Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP レビュー・評価

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP

Cherry MXを採用したメカニカルゲーミングキーボード

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年12月19日

店頭参考価格帯:¥― (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語 キースイッチ:メカニカル インターフェイス:USB Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの価格比較
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの店頭購入
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのスペック・仕様
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのレビュー
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのクチコミ
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの画像・動画
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのピックアップリスト
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのオークション

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPCorsair

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年12月19日

  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの価格比較
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの店頭購入
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのスペック・仕様
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのレビュー
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのクチコミ
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPの画像・動画
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのピックアップリスト
  • Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > Corsair > Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.07
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.31 4.28 -位 見た目のよさ、質感
キーピッチ 5.00 4.29 -位 キーピッチ(大きさ)は十分か
ストローク 5.00 4.18 -位 キーストローク(深さ)は十分か
キー配列 5.00 4.05 -位 ボタン配列は適切か
機能性 4.66 4.00 -位 機能ボタンなどの装備
耐久性 無評価 3.76 -位 耐久性は十分か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1018件
  • 累計支持数:6106人
  • ファン数:196人

よく投稿するカテゴリ

SSD
24件
2499件
CPU
37件
2444件
グラフィックボード・ビデオカード
19件
2240件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

再生する

製品紹介・使用例
実に明るく綺麗なLEDです

光物でメカニカルSilentキーをGetです (^_^)

【デザイン】
本体がメタル製でないのが少々残念ですが
すっきりしたデザインは良いですね。

【キーピッチ】
これは使用しているHAVITの茶軸とほとんど感覚は同じ。
キートップも中央がへこんでる様子も同じで私的にGood!

【ストローク】
はっきりカチッと音が確認しにくいが問題なし。
実に静かでありますね。

【キー配置】
私的に英語版のほうが光透過には美しく良かったんだが
日本語という事でどなたも普通に扱いやすいでありましょう。

【機能性】
私的に購入動機はこれLED光物がうれしい (*゚v゚*)
Corsair Utility Engineソフトで光物パターンが
選択できて満足しております。

FPS/MOBAキーキャップを同梱もゲーマーにはうれしいかも。

【耐久性】
これからですね。

【総評】
購入動機の光物に関してもキータッチに関しても
大いに満足できる一物でありました。

*************************************************

■日本語配列 109キーボード
■SILENTの Cherry MXキースイッチ
■1,680万色LEDバックライト採用
■全キーにマクロ設定可能
■Nキーロールオーバー アンチゴースト機能対応
■FPS/MOBAキーキャップ付き

■サイズ:448mm x40mm x170mm
■重量:1530g
■インターフェイス:USB 有線

**************************************************

光物でCherry MXキースイッチ大いに気に入りました (^_^)
これも永く付き合えたら幸いです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

天城_さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

再生する

その他
白く設定したキーの数とコルセアのロゴの光り方(ロゴは白に設定してあります)

   

手前側の文字の光り方が少し暗い

   

今までRazer社のBlackwidow Chromaの緑軸(以下、Blackwidow)を使用しており、そちらからの買い替えになります。
軸の性格やメーカーが違うので比較できるものかが分かりませんが、他にメカニカルキーボードを使用した経験がありませんのでそちらとの比較を交えたレビューになります。

【デザイン】
こちらの製品を購入するに至ったきっかけの殆どがデザインになります。
マルチライティングであることと、輪郭がスッキリした四角形であることが私の好みに合いました。
ただ、かな表記を見てのタイピングはしないのでBlackwidowのアルファベットのみのキートップと交換しました。
ライティング機能に関してですが、キーとは別に[ESC]キー上部にコルセアのロゴがありこちらも発光機能があるのですが全てのキーとロゴを白く光るように設定した場合に何故か水色になってしまいます。ロゴとキーの半分程を白に設定すると白くなってくれるのですがどうしたものかなと思っております。(CUE : 1.13.36)
バックライトを白に設定してみた時に、水色と緑色の間の色が若干混じったような色になりました。Blackwidowでもきれいな白にはならなかったので、一つのLEDできれいな白を出すのは難しいのかもしれません。
キーの軸の奥にLEDがあるタイプではなく、土台の中にLEDがあることにより光が全体に届きにくいのかキーの手前側に文字がある場合に暗く見えます。


【キーピッチ】
今まで使用していたBlackwidowのキーピッチと同じなので、特に打ちにくさ等は感じませんでした。

【ストローク】
ストロークに関しては特にこだわりがないので細かいレビューが出来ませんが、こちらに関しても打ちにくさは感じません。
今までクリック感のある軸を使用していたので音や指の感覚でスイッチがオンになったことが分かりましたが、この軸はクリック感が無いので底打ちをしなかった際に「あれ、今ちゃんと入力できたかな?」と画面を確認することが少々あります。慣れてくればそういったことも無くなるでしょう。

【キー配置】
日本語配列なので今までと変わりなく使用できております。
Blackwidowに比べてスペースキーが長いのでこれによってキーピッチとキー数が変わってきます。
キーピッチとキー数が変わるのはスペースキーより右側のキーで、私はあまりそれらのキーを使用しないので特に違和感はありませんでした。逆にそれらのキーをよく使う方でスペースキーが短いキーボードからの買い替えになる方は使いにくさを感じるかもしれません。

【機能性】
先述したキー発光機能に加えて好きなキーにマクロを組むことができます。
例えばテンキーの左上にある9つのキーの中には人によっては使わないキーもあると思いますので、そういったキーにマクロやプログラムの起動を割り当てておくと便利でしょう。
RazerのSynapseに比べてキー発光機能に関して、できることが多いですがその分設定項目も多いので現在苦戦しているところです(笑)。
またFPS用に「WASD」の、MOBA用に「QWERDF」のすべり止め付きのキートップと付け外し可能なリストレストが付属します。

【耐久性】
使い始めて間もないので、こちらは無評価とさせてください。

【総評】
デザインや機能など、私の好みに合うキーボードでした。
Blackwidowの打鍵音がなかなか大きく、静音化リングを装着してはいましたが夜間に使用するのはちょっと…という感じでしたがこちらは時間に関係なく使えそうです。
マクロ専用キーが無いので先述のようにあまり使わないキーに割り当てる形になります。
直接このキーボードとは関係がなくなってしまいますが、同社K70にはマクロキーが無くK95には大量のマクロキーがあるので、そちらのシリーズやSTRAFEでマクロ専用キーが5つくらいのキーボードが出てくれたら嬉しいなと思います。

途中で他のキーボードが出てきたり比較がBlackwidow Chromaだったりと、情報がごちゃごちゃなレビューとなってしまいましたが、読んで下さった方の参考になれば幸いです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クールシルバーメタリックさん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:680人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
801件
マザーボード
5件
541件
CPU
5件
534件
もっと見る
満足度5
デザイン3
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性4
耐久性無評価

Corsairの新作キーボード。
K70からコレにしました。
2015年のトリはこれになるかなぁ・・・・・・。

【デザイン】
K70のアルミプレートの上に直接キーが乗っかってるようなデザインから、普通のキーボードに近くなったデザインは・・・・・・う〜ん、どうなんでしょう。
好みの問題もありますけど、私はK70の方が好きかなぁ。
あと、ケーブルが糸巻きではなくなりました。
かな入力はしないので、キートップにかなの表記はいらなかったな・・・・・・。

【キーピッチ】
普通サイズのキーボードなので、普通に19mmピッチです。
違和感はありません。

【ストローク】
Cherry MX Silent採用で、いつものCherry MX採用メカニカルキーボードとストローク的には変わりありません。
打鍵音を除くとCherry MX Redに近いリニアな感じのキーで、重さもCherry MX Redと同じでしょうか。
ただ、感触はCherry MX Redともちょっと違う感じで、Cherry MX Redの方がなんていうかキレがあるっていうか。

【キー配列】
キー配列は基本的にK70と同じ、スペースキーがやや長めの日本語配列です。
今回はメディアキーがFNキーとファンクションキーの併用ということに変わったため、右AltキーがFNキーに変更されている点がK70との相違点です。

【機能性】
独立したメディアキーが廃止になっているので、そこの部分の使い勝手は若干悪くなっています。
私はほとんど使っていなかったので気にはなりませんが、ボリューム等使っていた人にとっては気にはなるかもしれません。
Windowsキーの誤爆を防ぐロックキーと、イルミネーション用のキーは独立しています。
あと、今回はCorsair Utility Engineを使ってのカスタマイズになります。
光り方の設定はド派手にできますが、できるからといってやるかってえとそれはまた別問題ということで。
キーボードのレポートレートはソフトウェアからの変更で、ハードウェアスイッチのあったK70から変更されています。

【耐久性】
カタログスペックではキーストローク寿命は5000万回ということなので、従来のCherry MX採用メカニカルキーボードと同等の耐久性を期待できますが、どうなんでしょう。

【総評】
Corsair Utility Engineで光らせ方はかなり弄くれます。
が、やりすぎると変に光って目が非常に疲れます(^_^;)
マクロとか使えるようにはなっていますが、独立したマクロ用のキーは存在しませんから、あまりデカくなりすぎていない点は購入の動機の一つになりました。
打鍵音30%静音化はおそらく対Cherry MX RedやBlackと比較してだと思うので、Blueからだともっと静かに感じると思われます。
出始めなので値段はまだ高いですが、ド派手なイルミネーションとメカニカルでありながら静かにタイピングできる点は購入の大きな動機にはなるんじゃないかと思います。

使用目的
ネット
こだわり
キータッチ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP
Corsair

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JP

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年12月19日

Gaming STRAFE RGB MX Silent CH-9000121-JPをお気に入り製品に追加する <44

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[キーボード]

キーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意