『2万以下のダイナミックでは最高の音 ※条件付き』 DENON AH-C820 popnbeatさんのレビュー・評価

AH-C820

  • 低音再生にこだわって開発された、デュアルエアーコンプレッションドライバー搭載のインイヤー最上級モデル。
  • 2つのドライバーに直接つながるデュアル・ダイレクトケーブル仕様で、線材には耐久性に優れたハイグレードOFCを採用。
  • ハウジングはアルミとABSのハイブリッド構造で、振動板のピストンを最適化するアコース ティック・オプティマイザーを搭載している。
AH-C820 製品画像

拡大

プロダクトアワード2016

最安価格(税込):¥16,080 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 9月上旬

店頭参考価格帯:¥16,578 〜 ¥17,982 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ AH-C820のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

E700M

E700M

満足度:
4.60

¥6,649

AH-C720

AH-C720

満足度:
4.51

¥10,485

SE-CH9T

SE-CH9T

満足度:
4.53

¥8,896

XBA-N3

XBA-N3

満足度:
4.62

¥27,900

AH-C620R

AH-C620R

満足度:
4.83

¥7,108

IE80

IE80

満足度:
4.58

¥27,980

XBA-N1

XBA-N1

満足度:
4.20

¥18,222

MA750

MA750

満足度:
4.73

¥11,450

E900M

E900M

満足度:
4.54

¥24,200

AH-C710

AH-C710

満足度:
4.66

¥13,699

HA-FX1100

HA-FX1100

満足度:
4.70

¥32,699

MDR-XB75AP

MDR-XB75AP

満足度:
3.00

¥5,676

SOLID BASS ATH-CKS1100

SOLID BASS ATH-CKS1100

満足度:
4.55

¥23,034

RP-HDE10

RP-HDE10

満足度:
4.43

¥15,262

NUARL NX01A

NUARL NX01A

満足度:
4.84

¥8,380

RHA CL750

RHA CL750

満足度:
4.80

¥16,070

CLASS-S WOOD 02 inner HA-FW02

CLASS-S WOOD 02 inner HA-FW02

満足度:
4.86

¥26,634

AH-C160W

AH-C160W

満足度:
4.75

¥10,986

ATH-LS400

ATH-LS400

満足度:
4.90

¥51,800

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • AH-C820の価格比較
  • AH-C820の店頭購入
  • AH-C820のスペック・仕様
  • AH-C820のレビュー
  • AH-C820のクチコミ
  • AH-C820の画像・動画
  • AH-C820のピックアップリスト
  • AH-C820のオークション

AH-C820DENON

最安価格(税込):¥16,080 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 9月上旬

  • AH-C820の価格比較
  • AH-C820の店頭購入
  • AH-C820のスペック・仕様
  • AH-C820のレビュー
  • AH-C820のクチコミ
  • AH-C820の画像・動画
  • AH-C820のピックアップリスト
  • AH-C820のオークション

『2万以下のダイナミックでは最高の音 ※条件付き』 popnbeatさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
腕時計
3件
0件
もっと見る
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
満足度3
2万以下のダイナミックでは最高の音 ※条件付き

音に関しては「表題だけ」と他の方を参考にして下さい
同じ意見がただ並ぶだけ 2万以下のダイナミックで質は最高です
メーカーが最高の低音を、と謳ってたので量だけの爆音機とは
勘違いしない方が良いです 

特に悪い点をハッキリ書いておきます
ハマれば最高ですが、このハマるのが物凄く大変です
低反発性が平気なら普通にコンプライ使って下さい
Tsシリーズに変えれば出口の口径が標準シリコンイヤピ並にあるので
高音も篭ることなくスッキリ出ます

で、低反発が駄目な人も多いと思いますが付属で付いてくるシリコンイヤピの出来が最悪
コンプライで「500シリーズ」を要求する通りステム径が広く太いです
付属イヤピもこれを包むべく中心部を厚めにしてますがこれがカサの部分と同じ材質な為
ふにゃふにゃなんです ソニーのハイブリッドの様に芯の部分だけでも硬めじゃないので
カサの先をつまんでちょっと引っ張るとスポっとイヤホン本体から抜けてしまう
またカサの部分の質も悪く耳へのフィッティングも決して良くありません
さらに見た目全体構造がシンプルだし標準イヤピの出口の径も広いのでフィッティングなどにはまったく何の問題も起きそうに無さそうなんですが
「音のスイートスポット」の範囲が狭い狭い これは標準シリコンイヤピの出来が悪いせいです
耳に突っ込んだは良いが巧い角度じゃないときちんと売りの「低音」がスッカスカの音しか出ません
色々位置を探ってくと今度は音すら出ない
これは今度はベント穴が内側上部にありそこが耳に触れ音抜けが出来なくなる為です
このベント穴の位置の設計ミスとしか思えないくらい酷いです

とにかく標準シリコンイヤピを使うことになる場合はフィッティングに苦労すると覚悟してください
ちなみにサイズは標準MがソニーのM以上L以下です
標準イヤピの質が悪いなら変えればよい
誰でも思いますがイヤピの交換になると良く名前があがるメーカーさんだと
イヤピの出口が標準より狭いのでこのイヤホンのチューニング(性能・音の質)が変わってしまうことになります
イヤピ出口の広いスパイラルドットイヤピースだとステム抜け、評価がとても高いファイナルタイプEだと芯が硬くてまず外れなく
カサの質が良いので耳障りも良いが音の出口の径が狭いので音質が変わってしまいます
汎用性が物凄くある先にも出たソニーのハイブリッドイヤピースも径が太いのでハマりません
うまく無理やりはまったとしても(まずあり得ないですが)これまた出口径が小さいので同じ事
また適正サイズで位置が決まらないのなら1サイズ大きくして耳の結構手前でフタをしてやれば良いのでは?
とも考えがちですがそれをやると耳に触れているカサの面積が大きくなり、音の為の2重コード
(Y字分岐後のドライバーユニットへの部分)の重さのせいで耳が下に引っ張られる感覚に襲われます

ですのでコンプライ以外の場合抜けやすくカサの質も悪い標準シリコンイヤピを否が応でも使わざるを得ないのです
ソニーさんのの用に
シリコンイヤピ<ハイブリッドイヤピ<シリコンフォームイヤピ<トリプルコンフォートイヤピみたいに
同じメーカーで上級みたいなイヤピが多々出てれば解決もしやすくなるのですがとにかくこの標準イヤピ1種しかないので
どうにもしようがないです
またこの位置かな?とフィッティングしても「この位置のこの音がC820の本当の本来の音なのか?」と疑問に思いながら
音楽を聴いてるような感じでとにかく一度気になったらもうキリがないので覚悟は決めておいたほうがいいです

主な用途
音楽

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
満足度3
2万以下のダイナミックでは最高の音 ※条件付き

音に関しては「表題だけ」と他の方を参考にして下さい
同じ意見がただ並ぶだけ 2万以下のダイナミックで質は最高です
メーカーが最高の低音を、と謳ってたので量だけの爆音機とは
勘違いしない方が良いです 

特に悪い点をハッキリ書いておきます
ハマれば最高ですが、このハマるのが物凄く大変です
低反発性が平気なら普通にコンプライ使って下さい
Tsシリーズに変えれば出口の口径が標準シリコンイヤピ並にあるので
高音も篭ることなくスッキリ出ます

で、低反発が駄目な人も多いと思いますが付属で付いてくるシリコンイヤピの出来が最悪
コンプライで「500シリーズ」を要求する通りステム径が広く太いです
付属イヤピもこれを包むべく中心部を厚めにしてますがこれがカサの部分と同じ材質な為
ふにゃふにゃなんです ソニーのハイブリッドの様に芯の部分だけでも硬めじゃないので
カサの先をつまんでちょっと引っ張るとスポっとイヤホン本体から抜けてしまう
またカサの部分の質も悪く耳へのフィッティングも決して良くありません
さらに見た目全体構造がシンプルだし標準イヤピの出口の径も広いので何の問題も起きそうに無さそうなんですが
「音のスイートスポット」の範囲が狭い狭い これは標準シリコンイヤピの出来が悪いせいです
突っ込んだは良いが巧い角度じゃないときちんと売りの「低音」がスッカスカの音しか出ません
色々位置を探ってくと今度は音すら出ない
これは今度はベント穴が内側上部にありそこが耳に触れ音抜けが出来なくなる為です
このベント穴の位置の設計ミスとしか思えないくらい酷いです

とにかく標準シリコンイヤピを使うことになる場合はフィッティングに苦労すると覚悟してください
ちなみにサイズは標準MがソニーのM以上L以下です
標準イヤピの質が悪いなら変えればよい
誰でも思いますがイヤピの交換になると良く名前があがるメーカーさんだと
イヤピの出口が標準より狭いのでこのイヤホンのチューニング(性能・音の質)が変わってしまうことになります
イヤピ出口の広いスパイラルドットイヤピースだとステム抜け、評価がとても高いファイナルタイプEだと芯が硬くてまず外れなく
カサの質が良いので耳障りも良いが音の出口の径が狭いので音質が変わってしまいます
汎用性が物凄くある先にも出たソニーのハイブリッドイヤピースも径が太いのでハマりません
うまく無理やりはまったとしても(まずあり得ないですが)これまた出口径が小さいので同じ事
また適正サイズで位置が決まらないのなら1サイズ大きくして耳の結構手前でフタをしてやれば良いのでは?
とも考えがちですがそれをやると耳に触れているカサの面積が大きくなり、音の為の2重コード
(Y字分岐後のドライバーユニットへの部分)の重さのせいで耳が下に引っ張られる感覚に襲われます

ですのでコンプライ以外の場合抜けやすくカサの質も悪い標準シリコンイヤピを否が応でも使わざるを得ないのです
ソニーさんのの用に
シリコンイヤピ<ハイブリッドイヤピ<シリコンフォームイヤピ<トリプルコンフォートイヤピみたいに
同じメーカーで上級みたいなイヤピが多々出てれば解決もしやすくなるのですがとにかくこの標準イヤピ1種しかないので
どうにもしようがないです
またこの位置かな?とフィッティングしても「この位置のこの音がC820の本当の本来の音なのか?」と疑問に思いながら
音楽を聴いてるような感じでとにかく一度気になったらもうキリがないので覚悟は決めておいたほうがいいです

主な用途
音楽

参考になった2

デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
満足度3
2万以下のダイナミックでは最高の音 ※条件付き

音に関しては「表題だけ」と他の方を参考にして下さい
同じ意見がただ並ぶだけ 2万以下のダイナミックで質は最高です
メーカーが最高の低音を、と謳ってたので量だけの爆音機とは
勘違いしない方が良いです 

特に悪い点をハッキリ書いておきます
ハマれば最高ですが、このハマるのが物凄く大変です
低反発性が平気なら普通にコンプライ使って下さい
Tsシリーズに変えれば出口の口径が標準シリコンイヤピ並にあるので
高音も篭ることなくスッキリ出ます

で、低反発が駄目な人も多いと思いますが付属で付いてくるシリコンイヤピの出来が最悪
コンプライで「500シリーズ」を要求する通りステム径が広く太いです
付属イヤピもこれを包むべく中心部を厚めにしてますがこれがカサの部分と同じ材質な為
ふにゃふにゃなんです ソニーのハイブリッドの様に芯の部分だけでも硬めじゃないので
カサの先をつまんでちょっと引っ張るとスポっとイヤホン本体から抜けてしまう
またカサの部分の質も悪く耳へのフィッティングも決して良くありません
さらに見た目全体構造がシンプルだし標準イヤピの出口の径も広いので何の問題も起きそうに無さそうなんですが
「音のスイートスポット」の範囲が狭い狭い これは標準シリコンイヤピの出来が悪いせいです
突っ込んだは良いが巧い角度じゃないときちんと売りの「低音」がスッカスカの音しか出ません
色々位置を探ってくと今度は音すら出ない
これは今度はベント穴が内側上部にありそこが耳に触れ音抜けが出来なくなる為です
このベント穴の位置の設計ミスとしか思えないくらい酷いです

とにかく標準シリコンイヤピを使うことになる場合はフィッティングに苦労すると覚悟してください
ちなみにサイズは標準MがソニーのM以上L以下です
標準イヤピの質が悪いなら変えればよい
誰でも思いますがイヤピの交換になると良く名前があがるメーカーさんだと
イヤピの出口が標準より狭いのでこのイヤホンのチューニング(性能・音の質)が変わってしまうことになります
スパイラルドットイヤピースだとステム抜け、評価がとても高いファイナルタイプEだと芯が硬くてまず外れなく
カサの質が良いので耳障りも良いが音の出口の径が狭いので音質が変わってしまいます
汎用性が物凄くある先にも出たソニーのハイブリッドイヤピースも径が太いのでハマりません
うまく無理やりはまったとしても(まずあり得ないですが)これまた出口径が小さいので同じ事

ですのでコンプライ以外の場合抜けやすくカサの質も悪い標準シリコンイヤピを否が応でも使わざるを得ないのです
またこの位置かな?とフィッティングしても「この位置のこの音がC820の本当の本来の音なのか?」と疑問に思いながら
音楽を聴いてるような感じでとにかく一度気になったらもうキリがないので覚悟は決めておいて下さいね

主な用途
音楽

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「AH-C820」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AH-C820
DENON

AH-C820

最安価格(税込):¥16,080発売日:2016年 9月上旬 価格.comの安さの理由は?

AH-C820をお気に入り製品に追加する <318

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意