トヨタ C-HR 2016年モデル レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
  • C-HRをお気に入り製品に登録 <200

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのピックアップリストを作成
C-HR 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

C-HRの新車

C-HRの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G-T 2016年12月14日 ニューモデル 15人
S-T 2016年12月14日 ニューモデル 4人
満足度:3.25
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:25人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.84 4.20 140位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.35 3.80 152位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.36 4.01 151位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.90 4.08 124位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.07 3.91 81位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.04 3.78 73位 燃費の満足度
価格 2.77 3.77 159位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:1762人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
29件
21件
自動車(本体)
46件
3件
デジタル一眼カメラ
43件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度3

【エクステリア】
トヨタお得意のキーンルックで、なかなかカッコよいデザインですが、リヤビューは少しごちゃごちゃしていて改善の余地を感じます。

あとは話題のリヤドアノブを隠すというのは10年以上前にアルファ156で採用されていたアイディアなので、ヴェゼルも含めてすべて真似ですが、CH−Rのこの付け方は違和感ありますね。ヴェゼルのように素直に真似したほうがよかったのではとも感じますが、これはトヨタの意地ですね。

【インテリア】
内装の質感は良くなりましたが、まだまだ欧州のライバルやマツダ車と比べるともう一歩ですね。

問題なのは、前回のタンクのように国内専用車だけなのかと思いきや、なんと世界戦略車CH-Rでも日本仕様ではカッコ悪いオーディオレスを貫き通すようです。

欧州仕様にはToyota Touch&reg; 2 with Multimedia System & Bluetoothというセンターディスプレイが多くのグレードで標準装備されナビやオーディオ機能など、いろいろなことが出来るのに。

室内空間は見た目よりもとれていて、後席の空間も窓は小さいし閉所感はありますが大人の男性が長時間乗れる空間はとれています。

トランクも浅いので収納性はイマイチで、cx-5とくらべたら狭いですが、アウディQ3よりは多少マシな空間は確保しています。

【エンジン性能】
1.2Lのターボは控えめなパワーでドラマは無い地味なエンジンです。

1470kgの重いボディに対しては、もう少しパワーがほしいところでしたが、手頃なエンジンがなかったのでしょうか? プジョー308が搭載する三気筒ターボと比較するとボディの重さによる差もありますが、それ以前にスペック上も体感上もトルクが細いし、パワー感も少し足りません。

実用車なら十分でも、この見た目のスポーティさからすると、モアパワーとなってしまいます。
燃費は無視すれば1.5L程度のターボがあればよかったですね。

【走行性能】
ピシッと走ります。タイヤは17インチでしたが、たぶんこれがベストなのではと感じました。
パワーはそれほどではありませんが、運転の楽しめるクルマです。

ハリアーとは別物で、ハリアーよりコンパクトですが、CH-Rの方が比較する意味が無いほどに走りはずっと良いです。

【乗り心地】
バタつくこともなく、室内は静粛性も高いし、良いクルマに乗っている感じがします。安心して身体をあずけられる気になれます。後席はわかりませんが、前席は少なくとも良い乗り心地で快適です。

比較的このクラスではコンパクトなので、大きさが同じようななのでヴェゼルが同クラス車と間違いやすいですが、このCH-Rはひとクラス上のクルマであり、さらに大きい現行ハリアーやバンガードとは実は同クラスのクルマになります。

乗ればヴェゼルとの差が歴然としていることを、違いがわかる方は、100m走っただけで気づきます。
それくらい圧倒的に違います。

【燃費】
ボディが重いので、あまり期待できそうもないです。

【価格】
まずまずです。

【総評】
クルマとしての出来は基本的には良いのですが、残念な点は変速機がCVTであること。これはインプレッサ同様に違和感がありますが、違和感は少な目めです。出来ればレクサスのように6速以上のトルコンATにせめて2Lエンジンを組み合わせてほしいところでした。

それはともかく、ドアを開閉しただけで気づく、少し前までの誤魔化しだらけのトヨタを棄てた、走りや乗り心地にホンモノの出来の良さを感じます。

しかし、とても残念に感じるのはその販売の仕方です。

カッコよさを追求したクルマという割には国内仕様はオーディオレスとスマートさに欠ける、カッコ悪い仕様です。
ナビをほとんどのユーザーが選ぶかららしいですが、ほとんどのユーザが選ぶなら日本仕様も欧州で標準装備のセンターディスプレイToyota Touch&reg; 2 with Multimedia System & Bluetoothを日本仕様にして標準装備すべきです。

まあ、いろいろと大人の事情もあるのでしょうね。

このクルマはとても良さそうですが、後席の居心地は微妙だし、インプレッサのようにオプションとはいえ専用に開発されたクルマと連携して機能する先進的なナビもありません。これから出るマツダCX-5やスバルXVの新型をよく見て価格も落ち着くまで待って良く検討して、じっくりと選んだとしたら、後悔のない買い物になるでしょう。 このCH−Rは本質的には良いクルマですから。

カッコにこだわった割には旧態依然のオーディオレス仕様はCH-Rの残念なところですね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった48人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

uettyoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
24件
もっと見る
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
満足度3

ハイブリッドの試乗車がまだ来ていないとのことだったので1.2ターボに試乗してきました。
あくまでも個人的な感想です。

【エクステリア】
最近のトヨタは斬新なデザインの車を出してきますよね。この車もそうですが好き嫌いが分かれるかなと思います。
個人的にはすごくかっこいい車だと思います。特にリヤフェンダーからテールランプにかけてのデザインなんか素晴らしく
かっこいいと思いますし、フロントのデザインも斬新でウィンカーを出した時の流れるような光り方も高級感たっぷりでいいのでは
ないでしょうか。
ただ好みの問題ですので、嫌いな方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

【インテリア】
インテリアは思っていたよりもチープとまでは言いませんが、普通な感じでした。
ただナビ、メーター類がすべて見やすい位置に配置されていたので運転していて視線移動は少なくて済んだように思います。
あとステアリングの握り心地が良かったですねしっとりと手になじんで運転しやすかったです。
それと電動パーキングブレーキの採用は大正解だと思います。

個人的に不満に感じたのはリヤシートの居住性です。はっきり言ってかなり狭く感じました。デザインを優先したせいもあるでしょうが、窓も小さく閉塞感を感じましたし、リアセンターアームレストも付いてないのが気に入らなかったです。
ドリンクホルダーもドアノブ下にありました。購入を考えている方でリアシートに人を乗せることの多い方は一度確認してみたほうがいいかもしれません。

あと運転していて気になったのですがデザインを優先しすぎたのかリヤウィンドウが倒れすぎていて後方視界が結構悪かったです。ドアミラーが大きいのがせめてもの救いです。
前方視界はまったく問題ありません。見切りも良いです。

【エンジン性能】
116馬力、トルク18.9ですが車重1.5トン弱のボディの重さを感じることなく軽々と加速していき何のストレスも感じませんでした。むしろ楽しく気持ちいいエンジンでした。
たぶんハイブリッドよりもこちらのほうが楽しいのではないかと感じるほどで、燃費はハイブリッドの半分のリッター15Km程度ですが純粋にドライビングを楽しみたいのであれば1.2ターボのほうが面白いかもしれません。
圧倒的にハイブリッドのほうが売れてるみたいですが、プリウスと同じシステムでドライブフィールもプリウスと同じであれば私は1.2を選ぶと思います。
しかし、これも好みの問題ですので乗り比べてみたほうがいいでしょうね。私はハイブリッドがあまり好きではないのでこう思うのかもしれません。
(諸事情があって私はハイブリッドに乗っていますが・・・)

【走行性能】
店が混んでいたので短時間の試乗しかできず、しかも店の周りを1周しただけなのでハンドリング云々はあまりよくわかりませんでしたが、特に気なる点は見当たりませんでした。
今度時間があるときにもう一度ゆっくり乗ってみたいと思います。

【乗り心地】
ザックスのダンパーを採用し、スポーティーな走りをSUVでも出来るようにしたということだったので、若干乗り心地は硬めでした。
が、これは走行距離が伸びてダンパーが馴染んでくれば少しは改善されるのではないでしょうか。

【燃費】
試乗だったためわかりません。

【価格】
このクラスにしては高いと思います。私が試乗したのが1.2GTというグレードでした。営業の方の話によるとオプションなど諸々の
諸費用を入れると350〜360万になると言われました。ハイブリッドになるとそれ以上ということになります。そうなってくると車格は違いますがハリアー、CX-5、エクストレイルあるいはフォレスターなどにも手が届く値段になってきます。OPのLEDヘッドライトが15万、純正ナビ26万を付けるとそのくらいにはなるでしょうが、それで350超えてくるとなると違う車を選んだほうがいいような気がします。まあ見積もりを取ってみないと何とも言えませんが・・・。

【総評】
デザイン最高、居住空間は二人乗りメインならOK、1.2ターボエンジン最高、乗り心地普通。といったところでしょうか。
ただ値段が高すぎます。350万の予算なら僕ならほかの車を買うかな。このパッケージングならあと30万くらい安くてもいいかなと
個人的には思いました。

乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:1592人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
26件
86件
カーナビ
2件
17件
スマートフォン
3件
5件
もっと見る
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格1
満足度2

おねいさん「狂官!」
モ愚タン「・・・・・」
お「・・・・・」
モ「元々のまんがはじめて物語のネタだけでもわかりづらいのに、スチュワーデス物語のっける時点で加齢臭酷いね。」
お「C-HR物語とかタイトルついてるけど、CR 海物語みたいよね。」
モ「トヨタの世界戦略車もパチンコと同レベルかよ!」
お「マリンちゃーん!」

(バビンチョ!)

お「そろそろ真面目にやれって言われそうだから、デザインから。」
モ「最初見たとき、亀かと思ったよ。」
お「・・・一応、タイトルには意味があったのね。(苦笑)」
モ「なんつーか、仰々しいというか、厨ニくさいというか、どうだ!カッコイイでしょ!って言って欲しいのはよくわかるけどね。ゴツゴツした塊感はあるよね。」
お「デザインには好き嫌いあるから。」
モ「日本はこれでもいいけど、全世界戦略車でしょ? 他の国ではどうかな。今、アメリカでプリウスが大苦戦してて問題になってるんだよ。ガソリン価格の低下でハイブリッドの価値が落ちていることに加えて、デザインが幼稚だということで評判が悪い。」
モ「デザインのためのデザインが多すぎて、リアのドアノブなんか子供には扱いづらいだろうね。後席は穴倉みたいだし、ファミリーカーには向いてないよね。」

お「内装はどうかな?」
モ「なに? このオートバックス臭? って思った。」
お「ぶ。」
モ「プリウスのときにどこかにTOTOとか書いてんじゃねえねえのかっていう便・・・陶器デザインで度肝を抜かれたけど、今回はセンターコンソールのラメの入った仕上げにしびれたよ。どっかに、CARMATEとかNAPOLEXとか入ってんじゃねーか思ったよ。」
お「酷い言われようねえ。」
モ「だって、地味ーなオッサンカラーのシートカラーに、キラキラ 愛されラメコーデだよ! 至る所にクドい意匠があしらわれていて、若々しさってどこにあるんさ?」
お「若者向けじゃないのかもね。」
モ「若者はこんなクソ高いのはムリ筋です。S-Tは良く言えば質実剛健。」
お「悪く言えば?」
モ「40万ケチった奴には貧相な内装で我慢しろ、って言うトヨタ様のお仕置き。。クルマの本質に惚れたんだったらこれでいいんだろうけど、見栄グルマでこれはつらい。100万円安いスイフトの方が高級に見える。(笑)」

(バビンチョ!)

お「走らせて見ましょう。ザックスのダンパーを採用してるみたいね。」
モ「確かにいいダンパーで、足回りはいいよ。ちょっと硬めだけど、いなしがうまいので不快な感じは丸められてヴェゼルとはワンランク上で圧勝のレベルだよ。」
お「おお、珍しく褒めた。(笑)」
モ「でもザックスザックス言い過ぎ。欧州車だったら無名でもこのレベルのダンパーに近いものを探してきて採用するよ。」
モ「だいたい、トータルコーディネートで出来上がったものがクルマなんだから、このメーカーのパーツ、採用しました、すごいでしょ? って自慢するのは恥ずかしいよ。うちはスナップオンの工具使ってるから整備品質がいいんです!なんて自慢する整備工場なんてないでしょ? つーか、いかに今まで安い部品を使っているかってゲロってるだけよ。」
モ「あと、ザックスのダンパーは主に少数生産のメーカー用に製品を開発しているから、製品寿命よりも性能を重視する傾向があるとか聞いたことがある。耐久性はどうなのかなあ。」

お「エンジンは?」
モ「車重が異常に重いから、胸のすく加速はないよ。日常生活には問題ないけどフル乗車とかするといっぱいいっぱい。しかし、300万払って余裕のない生活ってのもやだなあ。EU圏では走行スピードが高いからこのエンジンでは不満が出るかもね。」

(バビンチョ!)

お「しかし、相変わらず文句しか言わないレビューよねえ。」
モ「新味があればまだいいんだけど、これ、10年遅れてやって来たデュアリスだからなあ。」
お「?」
モ「キャッシュカイとしてEU向けに開発された日産のミドルサイズSUVだよ。ジュークとともに今のコンパクトSUVトレンドをつくった先駆者だよ。足回りのよさは当時から定評があって、なんとザックスとかいうメーカーのダンパーを採用していたんだとか。」
お「(失笑)」
モ「田舎くさいデザインと内装のしょぼさで日本では売れなかったけど、トヨタ流にのっとり奇抜なデザインと見た目だけはご立派な内装を奢れば売れたンかもね。シートと、足回りのよさは定評があったよ。」

モ「もし買うのなら、早めに買わないとダメだよね。」
お「なんで?」
モ「だって、旬のクルマなんだから、イキオイだけで買わないと。もちろん、高いし、荷室は狭いし、後席も穴倉に押し込まれたような圧迫感満載だし、後方視界最悪だし、力強い走りもないけど、それ以上にデザインが気に入ったとか、しなやかな足回りにしびれたとか、人に自慢できそうだとか、トヨタの世界戦略SUVだからとかいって自分を洗脳できるなら誰が止めても買わなくちゃ。」

お「まあ、気に入ったら買ってねと。」
モ「まあ、自分はどう見られてるんかやたら人の目を気にする、そのくせぱっとしないおっちゃんが、家族の反対を押し切って一発かっこつけようとムチャな設定の残価設定ローンをブッ込んで買うっちゅークルマってイメージをどうやらあくとうさんは持ってるようだね。ファミリー向けじゃないよな。相手にされない人妻相手にかっこつけようとするためのような・・・」
お「ひっでえイメージね。人間性を疑うわよ。(哀) それに、ぱっとしないおっちゃんがクルマだけで一発逆転で不倫相手をゲットしようとか企むんなら、あくとうさん、真っ先に買わなくっちゃ。斉藤工の5%の魅力もないんだから。」
モ「メチャモテ ラメ コンソールが中央で立ちふさがって、手すら握れそうにありません。(号泣)」

レビュー対象車
試乗

参考になった85

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
19件
薄型テレビ
0件
17件
ノートパソコン
0件
16件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地4
燃費無評価
価格2
満足度4

見た目はあまり大きさの変わらないヴェゼルよりもかなりコンパクトに感じた。
やっぱり全高の違いと膨らし粉が入ってると言われるホンダデザインとの違いか。

リアシートは新型インプレッサのものよりもゆったりで柔らかめ。
気のせいかアクアのものよりも若干小さいかなと感じた。

ドライバーズシートはとてもタイト。
狭いと思ったレヴォーグよりもさらに狭い。
体格の良い人は要注意。


―――――ここからハイブリッド車の印象―――――
インパネ周りは普通。
アクアほどいろんな物は表示されない。
気になったのはリチウム電池のインジケータが表示できなかったこと。
切り替えで出来るらしいが営業マンさんもわからず。
ハイブリッド車だから電池の残量は目立つところに常時表示して欲しい。

で発進。
放置してあったので走り始めは低速でもエンジンが頻繁に起動。
いわゆる暖気の状態なんだろうけど、ブレーキを踏んで停止しててもエンジンが動いてた(ような気がする)。
暖気はアイドリングストップよりも優先なんだろうか(あるいは単なる気のせいか)。
低速時に室内で聞こえるエンジン音は大きくもな小さくもなくインプレッサと同じくらい。

一般道で乗ってまず感じたのはステアリングがとても軽いこと。
アクセラやインプレッサよりもかなり軽めでヤンママの送迎も想定しているのかもしれない。
このあたりはシートほどスポーティではないと思った。

ブレーキは極々普通で良い。
踏み込みの浅くてよく効くブレーキは苦手なんだけど、これは普通のガソリン車よりも深いんじゃ無いかと思えるほどだった。
この点はアクアのものよりさらに改良されてる印象。

次にアクセルを少し強めに踏んだ感想。
タコメータがないのでエンジン音で推測した感じなんだけど、3000〜4000回転までの加速感がとてもマイルド。
いくぞ〜感も頑張ってる感も全然なく普通に加速していく感じ。
初代プリウスに乗ってシートに背中を押し付けられるような加速を感じたんだけど、これは全く違う味付け。
ドライバーが熱くなってもクルマがなだめるような.....
ただし、高速域でもっと車速が出るようなシチュエーションなら違うかもしれない。
営業マンさん曰く、すべては燃費優先のためだとか。

全体の印象。
とても扱いやすくて運転のしやすい車に感じた。
見た目とフロントシートは過激だけど中身はとってもまろやか。
そう言った意味では走り屋さんの期待には添えない確率は高いが、それを目的にしない人には十分な満足感を得られる車だと思う。
ああ、これがトヨタ流なんだなと実感。

オマケ。
テールゲートを開口したときの取っ手の高さが半端じゃなかった。
2mを超えてるんじゃないかなぁ。

運転のしやすさ:★★★★★
運転の楽しさ  :★★★
満足度      :★★★

―――――ここからガソリン車の印象―――――
インパネ周りはごく普通。
やっぱり大きなタコメータがあると安心する。
燃費などの情報はハイブリッド車と同じような表示方法。

ハイブリッド車S(以下HV車)との比較。
アイドリング時のエンジン音はHV車よりも若干大きめだけど、敢えてこう感じにしているのだと思う。
ただし、いわゆるスポーツ系のエンジンではないとわかる音。

ステアリングはHV車よりもやや重めで操舵感がしっか伝わってくる。
当然ながらこちらの方がスポーティ。

ブレーキはHV車よりもさらに自然なタッチ。
ただし車重が重いので効き過ぎるほどに効くという感覚はなく、もうちょっとディスクを掴む感じが伝わるくらいのタッチにして欲しかった。

次にアクセルを少し強めに踏んだ感想。
4000回転くらいまでの加速感はとってもワイルド。
絶対速度は速くないけどターボらしい力強い加速を続けてくれる。
感覚としては100km/hを超えても同じように伸びていきそうだった。
頭打ち感のあった新型インプレッサやアクセラ(ガソリン)とは一線を画す。
またそのときのエンジン音もさほど大きくならず、会話ができないくらいだったインプレッサやアクセラとは車格の違いを感じた。
(でもレヴォーグ1.6GTのエンジンには大きく負けてると思う。)

18インチタイヤ(Gグレード専用)。
道路状況をしっかり伝えてくるが、ロードノイズも大きめなので17インチで十分。
そこまで過激な走りをするクルマではないと思う。

全体の印象。
HV車とは別の車。
楽しく、たまに元気に走りたいならこちら。
おとなしく走れば扱いやすくて運転のしやすい車なのでTPOに合わせて使い分けができる。

個人的なベストバイグレードはガソリン車のS-T。
燃費や装備は気にせず運転が楽しければいいので。
2WDで20万円安ければ、さらに良かったかも。

運転のしやすさ:★★★★★
運転の楽しさ :★★★★
満足度     :★★★★


(車歴:シロッコII、180SX、レガシィB4)

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった79人(再レビュー後:78人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめかすさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
4件
35件
カーオーディオ
1件
35件
デジタルカメラ
2件
21件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

G助手席

後部座席運転席側(拳2個程度入ります。撮影者168cm胴長)

センターコンソール

後部座席真ん中

後部座席助手席側

後部座席運転席側

【エクステリア】
好き嫌いは分かれる様ですが、私的には良いと思います。各販社とTRD、モデリスタで用意されたエアロは純正+αの様々なスタイリングが用意されており、それぞれ魅力的に思います。
【インテリア】
アームレスト、ダッシュボードの樹脂部分、大変安っぽい内装です。Gになるとまた違うのかも知れませんが、Sは商用車並かそれよりはやや上と言った感じです。C-HRは欧州版の内装公開当初、高評価でしたがいざ実物を見たら然程ではなく残念です。
後、グローブボックスの開け方がプッシュ式になっているのですが、初見の人では大変開け辛いと思います。
1/9,G内装の写真を追加しました。Gの方がSグレードより遥かに良い内装です。センターコンソールがピアノブラック調に変わるだけでかなり違います。
アームレスト、ダッシュボード上の合皮もSとは大違い。
ドアのプラスチック部分もプラスチックには変わりませんが、Gの方が高級感有って良いと感じました。リアのドア部分は少し残念。
シートの良さも考えたらレザーシートが好きな方でなければGがベストな選択だと思います。
星2つから4つに変更。
【エンジン性能】
S-T(ターボ)
当初想像していたよりは良かったです。以前乗ったオーリス1.2Tより重たくなっているので発進からタルいんだろうなぁと思っていたのでコレは意外でした。出だし数百メートルノーマルで、10kmほど試乗してほぼ全域スポーツモードでの走行でしたが
登坂力も悪くなく、噂されている1.5リッターターボ(先行試乗会で開発者が言ったとか言わないとか)が本当に出るのなら大いに期待ができると思います。
高速道走行で80〜100km前後で走ると、どうなのかは気になる所であります。

S(ハイブリッド)
エンジン始動時は静かですが、試乗の際は充電が無かったのか、以前乗ったヴェゼルハイブリッドと比べたら停車時に何度もEVからエンジンに切り替わり、ヴェゼルハイブリッドの方が停車時や始動時、EV時の静粛性は高かった様に思います。ただ総合的な走行性能はC-HRの方が良かったと思います。

【走行性能】
S-T(ターボ)
上記のエンジン性能同様、あくまでも一般道のみの感想ですが、一般道だけならハイブリッドと比べても大きく劣ることはなく、軽快にコーナーも曲がれて良い車で有ると感じました。

S(ハイブリッド)
坂道では結構モーターが働きます。登るのに力不足は感じませんが、充電が切れた時はどうなるのか少し不安になりました。
【乗り心地】
先に試乗したハイブリッドと比べると、車高が上がって居るせいなのか、ハイブリッドと比べたら段差や荒れた路面の突き上げが緩く感じられました。ターボエンジンですが回しても煩くもなく、フラットな乗り心地でした。
ハイブリッドは荒れた路面だと結構衝撃が伝わってきます。
1/9追記 Gの18インチ、純正シートはSの17インチと比べると断然乗り心地が良いです。17インチで感じられた荒れた路面に乗った際の突き上げがかなり減少します。乗り心地は大変良いです。
それから参考までに後部座席に座った際の写真を幾つか追加します。168cmの胴長男性ですが、前席の位置がドライビングポジションであれば窓が少し狭い事以外は問題なく思います。
【燃費】
試乗コースで街乗り10km程、信号待ちも多く長めの坂も少し回して登りましたが、試乗を終えた際の燃費計表示はリッター12.4(公称15.4)だったと思います。
ちなみにほぼ全域スポーツモードでの走行です。
ハイブリッドは見てなかったので分かりません。

1/9追記 ハイブリッドGで街中から坂道を登り下りし、10キロほど走って燃費計表示リッター16.0kmでした。ハイブリッドにしては…と言う意味で星4つを2つに減らしました。
【価格】
Sの方は安い分、内装などを見ると価格なりなのかな?と思います。やや高めと感じないでもないです。
【総評】
CX-3と比べたらCX-3の方が燃費や乗り心地、パワーシートや積載量、内装と様々な面でC-HRに僅かに勝っていると思います。
ヴェゼルのガソリン車は乗った事が無いので分かりませんが、ヴェゼルハイブリッドよりも走行性能はC-HRのターボの方がフラットな感じと総合的な静粛性と乗り心地、長距離走行した際の疲労感で断然勝っていると思います。私はヴェゼルハイブリッドのS2000より硬い純正シートとハイブリッドの切り替わり、煩いだけのスポーツモードが性に合いませんでした。
C-HRのターボは当初思っていたよりも(内装以外は)非常に良い車だと感じました。
しかし後々、乗り換えで降りる時とかを考えたらハイブリッドの方が良いのかも知れません。
1/9にGに乗った感想として、乗り心地や内装、トータル的に判断してSグレードよりG(G-T)こそがベストな選択だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
試乗

参考になった228人(再レビュー後:99人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:282人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
17件
0件
ビデオカメラ
2件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
満足度4

とうとうトヨタも売れ筋のクロスオーバーSUVに本腰入れてきましたね(^_^)
その分期待度も高い車は果たして!?

動画も撮ってきました!
エクステリアとインテリア
https://youtu.be/6FNFStHcSjU
試乗
https://youtu.be/fqbqqlS4CKo

【エクステリア】
モーターショーで見たときはあまりって感じでしたが、発売までにかなり洗練されてきましたね。プリウスだと顔がきつすぎる人にはオススメです。
車高が低いため横から見るとタイヤが大きく感じます。

【インテリア】
とにかくシートが好きです。中に乗り込んでしまえばハリアーに似た感触を得られます。
サンバイザーにまで気を使っていて、おやるなと思わず唸りました。

【エンジン性能】
4WDはハイブリッドにはないので、SUVとして本当に雪山行きたい人はガソリン車です。
ただ、ガソリン車かと思うくらい車内は静かなので、かなり印象良いです。

【走行性能】
滑らかに加速するためスピード違反に注意です。
コーナーや追い越し時などもしっかりしているなと感じました。TNGAは安定感を飛躍的に向上させています。

【乗り心地】
前席は左右の揺れはシートが吸収してくれます。リアは今度乗ってみようと思います。
路面の凹凸は結構拾うなという印象です。
ただ、普段乗りではまず問題ないかなと思います。

【燃費】
無評価です。

【価格】
TOYOTA Safety Sense P が付いててこの価格ならハリアーを諦めていた人にはぴったりくるかなと思います。
ライバル車種と比較すると他ではオプションという内容が盛り込まれているかつ4WDなのでトータル安いと思います。

【総評】
モーターアシストがない状態を考えるとガソリンの方が馬力があるので、燃費ではハイブリッドではありますが、装備を考えると総合的にガソリン車がオススメです。

またTOYOTA Safety Sense Pが標準装備ということで、ACCのない車、全車速追従しないACC、停止保持できないACCはこれから淘汰されることを考えると、まさにこれからの車のスタンダード車です。
TNGAはここから始まるようなので、今後も期待大です!

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった98

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
111件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
満足度3
   

   

リアドアの開け方が気になり、所用がてら近所のカローラ店に置いてあったので、鑑賞?後、試乗させて貰いました。
グレードはG-Tです。
※一部補足等の校正しました。【タイトル含む】

【エクステリア】
ガンメタの為か各所アクは溶け込んでプリウス、シエンタより違和感はないですね。
フロントはヴィツたオーリスの間の子ようでイマイチですが、
横、後ろからのビューは斬新で、カッコ良いと思います。リアランプは19の反対にして付けた感じだけど、

流行りのサッシ内蔵のリアドアノブは上に上げるタイプではなく横方向でした。
ただ高さは身長160cmくらいで肩の位置にあり、四十肩には辛いかも。
メーカーは身長1mで開けられるように検証したらしいけど、同じくらいにしゃがんで確かめたが、無理でしょうと感じました。

【インテリア】
デザインはヴェゼルみたいにパーソナル感を演出してタイト感があり。試乗車は黒で統一されており、ハンドル、インパネと高級感でてます。ただシフトノブのデザイン、質感は合ってないような気がしました。
カップホルダーはシフトノブの前と後ろに一個づつありました。

屋根が低いので乗り降り時は、ミニバンに慣れた方は頭上注意です!

運転席くらの前方視界ですが、高さ方向の視界は狭いがピラーも細く圧迫感はないので左右方向の視界は悪くないです。
車幅感覚も掴みやすそう。ただリアの視界は言わずもがな。。
シートもバケット風でサポートも小柄な自分には良かったですが大柄な人はキツイかも。キルティングの加工柄はイマイチかな。
小口径ハンドルでグリップの太さもちょうど良く、ポジション含め走りたくなる気分にさせます。
ただメーターは針のデザインは時計風で面白いが文字が小さく読みづらいです。
インフォメーションの文字もフリードと比べ小さく、老眼の始まった自分には瞬時に判別できなそう。

後席は低い車高の為、頭上空間は余裕有りませんが、ニースペースは自分の運転ポジションで拳が縦に2つ以上ありました。

ただ外観から判る通り、窓が小さく、リアドアノブが頭のサイドにあるので暗く穴ぐら気分ですが、寝るには良いかも。または個室として使用する場合とか、、
リクライニングするかはどうかは確認し忘れました。
トランクは趣味のスキーに行くとしての想定では3人分までかなという容量でした。

【エンジン性能】
1.2Lのターボで4WDとはいえ、何故か車重が三列シートのフリードHV並みにあるので悲観してましたが、ターボも低回転から効いてるためかエコモードでももっさり感少な目で、大人2人なら予想以上の加速性能でした。
フルスロットルしなくても幹線道路の流れについて行くのは問題ないと思いますが、フル乗車は厳しいかも、、

またエコボタンオフに試したかったのですが、どこにあるか判らなかったので、出来ませんでした。

【走行性能】
全体的に車重があるのでドッシリとしてますが、固めの味付けで重心が低く、車幅が1800ミリでトレッド幅があるのでコーナーは得意そうです。
トヨタにしてはハンドルを通しタイヤからのインフォメーションが多く好感が持てました。

【乗り心地】
上記の理由か、フリードより固めですが、歩道の切り下げ乗り上げ時のショックも殆んど感じなかったので重たい18インチタイヤを履きこなせるサスで乗り心地は全般に良かったと感じました。
遮音性も高く、走行中、アイドル復帰でも室内は静かです。

【燃費】試乗の為で割愛しますが営業さんの話しでは8〜9キロ位では言ってました。ちなみにHVは15から16キロとか…

【価格】車体は280万位ですがオプション、諸経費で350万くらいで、納期は3月とか。またハリアーの店舗は気持ち安い設定にしてそうです。(営業談)
あとセーフティPは全車に標準だと言ってたような。

【総評】
後席の空間、後方視界、トランク容量等犠牲にしてまでデザイン重視するのはどうかと思いましたが、
バブル時代のスペシャルティーだと思えば、有りなのかな〜。
それよりトヨタの車の中で運転が楽しめそうだと思える味付けにビックリでした。(小林可夢偉レーサーが試乗して同様なコメントしてる動画がありました。)
良きライバル(実用性以外)という事で認めざる得ない試乗でした

注:タイトル通りサスペンションは良いので意のままに走れるかもと思いましたが、いかんせん車重に対しパワー不足は明白なので加速までは状況により望めないの可能性はありますのでご了承ください。
次回ヴェゼルRSを試乗したいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった150人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガダルカナルナダルさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
10件
ビデオカメラ
2件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

日本国内なら、どこでも気兼ねなく乗り出せる、
どこでも気持ちよく走れる毎日仕様の車ですね。
扱いやすいちょうど良いサイズ。ちょうど良いエンジン。
流行りのSUV。おしゃれなSUV。みんな気になってよってくる車。
内装完璧。トヨタにしかできない質感、インテリア。さすが世界のトヨタ。

前後サスペンションの挙動を意識しながら試乗しましたが、
プリウスとは別格でした。印象的にはオーリスに近いかな。
走りを楽しむなら断然CH-R!

ディーゼルエンジンは貨物車で十分。
ターボもいいけど、
個人所有ならだんぜんリッター30kmオーバーのハイブリッドで決まりだね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった111

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キングはるかさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
230件
カーナビ
1件
13件
もっと見る
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
満足度3

プリウスに乗り9カ月。当然、乗り換える予定はないが、実車を見たいのと、試乗してみたかったのでディーラーへ。
買うつもりのない客にもディーラーの対応はよく、楽しく乗れました(笑)

【エクステリア】気に入った人に乗ってもらえれば。プリウスやシエンタ同様、そんな外観のクルマ。流行りのコンパクトSUVでライバル車との競合ができるので比較、競合しやすくなりそう。営業も『ヴェゼルやジュークのパクリと言われても否定はしません(笑)』とハッキリ言っていた。バックカメラが必須だという人もいるが、カメラに頼る程度の運転技術なだけで、どうってことはない。そんなにデカいクルマでもないし。

【インテリア】プリウスよりも若干マシになってる程度。高級感はないし、収納も少ない。スイッチ類やナビは運転席側に向いていて、使いやすい分、少し邪魔にも感じる。

【エンジン性能】試乗はG-T。アクセルを踏めば車体の割に加速はスムーズ。燃費は悪そう。ハイブリッドにも乗ってみたくなった。

【走行性能】トヨタゴリ推しのTNGA。操作性、レスポンスは良く運転は楽しかった。

【乗り心地】フラつき、突き上げ、操作性など、プリウスよりは若干悪いが、車高を考えればこんなもんかと。みんなが言うように、後部座席は狭いし、リヤガラス、バックガラスも小さい。しかし、そう思っていざ実車を見たら、そこまで酷くなかった。

【燃費】試乗車なので。

【価格】値引きは5万。下取り車があればまた違ってくるみたいだが、ライバル車と比べると高い。しかし、営業曰く、
『CX-3はデミオの、ジュークはノートの、ヴェゼルはフィットのSUVなんです。しかし、C-HRはアクアではなく、プリウスのSUVなんです。そう思っていただくと、価格の差はご納得いただけるかと。』と言っていた。

【総評】下位グレードS、上位グレードGの価格の差は約40万。自分なら装備や見栄でGを選ぶかな。
後部座席やラゲッジスペースは広くないので、ファミリー向きではない。カローラ店の営業も、『ウチはターゲットはファミリー層であり、このクルマの外観やターゲットで言うならネッツ仕様なんです。』と言っていた(笑)

今、契約すると3月か4月には納車できるらしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

getcfさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3
満足度2

CX-5を購入しようと思っているのですが、こちらも価格やスタイリングで競合する部分がありそうだったので、試乗してきた印象です。

【エクステリア】
実際のサイズよりもコンパクトに見えました。全体的にゴテゴテ感が強くて、良く言えば若々しいのでしょうが、正直私の好みではありませんでした。

【インテリア】
外観とことなり、インテリアは無難な印象。値段と比較して特に高級感を感じるほどではありません。逆にプラスチック感が少し強くて、チープな印象を受けました。
もっとも気になったのはナビモニターの位置と大きさ。圧迫感を感じました。

【エンジン性能】
特に良いところも悪いところもない、普通のエンジンです。少しレスポンスが悪いかな・・・

【走行性能】
少しスピードが乗った状態でコーナーを曲がりましたが、安定していました。悪くないと思います。

【乗り心地】
路面が悪いところでは、若干突き上げ感を感じましたが、嫌悪感につながるほどではありません。
シート形状は一見サポート感がありそうですが、実際はそれほどでもありませんでした。
シートの硬さは良かったです。

【価格】
こんなものかなって思います。

【総評】
この車の評価は、スタイリングが好きかどうかが重要なポイントになりそうです。
スタイリング以外は、同じ車格の車に対して大きく勝っているところも劣っているところもないように思われます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新型RS乗りさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
スマートフォン
0件
7件
ゲーム機
0件
6件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、上位グレードでは標準装備でクリアランスソナー&バックソナーの採用、オプションでRCTAが選択出来るので、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

ブレーキペダルから足を離しても停止保持してくれる電動パーキングブレーキの採用、これは嬉しい。
かなり疲労軽減になりそうで期待出来る。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性の高いシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高くバケットシートにより近い感じでホールド性が高かったのですが、助手席や後部座席が近く感じ、室内空間に閉鎖感があるとCX-3では感じました。

室内空間の広さはヴェゼルが全席後席含め1番余裕がありましたが、CHRも悪くはありません。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さは少し狭いかなと思いましたが、許容範囲かなと感じました。

それに私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので全然問題は無かったです。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ザックス製ショックアブソーバー、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション、ボールブッシュ、ウレタンアッパーサポート等、このクラスでは先ず考えられない程足回りに拘ってお金をかけているだけあり、しなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで大きな突き上げでは揺れの収束も早く、トヨタが自信を持っているだけありとても良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボでリッター10〜12、ハイブリッドで17〜23辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にあるツートンカラーが日本仕様には現時点では無いのがかなり残念。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかく拘って造られた良い車だと思うので、選択肢が限られちょっと勿体無いなぁと思いました。

この金額の車ならせめてオプションでも良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

カタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、DOPは取付費用が別途でカタログにも取付費用の記載が無く分かりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。


マイナーチェンジの時にどれだけこれらの事が採用されるのか大いに期待したい。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった229人(再レビュー後:136人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あびしんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2
満足度3

【エクステリア】
初めて動画を見たときはなかなか格好良いと思ったが、実物を見ると個性的ではあるが思った程の感動はなかった。
前と後ろでアンバランスさを感じる。前はファミリーor女性にウケそうな顔立ちで後ろは若い世代の男性にウケそうな感じだ。

【インテリア】
内装はシンプルで個人的に良い。
しかしプラスチッキーでちゃっちい。上のクラスを見ていないので分からないが、高級感はない。
まだマツダのCX-5のほうがシンプルな上に高級感があった。
また運転席がややドア側に寄ってて窮屈に感じる。
後席は確かに狭いが否定するほどでもない。この全長なら仕方ないだろう。
ただ窓が小さいので閉塞感かある。
また後席はプラスチッキーでもっとで安っぽい。
内装のトヨタは今は昔なのか…

【エンジン性能】
1.2Lターボは若干非力だが燃費のためには仕方ないのだろう。
加速力はないが日常使う分には何の問題もない。
運転する楽しさはないが。

【走行性能】
これはよく頑張ってると思う。
曲がった時のロール感やアクセルワークの前後の沈み込みはとても少ない。足回りはよく出来てると思う。

【乗り心地】
これもよく頑張ってると思う。
硬くも柔らかくもなく乗ってて辛くなかった。
段差も上手くいなしてる感じがする。

【燃費】
試乗のため無評価

【価格】
高い。
G-Tでナビやちょこちょこオプション付けたら370万くらいになった。ハイブリッドなら400万近く。
G-Tの内装を見ていないのでなんとも言えないが、これならもう少し無理をして上のクラスを狙いたい。

【総評】
現CX-5かレガシィアウトバックを購入予定だったが諸処の事情でタイミングを失い来年購入することになって、トヨタがコンパクトSUV発売するということで発売を待って試乗がてら見積もりに行ってきました。
走りや乗り心地、上手くまとめたコンソール部分は今までのトヨタと違って自分好みによく出来ていると思うが、肝である外見が何かオモチャぽくて50代の自分には合わない感じがしました。
来年発売するCX-5を見てみてナビが進化しているのならCX-5になってしまうのかなと思います。
トヨタもう少し頑張って!!


乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kings001さん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機
1件
79件
スマートフォン
1件
73件
薄型テレビ
1件
40件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2
満足度3

【エクステリア】
EUでの販売を考えたデザインです。シトロエンやルノーなど。
日本だとJUKEやベゼルのライバル車でしょう
好みは分かれるデザインです。
【インテリア】
運転席に座ると視界はよくシートとの一体感がすごくよいです。
インパネ周りもシンプルで手が届きやすく空調などの操作もしやすいです。
【エンジン性能】
試乗した1.2Lのターボ車ですが2000回転くらいからターボの性能が発揮できます。
エンジン音が静かで快適です
【走行性能】
足回りがしっかりしていてハンドルのレスポンスが非常によくキビキビとした走りが味わえます。
ふらつきがなく運転がしやすいです。
【乗り心地】
シートに座っていざエンジンをかけるとすごく一体感があり乗り心地は抜群です。
ただ2列目のシートは狭いです。足元もそうですが天井も低く子供ならよい。と言う印象でした。
【燃費】
試乗なので未評価です
【価格】
価格帯は高めの設定かと思います。同じ値段体ならプリウス、VOXY、ノア、ウィッシュが買えます
【総評】
見た目のデザインは好みが分かれるでしょう。実際にシートに座ってしまえば案外乗り心地がよく
運転が楽しいと感じます。どこまでも走れてしまう感じがしました。
ただ「日常的に乗り降りを頻繁にするような買い物や通勤には不向きかと感じました、天井が低くて
乗り降りは面倒です。
走りはハンドルのレスポンス、アクセルの軽さ、踏んだ分だけきちんと反応してくれる。
またキビキビとした走りと安定感は素晴らしいと思います。
トータルで考えたら二人でのドライブなどにはよいでしょう。ただ人数がたくさん乗るには厳しく
値段帯も高めな点はマイナスです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポイズンシステムさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
37件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4
満足度5

【エクステリア】
発売前にネットの画像や動画を見て外観は気に入っていました。好き嫌いのはっきり分かる外観でしょうから、嫌いな人は嫌いでしょう。
【インテリア】
シンプルさが良い。あまり、色々な機能のスイッチがたくさんあっても、面倒くさいですし。
後部席は高身長の人は確かに窮屈でしょう。自分は家族旅行などはもう一台あるヴェルファイアでするので、問題ないです。ヴェルファイアは大きいため細い道には不便で、軽だと荷室小さいため、C-HR購入を決めました。
【エンジン性能】
ハイブリッド車ならこのくらいでいいかなと思いました。パワーあっても街中運転もおおいので、宝の持ち腐れですし。
【走行性能】
ロードノイズもほとんどしません。安全装備も結構充実してます。
【乗り心地】
静寂性が高く段差の跳ね上がりも抑えられて、すごく乗りやすいですね。
【燃費】
試乗なので、はっきりとわかりませんので無評価にします。試乗での瞬間燃費は22でした。信号ストップも結構ある中でしたので、いいのではないでしょうか。
【価格】
多少高いのかな〜、くらいですね。ヴェゼルとかくらいなら文句なしですが。
【総評】
外観が発売前から気に入っていたので、試乗できるようになったら早速行き、乗り心地を試したらかなり良かったです。値段もまあこれくらいならと思ったのと、自分の趣味(釣り)に行くためで細い林道を通ることもあるので、このくらいのサイズの車が欲しかったですし。ヴェルファイアだときついものでして。荷室もちょうどいいサイズなので、文句なしです。レクサスやアウディなど高級車に乗ったことがある人にとっては、ものたりないかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
長野県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった184

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mana・BOOさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
35件
スピーカー
0件
13件
自動車(本体)
7件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
満足度4

いろんな意味で良いとこどりの車。
バックが見づらい、バックカメラお勧めかも。
後部座席が前部席と比べて着座位置が低い。
流れるウィンカー個人的には好み。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
重視項目
高級感
エコ
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった166

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:251〜277万円

中古車価格帯:256〜349万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス