トヨタ C-HR 2016年モデル レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
  • C-HRをお気に入り製品に登録 <245

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのピックアップリストを作成
C-HR 2016年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

C-HRの新車

C-HRの中古車

中古車査定PR

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G-T 2016年12月14日 ニューモデル 44人
S-T 2016年12月14日 ニューモデル 9人
満足度:3.31
(カテゴリ平均:4.19
レビュー投稿数:66人 (プロレビュー:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.79 4.20 138位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.42 3.80 136位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.17 4.01 149位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.75 4.08 123位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.94 3.91 93位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.53 3.78 123位 燃費の満足度
価格 2.62 3.76 159位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
3件
もっと見る
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2
満足度2

個人的なベース車両は輸入車ですが、
国産車も興味が高いので、それなりに試乗しています。
今回は、「国内でも大人気のSUVを知る!」と題して、
トヨタ C-HRを試乗しました。

マツダCX-3、CX-5、ホンダヴェゼルハイブリッドの後の試乗となります。
ガソリン及びハイブリッドの製品感想です。


【トヨタの凄さ、マツダの素晴らしさを再認識出来る車】

■トヨタの凄さ1:裏表のイメージマーケティング
表向きは20、30代をターゲットにしたプロモーション、
実は気持ちを若々しく持ちたい世代が狙いで、
見事にそこをくすぐり、スタートは成功しているようです。
いくつになっても「ジジイな車」には乗りたくないものです。
結果、多くの購入者は車を乗り継いでいる層であり、
それなりの年齢だそうです。

■トヨタの凄さ2:販売力
この車を他の国産及び輸入車ディーラーが販売しても、
売れなかったと想像します。
「世界のトヨタだからこそ売れる!」
日本の誇り、トヨタはやっぱり凄いです。


【エクステリア】
「デザイン推し」を強調、考え過ぎた結果?
奇抜を狙いすぎてトータル的に美的を忘れ、
「未完成」が拡大!
車のデザインとして、まとまりを感じません。
この車のカテゴリーで何かを犠牲にするデザインは、
あってはいけないと思います。
トータル的に響くものを感じることは出来ません。
ビックマイナーやFMCに期待。

細部...
フロントは、ヨーロッパ車では当たり前ですが、
一目でトヨタ車だ!と認識できるデザインで良。

しかし、
フロントからのデザインは、
ヨーロッパ車のようなデザインですね。
特にフランス車の模倣が強いと感じます。
相当に影響され、オリジナリティーは低いですね。

フロント・リア・45度からは、
上手にデザインラインが出ていると思います。

しかし、デザイナー推しのリアドアノブ周りのデザインはマイナス。
セールスも「このドアノブがイチ推しです」と言いますが、
チープさを拡大しているとしか思えません。
そもそも多くの購入者世代では、荷物を載せる以外に、
リアドアノブに触れることはないと思うので、
普通のデザインで良かったのでは?

サイドは、
ドアサイズも適当でデザインラインも出ていて良なだけに
リアドアノブ辺りのデザインが残念です。

そしてリアデザインは、マイナスの玉手箱です。
まとまりに欠け素材感丸出しでチープ、
今後に期待です。

【インテリア】
乗り込む際、降車する際、ステアリングを握っている際、
洗練や美しさやインテリジェンスを感じることはありません。
受け継がれているトヨタDNAそのもののインテリアです。

シート等、割り切ってる感が表に出過ぎていますね。
フランス車の模倣をしているのなら、
安い素材でも上手に素材を生かした、
インタリアと空間へのデザイン工夫が欲しかったです。

【エンジン性能】
環境に優しいトヨタの車なので十分です。
無表情・無感情で運転できるので、
極めて安全運転が出来ると思います。

様々な車の経験則のある方ならわかると思いますが、
ガソリン及びハイブリッド共に、特に印象はありません。

スペック知らずの状態でエクステリアから、
それなりに走ってくれるのかと想像すると、
裏切られます(笑)

【走行性能】
走行性能を云々言うクルマではありません。

【乗り心地】
環境に優しいトヨタの車ですので、
そのスピード域では、
多少の段差も上手にクリアし中々良い乗り心地です。

【価格】
この車のデザインに価値を見出せれば、
販売価格は、妥当だと思います。

【総評】
*これぞ、世界のトヨタの車だ!

「デザイン」で購入を決める車。
エンジンスペック・室内空間・荷室等を
比較検討するクルマではありません。

それにしても、
トヨタの販売力は凄い!ということに尽きます(笑)

悲しいことに男女に関係なく20代・30代向け商品は、
プロモーション次第で、40代、50代に売れる事実。
結果、逆手に取ったトヨタは凄いです。
デザインとユーザーの違和感などハンパないですが、
売れれば勝者、勝ちです。

でも、
C-HRを試乗、セールスの話を聞きながら、
本質で売る・売れるマツダやスバルの素晴らしさを
再認識出来た不思議な時間でした。

同カテゴリーの
マツダ、スバルや日産、ホンダの車を検討されている方は、
必ずこのC-HRも試乗してみてください。
それぞれのプラスとマイナスを強く認識できると思うので、
C-HRは「比較車」としてお勧めです。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
試乗

参考になった49人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新・楽ナビマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格1
満足度1

【エクステリア】
多くの車好きやトヨタ信者からも酷評されているが
現行の日産リーフよりかはマシ
そんなレベルのデザイン
CHRのデザインが好きか嫌いかと聞かれれば
嫌いではないが好きではないという回答になる
ヴィッツのオールロード版

【インテリア】
一見は良好
触れれば明白なコストダウン
シックにすれば高級に見えるという悪い流れ
トヨタのステアリングとシートは未だに粗悪
一番手に身体に触れている箇所なのだから
他社を参考にするべき
リアシートの致命的閉鎖感にアイデアがない
パノラミックルーフシステムすらない
この車のターゲット・使用目的が霧の中

【エンジン性能】
期待外れ
一般道・高速と運転したがレスポンスが鈍い
ドライビングを楽しむエンジンではない
低速で走るには後続車のクラクション以外問題はない

【走行性能】
これもエンジン性能と同様

【乗り心地】
このエンジンスペックなら十分
タイヤノイズ等遮音性は高くない

【価格】
使い方が不透明な車
趣味車でもなくファミリーカーでもない
遠出もしなくなった定年前後のシルバー層の買い物車をメインとすれば高額

【総評】
昔のアルファロメオのように
ワゴンでも荷室はセダンより狭くても
それを十分納得させる官能的なサウンド・デザイン・ドライビング
を与えてくれる確信犯的車なら評価も高くなるはず
CHRは致命的なことにそれはなく
造形ラインを無駄に多用したデザインのみで完成させてしまい
酷評されている
それでも一見のデザインはリーフよりもマシなので
遠出をしなくなった定年前後のシルバー層に売れているのは
理解できる
そのような世代が変わったデザインのCHRから降りてくるのは
同世代からはかっこよく映るかもしれない
まだそんな世代には程遠い自分はCHRという選択はない

レビュー対象車
試乗

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんこーワワンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5

C−HRは車全体のレビュー評価が最下位に近いので、まず言いたいのは車に詳しい人もいれば、素人もいます。
人間は過去と現在で価値観が違ったり、変わったりしているのでレビューは参考程度にしたほうが良いかと思います。
今回、私は素人のおじさんんの意見として書き込みます。

【エクステリア】
実際に試乗で見たときに一目ぼれ、リアがダサい? それが良いのですよw
しかもエアロがもっとダサい? それが最高に良かったですw

【インテリア】
今まで高級車も乗ったこともありますが、おおむね満足です。
ピアノブラック良いですよね。 シートがチープ?私にとっては良かったですよ。

【エンジン性能】
3000ccのGTOも乗っていましたが、今はそのようなパワーも必要も無く、年齢も年齢なので静かに運転したいのでCVTは良い。
しかもターボ付きなんで、高速に乗ってもなんの違和感無く加速します。

【走行性能】
室内の音も静かで、今の車の性能の良さを感じます。
たしかにスタートで踏み込んだとき遅れます。ただ、いきなり急発進しないと考えるとこれからの時代、逆にマッチしているのでは。
インプレッサも試乗しましたがスポーティで軽快で良かったですが、アクセルの踏み込みが浅い段階で加速するのはまったりしている私には合わないと判断しました。(スバルの車の性能(安全性能含む)はかなり良いと思います)


【乗り心地】
とても乗り心地が良かったので購入しました。
突き上げ? かなりの悪路なら有りますがw

【燃費】
ターボの街乗りなんで、10キロ走れば上々。

【価格】
エアロつけなければ奥様用やセカンドカーで十分な価格だと思います。
私は1台だけなので、自己満足でオプションを付けまくってます。
下取り価格は気にしていないので。

【総評】
まさに自己満足の世界が車だと思っております。
詳しい人からしたら、エンジンが小さい、走りが物足りない、高い、安っぽいなど言っていますが、このクラスは目立ってなんぼじゃいw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

s-jirochoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
薄型テレビ
0件
1件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
満足度4

30前期プリウスからの乗り換えですが、30のドアはひどかった!まるで軽トラのドアを閉めた時の音。すぐに自分でデッドニングし、まあまあ満足して、50系が出た時は素晴らしく高級車の様な音?しかし、C−HRフロントドアだけは何で又こんな安っぽい音にしたの?

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
愛知県

新車価格
277万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sugnopapaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
1件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費1
価格1
満足度1

以前は2000ccのガソリン車に乗っていました。C-HRのガソリンエンジン 営業マンに1200と聞いて驚きました。いまどき1200かって。だけどターボの走りを楽しめますって言うので念のため試乗をしてみました。
正直、やはり1200ccではパワー不足に思いました。2000ccを乗ってきた自分の思い込みも重なりますが軽自動車じゃあるまいし、とても自分の車としては有り得ない。。1500〜1800ターボなら選択肢に入っていたのかもしれません。。。
操作性はハイブリッドと同様で悪くないはずです。1200ターボと1800ハイブリッドを比較して1800ハイブリッドを選びました。走りを期待しなくても燃費性能で不満を補ってくれています。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ1994さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2
満足度4

【エクステリア】
デザインセンスは部分的に他社と類似していて、あまり関心しません。キーンルックはルノー、試作段階のダブルバブルルーフはプジョーRCZ、テールは日産や本田、色々と真似して造りあげている為、負い目を感じますが、全体としてはそこそこかっこいいと思います。
【インテリア】
ダッシュボード上のソフトパッド、ドア内貼のダイヤモンドデザイン等、質感はなかなか高く、ナビの位置も視線をずらすことなく運転でき良いと思います。ただ、スピードメーターやタコメーターが軽自動車並みなのは残念です。
【エンジン性能】
1500rpmで最大トルクを発生するエンジンですが、出足は全くです。回すとそこそこですが、街乗りではストレスがたまります。ターボなのでブーストアップすればいいように思いましたが、オーリスのハイオク仕様をブーストアップしてレギュラー仕様にしたそうなので改造しても...
【走行性能】
ボディ剛性とコーナリングは最高です。凸凹道を走行してもスロープを斜めに進入してもミシッともいいませんし、コーナリングもロールも少なく、進入速度が高くても問題なくクリア出来ます。
【乗り心地】
タイヤの空気圧によって印象が変わります。高いとコツコツした感じ、低いと柔らかい感じです。後部座席は窓が小さい為、閉塞感はありますが、空間的には170cm程度の方なら問題ありません。
【燃費】
街乗りで燃費運転を心掛けると14km/Lです。
【価格】
150psあると、満足です。現状では安全装備、4WDが同等のインプレッサと比較すると、やや高く感じます。
【総評】
スピードを出さずにワインディングを流したい方や今まで異音で悩まれた方にはお勧めです。オプションパーツも豊富ですし車いじりが好きな方には最適な車かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
山口県

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった102人(再レビュー後:102人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:1148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
11件
薄型テレビ
2件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
3件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1
満足度1

WEB CARトップ ドリキン土屋圭市が筑波サーキットコース1000で人気SUVを斬る!
ドリキン土屋圭市さんがプロ目線での走りの評価をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=byBfvZrblgY

C-HR ターボ、ハイブリット両方出ていますので検討中の方は見ていた方がいいかもしれません。以上追記でした。

ここのレビューでエンジン性能の項目に4、5と星をつける方が沢山おられますが、自分はどう考えてもおまけで2つまで。
TNGAの狙いは「もっといいクルマづくり」じゃあないの?とても共感なんてできない。

価格350万なら他に本当に走りのいい車は沢山ある。
見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタを象徴するような車だね。

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。(海外では2Lあるみたいです)
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR     G-T     116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ インプレッサ(2L)15.8キロ レヴォーグ 1.6GT 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンなのでランニングコストのアドバンテージも無い。
いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。
少し前に試乗したノート e-POWERの方が加速もいいしアクセルワークにダイレクトに反応して運転しててもとても楽しかったです。
それに比べるとCH-Rは走りの良さを前面に出しているのに期待外れです。

追記ですが、海外では2.0L直列4気筒自然吸気エンジン搭載したグレードがあるみたいですね。

スペックは
最高出力:110kW[150PS] / 6,100rpm 最大トルク:193N・m[19,7kgf.m] / 3,800rpm

「C-HR」という車名には、スタイリングの特徴を示す「Compact High Rider」と、走りを表現する「Cross Hatch Run-about」の、2つの意味が込められている。
と言っておいて1.2Lターボより、パワーもトルクもあるこのエンジンをなぜ日本で販売しないかとても疑問に思います。




乗車人数
2人
レビュー対象車
試乗

参考になった346人(再レビュー後:67人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良いもの判定者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
満足度5

SUVは、車高が高いものと思い口コミを書きました。冗談も含めて書いたつもりですが、猛攻撃を受けました。
普通に乗っている分には、文句のない車ですが、買ってから感じたことは、普段使いで車高が思った以上に低く感じたことです。
しかし、現在、乗っている人にとっては印象の悪いコメントを書いた反省で再度投稿しました。4ドアよりはずっとましな作りです。
良い点
 総合満足度は高いです。赤を選択しましたが、それも気に入っています。走行性能は、まったく気になららないので普通だと感じています。つまり、現在の進歩した車の普通だという意味です。
悪い点
 後部座席に人を乗せるときに狭いので、大きな人には気を使います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった184人(再レビュー後:165人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Daphnia pulexさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
0件
クレジットカード
3件
0件
もっと見る
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2
満足度2

ボディ剛性、乗り心地は比較的良い。
室内が息苦しい。
デザインは微妙。
使いどころが難しいクルマと感じた。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まー33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
満足度4

【エクステリア】珍しくトヨタ車のデザインに惹かれました。

【インテリア】包まれ感のある座席廻り 悪く言えば窮屈なのでしょうが気になりません。インパネ類の質感も適度に高級感があります。

【エンジン性能】このサイズにターボ付きとはいえ1.2Lではさすがに非力と思いますが街乗りでは不足はありませんでした。

【走行性能】試乗した限りの中では気になるところも無くネガな部分は見つかりませんでした。

【乗り心地】小さな段差の乗り越え時も足がしっかり動いて衝撃を吸収しているのが分かりました。ロードノイズも静かに感じました。

【燃費】まだ自分では計測できませんが平均13km/L程との事らしいのでこんなものだろうと思います。

【価格】ライバルとされる車に比べると割高です。価格と性能のバランスが取れていないというネガな意見が大半なのも理解はできます。

【総評】某ディーラーがセール中との事で試乗を兼ねて行ってきました。担当してくれた方が良かったのか見積もりに入れた全てのオプションがサービスとなり、下取り車も買い取り店の提示した金額にかなり寄せてもらったのもありその日契約するつもりまではなかったのですが決めてしまいました。参考までに、グレードはG-Tでボディカラーのパールホワイト・LEDヘッドランプ・バックカメラ・寒冷地仕様・モデリスタのエアロキット・サイドバイザー・フロアマット・ノックスドール(下廻り防錆塗装)以上総額で約50万円分のオプションがサービスとなりました。予備知識とはかけ離れた金額を提示され半ば引きながらの契約でした。どことも競合もなく特に駆け引きも行わない中でこの価格はラッキーだったと思います。念のため確認しましたが展示車・試乗車上がりではなくれっきとした新車だそうです。今から納車が楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
新潟県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった208

このレビューは参考になりましたか?参考になった

call duckさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
23件
スマートフォン
0件
6件
スタッドレスタイヤ
0件
1件
もっと見る
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1
満足度1

ヴェゼルの車検が近付いてきたため乗り換えるか車検を通すか決めるために試乗してみました。
雪国に住んでるのでAWDで。

外観は傍から見る分には斜め後ろからの角度が格好良く見えたけど、先進的?過ぎて好みが別れそう。
ゴテゴテしてるスペースを削ってリア座席スペースに回した方が良さそう。
リア座席は身長175の私には窮屈過ぎてとても長距離には耐えられそうにありません。

インテリアは流れるような線で構成されていてそこそこ高級感を感じました。

乗り心地はヴェゼルよりは柔らかい感じで、ハンドルの反応も良かったです。

問題はパワーですね。
車格に対して余りにも非力過ぎる。
峠の登坂車線や高速の追い越し時にはかなりイライラしそう。
その内現行プリウスと同じハイブリットAWDのグレードが出るのかな?
だとしてもヴェゼルから買い換える程の魅力にはならないですね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
試乗

参考になった90

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GOODーBOYさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:1013人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
308件
マッサージチェア
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度5

マイC-HR

参考にしたメーカー純正エアロ

ハリアーはノーマル

狭いとか、小さいとか、高いとか  私からするとへんなレビューが多いように思うのでマイC-HRのレビューを
したいと思います。
モデリスタの試乗車に乗った時、あまりにエアロの地上高がなくC-HRではまずいと思いトヨタ店系列の
オリジナル仕様であるMETALLIC STYLEをベースにカスタマイズしています。
同じタイプに遭遇したのは今まで一度だけですが雰囲気は悪くないなと自己満足はしています。

ハリアーも特別大きい車ではないですがC-HRはさらに小さく車高も低いです。
広く使いたいならハリアークラスの大きさは必要です。前車のエクストレイルも意外に広かったです。
私の場合はパーソナルユースですし後席は基本、荷物置き場なんで問題ありません。

レビュー評価の低いのを見ると、主観なので私にとっては関係ないですがあまり余裕がないように思えます。
特に価格面の☆ひとつなんてのは内容からみたら安いのに高くて買えないのかなーと想像してしまいます。

【エクステリア】
他人に強要されるものじゃあないので、自分が納得できればいいでしょ。
ジュークともCX-3ともヴェゼルとも違う新鮮味があります。ぱっと見ヴェゼルに一番に照るように感じます。
すれちがうC-HRは目を引き付けられます   気に入らないというのは普段、よほど立派なお車に乗ってるんですね。
プライベート利用なので好きにカスタマイズしています。

【インテリア】
値段の割りにはよくデザインされ質感もいいです。
満足できないのは自身のセンスのレベルが高いか、よほど普段の家庭内で高級家具とか使ってる人でしょう。
自分なんかはレベルが低いんで大満足しています。
ただハリアーと比べて質感そのものは劣ります。


【エンジン性能】
カタログスペックを見ただけで想像できますよね。 ターボエンジンといえワーゲンポロと同じ1200ccターボで
車重が多いんだから期待はできません。
ハイブリッドはスポーツモードにするとアクセルの反応は鋭くなります。必要十分なパワーがあります特に
不満はないです。

【走行性能】
ダンパーを含めた足回りがいいです。ロールも少なくコーナーリングしていきます。
ステアリングもかっちりしてて反応がいいです。
低速域では本当に静かです。

【乗り心地】
マツダのような感覚です。むかし乗ってたCX-7を思い出します。CX-7はスピードメーターMAX220kmでしたから
SUVでもC-HRよりも更に良かった記憶があります。

【燃費】
HVでバイパスを走るのが多いですがリッター30kmほど走ります。
信号のある市街地だけの走行はありませんが複合で500km走行してガソリン給油が20リッターほどです。


【価格】
装備の内容からしたら安いと思います。標準グレードのGですが細かいOPはほとんどつけていません。
LEDシーケンシャルターンランプ ディライト LEDヘッド(OP)
電動パーキングブレーキ    自動なんでサイドレバーとか足ふみペダルとかありません
自動ブレーキホールド      フットブレーキで停止するとブレーキの状態を保持してくれます。アクセルで自動解除。
全速度追従のオートクルーズ  高速道路とかめちゃくちゃ便利です
トヨタの先進安全装置TSSPを装備しています。

デュアルエアコン、シートヒーター装備の本革ファブリックのコンビシートは腰や背中が蒸れません。

【総評】
C-HRが好きで買ったんですが、もし急速に販売が落ち込むなら私の見当ちがいだったということです。
そのようなこたはないと思いますが、走ってる姿はハリアーより新しい分インパクトがあっていいですね。

ただ狭い、小さい、高い は言って欲しくないですね、そのためにハリアーとかNX ,RXがありますので。
C-HRのCはなまえの通りコンパクトのCでありクーペのCでそのように設計されてるのです。

同クラスSUVで比較するなら星5こでいいでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった369人(再レビュー後:254人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地2
燃費3
価格1
満足度1

【エクステリア】
コテコテし過ぎて、逆にダサい(新型プリウスにも言えますが、特にリアが受け付けない)。あと流れるウインカーやデイライト付けてる人いますが、変にカッコつけてるみたいで余計にダサく感じます。
【インテリア】
インテリアだけはトヨタ車だけあって高級感があり、良いと思います。
【エンジン性能】
可もなく不可もなく。ディーラーさんがプリウスベースの小型SUVと言ってたので、その程度かと。
僕はマツダのディーゼルターボの方が運転してて、楽しかったです。
【走行性能】
車高が高い分、運転が楽ですが(SUVならどれも共通ですかね)、なんかもっさり感があります。
エンジンを気にしないなら、スバルのSGP採用車の方が断然運転して、気持ちいいです。
【乗り心地】
運転席の乗り心地は悪くないけど、SUVにしては狭い!2人用ならありかもです笑
【燃費】
プリウスベースならもっと燃費良くて欲しいけど、SUVとしてはマシなのかな。
【価格】
高すぎます。ぶっちゃけこの値段なら、中古でかなり状態の良いメルセデスやBMW、アウディ買えちゃいますしね笑
【総評】
本当に何で売れてるのか分かりません。
たぶん購入されてる方の大半はお金に余裕があって、どうしてもSUVに乗りたい人なのかと思います。
でも頑張って買うならCX-5やハリアーの方が高級感あって乗り心地も良いし、トヨタ車ならフィールダーやプレミオの方が断然コスパが良いと思います。あと小型SUVならVEZELかXVの方が広いし、運転しやすいと思います。
僕は上記の車(新型XV以外)とインプレッサを試乗して、結局コスパが高くて、良い意味で値段に見合わない高級感がある新型インプレッサに落ち着きました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
試乗

参考になった134

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pekepon7さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
102件
CDプレーヤー
0件
3件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格2
満足度3

先日レンタカー(ほぼ新車)を借りて、2日間ほどドライブして
きましたので、その時の感想です。借りたのはハイブリッド車です。

走った距離の3分の2以上は高速道路で、それも山間部
(場所によっては片側1車線)の坂道やトンネルの多い区間が
中心でした。

【エクステリア】
とにかく派手です。どこを走っていても目立ちます。パーキングに
停めておいても、すぐわかります。
まあ、田舎だったせいか、他車でCH-Rはほとんど見なかったこともありますが...。
個人的には、フロントマスクが少しダサく感じます。
(流れるウインカーは良いです)

【インテリア】
さすがトヨタですね。やはり他メーカーと比べると、高級感があります。
運転席もザ・コックピットっていう感じ。「内装のトヨタ」面目躍如だと思います。
ただ、ナビ(オーディオを含め)は慣れるのに少し時間がかかりました。

【エンジン性能】
高速道路が多かったからだと思いますが、とにかく非力のひとこと。
全然加速してくれない。高速の長めのランプウェイを目一杯使って、
ようやく時速100キロに届くか、届かないか。
登り坂では、前を走るタンクローリーを抜くのにも四苦八苦。
しかも、加速しないくせにエンジン音だけはやたらにうるさく、高速道路を
走る車では無いなと思います。
ただ、時速40キロくらいまでだったら、静かで実用的かと思います。

【走行性能】
足回りはかなりフワフワした感じで、ロールも大きく、ワインディングは
速度を落とさないと怖いです。(クイックには曲がりません)
「ニュルで鍛えた欧州向けの足回り」ということでしたが、おそらく
国内モデルとは全く違う別物の足回りなのではないでしょうか。
いろんなところで見る評論家のインプレッションでは、ボディ剛性や
サスペンションなどが良い評価になっていますが、「ウソ」っぽい提灯記事に
思えるほどでした。

【乗り心地】
サスペンションはフワフワなので、乗り心地(運転以外)は良いと思います。
いわゆる、観光バスのような乗り心地で、路面の継ぎ目や細かい凹凸も
ほとんど感じません。
旅行するための足としては、十分な乗り心地だと思います。

【燃費】
なんといってもハイブリッドですから。途中渋滞などありましたが、リッター
20キロ以上走りますので、全く文句はありません。

【価格】
値引きがほとんど無いので、ナビなどのオプションを付けると、諸経費含めた
乗り出し価格が350万を超えてしまいます。それだけの費用をかけるなら、
他の選択肢を選ぶ人の方が多いような気がします。
ただ、トヨタ車はリセールバリューが高いので、次の車の頭金にすることを
考えているなら、この車を選択するのも有りかな。

【総合】
総合的にみると、外形の違うプリウスに乗っている感じと言えば、わかって
もらえると思います。プリウスも、他の車と比べると割高ですが、さらにもっと
割高の車のように感じます。このパワーで、この足回りで、この価格は払う気に
なりません。
今回はレンタカーでしたが、レンタル料金も「お高い」ので、今後は多分
借りることもないでしょう。

CH-Rを実際に購入している人は、自分の車について、なかなかシビアな
評価をすることができないと思いますが、評論家の提灯記事を鵜呑みにせず、
エンジンパワーのある車や、足回りの良くできた車に実際に乗ってみることを
お勧めします。

乗車人数
1人
レビュー対象車
新車

参考になった71

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MacToyさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:529人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
レンズ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
満足度5
   

   

納車後1週間のレビューです。

1. 運転していて気になった点
 ・良い点 前方の視界はとてもクリアです。プリウスαのときは三角窓のピラーが極太で運転席から右前方を見る時にまったく三角窓が役に立っていなかったのですが、C?HRでは三角窓のピラーが細くなったことで前方右の視界が開けました。ストレスを感じることなく安全確認ができます。
 ・気になる点 レーンチェンジや左折する時の左後方の安全確認が目視でできません。それというのもセカンドシート左側の窓とリアウィンドウの間の壁幅が広く、それが死角となるためです。そのための装備だと思うのですが、後方から近づく車をブラインドスポットモニター(ドアミラーに車が後方から近付いていることを表示し知らせてくれる機能)を信じることでなんとかこの不具合も回避できますが、交差点を左折する際に、歩行者や自転車が左から接近するのは検知できていないように思います。ですので、交差点での左折はかなり気を使うことになります。
といったことで、極力レーンチェンンジは行わず、また交差点では必ず一時停止といったより慎重な運転をするようになりました。

2.信号待ちをするときのブレーキから解放
 シフトレバーのすぐ近くに配置された「ブレーキホールド」のボタン(スイッチ)。
 オンにすることで、ブレーキホールドの機能が有効になります。
 信号が赤になりブレーキペダルを踏み停車、すると自動でブレーキがホールドされます。
 ブレーキペダルから足を離しても車は前後に微動だにせず、しっかりと止まったままです。
 信号が青になりアクセルを踏み込むだけで、そのホールドは解除されます。
 信号待ちのあいだ、常にブレーキペダルを踏み続けていることから解放され、とても楽になりました。
 ただ、エンジンを切り、再度始動した際にはこの機能は解除されていますので、ブレーキホールド機能が
 有効か否かを始動時に確認することが必須かと思います。
 とてもありがたい機能です。

3.シートまわり
 シートは前後、上下、リクライニング、ランバーサポートが機能としてありますが
 残念ながらランバーサポートを除き、すべて手動です。
 まぁ、それほど使うものでもありませんので気になるところではないですが、
 しかしこれだけ高い車なので、電動でもよかったのではと思うときもあります。
 
4.発進
 1200CCガソリン車の発進ですが、思ったよりもスムーズです。
 この重たい車に対し排気量が小さいので、もたつくのではと思っていたのですが、ターボの効果もあるのか
 ストレスを感じることはありません。
 エコモードでの発進はとてものんびりとした感じではありますが、スムーズに加速していきます。
 ノーマル、SPORTモードは力強い走りができます。加速する際にそれほどうなることもなく
 静かなもので、ハンドリングと相まってとてもキビキビとした身のこなしをします。
 
5.自動で前を走る車に追従
 レーダークルーズコントロールを使うことで、前方を走る車にくっついて走ることができます。
 速度を設定しその速度を上限として、車が車間距離をとりつつ時にはブレーキをかけながら
 追従することができます。前方の車が止まると、自動でブレーキがかかり同じく停車します。
 もちろん、発進する際にはアクセルを踏む必要がありますが、その後は追従走行を再開します。
 とても使える機能です。
 ただ、大きなカーブがあると、前方の車をレーダーが一時的に見失うことがありますので
 ちょっとした注意が必要です。

6.車線をはみ出した際の制御
 C?HRにはレーンディパーチャーアラートなる機能がついています。
 白線をはみ出すと、ぐいぐいと白線内に車を戻します。
 ウインカーをあげずに白線を跨ぐこと、つまりは居眠り運転や脇見運転による事故を未然に
 防ぐ機能のようで、とても頼りになります。

7.ナビ・オーディオ
 ディスプレイの位置がメーター類とほぼ同じ高さに位置しています。前方を見ながら、時にメーター、そしてナビを
 見るために目を移動しますが、目の移動が最小限ですみますのでとても運転が楽になりました。
 さらに、純正のT-Connectナビ 9インチモデルを実装していますが、ナビで表示される地図はとても精細に表示され、
 視認性がとても良いものです。操作についてはプリウスαで使っていたものと同じでしたので、操作で困るところは
 全くなし。インターフェースが変わらずに踏襲されることはユーザにとってありがたいことだと思いました。
 オーディオは結構音が良いと思います。イコライザーやヴァーチャルシアターで設定を変えることでみちがえるほど
 音が良くなり満足しています。ヴァーチャルシアターでBASSやTWEETERを設定しメリハリのある音に、
 さらにHARMONIZERで音の奥行き感を出したりと。
 低音はかなり迫力がありますので、純正で十分と思っています。

8.後席
 窓が小さいため閉塞感がありますが、これまでのレビューのとおりパーソナルスペースといった感じで
 後席にのった方の感想としてはとても落ち着くとのことでした。良く眠れるそうです(笑)
 シートの座りごごちも良いとのことですし、マイナス点はないものと思います。

以上、納車後1週間の感想でした。

やはりC?HR、買ってよかった・・満足度の高い車です!

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった292人(再レビュー後:257人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:251〜277万円

中古車価格帯:219〜433万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <245

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス