『4歳まで後ろ向き対応の、数少ない回転式シート(ADAC結果追記)』 Joie Arc360° [ツートンブラック] すひーさんのレビュー・評価

Arc360° [ツートンブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥29,700 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥40,000
  • 発売日:2016年 5月27日

ベビーシート:○ チャイルドシート:○ ISOFIX:標準 Arc360° [ツートンブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Arc360° [ツートンブラック]の価格比較
  • Arc360° [ツートンブラック]の詳細情報
  • Arc360° [ツートンブラック]のレビュー
  • Arc360° [ツートンブラック]のクチコミ
  • Arc360° [ツートンブラック]の画像・動画
  • Arc360° [ツートンブラック]のピックアップリスト
  • Arc360° [ツートンブラック]のオークション

Arc360° [ツートンブラック]Joie

最安価格(税込):¥29,700 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 5月27日

  • Arc360° [ツートンブラック]の価格比較
  • Arc360° [ツートンブラック]の詳細情報
  • Arc360° [ツートンブラック]のレビュー
  • Arc360° [ツートンブラック]のクチコミ
  • Arc360° [ツートンブラック]の画像・動画
  • Arc360° [ツートンブラック]のピックアップリスト
  • Arc360° [ツートンブラック]のオークション
ユーザーレビュー > ベビー・キッズ > チャイルドシート > Joie > Arc360° [ツートンブラック]

『4歳まで後ろ向き対応の、数少ない回転式シート(ADAC結果追記)』 すひーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ベビーゲート
1件
1件
ベビーチェア
2件
0件
抱っこひも・ベビーキャリー
2件
0件
もっと見る
満足度5
サイズ4
乗降しやすさ4
デザイン4
耐久性無評価
安定感4
取り付けやすさ5
4歳まで後ろ向き対応の、数少ない回転式シート(ADAC結果追記)

五か月目の子供がいます。新生児からJoieのjuvaトラベルシステムを便利に使ってきましたが、重くなってきてバスケット形状のjuvaでは持つのが大変なのと、首が座ってきてベビーシートに座らせるのも楽になってきたので買い替えることにしました。まだ数週間使っただけの感想で耐久性は評価しませんが、総じて思った通りの使いやすさで、おおむね満足しています。(本文は'16/12時のレビュー、文末に'17/6/18のコメントを追記しました。さらに6/22にADAC評価の翻訳を小修整)

今回の選定条件は、ボルボや欧州のチャイルドシートメーカーで提唱され始めた「4歳まではできる限り後ろ向きに座らせるほうが安全」という考えに同調して、それに対応した製品です。また、妻から固定シートでは子供が大きくなってくると乗せるのが大変という意見があったため回転式を探した結果、一番安いのがまたしてもJoie製でした。Joie自体は新興メーカーのようですが、ドイツ自動車連盟(ADAC)の試験結果を見ると十分に安全な製品を作っていると判断しています。

四歳まで後ろ向きについては、多分途中で窮屈になって嫌がるようになるのでしょうけど、できる限り続けて、四歳以降はハイバックブースターに切り替えるつもりです。超ロングユースの重いチャイルドシートをそのままハイバックブースターとして使いたくなかったという思いもあります。

良い点
・軽々と回転するのでやはり乗り降りが楽です。(固定は正面と背面の二か所のみ)
・肩のシートベルトはヘッドレストと一緒に上下するので個別の調整が不要で楽です。
・新生児用クッションは三分割で必要に応じてアレンジ可能です。(うちの場合、尻の追加クッションはすぐ外すことに)
・換気口だらけなので蒸れにくいことを期待します。
・車への固定後もリクライニング可能。
・ISOFIX固定専用で、取り付けは簡単、確実です。
・ISOFIXコネクタが伸縮するので、シートの位置が前後に調整できるのは珍しい機能だと思います。後ろ向きが窮屈になったときに有効かも?

使いにくい点、気になる点
・機能を考えれば仕方がないですが約12kgというのは重いです。
・回転とリクライニングの操作がシートの正面側にしかなく、後ろを向いているときは、車の背もたれとの隙間に手を突っ込んで操作するのがいまいちです。せめて回転だけでもレカロのように左右とか、あるいは前後にあれば良いのですが。
・新生児用のパッドを外すと、背中のクッションが薄くて嫌がらないか不安です。こればかりは使ってみないとわかりませんが。
・ISOFIX固定の製品で見かけるリバウンドバー(車の背もたれに押し当て、追突された時などにシートが跳ね上がるのを防止)がないのが若干不安。Joie製品でも採用の有無があるので大丈夫との判断だと思いたいですが。
・色が地味。steadiのタータンチェックが格好良かったのですが。

'17/6/18追記
 ADACの試験で、この製品(現地名Spin 360)のテスト結果がでましたね。結果は「befriedigend:満足」という微妙なところ。安全性に関わる減点事項としては、「側面保護が平均的」ということなので、逆にそれ以外は平均以上ということでしょう。我が家は軽自動車に取り付けているので側突はなおさら気を付けなければ。他の減点事項は重いとか、操作性についてなので、おおよそ使ってきた感想通りといったところです。

 ADACの評価については4歳児用は難しいのか、過去を含めてもレーマーとかサイベックス、レカロなどで総合評価の最高は「gut:良い」で、タカタの欧州用モデルと比べるとSpin 360は僅差(ほぼ同等)で上回るといったところです。安全評価点では他メーカーで「sehr gut:非常に良い」を取っているモデルもありますが、Arc360°も良い選択だったとは思っています。
https://www.adac.de/_mmm/pdf/1705_Kindersitztest_2017_293548.pdf
https://www.adac.de/infotestrat/tests/kindersicherung/kindersitz-test/

 使い勝手については、子供が11ヶ月目、ほぼ10kgになりましたが、使いやすさは相変わらずです。しばらく前にレンタカーで後ろ向き固定のチャイルドシートを使いましたが、それに比べると回転式にして良かったと実感します。気候が暑くなってきて、頭は少し蒸れるようですが、保護パッドがある以上は多少は仕方がないかと思っています。大きくなって追加パッドは外していますが、移動中によく寝ているので今のところ座り心地も良いのでしょう。


'17/6/22補足
 ADACの試験評価の翻訳を当初は「befriedigend」を「可」と訳していましたが、実際にはさらにもう一つ下の評価が「ausreichend」で「十分」という意味で、こちらを「可」とする方が適切なことから、6/18の書き込みをもう少し直訳的に修正しました。

 ちなみにADACの評価を直訳すると良い方から順に、「sehr gut:非常に良い」、「gut:良い」、「befriedigend:満足」、「ausreichend:十分」、「mangelhaft:欠陥」となります。

車タイプ
軽自動車
年齢
1歳未満
身長
70〜99cm
設置場所
助手席後ろ

参考になった27人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
サイズ4
乗降しやすさ4
デザイン4
耐久性無評価
安定感4
取り付けやすさ5
4歳まで後ろ向き対応の、数少ない回転式シート(ADAC結果追記)

五か月目の子供がいます。新生児からJoieのjuvaトラベルシステムを便利に使ってきましたが、重くなってきてバスケット形状のjuvaでは持つのが大変なのと、首が座ってきてベビーシートに座らせるのも楽になってきたので買い替えることにしました。まだ数週間使っただけの感想で耐久性は評価しませんが、総じて思った通りの使いやすさで、おおむね満足しています。(本文は'16/12時のレビュー、文末に'17/6のコメントを追記しました。)

今回の選定条件は、ボルボや欧州のチャイルドシートメーカーで提唱され始めた「4歳まではできる限り後ろ向きに座らせるほうが安全」という考えに同調して、それに対応した製品です。また、妻から固定シートでは子供が大きくなってくると乗せるのが大変という意見があったため回転式を探した結果、一番安いのがまたしてもJoie製でした。Joie自体は新興メーカーのようですが、ドイツ自動車連盟(ADAC)の試験結果を見ると十分に安全な製品を作っていると判断しています。

四歳まで後ろ向きについては、多分途中で窮屈になって嫌がるようになるのでしょうけど、できる限り続けて、四歳以降はハイバックブースターに切り替えるつもりです。超ロングユースの重いチャイルドシートをそのままハイバックブースターとして使いたくなかったという思いもあります。

良い点
・軽々と回転するのでやはり乗り降りが楽です。(固定は正面と背面の二か所のみ)
・肩のシートベルトはヘッドレストと一緒に上下するので個別の調整が不要で楽です。
・新生児用クッションは三分割で必要に応じてアレンジ可能です。(うちの場合、尻の追加クッションはすぐ外すことに)
・換気口だらけなので蒸れにくいことを期待します。
・車への固定後もリクライニング可能。
・ISOFIX固定専用で、取り付けは簡単、確実です。
・ISOFIXコネクタが伸縮するので、シートの位置が前後に調整できるのは珍しい機能だと思います。後ろ向きが窮屈になったときに有効かも?

使いにくい点、気になる点
・機能を考えれば仕方がないですが約12kgというのは重いです。
・回転とリクライニングの操作がシートの正面側にしかなく、後ろを向いているときは、車の背もたれとの隙間に手を突っ込んで操作するのがいまいちです。せめて回転だけでもレカロのように左右とか、あるいは前後にあれば良いのですが。
・新生児用のパッドを外すと、背中のクッションが薄くて嫌がらないか不安です。こればかりは使ってみないとわかりませんが。
・ISOFIX固定の製品で見かけるリバウンドバー(車の背もたれに押し当て、追突された時などにシートが跳ね上がるのを防止)がないのが若干不安。Joie製品でも採用の有無があるので大丈夫との判断だと思いたいですが。
・色が地味。steadiのタータンチェックが格好良かったのですが。

'17/6/18追記
 ADACの試験で、この製品(現地名Spin 360)のテスト結果がでましたね。結果は「可」という微妙なところ。安全性に関わる減点事項としては、「側面保護が平均的」ということなので、逆にそれ以外は平均以上ということでしょう。我が家は軽自動車に取り付けているので側突はなおさら気を付けなければ。他の減点事項は重いとか、操作性についてなので、おおよそ使ってきた感想通りといったところです。

 ADACの評価については4歳児用は難しいのか、過去を含めてもレーマーとかサイベックス、レカロなどで総合評価の最高は「良」で、タカタの欧州用モデルと比べるとSpin 360は僅差(ほぼ同等)で上回るといったところです。安全評価点では他メーカーで「優」を取っているモデルもありますが、Arc360°も良い選択だったとは思っています。
https://www.adac.de/_mmm/pdf/1705_Kindersitztest_2017_293548.pdf
https://www.adac.de/infotestrat/tests/kindersicherung/kindersitz-test/

 使い勝手については、子供が11ヶ月目、ほぼ10kgになりましたが、使いやすさは相変わらずです。しばらく前にレンタカーで後ろ向き固定のチャイルドシートを使いましたが、それに比べると回転式にして良かったと実感します。気候が暑くなってきて、頭は少し蒸れるようですが、保護パッドがある以上は多少は仕方がないかと思っています。大きくなって追加パッドは外していますが、移動中によく寝ているので今のところ座り心地も良いのでしょう。

車タイプ
軽自動車
年齢
1歳未満
身長
70cm未満
設置場所
助手席後ろ

参考になった3

満足度5
サイズ4
乗降しやすさ4
デザイン4
耐久性無評価
安定感4
取り付けやすさ5
4歳まで後ろ向き対応の、数少ない回転式シート

五か月目の子供がいます。新生児からJoieのjuvaトラベルシステムを便利に使ってきましたが、重くなってきてバスケット形状のjuvaでは持つのが大変なのと、首が座ってきてベビーシートに座らせるのも楽になってきたので買い替えることにしました。まだ数週間使っただけの感想で耐久性は評価しませんが、総じて思った通りの使いやすさで、おおむね満足しています。

今回の選定条件は、ボルボや欧州のチャイルドシートメーカーで提唱され始めた「4歳まではできる限り後ろ向きに座らせるほうが安全」という考えに同調して、それに対応した製品です。また、妻から固定シートでは子供が大きくなってくると乗せるのが大変という意見があったため回転式を探した結果、一番安いのがまたしてもJoie製でした。Joie自体は新興メーカーのようですが、ドイツ自動車連盟(ADAC)の試験結果を見ると十分に安全な製品を作っていると判断しています。

四歳まで後ろ向きについては、多分途中で窮屈になって嫌がるようになるのでしょうけど、できる限り続けて、四歳以降はハイバックブースターに切り替えるつもりです。超ロングユースの重いチャイルドシートをそのままハイバックブースターとして使いたくなかったという思いもあります。

良い点
・軽々と回転するのでやはり乗り降りが楽です。(固定は正面と背面の二か所のみ)
・肩のシートベルトはヘッドレストと一緒に上下するので個別の調整が不要で楽です。
・新生児用クッションは三分割で必要に応じてアレンジ可能です。(うちの場合、尻の追加クッションはすぐ外すことに)
・換気口だらけなので蒸れにくいことを期待します。
・車への固定後もリクライニング可能。
・ISOFIX固定専用で、取り付けは簡単、確実です。
・ISOFIXコネクタが伸縮するので、シートの位置が前後に調整できるのは珍しい機能だと思います。後ろ向きが窮屈になったときに有効かも?

使いにくい点、気になる点
・機能を考えれば仕方がないですが約12kgというのは重いです。
・回転とリクライニングの操作がシートの正面側にしかなく、後ろを向いているときは、車の背もたれとの隙間に手を突っ込んで操作するのがいまいちです。せめて回転だけでもレカロのように左右とか、あるいは前後にあれば良いのですが。
・新生児用のパッドを外すと、背中のクッションが薄くて嫌がらないか不安です。こればかりは使ってみないとわかりませんが。
・ISOFIX固定の製品で見かけるリバウンドバー(車の背もたれに押し当て、追突された時などにシートが跳ね上がるのを防止)がないのが若干不安。Joie製品でも採用の有無があるので大丈夫との判断だと思いたいですが。
・色が地味。steadiのタータンチェックが格好良かったのですが。

車タイプ
軽自動車
年齢
1歳未満
身長
70cm未満
設置場所
助手席後ろ

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「Arc360° [ツートンブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Arc360° [ツートンブラック]
Joie

Arc360° [ツートンブラック]

最安価格(税込):¥29,700発売日:2016年 5月27日 価格.comの安さの理由は?

Arc360° [ツートンブラック]をお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(チャイルドシート)

ご注意