トヨタ C-HR 2016年モデル レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
  • C-HRをお気に入り製品に登録 <225

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのピックアップリストを作成
C-HR 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

C-HRの新車

C-HRの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G-T 2016年12月14日 ニューモデル 25人
S-T 2016年12月14日 ニューモデル 7人
満足度:3.38
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:39人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.88 4.20 133位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.42 3.80 141位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.50 4.01 142位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.88 4.08 124位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.04 3.91 84位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.02 3.78 76位 燃費の満足度
価格 2.66 3.77 157位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
9件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度4
   

底面です。あまり凹凸がありません。

   

1.エクステリア
          昨年のルマンで走っているところ見て「おおっ」って。
          次に、発売前のホームページで見て「うーんカッコいいなぁ」って。
          実車見たら、もっとカッコよかった。
          エアロパーツ等、オプションパーツは沢山あるけど、ノーマルのままでも十分。
          車の底を見てみると、凹凸を無くして前から入った空気をスムーズに後方へ流すよう工夫がしてあり、
          走りへの拘りを感じます。(他の車もそうなのかな?)
          足元を照らすC−HRはカッコいいけど、どちらかと言えば、満遍なく照らすライトが実用的で良かったなあ。
        
2.インテリア
          RV車からの乗り換えのため、あまりにもギャップが大きくて、運転席に座ってすぐに感じたのは、スイッチが沢山
          あって、まるで飛行機のコックピットにでも座っているかのようでしたね。(笑)
          シートポジションは、お尻の部分でシートリフターの一番下と上では約6〜7cm位の差があり、一番上にセットすると
          RV車に乗っているようなポジションで、自然体で座っている感じです。下はぐっと沈み込んだ感じになります。
          後席は、前席を172cmの私が無理のないポジションにセットして窮屈だとは感じません。
          4人ならOK,但し5人は窮屈でしょうね。
          あと、センターアームレストが付いてないのと、リヤシートがリクライニングしないのがとても残念。
          トランクは思ったより荷物載りません。旅行はOK、ゴルフは3人、キャンプは無理。(クーペなので仕方ないかぁ)
3.エンジン性能
          1.2リットルターボ 今流行りのダウンサイジングってヤツで、とりわけパワーがあるわけではありませんが、
          とても静かで期待以上です。
4.走行性能
          ヘアピンの連続する山道を走ってみると、そこそこのエンジンパワーと、フットワークが良くて(「足のいいヤツ」って、
          昔、こんなキャッチコピーあったよなぁ)なかなか快適な走りが楽しめました。
          レーダークルーズコントロールとスイッチ式パーキングブレーキはとても便利。
          初めは、こんなもの要るのかなあって思いましたが、高速道路で使ってみると、とても便利で楽チンでした。
          パーキングブレーキは、街中で便利かな。
5.乗り心地
          50%タイヤを履いているので突き上げるのかと思ったら、道路の凹凸をコクンと優しく乗り越えてくれます。
          ハーシュネスが良く効いていますね。だからといってフワフワでもなく、ステアリングの応答性も良くて、
          コーナーはしっかり踏ん張ります。
6.燃費
          1回目(一般道+高速道路) 13.6km/? こんなもんでしょ。
          エンジンの当たりが出てくると、もう少し伸びるのでは。
7.価格      
          最近の軽自動車の価格と装備を勘案すると納得。

8.総評      
          納車から約1ケ月が経過。
          感想は、キビキビと走り、取り回しが良く、乗り心地もいい。
          後ろの窓の大きさ、後方視界等、賛否あるようですが、乗り慣れてしまうと窓の大きさや後方視界は
          全然気になりません。
          私が車の免許取った頃は、まだまだ2ドアクーペ全盛の時代(年代バレますな)で、後ろの窓小さいし、
          フェンダーミラーで視界狭いうえにリモコンミラーでもないし、今みたいにバックモニターなんて言葉すらもない時代
          でしたから、どうってことありません。
          後ろの席に座ると、包まれているような感じで、むしろ懐かしさすら覚えますねぇ。  
          但し、うちのばあちゃんは、外が見えないと言ってボヤきますがね。(笑)
          あと、残念だったのは、ホーンが1つしか付いてなかった事。(トヨタさん、1個付け忘れてましたってリコールで、
          もう1個付けてくれませんか)笑
          まあ、余計な物が付いてたり、付いてて欲しかった物がなかったりで多少不満もありますが、
          トヨタさんらしく丁寧な作りをしてあると思います。
          



   


          

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
熊本県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

C-HRCW900さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格2
満足度4

長年サイバーナビを使用しているので、今回もサイバーにしましたが一回バックモニターが映らない事がありサイバーの設定をやり直したら繋がりました。ディラーの人も繋がるか解らないと言ってましたが、純正ハンドルリモコンも使用出き通話も出来ました。
町のりでは、燃費は、10km行けば良い方だと思います。高速では、燃費は、18km行き大変良い車だと思います。トライブモードは、エコよりノーマルの方が燃費が良かったです。
風切り音等も聞こえませんでしたが、ロードノイズが気になる人は気にするかもしれませ。

乗り心地は、人それぞれだと思いますが悪くは、ありませんでした。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
京都府

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

debuya2さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
12件
スマートフォン
1件
8件
マッサージチェア
0件
2件
もっと見る
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価
満足度1

途中でうんともすんとも言わなくなり停車!
通りかかりの黄色いトラックに路肩に寄せて貰って命拾い
買わなきゃよかったこんな車

二重投稿になったらすみません
編集がわからないので追記

この車に乗るならJAFに必ずはいりましょう

vwに売上世界一取られたから応援購入したのに
これが世界戦略車とか笑う
このまま売ったら訴訟の嵐になると思うよ
納車待ちの数ヶ月が一番楽しかった笑

家電なら初期不良で交換してもらえるけど
車はどうなんだろう。。。

雨の東名で突然の機能停止の恐怖は忘れない
オバさんドライバーには酷過ぎました

販売店の新入社員連絡したら
「上の者に聞いてまた連絡します」で終わり

国産車はトヨタでずっときたけど
もうないな

その後の追記

4時間後に営業マンから連絡あり

販売店にレッカーで持ち込まれたポンコツ車の
突然死の原因は不明なので
本部にコンピュータのデータを送って原因究明してから
また連絡します

レンタカーの負担はしてくれるのか聞き忘れました

がくうううううう

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
251万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった190人(再レビュー後:131人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:545人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
3件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1
満足度4

【エンジン性能】
この1.2Lターボエンジンは「高級感たっぷり」です。
ハイブリッドモデルにも乗りましたのでそれと比較して行きたいと思います。

ハイブリッドモデルは良くも悪くも「普通のプリウス」ですので停車時はエンジンが止まっており、当然無音無振動ですがエアコンの稼働具合等でエンジンがかかる場合もあり、その間は結構振動してエンジンがかかっているのをハッキリ感じますが、それに対し、こちらは全くの「別物」でした。

どこが「別物」だったかというとまず「静粛性」です。
こう書くと「ハイブリッドの方が静かに決まってるでしょ?」と思われる方もいるかと思いますが、常にエンジンがかかっているのにこのクルマはそれを全く感じさせませんでした。
アイドリング時の振動もほぼありません。
ハイブリッドモデルのエンジンが止まっている時と大差ないほどの静粛性で、試乗で乗り込んだ時、すでにエンジンがかかっていたにも関わらずかかっていないと思い、あやうくスタータスイッチを押しそうになってしまったほどです。
それほどまでに「エンジンノイズ」も「ブルブル感」もありませんでした。
車内の密閉感もしっかり有り、静粛性はまるでレクサスGSやクラウンのようです。

そして次はエンジンの吹け上がりです。
まずディーラーの駐車場で空吹かししてみたのですが、この段階ですでにびっくりしました。
私の経験上、嫁さんが乗っているBMW120iが積んでいるターボエンジン(4気筒)が過去最高にスムーズなのですが、このC-HRはそれを初めて超えました。
極めて静かに軽く回り、まったくノーストレス。
まるでモーターのような気持ち良さ。

さらに「加速感」も高級でした。
ハイブリッドモデルは踏み込んでも加速が「もわ〜」「ぶお〜」で、やはり良くも悪くも「普通のプリウス」でしたが、こちらは「くぉ〜〜ん」という絞り出すようなサウンドを遠くで響かせながら1.2Lとはとても思えない爽快な加速を見せました。
相当踏んでいるのにうるさいだけでなかなか前へ行かないハイブリッドモデルとはえらい違いです。
1.2Lですから背中をシートに押し付けるほどの絶対的パワー、爆発力はありませんが、私は爆発力よりもリニアな爽快感を優先したい派ですので大変気持ちよかったですし、その音を遠くで響かせ、静かに加速して行くところも非常に好ましいフィーリングでした。

【走行性能】
試乗ですので限界性能などは分かりませんが、ボディ剛性の高さから来る躁安性の優秀さは交差点を曲がれば分かりますし、きつい段差を方輪だけで乗り越えるような意地悪をしてもミシリとも言わず曲がって行きます。
そして着座位置が高く、全長が短いおかげで見切りやすく乗りやすいです。

【乗り心地】
ターボモデルとハイブリッドでは車高が違いますし、足回りのセッティングも違うようです。
営業マンも明言していましたし、両方乗ってみて実際違いました。
個人的にはハイブリッドの方が好き。
端的に言うとハイブリッドの方が「やや柔らかい」です。
(ターボモデルは17インチでちょうどいいのでは?)

【エクステリア】
毎回書きますが、外観は人の好みです。
ヴィッツのボスキャラみたいな昆虫顔は個人的にあまり好きではありませんが、全体の塊感は悪くありません。
(ただし全体のフォルムはCX-3の方が美しいと感じます)
そんなことより、思っていた以上に実車が大きく見えてびっくりしました。
(サイズ的に大きいという意味ではなく、相当押し出しの強いデザインであるという意味です。ネット広告でのイメージは「とても小さいクルマ」という印象でしたので・・・)

【インテリア】
乗ったのが夜でしたのでインテリアはよく分かりませんでしたが、シート形状が自分にぴったりで大変好印象でした。
包まれてる感じがします。
もう少し固い方が長距離ドライブには良いかも知れません。
なお、ドアの閉まる音に高級感はありません。このお値段ですからここにはもう少しお金をかけて欲しかった。残念です。

【価格】
強気ですね。
CX-3の成功を横目で見ているのでしょうが、CX-5の下位グレードとかぶる価格設定を皆さんはどう判断されるのでしょう?

【総評】
それにしてもこのクルマ、驚くべき「静かさ」でした。
ある程度の個体差はあるのでしょうがエンジンマウントを含め、ノイズ、ヴァイブレーションの極めて少ない素晴らしいエンジンを積んでいます。
エンジンが止まった時とかかった時の差分がどうしても気になるハイブリッドモデルより、常にエンジンがかかっているのに全く気にならない(むしろ、気持ちいい)こちらの方がずっと高級と感じるのは私だけでしょうか?

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった141人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グレートターミネーターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4
   

   

納車一週間。
【エクステリア】
もともとRAV4を買いたいと思っていたのですが、生産中止になるというので、CHRに目をつけていました。
予算の都合上、Sグレードで全然外装のオプションしてません。
いやいや、それでもかっこいい。
好き嫌いがあるので、一概に言えませんが、僕は愛着もあるし、かっこいいと思います。
色は白希望でしたが、嫁と相談の上シルバーに。
いやいや、シルバーもただのシルバーじゃなくってメタリック!
職場の外車好きな人たちも唸ってくれてます!
【インテリア】
前述のようにSグレードなので、高級感というのはないですが、スポーティな仕様は運転席に乗るのが楽しくなります。
妻も助手席でご機嫌です。
後部座席にチャイルドシートをつけて乗せる娘はご機嫌というわけにはいきませんが、妻+乳児なら狭さなんかも気になりません。笑
【エンジン性能】【走行性能】
詳しいことは正直わかりませんが、モードを切り替えれば、それぞれに応じた運転が出来ます。1人で快適に飛ばしたい時は、スポーツモードにすれば、気持ちよく運転出来ますよ。
【乗り心地】
奥さんや娘を乗せる時は、ノーマルorエコモードで安全運転してるからか、助手席でも嫌な感覚はないそうですよ?
【燃費】
わりとスムーズに流れる国道を40分ほどかけて通勤して、だいたい25ぐらいですね。
【価格】
そりゃ、まぁー安くはないですよ。
何を求めるかによって高いか安いかは変わってくると思います。
僕はミーハーなので、トヨタが気合を入れてるコンパクトSUVがコミコミ300切るならと思って買いました。
【総評】
絶対オススメ!
というクルマではありません。

僕は好きですよ!
という紹介しか出来ません。

ライフスタイルと好みに合う人は
いいクルマになると思います。

なんか自分で書いてて思うけど、
この口コミじゃ、何の参考にもならないね。笑

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった107

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤンケルナーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
184件
もっと見る
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
満足度2

妻の車の乗り換え候補としてガソリン、ハイブリット両方に試乗してきました。
共通して言えることは車重に対してあまりにも動力性能が不足しすぎということです。

特にハイブリットモデルは酷すぎます。
同時にプリウスも試乗しましたが同じシステムとは思えないくらい非力で少しアクセルを踏み増ししただけで派手にエンジンが唸りを上げるため興醒めしてしまいました。
(ガソリン車のほうがまだマシなレベル)

直進安定性も悪く少し路面が悪いところではキョロキョロと落ち着かないため長距離ではとても疲れるでしょう。

しかし、一番がっかりなのはシートの座面の角度が悪くリフターで目一杯上げても腿が浮いて適正なポジションが得られないことです。
パワーシートの設定があればまだ救いはありますがこの車には最上級グレードでも選択肢がないため必ずきちんと試乗してから購入することをお勧めします。

結論的には見た目以外には実用性も含めてなんら魅力のない車で売れ行き好調という報道には首を捻りたくなるとても残念な試乗でありました。

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった80

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:2073人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
29件
104件
カーナビ
2件
17件
スマートフォン
3件
5件
もっと見る
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格1
満足度2

おねいさん「狂官!」
モ愚タン「・・・」
お「・・・」
モ「元々のまんがはじめて物語のネタだけでもわかりづらいのに、スチュワーデス物語のっける時点で加齢臭酷いね。」
お「なんか変なタイトルついてるけど、CR 海物語みたいよね。」
モ「トヨタの世界戦略車もパチンコと同レベルかよ!」
お「マリンちゃーん!(東海林さん風)」

お「まずはデザインから。」
モ「最初見たとき、亀かと思ったよ。」
お「・・・一応、タイトルには意味があったのね。(苦笑)」
モ「なんつーか、仰々しいというか、厨ニくさいというか、どうだ!カッコイイでしょ!って言って欲しいのはよくわかるけどね。ゴツゴツした塊感はあるよね。」
お「デザインには好き嫌いあるから・・・」
モ「日本はこれでもいいけど、全世界戦略車でしょ? 今、アメリカでプリウスが大苦戦してて問題になってるんだよ。ガソリン価格の低下でハイブリッドの価値が落ちていることに加えて、デザインが幼稚だということで評判が悪い。」
モ「デザインのためのデザインが多すぎて、リアのドアノブなんか子供には扱いづらいだろうね。後席は穴倉みたいだし、ファミリーカーには向いてないよね。」

お「内装はどうかな?」
モ「見た瞬間、なに? この濃厚なオートバックス臭? って思った。」
お「ぶ。」
モ「プリウスのときにどこかにTOTOとか書いてんじゃねえねえのかっていう便・・・陶器デザインで度肝を抜かれたけど、今回はセンターコンソールのラメの入った仕上げにしびれたよ。どっかに、CARMATEとかNAPOLEXとか入ってんじゃねーか思ったよ。」
お「何故に。」
モ「だって、地味ーなオッサンカラーのシートカラーに、キラキラ 愛されラメ コーデだよ! 至る所にクド-い意匠があしらわれていて、若々しさってどこにあるんさ?」
お「若者向けに売りたいとか言ってたけどね。」
モ「若者はこんなクソ高いのはムリ筋ですよ。S-Tは良く言えば質実剛健。」
お「悪く言えば?」
モ「40万ケチった奴には貧相な内装で我慢しろ、って言うトヨタ様のお仕置き。クルマの本質に惚れたんだったらこれでいいんだろうけど、見栄グルマでこれはつらい。100万円安いスイフトの方が高級に見える。(笑)」

お「走らせて見ましょう。ザックスというメーカーのダンパーを採用してるみたいね。」
モ「確かにいいダンパーで、足回りはいいよ。ちょっと硬めだけど、いなしがうまいので不快な感じは丸められてヴェゼルとはワンランク上で圧勝のレベルだよ。」
お「おお、珍しく褒めた。(笑)」
モ「でもザックスザックス言い過ぎ。欧州車だったら無名でもこのレベルのダンパーに近いものを探してきて採用するよ。だいたい、トータルコーディネートで出来上がったものがクルマなんだから、このメーカーのパーツ、採用しました、すごいでしょ? って自慢するのは恥ずかしいよ。うちはスナップオンの工具使ってるから整備品質がいいんです!なんて自慢する整備工場なんてないでしょ? つーか、いかに今まで安い部品を使っているかってゲロってるだけだよ。あと、ザックスのダンパーは主に少数生産のメーカー用に製品を開発しているから、製品寿命よりも性能を重視する傾向があるとか聞いたことがある。耐久性はどうなのかなあ。」

お「エンジンは?」
モ「車重が異常に重いから、胸のすく加速はないよ。日常生活には問題ないけどフル乗車とかするといっぱいいっぱい。しかし、300万払って余裕のない生活ってのもやだなあ。EU圏では走行スピードが高いからこのエンジンでは不満が出るかもね。」

お「しかし、相変わらず文句しか言わないレビューよねえ。」
モ「新味があればまだいいんだけど、これ、10年遅れてやって来たデュアリスだからなあ。」
お「?」
モ「キャッシュカイとしてEU向けに開発された日産のミドルサイズSUVだよ。ジュークとともに今のコンパクトSUVトレンドをつくった先駆者だよ。足回りのよさは当時から定評があって、なんとザックスとかいうメーカーのダンパーを採用していたんだとか。」
お「(失笑)」
モ「田舎くさいデザインと内装のしょぼさで日本では売れなかったけど、トヨタ流にのっとり奇抜なデザインと見た目ご立派な内装を奢れば売れたンかもね。」

お「販売台数は好調みたいね。」
モ「順調にプリウスの客を喰って販売台数伸ばしてます。」
お「そうなん?」
モ「今までなんとなくハイブリッドだからってプリウス買ってたってユーザーが、ナマズ顔の新型は気に喰わんし、燃費もあんまり変わらなくて、流行のSUVだし、良くわからんけど世界戦略車でスゴイらしいし、まだ走ってないしで、これになんとなく買い換えてるだけのような・・・。浮ついてんのはヴェゼルの客くらいでCX-5やハリアーの客は見向きもしてないっぽいしねえ。高いし、荷室は狭いし、後席も穴倉に押し込まれたような圧迫感満載だし、後方視界最悪だし、力強い走りもない・・・って今までのプリウスからはそう変わらんな。(笑)」

お「まあ、気に入ったら買ってねと。」
モ「旬なクルマだし、デザインが気に入ったとか、しなやかな足回りにしびれたとか、人に自慢できそうだとか、トヨタの世界戦略SUVだからとかいって自分を洗脳できるなら誰が止めても買わなくちゃ、ね。自分はどう見られてるんかやたら人の目を気にする、そのくせぱっとしないおっちゃんが、一発かっこつけようとムチャな設定の残価設定ローンをブッ込んで買うっちゅークルマってイメージをどうやらあくとうさんは持ってるようだね。どうみてもファミリー向けじゃないしねえ。せいぜい相手にされない人妻相手にかっこつけようとするためのような・・・」
お「ひっでえイメージね!人間性を疑うわよ。(哀) それに、ぱっとしないおっちゃんがクルマだけで一発逆転で不倫相手をゲットしようとか企むんなら、あくとうさん、真っ先に買わなくっちゃ。斉藤工の5%の魅力もないんだから。」
モ「メチャモテ ラメ コンソールが中央で立ちふさがって、手すら握れそうにありません。(号泣)」

レビュー対象車
試乗

参考になった222人(再レビュー後:80人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

欅坂46 Loveさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
満足度5

アクアから乗り変えで当初はタンクで
契約書にハンコまで捺してたのですが帰り際に見たC-HRの格好良さに一目惚れしてしまって早速試乗させてもらいました。
1200ccターボだけど音は静かでパワーも非力を感じさせない出来でした。なんと言っても外観のデザインと室内インテリアは
完璧です。
営業マンに無理を言って
タンクをキャンセルしてもらい改めてC-HRで契約しました。
差額が80万位オーバーしてしまいましたが
妥協と後悔だけはしたくなかったので
今はとても良かった思ってます。
早く納車日が来ないかな!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
大分県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zinza4219さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

【エクステリア】
かっこいいです。見るたびににやけてしまいます。
というかデザインだけで8月に予約、11月に契約したので当然ですね。
メタリックを買いましたが、、白や黒もいいですね。

【インテリア】
収納は少なくて狭いです。
一番の問題はアクセサリーソケットが運転席と助手席の間のコンソールボックスの中にあること。
線を引き出してコンソールのふたを閉めてみましたが、きつく挟まってはいない様子です。
スマホの充電、後付けのドラレコ、レーダー探知機取り付けの際にはご注意ください。
私はオプションでUSB/HDMI端子をつけておいたのでそこからスマホの充電をするつもりです。

【エンジン性能】
思った以上に良いです。トルクもあります。加速も十分。音も静かです。

【走行性能】
楽しく走れます。
納車後すぐに山道を100km。高速道路を150kmほど走りましたが、とても楽しく快適に走れます。
コーナーであんなにスムーズに回れるのは4WDだからですかね。
初4WDなのでよくわかりませんがとにかく安定してます。
通常はノーマルモードで十分加速します。
3人乗車+ゴルフバックの時にスポーツモードが便利かな。


【乗り心地】
電動パーキングのホールド機能がとてつもなく楽。
もう手放せない。


【燃費】
まったく気にしていないです。
気にするならガソリン車選びません。
鬱陶しいアイドリングストップがないので嬉しいですね。

【価格】
もっと安ければ嬉しいけど、こんなもんでしょう。


【その他】
●今どきの車には当たり前かもしれませんが、ドアミラーの自動格納は便利です。
●ダイハツの純正ナビはWalkmanをそのまま認識しましたがトヨタはひと手間要ります。
●左後方視界は悪いですが、バックカメラがあれば問題ありません。車線変更時も特に気になりません。

【総評】
基本一人で乗る。デザイン優先。楽しく運転したい。荷物載せない。
が車選びの基準である私には満足できる車です。

【追記】
●電動パーキングのホールド機能について
  レクサスNXに乗っている先輩を乗せましたが、スムーズな発進に驚いていました。
●荷物の積み降ろし
  位置が高いので不便、というコメントを見かけました。
  今日350o缶ビール24本の箱。先週2Lのペットボトル6本の箱を積み降ろししました。
  170pの私の腰上の位置になるので腰に負担がかかりません。
  楽です。





乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
愛知県

新車価格
251万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった132人(再レビュー後:83人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:563人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
4件
26件
自動車(本体)
17件
6件
ノートパソコン
5件
10件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2
満足度4

母親の車を点検に持って行ったついでに試乗しました。
HVモデルもありましたが、雪国という事もあり4WDターボが気になっていたのでそちらを試乗。
尚、比較はライバル(CX-3・ヴェゼル・ジューク)と過去に乗ったことがある現行ハリアーガソリン4WDモデルとします。(レビューあります)

【エクステリア】
存在感は抜群。道路を走っているC-HRを見かけたことがありますが、もうオーラが違う。
ハリアーなんか比にならない存在感。ハリアーの方が高いのに・・・オーナーさん可愛そう。

ただ、ちょっとずんぐりしたボディにシャープなトヨタ顔をつけたので、バランスで言えばイマイチ。
マツダデザインがあんまり好きになれないのですが、これくらいならCX-3の方がカッコいい。

つまり、異様な存在感はボディに合っていない不釣り合いなフェイスに由来していると考えてもいいのでしょうか・・・。

【インテリア】
トヨタ車のインテリアと言えば万人受けする、ちょっと安めの素材・・・というイメージだったのですが、
この車のインテリアはすごい。本当に良くできています。
ハリアーとかよりもシックにまとまっていてカッコいい。寧ろこっちの方が高そうに見える。
コクピットは「不必要な情報は表示しない」というコンセプトなのでしょうか。スバルのすべて表示というインパネとは真逆。
まぁこういう車にはそんなデザインの方が合っているかも。

ヴェゼルとかCX-3も悪くはないのですが、こちらの方が後出しの分よく研究されているなという感じでした。

【エンジン性能】
1.2Lダウンサイジングターボ。ってことはオーリスと同等のエンジン?
大丈夫かなぁ・・・なんて思っていたのですが、愛車のレヴォーグと肩を並べる性能。
モーターアシストがない分、出だしはちょっと重たい印象なのですが、低速域のトルクは十分と言えるでしょう。
また、結構うるさいのかなと思っていましたが、車速を維持する程度では全くうるさくなかったです。
ジュークのターボは煩いので品の高さで言えばC-HRの方が上手。
あとはこれで4名乗車になったらどうなるか、高速だとどうなるか、ですね。

ただCVTとの相性は悪いです。踏んでから加速までのタイムラグが気持ちよくない。
これが改善されればこの車は本当に楽しい車になると思います。
トヨタのHVシステムは良くできているので、ギアの制御はHVの方が完成度が高いかもしれません。

一方ハリアーはとにかく煩い上に自分のボディを引っ張ることが出来ない残念なエンジンなので
走りの品の良さは確実にC-HRの方が上です。ハリアーオーナーさん可愛そうに。

【走行性能】
ニュルで鍛えた走り・・・と言われましても、普段レヴォーグに乗っているので普通に感じました。
4WDシステムもオールタイムではないようなので安定感も普通。
SUVとして考えれば横揺れも少なくロールも少なく優秀ですがエセSUVなので中身はハッチバック。だとすれば普通。

味付けは、ジューク・ヴェゼルが町乗り重視であるに対し、CX-3と同じようにこの車もロングツーリング重視だな、と感じました。

前方の視界は良好で運転がしやすかったです。ハッチバックよりちょっとだけ車高が高いからでしょうか。
小さいので取り回しも楽チンなのですが、後方の視界は悪いです。

【乗り心地】
フロントシートはスポーツシートになっていたので、すごく快適でした。町乗りに使うにしても、スポーツシートの方がやっぱりいいですね。
とはいえ、このタイプの車すべてに言えることですが、後席が狭い。その点ヴェゼルはデザインと広さを両立しているので凄いと思います。

町乗りもロングドライブも快適という絶妙な乗り心地なのは評価したいですが、あくまでも2人用の車、というのが残念です。

【燃費】
ターボで15.4km/L走ればまぁまぁでしょうか。試乗車なので実燃費はわかりません。

【価格】
ここがポイント。CX-3とよく似た価格に設定したから大丈夫〜なんて思っているのかもしれませんが、
このジャンルの車はジューク、高くてもヴェゼルくらいの価格が適正だと思います。
それなのに一番安くて251万。高いモデルは300万ほど。しかも2WDより4WDが安くなるという逆転現象。
なんかよくわかりませんね・・・。

とにかく、年間の維持費や大きさの事が気にならないのであれば、ワンサイズ上のCX-5とかエクストレイルとかアウトランダー辺りをお勧めします。(気になるからこの車を選んでいるのかも知れませんが)

【総評】
最近のトヨタ車は本当に攻めている。80点主義、という雰囲気は一切感じられませんでした。
攻めた結果、現行プリウスのように売れなくなってしまうということはあるかもしれませんが、今の時代攻めに攻めて何か革命をおこさないと、生き残ることが出来ないのです。
だから、この車は生き残りをかけた努力の結晶、ということができるかもしれません。

その努力は素晴らしいもので、自社のハリアーをも超える出来だと思うのですが・・・気になる事も。

やっぱり、価格が圧倒的に高いこと。試乗から戻ってきたら勝手に見積もりが作られていましたが、その価格なんと350万。
そんな金あったらハリアーが買えるじゃないか!よし、ハリアーにしよう!

というストーリーが容易に想像できます。ただハリアーはとんでもない駄作で、残念極まりない車。
同じくらいの価格で後席が狭いドライバー優先の車を買うか、はてまた広いけど褒める点がない車にしようか・・・。
ファミリーにとっては悩ましい問題です。


これらすべての問題を解決する方法。

「ヴェゼルにする」

ヴェゼルの方が安いし、広いし、走りもそんなに悪いわけじゃない。ほら、解決。

現にC-HRは高いという理由で思っていたほど売れていないという話も聞きます。良いものを作っても価格がすべて、って事なのでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった64

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クーべえさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

【エクステリア】
パッと見が奇を狙った様なデザインなので、人によってはかなり好き嫌いが分かれるとは思います。
私的には、メーカーサイトの「偏愛C-HR」を見て、デザインも細部へのこだわりを持ってデザインされた事に、かなり好感が持てました。
【インテリア】
ナビや操作系のボタン等が、ドライバーを軸に配置されていて扱いやすいです。特にシートはホールド感もあり座り心地が良いです。
天井のダイヤモンドのデザインは必要か?と思ってましたが、あの窪みとサンバイザーとの間に指が入るので意外と使いやすいく、小さな発見ですが面白いと思いました。
スイッチ類がブルーの灯りなので、夜の車内の雰囲気が好きです。上級グレードの室内イルミネーションがあれば、もっとイイ感じになるのではと想像します。
あともう少しだけ小物収納出来る所があれば助かるのに。
【エンジン性能】
シフトのモードでかなり印象が変わります。

市街地でノーマルモードでの印象は、CVTの制御がハイギア(無段階なのですが表現難しいのでギアでお許し下さい)方向よりに仕向けてるのか?ターボエンジンの特徴なのか?車速がのればあまり感じないんですが、0発進時CVT特有の回転上がるが進まないのと相まって、アクセルに対するレスポンスが悪く、頑張って踏んでも自分が思うより前に進もうとしてくれません。逆に言えば、多少ラフなアクセル操作でも燃費にあまり影響なく走れます。
(追記:800q現在、車と自分との折り合いもついてきたのか、乗り初めよりアクセル操作に対する違和感は減。ノーマルモードは1500回転を軸に制御、燃費と実用重視のセッティング。普通に走るなら1800から2000NAのイメージ。)

峠でMT・スポーツモードで走行しました。二名乗車で3000回転位までアクセルはハーフ位で走らせたんですが、アクセルに対してレスポンスも良く、登坂路でも苦もなく走り、グイグイ加速してくれました。スポーツモードも悪くは無いのですが、自分の意思が反映しくい所がたまに出るので、変速のショックもほとんど無く以外にスムーズ・クイックなMTモードが個人的にはオススメです。

前車のウィッシュも同様の変速機でしたが、車が車なんでノーマル以外ほとんど使いませんでした。しかし、この車の1.2ターボ+super cvt-iは状況に応じて上手く使えば、燃費走行・スポーツ走行両立できる良い組み合わせだと思います。
【走行性能】
峠の走行時、激しい雨では無いですが路面は雨でウエット。上り下りは別で2車線のヘアピン・S字・高速ありのそこそこのペースで走れる峠。どの状況下にあってもオン ザ レールです。全く不安感無しで走れました。
ハンドリングもコンパクトな車なので小回りもききますし、手応えも一般道走行の軽さとは違い、しっかりとしたものに変わります。
【乗り心地】
ハンドル操作も軽いんで、車の取り回しが楽です。
一般道では、足回りが固めに感じますが、ギャップのいなし方が良いので、変な突き上げ感も無く快適です。
短距離の高速100km走行時にフヮッとする感触の時がありましたが、収まりが良かったので問題無し。
常に助手席にいた妻に聞いところでは『良』だそうです。
(追記:レーダークルーズコントロールは便利で楽。まだ車の動きに慣れませんが、ロングドライブの際は上手に使って行きたい機能です。)
【燃費】
色んなシチュエーションで走行しましたが、トータルでメーター表示で12.5km/lです。
(追記:その後の400qは12.4km/l、たまに元気に走るんで、抑えればも少し伸ばせるかも。)
【価格】
基本装備・性能を思えば妥当な価格だと思います。オプションをほとんど付けなかった自分にとっては、色んなものが標準装備されて価格が上がるよりは、オプションを選択しカスタマイズできる販売方法はユーザーにとってはありがたい様な気がします。
【総評】
次は他社にと本気で考えてました。今でも「この車をホントにトヨタが作ったのと?」信じれない気持ちです。以前は小林可夢偉のPVもちょっと懐疑的に見てましたが、今では同意出来る事ばかりです。
個人的には購入してホントに良かったなと思ってます。運転が楽しいです♪

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大阪府

新車価格
251万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった187人(再レビュー後:106人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハノルアさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
99件
カーナビ
0件
10件
タイヤ
0件
1件
もっと見る
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格1
満足度1

【エクステリア】
プリウス、シエンタの爬虫類路線から、昆虫へ移行したようなフロントマスク。が、これは許せるデザイン。良くも見える。
【インテリア】
上手くシンプルに纏めているが、私のセンスに合わなくガッカリ。第一印象はやはり、狭い。窓が小さく、黒のデザインだからか、暗い。後部座席に座る人が可哀想と思ってしまう。圧迫感ハンパなく、我慢できないレベルに。
【エンジン性能】
1.2ターボはガサツ、ハイブリッドはスムーズ。
【走行性能】
1.2ターボはタイヤノイズが気になったが、ハイブリッドは気にならず。足回りはグッド。
【乗り心地】
かなり高評価です。さすが。
【燃費】
ハイブリッドは良いのでは?リッター18キロくらいか?。1.2ターボは10キロ切るか?。
【価格】
人によりけりだと思う。私?、高い、いや、ありえない。
【総評】
買う人は、いったいどんな人?。私には理解出来ませんでした。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった84

このレビューは参考になりましたか?参考になった

超ポンコツ男さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価
満足度5

現在、ヴェゼルRSハイブリッドに乗ってます。
C-HRの試乗はしていませんが
(試乗をして走りも良かったらショックを受けるので・・・)、
エクステリア と インテリア と 広さ について、

【エクステリア】

とにかくカッコいいです。
実物は動画や写真程(特に正面)ではないですが、
全自動車の中でLEXUS RX に次いでカッコいいです。


【インテリア】

この価格でこのインテリア、良いと思います。

【広さ】

運転席・助手席の広さは十分です。
後部座席は狭いけど座れます。ただ、視界が悪すぎ!
荷室は底が浅いですが後部座席を倒すとフルフラットになるので
そこそこ積めると思います。

【結論】

広さや走り(加速等)にこだわりの無い人には
この価格でこんなにカッコいい車に乗れるんですから
最高の1台だと思います!!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった76

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DGK skateboardさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
67件
もっと見る
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格1
満足度2

後席が狭い。狭すぎる。
デミオの後席に乗ったことがあるがそれよりほんのちょっと広いぐらい。

これではゲストを気持ち良く迎えることはできない。

後席のドアがCピラーにブラックアウトされるのが流行ってるが僕は開けにくいのであんま好きじゃない。

インテリアはトヨタにしては珍しく電動パーキングが採用されてるのがgood!

燃費はいいだろうけど、後席が狭い。後ろが見にくいのがかなりマイナス。
絶対に買わない!オススメできない!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった77

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お尻だって洗ってほしいさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
39件
温水洗浄便座
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2
満足度4

ふと立ち寄ったディーラで超マニアックな営業さんと出逢い意気投合。
クルマ談義に華を咲かせつつ、前から気になっていた話題の新型車「C-HR」を試乗してきました。

【エクステリア】
まるでロボット化したパグ犬のような顔、塊感のある低く構えたクラウチングスタイルはカッコイイのひと言。
1795mmもある全幅と嵩高いボディも筋肉質なプレスラインの引締め効果により間延び感は皆無。
なぜか新型NSXやヴェゼルと意匠を共にするホイールデザインも秀逸。
ただ、日産ジュークを連想させるリアデザインのゴチャゴチャ感はフロントとの統一性がなく再考の余地あり。
カーポートの屋根みたいな穴開きリアスポイラーとリアドアノブも奇を衒い過ぎて全体デザインとの親和性はゼロ。

【インテリア】
運転席に座ってビックリ、高さのない小さな窓枠と嵩高いボディ形状により暗所感・閉所感・圧迫感・囚われ感の全てが強め。
絞り込みの強いスタイル優先の弊害か、車両感覚の掌握、車両周辺(特に斜め後方)の状況把握にも難あり。
テレスコ無し&チルト調整のみのハンドルでスポーティな外観とは裏腹な立ち気味のドラポジ。
にも拘わらず小さな窓枠が適度に視界を遮り、意外にもスポーツカーのコクピット感を見事に演出、何コレこんなの初めてw
ワンタッチウインカー(半押しで3回点滅など)が効かないのはまだしも、パドルシフトが付かないのはどうにも納得できず。
ハンドル&シート表皮に採用された本革の柔らかさと肌触りの心地よさにはちょっと驚き。
ステッチ「風」のゴム製インパネソフトパッドは如何にもトヨタらしくインテリア質感向上に費用対効果絶大。
極小窓による視覚的な閉塞感は強いものの、膝先&頭上に其々拳1つ以上は入る余裕の室内高と快適シート形状により、リア座席は案外使えそう。
腰程の高さにある底面と肩程の低い屋根、奥行きの乏しい荷室により積載性への期待は見事に崩壊。
もう少し大きくすればスノボ・サーフィン・MBXと、若者のライフスタイルにもピッタリマッチできる四駆となれる筈。
あと、性能云々は別にして、このクラスにはないドアの重さと開閉音の重厚感には好感触。

【エンジン性能】
低回転から発生させたトルクを抑揚なくキープしつつただ滑らかに回転が上がっていくだけの優等生エンジン。
CVT制御の巧さも相まってモタツキ感は感じないものの、面白みは皆無。
癖がない分扱い易いのは間違いないが、如何せんこの車重ではパワー不足を否定できず。
日常生活圏内でもアクセル全開多用は必至。
実際、試乗中何度もアクセル全開で加速するも交通法規に抵触しない安全走行キープはもちろん、隣で発進加速する軽ターボにも太刀打ちできず。
まあ、逆にこれは「アクセル全開のスポーツ走行を街中で安全に楽しめるクルマ」と解釈することもできる訳で、「しっかりとアクセルを踏める人」にとっては実に楽しいクルマへと変貌することも。

【走行性能】
横風にも負けない直進安定性とアンダーステアの出ない旋回性。
インパネ動作表示でしか普段は意識することのない四輪駆動システムの完成度は意外と秀逸。
但し、タイヤから伝わるステアリングインフォメーションは希薄、これはタイヤのせい?
一方で、18インチもの大径タイヤを採用しながらバタ付きもなく路面を追従するサスペンション性能にはちょっと感動。
回生システムのないブレーキのタッチも自然で好感触。
いやぁ結構いい線いってますよ、C-HRの走行性能w
カタログ記載もなくこっそり採用されているザックス社製ダンパー、86GTのそれは韓国製なのにコッチはドイツ製ってコレC-HRの主戦場が欧州だから?

【乗り心地】
車格に似合わぬ静粛性に驚き。
18インチタイヤからのロードノイズ、エンジン音、排気音、風切音、全てが低めで内装の軋み音も皆無。
路面からの不快な突き上げもなく、かといって大きなロールを感じることもなく、極めて快適な乗り心地…ではあるものの、やはり視覚から来る閉所感・圧迫感は如何ともし難く開放感は皆無。
それでも、全体的な乗り心地としては十分に及第点か。
サスペンションが案外よかっただけに勿体ない結果にはなってしまうが、デザイン優先の商品コンセプト故仕方のないところ。

【燃費】
試乗なので実燃費は不明なものの、レギュラー仕様で実質燃費13km/LとのDアナウンスには十分納得の燃費。

【価格】
スタイル抜群のこのクルマ。
さぞ若者の間で大ヒット間違いなしと予想していたものの、価格を聞いてビックリ。
今回試乗したモデル、G-Tで走り出し350万円程度となれば流石にこの価格、若者にとっては手の届かない夢のクルマに過ぎず。
かと言って、コンセプト通りにカスタマイズを楽しめるほど財力ある中高年にとってはデザインがやや斬新過ぎか。
しかも高出力エンジンではなくダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載となれば、力強さや余裕のある走り味・スポーツ走行は望むべくもなく、果たしてこのクルマの購買主要ターゲットはどこに設定されているかが疑問。

【総評】
ノーマルでも十分にカッコイイデザイン。
その上、豊富なカスタマイズパーツで、より洗練された自分だけのスタイリングを手に入れられる発展性の高さ。
ダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載により維持費も抑制。
エンジンのパワーに不足は感じるものの、全体的な質感や走行性能は十分に満足のいくレベル。
車格を考えれば実によく出来たクルマで流石はトヨタ、アクの強いデザインが好みに合えば迷わず「買い」のモデルです。
ただ、最大にして致命的な欠点はその価格。
ハリアーも射程圏内に入る程の高い価格設定が全てを台無しにしている感があります。
これじゃ、若者に手が届く筈がない。
色々と大人の事情もあるとは思いますが、86と言い、C-HRと言い、トヨタさんにはもう少し頑張って頂き、若者に手の届く範囲での価格設定を是非ともお願いしたいところです。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
試乗

参考になった116

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:251〜277万円

中古車価格帯:239〜359万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス