『これがトヨタの言うTNGAなの?』 トヨタ C-HR 2016年モデル コメコメ丸。さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
  • C-HRをお気に入り製品に登録 <244

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのピックアップリストを作成
C-HR 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

C-HRの新車

C-HRの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

『これがトヨタの言うTNGAなの?』 コメコメ丸。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:1151人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
11件
薄型テレビ
2件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
3件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1
満足度1
これがトヨタの言うTNGAなの?

WEB CARトップ ドリキン土屋圭市が筑波サーキットコース1000で人気SUVを斬る!
ドリキン土屋圭市さんがプロ目線での走りの評価をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=byBfvZrblgY

C-HR ターボ、ハイブリット両方出ていますので検討中の方は見ていた方がいいかもしれません。以上追記でした。

ここのレビューでエンジン性能の項目に4、5と星をつける方が沢山おられますが、自分はどう考えてもおまけで2つまで。
TNGAの狙いは「もっといいクルマづくり」じゃあないの?とても共感なんてできない。

価格350万なら他に本当に走りのいい車は沢山ある。
見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタを象徴するような車だね。

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。(海外では2Lあるみたいです)
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR     G-T     116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ インプレッサ(2L)15.8キロ レヴォーグ 1.6GT 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンなのでランニングコストのアドバンテージも無い。
いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。
少し前に試乗したノート e-POWERの方が加速もいいしアクセルワークにダイレクトに反応して運転しててもとても楽しかったです。
それに比べるとCH-Rは走りの良さを前面に出しているのに期待外れです。

追記ですが、海外では2.0L直列4気筒自然吸気エンジン搭載したグレードがあるみたいですね。

スペックは
最高出力:110kW[150PS] / 6,100rpm 最大トルク:193N・m[19,7kgf.m] / 3,800rpm

「C-HR」という車名には、スタイリングの特徴を示す「Compact High Rider」と、走りを表現する「Cross Hatch Run-about」の、2つの意味が込められている。
と言っておいて1.2Lターボより、パワーもトルクもあるこのエンジンをなぜ日本で販売しないかとても疑問に思います。




乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった348人(再レビュー後:69人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1
満足度1
これがトヨタの言うTNGAなの?

再生する

再生する

その他
C-HR ハイブリッド

その他
ヴェゼル ハイブリッド

最近、街中で良く見かける用になりましたが動画サイトにもハイブリットの0-100キロの加速動画がアップされていました。
試乗の時には出来なかったのですが、見た感想は遅い・・・これが乗り出し価格350万前後の車のエンジン?
比較の為にライバルのヴェゼル ハイブリットと比べてみてください。

ここのレビューでエンジン性能の項目に4、5と星をつける方が沢山おられますが、自分はどう考えてもおまけで2つまで。
TNGAの狙いは「もっといいクルマづくり」じゃあないの?とても共感なんてできない。

価格350万なら他に本当に走りのいい車は沢山ある。
見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタを象徴するような車だね。

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。(海外では2Lあるみたいです)
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR     G-T     116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ インプレッサ(2L)15.8キロ レヴォーグ 1.6GT 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンなのでランニングコストのアドバンテージも無い。
いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。
少し前に試乗したノート e-POWERの方が加速もいいしアクセルワークにダイレクトに反応して運転しててもとても楽しかったです。
それに比べるとCH-Rは走りの良さを前面に出しているのに期待外れです。

追記ですが、海外では2.0L直列4気筒自然吸気エンジン搭載したグレードがあるみたいですね。

スペックは
最高出力:110kW[150PS] / 6,100rpm 最大トルク:193N・m[19,7kgf.m] / 3,800rpm

「C-HR」という車名には、スタイリングの特徴を示す「Compact High Rider」と、走りを表現する「Cross Hatch Run-about」の、2つの意味が込められている。
と言っておいて1.2Lターボより、パワーもトルクもあるこのエンジンをなぜ日本で販売しないかとても疑問に思います。




乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった132

エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1
満足度1
これがトヨタの言うTNGAなの?

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。(海外では2Lあるみたいです)
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR     G-T     116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ インプレッサ(2L)15.8キロ レヴォーグ 1.6GT 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンなのでランニングコストのアドバンテージも無い。
いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。
少し前に試乗したノート e-POWERの方が加速もいいしアクセルワークにダイレクトに反応して運転しててもとても楽しかったです。
それに比べるとCH-Rは走りの良さを前面に出しているのに期待外れです。

追記ですが、海外では2.0L直列4気筒自然吸気エンジン搭載したグレードがあるみたいですね。

スペックは
最高出力:110kW[150PS] / 6,100rpm 最大トルク:193N・m[19,7kgf.m] / 3,800rpm

「C-HR」という車名には、スタイリングの特徴を示す「Compact High Rider」と、走りを表現する「Cross Hatch Run-about」の、2つの意味が込められている。
と言っておいて1.2Lターボより、パワーもトルクもあるこのエンジンをなぜ日本で販売しないかとても疑問に思います。




乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった103

エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1
満足度1
これがトヨタの言うTNGAなの?

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR G-T         116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ  インプレッサ(2リットル)15.8キロ レヴォーグ 1.6G 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンでランニングコストのアドバンテージも無い。いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった44

 
 
 
 
 
 

「C-HR 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
車に詳しくない おじさんのレビューです  5 2017年7月25日 23:52
ターボでも遅いかな  4 2017年7月25日 13:23
コレで売れちゃうトヨタはある意味凄い  2 2017年7月21日 14:37
それなりに期待はしたが  1 2017年7月18日 11:18
ドアの開閉音  4 2017年7月15日 18:41
1200ccターボって  1 2017年7月12日 15:37
3000km、趣味車にはサイコーです  4 2017年7月2日 17:20
これがトヨタの言うTNGAなの?  1 2017年7月1日 09:20
反省〜普通に良い車です。  5 2017年6月18日 19:21
普通  2 2017年6月15日 06:19

C-HR 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:67人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:251〜277万円

中古車価格帯:199〜433万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <244

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意