FUJIFILM X-T2 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM X-T2 ボディ

  • 起動時間0.3秒などの高速レスポンス性能、最短0.06秒の高精度AF性能などを実現したミラーレス一眼カメラ。
  • 独自の「X-Trans CMOS III」センサーと80年以上蓄積した色再現技術で、シリーズ最高画質を実現(※発売時点)。
  • 小型軽量ボディと、防塵・防滴・耐低温-10度のタフネス性能により、厳しい環境下で快適な動体撮影が可能。
FUJIFILM X-T2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥112,390 (前週比:+2,590円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 9月 8日

店頭参考価格帯:¥115,000 〜 ¥130,860 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 連写撮影/秒:14コマ 重量:457g FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

FUJIFILM X-H1 ボディ

FUJIFILM X-H1 ボディ

満足度:
4.50

¥197,223

FUJIFILM X-T20 レンズキット

FUJIFILM X-T20 レンズキット

満足度:
4.71

¥103,500

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

満足度:
4.90

¥155,585

FUJIFILM X-T20 ボディ

FUJIFILM X-T20 ボディ

満足度:
4.91

¥77,174

FUJIFILM X-T2 レンズキット

FUJIFILM X-T2 レンズキット

満足度:
4.37

¥155,179

FUJIFILM X-E3 ボディ

FUJIFILM X-E3 ボディ

満足度:
4.55

¥81,719

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Ed...

満足度:
4.92

¥154,501

α7 III ILCE-7M3 ボディ

α7 III ILCE-7M3 ボディ

満足度:
4.62

¥211,654

FUJIFILM X-T1 ボディ

FUJIFILM X-T1 ボディ

満足度:
4.53

¥69,798

FUJIFILM X-E3 単焦点レンズキット

FUJIFILM X-E3 単焦点レンズキット

満足度:
4.52

¥118,910

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ

満足度:
4.62

¥168,180

FUJIFILM X-E3 レンズキット

FUJIFILM X-E3 レンズキット

満足度:
4.50

¥109,794

D850 ボディ

D850 ボディ

満足度:
4.81

¥338,858

LUMIX DC-G9 ボディ

LUMIX DC-G9 ボディ

満足度:
4.83

¥150,143

FUJIFILM X-A5 レンズキット

FUJIFILM X-A5 レンズキット

満足度:
3.94

¥60,364

FUJIFILM X-E1 ボディ

FUJIFILM X-E1 ボディ

満足度:
4.59

¥29,980

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

満足度:
4.64

¥311,603

FUJIFILM GFX 50S ボディ

FUJIFILM GFX 50S ボディ

満足度:
5.00

¥723,654

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

満足度:
5.00

¥253,000

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T2 ボディのオークション

FUJIFILM X-T2 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥112,390 (前週比:+2,590円↑) 発売日:2016年 9月 8日

  • FUJIFILM X-T2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T2 ボディのオークション

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.63
レビュー投稿数:77人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.68 4.53 10位 見た目のよさ、質感
画質 4.73 4.55 19位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.25 4.31 29位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.09 4.19 49位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.42 4.27 21位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.13 4.43 49位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.13 4.34 47位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.26 4.44 33位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
別機種
   

   

買ってから半年過ぎたのでレビューします。

★デザイン
最高です。以前はNikin D610を使ってましたが、子供が出来て持ち出しが億劫に
基本的にはクラシカルデザインが好きなので富士フイルムに、X-Pro2と迷いましたが、いろいろなレンズとの組み合わせた時、X-T2と組み合わせた方がカッコいいのでこちらにしました。

★画質
APS-Cの中では最高でしょう
フルサイズには及ばないですが、劣るとも思ってません。

★操作性
アナログな操作感が最高です。
元々フィルムカメラからカメラを始めたので、全く違和感なく使えてます。

★バッテリー
自分の使い方では不足なし。
一日つれ回す。連写が多い、動画多用、こんな感じの人には不満があるかと思います。

★携帯性
フルサイズ一眼レフに比べれば、すこぶる良好

★機能性
手ぶれ補正非搭載。
フィルムカメラを使ってたので、これは当たり前として捉えてます。
ブレないように工夫する、シャッタースピードに気を付ける、どこまで絞れるかな?とか、考えながら撮影するのが好きなので。
カメラ内RAW現像がお気に入り、

★液晶
問題なし。

★ホールド性
でかいズームつけないので。
ただ、XF56mm持ってるのですが、その時は別売りグリップつけますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SP復刻さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
2件
レンズ
2件
3件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性1
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶5
ホールド感5
満足度1

【再々々々レビュー】
CP+で X-H1 をいじってきました。全く同じです。
説明員の社員に症状を見せて、BUG を認識してもらいました。
今度こそ少なくとも設計部署に声は届くはずです。
CP+の会場で偶然 X-photographer の一人と知り合いになりました。
その方も Fuji に文句は言ってるのですが・・・とおっしゃっていました。
やはりプロなら気づきますよね。
誰が考えても正当な理由のない製品仕様で、単純なポカミスで
作りこんでしまったBUG を何年経っても治せないでいる、ということです。
この1件だけでも X-H1 の完成度の低さが知れようというものです。
発売してからやたらとファームウェアのアップデートを続けるのが、
この会社のものづくりの流儀のようです。
==========================
【再々々レビュー】
フジのサポートに私のクレームがちゃんと関係部署に伝わっているのか
確認しましたが、伝えてあるけど現状は「製品仕様」との回答です。
店頭でX-E3をいじりましたが、同じ症状です。
ってことは2シリーズが全滅な上に3シリーズでもこのままということ!?
X-T3でもAEロックとAFエリア選択が両立しないということですね。
フジがこの意地悪な「仕様」に頑なにこだわる理由が理解できません。
唯一無二の2画面表示の魅力だけで購入しましたけど、
このままレンズを買い足してシステムを拡充するか、
2画面表示はないけどソニーに乗り換えるか、真剣に悩んでいます。
==========================
【再々レビュー】
2017.11.30のver 3.00でも全く変化ありません。
カメラ店の店頭でPro2をいじってみましたけど、同じ症状です。
このBUG 、フジのカメラ共通で全滅なんじゃないかな!!?
AEロックでAFの機能が損なわれるなんてカメラメーカーとして
恥ずかしいチョンボですよ。
フジのユーザーさんたちはおとなしいですね。
もっとみんなで声をあげましょうよ。次機種で治すなんて許せない!
==============================
【再レビュー】
2017.10.05 にver 2.12 に更新されましたけど、この故障は治っていませんよ〜!!
発売から1年半に作った製品のすべてが抱えている、基本的なBUGなのに
なぜ治せないのでしょうか?
システムの深いところの故障で、X-T3になるまで治せないってことですか??
対応があまりに遅いので満足度を★1つに落とします!

===== 1カ月前のレビュー ================
カタログ仕様に記載されていない「仕様」を事実として報告します。
「AEロック中はAFエリアの移動が禁止されています」

MF時の2画面表示機能を使いたくて購入しました。
ファームウェアの更新で大画面にピント拡大、小画面に全体表示が
できるようになりました。
人物の全身像を撮るときに、まずAFエリア画面で全体のフレーミングと、
ジョイスティックで顔にAFエリアを合わせて、2画面に戻ります。
こうすると大画面でピントの確認(ワンプッシュAF)と顔の表情の確認ができます。
全身像を撮るとき、顔を拡大して表情に神経を集中できるなんて、
最高にポートレート向きの素晴らしいファインダだと思います。
大画面の中心に顔があれば、そのまま表情がいいときにレリーズします。
これでフレーミングはズレませんけど、心配ならチラッと視線を小画面に
移すだけで確認できます。
この使い方は、人物撮影において画期的な撮影手法となります。

ところが「AEロックのみボタン」を押してAEロックを継続する状態にすると、
AFエリアを表示する機能が失われます。

撮影の状況が変わらない限り露出は保持したくて、AFエリアはフレーミングを
変更するたびに頻繁に変更したいのに、それを「禁止」する「仕様」になっています。

せっかく他社のOVFはもちろん、他社EVFにもない優れたファインダなのに、
私の人物撮影にはこの「仕様」が障害になっています。

なので機能性評価は星5つにしたいところですが、残念な「仕様」のため
星2つとしました。
またAFエリアの選択をするためには、AEを諦めてマニュアル露出に
しなければならず、単なるTTL露出計内臓のペンタックスSPの時代に逆戻り
することになるので、操作性は星1つです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった27人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chakkanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
12件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度4
当機種Jpeg撮って出し
当機種RAW現像済み
当機種Jpeg撮って出し

Jpeg撮って出し

RAW現像済み

Jpeg撮って出し

当機種RAW現像済み
当機種Jpeg撮って出し
当機種RAW現像済み

RAW現像済み

Jpeg撮って出し

RAW現像済み

2016.9.8にX-T2が発売となり、そのおよそ2ヶ月後にX-T2を購入しました。

X-T2は本当に素晴らしいカメラですね。

XユーザーとしてはダブルフラッグシップのX-PRO2も本当に魅力的なカメラではありますが、やはり私はX-T2を買って本当に良かったなと今も思っています。
その決定的な理由、それは背面液晶の3wayチルトですね。

X-PRO2を選ばずにX-T2を購入した方のほとんどが実用性の高い、背面液晶のチルトと連写性能を優先させた結果だろうと思います。

高級感のX-PRO2に対し実用性のX-T2というのが私個人の位置付けです。

この2台を所有していればフジコンプリートって感じですよね(笑)

X-T2で採用されている3wayチルト液晶はバリアングル液晶よりも瞬時に切替が可能で縦構図ローアングルを好んで撮る私には言わば必須ギミックです。

今となっては上下チルトだけでも不満に感じてしまうほど多用しています。

3月1日発売予定のX-H1にも3wayチルト液晶を採用し、さらに使い易く改良されていました。

新製品のX-H1やX-T3の噂もチラホラ聞こえてくる中、現状価格コムの最安値だと12万台でX-T2ボディが買えてしまうとは…これいつ買うの!? 今でしょ!
←めっちゃ古いですね 笑

X-PRO2は高性能なオシャレカメラでPRO2を持って街を歩いているとオシャレアイテムに見えるでしょう、靴で言うところのブーツかな。

一方X-T2は、オシャレにスナップなんて感じのカメラではないが、どこでも軽快に歩き回れるスニーカー的な存在ではないでしょうか?

もちろんノーブランドのダサいスニーカーじゃないですよ〜 オシャレなスニーカーね 笑

XユーザーにとってFUJIFILMミラーレスの画質が良いとか発色が良いなんてのは当たり前な話で、求めているのは操作性や所有欲を満たしてくれるカメラなのか?って事だと思います。

今XユーザーではなくFUJIFILMミラーレスに興味をお持ちの方、X-T2やX-PRO2で悩んでいる方は思い切って飛び込んでみると驚くほど素晴らしいカメラなんだと気付くはずです。

もちろん私個人としてはX-T2をゴリ押ししますよ(笑)


【星4の理由】
個人的にボディ内手ブレ補正機能が非搭載なのはやはりツラい。
写真だけの使用用途ならばまだ耐えられるが、動画も撮りたい私にはやはり必須機能ですね。

タッチ液晶じゃないのもやはり動画撮影の際にちょっと不便を感じる。

※ 動画をやらない人には問題ない不満ですね。

このストレスを一気に解消してくれる新型が3月1日に発売予定のX-H1でしょう。

やってくれました富士フイルム様!!


私! それ!! 買います!!!





画像はJpeg撮って出しとLightroomでRAW現像した画像を貼り付けておきます。

下手な写真ですが、Jpeg撮って出しとRAW現像の比較だと思ってご覧ください(^^)

みなさんはJpeg撮って出しとRAW現像した写真どっちが好みでしょうか?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

777burningさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度4

最初ソニーのアルファ系のカメラかD810を購入しようと思いカメラ店に視察に行きました。カメラの店員さんといろいろと話していると「FUJIもなかなかおもしろいよ」と言われ、プリントアウトされた写真を見て感動!!。親戚のおじさんがカメラスタジオを経営しているので、どのカメラがオススメなのか尋ねてみると・・やはりFUJIでした。おじさんいわく「カメラのだいごみはプリントアウトして見るもの」。
モニターでは見えない世界がある。と言われ各メーカーのギャラリーに出向き参考にしました。確かに各メーカーのカメラによってそれぞれの味や写真表現がモニターでは見えないものがありました。他メーカーの良し悪しは別として、私はFUJIの写真が一番好きでした。他では表現できない・・とても澄んだ画質、そのもののみが持つ質感+色表現のマッチングのすばらしさ。感動し震えを感じた。音響メーカーでたとえるならテクニカとかDENONです。XFシリーズのレンズはみんな高価なのですが・・画質や色の出方、線の硬さ、ぼけ方、レンズ歪みの少なさなど・・すばらしいです。レンズが高いだけのことはある+納得!。JPEG出しでも全くOK。半切以上でプリントアウトをする時はRAW+アドベのソフト(ライトルーム)を使用しています。バッテリーは最低2個以上必要です。
しかし・・大問題なのは動体に対するAFの速度と精度。最新のファームウェアを期待してアップしてみたものの論外です。近接でのネコの激しいジャンプシーンはAFモードをコンティニアンスでいろいろ設定しても20枚とって1枚あるかないか状態。このカメラのクセを熟知し工夫してシャッターを押さないとジャストピントにはなりません。しかしジャストピントにはまった画像は他の追従を許しません。
近接での動体のフォーカスはどのカメラも難しいことは分かります。このカメラの価格帯でこのフォーカスレベルは及第点なのかもしれませんね。コンティニアンスモードの自由設定に期待しすぎたのかもしれません。しかしFUJIさん・・価格が多少上がってもAF速度+精度をもっとCANON.NIKONさん並にしてくださいな・・<(_ _)> FUJIのカメラ以外に選択技がないのですから・・ 余談ですがソニーのRX100M3も所持していますが、このコンデジ手放せません。こんなコンデジも作ってください。

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アナログふぁんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
薄型テレビ
2件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感無評価
満足度5
当機種時がとまった池  XF16-55mmF2.8zoom 25mm F5.6 Velvia
当機種冬のあしおと  XF50mmF2 F5.6 Velvia
当機種冬じたく XF16-55mmF2.8zoom 50mm F5.6 ACROS

時がとまった池  XF16-55mmF2.8zoom 25mm F5.6 Velvia

冬のあしおと  XF50mmF2 F5.6 Velvia

冬じたく XF16-55mmF2.8zoom 50mm F5.6 ACROS

当機種むかしばなしの里 XF16-55mmF2.8zoom 30mm F5.6 Classic Chrome
当機種秋映1 XF16-55mmF2.8zoom 44mm F5.6 Velvia
当機種秋映2 XF16-55mmF2.8zoom 25mm F5.6 Velvia

むかしばなしの里 XF16-55mmF2.8zoom 30mm F5.6 Classic Chrome

秋映1 XF16-55mmF2.8zoom 44mm F5.6 Velvia

秋映2 XF16-55mmF2.8zoom 25mm F5.6 Velvia

30年間フィルム中判マミヤ6を使用中。6年前にニコンを購入するもその色と質感にに大きく落胆。ニコンはヤフオクで売却。
その後富士フイルムの噂を知り、X-E1を購入。フィルムの発色に近いカメラとして感激。そして約半年前に本機を追加購入。
約半年の使ってみた感想です。

【本機の長所】
防塵、防滴仕様であること。耐低温特性が良く冬の北海道などでも撮影できる。
画質がX-E1より高精細になり質感、空気感、リアル感が格段にアップしたこと。
ISO、露出補正などがアナログ的なダイヤル式で分かり易く操作しやすいこと。
フォーカスレバーが追加され非常に操作が速く楽になったこと。
測光モードボタンも分かり易い配置で、朝、夕景、逆光などの難条件下でもすぐにスポット測光に切り替え可能なこと。
Fn(ファンクションボタン)が前側にもあり、よく使う機能はすぐに出して設定できること。
フイルムシミュレーションを使用することによってRAWを使わずに最高の作品を簡単瞬時に撮れること。(ただしこれは相当の慣れが必要)
EVFが非常に素晴らしく、見やすく、使いやすい。これに慣れたら光学ファインダーに戻れないほど。
富士のカメラでは一番倍率が大きく映像が見やすく、露出補正、フイルムシミュレーション、色温度などが瞬時に反映されること。
アイポイントの距離があるため眼鏡をかけたままでも見やすい。
X-E1に比べてAFのピント検出能力がかなり良くなったこと。
他社の同等品に比べても軽量でコンパクトで機動性が高いこと。

主な長所を挙げましたが、一番重要なのがファインダー倍率が高く、視野率100%で非常に見やすいことです。
EVファインダーが良く考えられた、使い勝手の良いものに仕上がっていることですね。
また、本機はカラーバランスがニュートラル(±0)であることもプロ機として重要な事です。
長年写真を撮り続けているベテランの方は、人物の顔色や風景シーンに似合う自分好みの色を調整、補正して撮影しますので、ニュートラルでなければ困るんですね。

【本機の短所】
EVFは電気をかなり食うので電池の消耗が速いこと。予備電池は必ず必要です。(出来れば純正の)
フイルムシミュレーションの選択を間違えたりするとさえない色になったり、人物の顔がてかったりまたはやたらと派手でくどい写真になったりすることがある。もちろん彩度、ハイライト、シャドウなどの補正をするとかなり良くなりますのでお試しくださいね。
EVFは暗いシーンではMFでピントが合わせにくい。フォーカスピーキングでも暗いところでは解像度が少し足らないようで、少し見にくいですね。

【フイルムシミュレーションを使いこなす】
これはフイルムメーカーだからできる富士フイルムらしさと、富士の色出し技術が一番出ている機能。これがあるから買った人も多いと思います。このカメラの看板機能です。
以前から使っていて完全に理解している方は良いのですが、最近はフイルムを知らない世代がかなり多くなって、どれが撮影シーンに一番似合うか分からない人が多くなってきてるようですね。
ベルビアで撮ると赤などの原色は蛍光色のように浮かび上がって変な写真になるとか、率直な色ではないとか言う方もおられますが、私はフィルムのベルビアは25年前から使っていますが、昔からそうです。彩度が世界一高く派手なのです。これが特徴なんですね。実物そのままの色を率直に出すフイルムではありませんし、人物撮影には向いていません。
ベルビアは朝、夕景、空と雲、新緑紅葉、動植物、花、虫などのネイチャーフォトに主に最適なんですが、その映像にバッチリ合えば素晴らしく美しい写真に仕上がります。
またClassic Chrome(旧コダクローム)も真逆の発色で彩度は低いですが、渋みのある深い色がすてきなのです。
特にヨーロッパの街並みや遺跡、レトロな看板、古道具などクラシカルなものが良く合いますが他の風景にもよく使います。
美しい紅葉のシーンでこれを使うと、枯れたさび色の紅葉になってしまいますので、あれ、紅葉終わっちゃったの?と言われます。
このフィルムは露出オーバーで撮ると特徴的な渋い深みのある色は飛んでしまい、ただの地味で軽薄な写真になります。適正露出より-1/3〜-1EVアンダーで撮るのが良いですね。
PROVIAは彩度は標準でそれほど派手でも地味でもなくスナップに適していますが、普通すぎておもしろくはありません。
ポートレートはASTIAかPRO-Neg StdかまたはACROSがうまくはまります。ソフト系が良いのかシャープ系が良いのか好みの問題でしょうね。
やはり撮影シーンを見て瞬時に的確にフイルムを選び出して、さらに補正を掛けるのはかなりの年月と慣れが必要なのです。
慣れていない方はRAWも同時に撮ることもおすすめします。
やっぱり人に感動を与える写真、ハッとする写真。こういう写真が良いですね。写真を撮る人がどういう味付けをするのかは、その人次第なのです。これが写真の楽しさの一つであると思います。

【総評】
とにかく素晴らしい色と質感を持った写真が撮れる。信頼感の高いハイポテンシャルなカメラに出会ってしまった、という感じ。
これは富士フイルムが消費者の声を反映して、少しずつ改良してきたことがこの結果になっているのだと感じます。
このカメラはフイルムシミュレーションの特徴を知り尽くし、その映像を自在に補正して映像をコントロールできる、またはマニュアル露出、MFでも抵抗なく使えるだけの技量の持ち主にピッタリの1台です。長年写真ライフを楽しんでおられる方にも非常に良い製品です。

色々レビューコメントを見ると、他人から借りてまたはレンタルで1日使用など1ヶ月も使わないでカメラの性能を判断するのは非常に困難ですね。設定などのデータや写真もアップせず、いい加減なコメントは消費者を惑わせますね。
賢い消費者はどれが正しいか、自分に必要な情報なのかを見極めて選ぶ必要があるようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

駆け出しPhotographerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感4
満足度5

購入から1年が経過したので簡単にレビューしてみたいと思います。

【デザイン】
デザインはクラシカルなものになるので好みが分かれるかと思いますが、少なくとも私個人としては非常に気に入っています。

【画質】
画質についてはセンサーがAPS-Cサイズという事もあり、高感度耐性を気にする方もいるかと思いますが、個人的にはAPS-Cサイズとしてはトップクラスの高感度耐性を持ち合わせているように感じています。
また、ダイナミックレンジも広く、RAW現像をする場合でも、若干の癖はありますが理想通りの写真に仕上げる事が出来ています。

【操作性】
X-T2の魅力の1つ、それはダイヤルによる迅速かつ直感的な操作が可能な事です。3つのダイヤルによりSS、ISO感度、露出を瞬時に変える事ができ、ここぞという瞬間を逃す事がありません。
また、これらのダイヤルは電源を切った状態でも操作できるため、撮影前でも電源を入れずに設定を確認しておく事が可能です。

【バッテリー】
バッテリーにおいてはミラーレスである以上、一眼レフのようなロングライフは期待できません。こればかりは諦めざるを得ませんので、長時間の撮影になる場合は予備バッテリーを複数持ち歩く必要があります。

【携帯性】
ミラーレスという事もありコンパクトかつ軽量なので気軽に持ち出せます。ここはミラーレスならではのアドバンテージではないでしょうか?

【機能性】
X-T2ならではの便利機能として3軸チルト液晶が挙げられます。この3軸チルト液晶のお陰で縦構図でもローアングル、ハイアングルを攻める事が可能です。このちょっとした機能が地味に便利だったりします。
しかし、X-T2には手ブレ補正が搭載されていませんので、ここだけが悔やまれるポイントです。(近々ボディ内手ブレ補正を搭載したX-H1とやらが発表されるようですが…)

【液晶】
発売当初、液晶画面のホワイトバランスがずれていたのか尿液晶?問題が浮上しましたが、その後は直ぐに対策されたようで、現在流通している在庫に関しては問題はないようです。また、背面液晶に関しては必要十分の解像度を備えているので特に不満はありません。

【ホールド感】
一般的な一眼レフと比べるとグリップが小さく感じますが、正面のグリップに加えて背面のグリップに親指を掛ける形となっているため、実際に使用してみるとホールド感は意外と悪くありません。

【総評】
非常にコンパクトにまとまっていますが、その中でもしっかりとした重厚感があり所有欲を満たしてくれる、私にとっては理想通りのカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

葛丸さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
24件
レンズ
10件
1件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感無評価
満足度5
当機種階調と解像度がよいです
当機種飛んでるモノにも挑めます
当機種カラスや黒猫も安心

階調と解像度がよいです

飛んでるモノにも挑めます

カラスや黒猫も安心

当機種スローシャッター
当機種ソフトフォーカスで猫
 

スローシャッター

ソフトフォーカスで猫

 

【デザイン】
高品位な塗装や質感が所有欲を満たしてくれます。X-T10でも満足してたのですが、自宅で2つ並べて比較すると歴然でした。懐古的?なダイヤルだらけのデザインが特徴的ですが、これが実は機能的です。(後述します。)

【画質】
X-T10より画素が1600万から2400万に大幅アップしてますが、等倍で見ても違和感などありません。正常進化と思います。また、ノイズの扱いがさらによくなり高感度への耐性が向上した印象です。

【操作性】
軽快です。ジョイスティックとか新機能がありますが、普通に操作するレスポンスの軽快さが本当に快感です。

【バッテリー】
減りが凄いです。ここは重大な課題と思います。ミラーレス世代は頻繁に電源OFFにする習慣がついていると思いますが、それにしても減りが速いと感じます。大容量化やアルゴリズム等の効率化など、まだまだ改善の余地があると思います。

【携帯性】
レンズ次第です。が、レンズ自体も他の一眼レフのものと比較して大きいとは思いませんので、携帯性の良い部類と思います。

【機能性】
「デザイン」の項で申し上げた通り、懐古的なようで合理的。自分は感度AUTO設定でシャッターを100に感度を6400にしています。これがデフォルト値となり、それをダイアルの値で上書きするような操作となります。通常はシャッターと感度をオートにして所謂「絞り優先AUTO」状態で運用し、撮影条件に応じてシャッタースピードのつまみをいじる感じです。広角だし30でいいか・・・とか動きモノだから250〜500にするか・・・など。三脚等を持ってるときはさらにISOを低くするなど。慣れると「〇モード」に切り替えてあれこれ・・・といった2ステップが不要なので非常に軽快です。

あと、AF性能はX-T10から大幅進化です。フォーカスエリアに被写体を捕捉することが出来れば飛びモノにも十分対応できると思います。但し、偶然フレームインした小鳥にラッキーパンチが当たる・・・みたいなのはあまり期待できません。

【液晶】
黄ばんだ液晶問題があるようですが、私のは大丈夫でした。

【ホールド感】
個人差があり過ぎると思うので評価は無理です。

【その他】
性能もさることながら価格設定が非常に良心的と思います。昨今のカメラ業界は低迷しつつあるようで、各社「プレミアムシフト」「高付加価値」へと舵を切っていますが、要は「少ないパイを奪い合う」ってだけのことだと思います。これくらいの価格で頑張ってくれるところに、写真文化を守り、ユーザーを育もうというカメラメーカーの良心が感じられます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lssrtさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
115件
レンズ
0件
9件
スキャナ
0件
1件
もっと見る
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3
満足度4
機種不明T2,XF50-140,56mm,F3.6,1/1400s,cropped
機種不明T2,XF50-140,50mm,F3.6,1/1700s,cropped
 

T2,XF50-140,56mm,F3.6,1/1400s,cropped

T2,XF50-140,50mm,F3.6,1/1700s,cropped

 

α9とT2の比較をあちらに書きました。
http://review.kakaku.com/review/K0000960774/ReviewCD=1095791/#tab
ここではいくつか補足します。

1. 画質・レンズ

JPEG画質については基本的にT2がよいと思います。
α9はフジのようなトーンコントロールがなく、
ベースの絵作り自体もフジは複数パターン用意されているからです。
ソニーのお仕着せがよい、という人を除けば、好みの絵に持っていきやすく
コントロール幅があるのは間違いなくフジだと思います。

土台となる素のセンサ能力についてはISO500まではまったく同等、
ISO640からは1段弱α9が優秀と思います。
データからも実際に撮影してもそう感じます。

ただしこれはAPS-Cと35mm機の比較ですので、絞らなくていい効果分を考慮すると、
実用的にはシーン次第でその一段の差はキャンセルされます。
α9が有利なこともあるし同等のこともある。レンズ次第と思います。

例えばフジにはシグマが出しているようなF2ズームのようなものがありませんから
α9でF2.8ズームを使うような使い方をするならばそれしかないですし、
F4ズームを使うならT2でF2.8ズームで同等によいということに
単純な話としてはなると思います。

多少個別のレンズの話になりますが、XF56/1.2はボケが固すぎ、
APDだとボケが小さいとも思っています。このため85mm画角に重点がある場合も
α9・EOSのような35mm機(あるいはGFX)を使った方がよいと思います。


2. 顔認識以外のAF

顔認識AFについてはα9の方で書きました。
α9のAF保持が優れているのはその通りなのですが、実際には適切に
食いつかせることができるかどうかがかなり重要だと思います。

例えばよくイルカの飛び出しなどよくAFでテストされていると思いますが、
出てくる「そこ」をいかに速く察知し(これはファインダ系の問題)
カメラを向け可能な限り速くフォーカスできることが重要だと思います。
その点を含めて実用的にどうなのかは残念ながら僕にはまだ判断できていません。

α9でなく1D Xとであれば併用しているのでT2はずっと比較してきました。
標準域で EOS 1D X+EF24-70/2.8II と X-T2+XF16-55/2.8で比べるなら
明確にT2が優れていると思います。XF16-55はレンズがとても速いです。

望遠は僕のスタイルだと中央領域拡大で使うことが多いですが、
EOS 1D X+EF70-200/2.8IS2 と X-T2+XF50-140/2.8では
適切にAF設定できていれば概ね同等と感じます。
ただファインダがOVFの方が圧倒的に見やすいというか、EVFだとフォーカス
ミスが分かりにいので、実際には望遠はEOS主体にしています。

望遠AFの印象は日本カメラ2017.9の比較テストのような結果とも一致していると思います。
これは各社大口径望遠ズームを使い、晴天下で走行するカートを撮影したものですが、
複数カメラマンによる中央一点のヒット率評価は以下の順になっていました。

α9 29pt
1DX2 28pt
X-T2 26pt
5D4 24pt
7D2 19pt

自動選択させるとT2はこの中ではもっとも劣る結果となっていましたが、
それは設定の問題だと僕は思います。EOSも似たところがありますが、
特に手前優先などの設定の影響が大きいです。実用的には望遠域は
中央一点や中央領域拡大が素の性能かつ一番重要と感じます。

なおT2のAFはレンズ依存度が強いということも申し添えておきます。
フジXはレンズの目標を割と明確にするようで、XF35/1.4などが代表的ですが、
描写を優先するケースでは迷いなくAFを二の次にするのでそうなっている
ように感じます。撮影者がAFを必要としてるならば意識的に高速なレンズを
選択する必要があると思います。

掲示板の方に何回か書いていますが、以下の記事の末尾とXF23/2などが
高速コントラストに対応したレンズです。
http://fujifilm-x.com/jp/x-stories/is-the-x-pro2-af-faster/

ご参考まで。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダルマダラーラhaさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:730人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
45件
8件
自動車(本体)
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3
満足度3

デザイン、見た目、で最優先!となればこれに個人的になる!

そして、操作性、などもいい!!

この二つに尽きる。


あと、画質でいえば、フィルムシュミレーションが動画撮影でもつかえるのは他社にないメリット。


がしかし、、、動画や画質も、、そこそこ大きなモニターで後で確認するとなんかちがう。

おしゃれな大人のおもちゃ!てかんじ。

グラファイトシルバーも渋くてほんとにカッコいい!!

触りながら、眺めながらも楽しめるカメラ。


また、フルサイズに匹敵はいいすぎ。だけど、これはこれで独自の良さがあるモデルだと思う。

レンズが豊富でどれもいいので、そのぶん高め。
そして、それなりに重さやサイズもいいものはあるので、結局そこまでフルサイズとは携帯性が変わらない。

いまでも個人的に、デザインがカッコいいと心のそこから思えるモデル。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lionwaoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4
満足度3

デザイン、操作性、機能性などは好みや慣れではないかと思います。
機能性に関して言えば、ローアングルの際の縦位置設定のチルト液晶が非常に重宝しております。ただ、三脚のモノによってはハイアングルの際に雲台にチルト液晶がひっかかって下に向かないのがネックでしょうか。
JPEGでの撮って出しの色味、特にベルビアの発色は自分好みですが、これも個人の好みが分かれるところでしょう。
総じて、画質面や色味は高価なレンズと相まって良いとおもいますが、問題はセンサー焼けです。
SNSでもいくつか取り上げられていますが、太陽光の入射角、強さによってセンサー周辺部が斑点状に白くなる現象で、私の場合、10月の午前中の太陽光のさほど強くない時にセンサー焼けしました。状況としては紅葉の透過光撮影です。正直この程度でなるのかと非常に残念でありました。
保証期間内で無料でセンサー交換してくれましたが、期間外はどうなることやら。サービスセンターの方いわく、太陽光も外的原因になるので、落下や衝突と同じ扱いになるそうな。最近ではセンサー焼けを気にして楽しい写真ライフとはかけ離れたものになってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ローストビーフmarkIIIさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
480件
レンズ
12件
91件
デジタルカメラ
1件
8件
もっと見る
デザイン4
画質2
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感3
満足度2

ウェブデザイナー兼ライターで生計を立てている。主に観光地・宿泊施設・飲食店のPR用サイトを低額で作成している。
プロカメラマンに撮影を外注すると予算の大半を使ってしまうことが多く、撮影を自分で行うケースが増えてきた。
このカメラで、フィルムシミュレーションの「プロビア」を使うと、クライアントが喜ぶ写真を容易に撮ることができる。JPEG撮って出しで十分なので、作業時間短縮にもつながる。

【デザイン】
あまりプロらしく見えないので、仕事ではマイナス。
インターフェースとしてはよく考えられた設計。

【画質】
実物の色と違いすぎることが多く、忠実な色再現は苦手。
クライアントが、実物の色にこだわる場合にはオリンパスE-M5 mark2かソニーα7S2を使う。
クライアントが、見た目重視の場合には富士フイルムが便利。景色も料理も、2割り増しで写る。
(その写真を見て来た方が、がっかりしてしまうほど、派手な感じに写せる。)

【バッテリー】
予備バッテリーを2つ常備しているが、実際には、そこまで要らない。
まあまあ。

【携帯性】
悪くはないが、薄暗い場所では三脚が必要。
クライアント先に車で行くときは良いが、電車で行くときには手ぶれ補正のある機種をえらびがち。

【機能性】
動画が欲しいこともあり、これ一台では仕事に支障がある。
手ぶれ補正がないのが痛い。三脚を使うとなると荷物が増えるし、撮影時間も余計にかかる。

【液晶】
液晶で見てokでも、職場に戻ってみるとダメというケースが多い。
どのメーカーも起こりうるが、富士フイルムは確率が高い。特に色の再現に癖がある。

【総評】
色彩感覚に鈍感なクライアント、照明や食器にこだわりを感じないクライアントの場合には、これほど便利なカメラはない。
プロビアで撮れば、それだけで満足してくれる。それっぽく見えるから。
こういうクライアントの時には、仕事が簡単だし短時間で終わる。

インスタ映えする写真が欲しければオススメ。
実物を見てない方に写真を見せることが多い方にもオススメ。
派手めに写るのが好きな方にもオススメ。

わたしは、自然の色、微妙な色、枯れた色、地味な色彩が好きなので、仕事以外ではこのカメラは使いません。
複数のカメラを使い分けているので、他のカメラで撮った写真と並べると違和感があるのが、最大の欠点です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかちん↑↑さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感3
満足度5
当機種
当機種
 

 

カメラ歴4ヶ月の初心者からのレビューです。PENTAX K-5Asでカメラを学び始め、10月からの2ヶ月、約2000ショット使用。
※デザイン、個人的にかなり好みです。見た目はレトロ、中身は最新。
※画質、黒の深さはフルサイズと比べてしまうと物足りなく感じるが、満足のいく描写です。
※操作性、カメラの基本を知っていればある程度直感でわかる。そのぐらい使いやすい。
※バッテリー、最低2つは持ってないと不安であるが、1日400〜500ショットは行けます。小まめにON,OFF。2個目に行ったのは1度だけです。
※携帯性、ミラーレスとしては小さくないが、苦にはならない重さ。個人的に、レンズによるが50-140でトータル1.5kgを1日肩からぶら下げても問題なし。
※機能性、ボディ内手振れ補正はないが、勉強しながら使っているので手振れしないSSを探したり、感度を変更したりが楽しかったりする。フィルムシミュレーションが写真に変化をもたらし面白い。
※液晶、3方向チルトは最高。アングルバリエーションがかなり増えます。
※ホールド感、自分は手が小さいほうなので苦にはならないが、イチ眼を手にした人からすると小指が余り持ち辛い。単焦点ならいらないが、望遠はバッテリーブースターグリップがあるとかなり安定する。

※マウント以降の経緯、フルサイズはトータルの予算が追いつかない→それなりの暗所での感度がほしい→APS-C専用の明るいレンズを出している会社→写りの好み→出来るだけ軽いシステム。で、富士フィルムを選択しました。

※感想、OVFからEVFになって画面上に情報が反映されるのは「楽」です。逆にずるい感じもします。このカメラに変えてショット数が激減しました。EVFの情報により失敗が少ないからです。その分、構図を考える時間が増えます。OVFで見ながら設定を細かく変更し出来上がりを楽しむ人は向かないと思います。
 「A」モードで失敗しにくいカメラであるがゆえに、「カメラ」「撮ることの楽しさ」を学ぶには1台目じゃない方がいいかも?マニュアルモードで遊ぶと学べる楽しい。結局EVFが設定を反映してしまうので数値を覚えない、身に付きづらい点はある。
 私は、このカメラが最高に楽しいです。満足のいく写真が撮れるんです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amapapapaさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
15件
レンズ
3件
3件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
満足度4

これまでフィルム・デジタル問わず、エントリー機〜フラッグシップまでいろいろなカメラを使ってきました。
現在デジカメはGX7MK2と本機X-T2を使用しています。
使用レンズはXC16-50mm、XF18-135mm、XF35mmF1.4、XF23mmF2、MEIKE35mmF1.7とオールドレンズ多数。
被写体はこどもと街撮りスナップがメインです。

【デザイン】
元々フィルム時代のNIKON FM2などMF一眼レフから写真を始めたので、ダイヤルやオデコのクラシックな雰囲気が懐かしいです。
X-T1を使用していたので外観に新鮮さはありませんが、完成された安心感の持てるデザインだと思います。

【画質】
高精細で高感度にも強く、確実に前世代より進化しています。透明感というか、空気のクリアな感じが素晴らしいです。もちろん、画質は装着するレンズにも左右されますが、オールドレンズを使っても鮮明に描写されるのでびっくりしました。今まで使ったデジカメでは(フルサイズの6D、α7含めて)一番好きな画づくりです。ただしデフォルトではコントラストが強く、人を撮ると影が強くでるので少し抑えています。フィルムシミュレーションは街撮りはクラシッククローム、こどもはアスティアをベースに調整しています。

【操作性】
X-T1と比べると大幅に使いやすくなっています。特にフォーカスレバーは素早いポイント移動に最適。ファームアップでついたオートフォーカスエリアの”ALL”モードも便利です。タッチパネルは確かに素早いポイント移動ができますが、ちょっと触っただけで勝手に動いてしまうのが難点でした。
前後ダイヤルの操作性も向上していますし、各種ファンクションボタンのカスタム設定も使いやすいです。
シャッタースピードやISO感度のダイヤル設定は、昔のフィルムカメラと同様で直感的操作ができます。
ただし、花火大会など暗い場所ではダイアルの文字が見えず設定が難しかったので、文字が蛍光塗料になっていれば便利だなあと思います。

【バッテリー】
ミラーレスもたくさん使ってきたので慣れましたが、レフ機と比べると本当にもちません。これまでで一番もたなかったα7より少しマシかな、という程度です。X-T1より確実に悪化しています。電池の互換性を重視してくれたのはありがたいですが、若干サイズアップしてもいいからもう少し容量がほしいとも思います。

【携帯性】
X-T1より大きく重くなりましたが、持った時のバランスが良いのか苦になりません。レフ機(特にフルサイズ)と比べるとかなり身軽です。ただしGM1など超小型マイクロフォーサーズ機と比べると当然大きく重いので、場合によって使い分けています。小型単焦点を付ければ、常に通勤カバンに突っ込んでおける程度のサイズと思っています。

【機能性】
ボディ内手振れ補正やBluetoothなど、最新のカメラと比べると派手な機能は少ないように思います。一方基本の撮影機能はしっかり搭載されているので、特に問題を感じていません。AF性能は先代のX-T1と比べると飛躍的に向上し、特に動体補足性能は幼児の動きくらいなら追ってくれるようになりました。特に動画でしっかり被写体を追ってくれるのはありがたい!ただ、動画ボタンがなくなってドライブモードの一種に組み込まれたのは使いづらいです。最高1/32000秒の電子シャッターや縦位置チルトなどは、とても便利だと思います。

【液晶】
実は一度中古で購入し、再度新品で購入しています。最初の個体はおそらく初期ロットで、やはり背面液晶が黄色味がかっているように感じました。二度目に購入(2017年7月)した新品は特に問題を感じません。解像度や発色に不満はなく、スタンダードな液晶だと思います。

【ホールド感】
ミラーレスとしては大柄で、深めのグリップがあるので持ちにくさは感じません。ただ、大きめのレンズを付けた際のホールド感はやはりレフ機には劣ります。小さい単焦点はともかく、ズームレンズを付ける際は、外付けグリップかボディケースがあるとホールド感が向上します。

【総評】
日常のちょっとしたスナップから本格撮影までこなせる現行のカメラとしては、画質、機能、サイズ、価格などベストバランスだと思います。ただし純正レンズがかなり高価でサードパーティーもほぼないので、システムトータルのコストは高めだと思います。また、他社と比べると独特な画作りだと思いますので、出てくる写真の雰囲気が好きになれるかどうかが満足度に大きく響くとおもいます。
個人的にはサイズで妥協するとき以外はこの一台で勝負できる、最高のカメラだと思っています。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shin3msgさん

  • レビュー投稿数:111件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
57件
レンズ
11件
20件
レンズフィルター
18件
0件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
満足度4

数日レンタルしてみての感想です。使い込んだわけではないので、あくまで話半分程度にご参考下さい。
※再度レンタルして再レビューしました。
 
【デザイン】★★★★
T1とほぼ同じで悪くはないです。ただPro2と比べると塗装・質感・ボタンやダイヤルの感触など、細かいところで高級感が劣る気がします。
 
【画質】★★★
風景や動物はとても綺麗に撮れます。

ただポートレートでは若干違和感を感じました。肌を過剰に補正しているからなのか諧調が豊かになったからなのか、肌に艶感も立体感もあまり感じられず、肌だけ白飛びしたようなのっぺりした写りに感じます(プリクラの美肌モードみたいな感じ?)。ここはPro2との違いを感じました。
 
そして高感度耐性は確実に上がっているのに、肌の質感だけは光量が下がると急激に落ちます。この点はPro2と同じであり、無理に画素数を上げたことと無関係とは思えません。やはりAPS-Cには16MPがベストバランスなんだと思います。
 
フジはセンサーを自社開発しているわけではないのですから、フジの絵の質感の良さっていうのは長年培われた独自の色再現技術にあるのでしょう。最近の新機種はその点正統な継承・進化をしているとは感じられません。
 
【操作性】★★★★
この点はT1からすごく改善されています。
 
ダイヤルの幅が大きくなって捻りやすくなり、下のダイヤルがつられて回ってしまうことがなくなりました。ロックボタンのON/OFFも高低差があってわかりやすいです。電源OFF時でも露光をサッと調整できる便利さ・楽しさは相変わらずです。Pro2と違ってAF-Lのボタンの位置が良いので、マニュアルモードでの片手操作も楽です。
 
【バッテリー】★★★
設定にもよりますが、電池消耗はT1よりおよそ三割増しぐらいで速いです。丸一日の撮影では予備電池が3-4個ぐらい欲しくなります。

【携帯性】★★★
T1より若干大きく重く感じますが、レンズとのバランスもあるのでこのぐらいでも良い気がします。コンパクトさは別のシリーズで追及し、T系やPro系では多少重く大きくなっても機能と高級感を大事にして欲しいです。
 
【機能性】★★★
AFは大分改善された感じですが、大手と比べるとまだまだです。
 
【液晶】★★★
液晶は十分綺麗だと思います。聞いていたほど黄色っぽさは感じませんでした。でもフラッグシップ機の目立つところでコストカットをするフジの姿勢にはやはり疑問を感じずにはいられません。3方向チルトは角度の自由度が低く期待外れでした。早くバリアングル液晶を採用して欲しいです。廉価なネオ一眼でできていることがなぜフラッグシップでできないのか謎です。

ファインダー倍率はT1と変わりませんが、等倍を目指してもっと大きくして欲しいです。マニュアルのみでピントを合わせきるにはまだ厳しいです。
 
【ホールド感】★★★★
グリップが出っ張っているので、Pro2よりはホールドしやすいです。
 
【総評】★★★★
諸々正統進化していて良いカメラだとは思います。風景とか動物撮りなどがメインの人にはお勧めです。
 
しかしポートレート中心の自分には、いまいちT2の肌の写りに納得ができず、購入意欲が湧きませんでした。ポートレート好きな人はT1やE1・E2あたりを買って、浮いた予算を神レンズと呼ばれるような単焦点レンズ群に当てた方が良い絵が撮れると思います。
 
T2はPro2より機能・機構的に上だと思いますが、実売価格はPro2の方が若干上です。実際Pro2の方が高級感・プレミア感があります。T2は実機に触れると色んな所でコストカットしているのを感じ、フラッグシップと呼ぶにはふさわしくない感じがします。
 
Xのフラッグシップ機は予算がある人しか買わない高額なラインですし、例え実売価格が1〜2万円上がったとしても、もう少し細かいところまでしっかり作って欲しかったです。利益も大事とは思いますが、ユーザーが離れては意味がないので。
 
そして何よりもフジらしい肌の質感を最重要視して欲しいです。そこが御座なりになるのであれば、どんなにスペックが上がっても本末転倒だと思います。
 

参考になった64人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新機種マチさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
26件
レンズ
0件
18件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感3
満足度4
当機種
当機種
当機種

掲載写真はすべて撮ってだしです。



・撮ってだしの描写等々が素晴らしい

・高感度が強い ISO6400も恐れずに使える

・明暗差の激しい写真(朝日など)では暗部が汚い?
※RAW撮影後に暗部を持ち上げるとノッペリ&トーンジャンプしていること有り。

・天の川の撮影で撮って出しでもある程度 色が出てくれて有り難い

・操作は慣れれば問題ない

・カメラ内RAW現像でのやれる項目が少ない
※遊び心のあるトイカメラ風やクロスプロセス風写真をRAW現像内でしたいと思うとき有り

・多重露光でのRAW撮影が出来ないのがつらい
※前カメラのニコンでは多重露光のRAW撮影をよく使っていたので今後に期待!

サードパーティ製レンズが少なく、レンズ選びがあまり楽しめない
※純正の良さはすごいが他社のマウントの対応レンズ数を見ると選択肢が多くて羨ましい



個人的にはRAW撮影が前提となっていますので明暗差が激しいところでの暗部ノイズ?情報の少なさ?はちょっと残念ですが(ニコンさんのときは感じなかったのでそういった部分ではニコンの強みを感じた)ハイライト付近の描写の美しさ、光の映し出し方がやはり魅力的で強みだと感じます。また高感度撮影での色ノイズの少なさも強みだと思います。
このコンパクトボディでこの画質は素晴らしいと感じます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T2 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T2 ボディ

最安価格(税込):¥112,390発売日:2016年 9月 8日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T2 ボディをお気に入り製品に追加する <1001

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意