『復興要素がシステムとして浸透してないのが残念だが、適度に桃鉄』 任天堂 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 酒缶さんのレビュー・評価

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥4,181 (前週比:+61円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥4,980
  • 発売日:2016年12月22日

店頭参考価格帯:¥4,450 〜 ¥4,450 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:ボードゲーム プレイ人数:1〜4 通信プレイ:○ CERO:CERO「A」全年齢対象 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!をお気に入り製品に登録<31
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!のピックアップリストを作成

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

Miitopia(ミートピア)

Miitopia(ミートピア)

満足度:

¥3,918

ポケットモンスター サン

ポケットモンスター サン

満足度:
3.13

¥4,095

マリオカート7

マリオカート7

満足度:
4.29

¥3,809

A列車で行こう3D

A列車で行こう3D

満足度:
5.00

¥5,324

PrevNext

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドー3DS ソフト > 任天堂 > 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

『復興要素がシステムとして浸透してないのが残念だが、適度に桃鉄』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度4
継続性4
ゲームバランス3
満足度4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

復興要素がシステムとして浸透してないのが残念だが、適度に桃鉄
 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・日本全国(+ホノルル)を旅して日本一の社長を目指すボードゲーム。

・操作方法
 スライドパッド・十字ボタン 乗り物の移動・カーソルの移動
 Aボタン サイコロを振る・決定・文字送り
 Bボタン 1マス戻る・キャンセル
 Xボタン 買えるかなコマンドの表示・その他コマンドの表示
 Yボタン 虫メガネ・物件の複数選択・いけるかなコマンドの表示
 Lボタン・Rボタン ローカル通信時のブーイング選択
 タッチスクリーン 表示コマンドの選択・移動操作など

・セーブデータは5つまで保存可能。メニューから選べる項目は4種類。
「つづきから」セーブデータからの再開
「ひとりで桃鉄」COMとの対戦
「みんなで桃鉄」1台もしくはローカル通信での対戦
「おまけ」ゲーム結果の記録や復興曲などの確認
※ソフトを持っていない人がローカル対戦をする場合は「持っている人と対戦版」のダウンロードが必要


【評価】
・良くも悪くも通常の桃鉄。駅ごとの物件数やカードの所持数などは携帯ゲーム機向けのためか少々スリム化されたような気がするが、遊んでみると普通に桃鉄を楽しめる。

・海外がホノルルだけなのが少し寂しいが、国内だけでも東京、北海道、沖縄、長崎あたりの離島がそれなりにあるため、ぴったり止まる難しさはそれなりにある。

・地域によってはゆるキャラっぽいキャラが登場し、偉人を仲間にするとたくさんの場面で有利になるような流れもあり、Wiiの『桃太郎電鉄2010 〜戦国・維新のヒーロー大集合!の巻〜』あたりの流れを汲んでいるところがある。但し、偉人の各ギミックは極端に強すぎるため、良くも悪くもかなりのバランスブレイカー。

・一人プレイの100年モードでは、「全都市独占」「県庁所在地」「全駅踏破!」「歴史ヒーロー」といったコンプリート要素があり、プレイ中に常にどこまで達成しているか見る事ができ、無理なくコンプリートを目指せる。コンプリート要素には、全部のカードを出すという要素もあるが、こちらはプレイ中のメニューから見る事ができず、タイトル画面に戻ってから「おまけ」で確認しないといけないため、視認性が悪い。

・100年モード、COMは一番弱いキャラ2体で上記のコンプリートを目指してみたところ、70年くらいで「全都市独占」を達成。90年までいかないくらいで所持金99兆9999億9990万円のカンスト状態に。「リニア周遊カード」をフル回転させ、「リニア周遊カード」が少なくなってきたら「君がすべて!カード」で所持カードをすべて「リニア周遊カード」にするような流れができるとカード以外のコンプリートは楽勝かと。

・今タイトルのオリジナル要素として、東北3県の復興要素があり、プレイから数年は入る事ができない場所がある。その後、入れるようになったら止まると通常の駅に代わり、物件のある駅では次に入った時から物件を買えるようになる。全体のゲームの流れからみると、それほどインパクトがなく、下手をすると復興をしていることを忘れてプレイしてしまうところがもったいないが、若干ながら復興を意識できるつくり。


・一部のイベントでは「たちあがれ日本」がセリフとして表示されるが、付け足し感が強く、何をもって「たちあがれ日本」と言われているのかわからないところがある。Wiiの『桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!』のような、ゲーム全体のバランスを揺るがすような大掛かりなギミックがあるわけではないので、「たちあがれ日本」がテキストベースにとどまっていてシステムに切り込んでいないのが残念。

・偉人イベント終了時、イベント絵が消えた後に若干処理が止まるのが心臓に悪い。たぶん、何らかの処理をしているのだろうけど、不自然に空白な時間があるのは何とかしてほしかった。

・上画面では常に全体マップと位置情報が表示され、通常のマップやイベントはすべて下画面で処理されている。他の3DSでは上画面がメインで下画面がサブ的な扱いをされることが多いため、いまいち遊びづらい。折角の大きな画面が有効に活かされていないのがもったいない。ちなみに立体視非対応。


【まとめ】
・対人戦をできる環境がないため一人プレイだけで感想を言うと、久しぶりに桃鉄の新作をプレイできた感動は大きいものの、期待値に沿った内容かというとそうでもない、という感じです。携帯ゲーム機ゆえに制限が多いのも確かなので、今作をプレイしつつ、次にあるであろう据え置き機の桃鉄の発売を待ちたいところです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!
任天堂

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

最安価格(税込):¥4,181発売日:2016年12月22日 価格.comの安さの理由は?

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!をお気に入り製品に追加する <31

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意