『続、2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車』 スズキ バレーノ 2016年モデル ししまる2016さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > バレーノ 2016年モデル

『続、2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車』 ししまる2016さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
続、2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車


【エクステリア】
デザインを良いと思うか悪いと思うかは「人それぞれ」だと思っていますが、個人的には「新型スイフトより全然好き」です。いや、新型スイフトにはかなり期待をしていたのですが、流行りの位置に移ったリヤのアウタードアハンドル(使いにくい)、樹脂パーツでブラックアウトされたCピラー(格好悪い)がどうしても好きになれませんでしたから。バレーノは良い意味で「普通」のエクステリアだと思います。(写真映りが異常に悪いのは確かですが、実車は意外と普通に見えます)
二つ文句を言わせてもらうと、ヘッドライト表面のコーティングが国産と比べると弱いのか、紫外線の影響が既に現れています。あとはリヤコンビネーションランプ内の「無駄な空間」…海外仕様ではフォグランプが組み込まれる部分だと既にわかっていましたが、言い様の無い残念感を覚えますね。

【インテリア】
今時の軽乗用車の上級グレードより、明らかに「安っぽさ」を感じますが、商品について最初っから「こんなものだろう」と理解しておいたからか、個人的には特に文句はありません。ステアリングホイールも単純な「円型」ですし、自分好みでした。シートについて、購入条件的には本革である必要はありませんでしたが、結果的には「とても良かった」です。形状やクッションの固さが自分にちょうど良かったみたいで、長時間運転していても疲れません。(ステアリングのテレスコピック機構との相乗効果だと思っています)

【エンジン性能】
3気筒とわかったうえでの購入なので、個人的には全く問題を感じません。カタログ表記通りに低回転域から余裕のトルクを出してくれます。アイドリング時に感じる「振動」は確かに大きめかもしれませんが、従来乗っていた軽乗用車のアイドリングストップ機構が再始動の度に騒々しい音を立てていたことを考えたら、バレーノの方が全然快適です。
(追記)
ターボラグは全く感じないわけでもありませんが、ほとんど気にならないレベルで、排気量の大きめなNAに乗っているかのような「余裕」を感じられます。

【走行性能】
よく巷で言われているステアリングの違和感については、気になる人は確かに気になるかもしれません。ただ、以前乗っていた某フランス車も似たような感覚でしたから、個人的には気になりません。これがバレーノの個性なのでしょう。ステアリングの戻りに限らず全般的に電動パワーステアリング感を「とても感じる」のですが…慣れてしまうと「そんなに嫌ではない」という不思議な感覚です。新プラットフォームによる走りは「普通に良い」と思います。ただ、タイヤ(エコピア)に対しては「今すぐ換えたい」と思うほどストレスを感じます。路面状況や気温によって反応が異なりますが、基本的にガーガー喧しいタイヤです。
(追記)
あまり好みでは無いとレビューしたエコピアですが、路面が濡れている状況でもグリップの低下を感じさせることは無く、排水性は高いのかなという印象です。

【乗り心地】
軽からの乗り換えですから、何も文句はありません。上述の通り、シートが身体に合ってくれたことが(腰痛持ちの私には)嬉しかったですね!
(追記)
この車、小回りが利きます!

【燃費】
街乗りでおよそ16km/L、ただし渋滞にハマると13
km/L出るか出ないかといった感じでしょうか。
ほぼ一定のペースで片道60kmの通勤に使用すると、簡単にカタログ公表値を超えてきます。

(追記)
画像の通り、28.5km/Lと、とんでもない数値が出ています。この日は信号や渋滞に一切引っ掛からなかったうえに、職場から自宅までは国道4号線を南下するルートで、下り坂や平坦路が多かったことも影響しているかとは思います。一ヶ月乗り続けてみた印象としては、リッター24〜26は普通に出ますね。

燃費を気にせず、元気に走った時の燃費はリッター21を少し上回る程度でした。ただし、街乗りではあっという間に数値は下がります。

【価格】
私は中古車での購入ですので、この項目はノーコメントとさせていただきますが、ネガティブな面をあらかじめ理解しつつ、乗り潰す覚悟で購入するのなら、他社製同クラスの車種より満足度は高いのでは無いかと思います。

【総評】
最後に「スズキ」に言いたいことは…サイドエアバッグを選べるようにして欲しい、ということでしょうか。使用燃料のレギュラー化なんて、個人的にはどうでも良かったくらいですよ。

とはいえ、気に入った一台を手にすることが出来て満足しています。大切に乗っていきたいと思います。

(追記)
本当に良い買い物ができました!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった14人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
続、2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車
   

50〜60km/hで60kmの距離を走行。エアコンはオート設定。

   

以前のレビュー

【燃費】
街乗りでおよそ16km/L、ただし渋滞にハマると13
km/L出るか出ないかといった感じでしょうか。
ほぼ一定のペースで片道60kmの通勤に使用すると、簡単にカタログ公表値を超えてきます。

追記

画像の通り、とんでもない数値が出ています。この日は信号や渋滞に一切引っ掛からなかったうえに、職場から自宅までは国道4号線を南下するルートで、下り坂や平坦路が多かったことも影響しているかとは思います。一ヶ月乗り続けてみた印象としては、リッター24〜26は普通に出ますね。

燃費を気にせず、元気に走った時の燃費はリッター21を少し上回る程度でした。

ターボラグは全く感じないわけでもありませんが、ほとんど気にならないレベルで、排気量の大きめなNAに乗っているかのような「余裕」を感じられます。

本当に良い買い物ができました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった0

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車

【エクステリア】
デザインを良いと思うか悪いと思うかは「人それぞれ」だと思っていますが、個人的には「新型スイフトより全然好き」です。いや、新型スイフトにはかなり期待をしていたのですが、流行りの位置に移ったリヤのアウタードアハンドル(使いにくい)、樹脂パーツでブラックアウトされたCピラー(格好悪い)がどうしても好きになれませんでしたから。バレーノは良い意味で「普通」のエクステリアだと思います。(写真映りが異常に悪いのは確かですが、実車は意外と普通に見えます)
二つ文句を言わせてもらうと、ヘッドライト表面のコーティングが国産と比べると弱いのか、紫外線の影響が既に現れています。あとはリヤコンビネーションランプ内の「無駄な空間」…海外仕様ではフォグランプが組み込まれる部分だと既にわかっていましたが、言い様の無い残念感を覚えますね。

【インテリア】
今時の軽乗用車の上級グレードより、明らかに「安っぽさ」を感じますが、商品について最初っから「こんなものだろう」と理解しておいたからか、個人的には特に文句はありません。ステアリングホイールも単純な「円型」ですし、自分好みでした。シートについて、購入条件的には本革である必要はありませんでしたが、結果的には「とても良かった」です。形状やクッションの固さが自分にちょうど良かったみたいで、長時間運転していても疲れません。(ステアリングのテレスコピック機構との相乗効果だと思っています)

【エンジン性能】
3気筒とわかったうえでの購入なので、個人的には全く問題を感じません。カタログ表記通りに低回転域から余裕のトルクを出してくれます。アイドリング時に感じる「振動」は確かに大きめかもしれませんが、従来乗っていた軽乗用車のアイドリングストップ機構が再始動の度に騒々しい音を立てていたことを考えたら、バレーノの方が全然快適です。

【走行性能】
よく巷で言われているステアリングの違和感については、気になる人は確かに気になるかもしれません。ただ、以前乗っていた某フランス車も似たような感覚でしたから、個人的には気になりません。これがバレーノの個性なのでしょう。ステアリングの戻りに限らず全般的に電動パワーステアリング感を「とても感じる」のですが…慣れてしまうと「そんなに嫌ではない」という不思議な感覚です。新プラットフォームによる走りは「普通に良い」と思います。ただ、タイヤ(エコピア)に対しては「今すぐ換えたい」と思うほどストレスを感じます。路面状況や気温によって反応が異なりますが、基本的にガーガー喧しいタイヤです。

【乗り心地】
軽からの乗り換えですから、何も文句はありません。上述の通り、シートが身体に合ってくれたことが(腰痛持ちの私には)嬉しかったですね!

【燃費】
街乗りでおよそ16km/L、ただし渋滞にハマると13
km/L出るか出ないかといった感じでしょうか。
ほぼ一定のペースで片道60kmの通勤に使用すると、簡単にカタログ公表値を超えてきます。

【価格】
私は中古車での購入ですので、この項目はノーコメントとさせていただきますが、ネガティブな面をあらかじめ理解しつつ、乗り潰す覚悟で購入するのなら、他社製同クラスの車種より満足度は高いのでは無いかと思います。

【総評】
最後に「スズキ」に言いたいことは…サイドエアバッグを選べるようにして欲しい、ということでしょうか。使用燃料のレギュラー化なんて、個人的にはどうでも良かったくらいですよ。

とはいえ、気に入った一台を手にすることが出来て満足しています。大切に乗っていきたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「バレーノ 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
隠れた名車  5 2018年10月20日 11:52
可愛くて丸いおしり  5 2018年9月4日 11:02
続、2016年モデルXTセットOP 7,000km未満中古車  5 2018年9月3日 15:43
本当の車を思い出す!  5 2018年9月3日 15:05
思った以上にいい車です  5 2018年6月11日 23:10
納車から一年  5 2018年6月10日 19:43
ノイジーな車  3 2018年6月10日 02:56
低価格と感じて試乗してみた  4 2018年4月29日 23:54
シートヒーターの必要性  4 2018年4月20日 07:09
納車しました  5 2018年4月1日 21:14

バレーノ 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:52人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

バレーノ
スズキ

バレーノ

新車価格帯:154〜172万円

中古車価格帯:59〜157万円

バレーノ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意