ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系] レビュー・評価

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]

  • 「葉物/フローズン」の切り替えダイヤルを搭載し、小松菜やセロリなど繊維質が多く絞りにくい野菜も刻まず絞ることができる。
  • 空気の混入が少ない「低速圧縮絞り」を採用しており、素材の味をそのまま味わえる。
  • アタッチメントを付け替えて、冷凍した野菜や果物でフローズンサラダやデザートを楽しめる。
ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥22,950 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 6月 8日

店頭参考価格帯:¥29,100 〜 ¥43,800 (全国732店舗)最寄りのショップ一覧

ミキサータイプ:スロージューサー 設置タイプ:据え置き ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の価格比較
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の店頭購入
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のスペック・仕様
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のレビュー
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のクチコミ
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の画像・動画
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のピックアップリスト
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のオークション

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]シャープ

最安価格(税込):¥22,950 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 6月 8日

  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の価格比較
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の店頭購入
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のスペック・仕様
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のレビュー
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のクチコミ
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]の画像・動画
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のピックアップリスト
  • ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ミキサー・フードプロセッサー > シャープ > ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.21
(カテゴリ平均:4.05
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.55 4.22 12位 見た目のよさ、質感
使いやすさ 3.96 4.10 24位 ボタンの配置や、機能など
パワー 3.51 4.17 33位 まぜる、する、きざむなどのパワー
手入れのしやすさ 2.71 3.95 33位 洗いやすさ
静音性 2.44 3.36 34位 運転時の騒音
サイズ 3.51 3.90 28位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:337人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
83件
扇風機・サーキュレーター
1件
43件
炊飯器
4件
27件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ3
パワー3
手入れのしやすさ4
静音性3
サイズ3

【デザイン】
スマートに見えますが、実際の寸法は意外とでかいです
絞りかすの排出口がでかく、出っ張っているので収納には場所を選びます

【使いやすさ】
基本的には一般的なスロージューサーと同じです。
うちではジュースを絞るだけなので、フローズンアタッチメントは使ってないので評価できません。
りんごをメインに絞っていますが、皮つきで絞ると皮がタンクとスクリューの間に挟まってしまうことが多々あります
タンクも軽量でかちっと本体とはまらないので、この状態ですと共振で異音がでます。
これがちょっと不満ですね。
人参も混ぜて絞りますが、スクリューが1条なので絞りに1回転が必要になることもあり、他社のように2条のほうがよいのではないか?と思うこともあります。
本体はあれだけでかいのですから、減速してトルクを増やせば2条でもっとスムーズにジュースを作れると思いますね

安い機種と違ってフィルターとスクリュー、タンク関係で構成されていてクリーナーなどがない分手入れはしやすいです、
同じ理由で詰まる場合は入れすぎだけとなるので原因がわかりやすいですよね(そこまで詰めたことはありませんが)

【パワー】
実はこれも1度修理しています。
メーカー客相と相談したのですが、くだものの質までは大阪で開発しているので理解してないのです
こちらは果物王国なのでそれこそ多種多様なリンゴやヤマブドウも入手できるのですが、それらの違いがわかってないんですね。
普通にスーパーで買う綺麗にしたリンゴと、産直や農家で買うリンゴがモノは同じでも違う状態だというのを知らなかったそうです。
スーパーなら選果してサイズや形状、見た目がいいものを置きます。
産直などはそれからあぶれたり、収穫したけど小さいものがあったりします。
鮮度が違う、磨きをかけてないなどで例えば皮にべたつきがでることがあるのも知らない人が開発してるのでしょう。
それがスクリューとタンクのクリアランスに入って負荷があがり、モーターが負けます。
詰まるといっても小玉のリンゴ1個も絞らずにです。
動画を撮影し、地元のシャープ修理部門のスタッフに見せたら確かに異常だということでしたが、修理センターでは問題ないとの判断。
結局ハイソサエティ(笑)な方が高級果物店やデパートで買うような果物しか想定してないようです。
同じ理由なのか、東北では一般的なやまぶどうも絞れるという回答でしたが、突き詰めるとやまぶどうを知らないと言い出す始末。
実際に中華製のスロージューサーを2台つぶし、手動スロージューサーも1台潰したつわものなので使う前に確認したかったのですが、
想定レベルが上記の通り都会の果物販売店レベルで扱うもの程度でしか考えてないのだと思います。

客相に質問してもこのレベルですが、地元の修理拠点のスタッフは逆にスロージューサー自体初めて見た!っていうくらいこちらでは売れてないみたいです・・・
【手入れのしやすさ】

【静音性】
まあ、普通ですね。
実は修理した理由の一つが異音もあったのですが、修理後はまず出ません。
前述の通りタンクとスクリューの間にリンゴの皮が挟まるとギーギー共振します。
類似の果物は同様のことが起きるかもしれません

【サイズ】
でかいです。
以前使ってたものやヒューロムなどと比べても天地高があります。
幅は機種によって違いますが、ジュース口と排出口が意外と出っ張るので見た目より収納にはスペースが必要です

【総評】
新品が激安で買えたのですが、実売は未だに3万円台中盤。
実売価格では買う必要がないかな?というのが私の評価です。
スムージーや葉物を絞る方はこれを選ぶ必要があるでしょうが、リンゴと人参メインなのでここまで本来いらないんで。
清掃が面倒という人もいますが、スロージューサー買うのに適してませんね。
この程度が面倒なら買うのを辞めればいいのに、と思うくらいです。

実際に自分で手絞りでジュース作ればこの便利さが分かるし、その後の清掃もこの機種は水入れて予洗いができるのにそれすらやらないのでしょうね
メッシュだけ丁寧に作業すればいいですし、予洗いと漬け置き数分で感嘆に落ちるのにそれが面倒というなら宝の持ち腐れでは?というくらい利便性が高いです。
タンククリーナー?もフィルターに1個ついてますが、脱着が簡単なので絞りかすが入っててもすぐ取れます。
使ったまま放置して乾いてしまったらそりゃ清掃が面倒ですよ
予洗いして排出部ダイアルを外してカスを取ってスクリュー外してフィルターと分離して水で流してタンクも水で流す。
フィルターは漬け置きしてブラシで洗う
これだけで終わるのに面倒ってもはやどうしようもありません、ってレベルです。
むしろテフロンのフライパンで鶏肉炒めてくっついたのを取るより余程楽ですよ

業務用ではないので、人参ジュースを大量に作る療法などには適さないかもしれませんが、普通に朝1杯のリンゴ人参ジュースを家内に飲ませるには全然苦になりません。
今も朝使ったものを漬け置いて洗えばいい状態にしています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kodai1022さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミキサー・フードプロセッサー
1件
0件
充電池・充電器
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
手入れのしやすさ1
静音性1
サイズ4

【デザイン】
おしゃれだと思います。

【使いやすさ】
葉物を切らなくて済むのがグッド。

【パワー】
使いやすさと一緒。

【手入れのしやすさ】
非常にめんどくさい。

【静音性】
パワーがあるし、葉物も潰すしそれなりに。

【サイズ】
スリムに思います。

【総評】
手入れだけがネックです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:264人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
4件
13件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
使いやすさ5
パワー3
手入れのしやすさ5
静音性5
サイズ3
   

   

【デザイン】
理屈的にある程度決まった形状なので普通

【使いやすさ】
スグに使い始められる分かりやすさ

【パワー】
そもそも硬いモノを絞ろうとは思わないし考えたりしないというのが根底にあるからか、機能として申し分ない

【手入れのしやすさ】
洗う為の分解のしやすさが非常に良い
ミキサーと違うので刃が無く、危なくない

【静音性】
ここが昔のと全然違って静か
普通のミキサーより刃を使って微塵にするのではないから騒音が出にくい

【サイズ】
機能構造上設置面積、使用時の範囲が広い
小さい台所だと占有面積が広く、別途設置個所を設けるか毎回出し入れするしかない

【総評】
家庭菜園の規模がそこそこある人や、健康志向で野菜ジュースを取りたい人など昨今増えているのもありオススメの台所用品。
特に皮がありゴミが出る前提の食材のジューサーとしては、ジューサー前の除去という手間が必要なくなるのでモノグサな人には最強の道具だと思う。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:405件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー4
手入れのしやすさ4
静音性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

青汁の比較。左がグリーンプレッソ、右がミキサーで作ったもの

トマトジュースの比較。繊維がほとんど混じらず、時間が経っても分離しないのが特長

予洗い機能後。内部の絞りかすをざっと洗い流せるのでお手入れが容易

フィルター一体型のスクリューは上下に分割。お手入れがさらにしやすく

「ジュースプレッソ」との比較

「切り換えダイヤル」で絞りかすの排出口の圧力を変え、葉物野菜の汁をしっかり搾る

シャープのスロージューサーの第3世代機。スロージューサーとは、野菜や果物から汁を圧搾する機械で、同じジューサーでもカッターで粉砕するミキサーや高速ジューサーに比べて、繊維が残りにくく、モーターの回転や撹拌により発生する熱でビタミンなどの栄養素が壊れにくいのが特長。新製品では製品名をこれまでの「ジュースプレッソ」から「グリーンプレッソ」と改め、さらに進化を果たした。5月中旬に開催されたメーカーの説明会を取材。

進化のポイントは、その名が示すとおり、ホウレンソウや小松菜、レタスなど水分が少ない葉物野菜から水分を加えずにジュースを絞り取ることができ、100%ストレートの青汁が家庭で作れるようになった。ちなみに従来機種ではリンゴなど水分の多い果物などを一緒に加える必要があった。

これを実現した構造上の秘密は、「切り換えダイヤル」の採用。絞りかすを排出する出口部分のパッキンの圧力をダイヤルで変えることができ、繊維の多い葉物野菜の場合は圧力を下げることで排出しやすくして詰まりを防いでしっかりと絞ることができる。絞りかすの出口部分の大きさも従来の約2.2倍に広がっている。

スロージューサーは、内部に溜まった絞りかすを取り除くお手入れがめんどうだが、新製品ではこの点にも改良を加えている。「予備洗浄」と呼ばれる機能で、ジュースの出口を付属のストッパーで栓をして食材投入口から水を注いで運転すると、内側に付着した絞りかすを水と一緒に外に流し出すことができる。連続して異なる食材のジュースを作りたい時にもす中身をすべて分解せずにざっくりとキレイにできてしまうので便利な機能だ。

その他、静音モーターを採用することにより運転音が従来の約61dBから57dBに低減。ジュースを搾り出すための"石臼"にあたるスクリューは従来のフィルター一体型のものでありながら、お手入れ時には上下にスクリュー部分とフィルター部分が分離する方式に改良されている。

説明会では試飲も行われたが、100%ストレートの青汁は水っぽさがなく味は濃厚だが、繊維質がほとんど感じられず、口当たりはサラッとしていて飲みやすかった。葉物野菜を刻まず丸ごと投入できるので、刻んだりする手間がなく、青汁を手軽に習慣的に飲むことができるのがうれしい。もちろん通常のジュースでも手入れの手間が減り、使い勝手が大いに改善されており、付属のアタッチメントに付け替えればフローズンも楽しむことができ、これまで以上に使いやすく、出番が多くなりそうな製品に仕上がっている。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]
シャープ

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]

最安価格(税込):¥22,950発売日:2016年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1-G [グリーン系]をお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミキサー・フードプロセッサー]

ミキサー・フードプロセッサーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミキサー・フードプロセッサー)

ご注意