FUJIFILM X-Pro2 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

2430万画素APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼

FUJIFILM X-Pro2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥164,749 (前週比:+1,569円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 3月 3日

店頭参考価格帯:¥164,751 〜 ¥193,914 (全国1578店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 連写撮影:8コマ/秒 重量:445g FUJIFILM X-Pro2 ボディのスペック・仕様

工事不要!簡単手続きで乗り換えるだけ!

¥149,749 (送料無料)

同時加入割引詳細

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

FUJIFILM X-T1 ボディ

FUJIFILM X-T1 ボディ

満足度:
4.51

¥100,908

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキット

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KI...

満足度:
4.48

¥123,879

FUJIFILM X-T10 レンズキット

FUJIFILM X-T10 レンズキット

満足度:
4.36

¥89,656

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.87

¥228,948

D500 ボディ

D500 ボディ

満足度:
4.84

¥209,790

OLYMPUS PEN-F ボディ

OLYMPUS PEN-F ボディ

満足度:
4.64

¥125,571

FUJIFILM X-Pro1 ボディ

FUJIFILM X-Pro1 ボディ

満足度:
4.68

¥119,799

FUJIFILM X-E2 レンズキット

FUJIFILM X-E2 レンズキット

満足度:
4.66

¥92,700

FUJIFILM X-T10 ボディ

FUJIFILM X-T10 ボディ

満足度:
4.39

¥65,174

FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-T1 Graphite Silve...

満足度:
4.85

¥129,601

FUJIFILM X-E2 ボディ

FUJIFILM X-E2 ボディ

満足度:
4.69

¥77,040

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

満足度:
5.00

¥78,069

α7 II ILCE-7M2 ボディ

α7 II ILCE-7M2 ボディ

満足度:
4.64

¥153,248

α6300 ILCE-6300 ボディ

α6300 ILCE-6300 ボディ

満足度:
4.31

¥119,980

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

満足度:
4.48

¥387,533

FUJIFILM X-E1 ボディ

FUJIFILM X-E1 ボディ

満足度:
4.56

¥36,450

FUJIFILM X-T10 単焦点レンズキット

FUJIFILM X-T10 単焦点レンズ...

満足度:

¥94,000

FUJIFILM X-Pro1 標準レンズキット

FUJIFILM X-Pro1 標準レンズキ...

満足度:
4.82

¥117,800

OLYMPUS PEN-F 12mm F2.0レンズキット

OLYMPUS PEN-F 12mm F2.0レン...

満足度:
4.64

¥174,275

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 

満足度:4.94
(カテゴリ平均:4.65
レビュー投稿数:41人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.79 4.54 14位 見た目のよさ、質感
画質 4.95 4.56 3位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.68 4.32 9位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.39 4.24 78位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.49 4.28 36位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.64 4.45 29位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.58 4.35 37位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.48 4.46 41位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度5

デザイン
かっこいいと思います。さりげなく、しかししっかりと主張しているデザインだと思います。

画質
これがX-T1とは全く違うと思います。私はベルビアが好きですが、X-T1より色合いもコントラストもおとなしくなった気がします。もちろんそれだけ作り物の絵ではなくより自然な絵になった気がします。私は、X-T1の絵も好きです。pro2の絵も好きです。もちろん高精細になっています。

操作性
ダイヤルによるマニュアル感はX-T1と変わりません。よく言われるISOダイヤルもよく考えられていて何にも問題がありません。ジョイスティックによるフォーカスエリアの選択もOVFのフォーカスも本当に素晴らしいです。


バッテリー
X-T1と同じように使っているつもりでも、やっぱりすぐになくなります。予備のバッテリーは必需品です。というか、これがあればそれほどマイナスではないかもしれません。

携帯性
X-T1よりやはり少し大きく、重い気がします。でも、それほどそれがマイナスとは思いません。軽さ、コンパクトさということなので−1にしましたが、普通の一眼レフとは比べ物にならないくらい軽くてコンパクトです。
以前はマイクロフォーサーズのオリンパスやパナを使っていました。確かに、それよりは大きいですが大きさは感じません。大きくて使いやすさを感じます。

機能性
手振れ補正はありません。手振れ補正のあるレンズや明るい単焦点を使いますので、それほど必要性は感じていません。
それより、絞りを回して、露出補正してスナップ。この操作性がたまりません。

液晶
EVFは感じませんが、液晶は少し青味が強い気がします。OVFがとっても見やすいので、それと比べた絵です。

ホールド感
サイズは大きいですが、とってもしっくりきます。

満足感
X-T1も本当に気に入っています。EVFの見易さ、操作性、画質、どれも素晴らしいです。X-pro2は全く別物です。進化とはちょっとちがう、別の方向にあるカメラだと思います。特に画質は同じfUJiでも全く違う画質です。それぞれに良さがあると思います。どちらも大事に使い続けたいと思っています。
どこに行っても持っている人に出会うことが滅多にないのが残念です。もっとたくさんの人に使って欲しいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

けまりんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
47件
レンズ
0件
41件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

キヤノンのフルサイズを使用していましたが、撮る意欲がわかなくなり売り払って写真をやめようと思っていました。そんな中Pro1と出会い富士の画質が気に入りまた写真を始めることにしました。
富士に変えてから「これを撮ったらどんなふうに写るのだろう」といったワクワクがあります。


【デザイン】
Pro1とほとんど変わっていません。本当に見間違えます。でも飽きが来ないデザインだと思います。
結構周りからは好評です。

【画質】
一言で言えば繊細です。

【操作性】
無駄な動きがない・・・と言いたいところですが、個人的には引っ張って使うISOのダイアルが使いにくいです。あまり変える部分ではないのでいいとは思いますが、ワンテンポもたつきます。

【バッテリー】
あまりもつ方ではありません。予備を持つことをオススメします。

【携帯性】
これは一眼に比べるとかなり楽です。いつも鞄に入れてます。

【ホールド感】
これは格段に良くなりましたね。初めて持ったときに右手にすぐ馴染む感覚があり、「おお」と思わず声が出ました。

【総評】
Pro2を購入してもずっとワクワクは続いています。
スムーズで爽快なAF、控え目で切ったときに感性を刺激するようなシャッター音、そしてでてくる繊細な絵。全てが「上品」と言った言葉が似合うものばかりです。私にとってPro2で写真を撮ることはとても特別で素敵な時間だと思っています。。
そしてこれからもたくさんの素敵な時間を過させてくれるだろう・・・そんな気にさせてくれるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Camera Camping Clubさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
187件
レンズ
0件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

前回よりも具体性を重視したレヴューをしたいと思う。

【デザイン】
前回のレヴューではデザインの素晴らしさのみに言及したが、随分使いこなれてきた現在では、デザインが機能、操作性をも非常に重視した設計である事を強く認識している。大事に使っているためエイジング度はほとんど進行していないが、Lenny Kravitz Editinみたいになる(のか?)日も楽しみである。

【画質】
画質の素晴らしさは相変わらずだが、S5Proの画質とは別に、X-Pro2の画質、絵作りが非常に楽しくなってきた。
また友人らが使用している従来機と比較をすると良し悪しではなく違いが大きい場合がある。WBも違う場合がある。
他機種も同様だが、FSの変更、カラーを始めとした設定、WB、DR、露出、の設定を変える事で多様な表現が出来る。
X-Pro2の強みは上記設定がEVFを覗きながら変更できる事(Fnボタンの割り当てに依存)であり、同じフレームの写真でも絵作りの幅が増えてきた。
また、かなり大胆に設定を変更しても破綻しない(度が過ぎなければ)。

【操作性】
Fnボタンが6個、& マイメニューの一番目の登録がFnボタンと同様のステップで変更が可能となるため、実質7個のFnボタンがあると言っていいと思う。マイメニュー自体も使いやすいため、Fnに割り当てられず、使用頻度の高い項目を割り当てると便利である。
上記Fn7個に何を割り当てるか、は各個人の撮影における重要度次第だが、自分の設定を記述する。

1 Fn1 測光方式(一番よく使うためシャッター横に変更)
2 Fn2 感度AUTO設定 (上限を12800、1600、400の3パターン)
3 Fn3 ダイナミックレンジ
4 Fn4 ホワイトバランス
5 Fn5 顔検出/瞳AF
6 Fn6 AFモード
7 マイメニュートップ ワイヤレス通信

また、Qボタンも操作性、現在の設定をすぐに把握するため以下の項目、並びにしている(左から縦4に沿った並び)

カスタム選択
FS
Sトーン
カラー
測光
グレイン
Hトーン
NR
AFモード
DR
シャッター
シャープ
顔検出/瞳AF
WB
LCD明るさ(撮影した写真を見る時に変更する場合があるため)
セルフタイマー

これらが現在の所の操作性を簡便にするための設定だが、今後変更していく事になるだろうと思っている。

【バッテリー】
X-Pro2オンリーで丸一日なら3個あった方がいいかも。ハイパフォーマンス、AF-Cの時はプリAF使用。

【携帯性】
問題なし。

【機能性】
ファインダーに関してOVF、EVF、ERFが非常に便利

1 静物を撮影する時はOVF&ERF(等倍)でフレームを探索
2 撮影時にはOVF&ERF(2.5倍)かEVF(設定を変更し撮影効果反映確認したい場合)
3 動体撮影時はOVFで倍率は随時変更でブラックアウトなし撮影(大体ERF等倍で出しておく事が多い)

AFに関して、静物撮影ではストレス感じた事がない(16mm、35mm/F1.4、60mm)。

マニュアル撮影時のAF-LボタンにAF-Cが使えるようになった事に関して、一瞬親指AFが可能か!?と思ったがシャッターボタン半押しした瞬間にAF固定となるため使えず。AF-Cの時にAF-Lボタンがシャッターボタンより優先でAF追従できるようになったらな、とは思う。

ISOダイアル使うかな?と当初思っていたが、屋外明るい時の撮影(200固定)や、暗所撮影で変に明るくなる場合など結構使うようになった。
あったらやはり便利だった。

【液晶】
問題なし

【ホールド感】
持ちやすい。

【総評】
撮影時はファインダーオンリーで液晶はほぼ使わず、それを可能にしているのが操作性、機能性で記述した、自分仕様にしやすいカメラである事が理由になる。
現在のところは”明るさ・色合い”に意識がいっておりそのためのカスタマイズとなっている(露出ダイアルは各設定後の一番最後に使用)。
このカスタマイズの自由度、様々な明るさ・色合いをファインダーを覗いたまま設定出来る利便性とその結果でてくる写真はどれも個人的には非常に満足している。
愛着が湧くカメラ、その理由は、デザインのかっこよさから始まり、自分のやりたい事が簡単なステップで絵に反映される事にある。
S5Proの吐き出す絵は大好きだが、常に持ち歩きたい、と思わせるのはX-Pro2である。

最後にフルサイズからX-Pro2に移行してくる方、初めてのFujiのX機がX-Pro2になる方を考慮し、自分がつまずいた所、その他を記述する。

1 ERFの倍率切り替えはリアダイアルを押す
2 OVFの倍率変更はフロントレバーを右側に引き上げ保持
3 クラッチ式単焦点(XF14mm, XF16mm, XF23mm)はフォーカスリングを稼働側にするとAF-Sかマニュアルとなり、カメラ側のAF-Cは無効となる
4 Fujifilmの方の話ではAFがなかなか合わない場合、モニター撮影効果反映をOffにすると合いやすくなる、との話があったが、再現できなかった(元々X-Pro2でAFがなかなか合わない、という状況に出くわさない)
その後別のFujifilmの方に聞いた話では、その様な話は聞いた事がないが、コントラストAFの場合はそういった可能性を完全否定はできない、との話であった

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった37人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

IKEDAQOONさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
16件
デジタル一眼カメラ
3件
11件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

皆さんが早くもレビューを書かれていますので、私も遅れないように書いてみます。
とりあえず私もカメラ機材には数百万は突っ込んでいる身なので。笑

【デザイン】
FUJIのレンジファインダー型ミラーレスは三台目になります。
ブラック、いいですね〜。

【画質】
ここで書きたいことは山ほどありますが、一言で言うなら、「現時点で最も理想に近い画質」です。
JPEGでここまで良いところまでもっていってくれるカメラが他にあるでしょうか。色においては、どれほどレタッチの手間を軽減してくれているか計り知れません。

X-Trans CMOS III & X-Processor Proに変わり、より自然で豊かな階調になりました。特にシャドウ部分は違いを感じられます。
X-Trans CMOS II & EXR Processor IIと同じ設定で比較すると、やや明るめに写ります。

個人的にはフルサイズの被写界深度は浅すぎると思うところもあり、APS-Cが好みです。
画質においては、フルイサイズの名機と騒ぎ立てられたカメラと何ら遜色はなく、それどころか色や暗所での高感度撮影は大きなアドバンテージです。高感度ノイズもとても自然で、怖がらずに使うことができます。

私が最も感じる部分は、ローパスフィルターを通していない自然さです。
これは、ローパスフィルターレスの写真を見慣れてから、他メーカーカメラの写真を見れば、いかに犠牲があるかがわかりやすいと思います。一度使ったら、もう戻れません。
真にフルサイズと同等の解像度を手に入れたPRO2なら、尚更戻れません。

【操作性】
まだ慣れてないのでフロントコマンドダイヤルに手が当たってしまいます。
ISOダイヤルにはまだ慣れていませんが、Fn1ボタンから切り替える方が便利だったかなと…。

【バッテリー】
さすがに撮影サイズが6000*4000pxということもあり、バッテリー一つでは心もとないと思います。
もうこのレベルのカメラに撮影枚数を求めることがナンセンス?

【携帯性】
このサイズ、最近は大きめのレンズが多いので、とてもバランスが良いと思います。
フルサイズ機に比べれば、サイズは全く気になりません。

【機能性】
ハイブリッドビューファインダーは強力です。
特に、単焦点使用時には画角のトリミングを頻繁に確認しています。

FUJIは手振れ補正非搭載の製品が多いですが、ボディ内手振れ補正を熱望する声も多いようです。
しかし、高感度ノイズに強いので、シャッタースピードでカバーすることとどちらが良いか、考え方次第ではないかと思います。
私はFUJIにボディ内手振れ補正は必要ないと考えている方側の人間です。

【液晶】
以前より自然な明るさで露出を調整しやすくなりました。

【ホールド感】
気になるほどではありません。

【総評】
FUJIには優れたレンズが多く、XF10-24mmF4 R OIS、XF56mmF1.2 R APD、XF90mmF2 R LM WRなどの銘玉や、カールツァイスの三本のレンズがマウントアダプター無しでAFも使えて手の届く値段で買えることも魅力だと思います。

センサー、レンズ、フランジバックとマウント、そしてなんと言ってもカラー、死角がありません。
PRO2でダメなら、自分の腕の未熟さを反省します。


** 追記 **
恐らく、X-PRO2のコンセプトは単焦点レンズを組み合わせたスナップシューター的な役割であると思います。
ゆっくりとした時間がある中で、OVFで画角を確かめながら、単焦点レンズを交換しながら撮りたいならX-PRO2かなと。
それに対し、X-T系はズームレンズを組み合わせて「私はカメラマンです」と主張しながら撮るカメラかと。
ズームレンズ一つを着けっぱなしにするならX-T系、単焦点レンズで拘って撮りたいならX-PRO2という選択肢でいいと思います。
OVF使用時に、大きいレンズはかなり視界の邪魔になりますしね。笑

私はX-T2が発売になれば、そちらも買うつもりです。用途が違いますから。

参考になった76人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BuBuMarcoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
311件
デジタルカメラ
1件
24件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

再レビューです。

もともと富士フイルムのカメラは基本、彩度が高めで見栄えが良いJpeg画像でしたので、
今回もそれは継承していると思います。
ただ、単純に同じような色鮮やかな画にしたくはならないというか、
むしろ色味を抑えて繊細さを引き出すと、味わい深い画になるような気がしています。今のところは。
でも熱帯植物園なんかに行くとどういう画が撮れるんだろう?というのはありますが。
フィルムシミュレーションは、カラーではプロビアとプロネガHi、あとモノクロのアクロスを多用しています。
今回のベルビアとアスティアは、ほとんど使っていません。
あくまでも好みの問題ですが。

そうやって試行錯誤しつつ、カメラ内現像で出力した写真を眺めると、
以前よりも画の深みが増したように、やはり思えます。
そういえば、
色に惑わされて見失ってはいけない。
昔そう教えられた事がありました。
なんだか意味深な言葉ですね(^^;;
色も大切ですが。

他の表現方法と同様に、
写真を撮るという行為も、
心と理性の両方を使う作業なんだろうと思います。
まあ私のような拙いアマチュアの者が言うのもおこがましい事ではあります。
ただデジタル画像はそもそもデジタルである以上はCGだと言えるのでしょうが、
自然な陰影が付き上質に見える様になった気がします。
それによって、使っていて一段深く気持ちが入るようになったかな、と。
データのサイズもデカくなりましたからね。
「入る」という感覚は大切だと思います。
道具と気持ちを通わせれば、応えてくれる、はず。
この画を生成するために、技術者の方々の大変な労力がかけられたのでしょうね。

何だか、おかしなレビューになってしまいまして、すみません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった32人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

★クリスタル★さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
60件
バイク(本体)
0件
8件
レンズ
1件
5件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

X-Pro2の購入を決めてから、常用レンズを何にするか悩み続けました。
ニコンD800E+Makro Planar T* 2/50 ZF.2を愛用していた私にとって、焦点距離は35mm換算で50mm相当です。
最初の候補は、次の3本でした。

@ XF 35mm F1.4 R
A XF35mm F2 R WR
B Touit 32mm F1.8

ヨドバシカメラさんで試させていただいたところ、どれも一長一短でした。
@は画質はいいですがデザインが好みに合わず・・・
Aはデザインや軽量性、AFの速さはいいんですが、ボケが固い・・・
B画質もデザインもよかったんですが、Makro Planarと比べると造りが安っぽい(リングがゴム製)・・・

X-Pro2には一目惚れだったのに、常用レンズがない!
これは縁がなかったということなのかと気落ちしていたところ、店員さんとの雑談でライカの話になりました。
ライカは以前から非常に欲しかったんですが、何しろあの価格です(^_^;
いつかはクラウンではないけど、いつかはライカ!
レンジファインダースタイルのX-Pro2を選んだのも、ライカに対する憧れからです。

ん、待てよ?
本体とレンズ同時には無理でも、レンズ1本くらいなら何とかなるかも・・・
家に帰って調べてみると、FUJIFILMからMマウントアダプターが販売されているじゃないですか!
X-Pro2なら、ライカのレンズは絶対に似合うはずです。
ズミクロン(F2.0)かズミルックス(F1.4)にすれば性能やボケも申し分ないはず!
さすがに60万を軽く超えるズミルックスには躊躇し、ズミクロンを選びました。
それでも、X-Pro2本体が2台買えてお釣りが来ますが・・・(笑)

しかし、さすがにX-Pro2+ズミクロン M35mm F2.0 ASPH.の組み合わせです。
ポートレートのような柔らかいボケ味は、D800E+Makro Planar T* 2/50 ZF.2に勝るとも劣りません!
Xマウント初のレンズは、フジノンではなくライカになってしまいました(笑)

前置きが長くなってしまいましたが、本体の評価をしてみます。
アマチュアなので的外れなことを言うかも知れませんが、ご容赦を(^_^;

【デザイン】
X-Pro1の時から気に入っていたデザインです。(X-Pro1は使い勝手が悪かったので、結局購入に至りませんでしたが・・・)
ライカに似たレンジファインダースタイルは、文句のつけようがありません。

【画質】
これがX-Pro2を選んだ最大の理由です。
私は、ニコンD800E、オリンパスOM-D E-M1を使っていました。
フルサイズの画質は欲しいけれど、D800Eはやはり重い・・・
E-M1はたしかにマイクロ4/3の中では画質はトップレベルだけれども、やはりフルサイズと見比べると敵わない・・・
軽くてフルサイズ並の画が撮れるカメラはないだろうか・・・
X-Pro2+ズミクロンの組み合わせは、そんな贅沢な悩みを解消してくれる画質でした(^o^)ノ

【操作性】
まだ購入して日も浅いのですが、X-PRO1から大幅に進化していますね。
操作性の悪さでX-PRO1の購入をやめた私にとっては、この進化がX-Pro2購入に踏み切った理由の一つです。

【バッテリー】
これはあまり良くないです。
予備バッテリーを2個持っていかないと不安になります。
もう少し改善してもらえれば嬉しいのですが・・・

【携帯性】
グリップの形状がよいのか、持ちやすいですね。
重さも、フルサイズから比べると2/3以下なので、全く問題ありません。
これ以上軽いと、私にとってはかえって使いづらいくらいです(笑)

【機能性】
まだ全ての機能を使っていませんが、その中でもアドバンストハイブリッドマルチビューファインダーは素晴らしいですね。
OVFとEVFが瞬時に切り替えられるのもいいですが、OVF使用時に右下の小画面でもフォーカスピーキングができるし、表示倍率も変えられます。この機能だけでも、買う価値があるカメラですね!

【液晶】
私の撮影スタイルは、背面液晶をほとんど使わないのですが、悪くはないです。
三脚使用時に、快晴でもそれなりに見えます。
せめてチルト機能があれば良かったのですが、これは次期モデルに期待しましょう。

【ホールド感】
私はオプションのレザーケースBLC-XPRO2を使っているので、非常に持ちやすいです。
何もつけなくても持ちやすいカメラだと思います。
そのうちに、ハンドグリップMHG-XPRO2も購入してみようと考えています。

【総評】
総じてX-PRO1から大幅に、しかも正常に進化しているモデルだと思います。
静物を撮るのであれば、非常にお勧めできる機種です。
連写も8コマ/秒と悪くはないですが、鳥や航空機をメインで撮る機種ではないと思います。
単焦点レンズをつけて、フレーミングを考えてからシャッターを切る。
そんな使い方が似合う機種ではないでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アリスタルコスさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
92件
レンズ
3件
4件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】レンジファインダー風のデザインに惹かれていたので、一も二もなく☆五つ。

【画質】以前から富士フィルムのカメラは合焦面のピントは実にシャープ、そこから外れるにつれてソフトに溶けていく感じ(これはレンズによるもの)が好きで使ってきた。今メインで使っている60oマクロもシャープさとアウトフォーカスの自然なボケ味が秀逸で(これもレンズの評価になるが)、いろんなレンズを試してみたくなる。もちろんフジフィルムのXシリーズの色合いはとても好ましい。☆五つ。

【操作性】富士フィルムのXシリーズはE20、E1、E2と使ってきたので、操作性の上で戸惑うことはなかった。☆五つ。ただ一つ注文をつけたいところがある。ファインダーをメインで用いる際に、設定画面だけは背面液晶になるように(というより背面液晶でのみ表示されるように)できないだろうか。ファインダーでEVFを見ながら設定するなどということは普通の人間はしない。

【バッテリー】まあ、普通かな。びっくりするほど持ちがいいわけではない。背面液晶はデフォルトで見えないようにしてもいいのではないか。何かボタン一つで見えるようにしたり見えないようにしたり、それが簡単にできるように。☆四つ。

【携帯性】私的にはこれで十分。手が大きいので、X20などは少し窮屈な思いをする。一時パナのGM5を用いたことがあったが、指が余って持って行きようがなく困った。むしろこのサイズは好ましい。☆五つ。

【機能性】ほしい機能はついている。その呼び出しも複雑とは思わない。☆五つ。

【液晶】日中の直射日光下で構図を確認するのはつらい。しかしファインダーを使えばいいので、困らない。液晶が示す精緻な図柄は十分満足を与えてくれる。☆五つ。

【ホールド感】ストラップを右手に巻き付けて把持するような癖があり、ストラップごとカメラを保持するに具合がよろしい。☆五つ。

【総評】撮影が楽しくなる。久しく感じたことのなかった感覚だ。購入して一週間ほどたっただけだが、まるで若い時分に好きな女の子と初デートした時のように心が浮き立つ。たぶんこれが私の購入する高価なカメラとしては最後の製品になるのだろうけど、末永く楽しんでいきたい。X-E2のファームアップを見ると、この機種も長いこと使える機種に持って行ってくれるのではないだろうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

べるりさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
レンズ
1件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
満足度5
当機種
当機種ACROS
 

ACROS

 

【デザイン】
正面から見て、何もロゴがないのがいいです。やたらとロゴを入れたがるメーカーが多いですが、何もないのが一番かっこいいです。

【画質】
X-E2、T1と使ってきましたが、さらに良くなりました。解像度、階調、発色の良さ、高感度のノイズの少なさは他社のAPS-C機と比較して一枚上手。フルサイズと比較してもそこまで大きな差がなくなったと思います。
素晴らしいレンズが多いことから、フルに負けない画を出せますし、撮って出しの画質が素晴らしい。特に人物の肌の表現力はNO.1だと思います。またACROSで撮った写真を印刷したときの画質が素晴らしい。

【操作性】
初代より良くはなってきていますが、まだ直感的に操作がわかりづらい部分があります。
あとSDカード内の画像データを自動的に日付ごとのフォルダ分けしてくれる機能が欲しいです。

【バッテリー】
ミラーレスなので、あまり持ちませんが、許容範囲です。

【携帯性】
レフ機に比べたら全然軽い。レフ機は重くて、持ち出すのが億劫になり、使わなくなり、結局売ってしまいました。

【機能性】
単焦点でも手ぶれ補正が欲しいことはありますが、無くてもさほど困りません。
AFはX-E2の初期の頃はひどかったですが、十分に使えるレベルになりました。


【液晶】
ごく普通だと思います。ホワイトバランスは調整できるようにしてほしいです。

【ホールド感】
正直いまいち。グリップの部分は後付けでなくてももうちょっと握りやすく工夫してほしい。

【総評】
20万近くすることから買う予定はなかったのですが、実際触ってみると、シャッターフィーリングが段違いによくなったこと、サクサク動作するようになり、気持ちよく写真が撮れるようになっていて、画質もすばらしいことから思わず買ってしまいました。
元々フルサイズが欲しいと思ってましたが、重いことから気持ちが薄れ、さらにこのPro2の画質を見てから、これ以上はいらないかなという気持ちになりました。他社APS-Cだとここまではいかないですが、レンズも素晴らしいことから、ワンランク上の画質をたたき出してくれて、大変満足してます。


作例は私のブログでも紹介しています。
http://berli.seesaa.net/

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a-waterさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
デジタルカメラ
0件
7件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

写真を撮る道具として、30代の頃に愛娘やストリートフォトで活躍してくれたライツミノルタCLが最も幸せな撮影感覚でしたが(次点がコンタックスG2)、デジカメでようやくその感覚を満たしてくれるカメラが現れたと感激して、このGWに購入しました。
(R-D1も悪くなかったのですが、ファインダーの縦ズレや微妙な重さなど、小さなストレスが写欲を失うきっかけになったため今回GXRと共に処分)

ボディサイズはコンタックスG2やライカM5と同じで、ガッシリ掴める安心感があります。また、各種ボタンの大きさや配置に無理がないため、身長177cmの掌には丁度良い感じ。重量はR-D1やコンタックスG2よりも軽く絶妙な重さだと感じます。

肝心のERFについては事前に何度も確かめました。もちろんライツミノルタCLには劣りますが、遠近両用メガネでEVFを見続けることに比べれば遥かに目に優しく、素通しガラスに浮かぶブライトフレームで切り取るファインダーと静かなシャッターフィールこそが幸せな撮影感覚の源であったことを再確認。

一番悩んだのはレンズの画角で、しばらく単焦点一本でかつての撮影感覚を取り戻すことを優先したかったので、X-Pro2と一体開発されたと聞くXF35mm f2をチョイスしました。あまり寄れない点には躊躇しましたが、ロッコール40mmの最短撮影距離の半分になるなら無問題。ボディの真ん中に収まったコンパクトな姿も、威圧感がなく好都合です。
まぁ、絞り環さえあればXF27mmにして、ロッコール40mmと同画角にしたかったのですが。笑
OVF(ERF)での使用を前提にしていたので、レンズのケラレもなくAFにも不満はありません。ERFがフォーカス枠とズレる戸惑いは最初だけです。

まだ150枚程しか撮っていませんが、もともとraw現像はしないモノグサなので、jpgだけで孫の肌色が美しく再現されるのは期待通り。解像感やボケの美しさは期待以上。
フィルムシミュレーションで遊ぶのはまだまだこれからですが、写真を撮る時に仕上がりを想定しながら設定し、撮った後のPC操作がない解放感も、かつての撮影感覚を取り戻すのに一役買っていそうです。

レンジファインダーカメラでの撮影感覚が楽しかった全ての人に(私のようなPC音痴にも)オススメします。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DEGI&KATSUさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

写歴35年の初心者です。

昨日X-Pro2をGETしました。きっかけは2週間前ライカQのハーフケースを購入しに行きつけのカメラ店に赴いた時にショールームに飾ってありました。

「とうとうインドネシアでも販売されているのか」と感動していたところ店主が爽やかに「試してみる?」とデビルの甘いささやきに誘われ(笑)xf35mm f2.0をつけて試写したところシャッターが落ちる音とその描写力に心を奪われてしまいました。(気がついたらお持ち帰りしていたというパターンです。笑)

いろんなカメラを触ってきましたがシャッター音だけで「今日は良い写真が撮れるぞ〜。」とか「この音萎えちゃうな〜。」と言う風に気分が変わります。ライカに手を出したのも実はあの独特な「コトリ。ジージー」という音が好きになってしまったからですね。(笑)

過去に富士機を愛用していたのですがライカQがほしくて一旦富士機+レンズを手放しました。が、富士色も忘れることができずライカ購入後に追加でX100Tを購入しました。

数ヶ月してX-Pro2の発表、発売もインターネットで知っていたのですが何せ住んでいるところが東南アジア方面なのでGETするのは無理だろうと思っていました。(日本へ一時帰国したときくらい?)

すでに皆さんもご承知のとおりライカQとX100Tは画角が全部被っちゃうのですね。ライカQの画角は28mm+クロップ35mm、50mm(これは便利)。X100Tは35mm+TCL(50mm)、WCL(28mm) 違うのはフルサイズとAPS-Cの描写力の違い。

ライカQは転売するつもりはないので画角が被らないようX100T+TCL+WCLをドナドナしレンズ付替えができるミラーレス一眼を検索していました。

最終富士のフラッグシップ機であるX-Pro2に落ち着いた訳ですがライカQ同様に壊れて跡形もなくなるまで使い込みます。(笑)

あとはレンズの底なし沼が待ち受けていますが。(爆)


レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kaaosさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
19件
Mac デスクトップ
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

【デザイン】
これが目的で購入したといっても過言ではありません。かっこよすぎます。主張し過ぎないのに、どこか目立つ。カメラマンが多くいる場所でもまず他の人とかぶることはないでしょう。
【画質】
はっきり言って感動しました。今までニコンAPS,フルサイズを使用してきましたが、JPEG撮って出しで満足出来る色が出たことはほとんどありませんでした。しかしこちらはJPEGで充分です。私の使用ではRAWは必要なさそうです。
※駄作ですが、画像貼り付けておきます。JPEG撮って出しです。
【操作性】
まだ購入して間もないのと、初めての富士の為慣れが必要かと。

【バッテリー】
これは持ちませんね。ミラーレスでは普通なのかもしれませんが今までが一眼レフだった為、比べてしまうと持ちませんね。予備を追加購入しました。

【携帯性】
文句なしです。今までがフルサイズ一眼レフだった為に、かなり楽になりました。これ以上小さいと、私の手では逆に持ちにくくなりそうです。
【機能性】
たくさんあり過ぎて使いこなせていませんが、フィルムシュミレーションは最高ですね。
【液晶】
見やすいと思います。
【ホールド感】
少し持ちにくい気もしますが、慣れれば問題ないと思います。
【総評】
今までフルサイズの大きさ、重さに耐えられなくて正直カメラを持ち出すのが億劫になっていました。またフルサイズはボディがどんなに小さくなっても、レンズは大きいままです。
更に、ニコンの吐き出すJPEGの画に不満があり、画質に定評のある富士に思い切って移行しました。結果は大満足です。APSということで少し不安もありましたが、何も問題ありませんでした。あまりの綺麗さにただただ感動です。
壊れて動かなくなるまで使い倒そうと思えるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまのさちおさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
レンズ
5件
0件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

※一部分書き間違い等修正し再アップしました。

発売から約1週間程でX-Pro2を購入しました。ファーストインプレッションを投稿します。

ここ数年使用してきたデジタル一眼は、キヤノン、ニコン、ソニーのフルサイズ&APSサイズ、オリンパスとパナソニックのマイクロフォーサーズ、そして富士のAPS-Cサイズですが、現在は、ニコンD810と、フジのX-T1, X-Pro2以外は全て売却しています。

フジ機は他に X-E1, X-M1, X-E2も使用してきました。

【デザイン】
・個人的な好みでは、レンジファインダータイプのボディはもう少し小さい方(X-M1位の大きさ)が可愛いと思いますが、実際にX-Pro2を構えて顔にあててみると、おさまりの良い大きさと感じます。
持ったときの鋼性感や防塵防滴性、ボディサイズから影響を受けるOVFの見え方を考えると、ほぼベストなサイズかと思います。

・また、カメラを首から下げていて、他の人に対してメーカー名や機種名をアピールしない(事実、他の人から普通に読める向きの文字が無い)のが、スナップにはとても良いです。
それでも、祭りを撮りにいった時、屋台のおばちゃんに、すごく良いカメラ持ってるね!と声を掛けられるほど品格も持ち合わせているようです。

【画質】
・まずX-T1であっても、A4やA3程度の大きさにプリントするのであれば、解像感に不満はありませんが、X-Pro2は更に解像感が上がりました。

・また、フジのレンズには繊細な表現のレンズが多くラインナップされていますが、これらのレンズの個性を活かすにはやはり従来機よりもX-Pro2の方が向いているように感じます。

・そして、AF(スピード、精度)もレベルアップしただめ、静止画の通常撮影については、ほぼ不満のないカメラとなりました。

・また、殆どレタッチなしでプリントできるJPG画像が、露出精度、 AWB(オートホワイトバランス)の精度向上により、写真の歩留まりという点でさらに進化したと感じます。

【操作性】
元々フジ機共通の長所として、以下の点を挙げることができます。
・レンズに絞り環がある
 →左手でレンズをしっかり持った上で絞り値を操作できるので、右手の操作をシャッターにより集中させることができる。
・レンズの絞り環に1/3段ずつのクリックがある
 →1/3段ずつの絞り値変更が素早く確実に行える
・どの機種も、露出補正ダイヤルが操作しやすい
 →これによりフジ機では1/3段ずつの露出制御が感覚的に行えてありがたいのですが、X-T1では親指だけでスムーズに回すことができませんでした。
X-Pro2の露出補正ダイヤルは非常に操作感が良く、親指で気持ち良く操作できます

また、X-Pro2での操作性で大きく進化したと感じられる点は、
・シャッター音とシャッターの切れ感
・フォーカスセレクター(スティック)
・遊べるファインダー
でしょうか。

特にシャッターの音と切れは秀逸で、私は音を3、音量を最大にして使用していますが、ニコンの比較的新しい機種に近い感覚の音となります。(同じ音という意味ではなく、近い感覚という意味です)キヤノン使いの方は音を1にする方が違和感なく使えそうですね。

また、私はねじ込みのソフトレリーズボタン(マップカメラさんで購入したもの、色はブラックペイント)を使用していますが、シャッター半押し等も不満なく行え非常に快適で、スナップで連続シャッターを気軽に切ることができるようになりました。
https://www.mapcamera.com/item/2030240801691

【バッテリー】
持ちが良いとは言えませんが、ミラーレスとしては悪くないと思います。
また通常私はEVFと背面液晶をアイセンサーで自動切換にして使用おり、文句を言ったら罰が当たる使い方ですね。
(こうしておくと、とっさにカメラを地面近くに下げたり、頭の上に持ち上げたり、手を前に差し出して撮るときに便利なので)
そして、他のXシリーズ一眼機種とバッテリーが共通なのはとてもありがたいです。

【携帯性】
画質、機能に対して非常に小型軽量だと思います。
また、使うレンズにもよりますが、ボディ・レンズ等合わせたシステム全体で考えると、クラス最軽量と言えると思います。 (画質をクラス分けするとしたら、フルサイズ機と同じクラスに入ると思うので。)

他社のフルサイズミラーレスも使いましたが、この画質とハンドリングの良さを知ったらもう戻れないというのが本音です。

【機能性】
充分です。
余談ですが、EVF使用の際は、自動の明るさ調整はOFFにするのが良いと思います。
自動調整をOnにしておくと、撮影結果とだいぶ異なる見え方になります。

それから、SDカードスロットがダブルになった点も非常に良いですね。

【液晶】
普通でしょうか。

【ホールド感】
しっかり握れて良好です。

【総評】
Xシリーズ最新機種と言うことで期待も高かったですが、非常に良い仕上がりで満足度の高いカメラです。
特に、レタッチが殆ど必要ないほどのJPG画像が更に進化していて、非常に感心させられます。

ただ、あえて不満を言わせて頂くと、EVF時のファインダー表示がX-T1レベルまで欲しかったこと。でも、これはOVFとの兼ね合いで個性ですから、X-T2を待つしかないでしょうね。

それから、私の使用環境では、連続撮影中に撮影画像の確認と削除などを行おうとすると表示や操作で待たされること。
これについては、高速のカードを使用してみるなど、今後も工夫してみるつもりです。

長々と書きましたが、現実にX-Pro2がやってきてから、D810の出番がかなり減っています。
これは嬉しい誤算でした。

皆様のお役に立てば幸いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった29人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シベパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
ロードバイク
0件
1件
クロスバイク
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

 富士フィルムのカメラは200万画素のコンデジ以来、S602なども使っていました。当時からフジの画質が好きでした。1眼はペンタックスを長く使っていましたが、XM1のコンパクトさにひかれて、システムを総入れ替えしました。その後日中の日向では全く見えない液晶にがっかりし、ファインダーで撮影したくて、XE1の中古に買い換えました。XE1は大好きなカメラで、スタイルも画質も十分に満足していましが、店頭で触ったXPro1の、ちょうど手の中にしっくりはまる感触が忘れられず、いつかはXPro1を手に入れたいと密かに思っていました。当時は高価で手が出ませんでした。XPro2が発売されるという情報が流れ始め、1年以上掛けて、欲しい物も我慢して、20万円ほどタンス貯金をしました。しがないサラリーマンの懐具合はそんなものです。待ちに待った発売でしたが、価格が20万強なのを見て購入をためらい始めました。XT1とレンズを買い増しした方がよいとも思いました。が、結局、もし今、XT1を購入したら、必ず後で後悔すると思い、19万弱でのXPro2購入に到りました。
 その結果は大満足でした。XE1は私の手には小さすぎましたが、XPro2は絶妙に両手の中に収まります。重量感もシャッターフィールも最高です。

 デザインは、そもそもこれが好きだったのですから文句なし。

 画質については、せいぜいA4かA3でプリントするだけなので、XE1から劇的に良くなったなどとは思えません。最新の高価なカメラなら、下手くそでも自然に、上手な良い写真が撮れるなんて、そんな虫のいい話があるわけはないのです。条件のよい場面で桜の花の接写をした場合、XE1とXPro2の画像を比較して、 「こちらの方が上」 などと判定を下すのは、私には不可能です。
 でも、画質にはともかく満足しています。ただ、北向きの窓辺に置かれた白い花を撮影したとき、AWBでは「白」ではなく「クリーム色」になってしまいました。「GRデジタル」では苦も無く「白」に映るのに、と当惑しましたが、R−2、B+9に微調整すると、満足のいく画像になりました。
 そういう意味では、結構気むずかしいカメラなのかもしれません。私のような未熟者には使いこなすのが難しいとも言えますし、使いこなす楽しみは何者にも代えがたいとも言えます。XE1のときよりも撮影する楽しみが、間違いなく増えました。使って楽しいカメラとはこのことです。
 操作性は十分に楽しめます。ジョイスティックで、焦点ポイントの移動を、ファインダーをのぞいたまま行うのはとても便利です。また、ボタン配置が、右手親指で全て行えるようになったXPro2の操作性はとてもよいと思います。あらゆる点で、従来のフジ機よりも、操作性が上がっているのではないでしょうか。日陰で、XF60がスパッと合焦します。ジーコジーコと迷ったりしません。文字通りサクサクと撮影を楽しめます。全ての操作へのレスポンスが向上しています。なお、注目のERFの小窓は、室内で静物を撮る場合などには役に立ちますが、明るい屋外のマクロ撮影などには不向きだと思いました。

 バッテリーは確かにすぐ無くなります。でも、3台目のフジなので、予備のバッテリーはたくさんあるので問題なし。ただ、ハイパフォーマンスモードはすぐにやめました。
 携帯性も問題なし。XE1を使っていたのと同じ、小ぶりのソフトケースを普通のショルダーバッグやリュックに入れて持ち運んでいます。
 機能性は、今のところ、まだXE1に対する絶対的に大きなアドバンテージは感じていません。アクロスで白黒写真を撮る楽しみを味わえるようになれば、きっと別物の楽しみが広がるであろうことは理解しています。 
 液晶は特に感想なし。満足です。
ホールド性は最高です。レザーカバーを装着していますが、この絶妙な手触りと重量感が最高です。XPro2の購入をためらっている皆さんにお薦めします。「これはいいですよ。」この感覚を味わえば、身分不相応な痛い出費も後悔しないでしょう。価格がもう少し落ち着けばさらに多くの方々が購入に走るだろう事は間違いないでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mode0901さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
18件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種解像感あります
当機種
当機種いい質感がでてます(ACROS)

解像感あります

いい質感がでてます(ACROS)

届いてから、数日でのレビューです。
また数ヵ月後再レビューするつもりです。

【デザイン】
レンジファインダースタイルがとてもカッコいいです。
しかし、梨地仕様でもない半光沢なので指紋などが付きやすい。良くも悪くもキズが目立ちやすいと思います。(それを味とするならOK)

【画質】
確かに解像感がX-T1に比べて上がっています。フルサイズと同等とまでは言いませんが、かなり近づいてきていると思います。
1600万画素から画素数アップしたのは正解なんじゃないでしょうか。
高感度は試せていません。

【操作性】
ここはX-T1のメニューに慣れていたため、まだ馴染めていません。
再レビュー時に評価がまた変わると思います。

【バッテリー】
ミラーレスとしては普通だと思います。

【携帯性】
ポートレートなども撮影するため、多少の大きさも欲しかったので丁度良いくらいです。(グリップも後日届きます。)

【機能性】
あまり多すぎても、どうせ使い切らないのでいっそのこと動画機能はバッサリ捨てて、写真機としてもっと突っ切っても良いかもです。


【液晶】
かなり綺麗です。
しかし、EVFとLCDの差が大きいかも。

【ホールド感】
こんなものだと思います。
程よい厚みで感触が良いです。


Pros
・デザインがカッコいい
・シャッター音など、スペックでは計れない所の拘りを強く感じる
・画質もX-T1から向上している
・全体的なレスポンスが上がっていて、キビキビ撮影できる
・ACROSモードが面白そう

Cons
・半艶塗装は指紋が目立つ、またキズも目立ちそうだ
・ネックストラップで首から下げていると、動くたびEVFに切り替るときの”カチャカチャ”という音が気になる
・LCDとEVFでの明るさ・色味が若干違う
・AE-Lがやり難い

【総評】
X-T1からの買い替えです。

X-T1とはまったく違うスタイルなので、それと比べると操作性に若干気になる点もありますが、”完璧なカメラ”なんてものは存在しないので上手く付き合っていきます。

とにかくレスポンスが上がりました。これは大きなポイントだと思います。
あとはスペック表には上がらないですが、シャッター音、感触がとても良いです。シャッター音を聞きたいがために写真を撮りに行くなんてこともありそうです。(現時点でシャッター音、感触は、α6000、α6300が一番です。)

画質も、シャドウがベタついた感じ(特にクラシッククローム)にならないので平面的になり難く立体感があります。
これだけの画質であれば、全く不満がありません。
そしてACROSですが、これもいいですね。ただ、このモードはもう少し使い込んでから判断仕様と思います。(元々、フジのモノクロはすごい描写が良いので。)

今後、X-PRO2の機能をいくらか省いた廉価機が出てくると思いますが、プロセッサやエンジンが同じであれば、X-T10やX-T1ともかなり違いを感じてもらえると思います。

発売当初から欲しかったんですが、D750などのエントリーフルサイズ機より高い価格なので、躊躇していました。
でも直感を信じて買い換えて正解でした。
また数ヵ月後に再レビューしようと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豆ピカソさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

写真は好きですが、詳しい事は解らないです。
フルサイズセンサーが良いと言われて今まで使ったカメラは1Dを3まで1DSを2まで5D、6D、RX1です。
重いのと現像がめんどくさいので止めてしまいました。今はα6000しか持っていません。

今回カメラを買うことになり、フルサイズ洗脳があったのでα7Uを買おうと思ったのですが、また使わなくなりそうだったのとデザインがどうしても好きになれなくて、調べに調べてこちらに辿り着きました。

APSCだけどローパスレスで現像しなくてもとても好みの綺麗なお写真を撮ってくれるし、レンズも小さくて比較的お安いのかなと思いました。

デザインもjpeg画像もとっても満足です。他より少し大きいですが、そんなに重くないですし、かっこいいので首から下げて持ち歩きたくなります。

液晶を確認しなくても一目で設定確認できるメモリが便利でかっこいいです。

正面から見てメモリが見えるのがかっこいいので35F2を選択してしまいました…

めんどくさいと言われるISO操作ですら、自分が操縦してる感が凄く好きです。

カラーとかモノクロとかエフェクトとか凄く綺麗で写真を撮るのが楽しいです。

軽くて小さめのカメラはバッテリーが小さくなるでしょうから、この機種に限ったデメリットではないと思いました。

液晶やファインダーの色もこの機種だけでなく他のも緑だったり、黄色だったり、青だったりしてましたのでこの機種に限らずどれも同じだと思いました。

色んなスタイルのファインダーを覗きながら、じっくり1枚撮影するのが楽しいです。ファインダーに表示される画角をみて、次に欲しい単焦点レンズを考えたりしちゃいます。

気になっていたマクロレンズも必要十分なサイズで撮影できました。

殆ど撮らない動体はα6000を置いておこうかなと思います。

ドライブしたりお出掛けしながらじっくりカメラと戯れるのがとっても楽しく、忙しい毎日のストレス発散なのんびりタイムになりました。

自分好みのお写真が撮れるので、帰ってからも現像に時間をとられることなくプリントしたり、思い返しながらのんびりお写真を見たりできるようになりました。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-Pro2 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

最安価格(税込):¥164,749発売日:2016年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-Pro2 ボディをお気に入り製品に追加する <620

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意