『一台でdocomoとauの回線利用(MVNO)』 ASUS ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー] 草の熊さんのレビュー・評価

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]

デュアルSIMデュアルスタンバイ対応の5.5型スマートフォン(シルバー)

最安価格(税込):¥43,800〜 登録価格一覧(16店舗)
発売日:2016年10月28日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年秋モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3000mAh ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]のスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone 3 Deluxe SIMフリー > ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]

『一台でdocomoとauの回線利用(MVNO)』 草の熊さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
25件
スマートフォン
1件
7件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
デザイン4
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス5
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽4
バッテリー4
満足度5
一台でdocomoとauの回線利用(MVNO)

■購入理由■
DSDS目的での購入です。
しかし、よく言われる利用料節約というよりは電波環境改善の為、
docomoとauの回線を一台で状況に合わせ使い分けたかったのが主な理由。
その他スペックを考慮しても現状では国内版Zenfone3くらいしか選択肢がありませんでした。

■ZE520KLとの比較■
購入で一番悩んだのはZE520KLにするか、
このZS550KLにするか。

ZE520KLとZS550KLの主な違いは
画面サイズが、5.2インチか5.5インチか。
ストレージが、32GBか64GBか。
メモリーが、3GBか4GBか。
筐体が、ガラスか金属か。
ガラスが、Gorilla Glassの3か4か。
NFCが、無しか有りか。
Quick Chargeの対応が1.0か3.0か。

結果、
SIMを2枚挿してしまうとmicro SDが挿せなくなってしまうので、
内部ストレージ32GBでは少なかったこと。
サポートがあまり期待できないので、
耐久性の高そうな方(筐体が金属でGorilla Glass 4)を選びたかったこと。
などから、割高感は否めませんがこちらのZS550KLを選びました。

■DSDS利用例■
現在はIIJmio ライトスタートプラン(6GB)の音声通話付きSIM(タイプD docomo回線 micro SIM)と、
最近取り扱いの始まったタイプA(au VoLTE マルチSIM)のSMS付きSIM(データ通信のみは取り扱いしていない)との組み合わせです。

月の利用料は
6GBのデータ通信料1520円に
音声通話オプション料700円、
SIM 1枚追加料400円(10GBのプランであれば3枚まで無料)、
ユニバーサルサービス料3円の
計2623円(税抜)に別途通話料。

音声通話とSMSは3Gを利用するdocomo回線に固定。
データ通信の4Gは利用環境に合わせてdocomo回線とau回線を切り替え使っています。

docomo回線の電波が絶望的な場合は音声通話とSMSは諦めるしかありませんが、
後からSMSでの圏外着信通知が来るので助かります(IIJmioとmineoは確認済)。

私の行動範囲ではタイプA(au回線)の方が安定した通信環境を得られる事が多いですが、
通信速度はタイプD(docomo回線)の方が速い事が多い印象です(タイプAの速度はmineoと同じくらい?)。

データ通信(4G)に利用する回線を切り替えるには
データサービスネットワーク設定で利用するSIMを選び直せば20秒程で切り替わります。

■au回線系SIMを使う場合の注意点■
国内番ZE520KLとZS550KLのau回線のバンドは4Gにしか対応していません。
au回線で音声通話もしくはSMSを利用したい場合はVoLTE対応SIMである必要があります。
データ通信のみの利用であれば4G LTE対応SIMとVoLTE対応SIMが使用可能。

auキャリアの契約がVKプランの場合はau側から制限をかけられているのでVoLTE対応SIMでも使用できません。

私のような目的で1つの電話番号にdocomo回線とau回線を組み合わせたDSDSをする(状況に合わせてデータ通信(4G)の利用回線を切り替えたい)場合は、
au回線系SIMの方に音声通話機能を付けてしまうとデータ通信(4G)にdocomo回線を選択している間は
au回線の音声通話やSMSができなくなってしまうので注意。

Zenfone3はあくまでDSDS(3G+4Gでの同時待ち受け )対応機であって、
DSDA(4G+4Gの同時利用)では無いことに注意(現状DSDA対応機はないはず)。

海外版Zenfone3(ZE520KL、ZE552KL)は一部ファームウェアでしかau回線利用できないので注意。

■デザイン■
シルバーを選びましたが、ディスプレイ側はゴールドのパネル(品のいい色なので好感はもてます)。
Zenfone3無印よりはDeluxeよりのデザインで良かったです。
あとはカメラさえ出ていなければ…

■携帯性■
今までがXperia A(4.6インチ)だったので流石に大きく感じますが、
なんとか許容範囲。

■ボタン操作■
手が小さいので5.5インチの操作は慣れるまで大変でしたが、
TPUなどグリップの良いカバーを着ければ端の方までの片手操作は可能(慣れるまでの間、片手モード機能が助かりました)。

タッチパネルの反応は問題なしですが、
ディスプレイ下の3つのボタンは端によりすぎ。
反応も鈍く認識範囲もシビアなので押し損なう事が多いです。
ディスプレイ設定でボタンを常時点灯させる事は可能。

片手操作は左手が主なので、右上端のボリュームキーも遠く感じます。

■文字変換■
前機種からATOKを使用しているので問題なし。

■レスポンス■
重いゲームはしないので問題なし。
Snapdragon 625は評判通りキビキビ動いてくれて好印象。
私の用途ではこれ以上性能が高くてもバッテリーの消耗が激しくなるだけなので満足です。

■メニュー■
Zen UIは比較的細かく設定できるのは好印象ですが、
クイック設定ツールの選択肢が少ないなど融通が利かない点も多々あります。
プリインストールアプリは日本メーカーのものよりは少ない気がしますが、
不要なものが多いので整理に時間が掛かりました。

■画面表示■
綺麗です。
ディスプレイ設定で色合いを変更できる点も好印象。

■通話音質■
特に問題なし。

■呼出音・音楽■
前機種より抜けの良い音はします。

■バッテリー■
不要なアプリの整理や自動起動の無効化なども活用していますが、
ネット閲覧などストレスなく使うと1日1回は充電する事になりそうです。
劣化防止の為に急速充電の利用は最低限にしようと思います。
Quick Charge 3.0はほぼ使わないので、
まだUSB Type-Cより汎用性の高いmicro USBポートの方が良かったです。

■カメラ■
マニュアル操作にアクセスしやすい点は嬉しいです。
11月末にファームアップしていますが、
マナーモードにするとシャッター音が消えるようです。
しかし、人前でシャッター音が鳴らないと印象が…

■総評■
現状に見合った良いスマホだとは感じますが、
サポートのリスクなども考えるとお世辞にもコスパが高いとは言えません。
防水機能まであれば購入を迷うことはなかったと思いますが…

しかし、条件付きでもau回線でのDSDS利用できるスマホはまだ希少なので星5つです。

参考になった26人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
デザイン4
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス5
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽4
バッテリー4
満足度5
一台でdocomoとauの回線利用(MVNO)

■購入理由■
DSDS目的での購入です。
しかし、よく言われる利用料節約というよりは電波環境改善の為、
docomoとauの回線を一台で状況に合わせ使い分けたかったのが主な理由。
その他スペックも考慮して現状では国内版Zenfone3くらいしか選択肢がありませんでした。

■ZE520KLとの比較■
購入で一番悩んだのはZE520KLにするか、
このZS550KLにするか。

ZE520KLとZS550KLの主な違いは
ストレージが、32GBか64GB。
メモリーが、3GBか4GBか。
筐体が、ガラスか金属か。
ガラスが、Gorilla Glassの3か4か。
NFCが、無しか有りか。
Quick Chargeの対応が1.0か3.0か。

結果、
SIMカードを2枚挿してしまうとmicro SDが挿せなくなってしまうので、
内部ストレージ32GBでは少なかったこと。
サポートがあまり期待できないので、
耐久性の高そうな方(筐体が金属でGorilla Glass 4)を選びたかったこと。
などから、割高感は否めませんがこちらのZS550KLを選びました。

■DSDS利用例■
現在はIIJmio ライトスタートプラン(6GB)の音声通話付きSIM(タイプD docomo回線)と、
最近取り扱いの始まったタイプA(au VoLTE)のSMS付きSIM(データ通信のみは取り扱いしていない)との組み合わせです。

月の利用料は
6GBのデータ通信1520円に
音声通話オプション700円、
SIM 1枚追加400円の
計2620(税抜き)に別途通話料。

SIMスロット1にタイプD(docomo回線 3G+4G)のmicroSIM。
SIMスロット2にタイプA(au回線 4G)のnanoSIM。
音声通話とSMSは3Gを利用するdocomo回線に固定。
データ通信の4Gは利用環境に合わせてdocomo回線とau回線を切り替え使っています。

docomo回線の電波が絶望的な場合は音声通話とSMSは諦めるしかありませんが、
後からSMSでの圏外着信通知が来るので助かります(IIJmioとmineoは確認済)。

私の行動範囲ではタイプA(au回線)の方が安定した通信環境を得られる事が多いですが、
通信速度はタイプD(docomo回線)の方が速い事が多い印象です(タイプAの速度はmineoと同じくらい?)。

データ通信(4G)に利用する回線を切り替えるには
データサービスネットワーク設定で利用するSIMを選び直せば20秒程で切り替わります。

■au回線系SIMを使う場合の注意点■
国内番ZE520KLとZS550KLのau回線のバンドは4Gにしか対応していません。
au回線で音声通話もしくはSMSを利用したい場合はVoLTE対応SIMである必要があります。
データ通信のみの利用であれば4G LTE対応SIMとVoLTE対応SIMが使用可能。

私のような目的で1つの電話番号にdocomo回線とau回線を組み合わせたDSDSをする(状況に合わせてデータ通信(4G)の利用回線を切り替えたい)場合は、
au回線系SIMの方に音声通話機能を付けてしまうとデータ通信(4G)にdocomo回線を選択している間は
au回線の音声通話ができなくなってしまうので注意。

Zenfone3はあくまでDSDS(3G+4Gでの同時待ち受け )対応機であって、
DSDA(4G+4Gの同時利用)では無いことに注意(現状DSDA対応機はないはず)。

海外版Zenfone3(ZE520KL、ZE552KL)は一部ファームウェアでしかau回線利用できない点も注意。

5.7インチのZS570KLはバンド(と更に細かい部分)の問題で、
現状4G LTE SIM(3Gでの音声通話可)しかほぼ使えないなど、
SIM選びには更に注意が必要です(現状、3GのみSIM、VoLTE対応SIMは使えない可能性が高い)。

■デザイン■
シルバーを選びましたが、ディスプレイ側はゴールドのパネル(品のいい色なので好感はもてます)。
Zenfone3無印よりはDeluxeよりのデザインで良かったです。
あとはカメラさえ出ていなければ…

■携帯性■
今までがXperia A(4.6インチ)だったので流石に大きく感じますが、
なんとか許容範囲。

■ボタン操作■
手が小さいので5.5インチの操作は慣れるまで大変でしたが、
TPUなどグリップの良いカバーを着ければ端の方までの片手操作は可能(慣れるまでの間、片手モード機能が助かりました)。

タッチパネルの反応は問題なしですが、
ディスプレイ下の3つのボタンは端によりすぎ。
反応も鈍く認識範囲もシビアなので押し損なう事が多いです。
ディスプレイ設定でボタンを常時点灯に切り替えることは可能です。

片手の操作は左手が主なので、右上端のボリュームキーも遠く感じます。

■文字変換■
前機種からATOKを使用しているので問題なし。

■レスポンス■
重いゲームはしないので特に問題なし。
Snapdragon 625は評判通りキビキビ動いてくれて好印象。
私の用途ではこれ以上性能が高くてもバッテリーの消耗が激しくなるだけなので満足です。

■メニュー■
Zen UIは比較的細かく設定できるのは好印象ですが、
クイック設定ツールの選択肢が少ないなど融通が利かない点も多々あります。
プリインストールアプリは日本メーカーのものよりは少ない気がしますが、
不要なものが多いので整理に時間が掛かりました。

■画面表示■
綺麗です。
ディスプレイ設定で色合いを変更できる点も好印象。

■通話音質■
特に問題なし。

■呼出音・音楽■
前機種より抜けの良い音はします。

■バッテリー■
不要なアプリの整理や自動起動の無効化なども活用していますが、
ネット閲覧などストレスなく使うと1日1回は充電する事になりそうです。
劣化防止の為に急速充電の利用は最低限にしようと思います。
Quick Charge 3.0はほぼ使わないので、
まだUSB Type-Cより汎用性の高いmicro USBポートの方が良かったです。

■カメラ■
マニュアル操作にアクセスしやすい点は嬉しいです。
11月末にファームアップしていますが、
マナーモードにするとシャッター音が消えるようです。
しかし、人前でシャッター音が鳴らないと印象が…

■総評■
現状に見合った良いスマホだとは感じますが、
サポートのリスクなども考えるとお世辞にもコスパが高いとは言えません。
防水機能まであれば購入を迷うことはなかったと思いますが…

しかし、条件付きでもau回線でのDSDS利用できるスマホはまだ希少なので。
その点だ

参考になった7

デザイン4
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス5
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽4
バッテリー4
満足度5
一台でdocomoとauの基地局利用(IIJmio)

■購入理由■
DSDS目的での購入です。
しかし、よく言われる利用料節約というよりは
私の行動範囲での不安定な電波環境改善の為。
docomoとauのサービスエリアを一台で
状況に合わせ使い分けたかったというのが、
主な理由です。
その他スペックを比較して現状では
国内版Zenfone3くらいしか選択肢がありませんでした。

■ZE520KLとの比較■
購入にあたって一番悩んだのは
Zenfone3の無印(ZE520KL)にするか、
この偽deluxe(ZS550KL)にするかでしたが、

(ZE520KLとZS550KLの主な違いは
ストレージが、32GBか64GB。
メモリーが、3GBか4GBか。
筐体が、ガラスか金属か。
画面が、Gorilla Glassの3か4か。
NFCが、無しか有りか。
Quick Chargeが対応が1.0か3.0か。)

結局、
DSDS目的でSIMカードを2枚挿してしまうと
micro SDが挿せなくなる以上、
内部ストレージ32GBでは少なかったこと。
あまりサポートが期待出来ない以上、
耐久性の高い方(筐体が金属で画面がGorilla Glass 4)を選びたかったこと。
デザイン。
からこちらのZS550KLを選びました。

■DSDS使用例■
以前から契約していたIIJmio ライトスタートプラン(6GB)の音声通話付きSIM(タイプD docomo回線)に
最近取り扱いの始まった
タイプA(au VoLTE)のSMS付きSIM
(データ通信のみは取り扱いしていない)を
2000円で追加しました。

月の利用料は
6GBのデータ通信1520円に
音声通話オプション700円、
SIM 1枚追加400円の
計2620(税抜き)に別途通話料です。

私の環境ではタイプA(au回線)の方が安定した通信環境を得られますが、
通信速度はタイプD(docomo回線)の方が速い印象です(タイプAの速度はmineoと同じくらい)。

IIJmioとmineoは圏外でもSMS着信通知が
来るので助かります。

データ通信に使うSIMを切り替えるには
データサービスネットワーク設定を
選び直すだけ(切り替わるまで30秒程です)。

■au回線系SIMを使う場合の注意点■
まず、国内番ZE520KL、ZS550KLは
au回線系のバンドが4Gにしか対応していません。
従って、
au回線で音声通話もしくはSMSを使用したい場合は
必ずVoLTE対応SIMでなければなりません。
データ通信のみの利用であれば
4G LTE対応SIMとVoLTE対応SIMが使用可能です。

因みに、
au回線系SIMが4G通信でしか機能しない以上、
私のような目的で1つの電話番号に
docomo回線とau回線を組み合わせたDSDSをする(状況に合わせてデータ通信(4G)の回線を切り替えたい)場合、
au回線系SIMの方に音声通話機能を
付けてしまうと、
データ通信(4G)にdocomo回線を利用している間は
音声通話(au回線)ができなくなってしまうので注意が必要です。

Zenfone3はあくまで
DSDS(3G+4Gでの同時待ち受け )であって、
DSDA(4G+4Gの同時利用)では無いことに
注意が必要(現状DSDA対応機はないはず)。

海外版Zenfone3(ZE520KL、ZE552KL)は一部ファームウェアでしか
au回線利用できないので注意。

5.7インチのZS570KLは4G LTE SIM(3Gでの音声通話可)しか
ほぼ使えないので注意が必要
(3GのみSIM、VoLTE対応SIMは使えない可能性が高い)。

■デザイン■
シルバーを選びましたが、ディスプレイ側はゴールドのパネル。
しかし品のいいゴールドなので好感がもてます。
Zenfone3無印の両面ガラスデザインが私には合わなかったので、
Deluxeのデザインで良かったです。
あとはカメラが出ていなければ…

■携帯性■
今までがXperia A(4.6インチ)だったので
流石に大きく感じますが、
なんとか許容範囲ギリギリ。

■ボタン操作■
手が小さい(女性並)ので
5.5インチディスプレイの操作は慣れるまで大変でしたが、
TPUなどのグリップの良いカバーを着ければ
なんとか端の方までの片手操作は可能
(慣れるまでの間、片手モード機能が非常に助かりました)。

純正の9Hガラスフィルムを張っていますが、
タッチパネルの反応自体は問題なし。
しかしディスプレイ下の3つのボタンは端すぎて押しにくいです。
反応も鈍く認識範囲もシビアなので押し損なう事が多いです。
片手の操作は左手が主なので、右上端のボリュームキーも遠く感じます。

■文字変換■
前機種からATOKを使っているので可もなく不可もなく。

■レスポンス■
重いゲームはしないので特に問題なし。
Snapdragon 625は評判通りなかなか良いと思います。
私の用途でこれ以上性能が高くても
バッテリーの消耗が激しくなるだけなのでこれで満足。

■メニュー■
Zen UIは慣れの問題かなといったところ。
クイック設定ツールの選択肢がもう少し多ければ良かったです。
プリインストールアプリは
日本メーカーのものよりは少ない気はしますが
不要なものが多いので整理に時間が掛かりました。

■画面表示■
解像度に関しては完全に持て余しています。
どちらかといえば、
もう少し解像度を下げてパフォーマンスと
バッテリーの持ちに回してもらった方が
嬉しかったかなと。

■通話音質■
特に問題なし。

■呼出音・音楽■
前機種よりは抜けが良い音はしますが、
すごく良い音だとは思いません。

■バッテリー■
不要なアプリの整理や自動起動の無効化なども活用していますが、
ネット閲覧などストレスなく使うと
1日1回は充電する事になりそうです。
機内モードにしてもそれなりに消費する印象です。
劣化防止の為に急速充電の利用は最低限にしようと思います。
Quick Charge 3.0はほぼ使わないので
まだ汎用性の少ないUSB Type-Cより
micro USBポートの方が良かったです。

■カメラ■
良いと思います。
マニュアル操作にアクセスしやすい点も嬉しいです。

■総評■
スペック的にはバランスのとれた
非常に良いスマホだと感じますが、
サポートなどのリスクを考えると
50000円くらいが適正価格だとは思います。
防水機能があれば60000円でも迷うことはなかったと思います。

しかし、
条件付きでもau回線に対応しているDSDS機は希少なので
その点だけでも星5つです。

参考になった3

「ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
多くの海外キャリアに対応した1年保証つきデュアルSIMフリー  5 2017年10月7日 00:03
ハイレゾをなめてた。  5 2017年9月2日 21:57
iPhone6Plusとの比較ですが、  3 2017年8月1日 07:25
Laser2 6インチからの買い替え  4 2017年7月4日 12:07
4Gsimカード+microSDも可能ダゾ!!(人柱報告)  5 2017年6月21日 19:14
はじめてのSIMフリー  5 2017年6月14日 13:23
なかなか良いと思います。  5 2017年5月29日 15:26
やっぱりASUS  4 2017年5月22日 21:34
使用感 ハイレゾ表記  4 2017年3月16日 20:35
まあまあ満足  4 2017年2月12日 15:07

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]のレビューを見る(レビュアー数:20人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]
ASUS

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]

発売日:2016年10月28日

ZenFone 3 Deluxe ZS550KL-SL64S4 SIMフリー [シルバー]をお気に入り製品に追加する <145

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意