『バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得えた(Z5Cとの比較有)』 ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Z5 SOV32 au [グリーン] ファミレスでレビューさんのレビュー・評価

Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]

2300万画素カメラ搭載の5.2型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の実質負担金

  • 新規契約¥27,000
  • MNP¥10,800
  • 機種変更¥32,400

発売日:2015年10月29日

au Online Shopへ行く

キャリア:au OS種類:Android 5.1 販売時期:2015年冬モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2900mAh データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+ Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]のスペック・仕様

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

Xperia XZ SOV34 au

Xperia XZ SOV34 au

満足度:
4.34

Xperia Z5 SO-01H docomo

Xperia Z5 SO-01H docomo

満足度:
3.99

Xperia XZ SO-01J docomo

Xperia XZ SO-01J docomo

満足度:
4.32

Xperia Z4 SOV31 au

Xperia Z4 SOV31 au

満足度:
3.79

Xperia Z3 SOL26 au

Xperia Z3 SOL26 au

満足度:
4.41

Xperia Z4 SO-03G docomo

Xperia Z4 SO-03G docomo

満足度:
3.42

AQUOS SERIE SHV34 au

AQUOS SERIE SHV34 au

満足度:
4.21

Galaxy S7 edge SCV33 au

Galaxy S7 edge SCV33 au

満足度:
4.26

Xperia Z3 SO-01G docomo

Xperia Z3 SO-01G docomo

満足度:
4.45

HTC 10 HTV32 au

HTC 10 HTV32 au

満足度:
4.63

Xperia Z Ultra SOL24 au

Xperia Z Ultra SOL24 au

満足度:
4.60

AQUOS U SHV35 au

AQUOS U SHV35 au

満足度:
4.06

AQUOS U SHV37 au

AQUOS U SHV37 au

満足度:
3.50

AQUOS SERIE mini SHV33 au

AQUOS SERIE mini SHV33 au

満足度:
3.45
PrevNext

ご利用の前にお読みください

『バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得えた(Z5Cとの比較有)』 ファミレスでレビューさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
デザイン5
携帯性4
ボタン操作3
文字変換4
レスポンス5
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽5
バッテリー2
満足度4
バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得えた(Z5Cとの比較有)

名機Z3を水没させてしまったため、Z4に比べると評価のいいZ5を購入。MVNOにてロック解除して使用。

(9/22追記)この度海外版Z5Compactを3週間ほど使用したのでその比較も含め追記します。

【デザイン】
これ最高。オムニバスデザインの完成形。特に背面がマットな質感で指紋はつかないし触り心地もいい。邪魔で仕方なかったマグネット充電端子が無くなったのは大歓迎。

(Z5Cとの比較)
高級感・見た目重視の方にはZ5をオススメします。Z5Cはサイドがプラなのでメタルだったら特段文句なかったんだけどなぁ。悪く言えばチープ、良く言えばポップ。


【携帯性・操作性】
Z3より滑りにくく持ちやすくなっている。男性なら四隅に指も届くだろうし使いにくさは感じない。そして軽い。ただ裸でポケットに入れると誤作動が頻発するので手帳ケースじゃない方は少し煩わしく感じるかな。

(Z5Cとの比較)
Z5Cは2016年時点のスマホにしてはかなり厚い部類(8.9mm、3年前のiPhone5sでも7.6mm)で実際持っても厚いなぁと感じる。でも画面が小さいから厚みがこれぐらいあった方が持ちやすいのかもしれない。手に収まる分だけZ5Cは軽く感じる。

【ボタン操作】
当初は電源ボタンの位置が少し遠いため不満に感じていたが慣れた。でもやっぱり女性の手では遠いだろうな。それと押し心地が飛び出てるZ3と違い押しこまないとだめだからだろう、少し悪い。ちなみに指紋認証はスピードも早く精度も悪くないが、手汗をかいたりすると全く認証できなくなる。常に手が乾いていて綺麗な人にはいいだろうが環境的にそうもいかない人はストレスたまるかも。
それ以外のボタンは普通。


【文字変換】
PoBoxは予測変換が少し馬鹿だがユーザー辞書で補える。


【レスポンス】
速度だけで言ったら間違いなくZ3よりも早いし普段使いでストレスを感じることはほぼない。ただ評判通り熱を持つ。特別重い処理をしていなくてもけっこう温かくなるので少し気になるかな。発熱による強制終了は今のところないが。

(Z5Cとの比較)
RAMが1GB少ないのだが、通常使いなら目に見えて差はない、と感じた。高負荷なことする人はRAM多いZ5買いましょう。


【メニュー】
普通。


【画面表示】
かなり綺麗だが、Z3と全然見た感じ変化ない。それもそうだ解像度もパネルも変わってないのだから。高画質モードはバッテリーイーターなのでオフってます。

(Z5Cとの比較)
思った以上にフルHDとHDは全然違う。画面が小さい分大差ないと思ったがやはりZ5Cは粗さが気になる。
そして画面サイズは数字以上に差を感じた。やっぱり画面が大きいって正義。特にブラウジングの際にZ5Cは拡大しないと文字が小さすぎて見えないことが多く手間だった。その点Z5は読み込んで表示される大きさそのままでも見やすいため調整する必要がなく快適。「ネットぐらいしか使わないなら4.6インチで十分だろう」そんなふうに考えていた時期が私にもありました。でも今なら言えます。「むしろネット中心なら迷わず大きいサイズを買うべし」


【カメラ】
普段何気なく使う分には必要十二分。フォーカス早いし自動モードだけでも十分綺麗に撮れるし。これはディスプレイの美しさによるところも大きいかも知れませんね。

(Z5Cとの比較)
この点でZ5Cは非常に残念ですね。カメラ自体はZ5と同じでもディスプレイが違うからです。綺麗に撮っても綺麗に見ることができなきゃ意味がない。SNSへの投稿やプリントが目的の方は大丈夫でしょうが。


【通話音質】
普通。


【呼出音・音楽】
Z3同様スピーカーからでもそこそこの音量と音質が鳴るので満足。アナログの端末と比べると全然違う。イヤホンで聴いても他スマホよりいいと思う。さすがソニー。


【バッテリー】
な ん だ こ れ
1年以上使い続けていたZ3の方が持つ。普通の人でも1日持つかどうかというレベル。私は仕事中スマホは使わないし、iPadもモバブも所有しているので何とかなるが、これ一台で過ごそうと考えているヘビーユーザーには辛すぎるだろ・・・。
ちなみに多数のアプリの無効化+スタミナモード使用+タスク管理アプリを入れたうえでこの評価である。

(Z5Cとの比較)
これは完全にZ5Cの方が優れてますね。Z5は使い方によっては1日持ちませんが、Z5Cは大抵耐えてくれます。感覚で言うと1.5倍近くは持つんじゃないかな?それと充電頻度とバッテリーの寿命は反比例しますので、頻度の少ないZ5Cの方が長く使えることになります。それだけでもZ5Cを選ぶ理由には十分だと思います。


【総評】
カメラ、ディスプレイ、音質、レスポンス、高級感、携帯性などその辺は高い点数でまとまっており、価格も下がってきたので安く手に入れられるのであれば十分いい端末だと思う。特にデザインは秀逸で、どこから見ても美しい。

唯一であり最大の致命的欠点はバッテリー持ち。これさえ許せる方なら選択肢に入れていいのではないだろうか。




===余談===

どうしてもバッテリーと発熱が気になってZ3シリーズがいいなら中古で粗悪なZ3掴まされるより新品の海外版Z3 Compactがいいかなと。
スマホデビューした両親にプレゼントしましたが、問題なく使えてます。Z3Cが3万5千円前後、Z5Cが4万5千円前後なのでその差は約1万円(どちらも海外版)。
スマホデビューの方ならZ3C、買い替えやスペック重視ならZ5Cを選べばいいんじゃないかな?どちらも致命的な欠点はなくライトユーザーにオススメ。

参考になった17人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
デザイン5
携帯性4
ボタン操作3
文字変換4
レスポンス5
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽5
バッテリー2
満足度4
バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得た

名機Z3を水没させてしまったため、Z4に比べると評価のいいZ5にしました。MVNOにてロック解除して使用。

【デザイン】
個人的にはZ3より好きです。特に背面がマットな質感で指紋はつかないし触り心地もいい。カラーはZ3のシルバーグリーンに続きグリーンを購入しましたがこっちの色の方が大人しくていい。それと邪魔で仕方なかったマグネット充電端子が無くなったのは大歓迎。カバーせずに使いたくなるようなデザインで個人的にはX含め過去最高。
ただし全体的な印象は大して変わっておらず、目新しさがないのは少し残念。
(8/17追記)
何人かに「へーいい色だね」「デザインいいね」と言われました。デザインは好評のようです。また、最近はメタル素材の端末がsimフリー含め爆発的に増えているのでメタル化したXよりXperiaらしくていいかも知れない。

【携帯性】
まぁ普通。特に軽いわけでも驚くほど薄いわけでもない。
ひとつ気になるのがZ3でも頻繁に起こっていた現象だが、ポケットに入れていると勝手に操作がされていてライトは付くわ音楽流れるわ知らないサイトに飛んでるわバッテリーは無くなるわ散々な目に合うことがある。普段は純正カバーで保護しているので大丈夫だが、裸でポケットに入れる方は注意が必要かもしれない。ちなみに手袋モードOFFにしても起こるよ。

【ボタン操作】
電源ボタンが男の親指の先端が届くか届かないかみたいな中途半端な位置にあるため使いづらい。特に女性は確認して買うこと。それと押し心地が悪く、耐久性に難ありと聞くが納得である。ちなみに指紋認証はスピードはそこそこ速いが認証精度があまり良くないのでオフにした。iPadAir2よりも格段に悪い。決済にも使えないし存在しなくてもいいレベル。
それ以外のボタンは普通に押しやすい。
(8/17追記)
どうやら手汗をかいていると絶望的なレベルで認証できないようです。涼しい仕事場にいる時間は大丈夫なのですが、少しでも汗をかくといくら汗を拭っても認証精度は10%以下にまで落ち込みます(普段は60%)。汗をかくことの多い方は期待しない方がいいですね。逆にそうでない方は普通に使えます。ちなみにiPadは汗を書いていても普通に認証します。

【文字変換】
PoBoxはZ3から使い慣れているため問題なし。予測変換は少し馬鹿だがユーザー辞書で補える。

【レスポンス】
(8/17評価4⇒5)
Z4がZ3よりも遅いということだったので心配していたが多分Z3よりは早い。多分。といっても普段使い(ゲームはしない)では感じないレベル。しかも問題の発熱も酷くはないがZ3よりは確実に熱い。全体的な評価でいうとZ3の方が安定していたし使いやすかったかも。でもZ5も不満を感じることはなく、当たり外れの多いAndroidの中ではかなり安定している部類だと思う。
(8/17追記)
最初は安定していたZ3と比べると少しストレスもあったが現在は慣れたのもあり不満はなく快適である。

【メニュー】
普通。

【画面表示】
綺麗だが、Z3と全然見た感じ変化ない。それもそうだ解像度もパネルも変わってないのだから。少しだけコントラスト云々と言っているが、素人目にはわからない。というかどのみち高画質モードは電池を食うため使わない。

【通話音質】
普通。VoLTEは相手もVoLTEじゃなきゃいけないので殆ど恩恵受けられないのが現状。

【呼出音・音楽】
Z3同様スピーカーからでもそこそこの音量と音質が鳴るので満足。ただし目玉のデジタルノイズキャンセリング+ハイレゾも専用の有線イヤホンないと意味ないため出費が嵩む。ていうか今時Bluetoothじゃなく有線のイヤホンを使うのは自称音質マニアぐらい。私には不要だった。

【バッテリー】
なんだこれ。1年以上使い続けていたZ3の方が持つ。私は仕事中スマホは使わないし、iPadもモバブも所有しているので大丈夫だが、これ一台で過ごそうと考えているヘビーユーザーには辛すぎるだろ・・・。バッテリーの大容量化が進む中、電池食うCPU入れて容量減らしてって何がしたいんだソニーは。これがエントリーモデルなら許すがフラグシップモデルとは笑わせる。
ちなみに多数のアプリの無効化+スタミナモード使用+タスク管理アプリを入れたうえでこの評価である。

【総評】
私は名機を壊してしまったんだなと改めて後悔した。ナンバリングでいうと2つも新しくなっているのにZ3より勝っていると感じる部分はほぼ皆無(これは近年のスマホ全般に言えることであるが)。

とはいえカメラ、ディスプレイ、音質、レスポンス、高級感、携帯性などその辺は高い点数でまとまっており、価格も下がってきたので安く手に入れられるのであれば十分いい端末だと思う。

唯一であり最大の致命的欠点はバッテリー持ち。これさえ許せる方なら選択肢に入れていいのではないだろうか。

参考になった12

デザイン5
携帯性4
ボタン操作2
文字変換4
レスポンス4
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽5
バッテリー2
満足度4
バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得た

名機Z3を水没させてしまったため、Z4に比べると評価のいいZ5にしました。MVNOにてロック解除して使用。

【デザイン】
個人的にはZ3より好きです。特に背面がマットな質感で指紋はつかないし触り心地もいい。カラーはZ3のシルバーグリーンに続きグリーンを購入しましたがこっちの色の方が大人しくていい。それと邪魔で仕方なかったマグネット充電端子が無くなったのは大歓迎。カバーせずに使いたくなるようなデザインで個人的にはX含め過去最高。
ただし全体的な印象は大して変わっておらず、目新しさがないのは少し残念。

【携帯性】
まぁ普通。特に軽いわけでも驚くほど薄いわけでもない。
ひとつ気になるのがZ3でも頻繁に起こっていた現象だが、ポケットに入れていると勝手に操作がされていてライトは付くわ音楽流れるわ知らないサイトに飛んでるわバッテリーは無くなるわ散々な目に合うことがある。普段は純正カバーで保護しているので大丈夫だが、裸でポケットに入れる方は注意が必要かもしれない。ちなみに手袋モードOFFにしても起こるよ。

【ボタン操作】
電源ボタンが男の親指の先端が届くか届かないかみたいな中途半端な位置にあるため使いづらい。特に女性は確認して買うこと。それと押し心地が悪く、耐久性に難ありと聞くが納得である。ちなみに指紋認証はスピードはそこそこ速いが認証精度があまり良くないのでオフにした。iPadAir2よりも格段に悪い。決済にも使えないし存在しなくてもいいレベル。
それ以外のボタンは普通に押しやすい。

【文字変換】
PoBoxはZ3から使い慣れているため問題なし。予測変換は少し馬鹿だがユーザー辞書で補える。

【レスポンス】
Z4がZ3よりも遅いということだったので心配していたが多分Z3よりは早い。多分。といっても普段使いでは感じないレベル。しかも問題の発熱も酷くはないがZ3よりは確実に熱い。しかも結構な頻度で処理落ちして動かなくなる。全体的な評価でいうとZ3の方が安定していたし使いやすかった。
もしかしたら高負荷なゲームなどをプレイすれば違いがでるのかも知れない。熱くなるだろうが。

【メニュー】
普通。

【画面表示】
綺麗だが、Z3と全然見た感じ変化ない。それもそうだ解像度もパネルも変わってないのだから。少しだけコントラスト云々と言っているが、素人目にはわからない。というかどのみち高画質モードは電池を食うため使わない。

【通話音質】
普通。VoLTEは相手もVoLTEじゃなきゃいけないので殆ど恩恵受けられないのが現状。

【呼出音・音楽】
Z3同様スピーカーからでもそこそこの音量と音質が鳴るので満足。ただし目玉のデジタルノイズキャンセリング+ハイレゾも専用の有線イヤホンないと意味ないため出費が嵩む。ていうか今時Bluetoothじゃなく有線のイヤホンを使うのは自称音質マニアぐらい。私には不要だった。

【バッテリー】
なんだこれ。1年以上使い続けていたZ3の方が持つ。私は仕事中スマホは使わないし、iPadもモバブも所有しているので大丈夫だが、これ一台で過ごそうと考えているヘビーユーザーには辛すぎるだろ・・・。バッテリーの大容量化が進む中、電池食うCPU入れて容量減らしてって何がしたいんだソニーは。これがエントリーモデルなら許すがフラグシップモデルとは笑わせる。
ちなみに多数のアプリの無効化+スタミナモード使用+タスク管理アプリを入れたうえでこの評価である。

【総評】
私は名機を壊してしまったんだなと改めて後悔した。ナンバリングでいうと2つも新しくなっているのにZ3より勝っていると感じる部分はほぼ皆無。

とはいえカメラ、ディスプレイ、音質、レスポンス、高級感、携帯性などその辺は高い点数でまとまっており、価格も下がってきたので安く手に入れられるのであれば十分いい端末だと思う。

唯一であり最大の致命的欠点はバッテリー持ち。これさえ許せる方なら選択肢に入れていいのではないだろうか。

参考になった2

デザイン4
携帯性4
ボタン操作2
文字変換4
レスポンス4
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽5
バッテリー2
満足度4
バッテリー持ちさえ良ければ名機に成り得た

名機Z3を水没させてしまったため、Z4に比べると評価のいいZ5にしました。MVNOにてロック解除して使用。

【デザイン】
個人的にはZ3より好きです。特に背面がマットな質感で指紋はつかないし触り心地もいい。カラーはZ3のシルバーグリーンに続きグリーンを購入しましたがこっちの色の方が大人しくていい。それと邪魔で仕方なかったマグネット充電端子が無くなったのは大歓迎。カバーせずに使いたくなるようなデザインで個人的にはX含め過去最高。
ただし全体的な印象は大して変わっておらず、目新しさがないのは少し残念。

【携帯性】
まぁ普通。特に軽いわけでも驚くほど薄いわけでもない。

【ボタン操作】
電源ボタンが男の親指の先端が届くか届かないかみたいな中途半端な位置にあるため使いづらい。特に女性は確認して買うこと。それと押し心地が悪く、耐久性に難ありと聞くが納得である。ちなみに指紋認証はスピードはそこそこ速いが認証精度があまり良くないのでオフにした。iPadAir2よりも格段に悪い。決済にも使えないし存在しなくてもいいレベル。
それ以外のボタンは普通に押しやすい。

【文字変換】
PoBoxはZ3から使い慣れているため問題なし。予測変換は少し馬鹿だがユーザー辞書で補える。

【レスポンス】
Z4がZ3よりも遅いということだったので心配していたが多分Z3よりは早い。多分。といっても普段使いでは感じれるレベル。しかも問題の発熱も酷くはないがZ3よりは確実に熱い。しかも結構な頻度で処理落ちして動かなくなる。全体的な評価でいうとZ3の方が安定していたし使いやすかった。
もしかしたら高負荷なゲームなどをプレイすれば違いがでるのかも知れない。だから星は4にしておく。

【メニュー】
普通。

【画面表示】
綺麗だが、Z3と全然見た感じ変化ない。それもそうだ解像度もパネルも変わってないのだから。少しだけコントラスト云々と言っているが、素人目にはわからない。というかどのみち高画質モードは電池を食うため使わない。

【通話音質】
普通。VoLTEは相手もVoLTEじゃなきゃいけないので殆ど恩恵受けられないのが現状。

【呼出音・音楽】
Z3同様スピーカーからでもそこそこの音量と音質が鳴るので満足。ただし目玉のデジタルノイズキャンセリング+ハイレゾも専用の有線イヤホンないと意味ないため出費が嵩む。ていうか今時Bluetoothじゃなく有線のイヤホンを使うのは自称音質マニアぐらい。私には不要だった。

【バッテリー】
なんだこれ。1年以上使い続けていたZ3の方が持つ。私は仕事中スマホは使わないし、iPadもモバブも所有しているので大丈夫だが、これ一台で過ごそうと考えているヘビーユーザーには辛すぎるだろ・・・。バッテリーの大容量化が進む中、電池食うCPU入れて容量減らしてって何がしたいんだソニーは。これがエントリーモデルなら許すがフラグシップモデルとは笑わせる。
ちなみに多数のアプリの無効化+スタミナモード使用+タスク管理アプリを入れたうえでこの評価である。

【総評】
私は名機を壊してしまったんだなと改めて後悔した。ナンバリングでいうと2つも新しくなっているのにZ3より勝っていると感じる部分はほぼ皆無。

とはいえカメラ、ディスプレイ、音質、レスポンス、高級感、携帯性などその辺は高い点数でまとまっており、価格も下がってきたので安く手に入れられるのであれば十分いい端末だと思う。

唯一であり最大の致命的欠点はバッテリー持ち。これさえ許せる方なら選択肢に入れていいのではないだろうか。

参考になった0

「Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]

発売日:2015年10月29日

Xperia Z5 SOV32 au [グリーン]をお気に入り製品に追加する <82

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意

価格.comマガジン
注目トピックス