FUJIFILM X-Pro2 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

2430万画素APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼

FUJIFILM X-Pro2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥155,396 (前週比:-2,226円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 3月 3日

店頭参考価格帯:¥155,452 〜 ¥184,100 (全国1576店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 連写撮影:8コマ/秒 重量:445g FUJIFILM X-Pro2 ボディのスペック・仕様

工事不要!簡単手続きで乗り換えるだけ!

¥140,396 (送料無料)

同時加入割引詳細

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディ

満足度:

¥164,753

FUJIFILM X-T1 ボディ

FUJIFILM X-T1 ボディ

満足度:
4.52

¥88,570

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキット

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KI...

満足度:
4.55

¥106,508

FUJIFILM X-T10 レンズキット

FUJIFILM X-T10 レンズキット

満足度:
4.36

¥86,709

PENTAX K-1 ボディ

PENTAX K-1 ボディ

満足度:
4.80

¥225,684

FUJIFILM X-E2 レンズキット

FUJIFILM X-E2 レンズキット

満足度:
4.67

¥88,000

D500 ボディ

D500 ボディ

満足度:
4.88

¥202,667

FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-T1 Graphite Silve...

満足度:
4.86

¥111,958

FUJIFILM X-T10 ボディ

FUJIFILM X-T10 ボディ

満足度:
4.44

¥58,780

FUJIFILM X-Pro1 ボディ

FUJIFILM X-Pro1 ボディ

満足度:
4.67

¥89,000

OLYMPUS PEN-F ボディ

OLYMPUS PEN-F ボディ

満足度:
4.64

¥124,629

FUJIFILM X-E2 ボディ

FUJIFILM X-E2 ボディ

満足度:
4.69

¥75,400

α7 II ILCE-7M2 ボディ

α7 II ILCE-7M2 ボディ

満足度:
4.62

¥165,446

FUJIFILM X-T2 レンズキット

FUJIFILM X-T2 レンズキット

満足度:

¥203,633

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

満足度:
5.00

¥79,400

SIGMA sd Quattro ボディ

SIGMA sd Quattro ボディ

満足度:
4.10

¥78,979

FUJIFILM X-E1 ボディ

FUJIFILM X-E1 ボディ

満足度:
4.58

¥42,984

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

満足度:
4.47

¥371,980

α6300 ILCE-6300 ボディ

α6300 ILCE-6300 ボディ

満足度:
4.27

¥110,569

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 

満足度:4.93
(カテゴリ平均:4.65
レビュー投稿数:51人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.78 4.54 15位 見た目のよさ、質感
画質 4.94 4.56 2位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.67 4.32 8位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.30 4.23 78位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.41 4.28 50位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.61 4.45 34位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.50 4.35 53位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.40 4.46 54位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:267人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
16件
デジタル一眼カメラ
3件
11件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種セピア(Velvet 56)
当機種アクロス(NOKTON classic 40mm F1.4)

セピア(Velvet 56)

アクロス(NOKTON classic 40mm F1.4)

(再レビューのため、少し内容を変更しています。)
これまで、たくさんのカメラやレンズに数百万は突っ込んでいる者として、要点をまとめる形になればと…笑

【デザイン】
FUJIのレンジファインダー型ミラーレスは三台目になります。
ブラック、いいですね〜。

【画質】
私が最も感じる部分は、ローパスフィルターを通していない自然さです。
これは、ローパスフィルターレスの写真を見慣れてから、他メーカーカメラの写真を見れば、いかに犠牲があるかがわかりやすいと思います。
同日に友人カメラマンのEOS-1D X(Mark IIではない)で撮影した写真と比べましたが、正直、1DXの画質にこんなものかと思ってしまいました。

FUJIのカメラで特筆すべきは、やはり色表現です。
他メーカーのカメラですとソフトでのRAW現像を中心に使っている方も多いと思いますが、FUJIはJPEGからの現像がおすすめです。
なるべくカメラでRAW現像を行ってから、JPEGをLightroomなどで後処理してください。
それ程までに、FUJIの現像は人間の手で近付けないレベルです。

卓越したフィルムシミュレーションも魅力の一つ。
アクロスが話題ですが、個人的にはセピアの柔らかさも好きです。

【操作性】
まだ慣れてないのでフロントコマンドダイヤルに手が当たってしまいます。
ISOダイヤルにはまだ慣れていませんが、Fn1ボタンから切り替える方が便利だったかなと…。

【バッテリー】
さすがに撮影サイズが6000*4000pxということもあり、バッテリー一つでは心もとないと思います。
もうこのレベルのカメラに撮影枚数を求めることがナンセンス?

ちなみにですが、RAWファイルのサイズがCANONの3倍くらいあります。
メモリーは最低64GBくらいを挿入してください。(おすすめは128GBくらい)

【携帯性】
このサイズ、最近は大きめのレンズが多いので、とてもバランスが良いと思います。
フルサイズ機に比べれば、サイズは全く気になりません。

【機能性】
FUJIは手振れ補正非搭載の製品が多いですが、ボディ内手振れ補正を熱望する声も多いようです。
しかし、高感度ノイズに強いので、ISOを上げてでもシャッタースピードでカバーすることとどちらが良いか、考え方次第ではないかと思います。
私はFUJIにボディ内手振れ補正は必要ないと考えている方側の人間です。

【液晶】
以前より自然な明るさで露出を調整しやすくなりました。

【ホールド感】
気になるほどではありません。

【総評】
X-T2の販売も間近となり、どちらを選ぶか悩んでいる人も多いと思いますが、商品コンセプトとしてはX-PRO2はスナップショット向け、X-T2はポートレートなどのプロユース向けであると思います。

X-PRO2のレンジファインダー型ですと、通常のヨコで撮るときには右目でファインダーを覗きやすく、向いていると思いますが、タテで撮るときは若干ですが構えている位置が高くなるため、腕の姿勢的にやや水平垂直が難しいです。

対しX-T2はボディ中央寄りにファインダーがあることや、バッテリーグリップが装着できること、ファインダー倍率が0.77と大型であることから、マニュアルフォーカスやポートレートのタテ撮りに向いています。
そして、「私はカメラマンです」と主張しながら撮る感じのスタイルです。笑

もちろん、X-PRO2のEVFにもフォーカスピーキングとデジタルスプリットイメージという強力なMFアシスト機能があり、MFのレンズでも十分に使いこなすことができます。

FUJIには優れたレンズが多く、XF10-24mmF4 R OIS、XF56mmF1.2 R APD、XF90mmF2 R LM WRなどの銘玉や、カールツァイスの三本のレンズがマウントアダプター無しでAFも使えて手の届く値段で買えることも魅力だと思います。

話が少し逸れましたが、センサー、レンズ、フランジバックとマウント、そしてなんと言ってもカラー、死角がありません。
PRO2でダメなら、自分の腕の未熟さを反省します。

参考になった87人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごろっちょさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
レンズ
2件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
機種不明

【デザイン】
レンジファインダーのこのデザインに惹かれました。美しい!
【画質】
ボケ量はやはりフルサイズには及ばないものの、XF16 1.4、56 1.2 APDとの組み合わせでのボケの質はフルサイズに勝る劣らずな美しい描写を生み出します。そしてみなさん言われておりますように、やはりjpeg撮って出しの画が素晴らしい。
【操作性】
今回初めてFUJIFILMさんを使ってみたのですが、悪くはありません。しかしこちらは慣れの問題だと思いますので、長い目で見ていきたいと思ってます。
【バッテリー】
初ミラーレスですがやはりフルサイズ一眼と比べると比較にならない程、持ちはよくありませんね。
【携帯性】
軽快です!やはり写真、特にスナップを撮る上で機動力は重要ですね。
【機能性】
メニューも思っていたより扱いやすいです。しかしAF!こちらはCanonに比べると迷います。やはり静物向きでしょう。
【液晶】
見やすいです。162万ドットなだけあります。これから発売されるT2は102万ドットのチルト液晶みたいですが、僕はチルトでなくてもPro2の162万ドットを選択します。
【ホールド感】
レンジファインダー型なので、そこは求めておりません。グリップも一度入手しましたがデザイン重視の為、手放してしまいました。
【総評】
入手から3ヶ月程使ってみましたが、X-Pro2やはり素晴らしいカメラでした。
FUJIFILMさんはカメラ好きより写真好きなユーザーにむけて造られているのが伝わってきます。これから末永く付き合っていける、まさにそんなカメラだと思います。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rayvenさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
20件
デジタル一眼カメラ
2件
4件
もっと見る
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度4

フルサイズボディが大きく重いので、億劫になる場面も多く、シャッター音も静かで上品、なによりレンジファインダーである事、フィルムシュミレーション、コンパクトながら、良く写るレンズ群、そしてサイズから企画を考えたAPS-Cという選択。

富士さんの企画勝ちでしょう。

珍しく実機に触れず購入しました。

最初の印象はボディの質感が良い事。


使っていく中で気付いたのは思いの外大きいです。

ただ、今までの機材の重さからしたら、とても気が楽です。

フルサイズから吐き出す画とはまた違う味があります。

富士らしいというか、写真を良く解っていらっしゃいます。

ただ、何故か操作感がデジタルというか、一眼レフよりデジタルデジタルしている様に感じます。

機械仕掛けというより、電子仕掛けとでもいいましょうか。

そこは拍子抜けしましたが、予々、良い写真を量産してくれてます。

操作系は良く出来ています。

強いていうならダイヤルのクリック感がもっと大きくても良いかな…と。

気付けば回ってるって事が多いです。

OVF近距離撮影だと近接撮影フレームにシフト移動するので、その使い勝手に慣れるのが中々難しいです。

暗いとEVFフレーム数減ります。

ピントリングの操作感が電子仕掛けの為、ダイレクト感無し。

厳しい事言いましたが、良いカメラですよ。

使えば解ります。

一眼レフとは違うベクトルのカメラ。

マニュアルレンズ付けたら、とても良いカメラになる気がしました。

ニコンのオールドレンズ付けたら、これまたフィルムっぽい質感でとても良いです。

マウント遊びが出来るカメラの中で、一番魅力を感じたこの機種を選んで後悔しておりません。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

串家物語さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶2
ホールド感3
満足度5

【デザイン】
ハーフマットのブラックペイントは質感がとても良いです!! なで肩の形状は好みが分かれそうですが、個人的にはこれが自然な撮影姿勢につながっていると感じています。特に不満はなく、気に入っているので満点です(^o^)/
【画質】
言うに及ばずですね(笑) フィルムシュミレーションはClassic ChromeとAcrosが特に気に入っています(*^_^*) ここも満点です!!
【操作性】
なんといってもシャッターフィーリングが素晴らしいです!! ついつい無意味にシャッターをきりたくなってしまいます(笑) シャッタースピードとISOダイヤルはフィルム機からの構想だそうで、慣れない私からすると少し使い辛くも感じますが、富士フイルムらしいこだわりが感じられて好きです(笑) wi-fiのボタンは欲しかったかも。Fn1に割り当ててみましたが間違って押してしまうことが多く解除しました(笑) 星4つ!!
【バッテリー】
やっぱりレフと比べると持ちは悪いです(ToT) 予備バッテリーを別にいくつか購入しました。省電力設定ができるのが救い?? まぁミラーレスなのでこの部分は仕方ないと割り切っています(笑) 星3つ!!
【携帯性】
決して小さくはないですが、構えた時のバランスは丁度良いです(*^_^*) ミラーレスとしては重い方だと思いますがレフを持ち運ぶことを考えれば軽いものです(笑) 星4つ!!
【機能性】
エレクトロニックレンジファインダー、ブライトフレームシミュレーション等、ユニークな機能が多く、使いこなせるようになるまでまだ暫くかかりそうですが新鮮でとても楽しいです(*^_^*) ボディ側の手ぶれ補正の実装はレンズとの兼ね合いがあるので厳しいのかな?? 星4つ!!
【液晶】
チルト液晶が使えればなぁと思うこともありますが、レンジファインダースタイルにチルト液晶は似合わないと思うのでこのままでいいです(笑) EVFと背面液晶で色味が大きく異なるのが気になります。。。背面液晶はアンバーが強く出ていて、あくまで確認用としてしか使えません(ToT) ホワイトバランスを変える時はいつも覗きながら行っていますがやりにくいです。。。デモ機を見ていると、EVFも個体によっては微妙に色かぶりしているものがチラホラあります。。。星2つです(>_<)
【ホールド感】
デザインの通り、ホールド感はTシリーズのほうが良いです。サムレストやハンドグリップなどのアクセサリーで改善できますよ(*^_^*) 星3つ!!
【総評】
総評としては星5つです!! 撮影がより楽しくなりました(^o^)/

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mac yuuyuuさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビリモコン
0件
2件
Mac デスクトップ
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性無評価
機能性4
液晶無評価
ホールド感5
満足度5

面倒な操作、大きい、ソコが良い
カメラはそうゆうものです
そのなかでEVFのアナログへの歩み寄りは上手にこなしていると思います
何よりバッチと映ります

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

minervaaaさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:1790人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
77件
レンズ
36件
16件
デジタルカメラ
9件
17件
もっと見る
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
満足度5
当機種
当機種
当機種

デザイン関係の仕事をしており、写真もします。
仕事の撮影はD750、プライベート用にX-PRO2を購入しました。

カメラは元々限られた人にしか使えない
「職人道具」とも言える存在でしたが、
デジタル化以降は誰でも簡単に撮れる方向に進み、
現在は家電に近い存在と思います。
そんな中、「職人道具」として正常進化した
数少ないカメラのひとつがこのX-PRO2だと思います。

詳細は割愛しますが、シャッターの感触や
電源オフでも露出を変えられる使い勝手など
「撮る」為に重要な基本要素がきちんとおさえられています。
デジカメのシャッターに感動するとは思いませんでした。

画質はすごいです。
「最高速度」的な意味合いで言えば
D750やα7などのローパス付フルサイズセンサーより上。
新しい24MPセンサーとCPUはかなり優秀で
これだけの為に買っても後悔しないはず。
D810やK-1のローパスレス36MPセンサーの描写に近いです。
フジは良く写るレンズが多い事も相まって、シャープネスを
かける必要がない程びっちり解像します。
勿論高感度耐性や現像耐性はフルサイズには勝てませんが、
ポテンシャルは物凄いのでどう使いこなすか、腕の見せ所ですね。


さて、ここからが問題。
T2が出た今、PRO2を選ぶ意味があるのか。
これはほとんどの方にとって「ない」と思います。

PRO2-OVF+EVF強化+4K+連写+ホールド性=T2

なので、PRO2の価値はOVF、
つまりRFとしての使い勝手にかかっているわけですが
正直RFとしては中途半端と言わざるを得ません。

RFの最も有効的な使い方の一つが
「ノーファインダー目測パンフォーカス」だと思いますが、
限られたレンズ以外は被写界深度と距離指標がないので
それが出来ません。
折角電源を入れずに露出の全てをコントロール出来るのに
ピント位置の為に結局電源を入れ、
ファインダーを覗かなければなりません。
PRO2と同時開発された35/f2に指標がないのは
本当に理解に苦しみます。
しかも今後発売予定の23/f2にもなさそうです。

PRO2のOVFは素通しなのにAFが効く画期的なものですが
そのAFはアバウトなものでEVF時よりも精度は下がります。
そして素通し故にAFが作動しても
ピントが合っているかはわかりません。
そんな時の為にERF(EV小枠表示モード)があるのですが
そこまでするなら素直にEVFで撮る方がほとんどだと思います。
ちなみにOVFの見えはやや黄色いです。
EVFや背面液晶の方が実際の色に近い事も多々あります。

そんなOVFなら4K連写諸々を取る方も多いはず。
これが上でPRO2を選ぶ意味はほぼない、と書いた理由です。
ボディとしては未だかつてない程気に入っていますが、
フラッグシップを活かすレンズがあまり用意されていない事が
残念でなりません。


先日ゴムボード上で片手にオールを持ちつつ
雨と滝の水しぶきを浴びながら撮影、という
なかなかのシチュエーションがありましたが
PRO2+35/f2は見事に応えてくれました。

悪条件下でも最高レベルの画を得られる機材であり、
ある意味、その場の環境に応じて臨機応変に撮影する
プライベートでこそ真価を発揮するカメラだと思います。

フジフィルムさん、お願いですから、
23/f2がダメなら、27/f2.8WR指標付を出してください。
それだけでPRO2は本来の真価を発揮するはずです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった52人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:51件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感5
満足度5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種群生する芝桜。スタンダードである「PROVIA」で。
当機種こちらも「PROVIA」。非常に深い色味でポジフィルムのようだ。
当機種「ACROS」は、デジカメのモノクロ写真を超えた描写だ。

群生する芝桜。スタンダードである「PROVIA」で。

こちらも「PROVIA」。非常に深い色味でポジフィルムのようだ。

「ACROS」は、デジカメのモノクロ写真を超えた描写だ。

当機種ソフトな「ASTIA」もお気に入り。上品な写真に仕上がる。
   

ソフトな「ASTIA」もお気に入り。上品な写真に仕上がる。

   

某Webメディアでレビューのため借用。

富士フイルムは、国内唯一のフィルムメーカーだ。その富士フイルムのレンジファインダータイプのフラッグシップ機がこちら。
正直なところ、この画質にノックアウトされた。とにかく、画面全体が整然としている。何を撮影しても、被写体が作品のようになる。
このカメラを使った後、しばらくはX-Pro2欲しい病に罹患してしまった(まだ購入はしていない)。

富士フイルムのカメラは、「フィルムシミュレーション」という機能を搭載。同社のフィルムに合わせた色合いで撮影ができる。X-Pro2からは、モノクロの「ACROS」が追加された。これが素晴らしい。まさにモノクロフィルムのような深みがある。

また、「クラシッククローム」もよい。やや彩度とコントラストが低くなり、非常に落ち着いた写真に仕上がる。

光学式とEVF、光学式+EVFの3種類に切り替えられるファインダーも素晴らしいのだが、それはもう、どうでもよい。この画質がすべてといっても過言ではないだろう。

やや独特なダイヤル構成や、独自のファインダー、クラシカルなフォルムと特徴的な部分が多い機種。佇まいももちろんよいのだが、そのボディから吐き出される絵がさらによいのだから、文句のつけようがない。

いろいろ欲しいカメラはあるのだが、普段持ち歩くカメラとして本当に欲しい。いっぱい働いてお金を貯めようと思う。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コンレイさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1件
フラッシュ
1件
3件
レンズ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

富士フィルムサロンでX-PRO2を借りて一週間撮影したレビューを投稿します。
【デザイン】
X-PRO1同様半艶ブラックボディでかっこいい
個人的に全カメラ中No.1のデザインだと思っています

【画質】
JPEG撮って出しで何の問題もないです
本当に綺麗な絵を出してくれます
ACROSが追加され、モノクロの良さを引き出してくれる

【操作性】
X-PRO1の下積み時代から大きく変更し、直感的に操作できるのは高評価です

【バッテリー】
X-PRO1の頃と大して変わらない気がします
予備バッテリーがあるといいかもしれない

【携帯性】
ミラーレスにしては少し大きく感じますが、仕事で使うCANON 5Dmk3に比べたら可愛いものです
私の手が大きいのでちょうどいい大きさかもしれません

【機能性】
X-PRO1から発展したアドバンストハイブリッドマルチビューファインダーは唸るものがあります
アドバンストフィルターも撮影をより楽しくさせてくれる機能ですね

【液晶】
全く問題ないです

【ホールド感】
一眼レフよりホールドしにくいのでハンドグリップ MHG-XPRO2は個人的に必須です

【総評】
仕事で撮影する写真とは違った「撮る楽しさ」を思い出させてくれるカメラです
直感的なAF操作が一番評価できるところ
是非手に取っていただき、X-PRO2の良さを体感していただきたいですね

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

箱根の坂さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
32件
レンズ
16件
6件
デジタルカメラ
7件
7件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感5
満足度5
当機種アクロスとてもいいですね
当機種とてもレンズを活かすボディーです
当機種室内ではWBがやや寒色気味ですが良好

アクロスとてもいいですね

とてもレンズを活かすボディーです

室内ではWBがやや寒色気味ですが良好

当機種XF16F1.4との組み合わせ
   

XF16F1.4との組み合わせ

   

どうも。

まだ、一週間も手に入れて経ってはいませんが
とても素晴らしいボディーなので、レビューさせて頂きます。

XF18-55
XF16
XF10-24

この三本で撮りましたが、ボディーがレンズを活かす。
とてもシャープに写ります。

驚いたのが、XF18-55F2.8-F4が
生まれ変わった如し、いい仕事をします。

他のレンズも、生き生きとした描写です。



僕はコンデジ世代で、ファインダーを覗いて撮る楽しみを
ほとんど知らないまま来ましたが、このPro2のファインダーは
素晴らしいですよ。

メガネをかけていても、素直に被写体を捉えられます。
付いている位置もいいですよ。



スペック云々。この価格なら、αシリーズのフルサイズミラーレスが
買える金額ですが

僕自信、α7R所持しておりますが
ホワイトバランスの圧倒的な勝利
J-pegの使い勝手の良さ
使える、フィルムシュミレーションで

X-Pro2の方を推します。

RAWで撮って、ライトルームで補正するという
スタイルから

その場でJ-Pegで設定を変え、フィルムシュミレーションを
楽しむ。その撮り方が今、はまっております。

フルオートで撮っても、なかなか正確で簡単ですよ。


久々に楽しいカメラと付き合えて、購入して良かった。
それに尽きます。


富士フイルム様。
重ね重ねありがとうございます。

フラッグシップがこの路線だと
他のXシリーズカメラも安心です。

カメラで商売か、商売でカメラか。

フジさんは、カメラで商売ですね。


ええ、これからもXマウントシリーズ購入しますので
よろしくお願いします。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モルガン7000さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
16件
レンズ
3件
9件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

今回の追加はフィルムシュミュレーション『ACROS』モードについての内容となります


今朝、ムック本『X-Pro2 パーフェクトガイド』を読んでいた所、非常に気になる画質開発インタビュー記事が目に止まりました
要約すると・・・
拡張感度ISO51200での粒状描写に自身があるので是非、NDフィルターをつけて楽しんで欲しいと・・・メッセージ!!更にこの表現を阻害してほしくないのでグレイン・エフェクトをX-Pro2から除外して欲しいとまで懇願した拘り(X-Pro2 パーフェクトガイドP.47に記載)

すごく気になるので早速、試し撮り撮りに行って参りました
レンズはXF35mmF2 WR + NDフィルター8
シャドウ・ハイライトトーンはその都度、調整していますが基本的に拡張ISO51200のみで撮影
※もちろんグレイン・エフェクト(粒状表現)はOFF、あくまでISO感度のみでノイズを表現しています

☆撮影した感想はアップした写真の通りISO51200はノイズ感MAX、くどい場合は1段下げるとだいぶスッキリします
ムラっけがあり単なるノイズフィルターとは全く違う印象を受けますね
また、被写体が変わると印象の違うノイズ感になるので色々試すのがこれまた楽しい
普段使用しない拡張感度を表現として取り入れる富士フィルムには恐れいりました!
X-Pro2をモノクロ専用機として使用している方もいるとの事ですが納得しました





前回までのレビュー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Nikon D810も所有しております

【デザイン】
デザインが気に入り衝動買い
半ツヤブラックボディ塗装への開発のこだわりがスゴイ

【画質】
JPEG撮って出しで本当に綺麗な絵を出してくれます
モノクロ写真にも目覚めました

【操作性】
ボタン配置などはPro1下積み時代のおかげでD810と遜色なく操作できています

【バッテリー】
D810の1/3程度の枚数しか撮れませんがミラーレスとしては普通

【携帯性】
少し大きいですが、持ち出さなくなったD810に比べたら可愛いものです
Pro2はいつも会社のバッグに入れています
(35mmF2をつけっぱです)

【機能性】
アドバンストハイブリッドマルチビューファインダーが楽しすぎます
高感度性能もフルサイズと遜色ありません

【液晶】
懸念してたEVF等の遅延は全く感じられませんでした

【ホールド感】
ホールドグリップが浅いので一眼レフよりは持ちにくい

【総評】

これまで高画素、高画質を追い求めましたが結局レンズを含めた運用を考えていなおらず出番なくなってしまったD810・・・

X-Pro2は写真を撮る本当の楽しさ、感動を思い出させてくれた機種となりました

参考になった35人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Dカメさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5

初めて使う富士フイルム機。
タイトルにも書きましたが、x-pro2を実際使ってみて、
富士フイルムの、このカメラに懸けた情熱が伝わってきました。

【デザイン】
ちょっとデザインからは話が逸れるかもしれませんが、
メーカーって普通は正面の目立つところにメーカーロゴを入れたいはずなんです。
宣伝になるわけですから、当然です。
ところが、富士フイルムは「そのカメラにとって、ユーザーにとって良いのか悪いのか」っていうところをちゃんと考えてる。
自社にとって100%有益だとしても、そのカメラ、あるいはユーザーにとって不利益になるならば、やらない。
その姿勢には大いに共感しますし、そういう会社は信頼出来ます。

【画質】
レンズの良さもあると思いますが、APS-Cとは思えない写真が撮れます。
ローパスレスなので、絵にはキレがあって、繊細。
トーンも素晴らしいものがあります。
そして、「色」。
富士フイルムにしか出せない色です。
特に肌の質感描写は最高です。

FSはプロネガstd、クラシッククローム、アクロスがお気に入りです。

高感度がどうこうは全く気になりません。
というのも、アクロスなんかで高感度のノイズを作品の雰囲気作りに利用出来るからです。
いい感じでノイズがのってくれるんですよね。
なので、ノイズリダクションは常に-4です。

【操作性】
起動が非常に早く、操作性も非常に練られていると感じます。
全操作系統を右側に集中させているのが良いです。
そして、なんといってもジョイスティック。
一度これを体感してしまうと、もう無しでは考えられないほど便利です。

不満な点は二つ
・リアダイアルの押し込みがしにくい。
・シャッターボタンがグラグラ。

【バッテリー】
持ちは悪いです。
予備を買いましょう。

【携帯性】
ミラーレス機としては少々大きめです。
個人的にはぎりOKという感じ。
箱型なので、バッグには納めやすいです。

【機能性】
・ISOオートの設定を3つ登録しておけるのはすごく便利で、多用します。
・顔、瞳認識機能が非常によく効きます。
・唯一無二であるERFはやっぱり良いです。OVFを積極的に使いたくなります。
・AFは非常に早いです。追従性に関してはAF-Cを使わないので評価できません。

【液晶】
特に問題ありません。

【ホールド感】
悪くないです。
そもそも、カメラは左手で支えるものです。
個人的にはグリップも取ってスッキリさせて欲しいぐらいです。(PEN-Fとかライカみたいに)

【総評】
購入前、x-pro2特有の半艶塗装に関するインタビューを読み、感銘を受けました。
一見無駄だと思われるようなことを、死にもの狂いで取り組む。
そういったクラフトマンシップ・情熱が注がれた製品は存在感・所有感が違いますし、
末永く付き合っていけると思えます。
(本レビューの満足度にも現れてますね。)

本当に買って良かったです。

また、Xは画質とレンズも含めたサイズが高次元でバランスが取れたシステムで、
アマチュアの私にとってフルサイズが必要なのかどうか、疑問を感じ始めています。

フルサイズと迷っている方も、一度試してみて欲しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

odessey1210さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度5

デザイン
かっこいいと思います。さりげなく、しかししっかりと主張しているデザインだと思います。

画質
これがX-T1とは全く違うと思います。私はベルビアが好きですが、X-T1より色合いもコントラストもおとなしくなった気がします。もちろんそれだけ作り物の絵ではなくより自然な絵になった気がします。私は、X-T1の絵も好きです。pro2の絵も好きです。もちろん高精細になっています。

操作性
ダイヤルによるマニュアル感はX-T1と変わりません。よく言われるISOダイヤルもよく考えられていて何にも問題がありません。ジョイスティックによるフォーカスエリアの選択もOVFのフォーカスも本当に素晴らしいです。


バッテリー
X-T1と同じように使っているつもりでも、やっぱりすぐになくなります。予備のバッテリーは必需品です。というか、これがあればそれほどマイナスではないかもしれません。

携帯性
X-T1よりやはり少し大きく、重い気がします。でも、それほどそれがマイナスとは思いません。軽さ、コンパクトさということなので−1にしましたが、普通の一眼レフとは比べ物にならないくらい軽くてコンパクトです。
以前はマイクロフォーサーズのオリンパスやパナを使っていました。確かに、それよりは大きいですが大きさは感じません。大きくて使いやすさを感じます。

機能性
手振れ補正はありません。手振れ補正のあるレンズや明るい単焦点を使いますので、それほど必要性は感じていません。
それより、絞りを回して、露出補正してスナップ。この操作性がたまりません。

液晶
EVFは感じませんが、液晶は少し青味が強い気がします。OVFがとっても見やすいので、それと比べた絵です。

ホールド感
サイズは大きいですが、とってもしっくりきます。

満足感
X-T1も本当に気に入っています。EVFの見易さ、操作性、画質、どれも素晴らしいです。X-pro2は全く別物です。進化とはちょっとちがう、別の方向にあるカメラだと思います。特に画質は同じfUJiでも全く違う画質です。それぞれに良さがあると思います。どちらも大事に使い続けたいと思っています。
どこに行っても持っている人に出会うことが滅多にないのが残念です。もっとたくさんの人に使って欲しいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けまりんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
57件
レンズ
0件
49件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

キヤノンのフルサイズを使用していましたが、撮る意欲がわかなくなり売り払って写真をやめようと思っていました。そんな中Pro1と出会い富士の画質が気に入りまた写真を始めることにしました。
富士に変えてから「これを撮ったらどんなふうに写るのだろう」といったワクワクがあります。


【デザイン】
Pro1とほとんど変わっていません。本当に見間違えます。でも飽きが来ないデザインだと思います。
結構周りからは好評です。

【画質】
一言で言えば繊細です。

【操作性】
無駄な動きがない・・・と言いたいところですが、個人的には引っ張って使うISOのダイアルが使いにくいです。あまり変える部分ではないのでいいとは思いますが、ワンテンポもたつきます。

【バッテリー】
あまりもつ方ではありません。予備を持つことをオススメします。

【携帯性】
これは一眼に比べるとかなり楽です。いつも鞄に入れてます。

【ホールド感】
これは格段に良くなりましたね。初めて持ったときに右手にすぐ馴染む感覚があり、「おお」と思わず声が出ました。

【総評】
Pro2を購入してもずっとワクワクは続いています。
スムーズで爽快なAF、控え目で切ったときに感性を刺激するようなシャッター音、そしてでてくる繊細な絵。全てが「上品」と言った言葉が似合うものばかりです。私にとってPro2で写真を撮ることはとても特別で素敵な時間だと思っています。。
そしてこれからもたくさんの素敵な時間を過させてくれるだろう・・・そんな気にさせてくれるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Camera Camping Clubさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
200件
レンズ
0件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

前回よりも具体性を重視したレヴューをしたいと思う。

【デザイン】
前回のレヴューではデザインの素晴らしさのみに言及したが、随分使いこなれてきた現在では、デザインが機能、操作性をも非常に重視した設計である事を強く認識している。大事に使っているためエイジング度はほとんど進行していないが、Lenny Kravitz Editinみたいになる(のか?)日も楽しみである。

【画質】
画質の素晴らしさは相変わらずだが、S5Proの画質とは別に、X-Pro2の画質、絵作りが非常に楽しくなってきた。
また友人らが使用している従来機と比較をすると良し悪しではなく違いが大きい場合がある。WBも違う場合がある。
他機種も同様だが、FSの変更、カラーを始めとした設定、WB、DR、露出、の設定を変える事で多様な表現が出来る。
X-Pro2の強みは上記設定がEVFを覗きながら変更できる事(Fnボタンの割り当てに依存)であり、同じフレームの写真でも絵作りの幅が増えてきた。
また、かなり大胆に設定を変更しても破綻しない(度が過ぎなければ)。

【操作性】
Fnボタンが6個、& マイメニューの一番目の登録がFnボタンと同様のステップで変更が可能となるため、実質7個のFnボタンがあると言っていいと思う。マイメニュー自体も使いやすいため、Fnに割り当てられず、使用頻度の高い項目を割り当てると便利である。
上記Fn7個に何を割り当てるか、は各個人の撮影における重要度次第だが、自分の設定を記述する。

1 Fn1 測光方式(一番よく使うためシャッター横に変更)
2 Fn2 感度AUTO設定 (上限を12800、1600、400の3パターン)
3 Fn3 ダイナミックレンジ
4 Fn4 ホワイトバランス
5 Fn5 顔検出/瞳AF
6 Fn6 AFモード
7 マイメニュートップ ワイヤレス通信

また、Qボタンも操作性、現在の設定をすぐに把握するため以下の項目、並びにしている(左から縦4に沿った並び)

カスタム選択
FS
Sトーン
カラー
測光
グレイン
Hトーン
NR
AFモード
DR
シャッター
シャープ
顔検出/瞳AF
WB
LCD明るさ(撮影した写真を見る時に変更する場合があるため)
セルフタイマー

これらが現在の所の操作性を簡便にするための設定だが、今後変更していく事になるだろうと思っている。

【バッテリー】
X-Pro2オンリーで丸一日なら3個あった方がいいかも。ハイパフォーマンス、AF-Cの時はプリAF使用。

【携帯性】
問題なし。

【機能性】
ファインダーに関してOVF、EVF、ERFが非常に便利

1 静物を撮影する時はOVF&ERF(等倍)でフレームを探索
2 撮影時にはOVF&ERF(2.5倍)かEVF(設定を変更し撮影効果反映確認したい場合)
3 動体撮影時はOVFで倍率は随時変更でブラックアウトなし撮影(大体ERF等倍で出しておく事が多い)

AFに関して、静物撮影ではストレス感じた事がない(16mm、35mm/F1.4、60mm)。

マニュアル撮影時のAF-LボタンにAF-Cが使えるようになった事に関して、一瞬親指AFが可能か!?と思ったがシャッターボタン半押しした瞬間にAF固定となるため使えず。AF-Cの時にAF-Lボタンがシャッターボタンより優先でAF追従できるようになったらな、とは思う。

ISOダイアル使うかな?と当初思っていたが、屋外明るい時の撮影(200固定)や、暗所撮影で変に明るくなる場合など結構使うようになった。
あったらやはり便利だった。

【液晶】
問題なし

【ホールド感】
持ちやすい。

【総評】
撮影時はファインダーオンリーで液晶はほぼ使わず、それを可能にしているのが操作性、機能性で記述した、自分仕様にしやすいカメラである事が理由になる。
現在のところは”明るさ・色合い”に意識がいっておりそのためのカスタマイズとなっている(露出ダイアルは各設定後の一番最後に使用)。
このカスタマイズの自由度、様々な明るさ・色合いをファインダーを覗いたまま設定出来る利便性とその結果でてくる写真はどれも個人的には非常に満足している。
愛着が湧くカメラ、その理由は、デザインのかっこよさから始まり、自分のやりたい事が簡単なステップで絵に反映される事にある。
S5Proの吐き出す絵は大好きだが、常に持ち歩きたい、と思わせるのはX-Pro2である。

最後にフルサイズからX-Pro2に移行してくる方、初めてのFujiのX機がX-Pro2になる方を考慮し、自分がつまずいた所、その他を記述する。

1 ERFの倍率切り替えはリアダイアルを押す
2 OVFの倍率変更はフロントレバーを右側に引き上げ保持
3 クラッチ式単焦点(XF14mm, XF16mm, XF23mm)はフォーカスリングを稼働側にするとAF-Sかマニュアルとなり、カメラ側のAF-Cは無効となる
4 Fujifilmの方の話ではAFがなかなか合わない場合、モニター撮影効果反映をOffにすると合いやすくなる、との話があったが、再現できなかった(元々X-Pro2でAFがなかなか合わない、という状況に出くわさない)
その後別のFujifilmの方に聞いた話では、その様な話は聞いた事がないが、コントラストAFの場合はそういった可能性を完全否定はできない、との話であった

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった44人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BuBuMarcoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
311件
デジタルカメラ
1件
24件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
満足度5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

再レビューです。

もともと富士フイルムのカメラは基本、彩度が高めで見栄えが良いJpeg画像でしたので、
今回もそれは継承していると思います。
ただ、単純に同じような色鮮やかな画にしたくはならないというか、
むしろ色味を抑えて繊細さを引き出すと、味わい深い画になるような気がしています。今のところは。
でも熱帯植物園なんかに行くとどういう画が撮れるんだろう?というのはありますが。
フィルムシミュレーションは、カラーではプロビアとプロネガHi、あとモノクロのアクロスを多用しています。
今回のベルビアとアスティアは、ほとんど使っていません。
あくまでも好みの問題ですが。

そうやって試行錯誤しつつ、カメラ内現像で出力した写真を眺めると、
以前よりも画の深みが増したように、やはり思えます。
そういえば、
色に惑わされて見失ってはいけない。
昔そう教えられた事がありました。
なんだか意味深な言葉ですね(^^;;
色も大切ですが。

他の表現方法と同様に、
写真を撮るという行為も、
心と理性の両方を使う作業なんだろうと思います。
まあ私のような拙いアマチュアの者が言うのもおこがましい事ではあります。
ただデジタル画像はそもそもデジタルである以上はCGだと言えるのでしょうが、
自然な陰影が付き上質に見える様になった気がします。
それによって、使っていて一段深く気持ちが入るようになったかな、と。
データのサイズもデカくなりましたからね。
「入る」という感覚は大切だと思います。
道具と気持ちを通わせれば、応えてくれる、はず。
この画を生成するために、技術者の方々の大変な労力がかけられたのでしょうね。

何だか、おかしなレビューになってしまいまして、すみません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった37人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-Pro2 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

最安価格(税込):¥155,396発売日:2016年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-Pro2 ボディをお気に入り製品に追加する <683

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

いいモノ調査隊
注目トピックス