえる。

これまでの私は、スマートフォンをケースに入れて腰のベルトに装着したり、胸ポケットに入ることを重視してきたが、一旦これをあきらめると画面の広さというもうひとつの世界があるのだと改めて思った。

しかし、このサイズはとても微妙で、画面が広く筐体が大きくなると携帯性が犠牲になってしまう。スマートフォンでは5.7インチというのはギリギリのところだろう。

今回筆者は、画面の保護のため、写真にもあるように別売の手帳型ケースを装着して本モデルを使っている。これによりさらに携帯性は下がってしまう。

大画面を取るか、携帯性を取るか。また悩みは続くのである。

大画面を取るなら、本モデルはコストパフォーマンスの良い、最良の選択のひとつだろう。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
IPHONE6の方が遥かに良い  1 2017年9月18日 20:41
使えない!  3 2017年9月4日 18:41
実際の使用感は表示のスペック以下  2 2017年8月2日 14:48
映像はきれいだが…  2 2017年7月22日 17:20
サポートにがっかり。  1 2017年7月16日 01:32
何が?  1 2017年6月28日 19:56
スペアを持ってない人にはおすすめしない  2 2017年6月25日 14:52
電話受けれない問題  3 2017年5月4日 20:36
端末・契約のいずれもお勧めできません。  1 2017年4月27日 22:41
プラスワンマーケティングは様子見した方がいい  1 2017年4月21日 17:17

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリーのレビューを見る(レビュアー数:163人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー
プラスワン・マーケティング

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリー

発売日:2016年12月22日

FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 SIMフリーをお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意