トヨタ プリウス 2015年モデル レビュー・評価

  • プリウスをお気に入り製品に登録 <1156

プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデルのピックアップリストを作成
プリウス 2015年モデル 製品画像

※画像は最新モデル

拡大

プロダクトアワード2016

プリウスの新車

プリウスの中古車

中古車査定

  • 自動車保険
  • 車買取・中古車査定
  • 車検 費用比較・見積もり
  • 自動車ローン

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:プリウス 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
A 2017年11月1日 マイナーチェンジ 2人
S Safety Plus 2017年11月1日 特別仕様車 1人
S Safety Plus 2016年8月8日 特別仕様車 11人
S Safety Plus 4WD 2016年8月8日 特別仕様車 1人
A 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 35人
A 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 5人
A ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 22人
A ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
Aプレミアム 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 17人
Aプレミアム 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
Aプレミアム ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 11人
Aプレミアム ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 1人
E 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
S 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 26人
S 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 2人
S ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 18人
S ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:190人 (プロレビュー:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.67 4.35 162位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.57 3.94 125位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.98 4.14 93位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.23 4.22 81位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.30 4.06 68位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.77 3.89 5位 燃費の満足度
価格 3.70 3.90 68位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
14件
57件
タブレットPC
9件
24件
Bluetoothスピーカー
8件
11件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
満足度4

【エクステリア】
賛否両論はあるとは思いますが、前も後ろも奇抜なデザインなので好みじゃ無いですね。
慣れもしない感じがするけど、スポーツカーみたいな雰囲気でセリカっぽいですね。

【インテリア】
30プリウスよりは高級感がありますが、グローブボックス付近の収納性が悪いですね。
車検証を入れると車の説明書入れると隙間が殆ど残りません。カーナービの説明書は一緒には収納できないほど入りません。
開くとライトは当たりますが、車検書を入れておく場所は容積を増やしてほしかった。

センターコンソールはベースがSなので黒いけど・・・
夜は頭上付近からギアはセンターコンソールがLEDによって照らされるけど、視認性が悪いのでAのコンソールを移植して取り付けました。

シートも悪く無かったけど、納車前に革とレザーで出来たシートカバーを取り付けて貰ったら、冷んやりし過ぎで失敗した。

【エンジン性能】
発電アイドリングは重い音が目立つけど30プリウスやカローラフィールダーハイブリッドよりは上品な音

【走行性能】
30プリウスも乗車経験は何度もあり、乗り換え前は、カローラフィールダーハイブリッドを乗っていたので想定はしていましたが、アクセルは重いが想像よりもレスポンスが良く気持ち良い加速、坂道も力強く走るのは想像以上でした。

【乗り心地】
・オートクルーズが最高
停止した状態でクルーズ再開可能でブレーキから足を離しても停止したままで居られる機能は、信号待ちや渋滞でかなり重宝します。
乗り出した頃は、どれだけミリ波レーダーの追従や自動ブレーキが効くのか、信用出来るモノなのかを疑心暗鬼な姿勢で使っていたので、自分で運転するよりも疲労感が耐えなかったのですが、普通道路であれば、「交差点」、「急カーブ」で前車を見失うようなシチュエーションや「アップダウン」がある道以外は任せて安心出来るようになってからは、疲労感が激減しました。

・パーキングアシスト
車庫入れは進入角度が45°固定みたいなので、立体駐車場への車庫入れは何度も挑戦したけど入れられませんでした。
案内の通りに従わないで、途中で停止してやり直しをしたりすると、何度もハンドルをきりなが角度を変えて入れ直しをしてくれるので、無理をさせれば立体駐車場も入れられかもしれません。

縦列駐車と車庫入れの誤認識が多発
目的の駐車方式になっているかは、「毎回確認」しないとダメ!

縦列駐車は試していないが、外国の動画では縦列駐車後の脱出まで自動でハンドルをきってくれるので試してみたい。

【燃費】
田舎道なら30Km/lは余裕でオーバー
エコモードで大人しく走っていたカローラフィールダーハイブリッドと比べても、ノーマルモードでストレスなく低燃費をマークします。
始動後だけは著しくガソリンを消費するので、冬の短距離は弱い。

【価格】
HUD無し仕様変更に伴う仕様変更前の確保車を交渉した結果、総額50万円相当の値引きを得られました。
セーフティーセンスCしかつかないカローラフィールダーハイブリッドの乗り出しよりも安価で満足です。

【総評】
プリウスはトヨタとして販売強化したい車種らしいので、デザインに拘らない方には合う可能性が高い車種だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
千葉県

新車価格
269万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiro1215217さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度4

20プリウスからの乗り換えですが4駆にも拘わらず20プリウスより燃費がいいです
シャシー性能等は20プリウスと比べるまでもないのですが走り味としては20プリウスの方がトルクフルで気持ちが良かったような気がします
 
当方、雪国のためこの度購入したきっかけは4駆があったことでしたがE-Fourは思いのほか出来が良く、先日もスケートリンクのようなミラーバーンの路面を走りましたが不安感なく走行できました
勿論、本格的なフルタイム4駆ではありませんし4駆制御も70qまでですから無理はききませんが普段使いにおいて常識的な範囲で走る分には何の過不足もありません
E-Fourの良いところは出だしから4輪にトルクがかかることです よくあるスタンバイ式の4駆とは少し制御が異なります 
以前、雑誌で評論家の方が出だしから4輪にトルクがかかる制御は燃費に良くない等のことを云っていましたが、確かにそれはその通りかもしれません
しかしアイスバーンやミラーバーン路面の発進においては滑ってから4駆になるのと最初から4駆なのでは全然違います
感覚としては車をニュートラにして2人で押してたところに後2人が加勢するのと、最初から4人で押した時の違いと言えば分かり易いですかね?
 
後、寒冷地においてハイブリッド車はその性格上ヒーターの効きが良くありませんが50系プリウスは電動グリルシャッターなんて小技も取り入れてます
20プリウスのようにグリル塞ぎなんてこともしなくて良い訳です(笑)
 
皆さんの観点とは違うレビューかもしれませんが概ね満足しています

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
北海道

新車価格
288万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
45万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電スキー316さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
デジタルカメラ
2件
5件
体脂肪計・体重計
1件
4件
もっと見る
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

30型プリウスに乗っていましたが、走行距離が10万Km近くなったので買い換えました。

乗り出しで300万程度まで、ハイブリッド、セダンかSUV、安全性能が充実、大荷物の無いレジャー、ゴルフ(2〜3人)
以上の条件を元に、プリウス(A)、CH-R(S)、ヴェゼル(Z)、グレイス(EX)を試乗して決めました。
比較情報も記載してみます。

【エクステリア】
好みが大きい部分ですがCH-R>ヴェゼル>グレイス>プリウスでした。
プリウスは正面と横は許容範囲ですが、やはり後ろ。特に夜間の
テールランプがイマイチ・・・

【インテリア】
こちらもCH-R>ヴェゼル>グレイス>プリウスと感じましたが、内容的には
それほど差異はないと感じました。

ただし、荷室について、CH-R、狭すぎてアウト。ヴェゼルもあまり積めませんが
自分の用途ではギリギリセーフでしたが、座席を倒さないとゴルフバックが1つでも
乗らない為、最後まで悩みましたがアウトにしました。
何気にグレイスはかなり広く、ゴルフバックが4本乗ります。

【エンジン性能】
全車、街乗りでの試乗の為、それほど差異は感じませんでした。
プリウスについては、他の方のコメント同様、30型よりも反応が
良くなっています。

【走行性能】
全車、街乗りでの試乗の為、それほど差異は感じませんでした。

【乗り心地】
前席はC-HR、ヴェゼル、プリウス=グレイスと感じました。
後部座席はC-HRはシートの質は悪くないのですが前後が
狭すぎますね。グレイスが一番良かったです。

プリウス単体で見た場合は30型と比べ、突き上げ感
静粛性など全体的にかなり向上していると感じました。

【燃費】
試乗、街乗りの為、コメントを控えます。

【価格】
コスパ的にはグレイスが一番良かったです。C-HRは
ちょっと価格に見合わない感じでした。
プリウスは若干高いですが、安全性能を考慮すれば
まあ、仕方ないかなと思います。

【安全性能について】
C-HRとヴェゼルは荷室の広さで見送り、最終候補に
プリウスとグレイスが残りました。それぞれに良さが
ありましたが、最後は安全性能でプリウスにしました。

・ホンダセンシング
 LKASは魅力でしたが、後方センサーが一切ないのがネック。
 また、希望車種ではACCの全速度対応が無いのもマイナスでした。
・TSSP
 AタイプだとBSM、巻き込み防止、駐車時の後方ブレーキ、
 全速度対応のレーダークルーズなどかなり充実しています。
 TSSPとは関係ないですがHUDも使いやすいと感じました。

燃費についてはある程度乗ったら追記します。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
277万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レッドインディアンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
満足度4

1 エクステリア
   フロントは、賛否あるようですが好みです。横のシルエットはまぁまぁ。テールがあかんです・・・3〜4年してから慣れるのでしょうかね?本当に格好が悪いと思います。何となく安っぽいし。バンパーにステンレスのバンパーガードを付けほんの少し高級感が上がったかなと・・・

2 インテリア
   安っぽいとのご意見があるようですが、こんなもんでしょう。私は意外と気に入っています。ただ還暦を超えると取説を読むのが億劫で、何より取説の字が良く見えない。9インチナビを入れましたが、7インチで良かったかなと思います。近眼なので近くが良く見えませんので9インチにしましたが、結局、停止して眼鏡を外し近くで見るので意味なかったようです。年寄りにはセンターメーターの左端の方に地図が少し遠くに見えるようなディスプレイにしてくれれば、凄く使いやすいと思うのですが。そこまでは無理でしょうね・・・
  それと色々機能があるようですが、私には使いきれない!何て言ったってスマホも使えないのですから。ガラ系です。

3 エンジン性能・燃費
  購入して間がありませんが、約300q走行した印象を書きます。
  先ず20プリウスとは全く別物です。30は乗っていないので判りませんが。音も静かでアクセルを踏み込んでのフィーリングがとても良くなったと思います。燃費は、ハイブリットにとって最悪の環境のこの寒い中往復約40qの通勤です。高速道と一般道が50:50位です。エアコン入れっぱなしでメーター読みですが25q/gは、今のところ切っていません。多分1〜1.5q/g位の誤差はあると思います。おそらく23〜24q/g位ではないかと思います。春と秋は結構伸びると思います。おそらく27〜28q/g近くは行けそうです。ランニングコストは、非常い安いと思います。

4 走行性能・乗り心地
   TNGAの効果があるのでしょうか。20プリウスにあった車の捩れ感はありません。購入前に試乗した車がSツーリングでタイヤが太いタイプでした。確りしていて乗り心地も悪くなくとても気に入りました。しかし、購入した車はSセーフティプラスですのでタイヤが195/65です。Sツーリングとは違います。若い方はSツーリング選択だと思います。Sセーフティプラスでも問題ないのですが、中立付近が甘い感じがします。Sツーリングよりマシなのは、しなやかさでしょうか。簡単に言うと柔らかいってことです。特に飛ばす車とは思っていないので十分だと思いますが。音もかなり静かになったと思います。20プリウスと全く違うのは、ブレーキです。20プリウスは所謂カックンブレーキになってしまうことが多々ありましたが50プリウスは皆無です。
 平成19年式の20プリウスから丁度10年経過し、かなり進歩したと思います。20プリウスも全く故障等ありませんでした。ハイブリット車のネガティブな意見が結構あったと思いますが、20プリウスは、故障知らずで良い車だったと思います。50プリウスは、更にしっかりしている車だと短期間の印象ですが強く感じます。

5 価格
   最後に価格ですが、せめてもう1割安かったらなと思います。オプションを付けると結局320万近くになります。幸い値引きは45万円近くになり納得しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
千葉県

新車価格
260万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャーマンスープレックスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
39件
ドライバー
0件
2件
アイアンセット
0件
1件
もっと見る
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費5
価格1
満足度1

本日試乗してきました。
感想を書きます。
電気での出だしはもっさり。
エンジンがかかるとうるさい。
耳につくエンジン音。
パワーモードにするとエンジンがかかった状態。
平均燃費も18キロに下がった。
つまらない走り。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひさまるじゃぱんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
32件
腕時計
3件
11件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

11年、25万キロ乗ったホンダオデッセイアブソルートrb1からの乗り換えです。500キロほど走行しましたのでレビューを。
☆エスクテリア
発売当初から賛否分かれるエスクテリアですが、個人的には三代目である意味頂点を迎えたプリウスの新たなデザイン方向という意味で好感が持てます。
ある時、ミライ、プリウスPHV、プリウスが並んでいるところを見たときに、デザイナーの意図がわかった気がしました。あと、フロント、リアともにライト周りは近くで見れば見るほど「凝っている」のがわかります。ただ、例えばドアミラー、Aピラー根元の樹脂部分などは劣化が予想され、他にも同様にコストダウンの結果があちこち見受けられるのが「どうにかならなかったのかな」と残念に思います。
☆インテリア
何せ最新の技術がてんこ盛りの車なので、エスクテリア同様インテリアにコストダウンが及んでも仕方ありません。家内は最初に同乗した際に「プリウスはもっと高級感があるかと思った」と言われました。
しかし、乗るうちに私は「そうか、既存概念で自分は考えてしまってた」と目からウロコが落ちました。このクルマのインテリアはスマホなんだな、と。よくネガティヴな意見でプリウスを家電と揶揄する方がみえますが、私はポジティブに「アップルが車のインテリアをデザインするならこうなのかも」と思います。無駄な加飾がなく、優れたデザイン、それが50プリウスのインテリアではないでしょうか?
☆エンジン性能
ハイブリッド特有なネガティヴな部分はありません。ノーマルモードでも踏み込んだだけ加速し、坂道でもトルクをかんじます。
☆走行性能
実は契約する前に1日レンタカーを借り乗り回しました。比較は以前に借りたホンダグレイスでしたが、コーナーでの踏ん張りやコーナー入り口でのスムーズさなどは比較にならないほどプリウスが優れてました。
☆乗り心地
プリウスは初代から先代まで乗ったことがあり、低速時のステアリング操作時の違和感、ブレーキ乗った際の違和感がどうしても好きになれず敬遠してきましたが、このプリウス50型では運転していてストレスは感じません。前車と比べると道路面からの突き上げは少し感じますが許容範囲です。
☆燃費
今のところ近距離ばかりなのでリッター20くらいです。これはまた後日追記したいと思います。
☆価格
コミコミ260万くらいでした。セーフティプラスのことを考えると無茶苦茶お値打ちだと思います。
☆総評
まだ500キロくらいしか走ってませんが、感心することばかりです。デザイン含め、トヨタは数年先にいってるんだ、と感じます。誰かが「このプリウス乗ると次もプリウスに乗りたくなる」と話してましたが同意です。けして高級ではありませんが、ネームバリューあり、嫌味はなく、すでに国民車ではないでしょうか?まだまだ現実的なEV車はもう少し先だと思いますので、私は次もプリウスにするかと思います。良いクルマです。皆さんにオススメできます。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
岐阜県

新車価格
269万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cyber_sh1111さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
1件
64件
薄型テレビ
1件
32件
自動車(本体)
1件
18件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4
満足度4

主に家内が乗っている、2012年頃購入したプリウスαとの比較が中心になります。
走行800kmようやくなれてきました・・・
ちなみに、色はシルバーです。

【エクステリア】
外観は、前から見ると大人しめ、リアからみるととんがっているといったところですね。フロントガラスがプリウスαと比べて広く感じます。リアハッチのガラスはプリウスデザインの分離タイプですが、走ってみると、以外と見やすいですね。

【インテリア】
シートをブラックにしたので、落ち着いた感じですが、埃が目立つと思います。ハンドルの下方の白が目に入るので、ここは黒がいいですね。2017年11月から、真ん中カップホルダー部が黒になったので、これはいいと思います。チェンジ部は白ですが、これは運転中目に入らないので問題ありません。
プリウスαよりチェンジが下なので、つい癖で、チェンジを探してしまいます。そのうちなれるでしょう・・・・

HUDは、おまけ的な存在です。

【エンジン性能】
TNGAのためか、プリウスαよりエンジン音は低目で高速走行でもうなったりしませんね。プリウスαよりよく回るような気がします。

車体の重量の差もあるのと、3年違うと進化するのでしょうね。

【走行性能】
プリウスαより、断然静かですね。やはり車体がTNGAであるが故の作りが違いでしょうか?
ショックがふわふわしていて、高速走行でのカーブは不安が残ります。
そのうち、暗転してくるのかもしれません。

オートクルーズは便利ですね。渋滞でも疲れません。一般道でつかうものではないとの事ですが、一般道でも大活躍しています。
たまに前車がいなくなると、自動ブレーキがきかず、設定速度まで上がって、自分でブレーキを踏むことがあります。
過信せず、常にブレーキを踏める体制を維持することが肝要です。


【乗り心地】
プリウスαよりスピード感があります。フロントガラスが広く感じるためでしょう。ショックがフワフワしているので、段差のがたつきもすくないです。カーブが左右にローリングする感があって、なれませんね・・・・

【燃費】
購入後2回目の給油ですが、高速道路長距離運転で、現在、22.4キロです。プリウスアルファーより燃費はいいですが、
おとなしく走るともっと上がると思います。


【価格】
元を取ることはそもそも求めていませんが、ハイブリッド故の高めの価格設定ですね。機能と差し引きすると、妥当なのかもしれません。


【総評】
走行距離800kmですが、長距離、短距離でも十分活躍してくれて、運転が面白くなる車です。
オートクルーズ、自動ブレーキは良いですね。手持ちのプリウスαのオートクルーズとは出来が違います。
ショックがダブルウイッシュボンの割に、フワフワしていてカーブでローリングしますが、おとなしく走るなら
問題無いでしょう。これから長いつきあいになる車ですので、いろいろ試して、レビューを修正したいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
大阪府

新車価格
277万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まま411さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
0件
7件
キーボード
0件
2件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
満足度5

【エクステリア】
外観は未来的で良いと思います。ただ台車やどこかにぶつけた営業車が良く走っているので見えを張れません。
【インテリア】
プラスチック感満載と言われますが、他の車に比べて未来的で落ち着いていると思います。

【エンジン性能】
台車で乗った30系と比べるとハイブリッドとガソリンエンジンが完璧に連携しているように感じます。

【走行性能】
静かに思います。

【乗り心地】
運転で遠出をしても疲れません。

【燃費】
最高に良いです。2000キロ走りましたが実燃費最低22キロです。

【価格】
あと一割安いといいと思います。

【総評】
まだ2000キロしか走っていませんが、燃費が良く満足しています。経済的に考えるならこの車だと思います。インテリアも未来的で友達を乗せたとき感動してもらいました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
大阪府

新車価格
277万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グラマンさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:441人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
デジタルカメラ
0件
3件
プリンタ
1件
2件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
満足度4

30型Sツーリングからの乗り換えです。約500km走行後の印象です。
2017/11 3500km走行で燃費よくなりました。
【エクステリア】
30型に比べて嫌いな方が多いようですが、50型もよいのではないでしょうか。外装色として赤を選びましたのでパッシヨンが高く見えます。外寸は30型よりやや大きいのですが、全高が低く、外側のふくらみも少ないので、小振りに感じます。我家の難しい車庫入れでも扱いやすい大きさでした。ヘッドライト付近が怖そうとういう印象があるようですが、私は好きです。30型で嫌いであったりアービューは、50型では受け入れられる形でしょうか。LED尾灯点灯形態が変という評価もありますが、私は先進的でいい形と思います。インチアップしたタイヤ(TOYO NANOENERGY RS41)を履いていますので、印象としてはスポーツセダンのような雰囲気です。フォグランプなしで加飾が少ないですが、付いていてもほとんど使用しないのでこのままでよいかと思います。左前コーナーポールが付いていたのはよかったです。
【インテリア】
運転席から外はよく見えると思います。30型の前方・サイドの三角窓はほとんど役に立ちませんでしたが、50型では窓として外を見ることができます。後ろの見通しは相変わらず悪いと思います。2017/11 サイドピラーが太く右後ろの視界はよくありません。
黒の内装色ですが問題はありません。天井がクレーですので黒一色の暗いイメージはありません。プラスチック化しているという指摘もありますが、国産の普通車ならこんなものかと思います。黒の内貼りは指が当たるドアノブ付近で白っぽくなりやすいですが、こすれば治ります。
始動ボタンが30型の左から右下になったので、最初は慣れませんでした。計器のマルチカラーディスプレーは視認性もよく、情報を選んで表示できるので便利ではないでしょうか。自分で好みの表示にできます。機能が多いのでマニュアルをよく見ないと混乱します。各種スイッチ類もマニュアルよく見ないと操作に戸惑います。ハンドル周囲スイッチの白い加色ですが、わかりやすいので良いかと思います。Sツーリングのトレイは黒いので気になりません。アクセサリー電源が30型ではコンソールボックス内にありましたが、50型では外に出ているのでライトニングケーブルをつなぎやすくiPhone充電も問題ありません。コンソールボックスは30型に比べて小さいですが使い勝手はよいと思います。ドア内側のホルダーに小銭を入れると、どういうわけかとり出しにくい構造です。
シートは人工皮革ですが体をよくサポ-としてくれます。あまり疲れないと思います。天井も余裕があります。後席も同様ですが、前席のヘッドレストが大きく前の見通しは悪いので評判はよくありません。全高が低いので後席の乗り降りに余裕がありません。座ってしまえば足元も広く30型と似ています。
細かな物置が少なく感じます。とくにラッゲージ下のパンク修理キット格納部分は、発砲スチロ−ルできっちりと区画されており余裕がなく、何も置けないのが大きな不満になります。この部分は30型では比較的余裕があったので、傘や袋などや細々した物を入れられて便利でした。応急用タイヤ装備ではどうなっているか一度見たいと思います。
【エンジン性能】
売り物のハイブリッドシステムですがEV走行頻度が高くなったと思います。駆動用バッテリーが充電されていれば低速で1km程度の距離を走れるようです。バックはEVです。車庫入れの際のバック時にもエンジンがかかることはないので性能は上がっているように思えます。エンジン始動のタイミングはわかりませんがほとんど気づくことはありません。踏めば出足もそこそこですので、HVとしては悪くはないと思います。
【走行性能】
ステアリングは30型より切れますので、最初は切りすぎました。山道でもステアリングの切れは良く、道路に追随しますので、結構飛ばせます。レーンデパーチャーアラートが付いていますので、車線踏み越すと警報が鳴ります。走行モードを選べますが、エコモードは相当にアクセル開度を抑制するので、通常はノーマルで十分かと思います。パワーモードにすると豹変するのは30型と同じです。トヨタセーフティーセンスPが付いていますが、プリクラッシュシステムだけは試せませんので分かりません。クルコンは45km-110kmにセットできるようで、自動追随、定速走行が可能です。特に高速道路での追随は渋滞時の追突危険や負担を和らげてくれて、助かります。2017/11伊豆スカイラインを走りましたが30型に比べて追随性がよく、ドライブを楽しむことができました。
【乗り心地】
30型よりサスペンションが変更になり、しっかりとしたフィーリングの乗り心地です。30型は時として浮ついた感じになりますが、50型はしっかり路面をとらえます。タイヤによると思いますが、固めの感覚です。段差などはよく拾います。後席も前席も乗り心地は大きく変わりません。外部ノイズ、特に舗装の音を拾いますので、静粛とは言えません。全体としての乗り心地は30型より一段上かと思います。
【燃費】
高速を含む遠出で25km、市内地でエアコンつけて22km程度で、当初思ったよりは燃費改善は見られません。30型とほぼ同じか僅かに良い程度です。タンク容量が45Lとのことですので、ガソリンの減り具合は遅いです。もう少し様子を見てみます。
2017/11 市街地半分、高速半分でエアコンなし120km走行で27.4km/Lの燃費記録しました。これまでの最高記録でした。
【価格】
1年落ち、350kmしか走行していない車でした。ドライブレコーダーもついていました。価格も安いと思いました。
【総評】
30型と較べて、走行性能、安全装備、乗り心地などに進化が見られます。小振りなHVスポーツセダン(セダンではなくハッチバックですが)と言った雰囲気です。トヨタのHVシステム進化の現状をよく示した車と思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった267人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きもとさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:673人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
満足度5

(2016/12 購入1年後の追加投稿)

・安全性能
 家人が渋滞原因の事故検証を左に見ながら走っていたら、プリウスが急に止まったそうです。そう、TSSPのお蔭で追突せずに済んだわけです。これで十分元が取れました。さらに私自身の経験ですが、バックカメラのモニター見ながら野外の駐車場でバックしていると、まだ後ろがあるはずなのに突然プリウスが止まりました。???と思って車外に出てみると、高さ80cm位のセイタカアワダチソウの手前10cmで止まっていたのでした。

・アダプティブクルーズコントロール(ACC)
 ACC機能は、高速以外でも幹線道路を走り続ける場合には常用しています。もちろん前の車が右左折した時には注意しますが、それ以外は非常に楽です。
 さらに、自分で運転していたら事故にあっていた状況がありました。高速で100km/h程度で走っていた時、4台前の軽自動車が事故を起こし右側壁に衝突大破。この時は自分で急ブレーキを踏みましたが、ACCでは割込みされやすい位の車間を取って走ることが幸いし、プリウスは実に安定感ある急制動で停止しました。かっての自分流の車間距離でしたら間違いなく追突していたと思います。ACCは積極的に使うべきです。

・購入後1年経って、S Safty Plus が9万円値下げされましたが、ヘッドアップディスプレイ(HUD)が省略されたようです。HUDは何も車速の確認だけでなく、ACCを利用する人にはあったほうがいいものです。それは、ハイブリッドシステムインジケーター(充放電状況モニター)をマルチインフォメーションディスプレイ(中央モニタ)に表示する必要がなくなること、それによって中央モニタには「走行支援システム連携画面」を常時表示しておけることです。この画面は、追従している前の車をしっかり捉えているかモニタするものであり、ACC利用時には必須といっていいものなので、高速道路以外にも幹線道路でACCを利用することの多い者にとっては、安全性を高めるために必要なものなのです。もちろん、他の機能の表示画面にしていても、必要なときには自動的に切り替わって教えてくれるのですが、常時表示されている方が安全度は高まります。

・総合
 本当に技術の進化には驚きです。
 さらにデザイン面でも、見慣れると空力抵抗をとことん追求したボディラインによりスポーティさが感じられ、街中を走っている普通の車がもっさりと感じられるようになってきました。不思議なものです。



(2016/12 購入1ヶ月後の最初の投稿)

 10年以上乗り続けた3Lセダンから、夫婦だけの生活になり、もう少し取り回しのいい車がよいということで、いわゆるCセグメントで、いざとなれば積載量も多いハッチバックを候補に選択しました。

 ただ、60を越えて先々のことも考え、安全性能と全車速追従ACCは必須としたため、必然、VW、アイサイト、TSSPの3択となります。ドイツ車は魅力的だったが、10年以上乗るとなると故障した時が廃車時となりかねない修理、メンテナンス費用の危険性で没、カーオブザイヤーに輝いたアイサイト2L車は、デザインは最も好きだったが、試乗して今までの3Lセダンとの加速力の差が歴然で一気に醒めてしまった、というわけでした。どうして最初からレボーグの1.6Lターボを載せなかったのでしょうね。大切なのは60km/hまでの低速時のトルクですから。それに燃費も一時代前のレベルでしたし。

 で、50系プリウスですが、実はどうしても真正面からのデザインが好きになれず、最初は第3候補でした。ところが乗ってみると2400cc並みと言われる通りで、これまでの3L車と比べて加速力に遜色がなく、静粛性もしかり、操舵(ステアリング)性能とドア開閉音はかえって上と、中々に運転していて楽しい車なのでした。もちろんパワーモード専用で走ってますが、それでもこれまでの車と比べれば燃費は4倍上ですから、エコ運転とかの少々の燃費の良し悪しなど関係ありません。

 デザインも元々斜め後ろや、真横、斜め前などは格好いい位に思ってたので、真正面の顔の違和感は目をつむることにして購入したのですが、今では慣れたというか、余り変には感じなくなりました。洗車がマメではないので選ばなかったけれど、黒色なら精悍に見えるので、正面からのデザインも悪くはないと思ってましたし。

 全車速追従アダプティブクルーズコントロールは、一度味をしめると止められませんね。5年経ったら当たり前の機能になってると思うので、これから買うなら必須だと思います。ちなみに自動運転などというものは、日本では高速道路でしか将来も実現しないと思いますし、またそうなると睡魔に襲われそうです。プロパイロットやアイサイトのような車線中央維持も結構ですが、TSSPのように、はみ出す時に危険だから戻してくれるくらいの方が、眠くならなくてかえってよいと思っています。

 最後に、営業さんの熱心さと、当方をお得意様として扱ってくれる心地よさは、3社の中でトヨタさんが一番だったことも決め手の一因ではありました。S Safety Plus なら努力しますというので決めましたが、良かったと思います。バックカメラが標準ですから車庫入れも気が楽です。私も以前レンタカーで30系に乗った時、何て反応のトロい車かとプリウスはないなと思っていたので理解はできるのですが、プリウスアンチの人は30系までの走りの印象で低い評価をしているのではないでしょうか。これも有名税なのかもしれませんね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
269万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった669人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshiaki@さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:470人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
トレッキングシューズ・登山靴
3件
0件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度5

今の車フィットの走行距離19万キロ、そろそろ交換時期と思い、車好きの友人と各車メーカーさんに試乗しました、候補はCX-3、エクストレイル、ロードスター、XV、プリウス、カタログ貰い、見積もりだすとどれも300万オーバー
(´・Д・)」
今は軽でも200万位するし仕方ないかぁって思い数ヶ月過ぎ、なんかもう中古車でもいいかなぁって思ってたら友人かロードスターを買い、やっぱり新車いいなぁって思い先月契約しましたw
決め手はTOYOTAさんの売りたい人の熱意です!
決算の時期と営業さん一言で優柔不断の自分が決定しました。
今回プリウスは試乗してません、だってエコ車だから、期待してません。やはり燃費が魅力な車ですし。
最初のプリウスの自分の見積もりを車好きの友人見せたら駄目だし!カッコばかりじゃん(´・Д・)」って!自分が決めたプラン、グレードはSツーリングセレクション、ナビは社外品予定、グレーメタリック、ナビレディーパッケージ、ん?え?フロアマット、サイドバイザー、ナンバーフレームフロント、リア、モデリスタエアロ、モデリスタガーニッシュ。割引の価格で315万程。
で…修正後、このプランで決定!
グレードA、ホワイトパールwアクセサリーコンセント、ナビレディーパッケージ、グラスシード、フロアマット、インテリアイリミネーション、ETCボイスタイプ、TCナビ9インチ、割引の価格で323万。ディーラーさん割引ありがとうございましたm(_ _)m
比較的、遠出する自分には内装重視に決めました!車購入時オプションは正直迷います、車好きの友人の意見は参考になりました(^^
【結局自分にどんな車が必要か】ではないでしょうか?
通勤距離と遠出、経済性重視、普段使いはこの車が最強だと思います!いろんなエクステリアの意見ありましたが
最終的には色んな車の中から自分が決めた車です!
後悔してませんよ!県外の観光、航空ショーのドライブ、今から楽しみになりました(^^)

3月中旬に契約して〜7月25日納車されました!
納車されて再評価します。
Aグレード
☆5【純正ナビTC9インチナビ、ヘッドアップディスプレイが凄くいいです\(^o^)/、社外品に選ばないのはこの為です。T-connectもオペレーター案内ワクワクしてます!がナビ案内は駄目ですね、テレビも普通(・・;)…が総じて良い!
☆5【Toyota Safety Sense P】対物センサーアラームもいい、走行ライン補正も中々です!】
☆5【オートライト&ワイパー楽ちんです!】
☆4【以外とシート位置高くて運転しやすい、操作性、トヨタ車らしい乗り心地です】
☆3【センターコンソールは夜間は間接照明でいい】
☆4【以外と煽られないw】

201711月現在です。
納車後の追加装備です!
(`・ω・´)ノ
TRDアルミプレート、TDRステッカー、
NERVシンボルマーク、SD64カード×2、ドアストッパー、ドアストライカーカバー、ドアカーテシランプ、AppleAVアダプターHDMI、リアドアスイッチカバー、メッキテールランプガーニッシュ、サイドドアガーニッシュ、リアステンレスガーニッシュ、スピーカーリング、車速連動オートドアロック、マフラーカッター、ドリンクリングメッキ、ランボーシートカバー、CLAZZIOシートヒーター、シフトノブピアノブラック、CREE50wLEDバッグランプ、DPV-610ドラレコ、車載電源ケーブル、LEDPR IUSスカッフプレート、ステアリングエンブレム、ドアインテリアパネル、ワークRS17インチホイール、モデリスタフロントエアロ、サイド、リア純正エアロ。スモークフィルム、フロントサンバイザー、セキリュティ警告LED、ユピテルエンジンスターター、他、
追加オプション総額430万位になりました。
既にエコ車じゃないねって友人から言われました!(°▽°)
.




使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
熊本県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった467人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えっっぐさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:750人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
6件
ノートパソコン
0件
1件
スキャナ
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
満足度5
   

実燃費 28.2km/L(走行30104km)

   

2代目プリウス(S ツーリングセレクション)の走行も20万kmに近づき、ちょうど新型プリウスが出るとのことで4代目プリウス(グレードE)への買い替をしました。本体値引きは3万円、オプションは1割引でした(選択肢が0万か5万しかないので5万で入れてあります)。グレードEを選んだのは、予算と燃費性能、リチウムイオンバッテリーであることが大きかったです。グレードAとE(ZVW51)はリチウムイオンバッテリー、グレードS(ZVW50)はニッケル水素となっております。

2代目プリウス(NHW20)の実燃費について
10年以上の平均としては運転の仕方などによりずれはあると思いますが、
 夏:一般道 28km/L、 高速道 21km/L
 冬:一般道 24km/L、 高速道 19km/L
といった感じでした。

4代目プリウス(ZVW51)の実燃費について
2月10日27.4km/L  走行距離 44.1km(一般道26.1km+高速道18km)
2月9日 24.2km/L 走行距離 69.9km(一般道23.3km+高速道46.6km)
2月8日 33.7km/L 走行距離 124.1km(一般道のみ)
※2月7日は納車日で、いろいろと電源つけて設定したようで燃費は低く表示されています。
この3日間の関しては、エアコン使用はしておりませんが、
ドライブレコーダーとレーダーは作動した状態の結果となります。

田舎の一般道で信号もほとんどない場所で最大限にエコ運転を心がけた結果なので、信号待ちなどで加速や減速を繰り返すとここまでは行かないように思います。いずれにせよ2代目プリウスより進化を遂げていることが実感できました。少なくとも10年以上は大事に乗ろうと思っております。

参考になれば幸いです。

追記
その後の燃費をのせておきます。冷房使っても一般道なら30km/l越えることもありますが、高速だと30km/l下回ります。

2017/4/23追記 購入して1年3ヶ月ほど。
実燃費 27.5km/L(走行21761km)となっています。
冬は燃費が落ちる、高速道の利用が多い、一般道の近距離利用といった要因と思います。一般道の長距離では30kmから時に40km/Lになることもあります。



2017/11/3追記 購入して1年半ほど。
実燃費 28.2km/L(走行30104km)となっています。

例えば:走行30104km÷燃費28.2km×ガソリン125円/L=13.3万円。1年半使用で。
実燃費が14.1kmLの車と比べれば9年乗って40万円得する計算
実燃費が20.0kmLの車と比べれば9年乗って23万円得する計算
ガソリン代で元を取るのは厳しいか・・・。

あくまで印象ですが、
一般道の町なか短距離 燃費 25〜30m/L
一般道の田舎道長距離 燃費 30〜35km/L
高速道の長距離     燃費 20〜25km/L
程度と思っています。運転の仕方や、冬は燃費が落ちるということもあります。

再レビュー回数制限のためこれで最終報告になりそうです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
茨城県

新車価格
242万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった748人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

C6251さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価
満足度1

50プリウスにタクシーで始めて乗りました。革シート仕様で、評判も良く、すごく期待しました。しかし、動き出して直ぐに期待は裏切られました。ロードノイズが酷すぎる。表面が荒れた道でしたが、同乗者と会話しにくいほど酷いです。前側からの音が酷く、エンジン音も結構します。世の中の評価はどうなっているのでしょうか。乗り心地が良いと聞いていましたが、30系後期と乗り心地の違いがよく分からなかったです。自分では絶対買わないと思います。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shlyriウィッシュさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
満足度5

【エクステリア】
売れてるだけあって普通にカッコ良いです

【インテリア】
売れてるだけあって普通に綺麗にまとまってて感じがいいです

【エンジン性能】
HVエンジンの性能は秀逸。
他社の車は動力切り替え動作が一々不快になるけどそれと比較すると月とスッポンの違い
加速も申し分ない
標準装備のエコタイヤを他のタイヤに変えるとさらにスポーティーでアグレッシブで安定したフィールを得ることができそうです

【走行性能】
素晴らしいですね
本当にこれがエコカーなの?って思うぐらい完成されています。
細かいことを言うと15インチタイヤだと高速道路での走行では若干ふわつきがあるが前と後ろに重りでも付けると落ち着くレベルですね

【乗り心地】
素晴らしいですね
あまりトヨタ車は好きではなかったのですが、燃費の良さと相まってトヨタらしさの集大成を感じます

【燃費】
言うまでもなく優れています。
少なくとも日本の道路交通事情では間違いなくトップですね

【価格】
この性能でこの価格は高くはないですね
ただ

【総評】
HVもここまで来たかという最高傑作車

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
310万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豚バラ大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
スマートフォン
0件
1件
タイヤ
0件
1件
もっと見る
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
満足度4

年間走行距離が2万kmを超えるので、走りと燃費に定評のある4代目プリウスを購入しました。

【エクステリア】
いやー世界中からデザインはフルボッコですねw
身内の豊田社長からもカッコ悪い言われる始末ですし(じゃあなんで社長発売OK出した?)
個人的には造形に機能美を感じるしそこまで悪くは感じませんが…とはいえあまり強くフォローもできないです

【インテリア】
私の車は内装色は黒でSグレードだから全体に占める白の面積が少ないのでインテリアにそこまで違和感感じません。
センターメーターに色々情報が出るのは良いですね。純正ナビの連動とか感心します。
質感もまあ値段なりにいいんじゃないでしょうか?

【エンジン性能】
エンジンとモーターの協調制御は凄いですね。MTの純ガソリン車からの乗り換えなので隔世の感があります
とにかくどんな時でも効率よく!効率最優先だ!という開発者の強い意思すら感じます。
渋滞にハマっても無闇にエンジンが動きませんので、ガソリン節約してる感に病みつきです。
ただ、エンジンの効率良すぎて熱損失が少ないせいか、冬場の暖房が弱いかな?
九州だと12月〜2月の間だけちょっとつらいです。

【走行性能】
プリウスが得意とする国道での長距離巡航に用いてますが、走りに関しては大満足です。
必要とあらばパワーモードにすれば中々の出力を見せてくれます。まあノーマルで踏み込んだのと同じですが
山道のタイトコーナーでは流石に重さと乗り心地及び安定性重視な足やな〜的ロールの深さを感じますが
峠をやんちゃに走る車でもないので味付けは間違ってませんね。

【乗り心地】
17インチのロープロファイルのタイヤでも見事に履きこなし、乗り心地に不満はありません。
乗り心地はね…いいんですよ…ええ、かなり…
だがロードノイズ…テメーは駄目だ(豹変)
舗装が良いところはジェントルな走りを見せますが、舗装状態の悪い粗粒路に入ると一変
ゴォォォォ!!ってロードノイズ&微振動が車内に響き渡ります。
騒がしい車って思ってる10年落ちのセカンドの軽(15インチ)よりうるさいです。
こんなもん慣れだ慣れ!と1年我慢しましたが、結果慣れませんでしたゴメンナサイ許してくださいもう無理です。
近々、グッバイロードノイズこんにちは静寂空間を目指してタイヤホイール交換地獄の修羅を歩みます。

【燃費】
2万km走って平均リッター30kmです。文句のつけようがありません。
これより燃費良い車となるとPHVかEVとかじゃないと太刀打ちできないかもですね

【価格】
性能考えると高くないですけど、余裕で300万以上ポーンと出せるのは割りと裕福な方ですよねぇ
中古で安く買いましたけど新車じゃちょっと手が届かないです
【総評】
Q:なんでおめーツーリング買った? A:タイヤサイズ以外ツーリングの装備が欲しかったので
長々と書きましたがロードノイズ以外不満ないです。気に入ったので少なくとも10年20万kmは乗りたいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格帯:242〜404万円

中古車価格帯:59〜379万円

プリウス 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意